長崎のイベント・祭り情報 

2018年11月~12月

ふくおかサポートねっと

*外部サイトへのリンクをクリックした際に「この接続は保護されていません」と表示される場合は、アドレスバーのURLを変更していただくと、そのWebサイトを閲覧することができます。 変更方法 → 表示されるアドレスバーのURLの冒頭「https://」の「s」を削除し、Enterキーを押してください。

2018年11月

動く 長崎通さるく

長崎通さるく

2018年4月1日(日)~2019年3月31日(日)
長崎市/市内各所

“さるく”とは、「まちをぶらぶら歩く」という意味の長崎弁。
長崎のまちに詳しいガイドさんと一緒にまち歩きを楽しむことができます。
希望の日時にコースをご案内する完全予約制の「通さるく」32コースをはじめ「期間限定さるく」、ご希望の場所をご案内する「フリープラン」もあります(有料・要予約)。

【参加料】  1人1,000円~(交通費別)
【所要時間】 約2時間

問合せ先:長崎国際観光コンベンション協会 さるく受付 TEL 095-811-0369
     (9:00~17:30)12/29~1/3除く
詳細は・・長崎さるくWebサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
軍艦島上陸・周遊ツアーまるごとながさき車窓コース(バスツアー)、【お食事+入浴+休憩】長崎満喫プラン(にっしょうかん新館梅松鶴)、カンタンきもの親子で遊べる!シュノーケリング
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る いさはや灯りファンタジア2018

いさはや灯りファンタジア

2018年10月26日(金)~2019年1月4日(金) 17:00~21:45
諫早市/新諫早駅東口・JR諫早駅前ロータリー周辺、諫早市役所前中央交流広場、アエル中央商店街周辺

約15万個の電飾イルミネーションで彩る幻想的世界やステージイベントで、キラキラ輝く楽しい冬の夜をお楽しみください。

スペシャルナイト
灯明地上絵が出現!フルーツバス停をイメージした灯明地上絵とイルミネーションで幻想的な世界が広がります。グルメブース、多彩なステージイベント、うないさんバースデー祭、アエルコドモフェスなど。
【日時】 11月17日(土)15:00~21:00、18日(日)11:00~20:00
【会場】 中央交流広場

問合せ先:諫早市商工観光課 TEL 0957-22-2647
詳細は・・公式Webサイト

動く 長崎バイオパーク 11月のイベント

2018年11月
西海市/長崎バイオパーク

長崎バイオパークは、人気のカピバラやコモンリスザルなど放し飼いの動物が多く、生き物との触れ合いが楽しめる動物園です。

虫の名前の由来展
【日時】 9月15日(土)~11月25日(日)
どうしてクワガタっていうのかな? なんでアメンボっていう名前がついたのかな?
世界の虫たちの生体や標本を展示し、その名前の由来をご紹介します。
キャンドルづくり体験
【日時】 11月17日(土)~25日(日)の土日祝日
     13:00~15:00
粘土のように手でこねながら作るキャンドルです。10月はハロウィンにちなみジャック・オ・ランタンや黒ネコなど、11月はクリスマスにちなみトナカイや雪だるまを作ってみましょう。
【料金】 500円~
【開園時間】 10:00~17:00(入園締切 16:00)
【休園日】  年中無休
【入園料金】 大人1,700円、中高生1,100円、3歳~小学生800円

問合せ先:長崎バイオパーク TEL 0959-27-1090
詳細は・・長崎バイオパークWebサイト

グルメ 平戸天然クエ(あら)まつり

平戸天然あら鍋まつり

2018年11月1日(木)~12月30日(日)
平戸市/市内の参画飲食店・宿泊施設

あらは別名を「クエ」といい、大きいものでは重さ30キロにもなる幻と呼ばれるほどの高級巨大魚です。養殖が難しいため、なかなか市場には出まわりません。秋から冬にかけて脂が乗って特においしくなります。刺身、塩焼き、煮物と調理法はさまざまですが、特にあら鍋は秀逸、「鍋の王様」にふさわしい最高の旬の料理です。全国でも有数の水揚げ高を誇る平戸では期間中宿泊施設、飲食店で贅沢なあら鍋、あら料理を味わうことができます。

問合せ先:平戸観光協会 TEL 0950-23-8600
ご参考・・平戸観光協会Webサイト

 九十九島かき食うカキ祭り 秋の陣

九十九島かき食うカキ祭り 秋の陣

2018年11月3日(土・祝)~25日(日)の 土日祝日 10:00~16:45(販売は16:00まで)
佐世保市/九十九島パールシーリゾート

焼き台400台1600席の大会場で殻付の九十九島かきをセルフバーベキューで楽しむことができます。

【料金】 殻付き生カキ1キロ800円、木炭約1キロ200円、軍手・カキ開けナイフセット250円

問合せ先:九十九島パールシーリゾート TEL 0956-28-4187
詳細は・・九十九島パールシーリゾートWebサイト

 ハウステンボス 秋バラ祭

2018年11月9日(金)~27日(火)
佐世保市/ハウステンボス

秋バラの特徴は花輪は小ぶりですが、香り高く色つやがよいこと。
1本1本の美しさ、香りを、心地よい秋空の下ゆっくりとお楽しみください。

問合せ先:ハウステンボスナビダイヤル TEL 0570-064-110
ご参考・・ハウステンボスWebサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

ホテルオークラJRハウステンボスホテルアムステルダムホテルヨーロッパホテル日航ハウステンボス
●宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。
 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
ディナー&ランチビュッフェ(ウォーターマークホテル長崎・ハウステンボス)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

動く きらきらフェスティバル in SASEBO vol.23 

きらきらフェスティバル in SASEBO

2018年11月15日(木)~12月25日(火)
佐世保市/島瀬公園ほか

島瀬公園をメイン会場として、中心商店街の公園や街路、アーケード街がイルミネーションに彩られる、佐世保の冬の風物詩。土日祝日を中心に、「きらきらチャリティ大パーティ」や「市民で歌う歓びの歌」、「クリスマスの佐世保に雪が降る」など、賑やかな催しも開催されます。

問合せ先:同実行委員会 TEL 0956-24-4411
詳細は・・公式Webサイト

 寿福寺「逆さ紅葉」

2018年11月17日(土)~26日(月)
佐世保市/寿福寺

紅葉の時期になると、色鮮やかな「逆さ紅葉」が期間限定で一般公開されます。この時期、お寺では広間の畳を一部はがしてアクリル板をはめ込み、庭園の紅葉を逆さに移るように仕掛けを施します。その景色はまさに、切り取られた絵のように美しく、訪れた人たちを楽しませます。

問合せ先:寿福寺 TEL 0956-65-2040

 心田庵 秋の一般公開

2018年11月22日(木)~12月11日(火)
長崎市/心田庵

心田庵では、秋に各20日間程度、庭園と茅葺建物の一般公開を行っています。
紅葉に包まれた風情ある景色をお楽しみいただけます。

【時間】 9:00~17:00(入場は16:30まで)
【料金】 大人300円(中・高生を除く15歳以上の方)、団体240円(15人以上)

問合せ先:長崎市コールセンター TEL 095-822-8888
詳細は・・長崎市Webサイト

動く 第6回 波佐見インター街道秋まつり

波佐見インター街道秋まつり

2018年11月23日(金・祝)~24日(土) 9:00~17:00
波佐見町/松幸陶芸駐車場

波佐見・有田ICから下りてくるインター街道に面する窯元と商社が集まって、波佐見焼の展示販売を行います。
お買い物をされたお客様にはいろんな味の鍋の振る舞いもあります。
*無くなり次第終了となります。
*本会場は、松幸陶芸駐車場です。期間中の駐車場は福田陶器店・西山の駐車場をご利用ください。

問合せ先:福田陶器店 TEL 0956-85-2155
詳細は・・チラシ

見る 長崎県美術館 「クアトロ・ラガッツィ 桃山の夢とまぼろし―杉本博司と天正少年使節が見たヨーロッパ」

杉本博司《パンテオン、ローマ》

杉本博司《パンテオン、ローマ》2015年 ゼラチン・シルバー・プリント  ©Hiroshi Sugimoto, Courtesy of Gallery Koyanagi

2018年11月23日(金・祝)~2019年1月27日(日)
長崎市/長崎県美術館

国際的に活躍する現代美術家の杉本博司は、2015年にイタリアのヴィチェンツァにあるオリンピコ劇場を訪れた際、天正少年使節が描かれた16世紀末の壁画と出会います。イエズス会主導のもと九州のキリシタン大名がヨーロッパに派遣した少年たちは、日本における布教の果実としてポルトガル、スペイン、イタリアを訪れ、フェリペ二世や有力諸侯、そしてローマ教皇に拝謁し、本場のルネサンスをリアルタイムで目撃しました。そしてその旅の途上、この劇場にも立ち寄っていたのです。この出会いをきっかけにイタリアでの使節の足取りを調べた杉本は、自分が既に少年たちが訪れた幾つかの場所を撮影していたことを知り、以後は意識的に彼らの足跡を辿って撮影を続けます。それは天正少年使節の足跡をめぐる旅であると同時に、日本と西洋を往還してきた自身の精神の出自をたずねる旅ともなりました。
本展は、杉本によるこの天正少年使節関連の近作群(「海景」シリーズを含め全28点)を、使節関連の貴重な史料や同時代の南蛮美術、キリシタン美術等(全58点)と共に展観するものです。無限に豊かな階調と細部を持つ杉本の大型作品と、長崎の「岬の教会」を描いた《南蛮渡来風俗図屏風》(逸翁美術館)やローマのジェズ教会が保管する3点の日本殉教図を始めとする貴重な作品・史料との対話をぜひご覧下さい。
長崎県美術館は、使節が1582年に出航し、8年後の1590年に帰還した地・長崎港を望む地に建っています。まさにその場所において杉本と少年たちのまなざしを400年の時を越えて重なり合わせる本展は、近世の幕開けに起きた東西の文化衝撃の鮮烈なありようを見つめ直すまたとない機会となるはずです。

【開館時間】 10:00~20:00(最終入場は19:30)
【休室日】  毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、
       12月26日(水)、12月29日(土)~1月1日(元日)
       *12月3日(月)、17日(月)、26日(水)、1月7日(月)、21日(月)は、
        本展以外は開館。
【観覧料】  一般1,200(1,000)円、大学生・70歳以上1,000(800)円、高校生以下無料
       *( )内は前売りおよび15名以上の団体割引料金
       *障害者手帳保持者及び介護者1名までは5割減額
       2回券/一般1,700円、大学生・70歳以上1,400円
       *展示替えの前期(~12/24)と後期(12/27~)の期間中に1回ずつ使用可能。

問合せ先:長崎県美術館 TEL 095-833-2110
詳細は・・長崎県美術館Webサイト

【関連企画】
杉本博司×松原知生「杉本博司・イタリア・天正少年使節」
杉本博司氏と気鋭のイタリア美術史研究者・松原知生氏が、杉本作品を軸にイタリアの建築や美術、天正少年使節をめぐって語り合います。
【日時】 11月24日(土) 11:00~12:30(開場10:30)
【会場】 ホール
【出演】 杉本博司氏(現代美術作家)、松原知生氏(西南学院大学教授)
【定員】 100名(先着順)
【料金】 無料(要本展観覧券)
学芸員ギャラリートーク
【日時】 12月1日(土)、15日(土)、22日(土)、1月12日(土) 14:30~
【会場】 企画展示室
【料金】 無料(要本展観覧券)
活版印刷でクリスマスカードをつくろう
日本で初めて活版印刷を行なったのは天正遣欧使節に随行した諫早出身のコンスタンチノ・ドラードでした。使節がヨーロッパから持ち帰った活版印刷機を使い、南島原の加津佐町で教理書などの印刷を行なったドラードにちなんで、教会の写真や聖歌などを印刷してクリスマスカードを作ります。
【日時】 12月1日(土)16:30~19:00、12月2日(日)10:30~12:00、13:30~16:00
【会場】 アトリエ
【講師】 中川たくま氏(ブルームーンデザイン事務所)
【受付】 当日随時 *最終受付は各回終了の30分前
【対象】 子どもから大人まで *小学生以下は保護者同伴
【料金】 100円
視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ
視覚障害者のナビゲートのもと、見える人と見えない人とが「対話」を通して一緒に作品を鑑賞します。障害の有無に関わらず、どなたでも参加いただけます。
【日時】 12月22日(土) 10:30~12:30
【会場】 企画展示室
【講師】 「視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ」代表・林建太氏、
     鄭晶晶氏、中川美枝子氏、分部史織氏
【定員】 14名 *要事前申込
【料金】 無料(要本展観覧券)
【参加申込締切】 12月9日(日)必着
銀塩写真による撮影と現像体験
現在、多くの写真が撮影から現像までデジタル処理で作られる中、杉本博司氏は昔ながらの銀塩写真にこだわり作品を制作しています。その銀塩写真を撮影から現像まで体験できるワークショップです。写真は白黒写真です。
【日時】 撮影:1月12日(土) 10:30~12:30
     現像体験:1月13日(日) 10:30~12:30、13:30~16:30
【会場】 アトリエ(撮影は屋外 *雨天時は美術館内)
【講師】 濱本政春氏(スタジオ・アートアイ代表)
【対象】 一般(高校生以上)
【定員】 10名 *要事前申込
【料金】 2,000円(材料費)
【参加申込締切】 12月15日(土)必着
*35mmフィルム式カメラをお持ちでない方は美術館にて貸出します。

動く サザンフェス!! おさんぽマルシェ

サザンフェス!! おさんぽマルシェ

2018年11月25日(日) 10:00~17:00
佐々町/佐々町文化会館

ハンドメイド作品を中心とした雑貨と佐々町特産品販売イベントです。
「親子で来れる」をテーマに「美容」「雑貨」「食品」のお店が集まります。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお越し下さい。

問合せ先:佐々町商工会 商業部会 TEL 0956-62-3171

 法養祭(黒丸踊) 

法養祭(黒丸踊)

2018年11月28日(水) 17:00~ *開始時間は変更する場合があります
大村市/法養堂(黒丸公民館隣)

中国地方の浪人「法養」が教えたとされる黒丸踊は、約500年前から長崎県大村市黒丸郷に伝えられてきた郷土芸能です。法養の命日である毎年11月28日には「法養祭」として法養の墓のある黒丸町の法養堂で奉納されています。
大村家第16代純伊が領地を奪還した際に踊ったとされるこの踊りは、いささかの手も加えず、連綿と引き継がれてきました。4つの大花輪と2つの大旗が太鼓を打ち鳴らしながらゆっくり回る勇壮・華麗な踊りで、巨大な花輪は直径5メートル、重さ60キロにもなります。この大花輪の下に入ると幸福が訪れるといわれており、国内のみならず海外でも披露され、大村市や長崎県を代表する踊りとして活躍しています。
国の重要無形民俗文化財に指定されています。

問合せ先:黒丸踊保存会(会長:前川) TEL 0957-55-8752

2018年12月~

動く フェスティビタス ナタリス 

フェスティビタス ナタリス

2018年12月1日(土) 13:00~20:00
南島原市/有馬小学校グラウンド(雨天時:北有馬中学校体育館)

戦国時代、イエズス会の中等教育機関「有馬セミナリヨ」が南島原市北有馬町に日本で初めて創立されました。西洋音楽、西洋美術、天文学、ラテン語、宗教などが教えられたのち、4名の少年が「天正遣欧少年使節」としてヨーロッパへ派遣されます。
その当時を再現したこのクリスマスイベントが、フェスティビタスナタリス。
当時の西洋音楽の再現や、聖歌隊によるグレゴリオ聖歌、南蛮衣装を身にまとった約200名の南蛮行列など、当時にタイムスリップしたような時が流れます。
高さ30メートルの立木に装飾された、日本最大級のクリスマスツリーイルミネーションも必見です。

問合せ先:南島原市冬のお祭り実行委員会 TEL 070-1945-2690
詳細は・・南島原市Webサイト

動く 皿山器替まつり

皿山器替まつり

2018年12月1日(土)~2日(日) 9:30~17:00
波佐見町/皿山郷一帯

ご家庭で使わなくなったり、欠けてしまった器をお持ちください。お持ちいただいた器と交換という形で、各店にて50%OFFでお好きな器をご購入いただけます。(各店舗お1人様1個のご交換。器はエコタイルとして生まれ変わります。)
*今回はスタンプラリーは開催しておりません。
また、2日(日)には13:30から皿山人形浄瑠璃会館にて「皿山人形浄瑠璃」を公演いたします。

問合せ先:アイユー TEL 0956-85-2600、正光窯 TEL 0956-85-3772
詳細は・・チラシ(表面)へ、チラシ(裏面)

 泊りがけで、出かけませんか。

ホテルブリスヴィラ波佐見
●宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

見る しあわせイルミネーション

しあわせイルミネーション

2018年12月1日(土)~26日(水) 18:00頃~22:00頃
大村市/萱瀬住民センター周辺

毎年12月になると、大村市田下町の国道444号沿いにある萱瀬住民センター周辺の建物や庭が無数のイルミネーションで飾られ、冬の風物詩となっています。
30年ほど前に、一人の住民の方が自宅にイルミネーションを飾ったのがきっかけで、地元の有志によって徐々に広まっていきました。今では田下町の十数軒の家々でイルミネーションの飾りつけをされています。
期間中は、暗闇に浮かぶ幻想的な光に包まれ、ファンタジーな世界を楽しむことができます。各家庭が個性的に工夫を凝らした色とりどりのイルミネーションは、優しい暖かみが感じられ、訪れた人々に感動を与えてくれます。

問合せ先:田下しあわせイルミネーション(田中) TEL 0957-55-7006

 島原ウィンターナイトファンタジア

島原ウィンターナイトファンタジア

2018年12月1日(土)~2019年1月5日(土) 17:30~22:00 *12月24日・25日は翌1:00まで点灯
島原市/島原外港緑地公園

巨大クリスマスツリーやイルミネーションで、島原の冬を彩るイベント。「カップルゾーン」では、「ロマンティックアーチ」に願いを込めて南京錠をかけたり、ハートストーンやクローバーストーンを探したりと、恋人同士で楽しめます。動物のオブジェが出迎える「動物ゾーン」や「キャラクターゾーン」もあり、ファミリーにもオススメ。

問合せ先:株式会社島原観光ビューロー TEL 0957-62-3986
詳細は・・島原市Webサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

ホテル南風楼
●宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。
 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
イルカウオッチングかまぼこ造り体験昼食&日帰り入浴(南風楼)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る キャンドルライトファンタジー

2018年12月中旬~下旬
佐々町/桜づつみ

今年も、冬の佐々川桜づつみを彩るイベント「佐々キャンドルライトファンタジー」を開催します。
佐々川桜づつみに咲く約80本の桜の木に、ソーラー式のイルミネーションを飾ります。

問合せ先:佐々町観光協会事務局(佐々町産業経済課) TEL 0956-62-2101

 チャーチウィーク in 上五島教会コンサート

2018年12月11日(火)~16日(日)
上五島町/6つの教会

美しく飾られライトアップされた教会や、聖堂に響き渡る管弦楽の音色が醸し出す癒しの空間がそこにあります。6夜連続でプロのクラシック音楽が奏でる、一足早い上五島のクリスマスをお楽しみください!
*12月初旬~1月初旬のおよそ1ケ月間、島の教会は信徒手作りのイルミネーションで輝き出します。
 この可愛らしい光は、2012年「日本夜景遺産」に認定されました。

【日程】 11日(火)福見教会、12日(水)仲知教会、13日(木)桐教会、14日(金)青砂ヶ浦教会、15日(土)土井ノ浦教会、16日(日)青方教会

問合せ先:新上五島町観光物産課 TEL 0959-42-3851

 泊りがけで、出かけませんか。

五島列島リゾートホテル マルゲリータ
●宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

 壱岐大大神楽

2018年12月20日(木)
壱岐市/住吉神社(芦辺町)

約700年の古い伝統と歴史をもつ神事芸能。他の地方の神楽と異なり、神楽舞も音楽も神職ばかりで奏されることで、きわめて神聖視され、国の重要無形民俗文化財に指定されています。大大神楽は壱岐神楽の中でも最も厳粛・丁重なもので、舞人・楽人あわせて12名以上で奏され、所要時間は7~8時間を要します。

問合せ先:壱岐市観光連盟 TEL 0920-47-3700

 泊りがけで、出かけませんか。

ビューホテル壱岐
●宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*各地のお祭りには、現代に引き継がれている伝統的な神事や儀式として執り行われているものが数多くあります。
 現地の係員の指示に従って、マナーを守って見学してください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る