ふくおかサポートねっと

鹿児島県のイベント・祭り

体験 仙巌園 2月~4月のイベント

2024年2月~4月
鹿児島県/鹿児島市/仙巌園

愛猫長寿祈願祭
仙巌園には全国的にも珍しい、猫を祀った祠「猫神社」があります。
17代島津義弘が戦場に出兵した際に時計の代わりに7匹の猫を連れていき、そのうち帰って来た2匹の猫を祀ったものです。猫の瞳孔の開き具合を見て、時間を確認したといわれています。
毎年2月22日には、大切な愛猫の健康と長寿を祈願する「愛猫長寿祈願祭」を行っています。
当日は猫神様に絵馬をご奉納いただき、祈願祭の神事へご参列いただきます。祈願祭のご参列や代理祈願には、事前の申し込み・お支払いが必要です。
【日時】2月22日(木)11:00~11:30

曲水の宴
曲水の宴とは、上流から流した酒盃が前を通り過ぎないうちに和歌を作り、盃を取り上げて酒をいただく優雅な宴です。
古来日本では、花びらが散る時期に、疫病が流行すると信じられてきました。一方、桃の花は疫病を封じる力があるとされ、桃の花が咲く陰暦3月の最初の巳(み)の日に、水辺に出て小川の水で禊祓い(みそぎはらい)をして、酒を飲み、疫病を鎮めるための行事が「曲水の宴」の起源とされています。
島津家に伝わる優雅な春の宴をご覧ください。
【日時】4月7日(日)13:30~14:15
【場所】曲水の庭
 *雨天の場合は、御殿にて歌会となります。
  (観覧できません)
【料金】仙巌園入場料でご覧いただけます。

仙巌園は・・・
仙巌園は、万治元年(1658)に島津家第19代光久によって築かれた島津家別邸。
桜島を望む雄大な庭園に加え、殿様が暮らした御殿があり、お食事やお土産物の施設も充実しています。また隣接地には、島津家に関する史料を展示する博物館「尚古集成館」や、薩摩切子の製造を見学できる工場もあります。

【開園時間】 9:00~17:00(年中無休)
【入園料】  庭園・尚古集成館・御殿/大人・高校生以上1,600円、小中学生800円
       庭園・尚古集成館/大人・高校生以上1,000円、小中学生500円

問合せ先:仙巌園(代表) TEL 099ー247ー1551

詳細は・・仙巌園Webサイト

 
地図

Googleマップ

バス
○カゴシマシティビュー「仙巌園前」で下車
○まち巡りバス「仙巌園前」で下車
○民営バス(3社)「仙巌園前」で下車

○鹿児島中央駅から 20分
○鹿児島空港から 40分(姶良IC~国道10号線経由)
○桜島フェリー桟橋から 10分 

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*各地のお祭りには、現代に引き継がれている伝統的な神事や儀式として執り行われているものが数多くあります。現地の係員の指示に従って、マナーを守って見学してください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る