大分のイベント・祭り情報 

2018年8月~9月

ふくおかサポートねっと

*外部サイトへのリンクをクリックした際に「この接続は保護されていません」と表示される場合は、アドレスバーのURLを変更していただくと、そのWebサイトを閲覧することができます。 変更方法 → 表示されるアドレスバーのURLの冒頭「https://」の「s」を削除し、Enterキーを押してください。

2018年8月

動く 宇佐 潮干狩り

宇佐 潮干狩り

2018年4月1日(日)~9月30日(日)  9:00~17:00
宇佐市/和間海浜公園

アサリ・ハマグリ・マテガイ掘りなどが楽しめます。
アサリはかご一杯(大人1キロ、小学生700グラム)まで。超えた分は量り売り。貝掘り用具やバーベキューセットの貸出も行っています。

【入浜料】 中学生以上500円、小学生300円

問合せ先:和間海浜公園 TEL 0978-38-5810
詳細は・・宇佐市観光協会Webサイト

見る 久留島武彦記念館 「久留島武彦の絵画展~その知られざる才能を説く~」

久留島武彦記念館 内部

久留島武彦記念館 内観

2018年6月2日(土)~9月30日(日)
玖珠町/久留島武彦記念館

口演童話家として知られる久留島武彦の画いた絵画を多数展示し、その作品群を「戦争」、「教育」、「文化」
のテーマに分け、「日本のアンデルセン」の生き方を絵画を通してふりかえります。

【開館時間】 9:30~16:30
【休館日】  月曜日、年末年始(12月28日~1月4日)
【観覧料】  町外者300円(250円)、町内者150円(120円)、高校生以下・18歳未満は無料
       年間パスポート町外者1,500円、町内者750円
       *( )内は団体割引(20名以上)、町外者は、豊後森藩記念館入館料含む

問合せ先:久留島武彦記念館 TEL 0973-73-9200
詳細は・・久留島武彦記念館Webサイト

動く 岳切渓谷キャンプ場

岳切渓谷

2018年7月1日(日)~ 10:00~
宇佐市/岳切渓谷キャンプ場入口駐車場(院内町)

「岳切(たっきり)渓谷」は耶馬溪溶岩でできた一枚岩の上を清流が流れる渓谷で、自然林に囲まれた約2キロの水流遊歩道になっています。毎年、澄み切った冷たい水と新緑を求めて、多くの方々がキャンプを楽しんでいます。
キャンプ場開き当日は、キャンプ期間中の安全を祈願する神事を行い、その後、楽しいイベントやもちまきなどのアトラクションが行われます。

【料金】 中学生以上200円、小学生100円、小学生未満無料(入村料として)
     *7月1日(日)は無料
     *有料期間は未定
     *駐車料金は無料
     *連休中やお盆期間中は車が大変込み合うことが予想されます。あらかじめご了承ください。

問合せ先:岳切渓谷管理棟 TEL 0978-42-6326
     宇佐市院内支所 産業建設課(シーズンオフ時) TEL 0978-42-5111

動く 姫島海水浴場

姫島海水浴場

2018年7月1日(日)~ 10:30~17:00
姫島村/姫島村海水浴場

島内で一番美しく、広さも最大の砂浜です。弓状に弧を描く500mの海岸線は澄んだ海とマッチして美しい景観です。海岸の施設にはビーチハウス、トイレ、シャワー室、休憩所が完備されています。また7月1日からはキャンプ場もオープンします。(6月1日より予約受付開始(平日9時~5時)、予約TEL 090-9604-0367)

問合せ先:姫島村 水産・観光商工課 TEL 0978-87-2279
     キャンプ場について/姫島村商工会 TEL 0978-87-3026

動く 糸ヶ浜海水浴場

2018年7月1日(日)~
日出町/糸ヶ浜海水浴場

糸ヶ浜海水浴場は県内有数の遠浅で広大なビーチ。小さな子どもたちも安心して海水浴を楽しむことができます。
糸ケ浜は公園として整備され、木造のログキャビンやオートキャンプ場の他、テニスコートや野球場もあり、アウトドアを満喫できる施設が充実しています。
また、糸ヶ浜サップテラスでは、有料でボード等のレンタルや、初めての方のためのスクールを運営しています。
糸ヶ浜のやさしい海でサップ体験を楽しめます。(糸ヶ浜サップテラス問合せ先 080-5252-7744)

問合せ先:糸ヶ浜管理事務所 TEL 0977-72-0555
ご参考・・日出町Webサイトへ、ひじまち観光情報Webサイト

動く 山国川源流河川プール

山国川源流河川プール

2018年7月1日(日)~8月31日(金) 10:00~16:00 *夏休み前までは土・日・祝日のみ
中津市/山国町草本841

山国川の水を直接引き込んだ「山国川源流河川プール」です。大きい方は、水深1.2メートル、小さい方は、水深0.9メートル、そして幼児用の水遊び場があります。近くには、国の天然記念物に指定されている、猿飛千壺峡(さるとびせんつぼきょう)、峡谷の魔林峡(まばやしきょう)、念仏橋の景色が楽しめます。
自然が豊かで木陰が多く、真夏の避暑地として、多くの家族連れで賑わいます。
*トイレ・更衣室あり、駐車場約20台。

問合せ先:中津市山国支所 地域振興課 TEL 0979-62-3111
ご参考・・中津市Webサイト

グルメ 津久見ひゅうが丼キャンペーン

津久見ひゅうが丼

2018年7月1日(日)~9月30日(日)
津久見市/市内参加店舗

夏の定番!!津久見ひゅうが丼キャンペーン!
ひゅうが丼に使われるマグロには、疲労回復、食欲増進の効果があり、夏バテ予防にピッタリ!
期間中スタンプを集めて応募すれば、抽選で豪華プレゼントが当たります。
ゴマの香りが食欲をそそるスタミナ食「ひゅうが丼」を食べて、夏を乗り切りましょう!

問合せ先:津久見市観光協会 TEL 0972-82-9521
ご参考・・津久見市観光協会Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
イルカと泳ごう!(つくみイルカ島)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

 レンタカーで、出かけませんか。

グルメ 夏ふぐキャンペーン

夏ふぐキャンペーン

2018年7月1日(日)~9月30日(日)
臼杵市/ふぐの郷加盟店

ふぐのシーズンは「冬」という固定概念がありますが、ふぐは一年中食することができます。
江戸時代には夏に食べられており、明治後期の白菜の伝来により「ふぐちり」が生まれ、ふぐは冬のものという固定概念が持たれるようになりました。
期間中、「臼杵ふぐ」として全国的に有名なトラふぐを、夏ならではの涼を感じさせる内容で提供します。
(メニュー:癒しと冷やしの夏ふぐ会席 *料理内容は店舗により異なります。)

問合せ先:ふぐの郷臼杵事務局(臼杵商工会議所内) TEL 0972-63-8811

 レンタカーで、出かけませんか。

見る 大分県立美術館 人間・髙山辰雄展 森羅万象への道

高山辰雄《少女》

髙山辰雄《少女》1979年 個人蔵

2018年7月7日(土)~8月19日(日)
大分市/大分県立美術館 3階 展示室B

自然と人間とのつながりや、生命の尊厳について思考し、独自の画境を切り拓いた日本画家・髙山辰雄。没後10年を経た今日もなお、その深い精神性を湛えた作品は高く評価されています。本展では、髙山辰雄の学生時代のスケッチから、大分初公開の宮内庁所蔵《主基地方風俗歌屏風》、そして亡くなる前年の94歳にして初めて手がけた自画像まで、各時代の代表作を通じて画業を振り返ります。

【開館時間】 10:00~19:00 *金曜日・土曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
【休展日】  7月30日(月)
【観覧料】  一般800(600)円 大学生・高校生500(300)円
       *( )内は前売および20名以上の団体料金
       *中学生以下は無料
       *学生の方は入場の際、学生証をご提示ください
       *大分県芸術文化友の会びびKOTOBUKI(同伴者1名半額)・TAKASAGO無料、
        UME団体料金
       *障がい者手帳等をご提示の方とその付添人(1名)は無料

問合せ先:大分県立美術館 TEL 097-533-4500
詳細は・・大分県立美術館Webサイト

グルメ 宇佐市 ぶどう狩り

ぶどう

2018年7月中旬~10月上旬
宇佐市/18ヶ所のぶどう園(安心院町)

西日本有数の生産量を誇るぶどうの名産地。市内には多くの観光ぶどう園があります。夏から秋のこの時期にしか楽しむことのできない「ぶどう狩り」。ご家族や友人と出かけてみてはいかがですか。
*各ぶどう園によって栽培品種が異なりますので事前にお問い合せください。

【料金】 入園無料(狩りとったぶどうの価格は時価で買取りとなります)

問合せ先:一社)宇佐市観光協会 安心院部会 TEL 0978-34-4839
ご参考・・宇佐市Webサイト

動く 津民川河川プール

山国川源流河川プール

2018年7月21日(土)~8月31日(金) 10:00~16:00
中津市/耶馬溪町津民地区大野

「津民川河川プール」は暑い夏に自然の川を利用したちょっと冷たいプールです。
自然の川の流れを利用した25メートルの大プールと、幼児用の滑り台付きのプールをお楽しみください。
*トイレ・更衣室あり、駐車場約30台。

問合せ先:中津市耶馬溪支所 地域振興課 TEL 0979-54-3111
ご参考・・中津市Webサイト

動く 津っぱく-season2-

2018年7月21日(土)~9月2日(日)
津久見市/市内一円

2回目の開催となる、つくみくらしの体験博覧会「津っぱく」は、津久見市ならではの風土や文化、産業、そこに住む人の「くらし」を体験する旅です。地域の方々が案内人となり、「体験してみたいけど、どうしたら良いか分からない」と言う声に、お応えします。数多くの体験プログラムを用意しています。

問合せ先:津久見市商工観光・定住推進課 TEL 0972-82-9521

グルメ 中九州道 竹田・豊後大野 ソフトクリームの聖地スタンプラリー

ソフトクリームの聖地スタンプラリー

2018年8月1日(水)~9月30日(日)
竹田市・豊後大野市/各市内の参加店舗(竹田市14店舗・豊後大野市6店舗の計20店舗)

参加者は、スタンプ台紙付きパンフレットを入手(各店舗)し、各店舗で対象のソフトクリームを購入しスタンプを集めます。一定のスタンプを集めたらハガキを郵送して応募。抽選で地域の特産品等をプレゼントします。併せて、インスタグラムでソフトクリームの写真を投稿してもらい、その投稿者の中から抽選でオリジナル賞品をプレゼントします。

問合せ先:株式会社マイダスコミュニケーション TEL 097-545-2677
詳細は・・公式Webサイト

見る 大分県立美術館 コレクション展III「音に夢みる」

恩地孝四郎 《あるヴァイオリニストの印象》

恩地孝四郎 《あるヴァイオリニストの印象》 1947年

2018年8月3日(金)~9月17日(月・祝)
大分市/大分県立美術館 3階 コレクション展示室

「芸術は見えるものを再現するのではなく、見えるようにすることだ」という、画家パウル・クレーの言葉からも分かるように、目に見えない「音」の世界の神秘は、目に見えるもので表現される造形芸術の重要なエッセンスとなってきました。本展では、楽器をモチーフにした作品、リズムや音、調べを連想させる抽象的な作品、音楽的な抒情が込められた作品などにより、音と美術の交わりを紹介します。

【開館時間】 10:00~19:00 *金曜日・土曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
【休展日】  8月29日(水)は展示替えのため休展(作品は一部展示替えを行います)
【観覧料】  一般300(250)円、大学生・高校生200(150)円
       *( )内は20名以上の団体料金
       *中学生以下は無料
       *高校生は土曜日に観覧する場合は無料
       *県内の小学・中学・高校生(これらに準ずるものを含む)と
        その引率者が教育課程に基づく教育活動として鑑賞する場合は無料
       *大分県芸術文化友の会びびKOTOBUKI・TAKASAGO無料、UME団体料金
       *障がい者手帳等をご提示の方とその付添人(1名)は無料

問合せ先:大分県立美術館 TEL 097-533-4500
ご参考・・大分県立美術館Webサイト

動く TAOの夏フェス 2018

2018年8月9日(木)~26日(日) 8:00開場、14:30開演
竹田市/TAOの里(久住町)

TAOとは・・本拠地を大分県竹田市くじゅう高原に構えるドラムアートパフォーマンス集団。
世界23ヶ国、500都市を巡り観客動員数700万人に迫る勢いで年間300回にも及ぶ国内外の公演を行っています。

【参加料】 大人6,000円、小学生以下3,000円 *全席自由

問合せ先:TAO事務局 TEL 092-721-2015
詳細は・・公式Webサイト

動く 第50回 ゆふいん盆地まつり

花火

2018年8月15日(水)~16日(木)
蝗壌祭=15日19:00~、納涼花火大会=15日20:45~、盆踊り=16日20:00~

由布市/駅前周辺商店街通り、宮川湖畔

蝗攘祭
五穀豊穣を願うお祭り。町内に飾られているワラ人形は“実盛どん”と呼ばれ、「平安末期の武将・斉藤実盛が稲の株につまづき敵に討たれたことで、稲を恨み、害虫となって稲を食い荒らす」という伝説にちなんでいます。クライマックスには源流太鼓の演奏とともに“実盛どん”は燃やされ、天へと送られます。
納涼花火大会
万灯籠の広がる駅裏から花火があがります。由布院盆地に明かりが灯され、とても幻想的です。
盆踊り
「合同慰霊祭」と「庭入り」の後、各踊り子たちが由布院駅前の通りを埋め尽くし供養盆踊りを行います。

問合せ先:由布市湯布院地域振興局 地域振興課 TEL 0977-84-3111

見る 大分合同新聞納涼花火シリーズ・杵築市納涼花火大会

杵築市納涼花火大会

2018年8月16日(木) 20:00~ *小雨決行、荒天の場合は18日(土)に延期
杵築市/海浜夢公園・杵築城下特設会場

杵築市の夏の風物詩として毎年恒例となっている一大イベント。大輪の花が夜空を焦がすと観客からは盛大な歓声が上がります。夜空が花火の光で七色に染め上がり、なんとも風情ある花火が堪能できます。

問合せ先:杵築市商工観光課 TEL 0978-62-1808、杵築市観光協会 TEL 0978-63-0100

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
レンタルきもの(和楽庵)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

 平成30年度 西別院 燈籠会・盆踊り大会

西別院 燈籠会・盆踊り大会

2018年8月16日(木) 19:00~
宇佐市/浄土真宗本願寺派 本願寺四日市西別院

西別院恒例の燈籠会・盆踊り大会が行われます。
お参り・盆踊り大会の後には、豪華景品が当たる大抽選会があります。
*雨天時は本堂内にて行われます。

問合せ先:浄土真宗本願寺派 本願寺四日市別院(西) TEL 0978-32-1901

動く ラブリバーAKI 川遊びフェスティバル

鮎の塩焼き

鮎の塩焼き

2018年8月16日(木) 11:00~
国東市/安岐川河川敷(安岐町)

安岐川で鮎のつかみ取りに挑戦しよう! 鮎飯、鮎の塩焼きもおいしいですよ。
かき氷早食い競争や、綱引き大会も開催します。

【プログラム】
11:00~ かき氷早食い競争、綱引き大会
12:30~ 鮎のつかみ取り大会(幼稚園以下)
13:00~ 鮎のつかみ取り大会(小学生以下無料、中学生以上 500円)
*会場で鮎の塩焼きと鮎飯、かき氷を販売します。

問合せ先:安岐川を素足で歩く会(徳部) TEL 0978-67-1888

祭り 高田観光盆踊り大会

高田観光盆踊り大会

2018年8月18日(土) 19:00~21:00
豊後高田市/中央公園イベント広場

毎年この日に開催されるこの観光盆踊り大会は、市内の学校や事業所から700名を超す参加があり、踊りの出来を競います。
フィナーレでは、草地踊り保存会の特別出演が会場に華を添え、大分県無形民俗文化財である「草地踊り」の中から「レソ」「ヤンソレサ」の二種類の踊りを披露します。いつの間にか浴衣姿からハッピ姿に変化する心技一体の演技を披露。前半の優しい踊りから最後はテンポの早い「六調子」の男踊りへと変化し、ステージの熱気は最高潮に達します。会場内では、様々な屋台が立ち並びます。
*「草地踊り」は、徳川八代将軍吉宗の時代に、農民の娯楽として始められて以来、300年近い歴史を誇り、盆踊りとして受け継がれています。

問合せ先:豊後高田商工会議所 TEL 0978-22-2412

 レンタカーで、出かけませんか。

 豊後大野市三重町納涼花火大会

花火

2018年8月18日(土) 19:30~ *花火打上19:45~、雨天時は翌日に順延
豊後大野市/三重総合グラウンド(三重町)

豊後大野市の花火大会で、毎年多くの人が出かける一大イベント。
打ち上げ場所が高台にあり、花火が降ってくるかのような迫力を味わえるのも特徴です。(打上数:約3,000発

問合せ先:豊後大野市商工会 TEL 0974-22-1193
詳細は・・豊後大野市Webサイト

動く きもの感謝祭! In 小京都杵築

きもの感謝祭! in 杵築

2018年8月18日(土) 10:00~14:00(レンタル受付)  *毎月第3土曜
杵築市/着付け場所:レンタルきもの和楽庵

毎月第3土曜に開催される「きもの感謝祭!」。
レンタルきもの和楽庵をご利用の方にプロカメラマン撮影の写真をプレゼント。さらに、きもので杵築を散策すると、公共観光文化施設では入館料無料、市内協力店舗では割引サービス等の特典が。きものでランチ、きものでデート、きものでお買い物。気軽にきものを楽しみませんか。

手ぶらdeきもの散歩! ~着物レンタル&着付け~
【場所】レンタルきもの和楽庵(杵築市杵築372-4 *市役所向かい)
【料金】3,000円(レンタルきもの一式)、小物レンタル1点100円(和傘・髪飾り等)

*予約優先
*当店は長襦袢からご準備しております。男性・女性の方問わずインナーをご準備ください。
*髪のセットはこちらでは行っておりません。ヘアピンやゴム等もございませんので、各自でご準備をお願い致します。または、お越しいただく前に各自でセットをお願い致します。ご希望の方は、杵築市内の美容院をご紹介致しますのでお問合せください。

問合せ先:レンタルきもの和楽庵 TEL 0978-63-1210、杵築市観光協会 TEL 0978-63-0100
詳細は・・杵築市観光協会Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
レンタルきもの(和楽庵)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

 レンタカーで、出かけませんか。

見る 由布院温泉神楽 ~月一の奉~

由布院温泉神楽

2018年8月18日(土) 開演20:30~ *1時間程度
由布市/湯布院公民館 大ホール

由布院温泉では、伝統芸能「神楽」の定期公演が月に一度開催されています。
神々が舞い降りる夜、夕食後にゆっくりと神楽を堪能しませんか。
*由布院温泉旅館組合加盟宿にご宿泊のお客様は割引きがあります。

【出演】  庄内原神楽座
【入場料】 500円 *小学生以下無料

問合せ先:由布院観光総合事務所 TEL 0977-85-4464
ご参考・・由布市Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
湯布院人力車着物レンタル昼食+温泉入浴(名苑と名水の宿 梅園)、お箸作り体験パラグライダー体験(泉水パラグライダークラブ遊歩)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

祭り 本場鶴崎踊大会

本場鶴崎踊大会

2018年8月18日(土)~19日(日) 両日とも19:15~ 21:30
大分市/鶴崎公園グラウンド

450年以上の伝統を持つ「鶴崎踊」は、永禄年間、国主大友宗麟の乱行を諫めるため、重臣戸次鑑連が京都から踊り子を呼んで踊らせたのが始まりと伝えられています。
踊りには、しっとりと優雅な「猿丸太夫」と軽快なテンポの「左衛門」の二つがあります。
三味線や横笛、胡弓等の囃子の音と独特の口説きに合わせて、約千人の踊り子が、金銀の華やかな衣装を身に纏い踊る様は豪華絢爛で多くの観客で賑わいます。大会終了時には、両日とも花火が上がり大分の夜を彩ります。
*国指定無形民俗文化財
*初日が雨天で中止となり、二日目も雨天により鶴崎公園グラウンドで開催できない場合は、鶴崎公民館集会室で開催

問合せ先:同実行委員会(大分市鶴崎支所内) TEL 097-527-2111

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
ランチ&ディナー(レンブラントホテル大分)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

 レンタカーで、出かけませんか。

 長崎鼻ひまわりフェスタ

長崎鼻ひまわりフェスタ

2018年8月18日(土)~ *予定
豊後高田市/長崎鼻リゾートキャンプ場

140万本のひまわりが咲き誇る、花とアートの岬長崎鼻で、ひまわりフェスタが開催されます。
期間中はひまわり鑑賞はもちろん、フォトコンテストや、限定の体験メニューなども楽しめます。
*土日のみ入場料が必要です。

問合せ先:長崎鼻リゾートキャンプ場 TEL 0978-54-2237
ご参考・・長崎鼻リゾートキャンプ場Webサイト

 レンタカーで、出かけませんか。

動く ひた三隈川鮎まつり

2018年8月19日(日)
日田市/竹田公園周辺(日田鮎やな場茶屋)

子ども達に、水郷日田の夏の風物詩でもある、伝統漁法「鮎やな」や「鮎」に親しんでもらいながら、思い出を作ってほしいとの思いで開催するこのイベント。
全国でもあまり見る事のできない「鮎やな」を、間近で見ることができるのはもちろん、午前と午後に「竹田公園」の新設プールを使って、「鮎のつかみ取り大会」も予定しています。

問合せ先:日田鮎やな場茶屋 TEL 0973-24-0420
ご参考・・日田鮎やな場茶屋Webサイト

 レンタカーで、出かけませんか。

 39th 中津江ミュージックフェスティバル

2018年8月19日(日) 9:00開場、9:30開演
日田市/中津江村栃原グランド

真夏の中津江恒例の野外コンサートです。
九州をはじめ全国から多数のアーティストが出演し、中津江の大自然の中でお客さんと一体となって音楽を楽しむアットホームなイベントです。

【料金】 前売/大人2,000円、中高生1,000円 *当日券は500円アップ

問合せ先:ミュージックシティ TEL 0973-24-8081

 レンタカーで、出かけませんか。

動く 番匠商工祭

2018年8月19日(日) 10:00~16:00
佐伯市/道の駅やよい

各種ステージイベントはもちろん、アユのつかみ取り大会、バルーンアートなど子どもが喜ぶイベントが盛りだくさん。また、地元の特産品を使った出店が並び、例年の「地元の特産品まき」を行います。水着で集まれ、ウォータースライダーも大人気!

問合せ先:佐伯市番匠商工会 TEL 0972-46-0402

 中津で活動する起業女子のためのブラッシュアップ交流会(第1回)

中津で活動する起業女子のためのブラッシュアップ交流会

2018年8月21日(火) 10:00~12:00
中津市/share office & cafe「いといろ」

“好き”や“得意”なことを仕事にしたい方、いつか“起業”しようと思っている方、現在起業していてさらにステップアップしたい方! あなたのビジネスアイデアで、中津市をもっと元気に!もっと魅力的なまちに!
『新たな気づき』、『共感できる仲間』、『頼れるサポーター』との新たな出会いの場をお届けします。

【参加料】 無料(ドリンク代個人負担有り)

問合せ先:企画運営事務局(合同会社アイ.ジー.シー) TEL 097-529-8872
詳細は・・中津市Webサイト

 第43回 湯布院映画祭

2018年8月23日(木)~26日(日)
由布市/JR由布院駅前、湯布院公民館ほか

映画館のない湯布院町での映画祭。
前夜祭では由布院駅前に設置した特設野外スクリーンで、それ以降は湯布院公民館にて懐かしの映画や公開前の作品など邦画を多数上映します。また、映画監督や俳優を招き、シンポジウムやパーティーも行われ、映画ファンには見逃せないイベントです。

問合せ先:湯布院映画祭実行委員会 TEL 097-532-2426
詳細は・・湯布院映画祭Webサイト

 レンタカーで、出かけませんか。

祭り 清正公祭り

清正公祭り

2018年8月24日(金) 9:00~23:00
大分市/野津原神社

野津原地区は肥後領で、加藤清正公(細川公)が参勤交代の際に使う宿場町として大いに栄えました。その清正公を野津原神社に奉斎して行われる「清正公祭り」は、御輿・山車・神楽など伝統行事に彩られるきらびやかな夏祭りです。片鎌槍などの多くのエピソードで知られる武勇の名将「清正公」を偲び、数多くの人々が県内外から訪れます。(23日は宵祭、24日は御巡幸祭)

問合せ先:野津原神社(宮司:縣) TEL 097-588-0047

 塚脇地蔵講

塚脇地蔵講

2018年8月24日(金)~25日(土) 11:00~20:00
玖珠町/塚脇一円

見立て細工でおなじみの「塚脇地藏講」。
明治21年に疫病が発生した際、地蔵の霊験によって平癒したことを感謝して始まった130年続く祭り。地蔵を祭るほか、盆栽市、町内十数ヶ所に伝統や世相をテーマにした見立て細工が見どころ。
見立て細工は、身近にあるものを使って、伝統や世相をテーマに表現した物で、塚脇地区町内会それぞれが工夫を凝らして作っています。今年はどんな見立て細工が登場するかは、お楽しみです。

問合せ先:玖珠町商工観光振興課 TEL 0973-72-7153

 別府浜脇薬師祭り

2018年8月24日(金)~26日(日)
別府市/浜脇温泉周辺

浜脇温泉の恵みに感謝し、安置された薬師如来の法要を行う祭りです。
見立て細工が民家や商店の軒先に飾られ、ユニークな花魁道中(8/25)や音頭大会(8/26)などの催しが行われます。

問合せ先:ツーリズム浜脇・浜脇薬師奉賛会 TEL 090-9569-9080

動く 別府ポートフェスタ2018

花火

2018年8月25日(土) 10:00~
別府市/別府国際観光港フェリーさんふらわあ乗り場

平成20年4月に国土交通省から「みなとオアシス別府港」と認定されたことを記念し、海路文化の振興、地域間交流の促進、全国みなとオアシスネットワークづくりを目的に開催されます。
さんふらわあ乗船見学やフリーマーケット、骨董市、フードコート等が行われます。
*天候等により一部変更することがあります。

問合せ先:別府国際観光港みなとまちづくり協議会 TEL 0977-23-5553

動く 志高湖夏まつり

2018年8月25日(土) 昼の部10:00~、夜の部18:00~ *花火打上=20:30~20:50
別府市/志高湖及び湖畔

この祭りは、約1700年前に長者の1人娘が舟遊び中、竜に襲われて湖の底に吸い込まれ、後を追って湖に飛び込んだ恋人も姿を消したという志高湖の「竜神伝説」 に由来します。
源流太鼓やたいまつで 2人の霊を慰めます。
【昼の部】夕方から生バンド演奏を予定しています
【夜の部】18:00 ~ あひるの競走、19:15 ~ 20:15 源流太鼓、20:15 ~ たいまつ点火(300本)、20:30 ~ 花火打ち上げ

問合せ先:別府市綜合振興センター TEL 0977-25-3601

動く 大分県北部地域就農応援バスツアー

大分県北部地域就農応援バスツアー

2018年8月25日(土) 9:00~15:50 *集合8:50
中津市・宇佐市/集合:大分県宇佐総合庁舎

中津市・宇佐市の就農学校等を見学するバスツアーです。
大分県での新規就農に興味のある方は、ぜひご参加ください。
*服装は軽装で汚れてもいい靴等でご参加ください。雨天時には、傘や長靴等各自ご用意ください。
 また、帽子、タオル等もお持ちください。

【内容】  ぶどう経営(宇佐市安心院町)、なし研修施設(中津市山国町)
      こねぎ研修施設(中津市)、新規就農に関する説明会
【定員】  15名(定員に達し次第、締め切り)
【参加料】 500円(昼食代) *高校生・農大農学部生無料
【参加申込締切】 2018年8月17日(金)

問合せ・申込先:大分県北部振興局生産流通部企画・経営体班(担当:今井) TEL 0978-32-1555
詳細は・・大分県Webサイト

動く 第50回 安心院盆地祭り

安心院盆地祭り

2018年8月25日(土) 17:00~  *花火打上=20:30~、雨天決行、荒天時は翌日に順延
宇佐市/安心院文化会館前駐車場(宇佐市安心院支所裏)

開会セレモニーでは、地元の子どもたちの演技が披露されます。また恒例の盆踊り・仮装踊りの後、約1,000発の花火が打ち上げられる予定です。その他にも餅まき、うちわ抽選会なども企画しています。

問合せ先:一社)宇佐市観光協会 安心院部会 TEL 0978-34-4839

祭り 国宝臼杵石仏火まつり

国宝臼杵石仏火まつり

2018年8月25日(土) *雨天時は、翌日に順延
臼杵市/深田周辺

豊作祈願と石仏の供養、虫追い行事が結びついたと伝えられ、石仏群を中心に約千本のかがり火が並べられる幻想的なお祭りです。

問合せ先:臼杵市おもてなし観光課 TEL 0972-64-6080

 レンタカーで、出かけませんか。

動く 2018豊後犬飼大野川フェスティバル

花火

2018年8月25日(土) 18:00~  *小雨決行、荒天時は翌日に延期
豊後大野市/大野川河川公園(犬飼大橋下)

豊後花火発祥の地犬飼で行われる歴史と伝統のある花火大会。色鮮やかな大輪が暮れゆく夏の夜空を彩ります。この夏を締めくくる花火大会。大野川の流れに涼を感じながら、大野川独特の地形が奏でる光と音の芸術をお楽しみください。

問合せ先:豊後大野市犬飼支所 TEL 097-578-1111
ご参考・・豊後大野市Webサイト

動く 第11回 はさまこども夏まつり・第40回 由布市はさま花火大会

花火

2018年8月25日(土) はさまこども夏まつり=14:30~、由布市はさま花火大会=20:30~
由布市/中洲賀グラウンド(挟間町)

夕方までは「はさまこども夏まつり」が行われ、懐かしい遊びが体験できます。
夜になると盆踊り大会が行われ、その後は打ち上げ花火(約4,500発)のほかに仕掛け花火が予定されています。
大分川河川敷での打ち上げは、水面に映る花火の美しさと、山にこだまする大音響で観客を魅了します。

問合せ先:由布市 狭間地域振興局 TEL 097-583-1111
     盆踊りについて・・・挟間未来館 TEL 097-583-1111
     花火大会について・・・挟間町商工会 TEL 097-583-0235

 津久見扇子踊り

津久見扇子踊り

2018年8月25日(土) 19:30~21:00  *雨天時は翌日に順延
津久見市/つくみん公園

約450年の伝統をもつ津久見市の伝統芸能です。
大友宗麟公の時代に、戦没した勇士や農民を供養するために、京舞いの流れをくむ「扇子踊り」ができたと伝えられています。
会場の中央には、やぐらを設置し、色鮮やかな扇子を手に、総勢約800人の輪がやぐらを囲みます。「津久見扇子踊り保存会」のおはやしや三味線に合わせて、津久見市の伝統芸能「扇子踊り」、「三勝(さんかつ)」、「津久見音頭」と次々に華麗な舞いを披露します。
ライトアップされたステージで、扇子踊り娘の舞台踊りや、樫の実少年少女合唱団の合唱がアトラクションとして行われます。

問合せ先:津久見市観光協会 TEL 0972-82-9521

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
イルカと泳ごう!(つくみイルカ島)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

 レンタカーで、出かけませんか。

動く 第32回 筑後川フェスティバル in ひた

筑後川フェスティバル in ひた

2018年8月25日(土)~26日(日) 25日=9:00~21:00、26日=10:00~16:00
日田市/三隈川・亀山公園周辺

“筑後川の水と森と命を守る”をテーマに、さまざまな催しが行われます。
同時開催される川の遊園地「リバーフェスタ in みくま川」と併せてお楽しみください!

問合せ先:日田市観光協会 TEL 0973-22-2036
詳細は・・日田市観光協会Webサイト

動く 第23回 リバーフェスタ in みくま川

2018年8月25日(土)~26日(日) 25日=13:00~、26日=10:00~
日田市/三隈川周辺(中の島~亀山公園周辺)

このイベントのテーマは「川で遊ぼう!三隈川が遊園地になる日」。真夏の一日、三隈川を遊園地に見たてて行なわれるイベントです。
ロープを使って反動で川へ飛びこむターザンロープや、ウォータースライダーなど数多くの催しが行われます。

問合せ先:同実行委員会 TEL 0973-24-7150
詳細は・・日田市観光協会Webサイト

祭り 鶴市花傘鉾祭

鶴市花傘鉾祭

2018年8月25日(土)~26日(日)
中津市/八幡鶴市神社、山国川三口河川敷、市内一円

今から約880年前、お鶴と市太郎の母子がこの井堰を完成させるために人柱になったという話が今も伝わっています。鶴市花傘鉾祭は、二人の霊を慰めるとともに五穀豊穣を願うお祭りです。色鮮やかに飾られた花傘鉾が囃子にのって、青田の中を行列する姿は中津の夏の風物詩となっています。

問合せ先:中津市観光推進課 TEL 0979-22-1111

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
貸切温泉&名物料理三昧(金色温泉)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

 レンタカーで、出かけませんか。

動く 姫島トライアスロン大会

姫島トライアスロン大会

2018年8月26日(日) 10:15~
姫島村/スタート・フィニッシュ:姫島海水浴場

スイム0.4キロ、バイク17.5キロ、ラン4.0キロの大会です。

【参加資格】高校生以上で、競技に耐えうる気力・体力を有し、制限時間内に完走できる自信のある方(制限時間:1時間45分)
【参加料】 8,000円(競技者1名につき))

問合せ先:姫島村青年団事務局(姫島村役場内) TEL 0978-87-2111

祭り 風流・杖踊

2018年8月26日(日) 9:00~13:30、13:30~15:00
佐伯市/午前:尺間天満神社、午後:明治小学校

「風流・杖踊」は400年以上の歴史があり、獅子舞のあと太鼓・篠笛・鉦・鼓などの5拍子が奏でる祭り囃子に合わせ烏帽子に白装束姿の子どもたちが扇子を手に優雅に舞う「風流(ふりゅう)」と勇壮な「杖踊」は、中世歌謡や民俗芸能を今に伝える貴重なもので必見の価値があります。
*県指定無形民俗文化財

問合せ先:佐伯市観光協会弥生支部 TEL 0972-46-1111

2018年9月~

祭り 賀来の市

2018年9月1日(土)~7日(金)
大分市/賀来神社

秋季の祭事として県下で最も早く開催されます。
豊後一の宮「柞原八幡宮」に通常は神幸している神様(武内宿禰命)がこの時期は賀来神社に還幸するため、この期間に神事や神楽(国分神楽、子供神楽)が奉納されます。太鼓の演技やカラオケ、ダンスなどが催され、境内は多くの出店で賑います。
今年は7日間で開催されるこの祭りは、卯年・酉年に限り、1日から11日間にわたり開催され、200名ともいわれる大名行列が行われることになります。

問合せ先:賀来神社(佐藤さん) TEL 097-549-5568

動く くるしま水軍軒先市

くるしま水軍軒先市

2018年9月5日(水) 19:00~21:30頃 *雨天中止の場合あり、4月~10月の毎月5日開催予定
玖珠町/森本町通り

旧森町の古い町並みが残る通りには農産物や工芸品などが夜店に並び、写真展・絵画展・ミニコンサ-トなどが行われ、一味違った夜市が開催されます。

問合せ先:同実行委員会 TEL 0973-72-0009

動く 関の鯛つりおどり大会・おし初め競技大会

関の鯛つりおどり大会・大漁おし初め競技大会

2018年9月8日(土)
大分市/佐賀関市民センター、佐賀関漁港(県漁協荷さばき施設前)

午前中には「鯛神輿入魂式」、10時から「鯛つり唄コンクール」、13時からは佐賀関漁港内で和船を漕いでスピードを競う「おし初め競技」などのイベントがあります。
19時からメインの「関の鯛つりおどり大会」が佐賀関市民センターふれあい広場で催され、漁船の漁り火を背景に、町内外から集まった踊り子が、元禄時代から唄い継がれる「関の鯛つり唄」に合わせ、華麗で勇壮な舞いを披露 します。約1,100人の踊り子が威勢よく踊ります。

問合せ先:関の鯛つりおどり大会実行委員会(さがのせきまちづくり協議会) TEL 097-575-2000

見る 由布院温泉神楽 ~月一の奉~

由布院温泉神楽

2018年9月8日(土) 開演20:30~ *1時間程度
由布市/湯布院公民館 大ホール

由布院温泉では、伝統芸能「神楽」の定期公演が月に一度開催されています。
神々が舞い降りる夜、夕食後にゆっくりと神楽を堪能しませんか。
*由布院温泉旅館組合加盟宿にご宿泊のお客様は割引きがあります。

【出演】  大龍神楽座
【入場料】 500円 *小学生以下無料

問合せ先:由布院観光総合事務所 TEL 0977-85-4464
ご参考・・由布市Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
湯布院人力車着物レンタル昼食+温泉入浴(名苑と名水の宿 梅園)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

動く 九重“夢”温泉郷 無料入湯の日

2018年9月9日(日) 12:00~16:00(施設によって変動あり)
九重町/九重“夢”温泉郷一帯

『訪れるお客さまへの感謝の気持ちと、温泉豊富な町の良さを知ってもらおう』と、町名にちなみ『九』が『重なる』毎年9月9日を、「九重“夢”温泉郷無料入湯の日」としました。
9月9日に限り、ポスターを貼っている約50の協賛施設で無料入浴を楽しむことができます。この機会に周辺の観光とともに、内湯、露天風呂、そして豊かな泉質を誇る九重の温泉に浸ってみてはいかがですか。

問合せ先:九重町観光協会  TEL 0973-73-5505
ご参考・・九重町観光協会Webサイト

 スウィングエコーズ・ジャズオーケストラ

スウィングエコーズ・ジャズオーケストラ

2018年9月9日(日) 14:00開場、14:30開演
中津市/コアやまくに(山国町)

第33回国民文化祭・おおいた2018、第18回全国障害者芸術・文化祭大分大会プレイベントかつ第20回大分県民芸術文化祭参加行事です。1967年に大分県のアマチュア演奏者により結成され、昨年結成50周年を迎えたジャズ・ビッグバンドです。地方から文化のムーブメントを起こしていこうと活発に活動しています。

【料金】 一般1,000円(1,500円)、小学生以下無料
     *( )内は当日料金
     *前売で完売の場合、当日券の販売はありません。

問合せ先:一財)コアやまくに TEL 0979-62-2140
詳細は・・コアやまくにWebサイト

祭り 柞原八幡宮仲秋祭「浜の市」

浜の市

2018年9月14日(金)~20日(木)
大分市/柞原八幡宮 仮宮

柞原(ゆすはら)八幡宮が生石の浜の放生会に神幸する仲秋祭「浜の市」。
江戸時代には、西日本の三大市のひとつに数えられ、府内城下町最大のイベントでした。期間中は、藩主の座布団を形どったとされる「しきし餅」が売られます。
奉納花火大会は、16日(日)19時50分からを予定。(打上予定数は約1,800発)

問合せ先:柞原八幡宮 TEL 097-534-0065
ご参考・・柞原八幡宮Webサイト

動く きもの感謝祭! In 小京都杵築

きもの感謝祭! in 杵築

2018年9月15日(土) 10:00~14:00(レンタル受付)  *毎月第3土曜
杵築市/着付け場所:レンタルきもの和楽庵

毎月第3土曜に開催される「きもの感謝祭!」。
レンタルきもの和楽庵をご利用の方にプロカメラマン撮影の写真をプレゼント。さらに、きもので杵築を散策すると、公共観光文化施設では入館料無料、市内協力店舗では割引サービス等の特典が。きものでランチ、きものでデート、きものでお買い物。気軽にきものを楽しみませんか。

手ぶらdeきもの散歩! ~着物レンタル&着付け~
【場所】レンタルきもの和楽庵(杵築市杵築372-4 *市役所向かい)
【料金】3,000円(レンタルきもの一式)、小物レンタル1点100円(和傘・髪飾り等)

*予約優先
*当店は長襦袢からご準備しております。男性・女性の方問わずインナーをご準備ください。
*髪のセットはこちらでは行っておりません。ヘアピンやゴム等もございませんので、各自でご準備をお願い致します。または、お越しいただく前に各自でセットをお願い致します。ご希望の方は、杵築市内の美容院をご紹介致しますのでお問合せください。

問合せ先:レンタルきもの和楽庵 TEL 0978-63-1210、杵築市観光協会 TEL 0978-63-0100
詳細は・・杵築市観光協会Webサイト

見る 庄内神楽定期公演

庄内神楽

2018年9月15日(土) 18:00~21:00  *5月~10月の第3土曜(8月のみ第2土曜)
由布市/庄内町総合運動公園神楽殿 *雨天時は庄内公民館(庄内町)

5~10月の第3土曜(8月のみ第2土曜)に庄内の神楽座が持ちまわりで定期公演を行います。
ゆっくり庄内神楽をご堪能ください。

【出演】  阿蘇野・小野屋神楽座
【入場料】 300円 *高校生以下無料

問合せ先:由布市 庄内地域振興局 TEL 097-582-1111
詳細は・・由布市Webサイト

グルメ さがのせき朝市

関あじ・関さば

2018年9月15日(土) 8:30~9:30 *品物が売り切れ次第、終了
大分市/関あじ関さば通り、県魚協佐賀関支店市場内

関あじ・関さばをはじめとする海産物や農産物などが販売されます。

問合せ先:同実行委員会 TEL 097-575-1000

グルメ 第11回 からあげ フェスティバル

からあげ フェスティバル

2018年9月15日(土)~16日(日) 15日=10:00~20:30、16日=10:00~17:00
中津市/イオンモール三光野外E駐車場特設会場

大分県中津市は「からあげの聖地」と呼ばれています。市内各所に「からあげ専門店」など、からあげを取扱う店舗が多数点在し、からあげは地域の行事や食卓にかかせない「地元の味」となっています。そんな中津市で行われるのが「からあげフェスティバル」です。
当日は、中津市をはじめ、近隣の宇佐市や全国各地のからあげの店が出店します。
今年の目玉は夜まで延長戦、ナイトからフェス!からあげと一緒に一杯いかが?
スイーツキャラバンとして、ソフトクリームやクレープなどの移動販売車もご用意!

問合せ先:同実行委員会(NOAS FM内) TEL 0979-27-0786

祭り 薦神社仲秋祭

薦神社仲秋祭

2018年9月15日(土)~16日(日)
中津市/薦神社

千年以上の長い伝統を誇り、付近の水田を潤す御澄池(みすみいけ)の水に感謝することから始まったと言われています。現在担がれている神輿は、神門(国指定重要文化財)が再建された元和8年(1622)頃に、当時の中津藩主細川忠興が奉納したものです。
露店も並び、多くの人で賑わいます。また、奉納相撲なども開催されます。

問合せ先:薦神社 TEL 0979-32-2440
ご参考・・薦神社Webサイト

グルメ 浜の市協賛 みなとのフードフェスタ2018

みなとのフードフェスタ

2018年9月16日(日) 16:00~20:30 *花火打上=19:50~
大分市/かんたん港園

柞原八幡宮「浜の市」に合わせて、かんたん港園でイベントが開催されます。
今年は「ワールドスパイスキッチン」のネーミングで、10ヶ国以上の海外の家庭料理が楽しめるブースが設けられます。また、クルーザーによる別府湾クルージング(要予約)や、自衛艦の一般公開、海上保安部巡視艇の放水・展示も行われます。
さらに、19:50~は浜の市奉納花火大会が開催され、約1,800発の花火が夏の終わりの夜空を彩ります。

問合せ先:同実行委員会事務局(株式会社ベイプラン内)  TEL 097-535-2444

祭り 山下岩戸楽

山下岩戸楽

2018年9月16日(日)
玖珠町/山下大御神社

天和2年(1681)に日田郡より持ち込んだ、五穀豊穣を祈る秋祭り。
道楽に続いて庭楽をうち、勇壮な棒術やコモラシと呼ぶ子どもの舞が見どころです。

問合せ先:玖珠町観光協会 TEL 0973-72-1313

祭り 白地楽

白地楽

2018年9月16日(日) 14:00~
中津市/亀岡八幡神社(山国町)

毎年、白地亀岡神社の仲秋祭神事として、五穀豊穣無病息災祈願する行事です。約280年前より白地地区の氏子によって奉納されている楽で、服装は古式そのままを受け継ぎ、大団扇を持つ4人の大人が、子供が扮した4人のカッパを鎮める所作を行います。
平家落人の霊がカッパに姿を変えて、悪事を働くのを防ぐために、行われ始めたと伝えられています。
白地地区には、地区の戸数が4戸になるまで、“この楽を伝統通りに継承しなければならない”という掟があるそうです。

問合せ先:亀岡八幡神社 TEL 0979-62-2419

祭り 樋山路楽・二瀬楽

樋山路楽

2018年9月21日(金)、22日(土) 各日とも16:00~
中津市/21日:樋山路楽=伊勢山大神社、22日:二瀬楽=二瀬天満宮(耶馬溪町)

約300年前から伝えられてきた郷土民芸で、源氏に追われた平家の落人の妄念が、カッパに化けて農作物を荒らし、牛馬に災いをなし、さらには、水辺で遊ぶ子供たちの生命をも奪うことから、そのカッパの霊を慰めるため、この神事を氏神の神前に奉納して人畜の守護や厄払い、あわせて五穀豊穣を祈願するものです。
耶馬溪地域では、この「かっぱ楽」が二つの保存会によって三つの地域(神社)で、継承、奉納されており、ひとつは、夏の『宮園楽』、もう二つが、秋の『樋山路楽』『二瀬楽』です。
太鼓や鉦を奏でる男衆、子カッパに扮した4人の子ども、唐うちわを持った若者、毛槍を持った子どもら40人が行列をつくって始まります。

問合せ先:中津市耶馬溪支所 地域振興課 TEL 0979-54-3111

祭り 宇曽嶽神社大祭

2018年9月23日(日・祝) 9:00~17:00
大分市/宇曽嶽神社 上宮

子どもの虫封じの神として広く信仰を集め、県内はもちろん四国、本州からの参詣人で賑わいます。

問合せ先:宇曽嶽神社 宮司(縣立) TEL 097-588-0047

動く 塚野鉱泉健康まつり

2018年9月23日(日・祝) 11:00~17:00
大分市/塚野鉱泉 山水荘

塚野鉱泉は、大分市の南西部にあり、緑豊かな山々から注がれる園田川沿いに昔ながらの湯治場情緒を残す市内唯一の鉱泉です。
まつりでは、鉱泉水のそうめん流しや日本舞踊、フラダンス、お神楽等のイベントが行われ、ペットボトル持参の方に鉱泉水の配布を行います。

問合せ先:山水荘 TEL 097-541-0008

見る 大分県立美術館 「日本モダンの精華 京都国立近代美術館コレクション」

福田平八郎《花菖蒲》

福田平八郎《花菖蒲》1934年

2018年9月28日(金)~10月21日(日)
大分市/大分県立美術館 3階 コレクション展示室

京都国立近代美術館が所蔵する近現代の日本美術の名品とともに、在留邦人を救った伝説の「首藤コレクション」を紹介。古都の伝統と創意が育んだ「日本モダン」の精華をご覧いただきます。

【開館時間】 10:00~19:00 *金曜日・土曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
【休展日】  なし
【観覧料】  一般800(600)円、大学生・高校生500(300)円
       *( )内は20名以上の団体料金
       *中学生以下は無料
       *大分県芸術文化友の会びびKOTOBUKI(同伴者1名半額)・TAKASAGO無料、
        UME団体料金
       *障がい者手帳等をご提示の方とその付添人(1名)は無料

問合せ先:大分県立美術館 TEL 097-533-4500
ご参考・・大分県立美術館Webサイト

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*各地のお祭りには、現代に引き継がれている伝統的な神事や儀式として執り行われているものが数多くあります。
 現地の係員の指示に従って、マナーを守って見学してください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る