長崎のイベント・祭り情報 

2019年3月~4月

ふくおかサポートねっと

*外部サイトへのリンクをクリックした際に「この接続は保護されていません」と表示される場合は、アドレスバーのURLを変更していただくと、そのWebサイトを閲覧することができます。 変更方法 → 表示されるアドレスバーのURLの冒頭「https://」の「s」を削除し、Enterキーを押してください。

2019年3月~

動く 長崎通さるく

長崎通さるく

2018年4月1日(日)~2019年3月31日(日)
長崎市/市内各所

“さるく”とは、「まちをぶらぶら歩く」という意味の長崎弁。
長崎のまちに詳しいガイドさんと一緒にまち歩きを楽しむことができます。
希望の日時にコースをご案内する完全予約制の「通さるく」32コースをはじめ「期間限定さるく」、ご希望の場所をご案内する「フリープラン」もあります(有料・要予約)。

【参加料】  1人1,000円~(交通費別)
【所要時間】 約2時間

問合せ先:長崎国際観光コンベンション協会 さるく受付 TEL 095-811-0369(9:00~17:30)
詳細は・・長崎さるくWebサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
軍艦島上陸・周遊ツアーまるごとながさき車窓コース(バスツアー)、【お食事+入浴+休憩】長崎満喫プラン(にっしょうかん新館梅松鶴)、カンタンきもの親子で遊べる!シュノーケリング
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る ハウステンボス 光の王国

2018年10月20日(土)~2019年5月6日(月・休)
佐世保市/ハウステンボス

2010年の誕生から進化を続け、ついに1,300万球! 「夜景鑑賞士が選ぶ全国イルミネーションランキング」で6年連続1位を獲得しました。
今年は日本最大級、85メートル、高さ20メートルの水上噴水ショー「ウォーターマジック」が新登場。
人気を博している「光の滝」や船が通ると始まる光と音と噴水が織り成す圧倒的光景「光と噴水の運河」、広大なガーデン一面が波打つような演出を見せる「光の滝」や、必見の「光のパレードと光の運河水上ショー」など、充実したイベントもお楽しみいただけます。
日中はアトラクションで遊び、夜はイルミネーションと、昼夜で全く違う魅力をぜひ体感してください。

問合せ先:ハウステンボスナビダイヤル TEL 0570-064-110
ご参考・・ハウステンボスWebサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

ホテルオークラJRハウステンボスホテルアムステルダムホテルヨーロッパホテル日航ハウステンボス
●宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。
 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
ディナー&ランチビュッフェ(ウォーターマークホテル長崎・ハウステンボス)、ハウステンボス満喫プラン(近畿日本ツーリスト)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 長崎街道松原宿ひなまつり

長崎街道松原宿ひなまつり

2019年2月24日(日)~4月7日(日)の毎週土日 10:00~16:00
大村市/旧松屋旅館

桃の節句を迎えた松原宿の旧松屋旅館で、いにしえを今に伝える雛人形が展示されます。
松原宿は日本と海外を結ぶ道として、異国文化が行き交った長崎街道の宿場のひとつで、見事な雛飾りを見ることができます。

問合せ先:松原宿活性化協議会(村川) TEL 090-1162-4863

見る 長崎県美術館 「誕生50周年記念 リカちゃん展」

誕生50周年記念 リカちゃん展

2019年3月14日(木)~4月14日(日)
長崎市/長崎県美術館

1967年に誕生し、2017年に50周年を迎えた着せ替え人形「リカちゃん」。リカちゃんは50年の間に、4代にわたってモデルチェンジを重ね、時代や流行を反映しながら、そのときどきで変化する女の子の夢や憧れをかなえ続けています。
現在も三世代にわたって愛されているリカちゃん。最近ではフォロワー数合計20万人(2018年3月時点)を超える公式SNSで、本人が発信する日常生活やお洒落な着こなしが大人の女性にも改めて注目を集めています。
「リカちゃん展」のテーマは「Licca meets Licca」。約580体のリカちゃんやその家族・友達を、当時流行したファッションとともに紹介します。誕生にまつわる開発ノートや歴代のリカちゃんハウスなど貴重な資料約70点の他、有名ブランドや著名人50組が50周年をお祝いするコラボリカちゃんも特別展示しています。
いろいろな時代にタイムスリップしながら、少女時代の思い出を懐かしむのはもちろん、日本中の女の子の半歩先のあこがれでありつづけるリカちゃんの世界をご堪能ください。
きっと、あなたにとっての「わたしのリカちゃん」が見つかります。

【開館時間】 10:00~18:00(最終入場は17:30)
【休館日】  3月25日(月)、4月8日(月)
【観覧料】  一般1,000(800)円、大学生・70歳以上800(600)円、
       小・中・高校生500円(300円)
       *( )内は前売りおよび15名以上の団体割引料金
       *障害者手帳保持者及び介護者1名までは5割減額
       *前売券の販売は3月13日(水)まで

問合せ先:長崎県美術館 TEL 095-833-2110
詳細は・・長崎県美術館Webサイト

 西海橋 春のうず潮まつり

西海橋と桜

2019年3月21日(木・祝)~4月7日(日)
西海市/西海橋周辺

長崎県内でも有数の桜の名所として知られる西海橋。春の大潮の時期は約1,000本の桜とうず潮が一緒に楽しめます。期間中には、園内にぼんぼりが点灯され、屋台も登場。ふれあい動物園などの催しも行われます。

問合せ先:西海橋公園管理事務所 TEL 0956-58-2004
ご参考・・長崎県立西海橋公園Webサイト

花 おおむら花まつり

おおむら花まつり

2019年3月25日(月)~6月20日(木)
大村市/大村公園、裏見の滝自然花苑

「日本さくら名所百選」の地、大村公園では、3月下旬~4月中旬にかけて、国指定の天然記念物“オオムラザクラ”をはじめとする約2,000本の桜、5月下旬~6月中旬には約30万本の花菖蒲が見頃を迎えます。4月7日(日)には「大村桜まつり」、6月1日(土)には「花菖蒲まつり」が開催され、イベントや出店、夜のライトアップなど、多くの人で賑わいます。
また、野岳地区にある裏見の滝自然花苑では、4月上旬~5月上旬にかけて、約40種類、およそ6,000本のしゃくなげが咲き誇ります。4月1日(月)~5月5日(日・祝)には「裏見の滝自然花苑しゃくなげ祭り」が開催されます。
*大村桜まつりは、4月7日(日)、しゃくなげ祭りは、4月1日(月)~5月5日(日・祝)、花菖蒲まつりは6月1日(土)開催

問合せ先:大村市観光コンベンション協会 TEL 0957-52-3605

動く ONSENガストロノミーウォーキング in 波佐見町

ONSENガストロノミーウォーキング in 波佐見町

2019年3月30日(土) 9:30~
波佐見町/波佐見町立南小学校

約400年の歴史がある「波佐見焼」は古くから日用食器として親しまれてきました。近年は、そのデザイン性から特に女性に人気です。
陽気な春の日差しのなか長崎県波佐見町をめぐる約9キロのウォーキングは、途中田園風景を一望できる鴻ノ巣山や、約600本の桜並木などを眺めながら地元の食材を堪能できます。
ウォーキングの後には、美肌のお湯「はさみ温泉 湯治楼」でゆったりとお楽しみください。

【参加費】 大人(中学生以上)3,000円、小人(小学生)1,500円
      *食事・飲み物、温泉入浴券、傷害保険料含む

問合せ先:同実行委員会(波佐見町商工振興課内) TEL 0956-85-2162
詳細は・・公式Webサイトへ、チラシデータ

動く 第31回 中尾山桜陶祭

桜陶祭

2019年3月30日(土)~31日(日) 9:00~16:00
波佐見町/陶郷中尾山一帯

桜が満開の下、窯元めぐりに散策してみませんか。
器販売はもちろん、普段なかなか見ることができない窯元を巡り、大人気の桜陶祭限定の陶箱弁当もお楽しみください。

【料金】 絵付け体験1,000円~、シャトルバス(往復)200円

問合せ先:中尾山交流館 TEL 0956-85-2273
詳細は・・チラシデータ

花 第10回 松島桜坂まつり

松島桜坂まつり

2019年3月30日(土)~31日(日)
西海市/電源開発株式会社 松島火力発電所 社宅敷地内(大瀬戸町松島)

なだらかな坂道約600メートルに約250本の桜が立ち並び、まるで桜のトンネルのような圧巻の景色が広がります。ミュージックコンサートなどのステージイベントやお楽しみ抽選会、特産品の販売、野点などが催されます。

問合せ先:西海市商工観光物産課 TEL 0959-37-0064

花 七ツ釜鍾乳洞界隈の櫻と菜の花まつり

七ツ釜鍾乳洞界隈櫻と菜の花まつり

2019年3月31日(日) 10:00~16:00
西海市/七ツ釜鍾乳洞駐車場

国指定天然記念物の七ツ釜鍾乳洞界隈に立ち並ぶ桜と、周辺に咲いた菜の花が素晴らしい自然景観を作りだしています。さらに、当日はお楽しみ抽選会やスタンプラリーなどのイベントも開催されます。また普段は見られない化石の森も開放されます。

問合せ先:西海市観光協会(七ツ釜鍾乳洞) TEL 0959-33-2303
ご参考・・西海市観光協会Webサイト

2019年4月~

花 裏見の滝自然花苑 しゃくなげ祭り

裏見の滝自然花苑 しゃくなげ祭り

2019年4月1日(月)~5月5日(日・祝) 9:00~17:00
大村市/裏見の滝自然花苑

落差30メートルの滝を有する裏見の滝自然花苑では、4月上旬~5月上旬に彩り鮮やかな世界のシャクナゲ約40種類、およそ6,000本を楽しむことができます。
期間中は地元特産品やシャクナゲの苗木の直売が行われ、多くの観光客で賑わいます。

【入園料】 小学生以上200円(期間中のみ)

問合せ先:大村市観光振興課 TEL 0957-53-4111

動く 長崎通さるく 

長崎通さるく

2019年4月1日(月)~2020年3月31日(火)
長崎市/市内各所

“さるく”とは、「まちをぶらぶら歩く」という意味の長崎弁。
長崎のまちに詳しいガイドさんと一緒にまち歩きを楽しむことができます。
希望の日時にコースをご案内する完全予約制の「通さるく」32コースをはじめ「期間限定さるく」、ご希望の場所をご案内する「フリープラン」もあります(有料・要予約)。

【参加料】  1人1,000円~(交通費別)
【所要時間】 約2時間

問合せ先:長崎国際観光コンベンション協会 さるく受付 TEL 095-811-0369(9:00~17:30)
詳細は・・長崎さるくWebサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
軍艦島上陸・周遊ツアーまるごとながさき車窓コース(バスツアー)、【お食事+入浴+休憩】長崎満喫プラン(にっしょうかん新館梅松鶴)、カンタンきもの親子で遊べる!シュノーケリング
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 雲仙市・小浜温泉湯まつり花火大会

雲仙市・小浜温泉湯まつり花火大会

2019年4月6日(土) 20:00~
雲仙市/小浜温泉街周辺(小浜町)

小浜温泉の春の風物詩として定着している、音楽に合わせた花火大会を開催します。
アップテンポの音楽や流行歌を中心に構成し花火との競演で広い世代が楽しめるイベントです。

問合せ先:小浜温泉観光協会 TEL 0957-74-2672

 琴平神社春季大祭

琴平神社春季大祭

2019年4月6日(土)~7日(日) 6日13:30~、7日13:00~
西海市/琴平神社

大瀬戸町樫浦地区にある「琴平神社」の春の大祭、通称『とんばんさん』が開催されます。魚や野菜が描かれた白塗り顔の「挟み箱」を担いだ男性、地元の中学生による太鼓や女性たちの流し踊りが披露され、とても賑やかで大瀬戸に春の到来を告げる伝統行事です。

問合せ先:西海市商工観光物産課 TEL 0959-37-0064

動く 小浜温泉湯祭り

小浜温泉湯祭り

2019年4月7日(日) 10:30~15:00
雲仙市/小浜温泉街周辺(小浜町)

小浜温泉には欠かすことのできないお湯に感謝する神事に始まり、温泉街の中通りを地元の各団体が演舞をしながらパレードをして盛り上げます。その後、小浜マリンパークでステージイベントを開催します。

問合せ先:小浜温泉観光協会 TEL 0957-74-2672

 大村桜まつり シュガーロード大村すい~つまつり「さくらカフェ」

大村桜まつり シュガーロード大村すい~つまつり「さくらカフェ」

2019年4月7日(日) 10:30~15:30
大村市/大村神社境内(大村公園内)

大村市内外の和・洋菓子店のお菓子を一堂に集めたスイーツの販売や音楽イベント、2019年度大村フラワー大使選彰式などが行われます。

問合せ先:大村市観光コンベンション協会 TEL 0957-52-3605

見る 長崎県美術館 企画展「奇蹟の芸術都市バルセロナ展」
  ガウディ、ピカソ、ミロ、ダリ――美の巨星たちを育んだカタルーニャの煌めき

ルマー・リベラ《夜会のあとで》

ルマー・リベラ《夜会のあとで》1894年頃 カタルーニャ美術館蔵
©Museu Nacional d’Art de Catalunya, Barcelona (2019)

2019年4月10日(水)~6月9日(日)
長崎市/長崎県美術館

スペイン・カタルーニャ自治州の州都であり、地中海に面した港湾都市であるバルセロナは、古代に遡る豊かな歴史と、19世紀の産業革命による経済・文化面の先進性とをあわせ持つ世界有数の国際都市です。また、この都市は芸術・食・スポーツなど様々な点で世界中の人々を惹きつけてきました。本展では、その魅力の源泉を探るべく、バルセロナの近代化を促進させた都市計画の誕生(1859年)からスペイン内戦(1936-39年)に至るまで、約80年間に生み出された芸術文化を辿ります。
アントニ・ガウディをはじめドゥメナク・イ・ムンタネー、プッチ・イ・カダファルクなど、バルセロナの魅力を語るに欠かすことのできない偉大な建築家たちの仕事はもとより、ラモン・カザス、サンティアゴ・ルシニョル、パブロ・ピカソ、ジュアン・ミロ、サルバドール・ダリら、カタルーニャが育んだ巨匠たちの作品を多数展示します。絵画を中心に彫刻・家具・宝飾品・図面など多様なジャンルの作品約150点が並ぶ本展は、当時のカタルーニャに花開き咲き誇った芸術の精華を存分に味わって頂けるまたとない機会です。綺羅星のごとく並ぶ美術界きってのスターたちの共演をお楽しみください。

【開館時間】 10:00~20:00(最終入場は19:30)
【休館日】  4月22日(月)、5月13日(月)、27日(月)
【観覧料】  一般1,200(1,000)円、大学生・70歳以上1,000(800)円、高校生以下無料
       *( )内は前売りおよび15名以上の団体割引料金
       *障害者手帳保持者及び介護者1名までは5割減額
       *前売券の販売は4月9日(火)まで

問合せ先:長崎県美術館 TEL 095-833-2110
詳細は・・長崎県美術館Webサイト

【関連企画】
特別講座「近代都市バルセロナの形成と発展」(仮)
ガウディらの名建築で彩られる都市バルセロナについて、様々な建築や都市計画に関する解説を交えながら、専門家にお話しいただきます。
【日時】 4月13日(土)13:00~14:30(12:30開場)
【会場】 長崎県美術館 ホール
【講師】 フェルナンド・マルサー(カタルーニャ工科大学教授、カタルーニャ建築家協会歴史資料館ディレクター)/逐次通訳付
【定員】 先着100名
【参加費】 無料(ただし要本展観覧券)
連続セミナー「芸術都市バルセロナの魅力」
多数の大芸術家を生んだ芸術の都バルセロナ。その魅力に迫るべく、展覧会内容を詳しく解説する連続講座を開催いたします。
【日程/テーマ】
4月14日(日)第1回「都市の拡張とバルセロナ万博
4月21日(日)第2回「国際都市バルセロナの光と影
5月12日(日)第3回「パリへの憧憬と近代カタルーニャ絵画の巨匠たち
5月19日(日)第4回「四匹の猫と若きピカソの芸術
5月26日(日)第5回「知られざるノウサンティズマ―地中海への眼差し
6月2日(日)第6回「前衛美術の勃興、そしてスペイン内戦へ
【時間】 11:00~12:00(10:30開場)
【会場】 講座室
【講師】 長崎県美術館 担当学芸員
【定員】 40名程度(先着順)
【参加費】 無料(当日受付、どなたでもご参加いただけます)
ワークショップ「ガウディ風マグネットをつくろう」
ガウディが建築したカザ・バッリョー(CASA BATLLÓ)の外壁をイメージしたマグネットをつくります。
【日時】 4月20日(土)、21日(日) 10:30~12:30、14:00~16:30
【会場】 長崎県美術館 アトリエ
【受付】 当日随時 *最終受付:各回終了時刻の30分前
【対象】 子どもから大人まで *小学生以下は保護者同伴
【参加費】 ひとり100円
【制作時間】 30~60分
ワークショップ「いえとまちをつくろう」
小さな家をつくって、並べて、みんなでまちをつくっていくワークショップです。最後に自分でつくった家をプロジェクターで拡大して記念写真が撮れます。
【日時】 5月18日(土)A.10:30~12:30、B.14:00~16:00
     5月19日(日)C.10:30~12:30、D.14:00~16:00
【会場】 アトリエ
【対象】 子どもから大人まで※小学生以下は保護者同伴
【定員】 各回15組
【参加費】 無料
【申込締切】 2019年4月22日(月)
【応募方法】 参加希望の ①日時(記号A~Dから選択、第2希望まで) ②参加者全員の氏名 ③年齢 ④郵便番号 ⑤住所 ⑥電話番号を明記のうえ、ハガキまたはEメールでお申し込みください。
〒850-0862 長崎市出島町2-1 長崎県美術館「バルセロナ展ワークショップ」係
e-mail:workshop-01@nagasaki-museum.jp
*応募多数の場合は抽選

花 不老山花と光のフェスタ

不老山花と光のフェスタ

2019年4月13日(土)~5月6日(月・休) *イベントデー4月13日(土)
松浦市/不老山総合公園

約11万本のつつじが咲き誇る不老山総合公園で行われるお祭り。4月13日(土)のイベントデーでは、綱引き大会やスケッチ大会、YOSAKOI、物産展、BBQなど、楽しいイベントが盛りだくさん。綺麗なつつじを見ながら、春の訪れを肌で感じてみませんか。

問合せ先:まつり実行委員会事務局(松浦市食と観光のまち推進課内) TEL 0956-72-1111

 今里酒造 六十餘州蔵開き 

今里酒造蔵開き

2019年4月20日(土)~21日(日) 10:00~15:00
波佐見町/今里酒造株式会社

創業(1772年)以来日本酒を造り続けている老舗の酒蔵、今里酒造の蔵開きが開催されます!
限定酒販売、もちまき、抽選会などのイベントがあります。お楽しみに。
*JR川棚駅・有田駅から無料シャトルバスの運行もございますので、ぜひご利用ください。

問合せ先:今里酒造株式会社 TEL 0956-85-2002
詳細は・・今里酒造株式会社Webサイト

グルメ 松浦AJIFRY AFFAIR ~アジフライの聖地松浦~(仮)

2019年4月27日(土)
松浦市/松浦海のふるさと館(予定)

松浦市は、水揚げ量日本一のアジを活かし「アジフライの聖地」を目指しており、当日は、道の駅海のふるさと館周辺を会場に聖地宣言などを行う松浦AJIFRY AFFAIRを開催します。
(詳細未定)

問合せ先:松浦市食と観光のまち推進課 TEL 0956-72-1111

動く 第61回 波佐見陶器まつり 

波佐見陶器まつり

2019年4月29日(月・祝)~5月5日(日・祝)
波佐見町/やきもの公園ほか

波佐見町内にある130件の窯元や商社が出店し、メイン会場やきもの公園の大型テントの中で、天候に左右されずに買い物を楽しむことができます。
期間中は、約30万人以上の観光客と焼き物ファンが訪れる最大のイベントです。
今年も交通渋滞が予想されます。お気をつけてお越しください。

問合せ先:波佐見陶器まつり協会(波佐見焼振興会) TEL 0956-85-2214

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*各地のお祭りには、現代に引き継がれている伝統的な神事や儀式として執り行われているものが数多くあります。
 現地の係員の指示に従って、マナーを守って見学してください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る