佐賀のイベント・祭り情報 

2018年8月~9月

ふくおかサポートねっと

*外部サイトへのリンクをクリックした際に「この接続は保護されていません」と表示される場合は、アドレスバーのURLを変更していただくと、そのWebサイトを閲覧することができます。 変更方法 → 表示されるアドレスバーのURLの冒頭「https://」の「s」を削除し、Enterキーを押してください。

2018年8月

 肥前さが幕末維新博覧会

肥前さが幕末維新博覧会

2018年3月17日(土)~2019年1月14日(月・祝)
佐賀市/城内エリア(市村記念体育館、旧三省銀行、旧古賀家、さがレトロ館、県立美術館、県立博物館、佐賀城本丸歴史館)

幕末維新期の佐賀の「技」、「人」、「志」を体感する10ヵ月間!
その時、佐賀は世界を見ていた。そして今、佐賀は未来を見ている。150年前の佐賀に、未来のヒントがある。

問合せ先:肥前さが幕末維新博推進協議会 TEL 0952-25-7504
詳細は・・公式Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
ホテルの優雅なランチ(ホテルニューオータニ佐賀)、お昼の特撰和会席+砂蒸し風呂(古湯温泉 ONCRI)、ランプシェード作り体験(六工房)、木のスプーン・器作り体験(飛鳥工房)、レンタル着物
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 肥前さが幕末維新博覧会 徴古館 特別展 「幕末明治の鍋島家 ―大名から侯爵へ」

徴古館 特別展 「幕末明治の鍋島家 ―大名から侯爵へ」

2018年3月17日(土)~2019年1月14日(月・祝)
佐賀市/徴古館

平成30年に明治維新から150年を迎えることを記念し、佐賀県内各地で「肥前さが幕末維新博覧会」が開催されます。これに合わせて徴古館では鍋島家伝来品による特別展「幕末明治の鍋島家 ―大名から侯爵へ」を開催します。
長崎港の警備などに力を注いだ10代佐賀藩主鍋島直正公の時代、そして11代直大公や栄子夫人が活躍した侯爵鍋島家の時代を中心に、直筆の手紙や愛用品などから、その人となりと鍋島家の歴史に迫ります。

*会期中は、以下の日程で会期を分けて展示品の入れ替えを行います。
◆第1期 4月16日(月)~6月15日(金) ◆第2期 6月16日(土)~8月24日(金)
◆第3期 8月25日(土)~11月5日(月) ◆第4期 11月6日(火)~1月14日(月・祝) *年末年始は休館

【開館時間】 9:30~18:00
【休館日】  年末年始
【入館料】  400円、高校生以下無料

問合せ先:公財)鍋島報效会 徴古館 TEL 0952-23-4200
詳細は・・徴古館Webサイト

見る 佐賀城本丸歴史館 佐賀の八賢人参上!

佐賀城本丸歴史館 佐賀の八賢人参上!

2018年4月1日(日)~9月30日(日)の毎週日曜日
佐賀市/佐賀城本丸歴史館

佐賀本丸歴史館に佐賀の八賢人が参上し、本丸歴史館の館内や玄関前で一日5回寸劇を上演します。
毎週日曜、違った組み合わせの賢人が3人登場。組み合わせにより違った内容の劇が楽しめます。

【時間】10:00~、11:30~、13:00~、14:30~、16:00~(1日5回上演 各20分)

佐賀城本丸歴史館
【開館時間】 9:30~18:00
【休館日】  年末(12月29日~31日) *その他、臨時休館についてはHPでお知らせします。
【入館料】  無料(募金のご協力をお願いしています)

問合せ先:一社)魅力発掘プロデュース協会(桜井) TEL 090-5589-8217
詳細は・・佐賀市観光協会Webサイト
ご参考・・佐賀城本丸歴史館Webサイト

祭り 水堂出水法要(みずどうでみずほうよう)

水堂出水法要

2018年5月29日(火)~8月25日(土)
白石町/水堂安福寺(みずどうあんぷくじ)

通称「水堂さん」と呼ばれ、旧暦の4月15日~7月15日まで霊水が湧き出ることで知られています。この水堂さんには、平安時代に高倉天皇が重病の時、杵島の領主であった小松内大臣平重盛がこの水を天皇に捧げたところ、たちまち全快されたという伝説が残されています。
霊水を飲めば病が治ると伝えられ、期間中は県内各地からお水をいただく参拝客で賑います。

問合せ先:水堂安福寺 TEL 0952-84-3033
詳細は・・水堂さんWebサイト

動く 秘窯の里大川内山 風鈴まつり

秘窯の里大川内山 風鈴まつり

2018年6月16日(土)~8月31日(金)
伊万里市/大川内山窯元群

伊万里焼の窯元が集まる大川内山の初夏の風物詩、風鈴まつり。
各窯元の軒先に伊万里焼の風鈴が飾られ、風情のある音色が響き渡ります。期間中は、風鈴や器の展示販売、碗琴コンサートなどの催し物が行われます。
また、7月中旬に行われる「ボシ灯ろう祭り」では、明かりが大川内山一帯を照らし、幻想的な雰囲気に包まれます。

問合せ先:同実行委員会 TEL 0955-23-7293
ご参考・・伊万里鍋島焼協同組合Webサイト

見る 佐賀県立名護屋城博物館 明治維新150年記念企画展「高橋是清と辰野金吾―唐津藩洋学校耐恒寮をめぐる人々―」

佐賀県立名護屋城博物館「高橋是清と辰野金吾」

2018年7月20日(金)~8月31日(金)
唐津市/名護屋城博物館(鎮西町)

佐賀県では、明治維新150年を契機に佐賀の偉業や偉人を顕彰し、先人の志を今に活かし未来に繋いでいくために「肥前さが幕末維新博覧会」を開催しています。
本展覧会では、本館の位置する唐津・東松浦地域の幕末維新期に焦点をあてるものです。唐津藩洋学校「耐恒寮」に英語教師として招聘された高橋是清、そして生徒として学んだ辰野金吾、曽根達蔵、麻生政包、大島小太郎、天野為之らに焦点をあて、耐恒寮に関する資料や人物ゆかりの品、その後の活躍を物語る関連資料などを一堂に紹介します。

【開館時間】 9:00~17:00
【休館日】  月曜日(ただし月曜日が祝休日の場合は翌火曜日)
【観覧料】  無料

問合せ先:佐賀県立名護屋城博物館 TEL 0955-82-4905
詳細は・・佐賀県立名護屋城博物館Webサイト

【関連イベント】
明治維新150年記念特別講座in唐津 「辰野金吾の建築と旧唐津銀行」
唐津出身の偉人、「日本近代建築の父」とも称される辰野金吾とその建築について、建造物の専門家の視点から解説します。また、講座終了後は、辰野金吾が監修したといわれる「旧唐津銀行」や唐津藩洋学校「耐恒寮」跡、曽禰達蔵邸宅跡などを見学します。
【日時】 8月19日(日) 13:00~16:00
【会場】 唐津市民交流プラザ 多目的ホール(大手口センタービル3階)(唐津市)
【講師】 小野将史氏(佐賀県教育庁文化財課)ほか
【料金】 無料 *事前申込不要(当日受付)

見る 武雄のあかり展

武雄のあかり展

御船山楽園

2018年7月20日(金)~9月30日(日) *ライトアップの期間・時間は、会場によって異なります。
武雄市/御船山楽園、慧洲園、武雄神社・武雄の大楠、武雄温泉楼門・新館、武雄市図書館、佐賀県立宇宙科学館、武雄市役所新庁舎

平成27年(2015)に武雄温泉楼門100周年を記念して始まった「武雄のあかり展」は、今年で4年目を迎えます。様々なあかりで彩られた市内の観光名所が昼間とはまた違った表情を見せてくれます。
(詳細は・・武雄市観光協会Webサイトへ)

武雄のあかり得得クーポン
泊まるポン、食うポン、買うポン、遊ぶポン、湯―ポン!
武雄市内の宿泊施設、飲食店、お土産店、立ち寄り温泉などで使えるお得なクーポンを、武雄市観光協会Webサイトから取得して、武雄を満喫してください。
夏だ、まつりだ、わっしょい!!キャンペーン
武雄市内で、泊まって、買って、食べて、遊んでポイントを貯めよう!
期間中、武雄のあかり提携店(市内の旅館・ホテル・飲食店・お土産店など)でお買い物していただいたお客様にポイントカードを進呈し、お買い上げ500円毎に1ポイントを付与し、ポイントが貯まれば、総計30名様に豪華賞品が当たります。(詳細は・・武雄市観光協会Webサイトへ)
無料シャトルバス
あかり展実施会場を結ぶ無料シャトルバスを運行します。(時刻表など詳細は・・武雄市観光協会Webサイトへ)
【運行日】 武雄のあかり展期間中の土日、祝日及びお盆(8/13~8/15)のみ運行
【時間帯】 19:30~22:30
【コース】 楼門コース、保養村コースの2コース
【利用料】 無料(各コース1日5便)
【問合せ】 武雄温泉タクシー TEL 0954-23-6161
第2回 武雄市観光協会公式Instagram(インスタグラム)写真コンテスト
「武雄のあかり展」開催期間中、あかりの映像や得々クーポンの店の写真など、本イベントをテーマにしたあなただけの写真をご応募ください!(応募資格など詳細は・・武雄市観光協会Webサイトへ)
【応募期限】 2018年10月28日(日)

御船山楽園 「チームラボ かみさまがすまう森」
世界的に活躍するウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」による「チームラボ かみさまがすまう森」が行われます。15万坪の広大な庭園が人々の存在によって変化するアート空間に。「小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング」、「呼応するツツジ谷」、「廃虚の湯屋に住む生き物たち」の他、「自然が自然のままアートになる」プロジェクトの新作や「呼応するランプの森」などが加わり、全18作品を公開します。自然とテクノロジー、光と闇、歴史と未来が一体となったチームラボとのコラボレーション。ひと夏限りの幽玄の世界をご体験ください。
【期間】 7月19日(木)~10月28日(日)
【入園料】 大人1,200円、中高生800円、小学生・未就学児童無料
問合せ先:御船山楽園ホテル TEL 0954-23-3131
慧洲園・陽光美術館 「慧洲園ライトアップ ~武雄ランプ2018~」
涼を感じさせる大滝や緑鮮やかな夏紅葉、朱色の太鼓橋などがカラーライトに照らされてやさしく浮き上がります。陽光美術館内や数奇屋造りの和風喫茶「みふね茶屋」では、武雄焼窯元によるランプシェードのあかりが楽しめ、気に入ったランプシェードは購入することもできます。また、浴衣のレンタル着付け体験や散策途中で冷たい飲み物やかき氷を楽しみながら、幻想的な雰囲気に浸ることもできます。
【期間】 7月20日(金)~9月30日(日) *9月は金土日・祝日のみ
【時間】 9:00~22:00(ライトアップは日没~22:00) *会場17:30~
【休館日】 水曜日 *8月は無休
【入園料】 大人800円、学生700円 *中学生以下は保護者同伴で無料
問合せ先:慧洲園・陽光美術館 TEL 0954-20-1187
武雄神社・武雄の大楠
武雄の大楠は全国巨木第7位。樹齢3000年以上で、市の天然記念物に指定されています。夫婦檜や武雄神社の石垣、参道のもみじ若葉、大楠・竹林のライトアップなどであかりをお楽しみください。
【期間】 7月21日(土)~9月30日(土)の土日・祝日、お盆(8/13~8/15)のみ
【時間】 日没~22:00
【入場料】 無料
問合せ先:武雄神社 TEL 0954-22-2976
武雄市図書館
館外のイルミネーションによる光の演出で、昼間とは違う図書館を見ることができます。ゆったりとした館内は、本や雑誌の購入もできます。コーヒーショップも併設しているので、時間が経つのも忘れてしまう程に開放的で魅力的な空間になっています。
【日時】 7月20日(金)~9月30日(日) 日没~22:00
     *開館時間 9:00~21:00(年中無休)
【入場料】 無料
問合せ先:武雄市図書館・歴史資料館 TEL 0954-20-0222
武雄温泉楼門・新館
武雄のシンボルでもある武雄温泉楼門・新館をライトアップします。昼間とは違った幻想的な夏の夜をお楽しみください。
【日時】 年中 日没~23:30
【入場料】 無料
問合せ先:武雄温泉株式会社 TEL 0954-23-2001
ご参考・・武雄市観光協会Webサイト
*楼門干支見学/【実施日】火曜を除く9:00~10:00(受付9:30まで)
        【料金】文化財保護協力費 大人400円、小人200円(元湯入浴付き)
佐賀県立宇宙科学館《ゆめぎんが》
【期間】   7月20日(金)~9月30日(日)
【開館時間】 平日9:15~17:15、土日祝9:15~18:00
【休館日】 9/3(月)~9/6(木)、9/10(月)、9/18(火)、9/25(火)
【入館料】 常設展示/大人510円、高校生300円、小中学生200円、幼児100円、3歳以下無料
      *プラネタリウムは別途、入館料と同額のチケットをお求めいただきます。
問合せ先:佐賀県立宇宙科学館《ゆめぎんが》 TEL 0954-20-1666
武雄市役所 新庁舎
今年5月、新しく建て替わった武雄市役所。1階のホームや3階のトレインビューテラスは、年中、休日も8時から21時まで、市民や観光客に開放されています。「武雄のあかり展」期間中、1階のホールでは、大型デジタルサイネージで武雄の観光情報等(今年5月12日開催された『秋田竿灯IN武雄』、『武雄のあかり展』告知)を観ることができます。武雄の情報収集に、ご休憩に、お立ち寄りください。
【日時】 7月20日(金)~9月30日(日) 8:00~21:00
*期間中の土日・祝日及びお盆(8/13~8/15)は22:00まで解放しています。
問合せ先:武雄市役所 TEL 0954-23-9111

問合せ先:武雄市観光協会 TEL 0954-23-7766

動く 鳥栖 自然プール開設

四阿屋

四阿屋

2018年7月21日(土)~8月31日(金)
鳥栖市/

四阿屋
8:30~17:00
四阿屋(あずまや)神社境内を流れる渓流はまさに天然のプール。夏休み期間中は遊泳場になります。近くに、橋げたから水がカーテンのように流れ落ちる「シャワー橋」があり、キャンプもできる絶好の避暑地として人気があります。
四阿屋の名は、ヤマトタケルがクマソ征伐の際にあずま屋を建てたことに由来します。周辺には国史跡・勝尾城筑紫氏遺跡があります。
問合せ先:鳥栖市商工振興課 TEL 0942-85-3605
河内河川プール
10:00~16:00
河内ダムの上流にある自然石を生かし清流を直接引き込んだ河川プール。
夏休み期間中のみオープンしており無料で楽しむことができるため、多くの家族連れや子ども達で賑います。また、木陰が多く、真夏の避暑地としても最適です。
問合せ先:鳥栖市農林課 TEL 0942-85-3566
沼川河川プール
9:30~16:00
御手洗の滝キャンプ場の駐車場から約500メートルの下流にあるこのプールは敷地面積が約800平方メートル、プール面積約300平方メートルの沼川の清流を引いた河川プールで、水深は35~80センチ程度の幼児から小学生が水遊びをするのにちょうどいい深さです。
場内には、更衣室、トイレを完備しており、毎年多くの家族連れが水遊びを楽しみます。
問合せ先:鳥栖市商工振興課 TEL 0942-85-3605

ご参考・・鳥栖観光コンベンション協会Webサイト

見る 佐賀県立美術館 「グググッ!!グリコ展 -佐賀に生まれた創業者江崎利一の想いにせまる-

大阪・道頓堀の4代目グリコサイン

大阪・道頓堀の4代目グリコサイン(江崎グリコ株式会社提供)

2018年7月21日(土)~9月2日(日)
佐賀市/佐賀県立美術館

佐賀県出身の江崎グリコ創業者、江崎利一の功績を紹介するとともに、時代を彩った江崎グリコのお菓子や広告等を通して、江崎利一の成功に至るまでの創意工夫の数々を紹介し、子どもから大人まで楽しんでいただける企画展です。
会場では、グリコのハート型ローラー、昭和初期の映画付きグリコ自動販売機のレプリカ、歴代の大阪道頓堀ネオンサインのジオラマ、数百点にのぼるグリコのオマケ等、江崎グリコにまつわる貴重な資料をご覧いただくほか、江崎グリコのオリジナルグッズ、佐賀県の銘菓等の販売コーナーも設けられます。

【開館時間】 9:30~18:00 *7月21日(土)のみ11:00~18:00
【休館日】  なし
【観覧料】  600円(400円)、高校生以下及び障害者手帳をお持ちの方とその介助者1名は無料
       *( )内は、前売・団体(20名以上)・各種割引料金

問合せ先:グリコ展実行委員会事務局(サガテレビ事業企画部内) TEL 0952-23-9112
詳細は・・公式Webサイト
ご参考・・佐賀県立博物館・佐賀県立美術館Webサイト

【関連イベント】
ワークショップ「世界にひとつだけのデコポッキーを作ろう!」
【日時】 8月19日、26日、9月2日(各日曜日)
     各日とも、11:00~12:00、14:00~15:00(1日2回)
【会場】 岡田三郎助アトリエ
【対象】 どなたでも参加可能。先着順で各回20人まで(大人の方は、観覧チケットが必要)
【料金】 一人500円
*開始1時間前から展示室前で整理券を配布します。
グリコワゴンがやってくる!
各地をまわって、みんなに笑顔を届けているグリコワゴンと一緒に写真撮影ができます。
【会場】 佐賀県立博物館・美術館前広場
一粒300メートルを体感しよう!
グリコ一粒300メートルはどのくらいなのか、実際に体験できます。歩くのも走るのも自由!
(自由参加)
【会場】 佐賀県立博物館・美術館前広場
ゴールイン・クイズラリー
展覧会場でクイズラリーを実施します。クイズに答えると、毎日先着100名様限定で、素敵なプレゼントがもらえます。

見る 佐賀県立博物館 「すごいぞ!ボクの土木展 -佐賀をつくる・守る・支える、人と技術-

佐賀県立博物館 「すごいぞ!ボクの土木展」

2018年7月25日(水)~9月2日(日)
佐賀市/佐賀県立博物館

見て、聴いて、触って楽しめる体験型の展覧会!!
明治維新150年を契機として開催される「土木」をテーマにした展覧会。
佐賀における明治維新前後の急速な技術の近代化が、実は、有明海と佐賀平野によってもたらされた富のおかげであったということを知る人は、そう多くはいないでしょう。
有明海の特性を生かした干拓技術や、成富兵庫茂安が初代藩主の鍋島勝茂に進言して始まった、治水と利水と舟運の3つを同時に満たす水システム、そして自分の土地を自分で切り開き自分の所有とする干拓方式が生んだ佐賀人気質など、佐賀特有の自然条件の上に成り立つ、近代化以前の技術や仕組み・慣習が、今もなお佐賀の土木を支え続けています。
展覧会では、佐賀の土木遺産や、わたしたちの暮らしを守り、支えている土木技術等を題材に、佐賀ゆかりのクリエイターによる、子どもから大人まで、見て、聴いて、触って楽しめる、体験型の展示を行います。

【開館時間】 9:30~18:00
【休館日】  なし
【観覧料】  無料

問合せ先:佐賀県県土整備部 県土企画課 TEL 0952-25-7538
ご参考・・佐賀県立博物館・佐賀県立美術館Webサイト

【関連プログラム(予定)
ワークショップ「佐賀城の石垣を積んでみよう!」
ファッションショー「SAGAドボクコレクション」
はたらく車 乗車体験

見る 佐賀県立宇宙科学館 8月のイベント

佐賀県立宇宙科学館 夏の特別企画展「恐竜展Ⅲ ジュラ紀‐大型恐竜や始祖鳥が出現した時代-」

2018年8月
武雄市/佐賀県立宇宙科学館

夏の特別企画展「恐竜展Ⅲ ジュラ紀‐大型恐竜や始祖鳥が出現した時代-」
2010年の「恐竜展~トリケラトプスの世界~」、2011年「恐竜展Ⅱ~肉食恐竜の世界に続く第3弾です。大量絶滅を乗り越えたジュラ紀に登場した恐竜を紹介します。
アロサウルスの大型肉食恐竜や、ディプロドクスなどの首尾の長い恐竜巨大な竜脚類、背板が特徴的なステゴサウルスなどの剣竜類や、最古の鳥類とされる始祖鳥などが登場します。
【期間】 7月14日(土)~9月2日(日)
【料金】 常設展示観覧料
ゆめぎんがプチアクアリウム  有毒生物展~身近に潜む毒をもった生き物たち~
夏は、レジャーの季節。海や、山へ出かける機会も多くなってきます。そういった身近なところにも毒をもった生き物がたくさん潜んでいます。是非この機会に毒をもつ生き物たちを知り楽しく自然を満喫してください。生体、標本など30種類以上を展示します。(生物の状態次第で変動あり)
【期間】 6月30日(土)~9月17日(月・祝)
【料金】 常設展示観覧料

ゆめぎんがワークショップ「えさやり体験」
佐賀の川にすむ魚にエサをあげてみませんか? 魚や、水辺の環境についても解説します。
【期間】 7月14日(土)~9月30日(日) 10:30~11:00、15:30~16:00
自由研究道場2018
今年で9回目の大人気の夏休みのイベントです。複数のお題の中から、好きなものを選んで工作ができます。(お題約10種類)工作の中から自由研究のヒントを見つけよう!
【期間】 7月21日(土)~8月31日(金)
【料金】 常設展示観覧料および材料費 *材料費/100円~300円程度
たなばた茶会
今年の伝統的七夕(旧暦7月7日)は8月17日です。
この頃は、おりひめ星や、ひこぼしが見やすくなります。プラネタリウムで星の話を聞いたあとは、外に出て、七夕の星や月を眺めながら、お茶と和菓子を楽しみませんか?
【日時】 8月19日(日)
【対象】 小学生以上
【定員】 45名
【料金】 大人800円、高校生600円、小中学生100円(予定) *別途常設展示観覧料が必要

サタデーナイトプラネタリウム
毎月テーマを決めて宇宙や天文の話を生解説でお届けします。
【日時】 毎週土曜日 18:00~18:50
【定員】 190名 *要プラネタリウム観覧料
天体観望会
天文台の望遠鏡で星を眺めてみませんか。(天候不良の場合は中止)
一緒に星座や星を探せるようになりましょう! ほしぞら☆教室も開催中。
【日時】 お天気のいい土曜日 20:00~21:30(受付は21:00まで)
【料金】 無料 *中学生以下は保護者同伴
【開館時間】 平日9:15~17:15 土日祝9:15~18:00
【休館日】  月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)、ただし春休み、GWは休館日なし
【料金】   常設展観覧料 (大人510円、高校生300円、小中学生200円、幼児100円、3歳以下無料)

問合せ先:佐賀県立宇宙科学館 TEL 0954-20-1666
ご参考・・佐賀県立宇宙科学館Webサイト

見る 佐賀県立九州陶磁文化館 「明治維新150年記念展 幕末明治 有田の豪商-蔵春亭と肥碟山信甫-」

佐賀県立九州陶磁文化館 幕末明治 有田の豪商-蔵春亭と肥碟山信甫-

2018年8月3日(金)~9月2日(日)
有田町/佐賀県立九州陶磁文化館

幕末から明治にかけて、有田焼などの海外貿易を担った有田の豪商たちをテーマに展示します。

【開館時間】 9:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】  月曜日 *ただし月曜日が祝日の場合は開館
【観覧料】  無料

問合せ先:佐賀県立九州陶磁文化館 TEL 0955-43-3681
詳細は・・佐賀県立九州陶磁文化館Webサイト

動く 第48回 塩田夏まつり

塩田夏まつり

2018年8月16日(木) 17:00~ *花火打上=20:00~、雨天時は花火のみ18日(土)に延期
嬉野市/塩田商店街通りほか(塩田町)

夏の夜風と共に、市民による総おどり等が楽しめます。まつりの最後は鮮やかに打ち上げられる花火が見どころ。塩田津のレトロな町並みから見る花火も風情がありオススメです!

問合せ先:嬉野市商工会 TEL 0954-66-2555

見る 古湯温泉花火大会

花火

2018年8月17日(金)
佐賀市/富士運動公園

佐賀市街から北方20キロほどの山間にたたずむ古湯温泉で開催される花火大会。スターマインやメッセージ花火など約2,500発が、周りの山々に反響し迫力満点。当日は夜店が出て、ミニライブなどのイベントも開催されるので、家族で楽しめます。

問合せ先:富士町観光案内所 TEL 0952-51-8126

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
ホテルの優雅なランチ(ホテルニューオータニ佐賀)、お昼の特撰和会席+砂蒸し風呂(古湯温泉 ONCRI)、ランプシェード作り体験(六工房)、木のスプーン・器作り体験(飛鳥工房)、レンタル着物
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る グラスホパージュニアテニスキャンプ

2018年8月17日(金)~23日(木)
佐賀市/グラスコート佐賀テニスクラブ

全国各地から小学校4、5、6年生の選手が集まります。
*見学無料、練習・試合は10:00頃~16:00頃(日によって異なる)

問合せ先:「夢はウィンブルドンへ」実行委員会(グラスコート佐賀テニスクラブ内)
     TEL 0952-98-1832
ご参考・・グラスコート佐賀テニスクラブWebサイト

動く 吉田夏まつり

吉田夏まつり

2018年8月18日(土) *雨天時は翌日に順延
嬉野市/吉田保育園グラウンド(嬉野町)

吉田地区で行われる夏祭り。花火大会のほか、各種アトラクションが行われます。

問合せ先:吉田公民館 TEL 0954-43-9304

動く 2018 国際渓流滝登り in ななやま

国際渓流滝登り in ななやま

2018年8月19日(日) 10:00~
唐津市/鳴神の丘運動公園 (七山)

*当初7月29日(日)開催予定でしたが、台風12号の影響により、8月19日(日)に延期されました。
観音の滝下流の渓流を泳いだり登ったりしながら自然の中を歩き、数箇所のチェックポイントを回りつつゴールを目指します。(昨年から、早さを競うタイムレース部門も新設されました。)
また、メイン会場の鳴神の丘運動公園ではイベント・ライブやゲームを行います。

【参加人員】 1,100人
【参加費】 大人(中学生以上)3,500円、小学生以下3,000円

問合せ先:滝登り事務局 TEL 0955-70-7657
詳細は・・唐津市Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
ランチ+日帰り入浴(網元の宿 汐湯凪の音)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

グルメ いまりフルーツ狩り

伊万里フルーツ狩り"

2018年8月20日(水)~9月30日(日) 9:00~17:00 *受付は16:00まで
伊万里市/観光農園(南波多町)

伊万里は西日本有数の梨の生産地として知られており、良質でみずみずしい「梨」と、大粒で甘い「ぶどう」のフルーツ狩りをお楽しみいただけます。
カゴやハサミの貸出しもあり、手ぶらで気軽に収穫を体験することができます。
農家さんの愛情と太陽の恵みをいっぱいに浴びた旬の伊万里フルーツを自分で収穫して味わってみませんか。

【料金】 豊水・新高=1キロ500円、ぶどう(巨峰)=1キロ1,000円)

受付・問合せ先:伊万里ふるさと村 TEL 0955-24-2252

見る 浜玉町花火大会

花火

2018年8月24日(金) 20:00~  *雨天時は8月31日(金)に延期
唐津市/浜崎海岸(浜玉町)

白砂青松の砂浜に座って間近から眺める花火は、本当に綺麗で迫力満点です。(打上数約1,300発

問合せ先:唐津観光協会 浜玉観光案内所 TEL 0955-56-6937

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
ランチ+日帰り入浴(網元の宿 汐湯凪の音)、SUP体験乗馬体験&ピザ作り
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

 鎮西町夏祭り 納涼花火大会

鎮西町夏祭り 納涼花火大会

2018年8月25日(土) *予定
唐津市/波戸岬海水浴場周辺(鎮西町)

波戸岬の夜空を花火(約2,500発)が彩ります。

問合せ先:唐津市鎮西市民センター 総務教育課 TEL 0955-53-7150

 鹿島市民納涼花火大会

鹿島市民納涼花火大会

2018年8月25日(土) 20:00~
鹿島市/鹿島川河口 富山籠海岸

鹿島の夏の風物詩。有明海の水面を花火が彩ります。

問合せ先:鹿島市観光協会 TEL 0954-62-3942
詳細は・・鹿島市観光協会Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
レンタル着物
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

動く 第22回 嘉瀬川杯遣唐使船レース

嘉瀬川杯遣唐使船レース

2018年8月26日(日) 9:00頃~17:00頃
佐賀市/嘉瀬川河川敷、みどり橋付近

天平文化を開いた鑑真和上が佐賀の嘉瀬津に上陸したことに因み、1チーム12人~16人で手漕ぎで熱いレースを繰り広げます。

問合せ先:遣唐使船レース推進協議会 TEL 0952-24-2442

 山浦千灯篭

山浦千灯篭

2018年8月26日(日)
鹿島市/山浦天満宮

地域の千灯篭まつりにあわせ、神事と山浦面浮立、鉦浮立の奉納が行われます。地元の方だけの小さな夏祭りですが、鉦浮立と面浮立の両方が伝承されています。谷あいの小さな集落で川沿いの棚田をバックに行われる道行は昔ながらの情景です。
神事/10:00頃~、面浮立奉納/16:00頃~、鉦浮立奉納/18:00頃~

問合せ先:鹿島市商工観光課 TEL 0954-63-3412

 レンタカーで、出かけませんか。

 波戸岬ミュージックフェスティバル

2018年8月26日(日)
唐津市/波戸岬野外 ステージ(鎮西町)

地元バンドが集まっての野外ライブが行われます。

問合せ先:同実行委員会(代表 増本) TEL 090-4581-9447

 琴路神社通夜(とおや)

琴路神社通夜

2018年8月31日(金)
鹿島市/琴路神社(きんろじんじゃ)

本格的な台風シーズンを前に、農作物の豊作無事を願った風除け祈願のお祭りで、別名一番通夜ともいいます。16地区の神社氏子による浮立の奉納や、舞台上での余興などが行われる。「夜通しで浮立を奉納する」ことから通夜(とおや)の名が付きました。
当日は夕方から夜半にかけて、各区に伝わる鉦、笛、太鼓など浮立の賑やかな音色が響きます。その後9月10日が二番通夜、9月20日が三番通夜と続きます。

問合せ先:琴路神社 TEL 0954-62-3867

2018年9月~

見る 佐賀県立宇宙科学館 9月のイベント

佐賀県立宇宙科学館 ゆめぎんがプチアクアリウム 有毒生物展

2018年9月
武雄市/佐賀県立宇宙科学館

夏の特別企画展「恐竜展Ⅲ ジュラ紀‐大型恐竜や始祖鳥が出現した時代-」
2010年の「恐竜展~トリケラトプスの世界~」、2011年「恐竜展Ⅱ~肉食恐竜の世界に続く第3弾です。大量絶滅を乗り越えたジュラ紀に登場した恐竜を紹介します。
アロサウルスの大型肉食恐竜や、ディプロドクスなどの首尾の長い恐竜巨大な竜脚類、背板が特徴的なステゴサウルスなどの剣竜類や、最古の鳥類とされる始祖鳥などが登場します。
【期間】 7月14日(土)~9月2日(日)
【料金】 常設展示観覧料
ゆめぎんがプチアクアリウム  有毒生物展~身近に潜む毒をもった生き物たち~
夏は、レジャーの季節。海や、山へ出かける機会も多くなってきます。そういった身近なところにも毒をもった生き物がたくさん潜んでいます。是非この機会に毒をもつ生き物たちを知り楽しく自然を満喫してください。生体、標本など30種類以上を展示します。(生物の状態次第で変動あり)
【期間】 6月30日(土)~9月17日(月・祝)
【料金】 常設展示観覧料

宇宙の日講演会
株式会社QPS研究所代表取締役社長の大西俊輔氏を招いて、学生による宇宙開発の歴史と現在、更には今後のトレンドについて、実際に大西氏が体験されたことを交えてご紹介いただきます。
宇宙開発より身近なものに感じ、興味を持っていただけるような内容です。
【期間】 9月9日(日) 15:00~16:30
【会場】 宇宙科学館3Fプラネタリウム
【料金】 常設展示観覧料

ゆめぎんがワークショップ「えさやり体験」
佐賀の川にすむ魚にエサをあげてみませんか? 魚や、水辺の環境についても解説します。
【期間】 7月14日(土)~9月30日(日) 10:30~11:00、15:30~16:00
ゆめぎんがワークショップ「バックヤードツアー」
【期間】 9月7日(金)~毎日
    (平日)13:30~14:00(土日祝)11:30~14:30、14:30~15:00
【定員】 各回15名程度
ゆめぎんがワークショップ「実験WS 『ゴムボール』」
薬品を使ってよくはずむゴムボールを作ります。
【期間】 9月8日(土)~毎日 (平日)14:30~15:00、(土日祝)15:30~16:00
【定員】 8名×3
ゆめぎんがワークショップ「工作WS 『ゾートロープ』」
回転してのぞくと中の絵が動いて見えるおもちゃを作ります。
【期間】 9月8日(土)~毎日 (平日)11:30~12:00、(土日祝)13:00~13:30
【定員】 8名×3

サタデーナイトプラネタリウム
毎月テーマを決めて宇宙や天文の話を生解説でお届けします。
【日時】 毎週土曜日 18:00~18:50
【定員】 190名 *要プラネタリウム観覧料
天体観望会
天文台の望遠鏡で星を眺めてみませんか。(天候不良の場合は中止)
一緒に星座や星を探せるようになりましょう! ほしぞら☆教室も開催中。
【日時】 お天気のいい土曜日 20:00~21:30(受付は21:00まで)
【料金】 無料 *中学生以下は保護者同伴
【開館時間】 平日9:15~17:15 土日祝9:15~18:00
【休館日】  月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)、ただし春休み、GWは休館日なし
【料金】   常設展観覧料 (大人510円、高校生300円、小中学生200円、幼児100円、3歳以下無料)

問合せ先:佐賀県立宇宙科学館 TEL 0954-20-1666
ご参考・・佐賀県立宇宙科学館Webサイト

祭り 七浦秋まつり

嘉瀬ノ浦獅子浮立

2018年9月8日(土)
鹿島市/鎮守神社(嘉瀬ノ浦)

七浦秋祭りの一環で、嘉瀬ノ浦獅子浮立の奉納が行われます。

問合せ先:七浦公民館 TEL 0954-62-8325

見る 佐賀県立九州陶磁文化館 「第17回 伊万里・有田焼伝統工芸士展」

佐賀県立九州陶磁文化館 伊万里・有田焼伝統工芸士展

2018年9月8日(土)~17日(月・祝)
有田町/佐賀県立九州陶磁文化館

伊万里・有田焼伝統工芸士の作品を一堂に展示し、その優れた技術と活動を紹介します。

【開館時間】 9:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】  月曜日 *ただし月曜日が祝日の場合は開館
【観覧料】  無料

問合せ先:佐賀県立九州陶磁文化館 TEL 0955-43-3681
詳細は・・佐賀県立九州陶磁文化館Webサイト

祭り 七浦秋まつり

七浦秋まつり

鎮守神社の面浮立奉納(母ヶ浦)

2018年9月9日(日)
鹿島市/戸口神社、鎮守神社(母ヶ浦)、天子神社

鹿島市の面浮立は七浦地区に最も多く伝承されており、特に七浦地区を中心に広がっていったといわれています。
この七浦地区の面浮立を一度に見ることができるのがこの日。母ヶ浦面浮立ほか、複数の面浮立や飯田面浮立(戸口神社)、一声浮立(鎮守神社)と音成面浮立(天子神社)を見ることができます。田園の中を神社へと道行する風景は絶好のカメラスポット。日本の伝統的な祭りの情景をお楽しみください。

問合せ先:七浦公民館 TEL 0954-62-8325

見る 第21回 かしま伝承芸能フェスティバル

かしま伝承芸能フェスティバル

2018年9月9日(日)
鹿島市/祐徳稲荷神社

県内で最も伝承芸能が多く残る鹿島市ならではの祭典。市内外の団体が一堂に会し、丹塗りの社殿が美しい祐徳稲荷神社の、境内や参道で芸能が披露されます。

問合せ先:鹿島市商工観光課 TEL 0954-63-3412
ご参考・・祐徳稲荷神社Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
レンタル着物
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

祭り 祐徳稲荷神社 石壁社秋祭

2018年9月10日(月) 11:00~
鹿島市/祐徳稲荷神社

祐徳稲荷神社の開基である、祐徳院万子姫(鹿島藩3代藩主夫人)が祭られている石壁社の秋祭りです。
案内を受け取った方のみ玉串を奉納できます。一般客も外からは観覧可能です。

問合せ先:祐徳稲荷神社 TEL 0954-62-2151
ご参考・・祐徳稲荷神社Webサイト

見る 第35回 富士町古湯映画祭

富士町古湯映画祭

2018年9月15日(土)~17日(月・祝) 10:00頃~22:00頃
佐賀市/フォレスタふじ(富士町)

富士の大自然の中で様々な映画を上映します。
毎年、テーマがあり、それに沿った映画を放映されます。今年のテーマは未定。
会場には温泉もあり、来場者には無料開放します。

問合せ先:同実行委員会事務局(佐賀市富士支所 総務・地域振興グループ内) TEL 0952-58-2111
詳細は・・公式Webサイト

見る 佐賀県立名護屋城博物館 開館25周年記念特別企画展「肥前名護屋―幻の巨大都市―」

豊臣秀吉画像

豊臣秀吉画像
(名護屋城博物館蔵)

2018年9月28日(金)~11月11日(日)
唐津市/名護屋城博物館(鎮西町)

わが国の歴史上類を見ない軍事都市が形成された肥前名護屋に関する資料を中心に紹介します。また、今回は重要文化財である「世界図・日本図屏風」や前田利家が名護屋で愛用していたといわれる「算盤」など、これまで九州では大きく紹介されることの少なかった東国の大名や武将ゆかりの資料を、九州や佐賀県で初めて公開される資料と共に展示します。

【開館時間】 9:00~17:00
【休館日】  会期中は無休
【観覧料】  大人300円(250円)、大学生・専門学校生250円(200円)、高校生以下無料
       *( )内は20名以上の団体
       *障害者及び介助人1名無料(障害者手帳の提示が必要)

問合せ先:佐賀県立名護屋城博物館 TEL 0955-82-4905
詳細は・・佐賀県立名護屋城博物館Webサイト

【関連イベント】
名護屋ヒストリーツアー「学芸員とめぐる肥前名護屋」
【日時】 10月14日(日) 10:00~16:00
【集合】 名護屋城博物館 エントランスホール
【料金】 無料 *要事前申込
開館25周年記念特別企画展講演会
【日時】 10月28日(日) 13:30~15:30
【会場】 名護屋城博物館 ホール
【講師】 千田嘉博氏(奈良大学教授)
【料金】 無料

 佐賀県立名護屋城博物館 なごや歴史講座「「肥前名護屋―幻の巨大都市―」のみどころ」

肥前名護屋城図屏風

肥前名護屋城図屏風
(名護屋城博物館蔵)

2018年9月30日(日) 13:30~15:00
唐津市/名護屋城博物館 ホール(鎮西町)

9月28日(金)~11月11日(日)に開催中の、開館25周年記念特別企画展「肥前名護屋―幻の巨大都市―」のみどころをお話しします。

【講師】  川副麻理子(名護屋城博物館 企画普及担当係長)
【参加料】 無料  *事前申込不要、当日受付

問合せ先:佐賀県立名護屋城博物館  TEL 0955-82-4905
詳細は・・佐賀県立名護屋城博物館Webサイト

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*各地のお祭りには、現代に引き継がれている伝統的な神事や儀式として執り行われているものが数多くあります。
 現地の係員の指示に従って、マナーを守って見学してください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る