宮崎のイベント・祭り情報 

2018年8月~9月

ふくおかサポートねっと

*外部サイトへのリンクをクリックした際に「この接続は保護されていません」と表示される場合は、アドレスバーのURLを変更していただくと、そのWebサイトを閲覧することができます。 変更方法 → 表示されるアドレスバーのURLの冒頭「https://」の「s」を削除し、Enterキーを押してください。

2018年8月

動く カリコボーズの夏あそび

カリコボーズの夏あそび

2018年6月1日(金)~8月31日(金)
西米良村/村内各地

6月~8月末まで毎週末、村内どこかで夏にちなんだ大小問わずのイベントが行われています。キラキラ輝く一ツ瀬川や国道沿いに咲くネムの花、アジサイなど、西米良の夏を感じに、ぜひお越しください。

問合せ先:西米良村観光協会(西米良村役場内) TEL 0983-36-1111

動く 綾で過ごす夏 スタンプラリー

綾で過ごす夏 スタンプラリー

2018年7月1日(日)~8月31日(金)
綾町/綾照葉大吊橋、綾城、綾馬事公苑、綾ほんものアイス工房

綾町内4つの施設でスタンプを集めて応募すると、抽選で100名の方に「綾ぶどう豚」が当たります。
また、各施設での参加者特典あり!
●綾照葉大吊橋/苗木進呈
●綾城/工芸体験100円割引
●綾馬事公苑/引き馬体験100円割引
●綾ほんものアイス工房/ソフトクリーム50円割引

問合せ先:綾町産業活性化協会 TEL 0985-77-3464

動く 夏を満喫しよう! SUP体験

すきむらんど SUP体験

2018年7月1日(日)~10月31日(水) *第2・4木曜日を除く
小林市 /すきむらんど(小野湖)

すきむらんど内にある小野湖で、スタンドアップパドルボード(SUP)体験が行われます。
SUP(サップ)は長さ約3メートルのボードの上に立ち、パドルをこいで水上を進むスポーツです。
インストラクターよりパドルの操作方法の指導を受けながら小野湖内にある「ままこ滝」を目指します。ライフジャケットを着用し救助艇も控えているため、安全に楽しむことができます。
初心者も経験者も大歓迎です。

【体験時間】 10:00~、13:00~、15:00~(1回60~90分)
【募集人数】 1回15名まで(5名×3回)
【料金】   大人3,000円、中学生2,000円、小学生1,500円
      (保険料含む、かじかの湯入浴料半額特典付き)
*完全予約制

問合せ先:すきむらんど TEL 0984-48-2480
詳細は・・すきむらんどWebサイト

見る MOE創刊40周年記念 島田ゆか・酒井駒子・ヒグチユウコ・ヨシタケシンスケ・なかやみわ 5人展

島田ゆか・酒井駒子・ヒグチユウコ・ヨシタケシンスケ・なかやみわ 5人展

©YUKA SHIMADA
/OJIGI BUNNY INC.
/KOMAKO SAKAI
/YUKO HIGUCHI
/SHINSUKE YOSHITAKE
/MIWA NAKAYA
/HAKUSENSHA

2018年7月14日(土)~9月2日(日)
宮崎市/みやざきアートセンター

絵本の専門誌「MOE」が贈る人気作家5人の原画展。みやざきアートセンターで今夏開催!
『MOE』は、前身である『絵本とおはなし』から数えて今年で創刊40周年を迎える、大人のための絵本月刊誌。この記念すべき年にMOEが自信と責任をもって推す人気絵本作家5人の原画展を、みやざきアートセンターで開催します。
出品作家は、島田ゆかさん、酒井駒子さん、ヒグチユウコさん、ヨシタケシンスケさん、なかやみわさんの5人。子どもはもちろんティーンから大人まで、今MOEの読者からもっとも愛される絵本作家です。彼らの作品の魅力はどこから来るのでしょう? 約200点の原画を展示するとともに、創作の背景や絵本への想い、日常のなかで大切にしているものや作家自身の絵本体験を紹介。作家と作品、そして絵本の持つ果てのない魅力に触れることのできる展覧会です。
また、絵本キャラクターのぬり絵や変身コーナーなど、事前予約不要でお楽しみいただけるコンテンツも豊富です。

【開館時間】 10:00~18:00 *最終入場は17:30まで
【休館日】  会期中無休
【入場料】  一般/前売700円、当日900円、団体(10名以上)800円
       中高生/前売500円、当日700円、団体(10名以上)600円
       4歳~小学生/前売300円、当日500円、団体(10名以上)400円
       *3歳以下の展覧会入場は無料、小学生以下は保護者同伴で入場可
【もえ割】 “5”のつく日限定! お名前の中に「もえ」がつく方を含むお連れ様5名様までワンコイン(500円)でご鑑賞いただけます。*お名前を証明できるもの要提示。(免許証など)

問合せ先:みやざきアートセンター TEL 0985-22-3115
詳細は・・みやざきアートセンターWabサイト

【関連イベント】
絵本の読み聞かせ
みやざきアートセンターのえほんサポーターによる出品作家絵本の読み聞かせです。
【日時】 8月18日・25日 いずれも土曜日 14:00~14:30
【会場】 みやざきアートセンター MOE展会場内
【対象・定員】 MOE展入場者、定員なし
いつかの杜のアイスワゴン
キュートでひんやり♡ この夏限定スイーツもあります。展覧会チケット提示でアイス50円引き。
【日時】 会期中不定休で営業
【会場】 みやざきアートセンター 1階太陽の広場

 にしめら川床

にしめら川床

2018年7月14日(土)~9月15日(土) 11:00~14:30
西米良村/西米良温泉ゆた~と敷地内 特設会場

夏の暑さを逆手にとり、自然の涼をお楽しみいただくため、
「にしめら川床」を始めました。西米良の山と川の幸を思う存分、味わうことができます。
涼しげな川のせせらぎを聞きながら、西米良の食材に舌鼓を打つ、贅沢なひとときを、お過ごしください。

【利用方法】
3種類(1,500円、2,000円、2,700円)のお弁当の中から選んで、川の上に設けた座席でお召し上がりください。*要予約。

問合せ先:米良の庄 TEL 0983-36-1111
ご参考・・西米良温泉ゆた~とWebサイト

見る 神都高千穂 神あかり

高千穂峡ライトアップ

2018年7月14日(土)~9月17日(月・祝) *点灯時間=18:00~22:00
高千穂町/高千穂峡

毎年恒例となっている、真名井の滝ライトアップ。
夜の高千穂峡は真夏の夕涼みができ、幻想的な真名井の滝と柱状節理の渓谷をご覧いただけます。遊歩道にも竹灯籠を設置しており、高千穂峡のおのころ池付近も竹灯籠からの神秘的なあかりを楽しむことができます。

問合せ先:高千穂町観光協会 TEL 0982-73-1213

動く 高崎夏祭り

高崎夏祭り

2018年8月18日(土) 17:30~22:00  *花火打上=20:30~
都城市 /高崎総合公園陸上競技場

九州でも有数の打ち上げ数を誇る花火大会も執り行われます。1万発の打ち上げ花火に、毎年1万人を超える人々が集まる大イベントとなっています。打ち上げ場所と観覧場所が非常に近く、目の前で迫力満点の花火が見られるのも魅力です。

問合せ先:高崎町商工会 青年部 TEL 0986-62-3131

動く サマーフェスティバル in 横市 2018

2018年8月18日(土) 16:00~
都城市 /横市公民館広場

こども広場や地元芸能などが予定されています。

問合せ先:横市商工振興会 TEL 0986-24-1922

グルメ 矢立高原フェスティバル

矢立高原フェスティバル

2018年8月18日(土) 10:30~
椎葉村/矢立高原キャンプ場

標高1,000メートルの高台に位置する矢立高原キャンプ場で爽やかな夏のひとときを過ごすことができます。当日は、椎葉牛をメインとしたボリューム満点のバーベキューや抽選会などが楽しめます。

問合せ先:椎葉村地域振興課 TEL 0982-67-3203、椎葉村観光協会 TEL 0982-67-3139

動く まつり宮崎2018

2018年8月18日(土)~19日(日)
宮崎市 /高千穂通り周辺

今年も宮崎市高千穂通り周辺をメイン会場として、夏の一大イベント「まつり宮崎」が開催されます!!
地元宮崎出身のお笑い芸人「とろサーモン」をはじめ、多彩なゲストもやってきます。
音楽などの多彩なステージイベントや、グルメや体験型イベントなど親・子・孫の三世代それぞれが楽しめる催しが盛りだくさん!

問合せ先:まつり宮崎事務局 TEL 0985-27-1630(平日9:00~12:00、13:00~17:00))
詳細は・・公式Webサイト

動く さどわらんまつり えきんまえ

さどわらんまつり えきんまえ

2018年8月25日(土) 16:00~21:00  *荒天時は翌日に順延
宮崎市/JR佐土原駅前広場

年に一度だけ、JR佐土原駅前がお祭り会場に!
今年で8回目を迎え、毎年、ステージショーと佐土原のおいしい食べ物で盛り上がります!

問合せ先:宮崎市佐土原総合支所 地域市民福祉課 TEL 0985-73-1411

動く 第34回 のじり湖祭

のじり湖祭

2018年8月25日(土) 16:00~ *花火打上=20:30~
小林市/のじりこぴあ

のじりこぴあで行われる野尻の夏の風物詩。多彩なステージイベント、勇壮な太鼓と打上花火に歓声が響き渡ります。

問合せ先:同実行委員会 TEL 0984-44-3004

動く しいば竹灯籠まつり

椎葉夏まつりポスター

2018年8月25日(土) 17:30~
椎葉村/椎葉村開発センター

椎葉の夏の夜を竹灯籠が明るく照らし、幻想的な世界へと導きます。
まつり当日は、太鼓演奏や椎葉レンジャーショー、豪華抽選会など様々な催しが行われ、吹く風に過ぎゆく夏を感じていただくことができます。

問合せ先:椎葉村地域振興課 TEL 0982-67-3203、椎葉村観光協会 TEL 0982-67-3139

動く 高城観音池まつり

都城市高城観音池まつり打上花火

2018年8月26日(日) 16:00~21:30  *花火打上=21:00~
都城市 /観音池公園(高城町)

ステージイベントや3,000発の花火大会が行われます。内容もりだくさんのステージイベントもあります。

問合せ先:旧後藤家商家交流資料館 TEL 0986-58-6900

2018年9月~

動く 山之口どんどんまつり 2018

花火

2018年9月1日(土) *荒天時は翌日に順延
都城市/山之口運動公園

地元山之口に根付いた歴史あるまつりで、地元の小学生による郷土芸能の発表や中学生による吹奏楽演奏、なわとび大会、ダンスコンテストなど多彩な企画が行われます。ラストには、5,374発の花火が夜空に打ち上がります。

問合せ先:山之口町商工会 TEL 0986-57-2016

見る 第38回 綾の花火大会

綾の花火大会

2018年9月1日(土) *花火打上=20:00~
綾町/綾南川三本松橋上流

中山間地域の漆黒の闇が広がる中、夜空の花火と川面に照らされる花火、そして大爆音がこだまする音と光は圧巻です。また、会場周辺には、多くの露店も立ち並びます。

問合せ先:綾町産業観光課 TEL 0985-77-3464
ご参考・・綾町Webサイト

 ゆた~四季シリーズ 「川の幸づくし」

川の幸づくし

2018年9月1日(土)~30日(日) 11:00~14:00 *9月19日(水)は休み
西米良村/西米良温泉ゆた~と

一ツ瀬川の恵みを受けて育った天然鮎をたっぷり味わえる御膳を提供します。鮎の塩焼きはもちろんのこと、鮎の唐揚げや鮎寿司、他ではなかなか食べられない鮎の刺身も食べられます。

【料金】 お一人3,000円
*一日限定10食
*天然鮎を使用するため、漁獲の状況によって内容を変更する場合あり。

問合せ先:西米良温泉ゆた~と TEL 0983-41-4126
ご参考・・西米良温泉ゆた~とWebサイト

動く カリコボーズの秋づくし

カリコボーズの秋づくし

2018年9月1日(土)~11月30日(金)
西米良村/村内各地

小さな山里「西米良村」に実りの秋がやってきました。黄金色に輝く稲穂が村人に豊作を伝え、川では鮎が泳ぎ、山には栗、里には柿が実っています。萌える紅葉や揺れるススキ。
人も自然も豊かな西米良村で、秋の訪れを感じてみませんか。

問合せ先:西米良村観光協会 TEL 0983-36-1111

見る 第105回 山之口麓文弥節人形浄瑠璃定期公演

山之口麓文弥節人形浄瑠璃定期公演

2018年9月16日(日) 14:00開演
都城市/山之口麓文弥節人形浄瑠璃資料館(人形の館)(山之口町)

「山之口麓文弥節人形浄瑠璃」は、江戸時代に島津家参勤交代の折、京都・大阪で流行っていた「岡本文弥」が語る人形浄瑠璃を習い覚えた藩士が持ち帰り演じたとされています。
人形操り・三味線・語りが融合した人形浄瑠璃ですが、その場面の感情や細かなしぐさを表現する人形には驚かされます。特に、山之口麓文弥節人形浄瑠璃は哀愁をおびた独特の節回しが特徴で、江戸時代から明治初期に製作された27体の人形と共に340年前の芸態を忠実に再現しています。
武家の栄枯盛衰や悲恋など深い味わいの物語で、年4回(6月、9月、11月、3月の第3日曜日)定期公演が行われています。
*国指定重要無形民俗文化財

【演目】・娘手踊り(お伊勢参り)
    ・門出八嶋~出陣の段(うっがんめい)
    ・門出八嶋~八嶋合戦の段(いくさんば)
    ・間狂言(あいきょうげん)~東岳猪狩(ひがしだけのししがり)
    *年4回の演目は毎回変わります。
【観覧料】大人730円、高校生520円、小中学生320円

問合せ先:都城市山之口総合支所 地域振興課 TEL 0986-57-3111
ご参考・・都城市Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
木目がつながる「3連時計」を作ろう!
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 月の神楽

月の神楽

2018年9月22日(土) 18:00~
西米良村/おがわ作小屋村

月明かりの光と松明の灯りの中で舞われる神楽は、とても幻想的です。
また、工夫を凝らした竹灯籠の暖かな光も見ることができます。
お弁当や特産物の販売もありますので、西米良の食も心ゆくまでご堪能ください。

問合せ先:おがわ作小屋村 TEL 0983-37-1240

祭り 天岩戸神社秋季大祭(東本宮例祭)

天岩戸神社秋季大祭

2018年9月22日(土)~23日(日・祝)
高千穂町/天岩戸神社 西本宮

天照大御神(アマテラスオオミカミ)が弟・須佐之男命(スサノオノミコト)の乱暴を嘆き、天岩戸に隠れたため、世界は闇に包まれたという天岩戸神話。この古事記神話にゆかりの深い天岩戸神社の秋の大祭は、神話のまち高千穂らしい古代のロマンを感じる祭りです。
22日は11時から東本宮にて例祭式典が、午後から西本宮にて終日天岩戸神楽奉納が行われます。
23日は午前中西本宮にて天岩戸神楽奉納が、14時から御神幸祭が行われます。

問合せ先:天岩戸神社 TEL 0982-74-8239
詳細は・・天岩戸神社Webサイト

 生駒高原コスモスまつり

生駒高原コスモスまつり

2018年9月22日(土)~10月28日(日)
小林市/花の駅 生駒高原

100万本のコスモスが咲き誇る生駒高原で、物産展など盛りだくさんのイベントが開催されます!
10月の3連休(6日~8日)と(13日~14日)には、ナイトコスモスと称して、2万個のキャンドルと打上花火が高原を彩ります。

問合せ先:花の駅 生駒高原 TEL 0984-27-1919
ご参考・・花の駅「生駒高原」Webサイト

動く こづまろや かりこぼーずの川まつり

こづまろや かりこぼーずの川まつり

2018年9月23日(日・祝) 10:00~
西米良村/村所驛

村の中心部、村所地区で催される秋まつり。
米良言葉で「集まる」を意味する「こづまる」。みんなで集まって、ワイワイやろうや、といったお祭りです。みんなで踊ったり、旬の美味を楽しめる他、ステージイベントもあります。

問合せ先:同実行委員会 TEL 0983-36-1111

動く 陰陽石まつり

2018年9月23日(日・祝)
小林市/陰陽石公園

伝統ある「東方輪太鼓踊り」のほか、和太鼓演奏やダンスなどのステージイベントが盛りだくさん!

問合せ先:小林市観光協会 0984-22-8684

見る 一ツ瀬川花火大会2018

一ツ瀬川花火大会

2018年9月29日(土) 17:00~21:00(予定) *花火打上=19:30~20:15
宮崎市/一ツ瀬川日向大橋下河川敷(佐土原町)

スターマインや音楽とのシンクロ花火、メッセージ花火などの工夫を凝らした花火が4,000発の随所に詰め込まれています。特に、昨年に引き続いての企画、日本三大花火の一つ「大曲の花火」とのコラボは必見!

問合せ先:宮崎市佐土原総合支所 地域市民福祉課 TEL 0985-73-1111
     新富町まちおこし政策課 TEL 0983-33-6012

 第36回 正調刈干切唄全国大会

正調刈干切唄全国大会

2018年9月29日(土)~30日(日) 9:00~
高千穂町/自然休養村管理センター 及び 武道館

高千穂の民謡で、全国的にも広く知られる「刈干切唄」の全国大会が開催されます。 「刈干切唄」は、冬の間の家畜の飼料とする草を刈る際に唄われた労働歌です。この大会は、毎年10月に開催され、少年少女の部から71歳以上の高年の部まで、全国から参加された幅広い年代の方が、自慢の喉を競います。

【参加申込受付】 2018年7月13日(金)~8月17日(金)
【料金】 1名2,000円 *決勝進出の場合追加1,000円

問合せ先:高千穂町企画観光課 TEL 0982-73-1212

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*各地のお祭りには、現代に引き継がれている伝統的な神事や儀式として執り行われているものが数多くあります。
 現地の係員の指示に従って、マナーを守って見学してください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る