ふくおかサポートねっと

福岡の格安映画

◆春日市ふれあい文化センター


【料金】 1枚 300円 *3歳以上有料、全席自由、時間指定制(要事前予約)
*チケット販売や新型コロナウイルス感染拡大防止に関する注意事項の詳細は、下記Webサイトにてご確認ください。

問合せ先:春日市ふれあい文化センター TEL 092-584-3366

ご参考・・春日市ふれあい文化センターWebサイト
 

見る オリエント急行殺人事件 

2021年9月25日(土) 10:00~、14:00~
福岡県/春日市/春日市ふれあい文化センター サンホール

1974年/イギリス
(出演: 他)

アガサ・クリスティの不朽の名作推理小説「オリエント急行の殺人」を銀幕のオールスターキャストで映画化した第一弾!

1935年、イスタンブールからパリ経由でカレーに向かう大陸横断国際列車オリエント急行には様々な乗客が乗っていたが、その中には私立探偵エルキュール・ポワロの姿もあった。2日目の深夜、積雪で線路が埋まり列車が立往生している中、ポワロの隣の客室にいたアメリカ人富豪ラチェット・ロバーツが身体中を刃物で刺されて死んでいるのが発見される。鉄道会社からの依頼で事件の究明に乗り出したポワロは、一等寝台の車掌と12人の乗客たちの尋問を開始するのだが…。果たして殺人を遂行したのは一体誰なのか? ポワロの灰色の脳細胞が導き出した事件の真相は、予想もつかないものだった。

詳細は・・春日市ふれあい文化センターWebサイト

見る ゴッホ 最期の手紙 

2021年10月23日(土) 10:00~、14:00~
福岡県/春日市/春日市ふれあい文化センター サンホール

2017年/イギリス・ポーランド合作
(出演: 他)

愛か、狂気か。
ゴッホの死の真相に迫る、全編油絵アニメーション

郵便配達人ジョゼフ・ルーランの息子アルマンは、父の友人で自殺した画家のゴッホが弟テオに宛てた手紙を託される。テオに手紙を渡すためパリへと向かったアルマンは、その過程でなぜゴッホは自殺したのか、その疑問が募っていくが…。
「ひまわり」「夜のカフェテラス」などで知られる印象派の巨匠フィンセント・ファン・ゴッホの死の謎を、全編油絵風アニメーションで描き、解き明かしていく異色のサスペンスドラマ。俳優が演じた実写映像をもとに、約6万5000枚におよぶ油絵が描かれ、アニメーション化するという手法で作られている。

詳細は・・春日市ふれあい文化センターWebサイト

◆ミリカローデン那珂川


【料金】 前売/ペアチケット500円、一般(前売り)300円、当日/400円(施設利用料として) *4歳以上有料、全席自由

問合せ先:ミリカローデン那珂川 TEL 092-954-2211

ご参考・・ミリカローデン那珂川Webサイト
 

見る くちびるに歌を 

2021年10月31日(日) 10:00~、13:00~、16:00~
福岡県/那珂川市/ミリカローデン那珂川

2015年/日本
(出演:新垣結衣、木村文乃、桐谷健太、恒松祐里、下田翔大、葵わかな、柴田杏花、山口まゆ、佐野勇斗、室井響、渡辺大知、眞島秀和、石田ひかり(特別出演)、木村多江、小木茂光、角替和枝、井川比佐志 他)

今、話題の女優「新垣結衣」主演!
輝かしい才能を持つピアニストだった臨時教員の女性が、生まれ故郷の中学校の合唱部顧問として生徒たちと心を通わせていく。オールロケを敢行した長崎の風景も見ものです。

詳細は・・ミリカローデン那珂川Webサイトへ、予告編youtube

◆福岡市総合図書館 映像ホールシネラ


*新型コロナウイルス感染拡大防止のため、8月9日(月)~9月12日(日)まで、臨時休館となりました。
【料金】 大人500円、大学生・高校生400円、中学生・小学生300円
*各回入替制
*チケットはすべて当日券。前売り券はありません。(チケットの販売は上映の1時間前から)
*障がい者の方は無料。福岡市在住の65歳以上の方は250円。(手帳や保険証などの提示が必要)
*「わたすクラブ」会員の方は250円。(会員証の提示が必要)
*新型コロナウイルス感染拡大防止に関する注意事項の詳細は、下記Webサイトにてご確認ください。

問合せ先:福岡市総合図書館 TEL 092-852-0600

詳細は・・福岡市総合図書館 映像ホールシネラWebサイト
 

見る 通常上映「日本映画名作選」

2021年9月1日(水)~26日(日) *休館日・休映日除く
福岡県/福岡市(早良区)/福岡市総合図書館 映像ホールシネラ

日本映画の名作・秀作の特集

見る 通常上映「アジアのドキュメンタリー」 

2021年10月3日(水)~17日(日) *休館日・休映日除く
福岡県/福岡市(早良区)/福岡市総合図書館 映像ホールシネラ

図書館収蔵のアジア各国のドキュメンタリー映画の特集

見る 特別企画「アジア・シネマ・アンソロジー」 

2021年10月20日(水)~31日(日) *休館日・休映日除く
福岡県/福岡市(早良区)/福岡市総合図書館 映像ホールシネラ

アジアフォーカス・福岡国際映画祭観客賞受賞作品を中心に

【料金】 大人600円、大学生・高校生500円、中学生・小学生400円
*各回入替制
*チケットはすべて当日券。前売り券はありません。(チケットの販売は上映の1時間前から)
*障がい者の方は無料。福岡市在住の65歳以上の方は300円。(手帳や保険証などの提示が必要)
*「わたすクラブ」会員の方は300円。(会員証の提示が必要)

◆宗像ユリックス


【料金】 前売900円、当日1,000円、会員700円 *時間指定券、未就学児入場不可、全席自由

問合せ先:宗像ユリックス TEL 0940-37-1311

ご参考・・宗像ユリックスWebサイト
 

見る 花のあとさき ムツばあさんの歩いた道

2021年9月25日(土) 10:30~、14:00~
福岡県/宗像市/宗像ユリックス

2020年/日本
(出演:小林ムツ、小林公一 他)

花を咲かせて ふるさとを 山に還したい-。
山あいの段々畑に花を植え続けた夫婦と小さな村の人たちを追い、2002年から放送されたNHKの人気ドキュメンタリーシリーズ「秩父山中 花のあとさき」を映画化。
埼玉県秩父市吉田太田部楢尾。山深い村に暮らす小林ムツさんは60歳を過ぎた頃から、夫の公一さんとともに丹精込めた段々畑をひとつずつ閉じていき、そこに花を植えてきた。長い間世話になった畑が荒れ果てていくのを申し訳なく思ったムツさん夫婦は、せめて花を咲かせて山に還したい思いで、毎日コツコツと花を植え続け、その数は1万本以上にもおよんだ。暮らす人が年々少なくなる村に、春になるとムツさん夫婦の植えた色とりどりの花が咲きほこる。やがて、ムツさんにつらい出来事が訪れてしまう。

詳細は・・宗像ユリックスWebサイトへ、公式Webサイト

見る すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ 

2021年10月3日(日) 10:00~、12:30~、14:30~
福岡県/宗像市/宗像ユリックス

2019年/日本
(声の出演:井ノ原快彦、本上まなみ 他)

ある日すみっコたちは、お気に入りのおみせ「喫茶すみっコ」の地下室で、古くなった一冊のとびだす絵本をみつける。絵本を眺めていると、突然しかけが動き出し、絵本に吸い込まれてしまうすみっコたち。
絵本の世界で出会ったのは、どこからきたのか、自分がだれなのかもわからない、ひとりぼっちのひよこ・・・?「このコのおうちをさがそう!」新しいなかまのために、すみっコたちはひとはだ脱ぐことに。
絵本の世界をめぐる旅の、はじまりはじまり。

詳細は・・宗像ユリックスWebサイトへ、公式Webサイト

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*催事の最終日は、閉館時間が変更になることがありますので、各施設へご確認ください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る