大分のイベント・祭り情報   

2019年6月~7月

ふくおかサポートねっと

2019年6月~

動く 宇佐 潮干狩り

宇佐 潮干狩り

2019年4月1日(月)~9月30日(月)  9:00~17:00
宇佐市/和間海浜公園

アサリ・ハマグリ・マテガイ掘りなどが楽しめます。
アサリはかご一杯(大人1キロ、小学生700グラム)まで。超えた分は量り売り。貝掘り用具やバーベキューセットの貸出も行っています。

【入浜料】 中学生以上700円、小学生300円 *超過分は1キロにつき600円前後

問合せ先:和間海浜公園 TEL 0978-38-5810
詳細は・・宇佐市観光協会Webサイト

グルメ 城下かれいキャンペーン

城下かれい

2019年4月27日(土)~6月30日(日)
日出町/町内料理店等6店舗

日出城の下には海が広がり、海水と海底からの湧水が混じりあうこの海域で獲れるマコガレイが大変美味だったことから、日出産のマコガレイを「城下かれい」と呼びます。江戸時代には将軍への献上品でもあった誉れ高き高級魚です。
その「城下かれい」が最も美味しい時期とされる5月~6月にわたり「城下かれいキャンペーン」が開催されます。
キャンペーンでは、町内の対象料理店で城下かれい料理を食べてキャンペーンに応募すると、抽選で“華麗なる賞品”が当たります。
ぜひこの機会に「天下の美味」を味わってみてはいかがでしょうか。

問合せ先:日出町商工観光課 TEL 0977-73-3158
ご参考・・日出町観光情報サイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
九州自然動物公園アフリカンサファリ
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

花 千財農園 バラ園

千財農園のバラ

2019年5月中旬~  8:00~18:00
宇佐市/千財農園(四日市)

四日市インターチェンジを下り、本耶馬溪に抜ける樋田四日市線に入るとすぐに小倉池があり、その周囲を望む丘陵地の茶畑が千財(せんざい)農園です。
色鮮やかに咲き誇る2,500本のバラが、天然の香水となって5,000平方メートルの広大な敷地を包み込みます。

【入場料】 一般(高校生以上)400円、小・中学生100円、小学生未満無料
      団体(10名様~)300円
      *シーズン外は割引料金となります

問合せ先:千財農園 TEL 0978-33-2388

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
九州自然動物公園アフリカンサファリ
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 大分県立美術館
  竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション メトロポリタン美術館所蔵

生野祥雲斎《七宝文煤竹網代編盛籃》

生野祥雲斎《七宝文煤竹網代編盛籃》1947年頃
The Abbey Collection, “Promised Gift of Diane and Arthur Abbey to The Metropolitan Museum of Art.” Images © The Metropolitan Museum of Art.

2019年5月18日(土)~6月30日(日)
大分市/大分県立美術館 3階 展示室B

世界屈指の美の殿堂、メトロポリタン美術館。本展は、このメトロポリタン美術館で2017年から翌年にかけて開催された「日本の竹工芸:アビー・コレクション」展の世界巡回展として、高名な美術コレクター、アビー夫妻が収集した竹工芸をご紹介するものです。竹工芸で初めて人間国宝に認定された大分の生野祥雲斎の他、初代早川尚古斎、初代田辺竹雲斎、飯塚琅玕斎ら、日本の竹工芸の歴史を彩る代表的作家の名品が揃います。人間国宝6人を含む45作家による76点で構成されるアビー・コレクションは日本初公開。明治期の伝統的な花籠から現代の斬新な作品まで、竹の造形の多様な表現と可能性をお楽しみください。

【開館時間】 10:00~19:00 *金曜日・土曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
【休展日】  なし
【観覧料】  一般1,000(800)円、大学・高校生700(500)円
       *( )内は前売および20名以上の団体料金
       *学生の方は入場の際、学生証をご提示ください
       *障がい者手帳等をご提示の方とその付添者(1名)は無料

問合せ先:大分県立美術館 TEL 097-533-4500
ご参考・・大分県立美術館Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
ランチ&ディナー(レンブラントホテル大分)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

花 第4回 あじさい祭り

長崎鼻リゾートキャンプ場あじさい祭り

2018年6月1日(土)~30日(日)
豊後高田市/長崎鼻リゾートキャンプ場

長崎鼻リゾートキャンプ場内のあじさい公園では、2,300株のあじさいが梅雨時期を彩ります。
期間中は、長崎鼻で採れた無添加オイルを使った加工体験(当日参加OK)や、場内にてこの春行われましたフォトコンテストの展示会も開催しています。また、レストランfiore(フィオーレ)では限定メニューをご用意して皆様のお越しをお待ちしております。花とアートと写真とランチ、それに体験と、盛りだくさんです。ぜひお越し下さい!

フォトコンテストの展示会
【時間】 9:00~16:00 *木曜休み
【会場】 キャンプ場内バンガローA棟

問合せ先:NPO法人長崎鼻BKネット TEL 0978-54-2200
ご参考・・長崎鼻リゾートキャンプ場Webサイト

動く 黒島キャンプ海水浴場海開き

黒島

2019年6月3日(月) 10:00~
臼杵市/黒島海水浴場(黒島)

県内屈指の水質を誇る海水浴場の海開き行事です。
黒島は、1600年にウィリアム・アダムス(三浦按針)がオランダ船リーフデ号で到着した島として有名ですが、水軍の城跡、古墳や遺跡、断層など歴史や地質の見学もできます。

【渡船料】 大人500円、小人250円(往復)

問合せ先:臼杵市観光情報協会 TEL 0972-64-7130

見る 大分県立美術館 2019コレクション展Ⅱ「エコール・ド・パリと竹」

モイーズ・キスリング《ミモザ》

モイーズ・キスリング《ミモザ》1945年

2019年6月7日(金)~8月6日(火)
大分市/大分県立美術館 3階 コレクション展示室

企画展「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション ―メトロポリタン美術館所蔵」の開催にあわせ、コレクション展Ⅱでは大分の竹工芸を特集します。時代を超えて、伝統を継承し、新たな価値を創造する大分の竹工芸。そのヴァリエーション豊かな世界をご堪能ください。また洋画においては、1920年代パリに集った芸術家集団「エコール・ド・パリ」の絵画を多数ご紹介します。気品漂う絵画群をたっぷりとお楽しみください。

【開館時間】 10:00~19:00 *金曜日・土曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
【休展日】  7月3日(水)は展示替えのため休展(作品は一部展示替えを行います)
【観覧料】  一般300(250)円、大学生・高校生200(150)円
       *( )内は20名以上の団体料金
       *中学生以下は無料
       *高校生は土曜日に観覧する場合は無料
       *県内の小学・中学・高校生(これらに準ずるものを含む)とその引率者が
        教育課程に基づく教育活動として鑑賞する場合は無料
       *障がい者手帳等をご提示の方とその付添人(1名)は無料

問合せ先:大分県立美術館 TEL 097-533-4500
ご参考・・大分県立美術館Webサイト

動く 露天風呂の日

露天風呂の日

2019年6月26日(水) 11:00~18:30(受付18:00まで)
中津市/深耶馬温泉館 もみじの湯

もみじの湯では、毎年6月26日を「露天風呂の日」とし、無料開放イベントを開催しています。美しい自然の中、無色透明で肌に優しい温泉に浸かって、日頃の疲れを癒しませんか。

【料金】 無料

問合せ先:中津市耶馬溪支所地域振興課 TEL 0979-54-3111、深耶馬温泉館 もみじの湯 TEL 0979-55-2770

 男女共同参画週間記念講演会
  「きっと毎日が楽しくなる! スーパー主夫のワーク・ライフ・バランス」

2019年6月29日(土) 10:00~12:00
中津市/小幡記念図書館

中津市では、6月23日~29日までを「男女共同参画週間」の取り組みの一環として、毎年記念イベントを行っています。「男女共同参画社会の実現に向けた標語コンクール」授賞式の後、記念講演を行います。
今回は家事ジャーナリストの山田亮(やまだりょう)さんを講師にお迎えし、「きっと毎日が楽しくなる!スーパー主夫のワーク・ライフ・バランス」と題して講演をしていただきます。

【入場料】  無料

問合せ先:中津市 人権・同和対策課 TEL 0979-22-1111(内線281)

見る 大分県立美術館 ムーミン展 THE ART AND THE STORY

トーベ・ヤンソン《イースターカード原画》1950年代

トーベ・ヤンソン《イースターカード原画》1950年代
グワッシュ、インク・紙 ムーミンキャラクターズ社
© Moomin Charcters ™

2019年6月29日(土)~9月1日(日)
大分市/大分県立美術館 1階 展示室A

2019年は日本とフィンランドの外交関係樹立100周年にあたり、翌2020年にはムーミン生誕75周年を迎えます。この記念すべき年に開催する本展覧会は、これまでの「ムーミン展」の決定版として、各国で出版されたムーミンの小説や絵本などの貴重な原画やスケッチ類を幅広く紹介するとともに、画家としての評価も高い作者のトーベ・ヤンソン(1914~2001年)の資料も多数展示し、世界中で今なお愛され続けるムーミンの魅力とその背景に迫ります。

【開館時間】 10:00~19:00 *金曜日・土曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
【休展日】  なし
【観覧料】  一般1,400(1,200)円、大学・高校生1,000(800)円、小中学生700(500)円
       *( )内は前売および20名以上の団体料金
       *学生の方は入場の際、学生証をご提示ください
       *障がい者手帳等をご提示の方とその付添者(1名)は無料

問合せ先:大分県立美術館 TEL 097-533-4500
ご参考・・大分県立美術館Webサイト

動く 豊後森機関庫公園 ミニトレイン運行

豊後森機関庫公園 ミニトレイン

2019年6月30日(日) *毎週日曜日、第2・4土曜日
玖珠町/豊後森機関庫公園

西日本最大級のレーンを走るミニ列車は、国の登録有形文化財である旧豊後森機関庫や転車台、SL29612号を間近に見ながら乗ることができます。公園内には豊後森機関庫ミュージアムも併設しており、大人も子どもも楽しめます。
*悪天候の場合、中止あり。

問合せ先:玖珠町企画商工観光課 TEL 0973-72-7153
ご参考・・玖珠町観光協会Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
トマト狩り(観光農園トマトファーム)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

動く 高浜海水浴場海開き

高浜海水浴場海開き

2019年6月30日(日) *予定
津久見市/高浜海水浴場

津久見市四浦半島の先端付近にある「高浜海水浴場」は海水の透明度が高く、ウミガメが産卵に来ることもある、サラサラとした砂が一面に広がる美しい砂浜と、碧くきれいな海が特徴の海水浴場です。
海開きで安全祈願をし、海水浴シーズンが始まります。

問合せ先:津久見市商工観光課 TEL 0972-82-4111

祭り 夏越の大祓(おおはらい)

宇佐神宮

2019年6月30日(日) 16:00頃~
宇佐市/宇佐神宮

半年間に触れたであろう自らの罪穢を祓い清める行事です。解縄串・切麻・裂布など特殊な祭具を用いて行われます。崇敬者より返送された人形も同時に祓われます。

問合せ先:宇佐神宮 TEL 0978-37-0001
ご参考・・宇佐神宮Webサイト

動く 第11回 職人フェスティバル

職人フェスティバル

2019年6月30日(日) 11:00~16:30
中津市/日の出町商店街、新博多町商店街、新博多町交流センター、中津駅

日の出町商店街から新博多町商店街を中心に職人ブースを約87ヶ所設けて、子どもたちが職業体験をします。
メインステージでは、子ども太鼓や猿回し、絶叫大会などの催しを行います。また、乗馬体験ができるコーナーも設置します。ぜひご家族でご来場ください!

【料金】 1,000円(職人体験ブース)、200円(乗馬体験)
     *職人体験ブースは事前予約(定員有)

問合せ先:ステージ中津491(和傘工房 朱夏) TEL 0979-23-1820

動く 令和元年 宇佐クロダマル物語 ~播種から豆腐作りまで~

宇佐クロダマル物語

2019年6月30日(日) 受付10:00~、開始10:30、解散13:00
宇佐市/橋津営農組合よりもの郷

大分県最大の穀倉地帯である宇佐平野を擁する宇佐市では、むかしから穀物の栽培が盛んです。大粒の黒大豆「クロダマル」の栽培は平成21年から開始され、今では生産量52トン、栽培面積63ヘクタール、生産量は日本一と考えられています。 宇佐市にて、6月に播種、10月と12月に収穫、1月に豆腐作りといった年間を通じた大豆播種から豆腐作りを体験できるイベントが開催されます。
今回は第1弾として、宇佐市橋津営農組合よりもの郷で、クロダマル大豆播種体験を行います。

【参加費】 中学生以上1,000円、小学生500円、幼児以下無料 *昼食付き、要事前申込
【参加申込締切】 開催日の一週間前

問合せ先:北馬城地区まちづくり協議会 TEL 0978-37-1054

2019年7月~

動く 豊後森機関庫公園 ミニトレイン運行 7月

豊後森機関庫公園 ミニトレイン

2019年7月7日(日)・13日(土)・14日(日)・21日(日)・27日(土)・28日(日) *毎週日曜日、第2・4土曜日
玖珠町/豊後森機関庫公園

西日本最大級のレーンを走るミニ列車は、国の登録有形文化財である旧豊後森機関庫や転車台、SL29612号を間近に見ながら乗ることができます。公園内の豊後森機関庫ミュージアムも併せてお楽しみください。
*悪天候の場合、中止あり。

【料金】 お一人200円 *3歳以下無料。ただし要保護者同伴

問合せ先:玖珠町企画商工観光課 TEL 0973-72-7153、
     豊後森機関庫ミュージアム(当日) TEL 0973-77-2222
ご参考・・玖珠町観光協会Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
トマト狩り(観光農園トマトファーム)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

動く 権現崎キャンプ場開き

2019年7月1日(月)~8月31日(土)
国東市/権現崎キャンプ場(国見町)

青い海と緑豊かな山に包まれた国見町にあるキャンプ場。バンガローもあり、楽しく自然を満喫できます。徒歩5分ほどで、海へ行くこともでき、「道の駅くにみ」や「くにみ海浜公園」も隣接。

問合せ先:国東市商工会 国見支所 TEL 0978-82-0147
ご参考・・全国商工会連合会Webサイト

動く 山国川源流河川プール

山国川源流河川プール

2019年7月1日(月)~8月31日(土) 10:00~16:00 *7月21日(日)までは土日祝日のみ
中津市/山国町草本841

山国川の水を直接引き込んだ「山国川源流(げんりゅう)河川プール」です。大きい方は、水深1.2メートル、小さい方は、水深0.9メートル、そして幼児用の水遊び場があります。近くには、国の天然記念物に指定されている、猿飛千壺峡(さるとびせんつぼきょう)、峡谷の魔林峡(まばやしきょう)、念仏橋の景色が楽しめます。
自然が豊かで木陰が多く、真夏の避暑地として、多くの家族連れで賑わいます。
*トイレ・更衣室あり、駐車場約20台。

問合せ先:中津市山国支所 地域振興課 TEL 0979-62-3111
ご参考・・中津市Webサイト

 中津名物はもフェア

はも

2019年7月1日(月)~9月30日(月)
中津市/鱧料理提供店

中津名物“はも”が主役のスタンプラリー「中津名物はもフェア」を開催します。
鱧料理(1,000円以上)を食べて、スタンプをもらい、城下町周辺の宿泊割引券をゲットしよう! 応募用紙に必要事項を記入して、各店舗に設置してある指定の箱に投函してください。

問合せ先:一社)中津耶馬渓観光協会 TEL 0979-64-6565

動く くるしま水軍軒先市 

くるしま水軍軒先市

2019年7月5日(金) 19:00~21:30 *4月~10月(5月を除く)の毎月5日に開催。雨天中止
玖珠町/森本町通り

旧森町の古い町並みが残る通りで、農産物の販売や森祇園のお囃子などが行われ、屋台やビアガーデンも出店します。森地区限定ご当地スイーツの「つのむれまんじゅう」の販売もあります。

問合せ先:くるしま水軍軒先市実行委員会 TEL 0973-72-0301

 第18回 宝八幡宮あじさいまつり

宝八幡宮アジサイ祭り

2019年7月6日(土)
九重町/宝八幡宮

境内を彩る約一万株のあじさいが来場者を出迎えます。
当日は、俳句大会や写真撮影会など様々なイベントが開催され、露店も出店します。

問合せ先:宝八幡宮 TEL 0973-76-3254

動く 宝泉寺温泉七夕まつり

2019年7月6日(土)
九重町/宝泉寺温泉郷

当日会場では、郷土芸能などの様々なイベントが企画されています。
また、会場周辺にはホタル観賞スポットもあるので、まつりと合わせてホタル観賞はいかがでしょうか。

問合せ先:九重町観光協会 TEL 0973-73-5505

 石仏の里 蓮まつり

石仏の里 蓮まつり

2019年7月7日(日)~28日(日)
臼杵市/国宝臼杵石仏(深田)

臼杵石仏公園には蓮畑があり、7・8月にきれいな蓮の花が咲き誇ります。蓮の花が咲く期間に、蓮まつりを開催し、蓮コンサートや陶器市、蓮料理など石仏周辺で多彩なイベントを行う予定です。

問合せ先:臼杵市観光情報協会 TEL 0972-64-7130

祭り 臼杵祇園まつり

臼杵祇園まつり

2019年7月12日(金)~20日(土)
臼杵市/辻周辺、八坂神社~御旅所(海添)

寛永20年(1643年)から続く臼杵最大の夏祭り。渡御と還御には神事の行列や山車などが町を練り歩きます。臼杵独特の御槍振りから始まる御神幸の様子や2基の山車の囃子の違いなど見所満載!

7月12日(金)曳出 18:00~
7月14日(日)渡御 12:25~15:00
7月20日(土)還御 14:30~17:00
7月20日(土)曳込 18:00~
*今年の当番町は新町、浜町です。

問合せ先:臼杵祇園まつり実行委員会(臼杵商工会議所内) TEL 0972-63-8811

動く 奈多海水浴場オープン 

奈多・狩宿海水浴場

2019年7月12日(金)~8月14日(水) 9:00~17:00
杵築市/奈多海岸

南北2キロにわたって続く海水浴場。白い砂浜と見事な枝ぶりの老松の姿、その景観は「日本の白砂青松百選」に選ばれているほどで、「快水浴場百選」にもなっています。
 [駐車場] 100台
 [設備]  トイレ、売店、シャワー(有料・100円)

問合せ先:杵築市観光協会 TEL 0978-63-0100

動く 日之出寄席

2019年7月13日(土) 13:00~
中津市/秘密基地中津

商店街店主や中津商工会議所青年部のほか、中津東高マーケティング部が寄席を行います。
会場でランチやお菓子などを食べながら、寄席をお楽しみください。

問合せ先:中津商工会議所青年部 TEL 0979-22-2250

動く 清水瀑園滝開き

清水瀑園

2019年7月13日(土) 10:00~ *雨天中止の場合あり
玖珠町/清水瀑園

豊の国名水15選に選ばれた「清水瀑園」で、「滝開き」が開催されます。
「清水瀑園」は、森の間から自然に湧きだす清水が、いくつもの滝を作り、真夏でも涼しく、避暑地として有名です。神事の後にはソーメンがふるまわれます。

問合せ先:森地区振興会 事務局(静里) TEL 0973-72-0762

動く 長崎鼻サマーフェスティバル

長崎鼻サマーフェスティバル

2019年7月14日(日) 11:00~21:00
豊後高田市/長崎鼻リゾートキャンプ場

長崎鼻海水浴場の夏の祭典。大人も子どもも楽しめるイベントや出店が盛りだくさん!
フィナーレには約1,000発の花火が夜空を彩ります。

問合せ先:豊後高田市地域総務二課 TEL 0978-54-3111
ご参考・・長崎鼻リゾートキャンプ場Webサイト

祭り 老松様の麦餅つき祭り

2019年7月15日(月・祝)
日田市/宮園津江神社

長谷部宗俊が激しい戦いにより盗賊を討ち取る前に津江神社で戦勝祈願をしたことから、戦いの様子を模してこの祭りが始まったとされています。
当日は、氏子たちが、ふんどし姿になり樫の丸木棒を持って登場します。川の水で水ごりをとり、掛け声を交えた餅つき唄を歌いながら餅つきを始め、最後は「あばれづき」となり激しい戦いを表現します。

問合せ先:日田市中津江振興局 TEL 0973-54-3111
詳細は・・日田市観光協会Webサイト

動く 関の江海水浴場海開き

2019年7月15日(月・祝) 10:00~ *8月中旬まで
別府市/関の江海水浴場

関の江海岸は、海岸特有の植物(ハマヒルガオ、ハマボウフウ等)が多く自生する、市内唯一の自然砂浜が残っており、夏は毎年多くの家族連れで賑わいます。

問合せ先:別府市観光課 TEL 0977-21-1111

動く 中津市耶馬溪B&G海洋センタープールで水上スキー・水辺の安全教室

2019年7月15日(月・祝)、7月27日(土)、9月7日(土) 10:00~12:00
中津市/中津市耶馬溪B&G海洋センタープール

ワクワク、ドキドキ水上スキー! 普段泳いでいるプールの水面を爽やかに滑ってみませんか? 楽しいこと間違いなし! また、7月15日は海の日特別事業でペットボトルいかだのレースを計画中です!

【料金】 無料

問合せ先:中津市耶馬溪支所 地域振興課 TEL 0979-54-3111
ご参考・・B&G海洋センターWebサイト

祭り ホ-ヤク祭

2019年7月19日(金) 団子の準備16:00頃~、奉納18:00頃~
国東市/高良(こうら)公民館

毎年旧暦6月17日に行われる、五穀豊穣・家内安全を祈願するお祭りです。
陰陽の形をした団子とともに帝釈天に踊りを奉納します。
帝釈天は安産の神様で、子供の素足をお堂の前の土に触れさせると健やかに育つといわれています。
また、奉納した団子を食べたものは一年間無病息災で暮らせるという言い伝えがあります。

問合せ先:国東市文化財課 TEL 0978-72-2677

祭り 福良天満宮 夏季大祭

福良天満宮夏季大祭

2019年7月19日(金)~21日(日) 19・20日=10:00~22:00、21日=9:00~24:00
臼杵市/福良天満宮

学問の神様、菅原道真公を祀る福良天満宮の夏祭りは3日間にわたり開催されます。
期間中は神事が執り行われるほか、最終日には赤獅子連納めや舞、八雲祓い(大蛇退治)などの伝統芸能も行われます。

問合せ先:福良天満宮 TEL 0972-63-2739
ご参考・・福良天満宮Webサイト

祭り 第16回 玖珠祇園大祭

玖珠祇園大祭

2019年7月20日(土) 15:00頃~(予定)
玖珠町/協心橋付近、トキハインダストリー駐車場内

玖珠郡各地区の山車が協心橋周辺にて集結! 顔見世、子供みこし、ソーラン、花火、フードコート等楽しめます。各地区の山車が集結した顔見世の風景は圧巻です。

問合せ先:玖珠祇園大祭実行委員会(玖珠町商工会内) TEL 0973-72-1211

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
トマト狩り(観光農園トマトファーム)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

動く きもの感謝祭! In 小京都杵築

きもの感謝祭! in 杵築

2019年7月20日(土) 10:00~14:00(レンタル受付)  *毎月第3土曜
杵築市/着付け場所:レンタルきもの和楽庵

毎月第3土曜に開催される「きもの感謝祭!」。
レンタルきもの和楽庵をご利用の方にプロカメラマン撮影の写真をプレゼント。さらに、きもので杵築を散策すると、公共観光文化施設では入館料無料、市内協力店舗では割引サービス等の特典が。きものでランチ、きものでデート、きものでお買い物。気軽にきものを楽しみませんか。

手ぶらdeきもの散歩! ~着物レンタル&着付け~
【場所】レンタルきもの和楽庵(杵築市杵築372-4 *市役所向かい)
【料金】3,000円(レンタルきもの一式)、小物レンタル1点100円(和傘・髪飾り等)

*予約優先
*当店は長襦袢からご準備しております。男性・女性の方問わずインナーをご準備ください。
*髪のセットはこちらでは行っておりません。ヘアピンやゴム等もございませんので、各自でご準備をお願い致します。または、お越しいただく前に各自でセットをお願い致します。ご希望の方は、杵築市内の美容院をご紹介致しますのでお問合せください。

問合せ先:レンタルきもの和楽庵 TEL 0978-63-1210、杵築市観光協会 TEL 0978-63-0100
詳細は・・杵築市観光協会Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
着物レンタル&着付けランチ&温泉入浴(スパ&リゾート ホテルソラージュ大分・日出)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

動く スーパー耐久 in オートポリス 2019

2019年7月20日(土)~21日(日)
日田市/オートポリス(上津江町)

「スーパー耐久in オートポリス」は、市販車をベースに作られたマシンによるレースです。
地元の腕自慢のチームから、メーカーサポートを受けた耐久レースのプロとも呼ばれるチームまで、約40台のモンスターマシンが、3時間というレースの中で、緻密な戦略をリアルタイムで練りながら、白熱した戦いを繰り広げます!
九州では、ココでしか見れない、モータースポーツの面白さを観戦してみて下さい!!

問合せ先:オートポリス TEL 0973-55-1111
詳細は・・オートポリスWebサイトへ、日田市観光協会Webサイト

動く 津民川河川プール

山国川源流河川プール

2019年7月20日(土)~8月31日(土) 10:00~16:00
中津市/耶馬溪町大字大野2800-1

「津民川河川プール」は暑い夏に自然の川を利用したちょっと冷たいプールです。
自然の川の流れを利用した25メートルの大プールと、幼児用の滑り台付きのプールをお楽しみください。
*トイレ・更衣室あり、駐車場約30台。

問合せ先:中津市耶馬溪支所 地域振興課 TEL 0979-54-3111
ご参考・・中津市Webサイト

 中津市木村記念美術館 企画展「心のままに―俳人井泉水と陶工北朗―」

2019年7月20日(土)~9月2日(月)
中津市/中津市木村記念美術館

全国的に活躍した俳人荻原井泉水(おぎわらせいせんすい)と陶芸家内島北朗(うちじまほくろう)を取り上げた企画展です。井泉水は俳句雑誌『層雲』の創刊者、北朗はその発刊を井泉水から受け継ぎました。二人は俳句仲間をたずねて中津に訪れており、俳画や書を中心にその作品が市内に多く残されています。
心に想うことをそのまま表現することをめざした二人の作品をお楽しみください。

【開館時間】 9:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】  毎週火曜日(祝日の場合はその翌日)
【観覧料】  一般200円、高校生・大学生100円、中学生以下無料

問合せ先:中津市木村記念美術館 TEL 0979-22-7767
ご参考・・中津市木村記念美術館Webサイト

【関連イベント】
美術館学芸員によるギャラリー・トーク(展示解説)
【日時】 8月3日(土)・18日(日) 14:00~ *申込不要
俳画制作のワークショップ
【日時】 8月25日(日)13:30~

動く 夏休みだよ! 九重“夢”大吊橋 納涼フェスタ

九重“夢”大吊橋 納涼フェスタ

2019年7月21日(日)
九重町/九重“夢”大吊橋 中村エリア駐車場内

音楽ライブや郷土芸能など様々なステージイベントの他、名物「九重“夢”バーガー」の大食い大会も開催します。

問合せ先:九重“夢”大吊橋観光案内所 TEL 0973-73-3800
ご参考・・九重“夢”大吊橋Webサイト

祭り 高塚愛宕地蔵尊 夏の大祭

高塚愛宕地蔵尊

2019年7月24日(水) 10:00~14:00頃
日田市/高塚愛宕地蔵尊(天瀬町)

春・夏・秋と、それぞれの季節の節目に行われる大祭で、特に多くの参拝客で賑わう日。実はこれは諸事祈願成就に大変ご利益があるとされる、「お地蔵様のご縁日」に因んだ4のつく日が由縁となっているのです。この機会にぜひ、参拝にいらっしゃいませんか。

問合せ先:高塚愛宕地蔵尊 TEL 0973-57-9200
ご参考・・高塚愛宕地蔵尊Webサイトへ、日田市観光協会Webサイト

祭り 杵築天神祭り

杵築天神祭り

2019年7月24日(水)~25日(木)
杵築市/天満社、城下町一帯

300余年の歴史を誇る市内最大の夏祭り。町組ごとに出される山車や御所車が市内を練り歩きます。
最終日の夜には山車がぶつかり合う迫力満点の「御上がり」があり、盛り上がりも最高潮に達します。

問合せ先:杵築市観光協会 TEL 0978-63-0100

 中津市民花火大会

中津市民花火大会

2019年7月26日(金) 20:00~
中津市/小祝漁港周辺

中津市の伝統的な行事「中津祇園」の初日に行われる花火大会。
約5,000発の花火がお祭りムードを一気に高めてくれます。花火大会後に行われる祇園車のお宮入りも迫力満点!

問合せ先:中津市観光推進課 TEL 0979-22-1111

祭り 中津祇園

中津祇園

2019年7月26日(金)~28日(日)
中津市/闇無浜神社(下祇園)、中津神社(上祇園)ほか

上祇園・下祇園合わせて13台の祇園車と、闇無浜神社・中津神社の御神輿が城下町をまわり、辻々では祇園車の上で踊り等が披露されます。その賑やかさから大分県三大祇園祭とも称されています。
*県指定無形民俗文化財

問合せ先:中津市観光推進課 TEL 0979-22-1111

動く べっぷ火の海まつり

花火

2019年7月26日(金)~28日(日)
別府市/別府駅前通り、スパビーチほか

別府の夏を代表する祭り。様々な出店や納涼音頭大会・花火大会などが予定されています。

問合せ先:べっぷ火の海まつり実行委員会 TEL 0977-24-2828

祭り 住吉まつり

住吉まつり

2019年7月27日(土) 15:00~
臼杵市/住吉神社周辺

毎年恒例空くじなしの「1枚100円うちわ大抽選会」や各種イベントが盛りだくさん。
夜には花火大会も行われます。

問合せ先:臼杵商工会議所 青年部会 TEL 0972-63-8811

祭り 日田祇園祭

日田祇園祭

2019年7月27日(土)~28日(日)
日田市/豆田・隈・竹田地区

約300年の伝統をもつ日田祇園祭は、疫病や風水害を払う日田の夏越祭りで、曳山行事は国重要無形民俗文化財に指定されています。
祭りは、一週間前の神輿洗神事で始まります。25日(木)19時頃からは、JR日田駅前に豆田地区、隈・竹田地区のすべての山鉾が一堂に会する「日田祇園山鉾集団顔見世」が、JR日田駅前で行われます。
祭り本番の27日(土)・28日(日)には、絢爛豪華な山鉾が祇園囃子の音色とともに隈・竹田地区、豆田地区の町並みの中を巡行します。また夜には、提灯を飾り付けた優雅な晩山の巡行で、祭りは一気に最高潮に達します。

問合せ先:日田市観光課 TEL 0973-22-8210、日田市観光協会 TEL 0973-22-2036
詳細は・・日田市観光協会Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
トマト狩り(観光農園トマトファーム)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

動く 内田龍神サマーフェスティバル

内田龍神サマーフェスティバル

2019年7月28日(日) 9:00~
国東市/内田龍神海水浴場(武蔵町)

毎年恒例のバンドコンテストやカヌー教室、ソーメン流し、フラダンスショーなど、内容盛りだくさん!
龍神プロジェクト他による模擬店も出店予定。
*バンドコンテスト参加者募集中。

【入場料】 大人300円、中学生以下無料  *駐車料300円

問合せ先:龍神プロジェクト(有次)  TEL 090-8835-2533

祭り 吉弘楽

吉弘楽

2019年7月28日(日) 10:00~、14:00~
国東市/楽庭八幡社(武蔵町)

吉弘楽は楽庭八幡社に伝わる舞楽で、天下泰平、五穀豊穰、虫害防除の祈祷(昔は武運長久、戦勝祈願)のため、毎年7月の第4日曜日に行われます。
南北朝の時代に豊後国守護であった大友氏の家臣吉弘正賢公が戦勝や五穀豊穣を祈願して始めたとされ、太鼓を打ち鳴らしながら踊る「太鼓踊り」で念仏踊りの系譜を引く芸能です。総勢49人の楽人が古式ゆかしい兜や腰蓑を着け、太鼓や笛、鉦を打ち鳴らす勇壮な楽打ちが一時間以上にわたって繰り広げられます。14のツグリ(演目)が終わると、幟の先の御幣を一枚ずつ氏子に配り、氏子は竹の先端にはさんで水田に立てて、虫害駆除のまじないとします。
各地で行われていた楽打ちの多くが途絶える中、吉弘楽は 吉広地区の吉弘楽保存会が中心となり地域をあげて伝統文化財の継承を実施しています。
*国指定重要無形民俗文化財

問合せ先:国東市文化財課 TEL 0978-72-2677

動く 久保ん谷まつり

久保ん谷まつり

2019年7月28日(日) 11:00~14:00
臼杵市/野津町西神野久保ん谷

臼杵川源流付近の西神野久保ん谷で行なわれるお祭りで、湧水を利用した鰻のつかみ取りなど自然とのふれあいを楽しむ企画を予定しています。

問合せ先:吉四六の里観光協会事務局(臼杵市役所野津庁舎 市民生活推進課内) TEL 0974-32-222

動く きっちょむ村の夏まつり

きっちょむ村の夏まつり

2019年7月28日(日) 15:00~22:00
臼杵市/野津中央公民館駐車場

長竹のソーメン流しやラムネの早飲みなどのイベントを行います。

問合せ先:きっちょむ村の夏まつり実行委員会(野津町商工会) TEL 0974-32-2389

動く 飯田高原アースマーケット

飯田高原アースマーケット

2019年7月28日(日) 11:00~16:00
九重町/くじゅうエイドステーション

新緑に囲まれた九重町飯田高原で、エコでアートな手作り市「飯田高原アースマーケット」を開催します。 手作り雑貨やナチュラルスイーツの販売のほか、ワークショップやライブなども予定されています。
爽やかな高原の風を感じながら、ゆったりとしたひと時を過ごしてみませんか。

問合せ先:農園てとて TEL 097-583-3732、 畑のレストランひだまり TEL 097-582-2217
ご参考・・公式facebook

祭り 関の権現早吸日女神社夏祭り

早吸日女神社

2019年7月28日(日)~30日(火) 終日、28日は10:00~  *花火打上=30日20:00~
大分市/早吸日女(はやすひめ)神社

この祭りでは、宝物、サザエ、アワビなどの海の幸を乗せた数台の山車と氏子約50人が引く山車や神輿が町内一円を引き回し、3日間、町内は祭り一色となります。
最終日の20時から、納涼花火大会が行われる予定です。

問合せ先:祭り実行委員会(さがのせきまちづくり協議会内) TEL 097-575-2000
ご参考・・早吸日女神社Webサイト

祭り 宮園楽(かっぱ祭り)

宮園楽(かっぱ祭り)

2019年7月29日(月) 16:00~
中津市/雲八幡神社(耶馬溪町)

300年以上絶やすことなく継承されてきた「かっぱ祭り」。この祭りは、地域の伝承芸能「かっぱ楽(がく)」(宮園楽)が奉納されることから、「かっぱ祭り」とも呼ばれ、毎年多くの観光客が訪れています。
「かっぱ祭り」は、河童に扮した5、6歳の幼児4人を、畳半分くらいの大うちわ(唐うちわ)を持った4人の青年が取り囲み、その周りを毛槍、横笛、太鼓などを持った40人余りの行列が、賑やかに道楽を奏でながら境内に繰り込み、円陣を描いて踊りぬく所作のお祭りです。人や家畜(人畜)の守護や厄払い、あわせて五穀豊穣を祈願するものです。
*県指定無形民俗文化財

問合せ先:雲八幡神社 TEL 0979-56-2309

見る 佐賀関納涼花火大会

花火

2019年7月30日(火) 20:05~ *30分程度
大分市/佐賀関中心部(佐賀関港近く)

関の権現早吸日女神社夏祭りの3日目に開催され、豪快な音と光で祭りのフィナーレを彩ります。
*昨年打上数=約2,600発

問合せ先:大分商工会議所 佐賀関支所 TEL 097-575-1000

祭り 柞原八幡宮夏越祭

柞原八幡宮

2019年7月31日(水) 14:00~17:00(予定)
大分市/柞原(ゆすはら)八幡宮

古くは神輿3基が浜まで下りましたが、 現在はご神体がわりの「金幣」がこれに代わり、本宮から下山し、「かんたん」の漁港で海難事故防止を祈願します。生石の浜にて「潮かき」の神事を行い、夕方本宮に還幸します。

問合せ先:柞原八幡宮 TEL 097-534-0065
ご参考・・柞原八幡宮Webサイト

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*各地のお祭りには、現代に引き継がれている伝統的な神事や儀式として執り行われているものが数多くあります。
 現地の係員の指示に従って、マナーを守って見学してください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る