熊本のイベント・祭り情報   

2020年2月~3月

ふくおかサポートねっと

2020年2月~

見る 熊本城特別公開 第1弾

熊本城特別公開

2019年10月5日(土)~2020年3月31日(火) *日祝日限定 9:00~17:00
熊本市/熊本城(中央区)

熊本城は2016年4月に発生した熊本地震で大きな被害を受けました。
皆様からの多くの支援を受けて、2019年10月、いよいよ特別公開を迎えます。
復旧に向かう熊本城の勇姿をぜひご覧ください。

【入園料】 高校生以上500円、小・中学生200円、未就学児無料

問合せ先:熊本城総合事務所 TEL 096-352-5900
詳細は・・公式Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
本ズワイ蟹&ステーキ食べ放題!(ANAクラウンプラザホテル熊本)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

 天草大王と夜美鍋キャンペーン

天草大王と夜美鍋キャンペーン

2019年12月1日(日)~2020年2月29日(土)
天草市/市内20施設(宿泊、飲食店)

海の幸、山の幸の宝庫熊本県・天草は、多彩な味が楽しめる鍋どころ。
食べたその夜から美しく?天草大王など魅惑の食材を使った「あったかメニュー」が勢ぞろい。20のお店とお宿でアツアツのプルプルがあなたを待っています。対象メニューを食べて頂き、アンケートにお答え頂いた方から、天草大王鍋セットなど45名様にプレゼント。

問合せ先:一社)天草宝島観光協会 TEL 0969-22-2243
詳細は・・天草宝島観光協会Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
ドルフィンクルーズ・海上釣り堀(天草観光イルカウォッチング案内所)、イルカウォッチング(シークルーズ)、お食事&天然温泉&イルカウォッチング体験ダイビング(映像無料プレゼント!)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

動く 球磨川下り~こたつ舟~

球磨川下り こたつ舟

2019年12月1日(日)~2020年2月29日(土)
人吉市/球磨川

最上川・富士川とともに、日本三急流のひとつ「球磨川」。
球磨川のこたつ舟は、穏やかな流れをゆっくりと下ります。人吉市の風景を楽しみながら、飲んで歌って楽しむこともできます。心のリフレッシュにいかがでしょうか。

問合せ先:球磨川くだり株式会社 TEL 0966-22-5555
詳細は・・球磨川くだりWebサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
観光列車の旅!田園シンフォニー(くま川鉄道)、くま川下り球磨川ラフティング観光タクシー(人吉タクシー)、ランチ&温泉入浴(翠嵐楼)、オリジナル包丁作り
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 熊本市現代美術館 ドレス・コード?――着る人たちのゲーム

ドレス・コード?――着る人たちのゲーム

©京都服飾文化研究財団

2019年12月8日(日)~2020年2月23日(日)
熊本市/熊本市現代美術館(中央区)

今日着ている服、あなたはどうやって選びましたか?
制服、スーツ、ジーンズ、Tシャツ、ジャージ、ワンピース、トレンチコート……。その時の気分で選ぶこともあれば、何をするか、誰に会うかで決めることもあるでしょう。
コスプレのように自分とは別の〈だれか〉になろうとすることだってあります。一方で、ファッションは「着る」だけでなく、「視る/視られる」ものです。特定の文化や社会、グループで通用するコードがあり、そこから駆け引きあるいはゲームにも似た自己と他者とのコミュニケーションが生まれています。インターネットとSNSの普及によって、誰もが自らの装いを自由に発信できるようになった現在、私たちとファッションのかかわり方もまた新しい局面を迎えています。本展では、ファッションやアートのほか、映画やマンガなどに描かれたファッションも視野に入れながら、現代社会における新たな〈ドレス・コード〉、わたしたちの装いの実践(ゲーム)を見つめ直します。

【休館日】 火曜日、2月12日(水) *ただし2月11日(火・祝)は開館
【開館時間】10:00~20:00(展覧会入場は19:30まで)
【観覧料】 一般1,100(900)円 、シニア(65歳以上)900(700)円、学生(高校生以上)600(500)円、中学生以下 無料
*( )内は前売/20名以上の団体/各種障害者手帳(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、被爆者健康手帳等、付き添いの方1名も適用)、電車・バス1日乗車券等、JAF会員証、緑のじゅうたんサポーター証をご提示の方
* 美術館友の会証を提示の場合は、1展覧会につき1回限り無料

問合せ先:熊本市現代美術館 TEL 096-278-7500
ご参考・・熊本市現代美術館Webサイト

見る 黒川温泉 湯あかり

黒川温泉 湯あかり

2019年12月21日(土)~2020年4月5日(日) 17:30頃~22:00まで
南小国町/黒川温泉街 川端通り、やまびこ旅館 川沿い

黒川温泉の冬の風物詩 竹の灯り揺らめく幻想的なライトアップ
2012年の冬から始まり今年で8回目の開催になる黒川温泉の「湯あかり」。
今年もライトアップする総距離は約300メートル、鞠灯篭は約300個を飾ります。やまびこ旅館側の国道沿いから湯あかりを眺めることができるようになります。また本年も黒川温泉街だけでなく、南小国町にある他の温泉地とも協力して、各温泉地でも灯籠を設置してライトアップします。
【開催場所】黒川温泉(温泉街一体)・大谷山エリア・田の原温泉・小田温泉・白川温泉・満願寺温泉の予定です。
温かな温泉と美味しい食事の後は少し足を延ばして温泉街へ。竹の明かりが揺らめく幻想的な空間で大切な方との楽しい時間をお過ごしください。

問合せ先:黒川温泉観光旅館協同組合 TEL 0967-44-0076
詳細は・・黒川温泉観光旅館協同組合Webサイト

グルメ 天草 冬のグルメフェア

天草 冬のグルメフェア

2020年1月8日(水)~3月14日(土)
上天草市/市内の参加飲食店14店舗

上天草市内の全14店舗にて、天草大王、トラフグ、クルマエビなど、うまかもんを贅沢に使った冬におすすめの逸品を提供しております。ぜひ、この機会に上天草の豪華食材をご堪能ください。

問合せ先:一社)天草四郎観光協会 TEL 0964-56-5602
詳細は・・チラシ(表面)へチラシ(裏面)

見る 熊本県立美術館 細川コレクションIV 細川家の茶道具と大観、春草

細川コレクションIV 細川家の茶道具と大観、春草

2020年1月8日(水)~3月22日(日)
熊本市/熊本県立美術館 細川コレクション永青文庫展示室(別棟展示室)(中央区)

第Ⅳ期の細川コレクションでは、細川家に伝来した茶道具を中心にご紹介します。
細川家の初代・藤孝(幽斎)は千利休と交流があり、2代・忠興(三斎)も若い頃から利休の侘茶(わびちゃ)に触れ、名茶人として利休七哲(しちてつ)に数えられました。また、喫茶は大名家の嗜み(たしなみ)のひとつでもありましたので、歴代当主が愛用した茶道具の数々が伝来しており、大切に保管されてきました。
今回は、細川家所蔵の天目茶碗(てんもくちゃわん)を一堂にご紹介します。天目茶碗とは中国から伝来した喫茶の器で、唐物が珍重された時代には、曜変(ようへん)・油滴(ゆてき)・建盞(けんさん)が価値の高い天目茶碗として位置付けられていました。しかし、侘茶が隆盛すると、その価値に変化が生じ、灰被(はいかつぎ)天目や黄(き)天目が侘びの心にかなう器として人気を集めました。細川家の茶道具をみると、侘茶の精神を継承するものはもちろん、大名としての家格を象徴する名品が数多く伝来しており、天目茶碗のコレクションからもその様子をうかがうことができます。とくに、細川家の《黄天目 珠光(しゅこう)天目》は、侘茶の始祖・珠光が所持していたと伝わる名品です。このほか、伝来の茶入や、8代・重賢(しげかた)ゆかりの茶道具などを展示します。
また、細川家の筆頭家老をつとめた松井家に伝来した茶道具も併せてご紹介します。松井家初代・康之は、忠興とともに利休に師事した茶人であり、文武の才覚に秀でた武将でした。朝鮮出兵の功績により、豊臣秀吉から拝領した《唐物茶壷 銘 深山》は、松井家の名宝として知られています
さらに、新たに当館寄託となった、若き日の明智光秀の動静を示す貴重な古文書《針薬方(しんやくほう)》(1/8~2/9)、16代・護立(もりたつ)が蒐集した、横山大観の傑作《山窓無月(さんそうむげつ)》(1/8~3/1)、 菱田春草の重要文化財《黒き猫》、同《落葉》(3/3~3/22)、 を特別展示します。
ぜひ、この機会に名品の 数々をご覧ください。

【休館日】 月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)
【開館時間】9:30~17:15(入館は16:45まで)
【料金】  一般210円(160円)、大学生130円(100円)
      *( )内は20名以上の団体料金
      *高校生以下無料、障がい者手帳をお持ちの方無料

問合せ先:熊本県立美術館 TEL 096-352-2111
詳細は・・熊本県立美術館Webサイト

 玉名ラーメン スタンプラリー

玉名ラーメン

2020年1月11日(土)~3月15日(日)
玉名市/参加各店舗

玉名のグルメは「玉名ラーメン」。
各店舗を周って、プレゼントをもらうスタンプラリーを開催します。今年で最終回??

問合せ先:玉名ラーメン協議会事務局 TEL 0968-82-5020
ご参考・・玉名観光協会Webサイト

 第7回 上天草トレッキングフェスティバル

上天草トレッキングフェスティバル

2020年2月1日(土)~2月23日(日・祝)の特定日
上天草市/市内一帯

「気軽さ」と「眺めの良さ」が魅力の上天草トレッキングを体感するフェスティバル。
期間中は上天草市内の観海アルプスや九州オルレコースなどの全6コースでトレッキングイベントを開催します。
地元食材を使った昼食や、参加者全員にオリジナルの記念品を参加賞として、また全コースに参加された方へは、踏破賞(賞状および副賞(特産品等))をプレゼントします。

【コース】 全6コース
      2/1(土)菜の花ウォーキング*
      2/2(日)次郎丸嶽・太郎丸嶽
      2/15(土)九州オルレ天草・松島コース*
      2/16(日)癒しの維和島ウォーク*
      2/22(土)白嶽
      2/23(日・祝)龍ヶ岳
【参加料】 高校生以上1,500円、小・中学生 1,000円、未就学児は無料
      *2/1、2/15、2/16のみ、高校生以上2,000円

問合せ先:上天草市観光おもてなし課 TEL 0964-26-5512
詳細は・・一社)天草四郎観光協会Webサイトへ、チラシデータ

 くまもと春の植木市

2020年2月1日(土)~3月11日(水) 9:30~17:00
熊本市/白川河川敷(JR熊本駅東側)

「くまもと春の植木市」の起源は今から440年以上前の天正年間に、時の隈本城主であった城親賢(じょう ちかまさ)公が、地域の賑わいや子どもたちの楽しみのために催した市に由来すると伝えられています。これが今日まで受け継がれ、今では440年以上の歴史を誇る早春の一大行事として親しまれるようになりました。
庭園樹、盆栽、草花、庭石、造園、鉢物、観賞魚類、骨董品など、様々なものが展示販売される、花と緑の大祭へ、ぜひご来場ください。

問合せ先:くまもと植木市振興会事務局 TEL 096-324-1541
詳細は・・公式Webサイト

 人吉球磨は、ひなまつり

2020年2月1日(土)~3月22日(日)
人吉市ほか/人吉球磨地域一帯

相良家700年の歴史を物語る数多くの文化財が点在し、今もなお城下町のたたずまいを残す人吉球磨の100ヶ所以上で個性的なひな人形を展示し、街中がお雛一色になります。
今年も「すべての女性に喜ばれるひなまつり」をテーマに、女性限定おもてなし企画が満載。
すべての女性を優しく迎える春の人吉球磨。地域の方の温かいおもてなしと、ふれあいを感じながら、優雅なひとときをお楽しみください。

問合せ先:人吉球磨広域行政組合広域観光課 TEL 0966-23-3080、人吉市観光案内所(JR人吉駅構内) TEL 0966-22-2411

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
観光列車の旅!田園シンフォニー(くま川鉄道)、くま川下り球磨川ラフティング観光タクシー(人吉タクシー)、ランチ&温泉入浴(翠嵐楼)、オリジナル包丁作り
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

 玉名盆梅展

玉名盆梅展

2020年2月7日(金)~3月1日(日) 9:00~17:00
玉名市/蓮華院誕生寺 奥之院

今年で18回目となる玉名盆梅展。
盆栽愛好家が丹精込めて育て上げた樹齢50~150年の「梅盆栽」を中心に「小岱松」なども展示。
期間中、絵手紙展、盆栽教室、大茶盛なども行われます。
今年もクラシックカーフェス、お寺deマルシェとイベント盛りだくさんです。

問合せ先:一社)玉名観光協会 TEL 0968-72-5313
ご参考・・蓮華院誕生寺の奥之院Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
離れ一日満喫プラン!(玉名温泉つかさの湯)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 八代市立博物館 未来の森ミュージアム 令和元年度冬季特別展覧会「お姫さまの婚礼道具」

八代市立博物館 未来の森ミュージアム お姫さまの婚礼道具

2020年2月7日(金)~3月22日(日)
八代市/八代市立博物館未来の森ミュージアム

江戸時代、大名家など上級武家の姫君がお嫁入りするときは、その家格にふさわしい婚礼道具が調えられました。婚礼の儀式に不可欠な貝桶をはじめ、化粧道具や文房具、香道具など、姫君の生活に必要なさまざまな品が揃えられ、大名家ともなると金銀蒔絵をほどこしたものが準備されました。
旧八代城主松井家には、まとまった婚礼道具が3セット伝来しています。いずれも蒔絵をほどこした豪華なもので、松井家の家格の高さをうかがうことができます。今回の展覧会では、松井家伝来の婚礼道具をはじめ、夫人たちゆかりの品々85点を展示します。

【開館時間】 9:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】  月曜日(祝日の場合はその翌日)
【観覧料】  一般400円(320円)、高大生300円(240円)、中学生以下無料
       *( )内は20名以上の団体料金

問合せ先:八代市立博物館 未来の森ミュージアム TEL 0965-34-5555
詳細は・・八代市立博物館 未来の森ミュージアムWebサイト

 第32回 新酒とふるさとの味まつり

新酒とふるさとの味まつり

2020年2月9日(日)~3月15日(日)
高森町/高森町観光交流センター、町内の「のぼり」のあるお店

ようこそ。早春の美味しい阿蘇・高森へ
イベント期間中は、高森町内で新酒まつりの「のぼり」のあるお店や施設で期間限定の美味しい料理や新酒をお愉しみいただけます! 各週末などには、飲食店や宿泊施設でのイベントも開催予定です。

新酒とうまか創作料理 ミニフェア
【日時】 毎週日曜日
メインイベント
【日時】 3月15日(日)11:00~15:00

問合せ先:高森町観光協会 TEL 0967-62-2233
ご参考・・高森町観光協会Webサイト

 第6回 おひなさまときんぎょ

おひなさまときんぎょ

2020年2月15日(土)~3月8日(日)
長洲町/金魚と鯉の郷広場 金魚の館

ポケットモンスター「ピカチュウ」のデザイナーとして有名な「にしだあつこさん」プロデュースによるお雛様と金魚の展示会を開催。キラキラと彩られた会場で、にしだあつこさんが描き下ろしたアートやぬりえ、雛人形などが展示され、おひなまつりをお祝いします。
2月15日(土)のオープニングでは、「にしだあつこさん」オリジナル限定グッズを先着500名様にプレゼント。
また、3月1日(日)には「おひなさまときんぎょマルシェ」も開催し、お雛様の瀬戸焼絵付体験や、プラ板やあさり貝を使ったワークショップ、キッチンカーや軽トラ市の出店もあります。

問合せ先:長洲町まちづくり課 商工観光係 TEL 0968-78-3219

見る 第18回「やつしろ」のお雛祭り/第11回 ひなぐ雛祭り

「やつしろ」のお雛祭り

2020年2月15日(土)~3月8日(日)
八代市/中心商店街、日奈久温泉街ほか

国指定名勝「松浜軒」をはじめ、商店街や日奈久温泉街など市内各所にお雛様が飾られ、スタンプラリーやお茶会などさまざまなイベントが開催されます。
また、日奈久温泉街では、同期間に「ひなぐ雛祭り」が開催されます。

問合せ先:同実行委員会(八代市観光振興課) TEL 0965-33-4115
詳細は・・八代市Webサイト

 久連子福寿草まつり

福寿草

2020年2月15日(土)~3月8日(日) 9:00~17:00
八代市/久連子古代の里(泉町)

福寿草は、”永久の幸福”の花言葉を持つ美しい多年草で、九州にはあまり自生の群生地はありません。
八代では、五家荘・岩宇土山・白崩平(しらくえだいら)でも、この福寿草が多く見られ、この花の最盛期、2月の中旬頃に、久連子(くれこ)福寿草まつりが開催されます。まつり期間中は、福寿草の鑑賞ポイントを地元ガイドが案内するツアー(毎日開催)や椎茸収穫・こま打ち体験・山の幸の昼食など五家荘を満喫する津あ(2月28日開催。要予約、定員20名。2月21日(金)申込締切)
黄金色に輝く福寿草の観賞をお楽しみください。

問合せ先:五家荘観光案内所 TEL 0965-36-5800
詳細は・・五家荘地域振興会Webサイト

 第4回 上天草花まつり

上天草花まつり

2020年2月22日(土) 9:30~14:30
上天草市/大矢野総合体育館(大矢野町)

花き栽培が盛んな上天草のお花が大集合する癒しのイベント。切り花やミニガーデンなどの展示のほか、フラワーアレンジメントや花苗の寄せ植え、多肉寄せ植え、スワッグ作りなど植物に触れながら楽しめる体験コーナーも多数。ステージコーナーでは、国内外で人気の舞踊団「花童」による演目も必見です。

問合せ先:上天草市農林水産課 TEL 0964-26-5516
詳細は・・チラシデータ

 天草四郎ミュージアム 「天草地方のキリシタン歴史を学ぶ集い」 2月

2020年2月22日(土) 11:00~11:15、14:00~14:15
上天草市/天草四郎ミュージアム 2F 瞑想空間

天草四郎ミュージアムでは、天草のキリシタン史を総合的に学ぶことがきる定期講話を開催します。 講師に、「天草キリシタンガイドブック」を発行された南圭生(みなけいせい)氏を迎え、世界遺産に登録された﨑津集落をはじめとした天草各所の史跡等や当館に展示するキリシタン史料について解説します。
入館料のみで観覧ができますので、多くの皆様の入場をお待ちしております。

【講師】 南圭生(みなけいせい)氏
【料金】 入館料のみ(大人600円、中学生以下300円、幼児無料)
     *聴講料は無料

問合せ先:天草四郎ミュージアム TEL 0964-56-5311
詳細は・・上天草市Webサイト

見る 熊本市現代美術館 GⅢvol.133
  高浜寛のマンガに登場するアイテムで読み解く19世紀末(ベル・エポック)
  ―『ニュクスの角灯』、『蝶のみちゆき』…展

高浜寛『ニュクスの角灯』1巻書影

高浜寛『ニュクスの角灯』1巻書影 ©Kan Takahama

2020年2月22日(土)~4月26日(日)
熊本市/熊本市現代美術館  G3・井手宣通記念ギャラリー

天草出身・熊本在住のマンガ家 高浜寛の個展。
高浜寛は、第21回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を著作『ニュクスの角灯』(リイド社)で受賞、作品のほとんどがフランス語に翻訳され、国内はもとより国際的にも高い評価を受けている気鋭のマンガ家です。
本展では、『ニュクスの角灯』『蝶のみちゆき』などから、貴重な原画とともに、作品に登場する高浜個人のアンティーク・コレクションを大公開。特に、『ニュクスの角灯』の舞台は19世紀末(ベル・エポック)のフランスであり、その時代考証に高浜が入念な現地取材・資料調査を行うなかで出会ったアンティークの数々は、作品にリアリティと華やぎを与える重要な「登場人物(キャラクター)」と考えられます。
高浜寛が、歴史マンガの中に「いま」を映す、その鋭い感性に触れる展覧会です。

【休館日】  火曜日
【開館時間】 10:00~20:00
【観覧料】  無料

問合せ先:熊本市現代美術館 TEL 096-278-7500
ご参考・・熊本市現代美術館Webサイト

【関連イベント】
高浜寛 アーティストトーク+サイン会
サインは、作家の著書のみに行います。ちらし・色紙はご遠慮ください。
【日時】 3月20日(金・祝) 14:00~15:30 (トーク45分)
【会場】 ホームギャラリー
高浜寛指導によるワークショップ「同人誌をつくる」
高浜寛先生から、プロットやキャラクターの作り方について 1 時間のレクチャーを受けた後、「19世紀の通町筋」を主題として、自分の経験などを盛り込んだストーリーの 4コママンガ(モノクロ)を描きます(紙面は1~3ページまで使用可)。キャラクター造形に慣れていない方は、今回特別に『ニュクスの角灯』キャラクターの使用を公認! 皆さんの原稿をまとめて 1 冊の同人誌に仕上げ、後日皆さんのお手元にお送りします(印刷・製本は美術館による監修)。表紙は高浜寛先生描き下ろし予定!
*原稿提出は後日データ入稿の予定、詳細は当日ご案内します。
【日時】 3月21日(土) 10:30~17:30 (12:00~13:00 昼休憩)
【会場】 アートロフト
【講師】 高浜寛(出品作家)
【対象】 16歳以上 20名 *要事前申込
【道具】 各自持参(手描きの場合、トーンやペン、紙などすべてご持参ください)。
【参加費】5,000 円程度(予定)

 第46回 人吉梅まつり

人吉梅まつり

2020年2月23日(日)~3月1日(日) *メイン催事は2月23日(日)10:30~15:00頃
人吉市/人吉梅園(大畑麓町)

城下町人吉市の花は梅。また、人吉市・球磨地方を700年にわたり知行した相良藩の家紋は、梅の花を組み合わせた紋章 「剣梅鉢」。「人吉梅まつり」は、昔から梅との関係が深い人吉ならではのお祭りです。
メイン催事日である2月23日(日)には、人吉梅園の約4,600本の梅を愛でながら、郷土芸能や太鼓演奏などのステージ催事、出店コーナー、春の野点などを楽しめます。(雨天時はステージ催事中止)

問合せ先:人吉市観光案内所(JR人吉駅構内) TEL 0966-22-2411
詳細は・・人吉市Webサイトへ、チラシ(表面)へ、チラシ(裏面)

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
観光列車の旅!田園シンフォニー(くま川鉄道)、くま川下り球磨川ラフティング観光タクシー(人吉タクシー)、ランチ&温泉入浴(翠嵐楼)、オリジナル包丁作り
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

2020年3月~


見る 熊本市現代美術館 第31回熊本市民美術展 熊本アートパレード

熊本市現代美術館 第31回熊本市民美術展 熊本アートパレード

2020年3月7日(土)~22日(日)
熊本市/熊本市現代美術館

15歳以上(中学生は除く)の熊本市在住・在勤・在学者・熊本市出身者なら誰でも無審査で出品することができる展覧会。テーマに基づいて応募いただいたすべての作品を展示し、その中から大賞をはじめとした各賞が選定されるものです。今回は三つのテーマ「とつけむにゃあ!」、「2020」、「理由とかはないです」からの選択制で、審査員は熊本市現代美術館の学芸員がつとめます。
市民のみなさんの、自由で豊かな発想のもと生み出される素晴らしい作品をお待ちしています。

【休館日】  火曜日
【開館時間】 10:00~20:00(入場は19:30まで)*最終日は17:00にて閉場
【観覧料】  無料

問合せ先:熊本市現代美術館 TEL 096-278-7500
詳細は・・熊本市現代美術館Webサイト

【出品受付】 2020年2月29日(土)~3月1日(日) 10:00~17:00
【関連イベント】
表彰式
【日時】 3月7日(土) 13:30~14:00

 ベストアメニティ 第48回 天草パールラインマラソン大会

2020年3月8日(日) 10:00~
上天草市/スタート:天草四郎ミュージアム前、または道の駅上天草さんぱーる裏

「遅いあなたが主役です。」のスローガンでお馴染みのマラソン大会です。今年48回目を迎える歴史ある大会で、タイムを競わず景色を楽しみながら自分のペースでゴールを目指します。

【コース】 ハーフ、10キロ、4.2キロの3コース
【定員】  150名 *定員に達し次第、締め切り
【参加料】 4,500円~500円 *コースにより異なる
【参加申込締切】 2020年1月31日(金)

問合せ先:天草パールラインマラソン大会事務局 TEL 0964-56-4701
詳細は・・上天草市Webサイト

 天草四郎ミュージアム 「天草地方のキリシタン歴史を学ぶ集い」 3月

天草四郎ミュージアム 「天草地方のキリシタン歴史を学ぶ集い」

2020年3月14日(土)・28日(土) 11:00~11:15、14:00~14:15
上天草市/天草四郎ミュージアム 2F 瞑想空間

天草四郎ミュージアムでは、天草のキリシタン史を総合的に学ぶことがきる定期講話を開催します。 講師に、「天草キリシタンガイドブック」を発行された南圭生(みなけいせい)氏を迎え、世界遺産に登録された﨑津集落をはじめとした天草各所の史跡等や当館に展示するキリシタン史料について解説します。
入館料のみで観覧ができますので、多くの皆様の入場をお待ちしております。

【講師】 南圭生(みなけいせい)氏
【料金】 入館料のみ(大人600円、中学生以下300円、幼児無料)
     *聴講料は無料

問合せ先:天草四郎ミュージアム TEL 0964-56-5311
詳細は・・上天草市Webサイト

 くまモン誕生祭2020

くまモン誕生祭

2020年3月14日(土)~15日(日)
熊本市/メイン会場:熊本城ホール、サブ会場:くまモンスクエア・桜の馬場 城彩苑など

デビューから10周年! みんなでくまモンをお祝いしよう!
メイン会場では全3公演の楽しいステージが行われます。(メイン会場の観覧受付は終了しました。)
また、町を巡って楽しむスタンプラリーが行われるほか、くまモンオリジナルグッズやスイーツなどの販売、全国から大集合するご当地キャラで楽しめます。

問合せ先:くまモン誕生祭事務局 TEL 096-223-6618(平日10:00~18:00)
詳細は・・公式Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
本ズワイ蟹&ステーキ食べ放題!(ANAクラウンプラザホテル熊本)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

 九州チャレンジサイクルロードレース2020

九州チャレンジサイクルロードレース

2020年3月14日(土)・15日(日)
五木村/スタート・ゴール:道の駅「子守唄の里 五木」

急峻な五木村の地形を大勢の自転車選手が走り抜ける見ごたえのある大会です。
特設3コースが設けてあります。

【参加費】  2,000円~7,000円
【参加申込締切】 2020年3月1日(日)17:00 *定員に達し次第、締め切り

問合せ先:一社)熊本県自転車競技連盟 大会事務局 mail kcfentry@yahoo.co.jp
詳細は・・熊本県自転車競技連盟 Webサイトへ、スポーツエントリーWebサイト

 第7回 天草観海アルプストレイルラン大会

天草観海アルプストレイルラン大会

2020年3月15日(日) 9:00~ *前夜祭=14日(土)18:00~21:00
上天草市/スタート:龍ヶ岳統括支所、ゴール:松島総合センター「アロマ」

天草上島を南北に走る山々を、海を見ながら縦走する全長約26キロのコースです。龍ヶ岳を海抜0メートルからスタートし、合計9,674段もの階段が待ち受ける山を駆け抜け、ゴールの松島を目指します。
ゴール後に地元婦人会手作りのふるまいで温まり、天草の温泉に入れば、疲れもとれて元気復活! 大会を盛り上げるゲストランナーは2017阿蘇ラウンドトレイルで優勝した森本幸司選手、アスリート予報士栗原めぐみさんです。今年はゲストランナーのトークショーやコース攻略解説会など盛りだくさんで交流を深める前夜祭も初開催されます。

【定員】  150名 *定員に達し次第、締め切り
【参加料】 一人6,500円
【参加申込締切】 2020年2月21日(金)

問合せ先:天草観海アルプストレイルラン実行委員会事務局(松島総合センター「アロマ」内) TEL 0969-56-0777
詳細・申込は・・moshicom Webサイト

祭り 火振り神事

2020年3月18日(水)
熊本市/阿蘇神社

阿蘇地方の五穀豊穣を祈る田作り祭の中で、姫神と国龍神の結婚を祝う儀式。
樫の枝葉で包まれた姫神の御神体が到着すると、氏子は一斉に縄の先の茅束に火をつけて振り回します。勇壮に振り回される炎の輪が重なり合い、夜の神殿を彩り、一帯は幻想的な雰囲気に包まれます。
大人に混じって子どもたちもこの火振り神事に喜々として加わり、また一般客も参加することができます。
火振り神事が終わると、阿蘇はいよいよ本格的な春を迎えます。

問合せ先:阿蘇神社 TEL 0967-22-0064
ご参考・・阿蘇神社Webサイト

 春のくまもとお城まつり

春のくまもとお城まつり

2020年3月20日(金・祝)~29日(日)
熊本市/熊本城二の丸広場

熊本の春を彩る「春のくまもとお城まつり」が、熊本城二の丸広場で開催されます。
20日には茶会やクイズウォーク、子どもスケッチ大会、21~22日は全国の武将隊が集結する「戦国パーク」、28日~29日は火の国YOSAKOIまつり、石垣特別説明会が行われます。そのほか、期間中の土日祝日には、熊本の特産品を中心に花見にピッタリなおいしいものが大集合する「熊本城~食の宴2020~」もあり、子どもから大人まで楽しめます。

問合せ先:熊本城総合事務所 TEL 096-352-5900
詳細は・・くまもとお城まつりWebサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
本ズワイ蟹&ステーキ食べ放題!(ANAクラウンプラザホテル熊本)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 熊本県立美術館 モダンアート ニッポン! ウッドワン美術館名品選

熊本県立美術館 モダンアート ニッポン!

2020年3月20日(金・祝)~5月10日(日)
熊本市/熊本県立美術館 本館第1展示室

今から150年以上も前、時代が幕末から明治へと移る中で、日本には西欧の絵画技法が一気に到来します。遠近法や陰影法、それに油彩画など、人や物があたかも目の前にあるかのような迫真的な絵画技法は、当時の日本人たちを驚嘆させ、その技法を学ぼうとする画家たちも増えてゆきました。さらに彼らは、西欧の同時代絵画に追いつくべく、時に西欧に倣い、時に自らの伝統に即しながら、新たな絵画の創造を試みます。こうして、日本の絵画は近代化を果たしてゆくのです。
本展は、広島県廿日市市にあるウッドワン美術館の所蔵品によって、日本の近代絵画をご紹介するものです。あの有名な岸田劉生による「麗子像」の傑作、《毛糸肩掛せる麗子肖像》や、藤田嗣治による幻の大壁画《大地》をはじめ、青木繁や藤島武二、横山大観や菱田春草らによる名画たちが一堂に会します。
近代日本絵画の名品展は、熊本県立美術館としては初の試み。さらには、ウッドワン美術館所蔵のゴッホ作品《農婦》も特別出品されます。この機会にぜひご来館ください。

【休館日】 月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)
      *4月27日(月)は「障がいのある方々のための鑑賞デー」として開館
      *4月21日(火)~5月10日(日)までは連続開館
【開館時間】9:30~17:15(入館は16:45まで)
【料金】  本館第1展示室のみ /一般1,100円(900円)、大学生800円(600円)
      共通券(別棟展示室+本館第1展示室)
      4/11~23 別棟展示室とのセット券
            モダンアート ニッポン!+細川コレクションの観覧料
            /一般1,200円、大学生900円
      4/24~5/10 別棟展示室及び本館第2展示室とのセット券
            モダンアート ニッポン!+細川コレクション+美術館コレクションの観覧料
            /一般1,400円、大学生1,000円
      *( )内は前売り、20名以上の団体料金
      *高校生以下無料、障がい者手帳をお持ちの方無料

問合せ先:熊本県立美術館 TEL 096-352-2111
詳細は・・熊本県立美術館Webサイト

【関連イベント】
ミュージアムセミナー「ニッポンのキンダイビジツ」
【日時】 4月18日(土)14:00~15:00
【場所】 熊本県立美術館 本館文化交流室
【講師】 林田龍太(熊本県立美術館 学芸員)
【参加費】無料 *事前申込不要、当日先着120名
障がいのある方々のための鑑賞デー
通常休館日である月曜日を臨時開館とし、障がいのある方々に ゆっくりと展覧会をご観覧いただくためのイベントです(どなたでもご来館いただけます)。午前・午後に分けて、学芸員による手話通訳付きの解説も行います。障がい者手帳をお持ちの方は観覧料無料です。
【日時】 4月27日(月)9:30~17:15(最終入館16:45)
子ども美術館
展覧会の内容にあわせ、美術の理解につながるよう開催される、お子様向けのワークショップです。
【日時】 5月3日(日・祝)10:30~12:00
【場所】 熊本県立美術館 本館文化交流室
【参加費】無料(保護者は要観覧料) *事前申込不要、当日先着40名
おしゃべり鑑賞タイム
正午からの2時間を「おしゃべりしながら鑑賞してもよい」時間帯とするものです。ご家族やお友達とお話ししながら鑑賞を楽しめます。
【日時】 5月3日(日・祝)12:00~14:00
学芸員によるギャラリートーク
熊本県立美術館学芸員が展示作品について30分程解説します。
【日時】 3月22日(日)、4月5日(日)・19日(日)、5月3日(日・祝) 各日とも14:00~14:30
【集合】 熊本県立美術館 本館第1展示室入口
*事前申込不要、要観覧料

 第5回 天草生うに三昧

天草生うに

2020年3月20日(金・祝)~5月31日(日)
天草市/飲食店・宿泊施設23軒

ムラサキウニ漁の解禁時期に合わせて今年も「第5回天草生うに三昧」を開催します。
生うには一つの殻に5粒しか入っていないとても貴重な食材で、天草生うに三昧で使用するうには保存料を一切使っていないため臭みが無く、とても甘くて濃厚な味わいです。
また、対象施設で「生うに」を食べてアンケートに答えて頂くと抽選で20名様に「天草の特産品詰め合わせセット(5,000円分相当)」をプレゼント!
この時期にしか味わう事のできない春の味覚、ムラサキウニをぜひ天草でお楽しみください。

問合せ先:一社)天草宝島観光協会 TEL 0969-22-2243
詳細は・・天草宝島観光協会Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
ドルフィンクルーズ・海上釣り堀(天草観光イルカウォッチング案内所)、イルカウォッチング(シークルーズ)、体験ダイビング(映像無料プレゼント!)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 天草四郎ミュージアム  舞踊団「花童」定期公演 3月

天草四郎ミュージアム  舞踏団「花童」定期公演

2020年3月21日(土) 11:00~、14:00~
上天草市/天草四郎ミュージアム

天草四郎ミュージアムでは、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産登録特別企画として、平成30年7月〜令和2年3月までの期間、天草四郎や天草島原の戦いをテーマにした舞踏団「花童(はなわらべ)」による定期公演を開催しています。
当時の天草の人々の苦しみや愛の尊さを表現した創作舞踏です。
入館料のみで観覧ができますので、多くの皆様の入場をお待ちしております。

【出演】 舞踊団「花童」
【公演時間】 30分
【料金】 入館料のみ(大人600円、中学生以下300円、幼児無料) *公演観覧料は無料

問合せ先:天草四郎ミュージアム TEL 0964-56-5311
詳細は・・上天草市Webサイト

 九州がっ祭2020(第14回火の国YOSAKOIまつり)

2020年3月28日(土)~29日(日)
熊本市/熊本城二の丸公園、熊本中心市街地一帯

九州がっ祭2020と第14回火の国YOSAKOIまつりが同時開催されます。
熊本の若者を中心とした復興応援「九州がっ祭」で熊本・九州を盛り上げます。

問合せ先:九州がっ祭実行委員会 (火の国YOSAKOIまつり事務局) TEL 080-9243-0216
詳細は・・公式Webサイト

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*各地のお祭りには、現代に引き継がれている伝統的な神事や儀式として執り行われているものが数多くあります。
 現地の係員の指示に従って、マナーを守って見学してください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る