鹿児島のイベント・祭り情報   

2019年10月~11月

ふくおかサポートねっと

2019年10月~

見る 鹿児島県歴史資料センター黎明館 「ウィークリー・ミュージアムガイド」

鹿児島県歴史資料センター黎明館 ウィークリー・ミュージアムガイド

2019年4月7日(日)~2020年3月29日(日)の毎週日曜日
鹿児島市/鹿児島県歴史資料センター黎明館

黎明館の常設展示を展示解説員の分かりやすい解説を聞きながら、楽しく見学してみませんか。

【時間】  11:00~12:00
【観覧料】 一般300円、高校・大学生150円、小中学生80円
*常設展示団体入館料で入館いただけます。
*障害者手帳等の提示のあった方と、その介助者1名は無料
*鹿児島県内に居住する70歳以上の方は無料(年齢・住所を確認できる書類の提示が必要)
*鹿児島県内に居住する18歳以下の方は無料(年齢・住所を確認できる書類の提示が必要)
*事前申込不要、1名様からご参加いただけます。

問合せ先:鹿児島県歴史資料センター黎明館 TEL 099-222-5404
詳細は・・鹿児島県歴史資料センター黎明館Webサイト

見る 鹿児島県歴史資料センター黎明館 企画展 「武者姿とさつまの刀」

華麗なる薩摩焼―万国博覧会の時代のきらめき―

2019年4月26日(金)~10月27日(日)
鹿児島市/鹿児島県歴史資料センター黎明館

「武者震い」「切羽(せっぱ)詰まる」「反(そ)りが合わない」等、武士や刀にまつわる言葉は、今も数多く残り、我々の生活の中で、自然に使われています。
武者姿は、その勇姿から絵画や焼物等に描かれたり、端午の節句に飾る武者人形として作られたりして、人々の生活の中にありました。また、刀は、刃の文様(刃文)等、その美しさを楽しむ美術工芸品に変化し、最近のゲームキャラクターの影響も加わり、刀を楽しむ若者が、男女を問わず増えているようです。
そこで今回は、武者姿を描いた絵画や焼物、また武者人形等を展示し、武士の姿や生活を思い描きつつ、併せて武士にとって大切な刀を展示し、刀鍛冶や武具製作に携わった職人のその巧みな技等、先人達に想いを馳せていただきたいと考えています。
展示資料は、館所蔵の歴史、民俗、美術・工芸資料約100点です。期間中に、前期・中期・後期で一部展示替えをしながら、様々な武者姿や刀等をご覧いただきたいと思います。

【時間】  9:00~18:00(入館は17:30まで)
【休館日】 月曜日(祝日の時は翌日)・毎月25日(土・日の場合は開館)
【観覧料】 一般400(300)円、高校・大学生250(150)円、小中学生150(80)円
*( )内は20名以上の団体料金
*障害者手帳等の提示のあった方と、その介助者1名は無料
*鹿児島県内に居住する70歳以上の方は無料(年齢・住所を確認できる書類の提示が必要)
*鹿児島県内に居住する18歳以下の方は、土・日・祝日に限り無料(年齢・住所を確認できる書類の提示が必要)

問合せ先:鹿児島県歴史資料センター黎明館 TEL 099-222-5100
詳細は・・鹿児島県歴史資料センター黎明館Webサイト

グルメ 第13回 阿久根伊勢えび祭り

阿久根伊勢えび祭り

2019年9月1日(日)~10月31日(木)
阿久根市/市内11店舗

旬を迎えた「伊勢えび」をこの機会に味わってみませんか。 *要予約

問合せ先:阿久根市観光連盟「阿久根まちの駅」 TEL 0996-72-3646
詳細は・・阿久根市観光連盟Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
肥薩おれんじ鉄道&阿久根満喫にぎわいマルシェ体験
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 長島美術館 マルク・シャガール 版画展「ダフニスとクロエ」

長島美術館 マルク・シャガール 版画展「ダフニスとクロエ」

2019年9月22日(日)~11月24日(日)
鹿児島市/長島美術館

長島美術館のコレクションの中から、約2年ぶりにシャガールの版画集「ダフニスとクロエ」を展示します。
その鮮やかな色彩で「色彩の魔術師」といわれ、現在もなお多くの人々に愛され続けているシャガール。油彩と同様、版画作品も多く制作しています。
「ダフニスとクロエ」は、2-3世紀のギリシアの詩人ロンゴスが書いた物語で、エーゲ海に浮かぶ美しい島レスボス島を舞台に、山羊飼いに拾われた少年ダフニスと、羊飼いの牧人に拾われた少女クロエが成長し、愛を育んでいく物語です。
その物語にシャガールが挿絵として42点の版画を制作し、版画集として出版しました。
季節を巡りながら進んでいくストーリーに沿って描かれた作品は、色彩豊かに彩られ、光に溢れたギリシアの風景を表しています。
シャガールは、この版画制作のためにギリシアを取材して廻りました。その時に滞在したアテネ、ボロス島、オリンピアなどの風景や地中海の光は、シャガールに鮮烈な印象を残しました。20色以上の色を用いて表現した物語は、色彩の魔術師と称されるシャガールの芸術が凝縮されています。
物語の持つ古代ギリシアの牧歌的風景と、シャガールの色彩が放つ、カラーリトグラフの明るい幻想的な世界をぜひご覧下さい。

【開館時間】 9:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】  火曜日(祝日の場合は翌平日)
【入館料】  一般1,000円、高大生800円、小中生400円、シニア(65歳以上)500円
       *団体20名様以上は2割引
       *常設展6室も全てご覧いただけます。

問合せ先:長島美術館 TEL 099-250-5400
詳細は・・長島美術館Webサイト

動く 鹿児島県立博物館 10月の企画展・イベント

鹿児島県立博物館 企画展「チョウに負けん『蛾』」

2019年10月
鹿児島市/鹿児島県立博物館

鹿児島県立博物館では、南北約600キロに渡る鹿児島県の自然や、生物多様性などを紹介しています。
また、宝山ホール(県文化センター)4階の別館では、恐竜化石などを展示し、プラネタリウムを投影しています。

企画展「チョウに負けん『蛾』」
博物館には、主に県内各地で採集された蛾類の標本が、250箱以上収蔵されています。これらの標本を一堂に展示し、蛾類の魅力や多様性を紹介します。
【日時】 9月28日(土)~11月24日(日)
【会場】 鹿児島県立博物館 1階 企画展示室
【料金】 無料

プラネタリウム「夢とロマンの星空散歩 秋編」
秋の星空案内と星座の探し方、星物語は水に関する星座をもとにしたギリシャ神話「怪獣テュフォンの襲撃」を紹介します。
【日時】 9月14日(土)~11月28日(木) 11:00~、13:30~、15:00~
    (1日3回、各約30分間)
【会場】 鹿児島県立博物館 別館 宝山ホール4階プラネタリウム
【料金】 未就学児無料、小・中学生120円、高校生・一般210円
     *県内の高校生以下は土・日・祝日は無料
楽しい実験「星砂をさがそう」
博物館では月ごとに様々な楽しい実験を行っています。10月は与論島百合ヶ浜の浜砂から星や太陽のような形をした「星砂」を探し出して、星砂の正体を調べます。
【日時】 毎週土日 11:15~、14:45~、15:45~(1日3回、各約20分)
【会場】 鹿児島県立博物館 本館3階研修室
【料金】 無料
天文教室「日時計を作ろう」
時計ができる前、どうやって時刻が分かったのかな? 太陽の動きから時刻がわかる日時計を作ります。
【日時】 10月27日(日) 10:30~、14:30~(1日2回、各約30分)
【会場】 鹿児島県立博物館 別館(宝山ホール4階)
【料金】 無料
【休館日】  月曜日(ただし、月曜日が祝日の場合は翌日)
       *そのほか整理休館日については、ホームページをご覧ください。
【開館時間】 9:00~17:00

問合せ先:鹿児島県立博物館 TEL 099-223-6050
ご参考・・鹿児島県立博物館Webサイト

花 フラワーパークかごしま 10月のイベント

フラワーパークかごしま ホザキノトケイソウ

ホザキノトケイソウ

2019年10月
指宿市/フラワーパークかごしま

「フラワーパークかごしま」は鹿児島県の薩摩半島南端に位置し、天然の松林に囲まれた地形を生かした、世界各地の植物が楽しめる植物公園です。
36.5ヘクタールの広大な敷地には、開聞岳を背景にした花広場や、錦江湾を一望できる展望回廊、ウインドスルー形式の屋内庭園などがあり、温室では世界一大きな花が咲くショクダイオオコンニャクや、色鮮やかなヒメショウジョウヤシなどの熱帯植物が楽しめます。

写生画コンテスト入賞作品展
【日時】 10月5日(土)~11月4日(月・休)
ハロウィーン・サルビア展
【日時】 10月12日(土)~11月4日(月・休)
【開園時間】 9:00~17:00(入園は16:30まで)
【入園料】  高校生以上630円、小中学生310円、幼児無料
*70歳以上無料、土日祝高校生以下無料(県内居住)
*年間パスポート(年会費:高校生以上1,030円)もあります。

問合せ先:フラワーパークかごしま TEL 0993-35-3333
詳細は・・フラワーパークかごしまWebサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
薩摩和会席&にごり湯温泉(指宿温泉こらんの湯 錦江楼)、お食事&天然温泉(休暇村指宿)、陶芸体験(指宿ロイヤルホテル)、養蚕農家で手織りコースター作り
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

動く 上野原縄文の森 10月のイベント

2019年10月
霧島市/上野原縄文の森

上野原縄文の森は、9500年前の縄文時代の大規模な定住集落跡である国指定史跡「上野原遺跡」を保存・活用した施設です。園内は、縄文時代を学べる展示館や復元集落などの「見学エリア」と、火おこしなど縄文体験ができる体験学習館のある「体験エリア」の2つのエリアに分かれており、それぞれ9500年前の森と7500年前の森が復元されています。また、「日本の歴史公園100選」にも選定されています。

第55回企画展「新発見!かごしまの遺跡2019~発掘調査速報展~」
平成30年度に発掘調査や整理作業、報告書刊行を行った遺跡の中から、石垣や導水路が見つかった幕末・明治維新期国内最大規模である「滝ノ上火薬製造所跡」や九州初出土である「鎌倉時代のご飯(炭化したご飯塊)」が発見された安良遺跡など、特に注目される遺跡を中心に、最新でホットな発掘調査の成果を展示します。併せて、近年、国指定史跡となった遺跡や県指定文化財及び国指定重要文化財となった考古資料の紹介も行います。
【日時】 7月20日(土)~11月10日(日)
【会場】 展示館企画展示室
【料金】 大人310円、高・大学生210円、小・中学生150円

河口コレクション 第2回展示「河口貞徳氏の軌跡Ⅱ」
長年、鹿児島県の考古学界をリードされてきた考古学者、故・河口貞徳氏(元鹿児島県考古学会会長)が調査された遺跡の考古資料等を紹介します。
【日時】 9月21日(土)~2020年1月17日(日) 9:00~17:00
【会場】 常設展示室
【料金】 大人310円、高・大学生210円、小・中学生150円

縄文の森不思議探検第2回「縄文の森から星座を観察しよう」
縄文時代と現代の星空は違うの?夜の縄文の森で、講師の解説を聞きながら秋の星座を観察して、当時の人々の生活について考えます。
【日時】 10月26日(土)18:30~20:00
【会場】 展示館2階休憩所
【料金】 無料 *当日参加可

問合せ先:上野原縄文の森 TEL 0995-48-5701
ご参考・・上野原縄文の森Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
霧島錦江湾クルーズ吹きガラス&カット体験(こっぷ屋さん)、乗馬体験(サウス ヒル スティーブル)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 鹿児島県歴史資料センター黎明館 島津義弘没後400年記念展「戦国島津」

鹿児島県歴史資料センター黎明館 島津義弘没後400年記念展「戦国島津」

2019年10月1日(火)~11月4日(月)
鹿児島市/鹿児島県歴史資料センター黎明館

令和元年度は、鹿児島を代表する戦国武将として全国的にも名高い、島津義弘の没後400年の年に当たります。
本展覧会では、黎明館収蔵資料等の展示を通して、南九州における戦国時代の展開と、激動の時代の生き残りを賭けた島津氏の知恵と戦術について、義弘を中心に、祖父の忠良、父の貴久、兄弟の義久、歳久、家久等に焦点を当てながら紹介します。
本展覧会をご覧いただき、乱世を生き抜いた島津義弘、そして、現代の私たちまで脈々と受け継がれてきた歴史と文化に思いを馳せていただければ幸いです。

【時間】  9:00~18:00(入館は17:30まで)
【休館日】 月曜日(祝日の時は翌日)・毎月25日(土・日の場合は開館)
【観覧料】 一般400(300)円、高校・大学生300(150)円、中学生以下無料
*( )内は20名以上の団体料金
*障害者手帳等の提示のあった方と、その介助者1名は無料

問合せ先:鹿児島県歴史資料センター黎明館 TEL 099-222-5100
詳細は・・鹿児島県歴史資料センター黎明館Webサイト

見る 鹿児島県霧島アートの森 石川直樹展 「島は,山。」island ≒ mountain

石川直樹《Kuroshima》(2013)

石川直樹《Iwo Jima》(2013)

2019年10月4日(金)~12月1日(日)
湧水町/鹿児島県霧島アートの森(アートホール)

石川直樹は、文化人類学や民俗学の領域に関心を持ち、日本や世界各地の辺境や都市を旅しながら作品を発表し続けています。
空から列島を眺めると、島という陸地は海から顔を出した山ではないかと思えてきます。かつて民俗学者の柳田国男は山と島が似ていることに着目していました。「その地理的な条件ばかりでなく、人間の暮らしの体系そのものが似ている」と。
陸と海が接する島はもともと山であり、山は島でもあるのではないか。
本展は、こうした問いを出発点に、石川が10代の頃から関心を寄せ続けている鹿児島からアジアへと広がる島々の連なりを、写真によって見つめ直していきます。

【開園時間】 9:00~17:00(入園は16:30まで)
【休園日】 月曜日(祝日の場合は翌日休園)
【観覧料】 一般800(600)円、高大生600(400)円、小中生400(300)円、幼児無料
      *( )内は、前売り又は20名以上の団体料金

問合せ先:鹿児島県霧島アートの森 TEL 0995-74-5945
詳細は・・鹿児島県霧島アートの森Webサイト

【関連企画】
アーティストトーク・ワークショップ等
【日時】 11月23日(土・祝)
学芸員によるギャラリートーク
【日時】 10月27日(日)、11月4日(月)、11月17日(日)
 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
乗馬トレッキング(霧島アート牧場)、パラグライダー空中散歩体験
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 長島美術館 白鳥信之展

長島美術館 白鳥信之展

2019年10月5日(土)~27日(日)
鹿児島市/長島美術館

北海道札幌市在住の画家、白鳥信之氏による展覧会。
数十年幾度となく“いなか”の風景と対峙して見入り、写生を続けてきた白鳥氏による、日本の地方にある懐かしい原風景や自然の風景を描いた作品を展示します。
「私の心も風景とひとつになって限りなく静かになるのである。」と語る白鳥氏による、静寂さの中に人生の無常さも描き出す作品の数々をぜひご覧ください。

【開館時間】 9:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】  火曜日(祝日の場合は翌平日)
【入館料】  無料

問合せ先:長島美術館 TEL 099-250-5400
詳細は・・長島美術館Webサイト

 秋の木市~歴史ある木市~

2019年10月15日(火)~11月15日(金) 10:00~17:00
鹿児島市/甲突川左岸緑地帯(市民広場)

明治中頃から始まった歴史ある木市は、現在では市民の憩いの場として多くの方々に愛され、親しまれています。
庭園樹、花木、鉢物、果樹苗木、野菜苗、らん、盆栽、金魚、小鳥などを一堂に見ることができるのが、木市の醍醐味です。期間中、ガーデニング講習会、園芸相談会などのイベントもあります。

問合せ先:鹿児島市生産流通課 TEL 099-216-1340
     木市管理事務所 TEL 090-6291-5316(木市開催期間中のみ)

体験 霧島連山縦走 大幡山

2019年10月26日(土) 8:30~、解散予定17:00 *小雨決行
霧島市/集合:ひなもりオートキャンプ場

霧島連山の真ん中に立って広大な風景を一緒に愉しみませんか?

【対象】 12歳以上の健康な方(小中学生の場合は、保護者同伴)
【定員】 25名 *先着順、定員に達し次第締め切り、最小催行人数15名
【参加料】2,500円(ガイド料、保険料、参加賞含む) *当日支払い
【持ち物】弁当、トレッキングに必要な装備・服装
【参加申込締切】 開催日の5日前
*集合後、貸切バスでえびの高原へ移動します。最終的にひなもりオートキャンプ場に戻ってきます。バス代は参加料金に含まれています。

問合せ先:霧島市ふるさとガイドクラブ事務局(霧島市観光案内所内) TEL 0995-57-1588

 鹿児島市制130周年記念 第40回 谷山ふるさと祭

2019年10月26日(土)~27日(日) 26日=18:20~21:00、27日=10:30~16:00
鹿児島市/26日:谷山サザンホール、27日:国道225号(南署入口交差点より谷山港区入口交差点の区間 )

回を重ねるごとに盛り上がりをみせる「谷山ふるさと祭」。
総踊り(27日)では「おはら節」「ハンヤ節」「青年おはら節」に合わせて約3,000人の踊り手が練り踊ります。

問合せ先:谷山ふるさと祭振興会事務局(かごしま市商工会谷山本所内) TEL 099-268-3576

祭り 妙円寺詣り

妙円寺詣り

2019年10月26日(土)~27日(日)
日置市/徳重神社周辺(伊集院町)

鹿児島市内から日置市伊集院町までの道のり、約20キロを歩いて参拝する伝統行事で、鹿児島三大行事のひとつ。
関ヶ原の戦いの折、敵中突破後苦闘の末、帰還を果たした義弘公を偲び、泰平の世に士気を鼓舞し、心身の鍛錬をするため、鹿児島城下の武士たち(庶民は明治以降)は関ヶ原の合戦前夜の旧暦9月14日、往復40キロの道のりを鎧・兜に身を固め、夜を徹して義弘公の菩提寺である妙円寺に参拝し始めました。
現在は郷土芸能の奉納や武道大会、家族連れで賑わうウォークリーなど、5万人を越す人出で賑わいます。

問合せ先:日置市観光協会 TEL 099-248-7380
詳細は・・日置市Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
ランチ・温泉入浴・ボディケア(SHIROYAMA HOTEL kagoshima)、
ランチ&温泉入浴・桜島までの、よりみちクルーズ乗船券付き(国民宿舎レインボー桜島)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

 かのやばら祭り2019秋

バラ

イメージ

2019年10月26日(土)~11月24日(日)
鹿屋市/かのやばら園

期間中、会場では色々な体験イベントやステージショーが開催され、ばらの香りを楽しもうと県内外から大勢の見物客で賑わいます。

【入園料】 一般620円、小中高生110円

問合せ先:ローズリングかのや TEL 0994-41-8718
ご参考・・かのやばら園Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
観光タクシーで回ろう!(みさきタクシー)、半潜水型水中展望船でウミガメに会おう!
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

 野外音楽フェス ~みやまの森の響き~

ARTS(アーツ)

特別ゲスト:ARTS(アーツ)

2019年10月27日(日) 12:00開場、13:00開演
霧島市/みやまコンセール(霧島国際音楽ホール)野外音楽堂

鹿児島県内で活躍している音楽団体を広く紹介するとともに、出演団体相互の交流を深めることを目的として、野外音楽堂で毎年開催しているコンサート。

【出演】 霧島市立高千穂小学校金管バンド、霧島市立舞鶴中学校吹奏楽部、鹿児島第一中学校・高等学校吹奏楽部、県立鹿児島盲学校、MOZES(モゼーズ) 、Reve Saxophone Quartet(レーヴ サクソフォン カルテット)、特別ゲスト:ARTS(アーツ)、総合司会:赤塚里美
【入場料】 一般1,000円、3歳~学生500円、0歳~2歳、無料

問合せ先:みやまコンセール(霧島国際音楽ホール) TEL 0995-78-8000
ご参考・・みやまコンセール(霧島国際音楽ホール)Webサイト

グルメ 新酒まつり

2019年10月27日(日) 10:00~19:00
枕崎市/薩摩酒造 花渡川蒸溜所 明治蔵

昔から鹿児島の人々は秋になると、季節感たっぷりの新酒が出来上がってくるのを今か今かと心待ちにしていたと言います。薩摩酒造では、新酒のできた喜びを、多くの人々と一緒にお祝いしたいという思いから毎年恒例の行事として、新酒まつりを開催しております。
令和初の新酒まつりとなる今回、会場やステージでは様々なコンテンツが繰り広げられ、イベントを盛り上げます。 当日は、今年出来立ての新酒のふるまい酒に加え、社員手作りの料理ブースを出店するほか、友好都市の北海道・稚内市の特産品販売も行います。フィナーレには秋空に大輪の花火を打ち上げます。ぜひ、今年の新酒を味わいにお越しください!

問合せ先:薩摩酒造 花渡川蒸溜所 明治蔵 TEL 0993-72-7515
ご参考・・薩摩酒造 花渡川蒸溜所 明治蔵Webサイト

 第11回 大浦まつり

大浦まつり

2019年10月27日(日) 10:00~19:00
南さつま市/丸山島公園周辺(大浦町)

地域内の各団体やゲストによる伝統芸能の発表のほか、地元の農産物や加工品などの即売、フリーマーケット、ふるまい鍋、お楽しみ抽選会など様々な催しが行われます。
最後は秋の夕暮れの空に花火も打ち上げられ、大いに盛り上がります。

問合せ先:南さつま市大浦支所 市民課 TEL 0993-62-2111

体験 第26回 南九州市小京都ふるさと祭

小京都ふるさと祭

2019年10月27日(日) 9:30~16:00
南九州市/知覧平和公園自由広場(知覧町)

農業と観光をテーマに、薩摩の小京都「ちらん」で開催される秋祭り。当日は歌謡ショーや郷土芸能などのステージイベントのほか、特産品の展示販売や農産物なんでも品評会などが行われます。オープニングを飾る「武者行列」と「灯ろう流し踊り」は一見の価値あり。

問合せ先:南九州市商工観光課 交流推進係 TEL 0993-83-2511
詳細は・・南九州市Webサイト

動く 食と暮らしのマルクト@おおすみ

MARKT OHSUMI

2019年10月27日(日) 10:00~16:00
鹿屋市/城山公園

大隅の自然が育んだ美味しい食や暮らしを豊かにする雑貨・手仕事に出会う、月に一度の定期市。

問合せ先:大隅家守舎 TEL 0994-40-0571
詳細は・・食と暮らしのマルクトWebサイト

2019年11月~


動く 鹿児島県立博物館 11月の企画展・イベント

鹿児島県立博物館 企画展「チョウに負けん『蛾』」

2019年11月
鹿児島市/鹿児島県立博物館

鹿児島県立博物館では、南北約600キロに渡る鹿児島県の自然や、生物多様性などを紹介しています。
また、宝山ホール(県文化センター)4階の別館では、恐竜化石などを展示し、プラネタリウムを投影しています。

企画展「チョウに負けん『蛾』」
博物館には、主に県内各地で採集された蛾類の標本が、250箱以上収蔵されています。これらの標本を一堂に展示し、蛾類の魅力や多様性を紹介します。
【日時】 9月28日(土)~11月24日(日)
【会場】 鹿児島県立博物館 1階 企画展示室
【料金】 無料

プラネタリウム「夢とロマンの星空散歩 秋編」
秋の星空案内と星座の探し方、星物語は水に関する星座をもとにしたギリシャ神話「怪獣テュフォンの襲撃」を紹介します。
【日時】 9月14日(土)~11月28日(木) 11:00~、13:30~、15:00~
    (1日3回、各約30分間)
【会場】 鹿児島県立博物館 別館 宝山ホール4階プラネタリウム
【料金】 未就学児無料、小・中学生120円、高校生・一般210円
     *県内の高校生以下は土・日・祝日は無料
楽しい実験「金魚せんすいかん発進」
博物館では月ごとに様々な楽しい実験を行っています。11月はペットボトルの中の金魚せんすいかんの動きから,魚の「浮き袋」のはたらきを考えます。
【日時】 毎週土日 11:15~、14:45~、15:45~(1日3回、各約20分)
【会場】 鹿児島県立博物館 本館3階研修室
【料金】 無料
天文教室「手作り星座早見を作ろう」
月日と時刻を合わせるだけで星や星座が分かる星座早見を作ります。
【日時】 11月10日(日)・24日(日) 10:30~、14:30~(1日2回、各約30分)
【会場】 鹿児島県立博物館 別館(宝山ホール4階)
【料金】 無料
【休館日】  月曜日(ただし、月曜日が祝日の場合は翌日)
       *そのほか整理休館日については、ホームページをご覧ください。
【開館時間】 9:00~17:00

問合せ先:鹿児島県立博物館 TEL 099-223-6050
ご参考・・鹿児島県立博物館Webサイト

花 フラワーパークかごしま 11月のイベント

フラワーパークかごしま コスモス

コスモス

2019年11月
指宿市/フラワーパークかごしま

「フラワーパークかごしま」は鹿児島県の薩摩半島南端に位置し、天然の松林に囲まれた地形を生かした、世界各地の植物が楽しめる植物公園です。
36.5ヘクタールの広大な敷地には、開聞岳を背景にした花広場や、錦江湾を一望できる展望回廊、ウインドスルー形式の屋内庭園などがあり、温室では世界一大きな花が咲くショクダイオオコンニャクや、色鮮やかなヒメショウジョウヤシなどの熱帯植物が楽しめます。

フラワーアート作品展
【日時】 11月23日(土・祝)~2020年1月5日(日)

コスモスの花狩り
【日時】 11月10日(日) 9:00~12:00
秋の植物散策会
園内3.5キロのコースを散策します。
【日時】 11月10日(日) 10:00~12:00
秋の特別企画「ハーブを使った料理教室」
園内3.5キロのコースを散策します。
【日時】 11月10日(日) 10:30~12:00(有料)
カルチャー教室「レカンフラワー」
【日時】 11月24日(日) 13:30~15:30 (有料、先着20名)
【開園時間】 9:00~17:00(入園は16:30まで)
【入園料】  高校生以上630円、小中学生310円、幼児無料
*70歳以上無料、土日祝高校生以下無料(県内居住)
*年間パスポート(年会費:高校生以上1,030円)もあります。

問合せ先:フラワーパークかごしま TEL 0993-35-3333
詳細は・・フラワーパークかごしまWebサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
薩摩和会席&にごり湯温泉(指宿温泉こらんの湯 錦江楼)、お食事&天然温泉(休暇村指宿)、陶芸体験(指宿ロイヤルホテル)、養蚕農家で手織りコースター作り
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

動く 出水市ツル観察センターオープン

2019年11月2日(土)~2020年3月下旬
出水市/ツル観察センター

日本一のツルの渡来地、出水平野。家族連れで餌をついばむ姿は微笑ましく、天空を乱舞するツルの姿は雄大で圧巻の美しさです。ぜひ、大自然の迫力を満喫してください。
オープン初日の11月2日(土)9:30~は開所式が開催されます。

問合せ先:出水市観光協会 TEL 0996-79-3030
詳細は・・出水市Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
肥薩おれんじ鉄道&阿久根満喫にぎわいマルシェ体験
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

 鹿児島市制130周年記念 第68回 おはら祭

おはら祭

2019年11月2日(土)~3日(日・祝) 2日=18:45~21:00、3日=10:20~17:00
鹿児島市/天文館電車通り一帯(高見馬場~いづろ~桟橋通り)

昭和24年に市制施行60周年を記念して始まった「おはら祭」は、南九州最大の祭りとして発展してきており、第68回を迎える今年は、鹿児島市制130周年を記念して開催します。
2万人を超える踊り手が、鹿児島を代表する民謡「おはら節」や「鹿児島ハンヤ節」「渋谷音頭」にあわせて練り踊る「総踊り」を中心に、躍動感あふれるダンス「オハラ21」、「パレード・マーチング&伝統芸能」、多くの子どもたちでにぎわう「YOU遊広場」など、いろいろな催しが行われます。

問合せ先:鹿児島市総合案内コールセンターサンサンコールかごしま TEL 099-803-3333
詳細は・・鹿児島市観光サイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
ランチ・温泉入浴・ボディケア(SHIROYAMA HOTEL kagoshima)、
ランチ&温泉入浴・桜島までの、よりみちクルーズ乗船券付き(国民宿舎レインボー桜島)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

 第17回 湧水町高原フェスタ チェンソーアート全国大会2019

2019年11月2日(土)~3日(日・祝) 10:00~16:00
湧水町/栗野岳レクリエーション村周辺

彫刻造形展・チェンソーアート九州大会2019が開催されます。
今にも動き出しそうな渾身の作品群! 湧水町の各地区、幼稚園児、保育園児が思いを込めた造形作品や、体験型イベント等が開催される彫刻造形展、九州各地のチェンソーアーティストが集結し、チェンソーを巧みに使い作品を作っていく、チェンソーアート九州大会と多くのイベントが開催されます。
パラグライダーや木工体験など、参加型イベントも盛りだくさん!

問合せ先:湧水町産業振興課 TEL 0995-74-3111
詳細は・・湧水町Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
乗馬トレッキング(霧島アート牧場)、パラグライダー空中散歩体験
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

祭り 弥五郎どん祭り

2019年11月3日(日・祝)
曽於市/岩川八幡神社

毎年11月3日、900年以上の伝統を持つ「県下三大祭り」の一つ「弥五郎どん祭り」が行われます。
弥五郎どんは、身の丈4メートル85センチの大男で、25反もの梅染めの衣を身に纏っています。
祭りの見どころは何といっても「浜下り」です。

問合せ先:曽於市商工観光課 TEL 0986-76-8282
詳細は・・曽於市観光協会Webサイト

 薩摩川内はんやまつり

2019年11月3日(日・祝) 12:00~16:00
薩摩川内市/国道3号(向田町~大小路町)

「川内ハンヤ節」「川内はんや」「音頭せんだい」にあわせて、約5,000人の踊り連が街を練り歩くお祭りです。

問合せ先:薩摩川内はんやまつり実行委員会(薩摩川内市観光物産協会内) TEL 0996-25-4700

動く 栗野岳トレッキング

2019年11月3日(日・祝) 9:30集合 *小雨決行
霧島市/枕木階段登り口(栗野岳レクリエーション村内)

色づく山々のコントラスト
霧島市ふるさとガイドクラブ主催のトレッキングイベント。栗野岳で澄んだ空気に秋の気配を感じながら色づく木々、山々のコントラストに心癒されよう。

【対象】 12歳以上の健康な方
【定員】 先着30名
【参加料】1,000円(ガイド料、保険料、参加賞含む) *当日支払い
【持ち物】弁当、トレッキングに必要な装備・服装
【参加申込期限】 開催日の5日前まで

問合せ先:霧島市ふるさとガイドクラブ事務局(霧島市観光案内所内) TEL 0995-57-1588

 第32回 西日本オールドカーフェスティバル

西日本オールドカーフェスティバル

2019年11月4日(月・休) 10:00~14:00  *イベント開始は11:00
出水市/野田運動場

九州をはじめ、西日本各地より懐かしい・珍しい車やバイクが一堂に会する西日本最大級のカーイベントです!
会場では島津太鼓の演奏など様々な催しのほか、地元事業所によるそばや特産品の販売も行われます。

問合せ先:鶴の町商工会 TEL 0996-82-1065
詳細は・・鶴の町商工会Webサイト

動く 灰フェス!

2019年11月9日(土) 10:00~19:00
鹿児島市/AMU広場

火山灰にちなんだグルメやワークショップ、ステージイベントのほか、桜島・錦江湾ジオパークのエリア(鹿児島市・姶良市・垂水市)におけるジオに関する見どころや特産品などのPRコーナーもあります。
「灰フェス!」ならではのイベントやグルメをぜひお楽しみください!

問合せ先:桜島・錦江湾ジオパーク推進協議会事務局 TEL 099-216-1313

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
ランチ・温泉入浴・ボディケア(SHIROYAMA HOTEL kagoshima)、
ランチ&温泉入浴・桜島までの、よりみちクルーズ乗船券付き(国民宿舎レインボー桜島)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

動く 星のふるさと輝北まつり2019

星のふるさと輝北まつり

2019年11月9日(土)~10日(日) 9日(前夜祭)19:00~21:00、10日(本祭)9:00~16:30
鹿屋市/鹿屋市輝北運動場 、輝北コミュニティセンター

星空日本一「輝北町」で開催される最大のまつり。

【本祭プログラム内容】
●舞台発表 ●飲食等販売 ●特産品試食 ●体験ブース ●遊具コーナー  ●作品展示 ●歌謡ステージ 『中澤卓也』 ●キャラクターショー『騎士竜戦隊リュウソウジャー』 ●大抽選会

問合せ先:鹿屋市輝北総合支所 産業建設課  TEL 099-486-1111

祭り 天孫降臨御神火祭

2019年11月10日(日) 17:00~
霧島市/高千穂河原古宮址

霧島神宮の御祭神ニニギノミコトの天孫降臨の道しるべとして、御神火を焚いてお迎えした故事に由来する祭事。高千穂河原古宮址の斎場において、夕闇迫る頃鑚り火により採火した御神火をうず高く積み上げた薪に点火します。火柱を立てて燃え盛る御神火の前で神職が大祓詞を奉唱し、参列者の願いを託した祈願札、絵馬が焼納され世の中の不浄が祓い浄められます。同時刻に高千穂の峰の頂上でも斎行されます。
祭典終了後には霧島九面太鼓、霧島神楽の奉納もあり、御神酒や餅が振る舞われます。

問合せ先:霧島神宮 TEL 0995-57-0001
ご参考・・霧島神宮Webサイト

動く かれい川山里の恵みと森のおまつり

2019年11月10日(日) 10:00~15:30
霧島市/JR嘉例川駅舎と駅前広場(隼人町)

嘉例川駅舎・駅前広場で、コンサートやエイサー、米作り踊り、津軽三味線、隼人ひょっとこ踊り、絵画教室、木工竹細工教室、農産物・特産品販売、そばがき、しいたけバーベキュー、がね(ふるまい)、焼きいも、山里弁当、おにぎり、惣菜、鮎の塩焼き販売、バザー、ワークショップ等が行われます。
*JRウォーキングも同時開催。詳細は・・JR九州ウォーキングWebサイト

問合せ先:嘉例川地区活性化推進委員会 TEL 0995-43-9081(山木)

見る 霧島郷土芸能の夕べ

霧島九面太鼓

2019年11月15日(金) 開場20:00、開演20:30(約1時間)
霧島市/みやまコンセール

魂をゆさぶる伝承の響きと華麗な舞い
霧島は天孫降臨の神話にまつわる日本発祥の地として知られています。
当日は、霧島の伝統芸能でもある、霧島神楽や霧島九面太鼓が披露され、各種の神話を太鼓や神楽で表現した、鼓動・舞・音色に出会えます。
霧島の夜に響く勇壮な太鼓と華麗な舞を体感してください。

【料金】 入場無料

問合せ先:霧島郷土芸能の夕べ実行委員会 TEL 0995-78-2115
ご参考・・霧島国際音楽ホール みやまコンセールWebサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
霧島錦江湾クルーズ吹きガラス&カット体験(こっぷ屋さん)、乗馬体験(サウス ヒル スティーブル)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

 第9回 枕崎カツオマイスター検定

第9回 枕崎カツオマイスター検定

2019年11月16日(土)~17日(日)
枕崎市/枕崎水産加工業協同組合ほか

例年実施しているご当地検定「枕崎カツオマイスター検定」の第9回目を開催します。カツオ産業に特化した検定となっており、視察や実践なども盛り込まれた内容となっています。カツオの三枚おろし体験、かつお節削り体験、かつお節製造工場見学など、枕崎の産業基盤に触れることのできる充実の内容です。皆さんのご参加心からお待ちしております。

【受験料】 一般3,000円、大学生以下1,500円
【申込締切】 2019年10月25日(金)

問合せ先:枕崎カツオマイスター検定推進協議会事務局 TEL 0993-73-1092
詳細は・・枕崎市Webサイト

動く 鹿児島市農林水産秋まつり

2019年11月17日(日) 10:00~15:00
鹿児島市/鹿児島市都市農業センター

都市農業センターで毎年開かれている、市内最大規模の農林水産業まつりです。
市内産農林水産物の販売や試食などがあります。また、ジャンボ鍋で作る豚汁も好評です。

問合せ先:鹿児島市生産流通課 TEL 099-216-1338

 霧島芸術の森を巡る旅 今年は秋のシマ唄祭り

霧島芸術の森を巡る旅 今年は秋のシマ唄祭り

2019年11月17日(日) 13:30開場、14:00開演
霧島市/みやまコンセール(霧島国際音楽ホール)主ホール

個々の島だけでなく集落(シマ)ごとに伝承・口承されてきた ”シマ唄”。独特の歌唱法で歌われ,沖縄,奄美の生活の中に息づくシマ唄は,聴く者の心の奥深くに響き、魂を激しく揺さぶります。今回は,4人の唄者によるシマ唄の饗宴。秋の霧島に響くシマ唄の調べをご堪能ください。

【出演】 永 志保(奄美民謡)、中村瑞希(奄美民謡)、前田博美(沖永良部民謡)、石嶺愛莉(沖縄民謡)
【入場料】 一般1,500円、3歳~学生500円 *全席指定

問合せ先:みやまコンセール(霧島国際音楽ホール) TEL 0995-78-8000
ご参考・・みやまコンセール(霧島国際音楽ホール)Webサイト

見る 鹿児島県歴史資料センター黎明館 企画展「戦国を駈けた島津四兄弟と家臣団」

2019年11月19日(火)~2020年1月19日(日)
鹿児島市/鹿児島県歴史資料センター黎明館

戦国大名の系譜を区分したとき、守護大名から戦国大名へと成長した事例として、島津氏が挙げられることがあります。しかし、戦国の世で生き残るためには、守護職のような古い権威だけでは通用せず、軍事的・政治的実力が必要不可欠であったのはいうまでもありません。戦国島津氏においても、一有力領主であった島津氏庶家の一つである相州家が、軍事的・政治的実力をもって、奥州家から島津本宗家の地位を奪取し、戦国大名へと成長していったと考えられています。
本企画展では、戦国島津氏(相州家)が、薩州家といった有力一門家や、肝付氏、菱刈氏といった有力領主を支配下に組み込み、薩摩・大隅・日向の三州を統一し、さらに九州全土を席捲するにいたった過程を、また豊臣政権や徳川政権といかに対峙し、激動の時代を駈け抜けたのかを、残された書状や絵図などを通して紹介します。

【時間】  9:00~18:00(入館は17:30まで)
【休館日】 月曜日(祝日の時は翌日)、毎月25日(土・日の場合は開館)、12月31日~1月2日
【観覧料】 一般400(300)円、高校・大学生300(150)円、中学生以下無料
*( )内は20名以上の団体料金
*障害者手帳等の提示のあった方と、その介助者1名は無料
*鹿児島県内に居住する70歳以上の方は無料(年齢・住所を確認できる書類の提示が必要)
*鹿児島県内に居住する18歳以下の方は、土・日・祝日に限り無料(年齢・住所を確認できる書類の提示が必要)

問合せ先:鹿児島県歴史資料センター黎明館 TEL 099-222-5100
詳細は・・鹿児島県歴史資料センター黎明館Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
ランチ・温泉入浴・ボディケア(SHIROYAMA HOTEL kagoshima)、
ランチ&温泉入浴・桜島までの、よりみちクルーズ乗船券付き(国民宿舎レインボー桜島)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

祭り 与論十五夜踊り

与論十五夜踊り

2018年11月22日(木)
与論町/琴平神社(与論島)

与論の十五夜踊りは、嶋中安穏・五穀豊穣を祈願して、旧暦の3月・8月・10月の15日に奉納される神事です。
踊りは、琉球風の踊りを奉納する二番組と、大和の狂言風の踊りを奉納する一番組とで構成され、交互に踊りが奉納されます。室町時代の永禄4年(1561年)に当時の与論領主が、島内・琉球・大和の芸能を学ばせ、一つの芸能にまとめあげたものといわれるだけに、各地の芸能の特色が混じり合って残っており、文化交流の歴史を偲ばせる非常に珍しい芸能です。
獅子舞や綱引きもあり、観客も参加できますので、ぜひお出かけ下さい。
*国指定重要無形民俗文化財

問合せ先:与論町教育委員会 TEL 0997-97-2441
ご参考・・ヨロン島観光ガイドWebサイトへ、ヨロン島観光協会facebook

 泊りがけで、出かけませんか。

プリシアリゾート ヨロン
●宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

動く 喜入わいわいまつり

2019年11月23日(土・祝) 9:30~14:30
鹿児島市/喜入いきいきふれあい広場

新鮮な農林水産物の販売をはじめ、ポニー乗馬体験、しいたけの駒打ちなど多彩な催しもので賑わいます。

問合せ先:鹿児島市喜入農林事務所 TEL 099-345-3761

動く 桜島地域ふるさと秋祭り

2019年11月23日(土・祝) 9:00~14:45
鹿児島市/桜島総合体育館

新鮮な農産物の販売をはじめ、芸能ショー、火の島太鼓の披露、カンパチなどが当たる抽選会など、楽しいイベントが盛りだくさん。

問合せ先:鹿児島市桜島農林事務所 TEL 099-293-2349

動く 第43回 鹿屋市農業まつり

星鹿屋市農業まつり

2019年11月23日(土・祝) 9:00~14:00
鹿屋市/霧島ヶ丘公園

地元産の安全安心な農・畜・林・水産物の展示即売やおいしいグルメで、会場が賑わいます。

問合せ先:鹿屋市 農林水産課 TEL 0994-31-1117

動く 第44回 くしら黒土祭り

2019年11月23日(土・祝) 9:00~14:30 *雨天決行
鹿屋市/串良平和公園

農畜林産物の各コーナーで直売、農産物獲得クイズ、卵のつかみ取り、ちびっこステージショー、大抽選会など多彩な行事を行います。

問合せ先:くしら黒土祭り実行委員会事務局(鹿児島きもつき農業協同組合 串良支所内) TEL 0994-63-2511

祭り 伊作流鏑馬

伊作流鏑馬

2019年11月23日(土・祝)
日置市/大汝牟遅神社

天文7(1538)年、伊作島津氏10代忠良は加世田城を攻める前の戦勝祈願として流鏑馬の奉納を誓いました。結果として、その夜のうちに加世田城を攻略できたことから、その後奉納するようになったとされています。近年は保存会の人々によって奉納されています。
*鹿児島県指定無形文化財

問合せ先:日置市役所吹上支所 教育振興課 TEL 099-296-2124
詳細は・・日置市Webサイト

祭り 大宮神社例祭(入来神舞)

入来神舞

2019年11月23日(土・祝)
薩摩川内市/大宮神社

鎌倉時代以来大宮神社を入来総社とし、毎年例祭(11月23日と大晦日)には、入来神舞独特の神楽を奏し奉納しています。舞は種類によって異なりますが、1〜12名の男女で構成され、楽は太鼓1名、笛1名です。
神舞36番中22番12人剣舞の中では、国歌「君が代」が歌われています。

問合せ先:薩摩川内市教育委員会 文化課 TEL 0996-23-5111

祭り 豊年ほぜ祭り

2019年11月23日(土・祝) 10:00~
霧島市/霧島神宮

御神前に今年の新穀をお供えして豊作に感謝する祭典。境内でも賑やかに奉納行事が行われ、地元スポーツ少年団による「子供みこし」や女性団体の踊り連、霧島中学校吹奏楽部の演奏、狭名田、枦田地区棒踊り、霧島新ハンヤ節、俵踊り、ひょっとこ踊り等が奉納されます。
抽選会や、霧島の味と技を集めた特産品市も開かれ、露店も立ち並んで終日多くの参拝者で賑わいます。

問合せ先:霧島神宮 TEL 0995-57-0001
ご参考・・霧島神宮Webサイト

動く よしだふるさとまつり

2019年11月24日(日) 10:00~15:00
鹿児島市/吉田運動場

ポン菓子やさつま汁のふるまい、農畜産物の販売、キャラクターショー、地域の特産品が当たる大抽選会など、子供から大人まで一日中楽しめます。

問合せ先:鹿児島市吉田農林事務所 TEL 099-294-1217

動く 金峰ふるさと産業まつり

金峰ふるさと産業まつり

2019年11月24日(日) 9:30~15:00
南さつま市/歴史交流館金峰・道の駅きんぽう木花館(金峰町)

地元の農産物や特産品が展示販売されるほか、野菜品評会、歌謡ショー、地域の保育園児、小学生、中学生による演奏会、金峰権現太鼓、お楽しみ抽選会など多くの催しが行われます。

問合せ先:金峰ふるさとまつり実行委員会事務局(南さつま市金峰支所 市民課内) TEL 0993-77-1111

動く 食と暮らしのマルクト@おおすみ

MARKT OHSUMI

2019年11月24日(日) 10:00~16:00
鹿屋市/城山公園

大隅の自然が育んだ美味しい食や暮らしを豊かにする雑貨・手仕事に出会う、月に一度の定期市。

問合せ先:大隅家守舎 TEL 0994-40-0571
詳細は・・食と暮らしのマルクトWebサイト

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*各地のお祭りには、現代に引き継がれている伝統的な神事や儀式として執り行われているものが数多くあります。
 現地の係員の指示に従って、マナーを守って見学してください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る