熊本のイベント・祭り情報   

2019年12月~2020年1月

ふくおかサポートねっと

2019年12月~

 玉名ラーメン&温泉手形

玉名ラーメンカードラリー

2019年1月13日(日)~2020年1月12日(日)
玉名市/参加各店舗

玉名のグルメは「玉名ラーメン」。
玉名のラーメンと温泉を楽しんでいただくために、お徳な手形を販売します。
購入された方には御朱印スタンプを集めて、御利益抽選にエントリーできるチャンスが!
*売り切れ次第終了

問合せ先:玉名ラーメン協議会事務局 TEL 0968-82-5020
ご参考・・玉名観光協会Webサイト

 天草伊勢えび祭り

伊勢えび

2019年8月21日(水)~12月27日(金)
天草市/参加施設

天草灘に面した天草の西海岸は、全国でも有数の伊勢えびの好漁場です。
今年も天草の5つのエリアで、”天草伊勢えび祭り”を漁の解禁に合わせ開催します。伊勢えび料理3品以上の宿泊プランと天草の旬の味覚をご用意しています。
この時期だけ味わえる、天然新鮮なプリップリの伊勢えびをお召し上がりください。

問合せ先:一社)天草宝島観光協会 TEL 0969-22-2243
詳細は・・天草宝島観光協会Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
ドルフィンクルーズ・海上釣り堀(天草観光イルカウォッチング案内所)、イルカウォッチング(シークルーズ)、お食事&天然温泉&イルカウォッチング(ホテルアレグリアガーデンズ天草)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

グルメ 天草えびえびフェア

天草えびえびフェア

2019年9月1日(日)~12月27日(金)
上天草市/市内の宿泊施設と飲食店、13店舗

上天草市内の宿泊施設と飲食店、13店舗で開催される”天草えびえびフェア”。
「伊勢えびのお味噌汁」、「伊勢えびのお刺身」、宿泊施設ではさらに「車エビ一品料理」など、上天草の豪華食材をふんだんに使った料理のオンパレード。この機会にお召し上がりください。皆さんのご来客を心からお待ちしております。
*各施設の料金は、プランや曜日によって変更されます。

問合せ先:一社)天草四郎観光協会 TEL 0964-56-5602
詳細は・・チラシデータへ、ご参考・・天草四郎観光協会Webサイト

見る 熊本城特別公開 第1弾

熊本城特別公開

2019年10月5日(土)~ *日祝日限定 9:00~17:00
熊本市/熊本城(中央区)

熊本城は2016年4月に発生した熊本地震で大きな被害を受けました。
皆様からの多くの支援を受けて、2019年10月、いよいよ特別公開を迎えます。
復旧に向かう熊本城の勇姿をぜひご覧ください。

【入園料】 高校生以上500円、小・中学生200円、未就学児無料

問合せ先:熊本城総合事務所 TEL 096-352-5900
詳細は・・公式Webサイト

見る 熊本県立美術館 細川コレクションIII 勇姫―幕末維新期を生きた細川家のお姫さま―

勇姫―幕末維新期を生きた細川家のお姫さま―

2019年10月22日(火)~12月15日(日)
熊本市/熊本県立美術館 細川コレクション永青文庫展示室(別棟展示室)(中央区)

勇姫は、熊本藩第10代藩主・細川斉護の三女として、天保5年(1834)に江戸の熊本藩上屋敷龍口邸にて誕生。母は、斉護の正室・益で、姉たちが誕生後すぐに夭折してしまったため、正室から生まれた唯一の子どもとなりました。生まれつき病弱で、天保13年には天然痘にかかり、一命を取りとめたものの、顔には「あばた」が残ってしまいます。このとき、すでに福井藩第16代藩主・松平春嶽と婚約をしていたので、細川家はその解消を申し入れました。しかし、春嶽は「いったん約束したのだから、たとえ何があっても差支えはありません」と解消には応じず、嘉永2年(1849)11月、数えで勇姫16歳、春嶽22歳の年に婚礼が執り行われています。そのわずか半年後、勇姫の未熟さや女中同士の確執により、離婚協議問題が勃発。その危機を何とか乗り越え、最終的にふたりの仲は大変睦まじいものとなり、今日まで微笑ましいエピソードが伝わっています。
明治20年(1887)、勇姫は54歳でその生涯に幕を閉じました。その間、260年以上にわたって続いた江戸幕府が終わりを告げ、明治天皇を中心とする中央集権的な近代国家が成立。勇姫は、いわば「激動の時代」を生きた女性といえるでしょう。
本展では、婚礼に係ることを記録した古文書や勇姫ゆかりの品々を展示し、その足跡を辿ります。

【休館日】 月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)
【開館時間】9:30~17:15(入館は16:45まで)
【料金】  別棟展示室/一般210円(160円)、大学生130円(100円)
      共通券(別棟展示室+本館2階展示室)
      「勇姫」+「熊本城と武の世界」一般1,100円(900円)
      *( )内は20名以上の団体料金
      *高校生以下無料、障がい者手帳をお持ちの方無料

問合せ先:熊本県立美術館 TEL 096-352-2111
詳細は・・熊本県立美術館Webサイト

見る 熊本県立美術館 熊本城大天守外観復旧記念 熊本城と武の世界

熊本城大天守外観復旧記念 熊本城と武の世界

2019年10月26日(土)~12月15日(日)
熊本市/熊本県立美術館 本館2階(中央区)

平成28年の熊本地震により被災した、熊本城大天守の外観修理完成を記念して、熊本城主・加藤家、細川家の「武」にまつわる歴史資料や美術工芸品を、主に熊本城との関わりに沿って紹介します。
加藤清正によって築かれた熊本城は、加藤家改易後に熊本藩主となった細川忠利によって整備され、明治維新を迎えるまで細川家の居城として用いられました。難攻不落の城づくりをめざし、度重なる改修によって強化された熊本城の防衛力は、明治10年(1877年)に勃発した西南戦争で、50余日に及ぶ過酷な籠城戦を耐え抜いたことにより、図らずも証明されることになります。
本展では、桃山時代の築城から、江戸時代の改修を経て、明治時代にいたる熊本城の歴史と、それをとりまく「武」の世界を、加藤家、細川家ゆかりの甲冑や刀剣と、城絵図や古文書をはじめとした歴史資料からたどります。また、菊地地域で活動した延寿派の刀剣と、肥後の豪刀・同田貫、肥後鐔をはじめとした刀装具の美をご紹介します。

【休館日】 月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)
【開館時間】9:30~17:15(入館は16:45まで)
【料金】  本館2階展示室
      /一般1,000円(800円)、大学生800円(600円)
      共通券(別棟展示室+本館2階展示室)
      「勇姫」+「熊本城と武の世界」一般1,100円(当日団体900円)
      *( )内は前売り、20名以上の団体料金
      *高校生以下無料、障がい者手帳をお持ちの方無料

問合せ先:熊本県立美術館 TEL 096-352-2111
詳細は・・熊本県立美術館Webサイト

【関連イベント】
チラシでミニバッグづくり!
【日時】 12月15日(日)13:00~、14:00~、15:00~
【場所】 熊本県立美術館 本館文化交流室
【定員】 先着受付15名程度
【参加費】無料 *事前申込不要

見る Amakusan SANTA Island(天草イルミネーション)

Amakusan SANTA Island(天草イルミネーション)

2019年11月23日(土・祝)~2020年1月17日(金) *点灯期間・時間は会場により異なる
天草市/市内各所

みんなで楽しもう!冬の天草。
天草市内6ヵ所で開催されるイルミネーションと、点灯式やマーケット・コンサートなどの各種イベントを開催!﨑津・大江の教会や、世界的建築家がデザインした橋など、天草を象徴する各会場毎に趣向を凝らしたイルミネーションが天草中を彩ります!

問合せ先:一社)天草宝島観光協会 TEL 0969-22-2243、天草市観光振興課 TEL 0969-23-1111
詳細は・・天草宝島観光協会Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
ドルフィンクルーズ・海上釣り堀(天草観光イルカウォッチング案内所)、イルカウォッチング(シークルーズ)、お食事&天然温泉&イルカウォッチング(ホテルアレグリアガーデンズ天草)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

 泊りがけで、出かけませんか。


天草下田温泉 望洋閣
●宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 高森湧水トンネルクリスマスファンタジー

2019年12月1日(日)~31日(火) 9:00~17:00 *21日(土)・22日(日)は時間延長
高森町/高森湧水トンネル公園

約50基のツリーがトンネル内で輝き幻想的な雰囲気
全国的にも珍しい、トンネル内で行うイルミネーション。約50団体が参加し飾り付けたツリーが並べて展示されます。トンネル内には水が不思議な動きをするウォーターパールなどもあり幻想的な空間を楽しめます。
12月21日(土)・22日(日)は、投票者にも特産品などが当たる「クリスマスツリーコンテスト」を行います。

問合せ先:高森町政策推進課 TEL 0967-62-1111

 天草大王と夜美鍋キャンペーン

天草大王と夜美鍋キャンペーン

2019年12月1日(日)~2020年2月29日(土)
天草市/市内20施設(宿泊、飲食店)

海の幸、山の幸の宝庫熊本県・天草は、多彩な味が楽しめる鍋どころ。
食べたその夜から美しく?天草大王など魅惑の食材を使った「あったかメニュー」が勢ぞろい。20のお店とお宿でアツアツのプルプルがあなたを待っています。対象メニューを食べて頂き、アンケートにお答え頂いた方から、天草大王鍋セットなど45名様にプレゼント。

問合せ先:一社)天草宝島観光協会 TEL 0969-22-2243
詳細は・・天草宝島観光協会Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
ドルフィンクルーズ・海上釣り堀(天草観光イルカウォッチング案内所)、イルカウォッチング(シークルーズ)、お食事&天然温泉&イルカウォッチング(ホテルアレグリアガーデンズ天草)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

動く 球磨川下り~こたつ舟~

球磨川下り こたつ舟

2019年12月1日(日)~2020年2月29日(土)
人吉市/球磨川

最上川・富士川とともに、日本三急流のひとつ「球磨川」。
球磨川のこたつ舟は、穏やかな流れをゆっくりと下ります。人吉市の風景を楽しみながら、飲んで歌って楽しむこともできます。心のリフレッシュにいかがでしょうか。

問合せ先:球磨川くだり株式会社 TEL 0966-22-5555
詳細は・・球磨川くだりWebサイト

動く クリスマスマーケット熊本2019

クリスマスマーケット熊本2019

2019年12月5日(木)~11日(水)
熊本市/花畑広場・シンボルプロムナード

街中に一週間限定の「クリスマス村」が出現。ヒュッテと呼ばれる木の屋台に、温かくて美味しい料理、ホットワインやホットチョコレート、クリスマスグッズなどのお店が並びます。
幻想的な「竹あかり」の灯りを囲みながら、大切な人と素敵なひとときをお楽しみ頂ける冬の空間です。ステージイベント等もお楽しみください。

問合せ先:クリスマスマーケット熊本実行委員会 info@xmas-kumamoto.com
詳細は・・公式Webサイト

見る 熊本市現代美術館 ドレス・コード?――着る人たちのゲーム

ドレス・コード?――着る人たちのゲーム

©京都服飾文化研究財団

2019年12月8日(日)~2020年2月23日(日)
熊本市/熊本市現代美術館(中央区)

今日着ている服、あなたはどうやって選びましたか?
制服、スーツ、ジーンズ、Tシャツ、ジャージ、ワンピース、トレンチコート……。その時の気分で選ぶこともあれば、何をするか、誰に会うかで決めることもあるでしょう。
コスプレのように自分とは別の〈だれか〉になろうとすることだってあります。一方で、ファッションは「着る」だけでなく、「視る/視られる」ものです。特定の文化や社会、グループで通用するコードがあり、そこから駆け引きあるいはゲームにも似た自己と他者とのコミュニケーションが生まれています。インターネットとSNSの普及によって、誰もが自らの装いを自由に発信できるようになった現在、私たちとファッションのかかわり方もまた新しい局面を迎えています。本展では、ファッションやアートのほか、映画やマンガなどに描かれたファッションも視野に入れながら、現代社会における新たな〈ドレス・コード〉、わたしたちの装いの実践(ゲーム)を見つめ直します。

【休館日】 火曜日、年末年始(12月29日から1月3日)、2月12日(水)
      *ただし2月11日(火・祝)は開館
【開館時間】10:00~20:00(展覧会入場は19:30まで)
【観覧料】 一般1,100(900)円 、シニア(65歳以上)900(700)円、学生(高校生以上)600(500)円、中学生以下 無料
*( )内は前売/20名以上の団体/各種障害者手帳(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、被爆者健康手帳等、付き添いの方1名も適用)、電車・バス1日乗車券等、JAF会員証、緑のじゅうたんサポーター証をご提示の方
* 美術館友の会証を提示の場合は、1展覧会につき1回限り無料

問合せ先:熊本市現代美術館 TEL 096-278-7500
ご参考・・熊本市現代美術館Webサイト

【関連イベント】
レクチャー
本展企画者によるレクチャー。
【日時】 12月8日(日)14:00~15:30
【会場】 熊本市現代美術館 ホームギャラリー
【講師】 石関亮(京都服飾文化研究財団キュレーター)、牧口千夏(京都国立近代美術館主任研究員)
【定員】 先着100 名 *事前申込不要
映画上映 月曜ロードショー【特集】映画で観る「ドレス・コード」
【日時】 会期中 毎週月曜日 14:00~、17:00~ *ただし①12月9日は14:00~ 1回上映のみ
【会場】 熊本市現代美術館 ホームギャラリー
【定員】 先着80名 *事前申込不要
【上映作品】
①12月9日(月)『ベルサイユのばら―オスカルとアンドレ編―』(宝塚月組公演)2013年公演 156分 *途中休憩あり
②12月16日(月)『カサブランカ』1942年 103分
③12月23日(月)『ベニスに死す』1971年 130分

 天草四郎ミュージアム 「天草地方のキリシタン歴史を学ぶ集い」 12月

天草四郎ミュージアム 「天草地方のキリシタン歴史を学ぶ集い」

2019年12月14日(土)・28日(土) 11:00~11:15、14:00~14:15
上天草市/天草四郎ミュージアム 2F 瞑想空間

天草四郎ミュージアムでは、天草のキリシタン史を総合的に学ぶことがきる定期講話を開催します。 講師に、「天草キリシタンガイドブック」を発行された南圭生(みなけいせい)氏を迎え、世界遺産に登録された﨑津集落をはじめとした天草各所の史跡等や当館に展示するキリシタン史料について解説します。
入館料のみで観覧ができますので、多くの皆様の入場をお待ちしております。

【講師】 南圭生(みなけいせい)氏
【料金】 入館料のみ(大人600円、中学生以下300円、幼児無料)
     *聴講料は無料

問合せ先:天草四郎ミュージアム TEL 0964-56-5311
詳細は・・上天草市Webサイト

 玉名温泉「あったか物語」

立願寺公園

立願寺公園

2019年12月15日(日)~2020年1月31日(金)
玉名市/玉名温泉旅館宿泊施設

美人の湯「玉名温泉」の冬を楽しむ恒例のイベントです。
立願寺公園には竹あかりが設えられ、幻想的な空間を演出します。

問合せ先:玉名温泉観光旅館協同組合 TEL 0968-74-2961
ご参考・・玉名観光協会Webサイト

見る 黒川温泉 湯あかり

黒川温泉 湯あかり

2019年12月21日(土)~2020年4月5日(日) 17:30頃~22:00まで
南小国町/黒川温泉街 川端通り、やまびこ旅館 川沿い

黒川温泉の冬の風物詩 竹の灯り揺らめく幻想的なライトアップ
2012年の冬から始まり今年で8回目の開催になる黒川温泉の「湯あかり」。
今年もライトアップする総距離は約300メートル、鞠灯篭は約300個を飾ります。やまびこ旅館側の国道沿いから湯あかりを眺めることができるようになります。また本年も黒川温泉街だけでなく、南小国町にある他の温泉地とも協力して、各温泉地でも灯籠を設置してライトアップします。
【開催場所】黒川温泉(温泉街一体)・大谷山エリア・田の原温泉・小田温泉・白川温泉・満願寺温泉の予定です。
温かな温泉と美味しい食事の後は少し足を延ばして温泉街へ。竹の明かりが揺らめく幻想的な空間で大切な方との楽しい時間をお過ごしください。

問合せ先:黒川温泉観光旅館協同組合 TEL 0967-44-0076
詳細は・・黒川温泉観光旅館協同組合Webサイト

動く 第2回 ポリスフェスティバル

2019年12月22日(日) 10:00~15:30
熊本市/サクラマチクマモト前「シンボルプロムナード北側」

白バイ・パトカーの展示・乗車体験、鑑識体験、子ども制服試着などのブースイベントや、制服ファッションショー、音楽隊の演奏などのステージイベントを開催します。
また、スタンプラリー達成者には「熊本県警限定くまモンピンバッジ」を先着500名様にプレゼントあり!

問合せ先:熊本県警察本部 警務課採用係 TEL 096-381-0110(平日8:30~17:15)
詳細は・・熊本県警察Webサイト

見る 天草四郎ミュージアム  舞踊団「花童」定期公演 12月

天草四郎ミュージアム  舞踏団「花童」定期公演

2019年12月22日(日) 11:00~、14:00~
上天草市/天草四郎ミュージアム

天草四郎ミュージアムでは、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産登録特別企画として、平成30年7月〜令和2年3月までの期間、天草四郎や天草島原の戦いをテーマにした舞踏団「花童(はなわらべ)」による定期公演を開催しています。
当時の天草の人々の苦しみや愛の尊さを表現した創作舞踏です。
入館料のみで観覧ができますので、多くの皆様の入場をお待ちしております。

【出演】 舞踊団「花童」
【公演時間】 30分
【料金】 入館料のみ(大人600円、中学生以下300円、幼児無料) *公演観覧料は無料

問合せ先:天草四郎ミュージアム TEL 0964-56-5311
詳細は・・上天草市Webサイト

2020年1月~


見る 宇城市不知火美術館 収蔵品展「ときを刻む絵」

野田哲也

野田哲也 《Diary; March 5th '05 in Kashiwa》2005年

2020年1月7日(火)~2月2日(日)
宇城市/宇城市不知火美術館

2020年は東京オリンピックの年です。開幕へのカウントダウンが進み、大会への期待が高まっています。アスリートが記録へ挑み、その姿がもたらす感動と興奮は人々の記憶に残ることでしょう。
多くの人が感動の瞬間を胸にとどめるように、キャンバスに向かう作家たちも日々の出来事や季節の移ろいに呼応した感情の機微を察し、自らの作品に時を刻んでいます。何気ない日常の中で心にふれた出来事や事物を題材にしている野田哲也の日記シリーズ、光と影の究極のバランスを求めてその瞬間を待ち続けた河野浅八のモノクロームの写真、元田敦海が描いた有明海の御輿来海岸では干潮と夕日が重なる時にだけ見せる優美な砂地の曲線をとらえています。
本展では、不知火美術館の収蔵品の中から「ときを刻む」をテーマに約60点を展示します。新春のひと時を当館の作品とともにゆっくりとお楽しみいただければ幸いです。

【休館日】  月曜日 *ただし、月曜日が祝日の場合翌火曜日
【開館時間】 火~金曜 10:00~18:00(入館は17:30まで)
       土日祝日 10:00~17:00(入館は16:30まで)
【入館料】  一般300円(240円)、大高生200円(160円)、中学生以下無料
       *( )内は20名以上の団体割引料金

問合せ先:宇城市不知火美術館 TEL 0964-32-6222
ご参考・・宇城市不知火美術館Webサイト

見る 熊本県立美術館 細川コレクションIV 細川家の茶道具と大観、春草

細川コレクションIV 細川家の茶道具と大観、春草

2020年1月8日(水)~3月22日(日)
熊本市/熊本県立美術館 細川コレクション永青文庫展示室(別棟展示室)(中央区)

第Ⅳ期の細川コレクションでは、細川家に伝来した茶道具を中心にご紹介します。
細川家の初代・藤孝(幽斎)は千利休と交流があり、2代・忠興(三斎)も若い頃から利休の侘茶(わびちゃ)に触れ、名茶人として利休七哲(しちてつ)に数えられました。また、喫茶は大名家の嗜み(たしなみ)のひとつでもありましたので、歴代当主が愛用した茶道具の数々が伝来しており、大切に保管されてきました。
今回は、細川家所蔵の天目茶碗(てんもくちゃわん)を一堂にご紹介します。天目茶碗とは中国から伝来した喫茶の器で、唐物が珍重された時代には、曜変(ようへん)・油滴(ゆてき)・建盞(けんさん)が価値の高い天目茶碗として位置付けられていました。しかし、侘茶が隆盛すると、その価値に変化が生じ、灰被(はいかつぎ)天目や黄(き)天目が侘びの心にかなう器として人気を集めました。細川家の茶道具をみると、侘茶の精神を継承するものはもちろん、大名としての家格を象徴する名品が数多く伝来しており、天目茶碗のコレクションからもその様子をうかがうことができます。とくに、細川家の《黄天目 珠光(しゅこう)天目》は、侘茶の始祖・珠光が所持していたと伝わる名品です。このほか、伝来の茶入や、8代・重賢(しげかた)ゆかりの茶道具などを展示します。
また、細川家の筆頭家老をつとめた松井家に伝来した茶道具も併せてご紹介します。松井家初代・康之は、忠興とともに利休に師事した茶人であり、文武の才覚に秀でた武将でした。朝鮮出兵の功績により、豊臣秀吉から拝領した《唐物茶壷 銘 深山》は、松井家の名宝として知られています
さらに、新たに当館寄託となった、若き日の明智光秀の動静を示す貴重な古文書《針薬方》、16代・護立(もりたつ)が蒐集した、横山大観の傑作《山窓無月(さんそうむげつ)》(展示期間1/8~3/1)、 菱田春草の重要文化財《黒き猫》、同《落葉》(展示期間3/3~3/22)、 を特別展示します。
ぜひ、この機会に名品の 数々をご覧ください。

【休館日】 月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)
【開館時間】9:30~17:15(入館は16:45まで)
【料金】  一般210円(160円)、大学生130円(100円)
      *( )内は20名以上の団体料金
      *高校生以下無料、障がい者手帳をお持ちの方無料

問合せ先:熊本県立美術館 TEL 096-352-2111
詳細は・・熊本県立美術館Webサイト

 天草四郎ミュージアム 「天草地方のキリシタン歴史を学ぶ集い」 1月 

天草四郎ミュージアム 「天草地方のキリシタン歴史を学ぶ集い」

2020年1月11日(土)・25日(土) 11:00~11:15、14:00~14:15
上天草市/天草四郎ミュージアム 2F 瞑想空間

天草四郎ミュージアムでは、天草のキリシタン史を総合的に学ぶことがきる定期講話を開催します。 講師に、「天草キリシタンガイドブック」を発行された南圭生(みなけいせい)氏を迎え、世界遺産に登録された﨑津集落をはじめとした天草各所の史跡等や当館に展示するキリシタン史料について解説します。
入館料のみで観覧ができますので、多くの皆様の入場をお待ちしております。

【講師】 南圭生(みなけいせい)氏
【料金】 入館料のみ(大人600円、中学生以下300円、幼児無料)
     *聴講料は無料

問合せ先:天草四郎ミュージアム TEL 0964-56-5311
詳細は・・上天草市Webサイト

 玉名ラーメン スタンプラリー 

玉名ラーメン

2020年1月11日(土)~3月15日(日)
玉名市/参加各店舗

玉名のグルメは「玉名ラーメン」。
各店舗を周って、プレゼントをもらうスタンプラリーを開催します。今年で最終回??

問合せ先:玉名ラーメン協議会事務局 TEL 0968-82-5020
ご参考・・玉名観光協会Webサイト

見る 天草四郎ミュージアム  舞踊団「花童」定期公演 1月 

天草四郎ミュージアム  舞踏団「花童」定期公演

2020年1月18日(土) 11:00~、14:00~
上天草市/天草四郎ミュージアム

天草四郎ミュージアムでは、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産登録特別企画として、平成30年7月〜令和2年3月までの期間、天草四郎や天草島原の戦いをテーマにした舞踏団「花童(はなわらべ)」による定期公演を開催しています。
当時の天草の人々の苦しみや愛の尊さを表現した創作舞踏です。
入館料のみで観覧ができますので、多くの皆様の入場をお待ちしております。

【出演】 舞踊団「花童」
【公演時間】 30分
【料金】 入館料のみ(大人600円、中学生以下300円、幼児無料) *公演観覧料は無料

問合せ先:天草四郎ミュージアム TEL 0964-56-5311
詳細は・・上天草市Webサイト

 破魔弓祭(的ばかい)

破魔弓祭(的ばかい)

2020年1月19日(日)
長洲町/四王子神社

約860年の伝統を誇る「破魔弓祭(的ばかい)」は、無病息災・家内安全を祈願する勇壮な祭りです。安土・桃山時代に氏子達がご利益幸福を得ようとご神体を安置した円座を奪い合ったことが「的ばかい」の起源とされており、“ばかう”とは、“奪い合う・取り合う”という意味の方言。
円座をかたどった直径60センチ・重さ6キロの藁や麻で編まれた「的」を、神社の境内から有明海にかけて、締め込み姿の男達が激しくぶつかり合いながら奪い合う姿は迫力満点です。

問合せ先:長洲町まちづくり課 商工観光係 TEL 096-878-3219
ご参考・・四王子神社Webサイト

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*各地のお祭りには、現代に引き継がれている伝統的な神事や儀式として執り行われているものが数多くあります。
 現地の係員の指示に従って、マナーを守って見学してください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る