福岡のイベント・祭り情報 

2019年2月~3月

ふくおかサポートねっと

*外部サイトへのリンクをクリックした際に「この接続は保護されていません」と表示される場合は、アドレスバーのURLを変更していただくと、そのWebサイトを閲覧することができます。 変更方法 → 表示されるアドレスバーのURLの冒頭「https://」の「s」を削除し、Enterキーを押してください。

2019年2月~

 イルミネーション2018 門司港レトロ「浪漫灯彩」

門司港レトロイルミネーション 門司港レトロ浪漫灯彩

2018年11月17日(土)~2019年3月17日(日) 17:30~22:00
*11月17日は18:30に点灯、1月1日は午前5:00まで
北九州市/門司港レトロ地区一帯(門司区)

今年も赤いレンガの建物が印象的な門司港レトロで、イルミネーションが開催されます。約30万球の樹木イルミネーションや、歴史的建築物へのライトアップが行われ、レトロでロマンチックな夜を演出します。
きらめくツリーイルミネーションや、水面に映る揺らめく様もお楽しみください。

問合せ先:門司港レトロ倶楽部 TEL 093-332-0106、門司港レトロ総合インフォメーション TEL 093-321-4151
ご参考・・北九州市観光サイト

 泊りがけで、出かけませんか。

プレミアホテル 門司港ホテルルートイン門司港
●宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

花 のこのしまアイランドパーク -オキザリスの見頃-

山茶花

オキザリス

2018年11月下旬~2月下旬
福岡市/のこのしまアイランドパーク(西区)

福岡市西区の姪浜渡船場より、フェリーで約10分の沖合いに浮かぶ島、能古島(のこのしま)。
その能古島にある「のこのしまアイランドパーク」は、四季折々の花が楽しめる緑豊かな自然公園です。
11月下旬からは、山茶花とオキザリスが見頃を迎えます。

【開花時期】
オキザリス/11月下旬~2月下旬
*気候によって開花の時期が変動する場合があります。

問合せ先:のこのしまアイランドパーク TEL 092-881-2494
ご参考・・のこのしまアイランドパークWebサイト

動く 柳川川下り 「こたつ舟」運行

2018年12月1日(土)~2019年2月28日(木)
柳川市/

柳川市の掘割を巡る川下りに、冬の風物詩「こたつ舟」が登場!
こたつ布団の中に火鉢を入れて足元がぽかぽかのどんこ舟。甘酒などを飲みながらいつもとは違うお堀めぐりをお楽しみください。
*2月18日 (月)~27日(水)は、城掘の水落ちが行われ、期間中は川下りコースが短縮されます。

問合せ先:柳川市観光案内所 TEL 0944-74-0891
詳細は・・柳川市観光協会Webサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

柳川藩主立花邸 料亭旅館 御花ホテルルートイン柳川駅前
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。
 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
柳川川下りいちご狩り(平井観光農園)いちご狩り(広川いちご園)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 九州歴史資料館 企画展 「歴史の宝石箱」ダイジェスト版

2018年12月4日(火)~2019年3月17日(日)
小郡市/九州歴史資料館 第2・4展示室

第1展示室の常設展「歴史の宝石箱」の展示資料を抜粋して、コンパクトに展示します。

【休館日】   月曜日(ただし祝日・振替休日の場合は翌日)、年末年始
【開館時間】  9:30~16:30(入館は16:00まで)
【観覧料】   無料

問合せ先:九州歴史資料館 TEL 0942-75-9575
ご参考・・九州歴史資料館Webサイト

見る 九州歴史資料館 パネル展 「福岡鉄道遺産ものがたり6 平成筑豊鉄道編」

2018年12月11日(火)~2019年3月17日(日)
小郡市/九州歴史資料館 文化情報広場

平成筑豊鉄道に使われている明治時代のレンガ橋梁やトンネルを、パネルで紹介します。

【休館日】   月曜日(ただし祝日・振替休日の場合は翌日)、年末年始
【開館時間】  9:30~16:30(入館は16:00まで)
【観覧料】   無料

問合せ先:九州歴史資料館 TEL 0942-75-9575
ご参考・・九州歴史資料館Webサイト

 北野いちご狩り

いちご

2018年12月15日(土)~2019年5月中旬
久留米市/いちごきらり

2017年2月にオープンした減農薬・減化学肥料栽培のこだわりいちご農園。あまおう、かおりの、さちのか、さがほのか、紅ほっぺ、恋みのりの6種類のいちご狩りと、今年は個数限定で白いちごの淡雪も楽しめます。40分で食べ放題付いちご狩りと持ち帰りのみのプランもあります。

【時間】 10:00~16:00(最終受付15:00)
【開園】 水、木、土、日営業
【料金】 40分食べ放題
     【1月~4月7日】大人1,800円、小学生1,400円、幼児1,000円
     【4月10日~5月5日】 大人1,600円、小学生1,200円、幼児900円
     【5月8日~5月中旬】大人1,300円、小学生1,000円、幼児800円
     * 完熟したいちごが多い午前中がお勧めです。

問合せ先:いちごきらり TEL 080-3379-4115
詳細は・・いちごきらりWebサイト

 いちご狩り

いちご狩り

イメージ

2019年1月上旬~5月 *予定
宗像市/玄海いちご狩り農園

ビニールハウスですので、雨天でも安心してイチゴ狩りが楽しめます。
また車椅子やお体の不自由なお客様でも問題なくイチゴ狩りできますので、一度お電話にてお問い合わせ下さい。団体様も大歓迎です。

【営業時間】9:30~16:30 *完全予約制(当日可能の場合有)
【定休日】 金曜日(生育状況により変更有)
【時間】  いちご食べ放題30分間 *お持ち帰り用は別途料金
【予約方法】ご予約はお電話での受付です。

問合せ先:玄海いちご狩り農園 TEL 090-4995-1056
詳細は・・玄海いちご狩り農園Webサイト

 筥崎宮神苑花庭園の冬ぼたん

筥崎宮神苑花庭園の冬ぼたん

2019年1月1日(火・祝)~2月下旬 9:30~16:30
福岡市/筥崎宮神苑花庭園(東区)

国指定重要文化財の楼門や一の鳥居を構える筥崎宮(はこざきぐう)の境内にある、筥崎宮神苑花庭園は、四季折々の花と枯山水を楽しめる、本格的な回遊式日本庭園です。
今の時期は、開運富貴の花である冬ぼたんや福寿草が見頃を迎えます。

【入園料】 500円  *中学生以下は父兄同伴の場合、無料

問合せ先:筥崎宮社務所 092-641-7431
詳細は・・筥崎宮Webサイト

 美味しいお食事しませんか。
筥崎 鳩太郎商店  ●日時を指定して、ネット上で予約が可能です。

 津留いちご園 いちご狩り

津留いちご園

2019年1月1日(火・祝)~5月末まで
筑後市/津留邦政いちご園

津留邦政いちご園は、いちごの有名ブランド「かおり野」「紅ほっぺ」のいちご狩りが楽しめる農園です。「かおり野」はあっさりとしたみずみずしい甘さ、「紅ほっぺ」はしっかりとした強い甘さが特長です。
いちごが持つ本来の甘みとみずみずしさを、たっぷり味わってください。
*お電話にて事前予約の上、ご来場ください。

【料金】 1月以降/小学生以上1,500円、3歳以上750円(60分間食べ放題)
     4月以降/小学生以上1,300円、3歳以上650円(60分間食べ放題)

問合せ先:津留邦政いちご園 TEL 0942-53-1038
詳細は・・津留邦政いちご園Webサイト

 藤山いちご狩り 

いちご狩り

イメージ

2019年1月2日(水)~5月6日(月・休)
久留米市/フルトリエ 中村果樹園(藤山町)

完熟に実ったいちごをその場で収穫して食べ放題。併設のカフェではいちごやその他旬のフルーツを使ったパフェやタルト、新鮮な地元野菜を使ったランチもお楽しみいただけます。
2段ベンチの栽培方法なので、お子様でも大人でも無理ない高さにいちごがなっていますよ。ベビーカーや車いすのまま園内に入場できいちご狩りを体験できるのも大きな特徴です。

【時間】 10:00~17:00(最終受付16:00)
【料金】 大人1,500円~1,800円、子ども1,200円~1,500円(季節により変動)
     * 要事前予約

問合せ先:フルトリエ 中村果樹園 TEL 0942-50-0191
ご参考・・フルトリエ 中村果樹園Webサイト

 田主丸いちご狩り

いちご

2019年1月中旬~5月中旬
久留米市/中野果実園、フルーツファーム樹蘭、鳥越農場、右田果樹園(田主丸町)

自然農法栽培のいちご狩りが楽しめます。
いちごの真っ赤な実とは対照的に真っ白ないちごの花が咲くと、農家は蜜蜂をハウスの中に放し、蜜蜂による受粉を行います。蜜蜂はデリケートで農薬やストレスに弱いため、いちごは低農薬で安全な果物と言われています。耳納山麓の気候に育まれた甘く赤いいちごをお楽しみください。

中野果実園
【時間】 10:00~16:00
【品種】 あまおう、とよのか、紅ほっぺ
【料金】 小学4年生以上1,500円~2,500円、小学3年生以下1,200円~2,000円
フルーツファーム樹蘭
【時間】 10:00~16:00
【品種】 あまおう、さちのか、紅ほっぺ
【料金】 中学生以上1,700円、小学生以下1,200円
鳥越農場
【時間】 10:00~16:00
【品種】 かおりの、紅ほっぺ、さがほのか、やよいひめ、おいCベリー
【料金】 大人1,700円、4~6歳850円、4歳未満無料
右田果樹園
【時間】 10:00~15:00
【品種】 あまおう、さちのか、紅ほっぺ、さがほのか、かおりの
【料金】 未定
*いずれも30分食べ放題

問合せ先:久留米観光コンベション国際交流協会 田主丸事務所  TEL 0943-72-4956
詳細は・・ほとめきの街久留米Webサイトへ、中野果実園Webサイトへ、フルーツファーム樹蘭Webサイトへ、鳥越農場Webサイトへ、右田果樹園Webサイト

動く 平尾台自然観察センター 2月のイベント

平尾台

2019年2月
北九州市/平尾台自然観察センター(小倉南区)

鍾乳洞コウモリ観察会(牡鹿)
鍾乳洞に棲むコウモリなどの洞窟性生物を観察します。
【日時】 2月17日(日) 13:00~15:30 *雨天実施
【定員】 30名 *小学生以上(中学生以下は要保護者同伴)
【料金】 小中学生300円、高校生以上500円(要事前申込、申込多数の場合は抽選)
【応募締切】 2019年2月7日(木)必着
【開館時間】 9:00~17:00
【休館日】  月曜日(休日の場合は翌日)、年末年始
【入館料】  無料

問合せ先:平尾台自然観察センター TEL 093-453-3737
詳細は・・平尾台自然観察センターWebサイト

動く 平尾台自然の郷 2月のイベント

平尾台野焼き

野焼き特別見学会

2018年2月
北九州市/平尾台自然の郷(小倉南区)

平尾台に春を告げる恒例の行事「野焼き」。見渡す限りの草原約340ヘクタールが燃えゆく様子をご覧いただけます。
野焼き一般観覧
見渡す限りの草原約340ヘクタールが燃えゆく様子を、見晴らしの良い平尾台自然の郷の園内からご覧いただけます。
【日時】 2月24日(日)10:00~15:00(予定)
     *荒天の場合、3/2(土)、3/3(日)、3/9(土)に順延
*火入れ時刻は当日変更になることがありますが、おおよそ10:00~15:00頃まで順次場所を変えて 行われます。
*安全確保のため当日は交通規制が行われ、マイカー・自転車・徒歩で自由に移動することができません。お車は平尾台自然の郷の有料駐車場をご利用ください。
野焼き特別見学会
平尾台に春を呼ぶ『野焼き』を、野焼きエリアのおへそ・茶ケ床園地で見学します。野焼きの最前線で臨場感たっぷり味わえる、まさに特別な見学会です。
【日時】 2月24日(日)7:30~12:00 *集合は7:35~8:45
     *荒天の場合、3/2(土)に順延 。特別見学会の順延はこの1回限りです。
【集合場所】平尾台自然の郷 インフォメーションコーナー
*平尾台自然の郷~茶ケ床園地間は、シャトルカーで移動します。
*野焼きは10:00頃~15:00頃まで順次場所を変えて行われますが、 この見学会では午前の部のみ見学します。
【定員】 300名 *要事前申込。応募多数の場合、抽選
【料金】 お一人600円
【参加申込締切】 2019年2月9日(土)*消印有効
【開館時間】 10:00~16:00 (3月~11月は9:00~17:00 )
【休館日】  火曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、年末年始
【入園料】  無料

問合せ先:平尾台自然の郷 TEL 093-452-2715
詳細は・・平尾台自然の郷Webサイト

見る 大野城心のふるさと館 2月のイベント

大野城心のふるさと館

施設外観

2019年2月
大野城市/大野城心のふるさと館

2018年7月21日(土)に開館した「大野城心のふるさと館」は、「ふるさと大野城」をまるごと体感できる市民ミュージアムです。

私のふるさと展
昭和30~50年代の市内の写真、本市出身の杉内俊哉さん・本多雄一さんの野球用品を展示します。
【日時】 2月26日(火)~4月7日(日)
【会場】 心のふるさと館 3階企画展示室
(無料)
むかしのくらし展
大野城市が所蔵する民俗資料を展示して、くらしの移り変わりを紹介します。
【日時】 1月16日(水)~3月10日(日)
【会場】 心のふるさと館 2階ミニテーマ展示
(無料)
新春の縁起物「木鷽~kiuso~」展
新春の正月七日、太宰府天満宮で行われる「鷽替神事」で木鷽を取り替え合うと、一年の間知らず知らずについてしまった嘘が誠に替わるといわれています。太宰府天満宮を発祥として、全国各地へ広がった、地域の特色ある木鷽たちをご覧ください。
【日時】 1月19日(土)~2月24日(日)
【会場】 心のふるさと館 中2階大野城コレクション
(無料)
日本古典文学講演会 『コミュニケ―ション手段としての相聞歌』
恋の歌である相聞歌を通してみた古代の人々のコミュニケ―ションに関するお話です。
【日時】 2月17日(日) 14:00~16:00
【会場】 心のふるさと館 中2階講座学習室
【講師】 月野文子氏(福岡女子大教授)
【参加申込期間】 2月5日(火)~13日(水)
*蔵書頒布会を開催! 目加田家寄贈図書の一部をご活用いただける方にご提供します。
(無料、先着80名、事前申込制)
館長講座 「古代の土木技術について」
大野城市域を含めた地域は、古代に「つくし」と呼ばれていました。館長講座では、弥生時代以降の歴史をさまざまな角度からひも解きます。
【日時】 2月28日(木) 10:00~11:30
【会場】 心のふるさと館 中2階講座学習室
【参加申込開始】 2月1日(金)
(無料、先着80名、事前申込制)
ここふるワークショップ 『鬼の面を作ろう! ひな人形を作ろう!』
【日時】 毎月第1~4土日 10:00~16:00 *材料がなくなり次第終了
     *2月2日(土)・3日(日)=鬼の面を作ろう!
      上記以外の土日=ひな人形を作ろう!
【会場】 心のふるさと館 1階こども体験ギャラリー
【対象】 3歳以上どなたでも *小学3年生以下の児童・幼児については保護者同伴
(無料)
ここふる体験工房 『ひな人形キャンドル作り』
【日時】 2月23日(土)、24日(日) 13:00~15:00
【会場】 心のふるさと館 中2階講座学習室
【対象】 どなたでも *小学3年生以下の方は保護者同伴
【参加申込期間】 2月1日(金)~10日(日)*1口3名様までお申し込みいただけます。
(有料、各日20名、事前申込制(応募者多数の場合は抽選))
マンホールカード配布
心のふるさと館開館記念マンホールふたが完成し、マンホールカードになりました!
【配布場所】心のふるさと館 1階 総合案内
【配布時間】9:00~19:00 *月曜日(祝日の場合は翌平日)は休館
【配布方法】1人につき1枚無料で渡します。(事前予約や郵送などによる配布は行いません。)
*大野城市以外のマンホールカードの配布は行っていません。
*心のふるさと館休館日の月曜日は、大野城市役所新館2階企業総務課で配布。(8:30~17:00)
SNS企画 ここふるバレンタインデー
心のふるさと館1階に、バレンタインデーの撮影スポットが登場!
撮影スポットで撮った写真をSNSに投稿したり、心のふるさと館のSNSアカウントをフォローしたりするとプレゼントがもらえます。
【日時】 1月29日(火)~2月14日(木)
【会場】 心のふるさと館 1階正面玄関付近
【対象】 どなたでも
(無料)
【休館日】   月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/28~1/4)
【開館時間】  9:00~19:00(入場は18:30まで)
【入館料】  無料(特別展は有料)

問合せ先:大野城心のふるさと館 TEL 092-558-5000
ご参考・・大野城心のふるさと館Webサイト

 太宰府天満宮の梅

太宰府天満宮の梅"

2019年2月~3月上旬
太宰府市/太宰府天満宮

学問の神様として有名な太宰府天満宮は、梅の名所としても知られています。
御祭神 菅原道真公を慕い都から飛来したと言い伝えられる御神木「飛梅」をはじめ、境内6,000本約200種の梅の花が清らかな香りを漂わせ神苑に早春を告げます。
2月から3月上旬にかけ、極早咲-早咲-本咲-遅咲-極遅咲と時期をずらして次々に咲き誇ります。
春の気配を感じながら、隣接する九州国立博物館とともに、のんびり散策してみませんか。
毎月25日の菅原道真公の月命日のみ販売される、太宰府名物「梅ヶ枝餅」よもぎ入りバージョンも見逃せません。

問合せ先:太宰府天満宮社務所 TEL 092-922-8225
ご参考・・太宰府天満宮Webサイト

 第2回 筑後製麺所食べめぐり 

2019年2月1日(金)~28日(木)
久留米市/田中の麺家、小林製麺 麺屋 こばやし、栗木商店 ちくご手づくり村

できたて自家製麺を直営店舗で! 今年のテーマは トマト×麺。
肥沃な土壌の筑後地方。うきは市、久留米市は小麦の産地でもあり昔から乾麺作りが盛んでした。 直営店舗を営む製麺所で、作りたて自慢の麺を堪能出来ます。スタンプラリーを実施し、参加店3店舗全てでご飲食またはご購入をいただきました方には、3店舗の自慢の商品詰め合わせをプレゼント。

問合せ先:田中の麺家 TEL 0942-62-2014、小林製麺 麺屋 こばやし TEL 0943-77-2249、栗木商店 ちくご手づくり村 TEL 0943-75-2153
詳細は・・ほとめきの街 久留米Webサイト

 鐘崎天然とらふくフェア

2019年2月1日(金)~3月末 *漁の終わりは3月20日
宗像市/参加店舗

鐘崎産天然とらふぐを心ゆくまで味わっていただけるフェアです。

問合せ先:宗像観光協会情報コーナー TEL 0940-62-3811
ご参考・・玄海もんWebサイト

 九州芸文館 「郷土に残る 卑弥呼・磐井の足跡をたどる展-東アジアとのつながり-」

九州芸文館 郷土に残る 卑弥呼・磐井の足跡をたどる展

2019年2月2日(土)~24日(日)
筑後市/九州芸文館

九州芸文館では、5周年を記念して「郷土に残る卑弥呼・磐井の足跡をたどる展・東アジアとのつながり」を開催します。古来、この筑後地域は、大陸との交流も盛んで、優れた文化を吸収し、全国に先駆けて地域王国の国作りがなされました。
この展覧会が、地域に残る古代ロマンや資料、遺物を展示することで、皆さまの地域文化への興味・関心が醸成され、今日の地域文化振興の指針になれば幸いです。

【開場時間】 10:00~17:00 *入場は16:30まで
【休館日】  月曜日
【観覧料】  無料

問合せ先:九州芸文館 TEL 0942-52-6435
ご参考・・九州芸文館Webサイト

動く 古都秋月雛めぐり

古都秋月雛めぐり

2019年2月2日(土)~3月3日(日)
朝倉市/秋月

「筑前の小京都」秋月の各所に雛人形が飾られ、雛祭りを祝います。
秋月城跡内の長屋門では、野外の石段に雛人形を飾り、ライトアップが行われます。「雛to夜市」も同時開催!
また、雛人形作りのワークショップや抽選で素敵なプレゼントが当たるスタンプラリーも。
春待つ落ち着いた佇まいの秋月に、ぜひお越しください。

長屋門屋外での雛人形展示
【日時】 2月23日(土)~3月3日(日) 10:00~16:00 *雨天中止
ぼんぼりナイト(ライトアップ)
【日時】 3月2日(土) 18:30~21:00 *雨天中止

問合せ先:あさくら観光協会 TEL 0946-24-6758(9:00~18:00、火曜休館(祝日の場合は翌平日休館)
詳細は・・「住民ディレクター発!あさくら観光かわら版」Webサイト

見る 第19回 いいづか雛(ひいな)のまつり

いいづか雛のまつり

2019年2月2日(土)~3月26日(火) *各会場により開催期間が異る
飯塚市/旧伊藤伝右衛門邸、麻生大浦荘、嘉穂劇場、千鳥屋本家、旧松喜醤油屋、飯塚市中心商店街、天道商店街、庄内ハーモニー、内野宿など

旧長崎街道の宿場町として栄えた飯塚市では、旧伊藤伝右衛門邸をメイン会場として、市内17会場で趣向を凝らした雛人形がお客様をお迎えします。
また、この時期に合わせて様々なイベントが各地で行われ、飯塚市を代表する観光イベントとして県内外からも多く観光客が訪れています。

問合せ先:飯塚観光協会 TEL 0948-22-3511
ご参考・・飯塚観光協会Webサイト

見る 有馬記念館 企画展「ミニチュアひな道具の世界」 

2019年2月2日(土)~4月1日(月)
久留米市/有馬記念館(篠山町)

大名有馬家の姫様が所用したミニチュアひな道具や人形、調度などを展示します。
姫様が愛用したひな道具は、久留米藩21万石の大名家にふさわしく、職人の卓越した技術で緻密に制作され、小さくも華やかな輝きをいまに伝えています。本展は、銀や磁器、蒔絵や彫刻など、さまざまな素材や技法で作られた姫様の雛道具を、江戸時代の城下町の遊び道具や、昭和の郷土玩具などとともに一挙公開します。極小に美を結集した、ひな道具の世界をお楽しみください。

【休館日】  火曜日(ただし、祝日の場合は翌日)
【開館時間】 10:00~17:00(入館は16:30まで))
【入館料】  一般200円(150円)、高校生以下無料
       *( )内は有料入場者15名以上の場合の団体料金

問合せ先:有馬記念館保存会事務局  TEL 0942-39-8485
ご参考・・有馬記念館Webサイト

 石橋文化センター 春の花まつり2019 梅まつり 

石橋文化センター 春の花まつり2017 梅まつり

2019年2月9日(土)~3月3日(日) 10:00~17:00  *月曜休館、祝日の場合は開館
久留米市/石橋文化センター(野中町)

園内には久留米市の友好都市・中国の合肥市より贈られた「春梅」ほか、約140本の梅があり、2月中旬から見頃を迎え、白梅や紅梅が咲き誇ります。その見頃に合わせ、コンサート・体験教室等イベントを開催します。
また、期間中、楽水亭では、梅メニューや梅グッズを取り揃えています。

コンサート ~窓の外に広がる梅並木を見ながら~
【日時】 3月2日(土)13:00~
【場所】 久留米市美術館1階
【参加料】 無料
久留米の梅名所めぐり~梅ウォーク(約5キロの観光ウォーキング)
【日時】 3月3日(日)10:00~12:00 *受付は9:30~
【場所】 石橋文化センター~宮ノ陣神社(将軍梅)など *天候によりコース変更あり
【参加料】 500円(久留米温泉入浴券付き)
【定員】 100名程度(先着順)
【申込】 2月24日(日)までに、電話または直接窓口に申込み。参加料は当日徴収
春の花まつり in 楽水亭~梅フェア
【日時】 2月9日(土)~3月3日(日)
【場所】 カフェ&ギャラリーショップ楽水亭(日本庭園や紅白梅が一望できるショップ)

問合せ先:石橋文化センター TEL 0942-33-2271(月曜休館、祝日の場合は開館)
ご参考・・石橋文化センターWebサイト

見る 長崎街道ひなまつり

長崎街道ひなまつり

2019年2月9日(火)~3月31日(日)
北九州市/木屋瀬宿記念館ほか(八幡西区)

江戸時代から受け継がれてきたひな人形や、手作りの大きなひな人形、立派な7段飾りや綺麗な着物など、ひなまつりらしい素敵な品々を見ることができます。
展示内容は会場により異なりますので、詳細は下記にお問い合わせください。

木屋瀬宿記念館   2月 9日(土)~3月31日(日)9:00~17:00
旧高崎家住宅    2月11日(月・祝)~3月31日(日)10:00~16:00
もやいの家     2月15日(金)~3月31日(日)10:00~16:00
立場茶屋銀杏屋   2月17日(日)~3月17日(日)10:00~16:00
江戸あかりの民藝館 2月11日(月・祝)~3月31日(日)10:00~16:00

問合せ先:木屋瀬宿記念館 TEL 093-619-1149
詳細は・・チラシ(表面)へ、チラシ(裏面)

 柳川雛祭り「さげもんめぐり」

柳川雛祭り さげもん

2019年2月11日(月・祝)~4月3日(水)
柳川市/市内各施設、商店街など

この地方独特の「さげもん」を飾る、柳川のひなまつり。
期間中は、市内各所で美しいひな飾りを見学でき、数多くのイベントが催されます。

問合せ先:柳川市観光案内所 TEL 0944-74-0891
詳細は・・柳川市観光協会Webサイト

 筑後吉井おひなさまめぐり

2019年2月11日(月・祝)~4月3日(水)
うきは市/白壁通りほか(吉井町)

白壁土蔵の町並みを背景に、吉井町内の旧家や町在住者が所蔵する江戸時代から現在までの豪華なものから珍しいもの等、数多くのおひなさまを商店、旧家、公共施設などで見ることができます。
おひなさまめぐりの後は、市内の吉井温泉、筑後川温泉や、近くの原鶴温泉で温泉巡りも楽しめます。

問合せ先:うきは市観光協会 TEL 0943-76-3980
詳細は・・うきは市Webサイト

動く 福津暮らしの旅 2018秋冬

福津暮らしの旅 2018秋冬

2018年9月~2019年2月
福津市/市内各所

豊かな自然とそれに寄り添う人々の生活を体感できる「福津暮らしの旅」。秋冬旅は全部で27のプログラムをご用意しました。福津の地で生まれ育てられた食・自然・伝統文化をお楽しみください。
*料金・定員等はプログラムにより異なります。

問合せ先:福津暮らしの旅 運営協議会事務局 TEL 080-4168-5163
ご参考・・公式Webサイト

●2月14日(木)10:00~14:30 自然の恵みを手作りでいただく~地元の大豆でお味噌づくり~
●2月19日(火)10:00~13:00 おいしいコーヒーのある暮らし~ラテアートを楽しもう!~

 大川の酒「若波新酒会」第一回

2019年2月14日(木)
福岡市/博多サンヒルズホテル(博多区)

今回初めて大川の酒「若波酒造」の新酒会を開催します。蜻蛉や丸若で有名な蔵元で「未発売」の「三年ねかした大吟醸」がこの日だけ博多に舞い降ります。他にも店舗発売のないラベルなしでの酒も酒蔵にて思案中。100%他では呑めない酒をお楽しみに。

【参加費】 5,000円(税込) *利き酒会も含めて弁当形式での個々の食事付き、日本酒も飲み放題)

問合せ先:博多サンヒルズホテル TEL 0800-100-1176
ご参考・・博多サンヒルズホテルWebサイトへ、若波酒造Webサイト

 第14回 久留米植木まつり

久留米植木まつり

2019年2月8日(金)~26日(火) 9:00~17:00
久留米市/久留米百年公園

久留米市の緑化産業は、江戸時代元禄年間に始まり300年を超える伝統があるもので、全国に誇れる一大産地となっています。その久留米市の植木苗木の業者が一堂に会し、展示即売を行います。植木、苗木、鉢物の多さは、皆様の目を大いに楽しませることと思います。

◆2月16日(土)13:00~植木競り市

問合せ先:同実行委員会事務局(久留米市田主丸総合支所 産業振興課内) TEL 0943-72-2110

 伊豆本店 酒蔵開き

伊豆本店 酒蔵開き

2019年2月15日(金)~17日(日)
宗像市/伊豆本店

創業1717年、昨年に創業祭300年を迎えた「伊豆本店」の酒蔵開きです。
その日から売り出す寒仕込み新酒「初しぼり原酒」「にごり酒原酒」は、季節限定の生酒で人気。
酒饅頭なども販売します。
期間中は、JR赤間駅より無料のシャトルバスを運行。*時間はお問合せ下さい。

問合せ先:伊豆本店 TEL 0940-32-3001
ご参考・・伊豆本店Webサイト

動く 福岡・博多“深”発見まち歩き
  博多旧市街のまち歩き~本物の歴史を体感する 博多寺社巡りコース~

福岡・博多“深”発見まち歩き 博多旧市街のまち歩き

2019年2月16日(土) 14:00~16:30
福岡市/集合:呉服町ビジネスセンタービル(博多区)

日本中世最大の貿易港湾都市・博多の中心として栄えた地域「博多旧市街(オールドタウン)」には、、中世に由来する歴史・伝統・文化が数多く伝わっています。歴史ある寺社が連なる静寂な街並みや、活気溢れる商店街の散策、博多の伝統工芸や伝統芸能との触れ合い、祭り好きで知られる博多っ子の暮らしや文化を感じられる体験など、福岡の旅がより一層深まるエリアです。この博多旧市街を4回に分けて福岡市観光案内ボランティアがご案内いたします。

【コース】 呉服町ビジネスセンタービル(集合)→善導寺 →妙典寺 →選擇寺 →西門通り →西門蒲鉾 →将軍地蔵 →御供所通り →円覚寺 →妙楽寺 →龍宮寺(解散)
*順路は変更となる場合があります。
【定員】  20名 *先着順
【参加費】 800円、小学生以下300円(要保護者同伴) *ガイド料、保険代、お土産代込
【受付開始】 2019年1月9日(水)10時~

問合せ先:公財)福岡観光コンベンションビューロー TEL 092-733-5050 *平日9:30~17:00、土日祝休み
詳細は・・福岡市観光案内ボランティアWebサイト

 大学通信教育合同入学説明会

大学通信教育合同入学説明会

2019年2月16日(土) 11:00~16:00
福岡市/エルガーラホール8階(中央区)

通信教育課程を開設する大学が集まって合同での入学説明会を開催します。大学別に個別相談形式で行われますので、時間内でしたら、いつでもお出かけ下さい。
希望する大学の教職員から講義内容・学習方法・受講手続き等について、直接相談を受けられます。参加者には大学通信教育の概要、学習方法、開設学科一覧、取得できる教員免許・資格などが掲載されている小冊子『大学通信教育ガイド』(大学・短大編)・(大学院編)を配布します。
*参加申込不要、入場無料、入退場自由

問合せ先:公財)私立大学通信教育協会 TEL 03-3818-3870
詳細は・・公財)私立大学通信教育協会Webサイト

グルメ  長崎県 西海市×Saturday. AND READY

西海市×Saturday

2019年2月16日(土) 18:30~20:30(受付は18:00~)
福岡市/Saturday. AND READY(中央区)

福岡にいながらにして、長崎県西海市を体感できるイベントが昨年に引き続き開催決定!
福岡市のオシャレなカフェ「Saturday. AND READY」が西海市の食材を使ったオリジナルメニューを考案。伊勢海老やゑべす蛸、西海ポークなど、豊かな海の幸・山の幸をいかした豪華グルメからスイーツまで8品がワンドリンク付きで食べ放題! さらにSNSに投稿していただいた方限定で特製スイーツをプレゼント。

【料金】 2,000円(税込) *フリーフード・ワンドリンク付き、要事前申込

問合せ先:株式会社バズフック TEL 092-738-6767
詳細は・・Saturday. AND READY Webサイト

 「遠賀堀川の魅力とまちづくり」シンポジウム

「遠賀堀川の魅力とまちづくり」シンポジウム

2019年2月16日(土) 13:00~16:30(予定)
水巻町/水巻町中央公民館中ホール

水巻町・中間市・北九州市にまたがる江戸時代の運河である堀川。その調査報告と活用について議論します。

プログラム
【講演】「土木史学的視点からみた堀川運河の価値評価」
【報告】「堀川文化財総合調査」
【シンポジウム】
・「堀川ジュニアマイスター講座の紹介」
・「遠賀堀川の魅力とまちづくり」
【講演者・パネリスト】
岡山大学名誉教授 馬場俊介
九州共立大学経済学部教授・地域連携推進センター副所長 梅田勝利
北九州市文化企画課学芸員・博士(史学) 小南裕一
中間市教育委員会生涯学習課社会教育係 吉田浩之
水巻町教育委員会図書館・歴史資料館学芸員 大坪剛
【定員】 300人 *要事前申込
【参加申込締切】 2019年2月11日(月・祝)

問合せ・申込先:水巻町歴史資料館 TEL 093-201-0999
詳細は・・北九州市の文化・芸術情報Webサイト

 第25回 城島酒蔵びらき 

城島酒蔵びらき

2019年2月16日(土)~17日(日) 9:30~16:00
久留米市/メイン会場:城島町民の森、開放される7酒蔵(城島町、三潴町、大善寺町)

メイン会場では、毎年人気の城島の酒飲みくらべ、元気鍋、角打ちコーナーのほか、酒造り唄の披露や龍神太鼓演奏など盛りだくさんの催しが行われます。地元野菜の販売や物産展も立ち並び、お酒が飲めない方も楽しめる大賑わいのイベントです。 また、メイン会場からは酒蔵へのシャトルバスが運行し、一日中楽しんで頂けます。各々の自慢の酒と出来たての新酒で皆様をおもてなしします。
今年は豊前一粒かきと城島の酒とのコラボレーション「Kaki×Sake Bar」もお楽しみください。

【参加酒蔵】 旭菊池亀筑紫の誉、花の露、 比翼鶴(開放なし)、萬年亀、瑞穂錦、杜の蔵
【料金】 城島の酒飲みくらべ(チケット制12枚700円)、元気鍋 (1杯400円)

問合せ先:同実行委員会事務局(久留米南部商工会内) TEL 0942-64-3649
詳細は・・公式Webサイト

 臥龍梅

臥龍梅

2019年2月16日(土)~3月10日(日) 10:00~16:00  *開花状況により、変更あり
大牟田市/普光寺境内

大牟田市の東部に位置する三池山の中腹にあり、823(弘仁14)年に開創された天台宗の古寺「普光寺」の境内にある「臥龍梅」。
樹齢450年余りともいわれる八重咲きの紅梅は、まるで地を這う龍のようで、福岡県の天然記念物に指定されています。

【観梅料】 300円

問合せ先:大牟田観光協会 TEL 0944-52-2212
ご参考(開花状況)・・大牟田市観光情報Webサイト

  香蘭女子短期大学 公開講座 沖縄講座 「みーむん・ちちむん とぅじみぬうちなー(見るもの・聞くもの、終わりの沖縄講座)」

2019年2月17日(日) 13:30~15:30
福岡市/香蘭女子短期大学

2003年(平成15年)から開講してきた沖縄講座も今年が最後。今回は琉球舞踊、琉球古典音楽の鑑賞だけでなく、器楽演奏も予定しています。

【講師】 講 師/西表宏(香蘭女子短期大学教授)
     踊り手/外間清子(柳清本流柳美会)
         木村清美(安座間本流大北満之会)
         宮城りつ子(真踊流佳幸の会)
     地 謡/上原伸浩(琉球古典音楽野村流保存会)
         一瀬悦朗(琉球古典音楽野村流保存会)
【受講料】1,000円
【定員】 150名

問合せ・申込先:香蘭女子短期大学 公開講座係 TEL 092-581-1538(平日9:30~17:30)

 第29回 さざんか祭り 

さざんか祭り

2019年2月17日(日) 11:00~13:00
久留米市/石垣山観音寺(田主丸町石垣)

観音寺のハルサザンカは樹齢350年といわれ、師走になると、他の木々より一足早く花を咲かせます。花は中輪の半八重で赤く丸みを帯び、3月まで咲き続けます。さざんか祭りでは、境内でお接待があります。
*観音寺は白鳳2年天武天皇の勅願寺として創建され、日本最古の埋蔵紙本写経「法華経全巻」や耳納山の由来といわれる牛鬼伝説の牛鬼の左手のミイラも保存されています。

問合せ先:石垣山観音寺 TEL 0943-72-3490
ご参考・・石垣山観音寺Webサイト

 勝屋酒造 酒蔵開き

勝屋酒造 酒蔵開き

2019年2月23日(土)~24日(日)
宗像市/勝屋酒造

1790年創業の勝屋酒造では、酒銘「楢の露」は、宗像大社のご神木。楢の木から頂いたものです。
新酒の試飲、おひな様の見学、酒饅頭、こだわりの奈良漬などの即売も行われます。(赤間宿まつりと同時開催)

問合せ先:勝屋酒造 TEL 0940-32-3010
ご参考・・勝屋酒造Webサイト

動く 赤間宿まつり

赤間宿まつり

2019年2月23日(土)~24日(日)
宗像市/街道沿い

赤間宿まつりは唐津街道赤間宿沿いのお祭りです。
24日(日)には当日結婚式をあげるカップルの花嫁道中が練り歩き沿道にはたくさんの出店が立ち並びます。赤間宿の古民家開放と同時に歴史紹介もありステージイベント、餅つきなど盛りだくさんです。

問合せ先:赤間地区コミュニティ運営協議会 TEL 0940-39-7051
ご参考・・宗像市観光Webサイト

 白糸酒造 ハネ木まつり

白糸酒造 ハネ木まつり

2019年2月23日(土)~24日(日) 10:00~16:00
糸島市/白糸酒造

全国でも数えるほどしか残っていない昔ながらの「ハネ木しぼり」による酒造り。酒造見学や利き酒、限定商品の販売、糸島物産店の出店など、盛りだくさん。
*JR筑前前原駅からのシャトルバスもあります。

問合せ先:白糸酒造 TEL 092-322-2901
ご参考・・白糸酒造Webサイト

見る 麻生大浦荘 春の特別公開

麻生大浦荘

2019年2月23日(土)~3月3日(日)
飯塚市/麻生大浦荘

いいづか雛のまつり期間に特別公開されます。
春と秋に特別公開される麻生大浦荘は、「筑豊御三家」のひとつに数えられた麻生家の初代、太吉の長男、太右衛門の住宅として建築された麻生一族の住宅のひとつで、数寄を凝らした和風入母屋書院造りが美しい邸宅は、大正末期に建てられたと云われています。1階773.4平方メートル(約234坪)、2階62.7平方メートル(約19坪)の広さを持つ大浦荘の建材は主に桧と杉、柱は四方柾に製材されており非常に高価な木材が使用されています。また欄間にも精緻細工が施されており、贅を尽くして建築されたことが伺えます。
風情ある大浦荘の雛祭りをお楽しみください。
*雨天時は庭園立入禁止になります。

【時間】  10:00~17:00(入場は16:30まで)
【入館料】 無料
*駐車場なし
*邸内のお手洗いは利用できません。近隣に設置しております仮設トイレをご利用ください。

問合せ先:飯塚観光協会 TEL 0948-22-3511
ご参考・・麻生グループWebサイト

グルメ 第14回 大里こだわり食市

大里こだわり食市

2019年2月24日(日) 10:00~15:00
北九州市/門司赤煉瓦プレイス(門司区)

豊前海一粒かきの販売やかき焼きコーナーの実施、市内の食材を使用した「こだわりの食べ物」の販売などを行います。赤煉瓦交流館内では門司区を中心に市内の洋菓子店等が集まったスイーツコーナーを設けます。また、ステージにて、大里太鼓やバナナの叩き売り等、様々な催しを行います。

問合せ先:北九州市門司区役所 総務企画課企画係(担当:宮原、川﨑) TEL 093-331-2252
詳細は・・北九州市Webサイト

動く JR折尾駅 筑豊本線 高架&トンネル ウォーク

JR折尾駅 筑豊本線 高架&トンネル ウォーク

2019年2月24日(日) 受付8:30~14:00
北九州市/受付:筑豊本線高架下(八幡西区)

3月16日から筑豊本線は新高架に移動するため、「折尾駅・日本初立体交差」で電車が上と下を行き来する風景が見られるのも3月15日までとなります。
鉄道や折尾の歴史に残る大きな変遷を体験できるウォーキングイベントです。
また、「第4回おいでよ!オリオ」も同時開催されます。

【コース】 折尾駅北口(スタート) →折尾駅高架&トンネル ウォーク →地元イベント →旧折尾警察署庁舎 →折尾愛真学園(ゴール)・・・折尾駅
*コース距離:約2キロ、所要時間:約1時間

問合せ先:JR九州 折尾駅 TEL 093-691-0024
詳細は・・JR九州ウォーキングWebサイト

動く 九州歴史資料館 MYおひな様・組紐ストラップづくり

おひな様

2019年2月24日(日) 13:30~15:30
小郡市/九州歴史資料館 研修室

千代紙で「おひなさま」「おだいりさま」を作って、自分だけのひな飾りを飾ってみよう。指だけで簡単に編める組紐ストラップも作れるよ。

【料金】   無料
【申込方法】 はがき・FAXまたは館内配布のチラシ裏面の申込み用紙に「組紐教室 参加希望」と、参加者の氏名(ふりがな)、学校名、学年、住所、電話番号を記入して申し込んでください。
*電話では受け付けていません。

問合せ先:九州歴史資料館 TEL 0942-75-9575
ご参考・・九州歴史資料館Webサイト

動く 第4回 恋ぼたる リレーマラソン

恋ぼたる リレーマラソン

2019年2月24日(日)
筑後市/筑後広域公園

筑後の広大な公園の中で、チームのみんなで力を合わせて42.195キロを完走しよう! 完走後には、筑後七国の特産品が当たる抽選会が行われ、参加賞として筑後特産の「あまおう」や、恋ぼたる温泉半額入浴券がもらえます。

【コース】 ファミリーRUN、リレーマラソン
【参加料】 ファミリーRUN/1,000円、リレーマラソン/3,500円、中学生以下2,000円
      *一人あたり
【参加申込締切】 2019年2月4日(月)

問合せ先:川の駅船小屋恋ぼたる TEL 0942-52-8188
詳細は・・公式Webサイト

2019年3月~

動く 平尾台自然観察センター 3月のイベント

平尾台クリーン大作戦!

平尾台クリーン大作戦!

2019年3月
北九州市/平尾台自然観察センター(小倉南区)

ガイド散歩
特にテーマを決めず、その時々の自然との出会いを大切に、センタースタッフと共に2時間程度の散歩をするミニ観察会です。 ハイキングが初心者の方もお気軽にご参加ください。
【日時】 3月3日(日) 13:30~(約2時間)
【定員】 先着10名 *小学生以上。最小催行人員2名
【料金】 300円(イベント保険料として。事前申込不要)
癒しのコケ観察会
コケに親しみ癒される観察会。
【日時】 3月21日(木) 9:30~12:00 *小雨実施
【定員】 20名 *小学生以上(中学生以下は要保護者同伴)
【料金】 無料(要事前申込、申込多数の場合は抽選)
【応募締切】 2019年3月11日(月)必着
第19回平尾台クリーン大作戦!
みんなの平尾台、みんなの手できれいにする清掃活動です。
参加者には、ぜんざいの振る舞いがあります。ふるってご参加下さい。
【日時】 3月23日(土) 10:00~13:00 *天候不良時は翌日に順延
【定員】 なし
【応募締切】 2019年3月13日(水)必着 *当日参加も可能です。
【開館時間】 9:00~17:00
【休館日】  月曜日(休日の場合は翌日)、年末年始
【入館料】  無料

問合せ先:平尾台自然観察センター TEL 093-453-3737
詳細は・・平尾台自然観察センターWebサイト

見る 大野城心のふるさと館 3月のイベント

大野城心のふるさと館

施設外観

2019年3月
大野城市/大野城心のふるさと館

2018年7月21日(土)に開館した「大野城心のふるさと館」は、「ふるさと大野城」をまるごと体感できる市民ミュージアムです。

私のふるさと展
昭和30~50年代の市内の写真、本市出身の杉内俊哉さん・本多雄一さんの野球用品を展示します。
【日時】 2月26日(火)~4月7日(日)
【会場】 心のふるさと館 3階企画展示室
(無料)
むかしのくらし展
大野城市が所蔵する民俗資料を展示して、くらしの移り変わりを紹介します。
【日時】 1月16日(水)~3月10日(日)
【会場】 心のふるさと館 2階ミニテーマ展示
(無料)
ここふるワークショップ 『ひな人形を作ろう!竹とんぼを作ろう!昔遊びをしよう!』
【日時】 毎月第1~4土日 10:00~16:00 *材料がなくなり次第終了
     *3月2日(土)・3日(日)=ひな人形を作ろう!
      上記以外の土日=竹とんぼを作ろう!昔遊びをしよう!
【会場】 心のふるさと館 1階こども体験ギャラリー
【対象】 3歳以上どなたでも *小学3年生以下の児童・幼児については保護者同伴
(無料)
ここふる体験工房 『はにわストラップ作り』
【日時】 3月23日(土)、24日(日) 13:00~15:00
【会場】 心のふるさと館 中2階講座学習室
【対象】 どなたでも *小学3年生以下の方は保護者同伴
【参加申込期間】 3月1日(金)~10日(日)*1口3名様までお申し込みいただけます。
(有料、各日20名、事前申込制(応募者多数の場合は抽選))
マンホールカード配布
心のふるさと館開館記念マンホールふたが完成し、マンホールカードになりました!
【配布場所】心のふるさと館 1階 総合案内
【配布時間】9:00~19:00 *月曜日(祝日の場合は翌平日)は休館
【配布方法】1人につき1枚無料で渡します。(事前予約や郵送などによる配布は行いません。)
*大野城市以外のマンホールカードの配布は行っていません。
*心のふるさと館休館日の月曜日は、大野城市役所新館2階企業総務課で配布。(8:30~17:00)
【休館日】   月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/28~1/4)
【開館時間】  9:00~19:00(入場は18:30まで)
【入館料】  無料(特別展は有料)

問合せ先:大野城心のふるさと館 TEL 092-558-5000
ご参考・・大野城心のふるさと館Webサイト

動く 福岡・博多“深”発見まち歩き 博多旧市街のまち歩き~商人のまち 博多伝統文化コース~

福岡・博多“深”発見まち歩き 博多旧市街のまち歩き

2019年3月2日(土) 14:00~16:30
福岡市/集合:博多座前(博多区)

日本中世最大の貿易港湾都市・博多の中心として栄えた地域「博多旧市街(オールドタウン)」には、、中世に由来する歴史・伝統・文化が数多く伝わっています。歴史ある寺社が連なる静寂な街並みや、活気溢れる商店街の散策、博多の伝統工芸や伝統芸能との触れ合い、祭り好きで知られる博多っ子の暮らしや文化を感じられる体験など、福岡の旅がより一層深まるエリアです。この博多旧市街を4回に分けて福岡市観光案内ボランティアがご案内いたします。

【コース】 博多座前(集合)→福岡アジア美術館 →追い山笠廻り留め →沖浜稲荷(川上音二郎生誕碑)→東中島橋 →博多ことぶき橋 →鏡天満宮 →川上音二郎碑 →川端商店街 →櫛田茶屋(解散)
*順路は変更となる場合があります。
【定員】  20名 *先着順
【参加費】 800円、小学生以下300円(要保護者同伴) *ガイド料、保険代、お土産代込
【受付開始】 2019年1月9日(水)10時~

問合せ先:公財)福岡観光コンベンションビューロー TEL 092-733-5050 *平日9:30~17:00、土日祝休み
詳細は・・福岡市観光案内ボランティアWebサイト

 粟島神社大祭

粟島神社大祭

2019年3月3日(日) 10:00~15:00
筑後市/羽犬塚六所宮

ここの「ミニ鳥居」をくぐると、「健康になる」「子宝に恵まれる」「子どもが健康に育つ」と言われています。幅は41センチと36センチ、高さは両方とも35センチで腹這いでゴソゴソと通らなくてはなりません。
この神社は医薬(特に婦人病)の神様を祭っています。チャレンジしてみてはいかがですか。

問合せ先:筑後市観光協会 TEL 0942-53-4229

 恋木神社・良縁成就祭

恋木神社

2019年3月3日(日) 11:00~12:00
筑後市/水田天満宮・恋木神社

水田天満宮境内の中にある末社の一つ・恋木神社は、全国でただ一つ「恋命(コイノミコト)」を祀った神社。菅原道真公が都に残してきた妻子を恋偲ぶ心をお祀りした神社です。現在は、恋愛成就の神様として親しまれ、全国から特に若い女性が参拝に訪れます。
この日は良縁成就の特別祈願を行い、特別にご祈祷したお守りを授与します。

問合せ先:水田天満宮 TEL 0942-53-8625
詳細は・・水田天満宮Webサイト

動く 恋ポタ 「女性の幸福を願うスポット巡り」

恋ポタ 女性の幸福を願うスポット巡り

2019年3月3日(日) 10:00~15:30(受付9:30~)
筑後市/集合:ホテルMEIJIKAN

観光協会職員の案内で、恋のくに筑後市を巡るポタリング(散歩感覚でゆっくり気ままなサイクリング)を行います。「恋ポタ」は、今後不定期に、でも継続的に開催予定です。

【コース】 集合場所 →恋木神社(良縁成就祭に参加) →ブックカフェMEIJIKAN(ランチ) →粟島神社(年に一度の大祭でミニ鳥居くぐり) →山口さん宅(地元で有名な雛飾りを見学) →築山製茶農園(農林水産大臣賞受賞のお茶屋さん)*または牛島製茶 →集合場所(解散)約10キロ
【料金】 1,500円(昼食代含む)
【定員】 定員10名(最少催行人数3名) *電話事前申込み、先着順
【資格】 高校生以上 、男性もOK
*自転車・・・追加料金500円で貸出し可能。(20インチを5台、27インチを3台まで) ヘルメットや膝あて等は必要に応じて各自持参。自転車を車で持ち込む方は、ホテルMEIJIKANに車を無料駐車可。
【申込受付期間】 2019年2月4日(月)9:00~2月22日(金)17:00

問合せ先:筑後市観光協会 TEL 0942-53-4229
詳細は・・筑後市観光協会Webサイトへ、ご参考・・ホテルMEIJIKAN Webサイト

動く 宮地嶽自然歩道トレッキング

宮地嶽自然歩道トレッキング

2019年3月3日(日)、30日(土) 受付9:15~9:30
福津市/集合:宮地嶽神社第1駐車場内 宮司公民館前

ボランティアガイドと一緒に宮地岳と在自山に登り、神社の古宮を訪れませんか。春の訪れを感じさせる、福津の豊かな自然を楽しみましょう。全行程約4.5キロ、所要時間3~3.5時間のコースです。   

【定員】  各日30名(要事前申込)
【参加費】 1,000円(おにぎり弁当・不動神社お札付)

問合せ先:一社)ふくつ観光協会 0940-42-9988
詳細は・・ふくつ観光協会Webサイト

 第18回 地島椿まつり

2019年3月9日(土) 10:00~15:00
宗像市/白浜地区周辺

地島に自生する約6,000本のヤブ椿の花は、1月~3月初旬にかけて花を咲かせます。
つばきロードはハイキングコースにぴったり。当日は、ステージイベントや特産品販売も行われます。

問合せ先:宗像市商工観光課 元気な島づくり係 TEL 0940-72-2211

 九州歴史資料館 第11回九歴講座「基礎貫徹!やきものの基礎知識」

焼き物

2019年3月9日(土) 13:30~15:30
小郡市/九州歴史資料館 研修室

やきものの基礎的な知識、例えば、土・釉薬・ロクロなどなど丁寧に解説します。また、やきものの見方や買い方、楽しみ方なども自己流ですがお話します。

【講師】 遠藤啓介(九州歴史資料館学芸員)
【定員】 先着160名 *事前申込不要、11:00から整理券配布、13:00から番号順に入場
【料金】 無料

問合せ先:九州歴史資料館 TEL 0942-75-9575
ご参考・・九州歴史資料館Webサイト

動く 世界遺産登録一周年記念 感動バスツアー

世界遺産登録一周年記念 感動バスツアー

2019年3月9日(土)、29日(金) 9:00~15:00
福津市/集合:福津市行政・観光情報ステーション「ふっくる」(JR福間駅構内)

世界遺産登録一周年を記念した、地元ならではのバスツアーを開催します。世界遺産の宗像大社の参拝や新原・奴山古墳群の見学をはじめ、光の道で人気の宮地嶽神社の奥之宮八社巡りや、地元野菜を使用したレストランでの野菜バイキング、産直市場でのお買い物など、盛りだくさんのバスツアーです。

【参加費】 3,980円(小学生3,000円、未就学児無料)
      *福津の名物お土産付き。未就学児は席や食事、お土産はありません。
【定員】  40名(最少人数10名) *出発3日前までに要申込

問合せ先:一社)ふくつ観光協会 TEL 0940-42-9988

 三宜楼室内プロジェクションマッピング

三宜楼外観

三宜楼外観

2019年3月10日(日) 10:00~17:00
北九州市/三宜楼2階 百畳間(門司区)

門司港駅のグランドオープン当日に、門司区清滝のランドマークの一つ、「三宜楼」2階百畳間において、門司港の歴史等を表現したプロジェクションマッピングを20分に1回投影します。

問合せ先:北九州市門司区役所 総務企画課企画係(担当:宮原、川﨑) TEL 093-331-2252

 第26回 ちっごマラソン大会

ちっごマラソン大会

2019年3月10日(日) 8:30~13:00
筑後市/県営筑後広域公園

菜の花咲き乱れる矢部川、そしてその横の広大な県営公園で走りませんか?
ホノルルマラソン招待や地場産品などがあたる抽選会も行います。

【コース】 競技マラソンの部(ハーフマラソン、6キロ、2キロ)、市民健康マラソンの部
【料金】  競技マラソンの部700円~、市民健康マラソンの部500円~、
【参加申込締切】 2019年1月18日(金)

問合せ先:筑後市社会教育課 TEL 0942-65-7072
詳細は・・筑後市Webサイト

動く 福岡・博多“深”発見まち歩き 博多旧市街のまち歩き~商人のまち 博多伝統文化コース~

福岡・博多“深”発見まち歩き 博多旧市街のまち歩き

2019年3月16日(土) 14:00~16:30
福岡市/集合:地下鉄祇園駅(博多区)

日本中世最大の貿易港湾都市・博多の中心として栄えた地域「博多旧市街(オールドタウン)」には、、中世に由来する歴史・伝統・文化が数多く伝わっています。歴史ある寺社が連なる静寂な街並みや、活気溢れる商店街の散策、博多の伝統工芸や伝統芸能との触れ合い、祭り好きで知られる博多っ子の暮らしや文化を感じられる体験など、福岡の旅がより一層深まるエリアです。この博多旧市街を4回に分けて福岡市観光案内ボランティアがご案内いたします。

【コース】 地下鉄祇園駅(集合)→櫛田神社表参道鳥居 →鹿島本館 →萬はし →櫛田神社(歴史館)→はかた伝統工芸館 →博多伝統芸能館 →「博多町家」ふるさと館(解散)
*順路は変更となる場合があります。
【定員】  20名 *先着順
【参加費】 800円、小学生以下300円(要保護者同伴) *ガイド料、保険代、入館料等込
【受付開始】 2019年1月9日(水)10時~

問合せ先:公財)福岡観光コンベンションビューロー TEL 092-733-5050 *平日9:30~17:00、土日祝休み
詳細は・・福岡市観光案内ボランティアWebサイト

見る 九州歴史資料館 パネル展 「筑紫地区文化財写真展 ちくし再発見-弥生ものがたり-」

九州歴史資料館 パネル展 「筑紫地区文化財写真展 ちくし再発見-弥生ものがたり-」

2019年3月19日(火)~24日(日)
小郡市/九州歴史資料館 文化情報広場

筑紫地区で見つかった弥生時代の文化財にスポットを当て、前期・中期・後期の3部構成で弥生文化の移り変わりを紹介します。

【休館日】   月曜日(ただし祝日・振替休日の場合は翌日)
【開館時間】  9:30~16:30(入館は16:00まで)
【観覧料】   無料

問合せ先:九州歴史資料館 TEL 0942-75-9575
ご参考・・九州歴史資料館Webサイト

見る 九州歴史資料館 企画展 「きゅうおにとタイムトラベル」

九州歴史資料館 企画展 「きゅうおにとタイムトラベル」

2019年3月19日(火)~7月15日(月・祝)
小郡市/九州歴史資料館 第2・4展示室

「福岡の大昔の人たちは、どのような暮らしをしていたのか。また、日本の国はどのように形作られてきたのか。」そんな歴史の疑問を、九州歴史資料館のマスコットキャラクターきゅうおにとタイムトラベルをしながら探る、毎年恒例の展覧会です。旅の行き先は縄文時代から奈良時代で、小学校の歴史学習をより楽しくわかりやすく学べる内容です。

【休館日】   月曜日(ただし祝日・振替休日の場合は翌日)
【開館時間】  9:30~16:30(入館は16:00まで)
【観覧料】   無料

問合せ先:九州歴史資料館 TEL 0942-75-9575
ご参考・・九州歴史資料館Webサイト

 糸島 桜の名所

池田川河畔

池田川河畔

2019年3月下旬~4月上旬
糸島市/市内各所

糸島市内に点在する桜スポット。

笹山公園/糸島市前原駅南二丁目(筑前前原駅南側)
池田川河畔/糸島市波多江駅北4-12-1(波多江小学校東側)
加布里公園/糸島市加布里
丸田公園・丸田池公園/糸島市前原西1-1-1(糸島市役所側)
万葉の里/糸島市志摩船越
鎮懐石八幡宮/糸島市二丈深江2143-1
松国の大山桜/糸島市二丈松国102(カフェ西洋館内)

問合せ先:糸島市観光協会 TEL 092-322-2098
詳細は・・糸島市Webサイト

 松崎桜馬場の桜

松崎桜馬場の桜

2019年3月下旬~4月上旬
小郡市/松崎桜馬場

松崎城跡の桜馬場。約300メートルの桜並木通りに、約150本の桜が植えられています。
江戸時代から大変賑わった桜の名所です。
*松崎の旧旅籠油屋では、3月23日~31日に「筑後松崎油屋のひなまつり」も開催中です。お越しの際は、ひな人形の展示も合わせてお楽しみください。

問合せ先:小郡市観光協会 TEL 0942-72-4008
ご参考・・小郡市観光協会Webサイト

 小郡駐屯地の桜

小郡駐屯地の桜

2019年3月下旬~4月上旬
小郡市/小郡駐屯地

毎年3月下旬~4月上旬の土日に、小郡駐屯地が開放され、桜並木を楽しむことができます。

問合せ先:小郡駐屯地広報班 TEL 0942-72-3161(内線218)
ご参考・・小郡市観光協会Webサイト

 城山公園の桜

城山公園の桜

2019年3月下旬~4月上旬
小郡市/城山公園

約140本の桜が咲きます。天気がよければ、花立山の山頂まで登ってみてはいかがでしょうか。

問合せ先:小郡市観光協会 TEL 0942-72-4008
ご参考・・小郡市観光協会Webサイト

 小郡高校横の桜

小郡高校前の桜

2019年3月下旬~4月上旬
小郡市/小郡高校横

まさにピンク色に染まった桜のトンネルで春を感じてください。
近くには九州歴史資料館や埋蔵文化財調査センターがあります。歴史も一緒に楽しんでみてはいかがでしょう。

問合せ先:小郡市観光協会 TEL 0942-72-4008
ご参考・・小郡市観光協会Webサイト

 如意輪寺の桜

如意輪寺

2019年3月下旬~4月上旬
小郡市/如意輪寺

かえる寺で有名な如意輪寺は、桜の名所でもあります。

問合せ先:小郡市観光協会 TEL 0942-72-4008
ご参考・・小郡市観光協会Webサイト

動く 第21回 全国陶磁器フェア in 福岡 2019

2019年3月20日(水)~24日(日) 10:00~18:00 *最終日は17:00まで
福岡市/マリンメッセ福岡(博多区)

「きっと見つかる。あなただけの逸品。」をテーマに全国陶磁器フェアが開催されます。

【料金】 前売500円、当日600円 *高校生以下・身体障害者及びその介添者1人まで無料

問合せ先:フェア事務局 TEL 092-711-7605(平日9:30~17:30)
詳細は・・公式Webサイト

 筑後松崎油屋のひなまつり

筑後松崎ひなまつり

2019年3月23日(土)~31日(日) *予定
小郡市/旧旅籠油屋(松崎)

薩摩街道の宿場町であった小郡松崎の旧旅籠油屋で様々な雛人形を展示します。
市民から寄せられた昭和初期から平成にかけての雛人形や昭和初期に普及した「箱びな」を楽しむことができます。近くには桜の名所として有名な桜馬場がありますので、こちらもあわせてお楽しみください。

問合せ先:NPO法人小郡市の歴史を守る会 TEL 0942-80-1920

動く 第3回 ふくつスイーツウォーキング

ふくつスイーツウォーキング

2019年3月24日(日) 受付9:30~
福津市/集合:JR福間駅 福津市観光情報ステーションふっくる前

福津市の観光スポットを巡りながら、福津のおいしいスイーツ10品を食べませんか。ゴール地点ではSNSにアップまたはシェアした方限定で、ご褒美スイーツくじが引けます。約5.3キロのコースです。

【定員】  350名(要事前予約、先着順)
【参加費】 1,000円

問合せ先:一社)ふくつ観光協会 0940-42-9988
詳細は・・ふくつ観光協会Webサイト

見る 九州歴史資料館 保存科学成果展「古賀市船原古墳遺物埋納坑調査の最前線2018-2019」

2019年3月26日(火)~6月16日(日)
小郡市/九州歴史資料館 文化情報広場

古賀市船原古墳遺物埋納坑から出土した馬具など、金属製品の保存処理作業から得られた最新成果をパネルで紹介します。

【休館日】   月曜日(ただし祝日・振替休日の場合は翌日)
【開館時間】  9:30~16:30(入館は16:00まで)
【観覧料】   無料

問合せ先:九州歴史資料館 TEL 0942-75-9575
ご参考・・九州歴史資料館Webサイト

花 鎮国寺花まつり

鎮国寺花まつり

2019年3月27日(水)~4月28日(日)
宗像市/鎮国寺

約300本以上の桜が咲き誇り、期間中は稚児行列や観光ガイドをはじめ、様々なイベントが開催されます。

稚児行列
宗像大社から鎮国寺までを歩きます。
【日時】4月6日(土)10:00~11:30
【受付】3月28日(木)まで *ただし先着150名に達し次第、受付終了      
申込み先:宗像観光協会 TEL 0940-62-3811
火渡り柴燈大護摩供
秘仏「身代わり不動明王」の御開帳に合わせて奉修。読経のなか願い事が書かれた護摩木を焚いて所願成就を祈願し、修験者たちが素足で燃え尽きた炭の上を渡ります。
その後に一般参詣者も続き、無病息災を祈る行事です。
【日時】4月28日(金)
10:00~ 「身代わり不動明王」の御開帳
13:00~ 火渡り柴燈大護摩供

問合せ先:鎮国寺 TEL 0940-62-0111、宗像観光協会 TEL 0940-62-3811
詳細は・・鎮国寺Webサイト

 第31回 石人まつり

石人まつり

2019年3月31日(日) 11:00~15:00
筑後市/石人山古墳一帯

会場の石人山古墳一帯には、約600本の桜の木があり、ソメイヨシノやヤマザクラが咲き誇ります。石人山古墳は、筑後市から広川町にかけて存在する大型の前方後円墳で、今から約1,500年前に造られたものだそうで、武装石人が立っているのが特徴です。
石人まつりは古代人を偲ぶ桜祭りで、古墳を身近に感じてもらおうと、古墳の説明や満開の桜の下、野点やバザー、新鮮野菜が並ぶ青空市場などが催されます。大正琴の演奏を楽しみながらのお花見は格別です。

問合せ先:同実行委員会事務局(筑後市観光協会) TEL 0942-53-4229

 大将陣桜まつり

大将陣桜まつり

2019年3月31日(日) 10:30~15:40  *雨天中止
飯塚市/大将陣公園東側広場

桜の名所として有名な大将陣(たいしょうじん)公園で開かれる桜まつりです。毎年3月下旬から4月上旬、桜の季節になると園内に植えられた約2,500本のソメイヨシノが咲き誇り、訪れる人達を桜のトンネルが迎えてくれます。
キャラクターショーやステージイベント、餅つきや餅まき、バザーなども行われ、春爛漫の雰囲気を十分に味わうことができます。

問合せ先:飯塚市商工会 TEL 0948-22-5382

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*各地のお祭りには、現代に引き継がれている伝統的な神事や儀式として執り行われているものが数多くあります。
 現地の係員の指示に従って、マナーを守って見学してください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る