ふくおかサポートねっと

福岡の美術館・博物館などの展覧会スケジュール

◆福岡県立美術館


【開館時間】 10:00~18:00 (入場は17:30まで)
【休館日】  月曜日(祝休日の場合はその翌平日)、年末年始(12月28日~1月4日)
【観覧料】  一般210円(170円)、高大生140円(110円)、小中生60円(50円)
*( )内は20名以上の団体料金
*65歳以上の方、会期中土曜日来館の高校生以下の方は無料

 問合せ先:福岡県立美術館 TEL 092-715-3551

 詳細は・・福岡県立美術館Webサイト

見る 寄贈記念展 野見山暁治

2022年12月17日(土)~2023年2月12日(日)
福岡県/福岡市(中央区)/福岡県立美術館 4階展示室

現在102歳で現役の洋画家・野見山暁治氏から、2020年、出身県である福岡県に37点の油彩画を寄贈いただきました。本展は、このことを記念し、その後の寄贈作品とともにご紹介するものです。
本展は、特別出品として100歳を超えて制作された新作も含め総点数約60点(会期中一部展示替え有り)で構成します。本展開幕日には102歳の誕生日を迎える野見山は、今日に至るまで唯一無二の表現の境地を絶えず切り開いています。
野見山の世界観をぜひ会場でご覧ください。

【観覧料】一般800円(600円)、高大生500円(300円)、小中生300円(200円)
*( )内は20名以上の団体料金

◆福岡市美術館


【開館時間】 9:30~17:30(入館は閉館の30分前まで)
【休館日】  月曜日、12月28日(水)~1月4日(水)(月曜日が祝日・振替休日の場合はその後の最初の平日)
【観覧料】  コレクション展・企画展/一般200円(150円)、高大生150円(100円)、中学生以下無料
*( )内は20名以上の団体料金

 問合せ先:福岡市美術館 TEL 092-714-6051

 詳細は・・福岡市美術館Webサイト
 

見る コレクション展 東光院のみほとけ

2022年4月1日(金)~2023年3月31日(金)
福岡県/福岡市(中央区)/福岡市美術館1階 コレクション展示室(東光院仏教美術室)

薬王密寺東光院(博多区吉塚)から寄贈された、重要文化財を含む木彫像を展示します。

見る 永遠のソール・ライター 

《帽子》1960年頃

《帽子》1960年頃、発色現像方式印画 ©Saul Leiter Foundation

2023年1月18日(水)~3月5日(日)
福岡県/福岡市(中央区)/福岡市美術館

ニューヨークが生んだ伝説の写真家
2017年、Bunkamura ザ・ミュージアムで日本初の回顧展を開催し、大きな話題を呼んだ写真家ソール・ライター(1923-2013)・・・

【観覧料】一般1,500円、中高生1,200円、4歳~小学生700円 *3歳以下無料

続きを読む

◆福岡市博物館


【開館時間】9:30~17:30(入館は17:00まで)
【休館日】 月曜日(月曜日が祝休日の場合は翌平日休館)、年末年始(12月28日~1月4日)
【観覧料】 常設展示・企画展示共通/一般200円(150円)、高大生150円(100円)、中学生以下無料 *( )内は団体料金

問合せ先:福岡市博物館 TEL 092-845-5011

ご参考・・福岡市博物館Webサイト
 

見る 『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展

福岡市博物館 『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展

 

2022年12月16日(金)~2023年2月19日(日)
福岡県/福岡市(早良区)/福岡市博物館 特別展示室

人の想いは、不滅の絆
「週刊少年ジャンプ」2016年11号より連載が開始された、漫画家・吾峠呼世晴氏による『鬼滅の刃』。
本展覧会では作者・吾峠呼世晴氏の想いの詰まった直筆原画を多数展示し、連載終了後も注目を集める本作の魅力、世界観を余すことなく伝えます。

【観覧料】一般2,000円、中高生1,500円、小学生1,000円、グッズ付き3,600円

続きを読む

見る 古代のお寺

 

2023年1月17日(火)~3月12日(日)
福岡県/福岡市(早良区)/福岡市博物館 企画展示室1

文字資料や市内の出土品から、奈良・平安時代のお寺が地域でどのような存在であったのかを探ります。

見る 描かれた黒田如水・長政展

 

2023年1月17日(火)~3月19日(日)
福岡県/福岡市(早良区)/福岡市博物館 企画展示室2

新収蔵の資料を中心に、黒田如水とその子初代福岡藩主黒田長政の、江戸時代を通じて描き継がれた様々な肖像や神像を紹介します。

見る 防人たち

 

2023年1月17日(火)~4月23日(日)
福岡県/福岡市(早良区)/福岡市博物館 企画展示室3

奈良時代に日本各地から九州北部に派遣された防人、鎌倉時代の元寇時に動員された西国武士たち、福岡周辺を防衛した他地域の人々の痕跡を探します。

見る 福岡市水道創設100周年記念 水とくらし

 

2023年1月17日(火)~3月26日(日)
福岡県/福岡市(早良区)/福岡市博物館 企画展示室4

福岡市に水道が建設されて100年になることを記念して、古代から近現代にわたる水と人びととのかかわりを振り返り、福岡市の水道事業の歩みを紹介します。

◆福岡アジア美術館


【開館時間】 9:30~18:00(金曜・土曜は20:00まで) *ギャラリーの入室は閉室の30分前まで
【休館日】  水曜日(水曜が休日の場合はその翌平日)
【観覧料】  アジアギャラリー/一般200円(150円)、高大生150円(100円)、中学生以下無料 *( )内は20名以上の団体料金

問合せ先:福岡アジア美術館 TEL 092-263-1100

ご参考・・福岡アジア美術館Webサイト
 

見る アジア美術館「バンクシーって誰?展」

バンクシー《ラヴ・イズ・イン・ジ・エア》Love Is In The Air(部分)

バンクシー《ラヴ・イズ・イン・ジ・エア》Love Is In The Air(部分)2006年 個人蔵

2022年12月17日(土)~2023年3月26日(日)
福岡県/福岡市(博多区)/福岡アジア美術館 7階企画ギャラリーA・B・C

それはまるで 映画のセットのような美術展
ただ絵をみるだけではない。バンクシーの作品が描かれた世界の街並みを歩きながらバンクシーを体感・・・

【観覧料】前売券/(平日)一般1,800円、大学・専門学生1,500円、小学・中学・高校生1,000円、
    (土日祝)一般2,000円、大学・専門学生1,700円、小学・中学・高校生1,000円
    *当日券は各200円増
*その他料金は、「続きを読む」でご確認ください。

続きを読む

◆九州国立博物館


【開館時間】 9:30~17:00(入館は16:30まで)
       金・土曜日は20:00まで夜間開館(入館は19:30まで)
【休館日】  月曜日
【観覧料】  文化交流展/大人700円、大学生350円

展示に関する問合せ先:NTTハローダイヤル TEL 050-5542-8600(9:00~20:00、年中無休)

詳細は・・九州国立博物館Webサイト
 

見る 特別展「伽耶」

2022年10月12日(水)~12月4日(日)
福岡県/太宰府市/九州国立博物館

鉄の国「伽耶」の興亡、華麗な文化
加耶(かや)は3世紀から6世紀にかけて、朝鮮半島中南部に興こった国々の総称です。
鉄で栄え、金で飾った加耶諸国は、古墳時代の日本にもさまざまな影響を与えました。
本展では、最新の研究成果に基づいて、加耶の前身である弁韓(べんかん)に始まり、562年に大加耶が滅亡するまでの、加耶の興亡の歴史をたどります。

【観覧料】一般1,700円、高大生1,000円、小中生600円
*上記料金で4階「文化交流展(平常展)」もご観覧いただけます。

◆北九州市立美術館 本館


【開館時間】 9:30~17:30(入館は17:00まで)
       *11月19日(土)は20:00まで開館(入館は19:30まで)
【休館日】  月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日が休館)

 問合せ先:北九州市立美術館 TEL 093-882-7777

 詳細は・・北九州市立美術館Webサイト
 

見る コレクション展Ⅲ 特集 浮世絵に見る江戸の名所(前期)

2023年1月14日(土)~3月5日(日)
福岡県/北九州市(戸畑区)/ 北九州市立美術館 本館

北九州市立美術館の約1,300点にのぼる浮世絵コレクションから、葛飾北斎、歌川広重、歌川貞秀、長谷川貞信、小林清親らの名所絵を・・・

【観覧料】一般300円(240円)、高大生200円(160円)、小中生100円(80円)
*( )内は20名以上の団体料金

続きを読む

◆北九州市立美術館 分館


【開館時間】 10:00~18:00(入館は17:30まで)
【休館日】  月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日が休館)、年末年始(12月29日~1月3日)

 問合せ先:北九州市立美術館 分館 TEL 093-562-3215

 詳細は・・北九州市立美術館Webサイト
 

見る 北九州市立美術館分館 写真展 岩合光昭の世界ネコ歩き2

リオデジャネイロ/コパカバーナ

リオデジャネイロ/コパカバーナ ©Mitsuaki Iwago

2023年1月4日(水)~2月26日(日)
福岡県/北九州市(小倉北区)/ 北九州市立美術館 分館

岩合光昭氏は、1950年東京生まれの動物写真家で、身近なネコを半世紀以上ライフワークとして撮り続け、数多い著作でも知られています。
本展は、2012年から全国各地の猫ファンを魅了してきたNHK BSプレミアムの人気番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」の写真展・・・

【観覧料】一般1,100円(900円)、高大学生600円(500円)、小中生400円(300円)
     *( )内は前売りおよび20人以上の団体料金

続きを読む

◆久留米市美術館


【開館時間】10:00~17:00 *入館は16:30まで
【休館日】 月曜日(1月2日、1月9日は開館)、年末年始(12月29日~1月1日)

問合せ先:久留米市美術館 TEL 0942-39-1131

ご参考・・久留米市美術館Webサイト
 

見る リアル(写実)のゆくえ 現代の作家たち 生きること、写すこと

リアル(写実)のゆくえ

 

2023年2月11日(土)~4月2日(日)
福岡県/久留米市/久留米市美術館

写実表現の考察
高橋由一の油彩画や明治期の工芸などが持つ迫真性には、西洋の写実表現にない異質なものが感じられます・・・

【観覧料】2写実表現の考察
一般1,000円(800円)、シニア700円(500円)、大学生500円(300円)、高校生以下無料
*( )内は15名以上の団体料金、シニアは65歳以上
*上記料金にて石橋正二郎記念館もご覧いただけます。

続きを読む

◆九州歴史資料館


【開館時間】9:30~16:30(入館は16:00まで)
【休館日】 月曜日(ただし祝日・振替休日の場合はその翌日)、年末年始(12月28日~1月4日)
【観覧料】 第2・4展示室/無料
      第1・3展示室/一般210円(150円)、高大生150円(100円)、中学生以下・満65歳以上無料
      *( )内は、20名以上の団体料金
      *土曜日は高校生も無料
      *入館は無料

問合せ先:九州歴史資料館 TEL 0942-75-9575

ご参考・・九州歴史資料館Webサイト

見る 山国川流域の遺跡~山国川築堤関係発掘調査の成果~

 

2022年12月6日(火)~2023年3月26日(日)
福岡県/小郡市/九州歴史資料館 第2展示室

福岡県教育員会・九州歴史資料館では、令和元~2年度には築上郡上毛町において、山国川築堤に係る発掘調査を実施し、山国川流域に展開する遺跡についての新たな知見を得ることができました・・・

【観覧料】無料

続きを読む

見る 尾形家三代-探幽に学んだ福岡藩御抱え絵師-

 

2023年1月18日(水)~3月12日(日)
福岡県/小郡市/九州歴史資料館 第1展示室

尾形家は、筑前で江戸時代をとおして活躍した狩野派絵師の家系であり、福岡藩御抱え絵師の筆頭として、藩の仕事を中心に絵画制作を行いました。
なかでも、江戸時代前期から中期にかけて活動した初代仲由、第2代守義、第3代守房は、幕府の御抱え絵師であった狩野探幽のもとで絵を学び、そこで調えた画稿類をもとに絵画制作や門人の育成を行うことで、探幽の画風を筑前に伝えた絵画史上重要な絵師たち・・・

【観覧料】一般210円(150円)、高大生150円(100円)、中学生以下・満65歳以上無料
*( )内は、20名以上の団体料金

続きを読む

◆BOSS E・ZO FUKUOKA


【開場時間】 平日:11:00~17:00、土日祝:10:00~18:00
       *最終入場は閉場の20分前
       *最終日3月2日(木)は17:00で閉場

問合せ先:福岡ソフトバンクホークス TEL 092-400-0515

詳細は・・BOSS E・ZO FUKUOKA Webサイト
 

見る すみっコぐらし展 10th Anniversary ~すみっこ表彰式~

すみっコぐらし展

©2022 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.

2023年1月21日(土)~3月2日(木)
福岡県/福岡市(中央区)/BOSS E・ZO FUKUOKA 6Fイベントホール

2022年に10周年を迎えた人気キャラクター「すみっコぐらし」の10周年を記念した特別なイベント「すみっコぐらし展 10th Anniversary ~すみっこ表彰式~」が九州初上陸!
かわいいフォトスポット、ぬい撮りスポットや貴重な原画展示に加え、イベントオリジナル商品など多数のすみっコぐらしグッズ・・・

【チケット代】大人(大学生以上~)800円、中学・高校生600円、こども(3歳~小学生)500円 *税込
       *2歳以下は無料。保護者1名につき2歳以下の方は2名まで無料入場可能

続きを読む

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*催事の最終日は、閉館時間が変更になることがありますので、各施設へご確認ください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る