福岡の格安映画   

ふくおかサポートねっと

見る 勝利の朝

2019年8月4日(日)・10日(土)・21日(水)・30日(金) 14:30~
福岡市/福岡市総合図書館 ミニシアター(早良区)

1933年/アメリカ
(出演:キャサリン・ヘプバーン、ダグラス・フェアバンクス・ジュニア、アドルフ・マンジョー 他)

田舎から女優を夢見てニューヨークへ来たエバ・ラブレス。あるパーティに誘われたエバは、「ロミオとジュリエット」を熱演。エバの才能の虜になったプロデューサーや劇作家は、彼女を次の舞台の主役に抜擢するのです。

【料金】 無料

問合せ先:福岡市総合図書館 TEL 092-852-0600
詳細は・・福岡市総合図書館ミニシアターWebサイト

見る 特別企画 「岡本喜八監督特集」

2019年8月7日(水)~31日(土) *休館日・休映日除く
福岡市/福岡市総合図書館 映像ホールシネラ(早良区)

日本映画の新しい旗手として注目された岡本喜八監督の特集

【料金】 大人600円、大学生・高校生500円、中学生・小学生400円
     *定員制。各回入替制
     *チケットはすべて当日券。前売り券はありません。
     *障がい者の方、福岡市在住の65歳以上の方は300円(手帳や保険証などの提示が必要)
     *「わの会」会員の方は300円 (会員証の提示が必要)

問合せ先:福岡市総合図書館 TEL 092-852-0600
詳細は・・福岡市総合図書館映像ホール・シネラWebサイト

見る ヒックとドラゴン

ヒックとドラゴン

2019年8月24日(土) 10:00~、14:00~
福岡市/中央市民センター3階ホール

2018年/日本
(監督・撮影・語り:信友直子)

以前より、バイキングとドラゴンとの戦いが続いているバーク島。ある日、平凡な少年、ヒックはケガをしたドラゴンのトゥースと偶然に出会う。本来なら敵同士であるヒックとトゥース。しかし、二人の距離は少しずつ縮まり、やがて誰にも知られないように友情を育んでいく。

【料金】 無料 *先着順、申込不要。上映1時間前より整理券配布

問合せ先:福岡市立中央市民センター TEL 092-714-5521
詳細は・・福岡市立中央市民センターWebサイト

見る セロ弾きのゴーシュ・ちいさな英雄

2019年8月25日(日) 10:30~、13:30~
宗像市/宗像ユリックス

◆セロ弾きのゴーシュ
ヘタなセロ弾きのゴーシュは、内気で劣等感が強く、いつも楽長に叱られていた。仲間との交流もない彼は毎晩、家を訪れる動物たちを相手にセロを弾く。いつしか動物たちとの対話の中から彼は腕を磨き、人間としても成長していく・・・。
「火垂るの墓」「かぐや姫の物語」の高畑 勲が手掛けた不朽の名作が、デジタルリマスター版で復活します!

◆ちいさな英雄 ─カニとタマゴと透明人間─
「メアリと魔女の花」のスタジオポノックが描く3つの奇跡の物語。それぞれ10分ちょっとの物語。観ると隣の“いのち”がもっと愛おしくなるはず。

【料金】 大人500円、子ども(3歳~小学生)300円
     *前売・当日とも
     *3歳未満膝上鑑賞無料。ただし、座席を利用される場合はチケットが必要

問合せ先:宗像ユリックス TEL 0940-37-1311
詳細は・・宗像ユリックスWebサイト

見る 女は女である 

2019年9月4日(水)・10日(火)・15日(日)・23日(月・祝)・28日(土) 14:30~
福岡市/福岡市総合図書館 ミニシアター(早良区)

1961年/フランス、イタリア
(出演:アンナ・カリーナ、ジャン=ポール・ベルモンド、ジャン=クロード・プリアリ 他)

キャバレーの踊り子アンジェラは、ある日突然子どもが欲しくなります。同棲相手のエミールに「24時間以内に子どもを作りたい!」と訴えますが、全く取り合ってもらえません。喧嘩をしてしまう二人の間に、以前からアンジェラに気があるアルフレッドが加わって・・・。子どもをめぐる男女のすれ違いを描いたミュージカル・コメディ。

【料金】 無料

問合せ先:福岡市総合図書館 TEL 092-852-0600
詳細は・・福岡市総合図書館ミニシアターWebサイト

見る 日本映画名作選 

2019年9月4日(水)~23日(月・祝) *休館日・休映日除く
福岡市/福岡市総合図書館 映像ホールシネラ(早良区)

図書館収蔵の日本映画の名作・秀作を上映。

【料金】 大人500円、大学生・高校生400円、中学生・小学生300円
     *定員制。各回入替制
     *チケットはすべて当日券。前売り券はありません。
     *障がい者の方、福岡市在住の65歳以上の方は250円(手帳や保険証などの提示が必要)
     *「わの会」会員の方は250円 (会員証の提示が必要)

問合せ先:福岡市総合図書館 TEL 092-852-0600
詳細は・・福岡市総合図書館映像ホール・シネラWebサイト

見る アジアフォーカス・福岡国際映画祭プレイベント
  ランドルフ・ダビッド氏 2019年(第30回)福岡アジア文化賞大賞 受賞記念上映 

2019年9月10日(火)~11日(水)
福岡市/福岡市総合図書館 映像ホールシネラ(早良区)

ランドルフ・ダビッド氏と親交が深かったフィリピン映画の巨匠マリルー・ディアス=アバヤ監督の代表作を上映 。

【料金】 大人500円、大学生・高校生400円、中学生・小学生300円
     *定員制。各回入替制
     *チケットはすべて当日券。前売り券はありません。
     *障がい者の方無料、福岡市在住の65歳以上の方は250円(手帳や保険証などの提示が必要)
     *「わの会」会員の方は250円 (会員証の提示が必要)

問合せ先:福岡市総合図書館 TEL 092-852-0600
詳細は・・福岡市総合図書館映像ホール・シネラWebサイト

見る 光

光

2019年9月14日(土) 10:00~、14:00~、18:00~
大野城市/大野城まどかぴあ

2017年/日本・フランス・ドイツ
(出演:永瀬正敏、水崎綾女、神野三鈴 他)

あなたと見つめる今日がこんなにも、いとしい
仕事で映画の音声ガイドの制作に携わる美佐子は、弱視のカメラマンの雅哉と出会う。
無愛想な態度をとる雅哉に苛立ちを覚える美佐子だったが、彼が撮影した夕日の写真に心惹かれ、いつかその場所に連れて行ってほしいと思いはじめる。
次第に視力を失っていく雅哉の葛藤を見つめるうちに、美佐子の中で何かが変わっていく。

【料金】 施設利用券/1枚300円、4枚回数券1,000円  *未就学児入場不可

問合せ先:大野城まどかぴあ TEL 092-586-4000
詳細は・・大野城まどかぴあWebサイトへ、公式Webサイト

見る おとうと 

2019年9月14日(土) 14:00~16:10
粕屋町/粕屋町立図書館

2010年/日本
(出演:吉永小百合、笑福亭鶴瓶 他)

【料金】 無料

問合せ先:粕屋町立図書館 TEL 092-939-4646
詳細は・・粕屋町立図書館Webサイト

見る アジアフォーカス・福岡国際映画祭協力 チャン・リュル監督特集 

2019年9月16日(月・祝)
福岡市/福岡市総合図書館 映像ホールシネラ(早良区)

チャン・リュル監督の舞台挨拶を予定しています。

【料金】 大人500円、大学生・高校生400円、中学生・小学生300円
     *定員制。各回入替制
     *チケットはすべて当日券。前売り券はありません。
     *障がい者の方無料、福岡市在住の65歳以上の方は250円(手帳や保険証などの提示が必要)
     *「わの会」会員の方は250円 (会員証の提示が必要)

問合せ先:福岡市総合図書館 TEL 092-852-0600
詳細は・・福岡市総合図書館映像ホール・シネラWebサイト

見る 万引き家族

万引き家族

2019年9月21日(土) 10:00~、14:00~
春日市/春日市ふれあい文化センター スプリングホール

2018年/日本

選んだのは、絆でした!
東京の下町。高層マンションの谷間に取り残されたように建つ古い平屋に、家主である初枝の年金を目当てに、治と信代の夫婦、息子の祥太、信代の妹の亜紀が暮らしていた。彼らは初枝の年金では足りない生活費を万引きで稼ぐという、社会の底辺にいるような一家だったが、いつも笑いが絶えない日々を送っている。そんなある冬の日、近所の団地の廊下で震えていた幼い女の子を見かねた治が家に連れ帰り、信代が娘として育てることに。そして、ある事件をきっかけに仲の良かった家族はバラバラになっていき、それぞれが抱える秘密や願いが明らかになっていく。

【料金】 1枚 300円(全席自由) *3歳以上有料

問合せ先:春日市ふれあい文化センター TEL 092-584-3366
詳細は・・春日市ふれあい文化センターWebサイトへ、公式Webサイト

見る ボヘミアン・ラプソディ 

2019年9月23日(月・祝) 13:00~、16:00~
那珂川市/ミリカローデン那珂川

2018年/アメリカ
(出演:ラミ・マレック、ルーシー・ボーイントン、グウィリム・リー、ベン・ハーディ、ジョセフ・マッゼロ、エイダン・ギレン、トム・ホランダー、マイク・マイヤーズ 他)

伝説のバンド<クイーン>の感動の物語。
魂に響くラスト21分-俺たちは永遠になる。

1970年、ロンドン。ライブ・ハウスに通っていた若者フレディ・マーキュリーは、ギタリストのブライアン・メイとドラマーのロジャー・テイラーのバンドのボーカルが脱退したと知り自らを売り込む。二人はフレディの歌声に心を奪われ共にバンド活動をし、1年後、ベーシストのジョン・ディーコンが加入。バンド名は<クイーン>に決まり、4人はアルバムを制作し、シングル「キラー・クイーン」が大ヒット。個性的なメンバーの革新的な挑戦によって、その後もヒット曲が次々に生み出され、フレディは“史上最高のエンターテイナー”とまで称されるようになる。しかし、栄光の影で次第にフレディはメンバーと対立し孤独を深めていくのだった…。

【料金】 施設利用券/一般=前売り300円、当日400円 ペア=前売り500円 *4歳以上有料

問合せ先:ミリカローデン那珂川 TEL 092-954-2211
詳細は・・ミリカローデン那珂川Webサイトへ、公式Webサイト

見る 母さんがどんなに僕を嫌いでも 

母さんがどんなに僕を嫌いでも

2019年9月29日(日) 10:30~、13:30~
宗像市/宗像ユリックス

2018年/日本
(出演:太賀、吉田羊、森崎ウィン、白石隼也)

タイジは幼い頃から大好きな母に愛されることなく育てられた。母からの愛の欠乏、さらに壮絶な家庭環境に耐えかね、17歳で家を飛び出し、1人で生きることを選択したタイジだったが、友人の言葉に動かされて母ときちんと向き合う覚悟をする。大人になってもタイジを拒絶する母。そんな母からの愛を取り戻すため、タイジは母に立ち向かっていく。

【料金】 前売900円、当日1,000円、会員特典料金700円 *未就学児入場不可

問合せ先:宗像ユリックス TEL 0940-37-1311
詳細は・・宗像ユリックスWebサイトへ、公式Webサイト

見る おじいさんと草原の小学校 

おじいさんと草原の小学校

2019年10月12日(土) 10:00~、14:00~、18:00~
大野城市/大野城まどかぴあ

2010年/イギリス
(出演:ナオミ・ハリス、オリヴァー・リトンド 他)

まだ、終わりじゃない。
植民地支配から独立して39年が経った2003年のケニアでは、無償教育制度が導入されていた。
たくさんの子どもが小学校へ通う中、84歳の老人マルゲも教育を受けようと小学校を訪れていた。
学びたい一心で様々な困難に立ち向かった老人の実話をもとに描いた感動のヒューマンドラマ。

【料金】 施設利用券/1枚300円、4枚回数券1,000円  *未就学児入場不可

問合せ先:大野城まどかぴあ TEL 092-586-4000
詳細は・・大野城まどかぴあWebサイト

見る オケ老人! 

オケ老人!

2019年10月19日(土) 10:00~、14:00~
春日市/春日市ふれあい文化センター サンホール

2016年/日本

笑って泣いて、また笑う♪
バイオリンが趣味の数学教師の小山千鶴(杏)。梅が岡高校に赴任した彼女は、地元の文化会館でのアマチュアのオーケストラによる見事な演奏を耳にして入団を決意する。だが、彼女が入ったのは老人ばかりの梅が岡交響楽団で、文化会館で演奏していたのはエリート楽団として知られる梅が岡フィルハーモニーだったと知ってがく然。退団しようとするも、その後指揮者を務める羽目になり……。
全編にわたって響き渡るクラシックの名曲にも注目です。

【料金】 1枚 300円(全席自由) *3歳以上有料

問合せ先:春日市ふれあい文化センター TEL 092-584-3366
詳細は・・春日市ふれあい文化センターWebサイトへ、公式Webサイト

ユナイテッド・シネマ映画チケット&会員登録アフィリエイト

*詳しくは、各施設へお問合せください。

一番上に戻る