佐賀のイベント・祭り情報 

2018年9月~10月

ふくおかサポートねっと

*外部サイトへのリンクをクリックした際に「この接続は保護されていません」と表示される場合は、アドレスバーのURLを変更していただくと、そのWebサイトを閲覧することができます。 変更方法 → 表示されるアドレスバーのURLの冒頭「https://」の「s」を削除し、Enterキーを押してください。

2018年9月

 肥前さが幕末維新博覧会

肥前さが幕末維新博覧会

2018年3月17日(土)~2019年1月14日(月・祝)
佐賀市/城内エリア(市村記念体育館、旧三省銀行、旧古賀家、さがレトロ館、県立美術館、県立博物館、佐賀城本丸歴史館)

幕末維新期の佐賀の「技」、「人」、「志」を体感する10ヵ月間!
その時、佐賀は世界を見ていた。そして今、佐賀は未来を見ている。150年前の佐賀に、未来のヒントがある。

問合せ先:肥前さが幕末維新博推進協議会 TEL 0952-25-7504
詳細は・・公式Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
ホテルの優雅なランチ(ホテルニューオータニ佐賀)、お昼の特撰和会席+砂蒸し風呂(古湯温泉 ONCRI)、ランプシェード作り体験(六工房)、木のスプーン・器作り体験(飛鳥工房)、レンタル着物
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 肥前さが幕末維新博覧会 徴古館 特別展 「幕末明治の鍋島家 ―大名から侯爵へ」

徴古館 特別展 「幕末明治の鍋島家 ―大名から侯爵へ」

2018年3月17日(土)~2019年1月14日(月・祝)
佐賀市/徴古館

平成30年に明治維新から150年を迎えることを記念し、佐賀県内各地で「肥前さが幕末維新博覧会」が開催されます。これに合わせて徴古館では鍋島家伝来品による特別展「幕末明治の鍋島家 ―大名から侯爵へ」を開催します。
長崎港の警備などに力を注いだ10代佐賀藩主鍋島直正公の時代、そして11代直大公や栄子夫人が活躍した侯爵鍋島家の時代を中心に、直筆の手紙や愛用品などから、その人となりと鍋島家の歴史に迫ります。

*会期中は、以下の日程で会期を分けて展示品の入れ替えを行います。
◆第1期 4月16日(月)~6月15日(金) ◆第2期 6月16日(土)~8月24日(金)
◆第3期 8月25日(土)~11月5日(月) ◆第4期 11月6日(火)~1月14日(月・祝) *年末年始は休館

【開館時間】 9:30~18:00
【休館日】  年末年始
【入館料】  400円、高校生以下無料

問合せ先:公財)鍋島報效会 徴古館 TEL 0952-23-4200
詳細は・・徴古館Webサイト

見る 佐賀城本丸歴史館 佐賀の八賢人参上!

佐賀城本丸歴史館 佐賀の八賢人参上!

2018年4月1日(日)~9月30日(日)の毎週日曜日
佐賀市/佐賀城本丸歴史館

佐賀本丸歴史館に佐賀の八賢人が参上し、本丸歴史館の館内や玄関前で一日5回寸劇を上演します。
毎週日曜、違った組み合わせの賢人が3人登場。組み合わせにより違った内容の劇が楽しめます。

【時間】10:00~、11:30~、13:00~、14:30~、16:00~(1日5回上演 各20分)

佐賀城本丸歴史館
【開館時間】 9:30~18:00
【休館日】  年末(12月29日~31日) *その他、臨時休館についてはHPでお知らせします。
【入館料】  無料(募金のご協力をお願いしています)

問合せ先:一社)魅力発掘プロデュース協会(桜井) TEL 090-5589-8217
詳細は・・佐賀市観光協会Webサイト
ご参考・・佐賀城本丸歴史館Webサイト

動く みつせ高原キャンペーン

2018年7月14日(土)~12月31日(月)
佐賀市/三瀬村周辺

福岡市に隣接する“三瀬高原”でキャンペーンを開催します。期間中は加盟店に設置してあるスタンプを集めて、抽選で三瀬高原ならではの特産品などが当たるスタンプラリーを実施します。

問合せ先:同実行委員会( 佐賀市三瀬支所 総務・地域振興グループ) TEL 0952-56-2111
詳細は・・公式Webサイト

見る 武雄のあかり展

武雄のあかり展

御船山楽園

2018年7月20日(金)~9月30日(日) *ライトアップの期間・時間は、会場によって異なります。
武雄市/御船山楽園、慧洲園、武雄神社・武雄の大楠、武雄温泉楼門・新館、武雄市図書館、佐賀県立宇宙科学館、武雄市役所新庁舎

平成27年(2015)に武雄温泉楼門100周年を記念して始まった「武雄のあかり展」は、今年で4年目を迎えます。様々なあかりで彩られた市内の観光名所が昼間とはまた違った表情を見せてくれます。
(詳細は・・武雄市観光協会Webサイトへ)

武雄のあかり得得クーポン
泊まるポン、食うポン、買うポン、遊ぶポン、湯―ポン!
武雄市内の宿泊施設、飲食店、お土産店、立ち寄り温泉などで使えるお得なクーポンを、武雄市観光協会Webサイトから取得して、武雄を満喫してください。
夏だ、まつりだ、わっしょい!!キャンペーン
武雄市内で、泊まって、買って、食べて、遊んでポイントを貯めよう!
期間中、武雄のあかり提携店(市内の旅館・ホテル・飲食店・お土産店など)でお買い物していただいたお客様にポイントカードを進呈し、お買い上げ500円毎に1ポイントを付与し、ポイントが貯まれば、総計30名様に豪華賞品が当たります。(詳細は・・武雄市観光協会Webサイトへ)
無料シャトルバス
あかり展実施会場を結ぶ無料シャトルバスを運行します。(時刻表など詳細は・・武雄市観光協会Webサイトへ)
【運行日】 武雄のあかり展期間中の土日、祝日及びお盆(8/13~8/15)のみ運行
【時間帯】 19:30~22:30
【コース】 楼門コース、保養村コースの2コース
【利用料】 無料(各コース1日5便)
【問合せ】 武雄温泉タクシー TEL 0954-23-6161
第2回 武雄市観光協会公式Instagram(インスタグラム)写真コンテスト
「武雄のあかり展」開催期間中、あかりの映像や得々クーポンの店の写真など、本イベントをテーマにしたあなただけの写真をご応募ください!(応募資格など詳細は・・武雄市観光協会Webサイトへ)
【応募期限】 2018年10月28日(日)

御船山楽園 「チームラボ かみさまがすまう森」
世界的に活躍するウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」による「チームラボ かみさまがすまう森」が行われます。15万坪の広大な庭園が人々の存在によって変化するアート空間に。「小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング」、「呼応するツツジ谷」、「廃虚の湯屋に住む生き物たち」の他、「自然が自然のままアートになる」プロジェクトの新作や「呼応するランプの森」などが加わり、全18作品を公開します。自然とテクノロジー、光と闇、歴史と未来が一体となったチームラボとのコラボレーション。ひと夏限りの幽玄の世界をご体験ください。
【期間】 7月19日(木)~10月28日(日)
【入園料】 大人1,200円、中高生800円、小学生・未就学児童無料
問合せ先:御船山楽園ホテル TEL 0954-23-3131
慧洲園・陽光美術館 「慧洲園ライトアップ ~武雄ランプ2018~」
涼を感じさせる大滝や緑鮮やかな夏紅葉、朱色の太鼓橋などがカラーライトに照らされてやさしく浮き上がります。陽光美術館内や数奇屋造りの和風喫茶「みふね茶屋」では、武雄焼窯元によるランプシェードのあかりが楽しめ、気に入ったランプシェードは購入することもできます。また、浴衣のレンタル着付け体験や散策途中で冷たい飲み物やかき氷を楽しみながら、幻想的な雰囲気に浸ることもできます。
【期間】 7月20日(金)~9月30日(日) *9月は金土日・祝日のみ
【時間】 9:00~22:00(ライトアップは日没~22:00) *会場17:30~
【休館日】 水曜日 *8月は無休
【入園料】 大人800円、学生700円 *中学生以下は保護者同伴で無料
問合せ先:慧洲園・陽光美術館 TEL 0954-20-1187
武雄神社・武雄の大楠
武雄の大楠は全国巨木第7位。樹齢3000年以上で、市の天然記念物に指定されています。夫婦檜や武雄神社の石垣、参道のもみじ若葉、大楠・竹林のライトアップなどであかりをお楽しみください。
【期間】 7月21日(土)~9月30日(土)の土日・祝日、お盆(8/13~8/15)のみ
【時間】 日没~22:00
【入場料】 無料
問合せ先:武雄神社 TEL 0954-22-2976
武雄市図書館
館外のイルミネーションによる光の演出で、昼間とは違う図書館を見ることができます。ゆったりとした館内は、本や雑誌の購入もできます。コーヒーショップも併設しているので、時間が経つのも忘れてしまう程に開放的で魅力的な空間になっています。
【日時】 7月20日(金)~9月30日(日) 日没~22:00
     *開館時間 9:00~21:00(年中無休)
【入場料】 無料
問合せ先:武雄市図書館・歴史資料館 TEL 0954-20-0222
武雄温泉楼門・新館
武雄のシンボルでもある武雄温泉楼門・新館をライトアップします。昼間とは違った幻想的な夏の夜をお楽しみください。
【日時】 年中 日没~23:30
【入場料】 無料
問合せ先:武雄温泉株式会社 TEL 0954-23-2001
ご参考・・武雄市観光協会Webサイト
*楼門干支見学/【実施日】火曜を除く9:00~10:00(受付9:30まで)
        【料金】文化財保護協力費 大人400円、小人200円(元湯入浴付き)
佐賀県立宇宙科学館《ゆめぎんが》
【期間】   7月20日(金)~9月30日(日)
【開館時間】 平日9:15~17:15、土日祝9:15~18:00
【休館日】 9/3(月)~9/6(木)、9/10(月)、9/18(火)、9/25(火)
【入館料】 常設展示/大人510円、高校生300円、小中学生200円、幼児100円、3歳以下無料
      *プラネタリウムは別途、入館料と同額のチケットをお求めいただきます。
問合せ先:佐賀県立宇宙科学館《ゆめぎんが》 TEL 0954-20-1666
武雄市役所 新庁舎
今年5月、新しく建て替わった武雄市役所。1階のホームや3階のトレインビューテラスは、年中、休日も8時から21時まで、市民や観光客に開放されています。「武雄のあかり展」期間中、1階のホールでは、大型デジタルサイネージで武雄の観光情報等(今年5月12日開催された『秋田竿灯IN武雄』、『武雄のあかり展』告知)を観ることができます。武雄の情報収集に、ご休憩に、お立ち寄りください。
【日時】 7月20日(金)~9月30日(日) 8:00~21:00
*期間中の土日・祝日及びお盆(8/13~8/15)は22:00まで解放しています。
問合せ先:武雄市役所 TEL 0954-23-9111

問合せ先:武雄市観光協会 TEL 0954-23-7766

グルメ いまりフルーツ狩り

伊万里フルーツ狩り"

2018年8月20日(水)~9月30日(日) 9:00~17:00 *受付は16:00まで
伊万里市/観光農園(南波多町)

伊万里は西日本有数の梨の生産地として知られており、良質でみずみずしい「梨」と、大粒で甘い「ぶどう」のフルーツ狩りをお楽しみいただけます。
カゴやハサミの貸出しもあり、手ぶらで気軽に収穫を体験することができます。
農家さんの愛情と太陽の恵みをいっぱいに浴びた旬の伊万里フルーツを自分で収穫して味わってみませんか。

【料金】 豊水・新高=1キロ500円、ぶどう(巨峰)=1キロ1,000円)

受付・問合せ先:伊万里ふるさと村 TEL 0955-24-2252

見る 佐賀県立宇宙科学館 9月のイベント

佐賀県立宇宙科学館 ゆめぎんがプチアクアリウム 有毒生物展

2018年9月
武雄市/佐賀県立宇宙科学館

ゆめぎんがワークショップ「えさやり体験」
佐賀の川にすむ魚にエサをあげてみませんか? 魚や、水辺の環境についても解説します。
【期間】 7月14日(土)~9月30日(日) 10:30~11:00、15:30~16:00
ゆめぎんがワークショップ「バックヤードツアー」
【期間】 9月7日(金)~毎日
    (平日)13:30~14:00(土日祝)11:30~14:30、14:30~15:00
【定員】 各回15名程度
ゆめぎんがワークショップ「実験WS 『ゴムボール』」
薬品を使ってよくはずむゴムボールを作ります。
【期間】 9月8日(土)~毎日 (平日)14:30~15:00、(土日祝)15:30~16:00
【定員】 8名×3
ゆめぎんがワークショップ「工作WS 『ゾートロープ』」
回転してのぞくと中の絵が動いて見えるおもちゃを作ります。
【期間】 9月8日(土)~毎日 (平日)11:30~12:00、(土日祝)13:00~13:30
【定員】 8名×3

サタデーナイトプラネタリウム
毎月テーマを決めて宇宙や天文の話を生解説でお届けします。
【日時】 毎週土曜日 18:00~18:50
【定員】 190名 *要プラネタリウム観覧料
天体観望会
天文台の望遠鏡で星を眺めてみませんか。(天候不良の場合は中止)
一緒に星座や星を探せるようになりましょう! ほしぞら☆教室も開催中。
【日時】 お天気のいい土曜日 20:00~21:30(受付は21:00まで)
【料金】 無料 *中学生以下は保護者同伴
【開館時間】 平日9:15~17:15 土日祝9:15~18:00
【休館日】  月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)、ただし春休み、GWは休館日なし
【料金】   常設展観覧料 (大人510円、高校生300円、小中学生200円、幼児100円、3歳以下無料)

問合せ先:佐賀県立宇宙科学館 TEL 0954-20-1666
ご参考・・佐賀県立宇宙科学館Webサイト

祭り 中木庭たぬき踊り

中木庭たぬき踊り

2018年9月25日(火) 神事11:00~、直会12:00~、余興13:00~
鹿島市/中木庭天満宮

古くから湯治場として知られる、平谷温泉が発見された際の伝説にちなんだお祭り。
たぬきの格好をした踊り手がユーモラスに、楽しく踊ります。

問合せ先:鹿島市商工観光課 TEL 0954-63-3412

見る 佐賀県立名護屋城博物館 開館25周年記念特別企画展「肥前名護屋―幻の巨大都市―」

佐賀県立名護屋城博物館 開館25周年記念特別企画展「肥前名護屋―幻の巨大都市―」

2018年9月28日(金)~11月11日(日)
唐津市/名護屋城博物館(鎮西町)

わが国の歴史上類を見ない軍事都市が形成された肥前名護屋に関する資料を中心に紹介します。また、今回は重要文化財である「世界図・日本図屏風」や前田利家が名護屋で愛用していたといわれる「算盤」など、これまで九州では大きく紹介されることの少なかった東国の大名や武将ゆかりの資料を、九州や佐賀県で初めて公開される資料と共に展示します。

【開館時間】 9:00~17:00
【休館日】  会期中は無休
【観覧料】  大人300円(250円)、大学生・専門学校生250円(200円)、高校生以下無料
       *( )内は20名以上の団体
       *障害者及び介助人1名無料(障害者手帳の提示が必要)

問合せ先:佐賀県立名護屋城博物館 TEL 0955-82-4905
詳細は・・佐賀県立名護屋城博物館Webサイト

【関連イベント】
名護屋ヒストリーツアー「学芸員とめぐる肥前名護屋」
【日時】 10月14日(日) 10:00~16:00
【集合】 名護屋城博物館 エントランスホール
【料金】 無料 *要事前申込
開館25周年記念特別企画展講演会「巨大城郭都市・名護屋を読み解く―城・陣・町―」
【日時】 10月28日(日) 13:30~15:30
【会場】 名護屋城博物館 ホール
【講師】 千田嘉博氏(奈良大学教授)
【料金】 無料 *事前申込不要

 佐賀県立名護屋城博物館 なごや歴史講座「「肥前名護屋―幻の巨大都市―」のみどころ」

肥前名護屋城図屏風

肥前名護屋城図屏風
(名護屋城博物館蔵)

2018年9月30日(日) 13:30~15:00
唐津市/名護屋城博物館 ホール(鎮西町)

9月28日(金)~11月11日(日)に開催中の、開館25周年記念特別企画展「肥前名護屋―幻の巨大都市―」のみどころをお話しします。

【講師】  川副麻理子(名護屋城博物館 企画普及担当係長)
【参加料】 無料  *事前申込不要、当日受付

問合せ先:佐賀県立名護屋城博物館  TEL 0955-82-4905
詳細は・・佐賀県立名護屋城博物館Webサイト

見る 佐賀県立美術館 肥前さが幕末維新博 特別展「三人展 -Forward Stroke 明日への眼差し-」

池田学《誕生》(部分)2013-2016

池田学《誕生》2013-2016
紙にペン、インク、透明水彩 300×400cm 佐賀県立美術館蔵
デジタルアーカイブ:凸版印刷株式会社
©IKEDA Manabu, Courtesy Mizuma Art Gallery, Tokyo / Singapore

2018年9月30日(日)~11月18日(日)
佐賀市/佐賀県立美術館(2・3・4号)

わずか1ミリに満たないペン先から壮大な世界を描き出す画家 池田学氏、独自の世界観による細密描写とインスタレーションで魅了する陶芸家 葉山有樹氏、ナウシカのメーヴェ実機を生み出した空飛ぶメディア・アーティスト 八谷和彦氏。現代日本を代表する佐賀出身の三人のアーティストの共演です。
本展覧会では池田氏・葉山氏・八谷氏の代表作を公開するとともに、それぞれが美術館の一室を担当し、工夫を凝らした展示空間を創出します。
気鋭のアーティスト三人が魅せる圧巻の新世界を、三人の出身地、ここ佐賀でぜひ体感してください。

【開館時間】 9:30~18:00
【休館日】  会期中無休
【観覧料】  一般・大学生1,200円(前売・割引1,000円)
       *高校生以下及び障害者手帳をお持ちの方とその介助者1名は無料

問合せ先:佐賀県立博物館・美術館 TEL 0952-24-3947
詳細は・・佐賀県立博物館・佐賀県立美術館Webサイト

2018年10月~

見る 佐賀県立九州陶磁文化館 寄贈記念特別企画展「人間国宝 中島宏氏寄贈 古武雄 -ふるさと大地の記憶-」

佐賀県立九州陶磁文化館 人間国宝中島宏氏寄贈 古武雄 -ふるさと大地の記憶-

2018年10月6日(土)~11月25日(日)
有田町/佐賀県立九州陶磁文化館

青磁の重要無形文化財保持者(人間国宝)であった故・中島宏氏から寄贈された佐賀県・武雄地域の陶磁器の収集品(古武雄)のなかから選りすぐりの逸品を展示します。

【開館時間】 9:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】  月曜日 *ただし月曜日が祝日の場合は開館
【観覧料】  大人600円(500円)、大学生300円(200円)、高校生以下無料
       *( )内は20名以上の団体料金
       *障害者手帳をお持ちの方とその介護者の方1名は無料
       *次の施設の半券、もしくはフリーパスの提示により割引料金(団体料金)を適用
        (幕末維新記念館、リアル弘道館、葉隠みらい館)

問合せ先:佐賀県立九州陶磁文化館 TEL 0955-43-3681
詳細は・・佐賀県立九州陶磁文化館Webサイト

祭り 祐徳稲荷神社 再建記念祭

2017年10月7日(日)
鹿島市/祐徳稲荷神社

当社再建工事完成祈念のお祭です。
1949年5月の火災で本殿や社務所などを焼失しましたが、20年近くかけて再建し、70年から大祭を行っています。戦後の困窮した時代にも関わらず、皆様の復興を願う強い気持ちにより再建できました。
*案内を受け取った方のみ玉串を奉納できます。一般客も外から観覧できます。

問合せ先:祐徳稲荷神社 TEL 0954-62-2151
ご参考・・祐徳稲荷神社Webサイト

動く キモノで楽しむ 宿コン in 嬉野温泉

キモノで楽しむ 宿コン in 嬉野温泉

2018年10月10日(水) 19:00~22:30
嬉野市/

嬉野の街を楽しみながら素敵な出会いを~和の装いで楽しい語らいをどうぞ~
旅館の女将があなたの恋を強力サポート!

【参加対象】 25歳~40歳までの独身男女
【参加人数】 男性20名 女性20名(先着順)
【参加費】  男女ともに3,000円
【集合場所】 花とおもてなしの宿 松園
*協賛旅館による無料入浴サービス付

【女性の方へ】着物持ち込みの方は500円引き
       自分で着れる、着てくる方は1,000円引き

申込み・問合せ先:嬉野温泉観光協会 TEL 0954-43-0137
詳細は・・宿コンin嬉野温泉Webサイト

 佐嘉神社・松原神社秋祭 日峯さん

日峯さん

2018年10月10日(水)~12日(金)
佐賀市/松原神社、佐嘉神社

五穀豊穣、商売繁盛を祈願し行われる例祭。
佐賀藩の藩祖鍋島直茂(日峯)公を祀る松原神社の祭りで、「日峯(にっぽう)さん」として市民に親しまれています。当日は境内が露店等で賑わい、中日(11日)には神輿も繰り出されます。
10日16:00~松原神社秋祭り前夜祭
11日10:00~松原神社秋祭り、16:00~佐賀神社例祭前夜祭
12日10:00~佐賀神社例祭

問合せ先:佐嘉神社 TEL 0952-24-9195

動く 九州オルレ 唐津コース 10月定例ウオーク「祝!名護屋城博物館 開館25周年記念オルレ」

九州オルレ 唐津コース

2018年10月13日(土)
唐津市/集合:道の駅桃山天下市(鎮西町)

九州オルレ唐津コース(11.2キロ)+博物館の学芸員の説明。

【参加費】 1,800円(予定)

問合せ先:鎮西町観光案内所 TEL 0955-51-1052
ご参考・・肥前名護屋城歴史ツーリズムWebサイト

動く 唐船山展望所ライトアップ

唐船山築城800年

2018年10月13日(土)~11月25日(日)
有田町/唐船山展望所

2018年は、有田の地を初めて一体的に治めた有田氏が唐船城を築いてから、800年という節目の年になります。この節目の年を祝い、唐船山展望所をお城の形にライトアップします。

問合せ先:有田町まちづくり課 TEL 0955-46-2990

 松枝神社秋祭り

2018年10月14日(日) *神輿、浮立奉納は5:00~11:30頃
佐賀市/大詫間松枝神社

農作物と海苔の豊作を祈る例祭。
御神輿が浮立のウチコ(装束をまとった者)を従え、笛を吹き、太鼓、鉦を打ち鳴らしながら町内を練り歩き、神社境内では天衝舞浮立が奉納されます。また、参道には露店が軒を並べ、たくさんの人で賑わいます。

問合せ先:大詫間公民館 TEL 0952-45-4480

動く 清流玉島川鮎まつり

清流玉島川鮎まつり

2018年10月14日(日)
唐津市/玉島川河川敷(玉島神社前、浜玉町)

秋の一日、のんびりと旬のアユやヤマメをバーベキューで豪快に楽しめます。
当日は子供も楽しめるアユ釣り、アユのつかみ捕り、歌謡ショーなどのイベントが盛りだくさんです。

問合せ先:同実行委員会 TEL 0955-56-8522

祭り 村田浮立

村田浮立

2018年10月14日(日) 8:00~16:30
鳥栖市/八幡神社(村田町)、石王社(江島町)一帯

大名行列の様式を残す江島・村田の行列浮立と、2頭立ての村田の獅子が、村田八幡神社から江島の下宮(石王社)までを練り歩き、両宮で獅子舞を演じます。豊年感謝・無病息災の芸能として盛大に行われています。
*鳥栖市重要無形民俗文化財

問合せ先:鳥栖市教育委員会 生涯学習課 TEL 0942-85-3695
ご参考・・鳥栖観光コンベンション協会Webサイト

見る 有田陶磁美術館 「お茶を召しませ! -幕末明治のカップ&ソーサー展-」

2018年10月17日(水)~11月25日(日)
有田町/有田陶磁美術館

19世紀のテーブルウエアの小さな主役であるカップ&ソーサーを中心に、町内外コレクターから作品をお借りし、当時の海外や日本でのもてなしを再現する企画展を開催します。

【開館時間】 9:00~16:30
【休館日】  月曜日
【入館料】  無料

問合せ先:有田町文化財課(有田町歴史民俗資料館) TEL 0955-43-2678
詳細は・・有田町歴史民俗資料館Webサイトへ、明治有田偉人博覧会Webサイト

 白鬚神社の田楽

白鬚神社の田楽

2018年10月18日(木)~19日(金) 12:00頃~
佐賀市/白鬚神社(久保泉町)

白鬚神社伝来のものは、稚児田楽という種類の一つで、演者の行粧にも特色があり、一時間半にわたって奉納されます。
*国の重要無形民俗文化財

問合せ先:白鬚神社 TEL 0952-98-0164

 五ノ宮神社秋祭り(北鹿島ふるさとまつり)

五ノ宮神社秋祭り

2018年10月19日(金)、21日(日) *北鹿島ふるさとまつりは21日(日)
鹿島市/五ノ宮神社

北鹿島地区の繁栄と、参拝者の繁栄守護を祈願し、19日19時から神事、19時半からお下り行列、21日には13時から神事、13時半からお上り行列があります。神興行列には獅子舞、浮立などが随行します。
また、21日に開催される「北鹿島ふるさとまつり」では、うどん販売や軽食の出店、ステージ、腕相撲大会、チャリティーバザーなどが行われます。

問合せ先:鹿島市商工観光課  TEL 0954-63-3412

 天衝舞浮立

2018年10月20日(土) 午前~午後
佐賀市/市川諏訪神社(富士町)

五穀豊穣、天下安泰を祈願感謝しての村まつり。
笛、太鼓、もりゃーし、銭太鼓等を氏子が地区の氏神さんに奉納されます。

問合せ先:浮立の里展示館 TEL 0952-58-2223

 佐賀県立名護屋城博物館 「第14回韓国語スピーチコンテスト in なごや」

第14回韓国語スピーチコンテスト in なごや

2018年10月20日(土) 13:00~16:00
唐津市/名護屋城博物館 ホール(鎮西町)

佐賀県立名護屋城博物館では、韓国語学習者の発表や交流の場として、平成17年度から「韓国語スピーチコンテストinなごや」を開催しており、今年で14回目を迎えます。韓国語の勉強はもちろん、韓国文化をもっと楽しむチャンスですので、たくさんの方々のご参加をお待ちしています。

【部門】  スキット部門(指定の台本を暗記し、2人1組で韓国語の発音や表現力を競う)
      スピーチ部門(韓国語による表現能力を競う)
【参加資格】・韓国語を母国語としない方(国籍は問いません)
      ・韓国滞在歴が1年以下の方
      ・応募時点から過去一年以内に、本大会を含む他の韓国語コンテスト等で
       最上位(最優秀賞、優勝、大賞など)を受賞したことがない方
【応募締切】2018年10月12日(金)必着

問合せ先:佐賀県立名護屋城博物館  TEL 0955-82-4905
ご参考・・佐賀県立名護屋城博物館Webサイト

 犬井道海童神社秋祭り

2018年10月20日(土)~21日(日)
佐賀市/犬井道海童神社

農作物と海苔の豊作を祈る例祭。
御神輿が浮立のウチコ(装束をまとった者)を従え、笛を吹き、太鼓、鉦を打ち鳴らしながら町内を練り歩き、神社境内では天衝舞浮立が奉納されます。また、参道には露店が軒を並べ、たくさんの人で賑わいます。

問合せ先:海童神社 TEL 0952-45-0547

 香椎神社秋の祭

2018年10月21日(日) 9:50頃~(神輿が到着次第浮立の奉納)、神事11:00~
佐賀市/香椎神社

五穀豊穣を祈り収穫に感謝して行われる例祭。
伝統芸能の面浮立の奉納、神事、その他商工会青年部による多彩なイベントが行われます。

問合せ先:香椎神社 TEL 0952-68-2655

グルメ 唐津お魚まつり

2018年10月21日(日)
唐津市/唐津港沿岸物市場周辺

・アジすりみ鍋のふるまい(無料*先着200人) ・ジャンケン大会(無料)
・魚のつめ放題(有料 ジャンケン大会の勝者のみ) ・魚のさばき方教室(無料)
・ガチャガチャ一本釣り(1回500円) ・マグロの重量当てクイズ(無料)
・地元産鮮魚等の直売会・バーベキューコーナー ・お魚教室(タッチプール、パネル展示、顕微鏡体験ほか)
・スタンプラリー
*内容はすべて予定

問合せ先:唐津市水産課 TEL 0955-72-9130

動く 有田皿山まつり

有田皿山まつり

2018年10月21日(日)
有田町/パレード:泉山ロータリーからJR有田駅前

当番区の大人・子どものグループをはじめ町内各組合や団体、企業など多くの町民が参加して陶磁器産業の発展を願うお祭り。お祭り広場が設けられ多彩な催しが行われます。踊り手が両手に2枚ずつの小さな皿を持ち鳴らしながら踊る皿踊りパレードは圧巻。

問合せ先:お祭り振興会(有田商工会議所) TEL 0955-42-4111

グルメ 第6回 鹿島はしご酒

鹿島はしご酒

2018年10月21日(日) 16:00~21:00 *予定
鹿島市/中心市街地

鹿島酒蔵ツーリズムの参加酒蔵10蔵と、市内の飲食店がタッグを組んで、地元の美味しい料理とお酒を楽しんでもらう「はしご酒」を行います。当日は、多くのお客さんが、街中をそぞろ歩きます。

【料金】 前売券1,300円(当日券1,500円。当日追加購入の場合は1,000円)
     *前売り開始は9月19日(火)より
     *先着400名様にオリジナルお猪口をプレセント

問合せ先:鹿島市観光協会 TEL 0954-62-3942

動く 鳥栖市明治維新150年記念事業 第17回 とす長崎街道まつり

とす長崎街道まつり

2018年10月21日(日) 10:00~15:00(予定)  *雨天中止
鳥栖市/鳥栖八坂神社、轟木日子神社、田代八坂神社、秋葉町秋葉神社

鍋島藩轟木宿と対馬藩田代宿の2つの宿場間の長崎街道を、江戸時代の衣装に身を包んだガイドが案内する街歩きイベント。神社などの各会場では、通行手形の発行、田代藩札を使った茶屋や芸能舞台などが行われます。
侍、町人などの衣装を着た人々が町を練り歩くなど江戸時代にタイムスリップした感覚を味わうことができます。
また、鳥栖市明治維新150年記念イベントとして「高杉晋作の歌碑除幕式」や「薬研」体験コーナー、「和ろうそく、国鉄時代の制服の展示」など も行われます。

問合せ先:同実行委員会(鳥栖観光コンベンション協会内) TEL 0942-83-8415
ご参考・・鳥栖観光コンベンション協会Webサイト

祭り 四阿屋(あずまや)神社の御田舞

四阿屋神社の御田舞

2018年10月21日(日) 13:00~14:30(予定)
鳥栖市/老松神社一帯(蔵上町)

田植えの諸作業を芸能化したもので、豊作を祈る「御田植祭」として全国的に広く行われている祭事の一つです。
*佐賀県重要無形民俗文化財

問合せ先:鳥栖市教育委員会 生涯学習課 TEL 0942-85-3695
ご参考・・鳥栖観光コンベンション協会Webサイト

グルメ とすの朝市 ~ちょっとよっていかんね♪~

とすの朝市

2018年10月21日(日) 9:30~12:00  *雨天中止の場合あり  *毎月第3日曜日
鳥栖市/佐賀銀行鳥栖支店・駐車場

新鮮ないかの一夜干し、みかん、クッキー、ドレッシング、木工細工、かご、パン、竹炭、馬油石鹸、柿酢、味噌、しょうゆ、盆栽、花苗、新鮮な野菜などを販売します。
また、卵のつかみどりのほか、お月見やお茶会の企画イベントも開催します。
マイバッグを持ってお出かけください。

問合せ先:「とすの朝市」実行委員会
     水田:TEL 090-4586-2138、赤司:TEL 090-1343-5811
ご参考・・鳥栖観光コンベンション協会Webサイト

動く 棚田Tシャツアート展2018

棚田Tシャツアート展

2018年10月21日(日)~28日(日)
有田町/岳の棚田・棚田館周辺

日本棚田百選でもある標高400mにある岳の棚田で、全国から集まったたくさんのデザインTシャツがヒラヒラと揺らぐ光景は圧巻です。澄んだ秋空の下で、棚田の風景とアートを心ゆくまで堪能いただけます。

問合せ先:岳の棚田観光保全協議会 TEL 090-9591-4032
詳細は・・公式Webサイト

 伊万里トンテントン祭り

伊万里トンテントン祭り

2018年10月26日(金)~28日(日)
伊万里市/市街地

日本三大喧嘩祭りの一つに数えられる「伊万里トンテントン祭り」。
伊萬里神社の御神幸祭で、「トン・テン・トン」の太鼓の音を合図に、市内各所で荒神輿と団車が組み合う神事が行われます。

問合せ先:伊萬里神社 TEL 0955-23-2093
ご参考・・公式Webサイト

動く 第34回 三瀬村田舎と都市のふれあい祭り

2018年10月27日(土)~28日(日) 9:00頃~16:00頃
佐賀市/三瀬小学校グランド(三瀬村)

新鮮な朝採り野菜や地場産品の即売、三瀬ならではのイベントなど、秋の三瀬を思う存分満喫できます。

問合せ先:同実行委員会事務局 (佐賀市三瀬支所 総務・地域振興グループ) TEL 0952-56-2111

動く 第33回 富士ふれあい祭り

2018年10月27日(土)~28日(日) 9:30頃~15:30頃
佐賀市/富士支所周辺(富士町)

無料のいも堀り体験や魚のつかみ取りなどを行うほか、農林産物の販売を行います。また、地元で取れた新鮮な野菜や山野草を使った田舎の味を堪能できます。

問合せ先:佐賀市富士支所 総務・地域振興グループ TEL 0952-58-2111

 三嶽神社秋祭り

三嶽神社秋祭り

2018年10月27日(土)~28日(日)
鹿島市/三嶽神社~救世神社

能古見地区にある三嶽神社の例大祭。
1日目は地区内の奉納。2日目は12時頃から例大祭、神輿や獅子舞の奉納が行われ、保育園児たちの踊りなども奉納されます。
*獅子舞奉納は12時~12時半頃、終了は15時頃

問合せ先:鹿島市商工観光課 TEL 0954-63-3412

動く いまり秋祭り2018

いまり秋祭り

2018年10月27日(土)~28日(日)
伊万里市/浜町交差点付近

市民総参加の祭りとして親しまれている「いまり秋祭り」。
毎年恒例のわっしょいパレードや市民総踊りなど様々なイベントを予定しており、伊万里の街が祭り一色に染まります。

問合せ先:同振興会事務局(伊万里市観光課 観光戦略室内) TEL 0955-20-9031

見る 有田町歴史民俗資料館東館 「万博にかけた夢 -有田人の万国博覧会-」

2018年10月27日(土)~11月25日(日)
有田町/有田町歴史民俗資料館東館

幕末から明治にかけて、有田焼が飛躍するきっかけともなった万国博覧会。特に、明治9年の米国・フィラデルフィア万国博覧会を中心に、万博前後の人々の思いを、出品された陶磁器や関係資料などを元に紹介する企画展を開催します。

【開館時間】 9:00~16:30
【休館日】  会期中無休
【入館料】  無料

問合せ先:有田町文化財課(有田町歴史民俗資料館) TEL 0955-43-2678
詳細は・・有田町歴史民俗資料館Webサイトへ、明治有田偉人博覧会Webサイト

 佐賀県立名護屋城博物館 開館25周年記念特別企画展講演会「巨大城郭都市・名護屋を読み解く―城・陣・町―」

千田嘉博氏(奈良大学教授)

撮影:畠中和久

2018年10月28日(日) 13:30~15:30
唐津市/名護屋城博物館 ホール(鎮西町)

9月28日(金)~11月11日(日)に開催中の、開館25周年記念特別企画展「肥前名護屋―幻の巨大都市―」に関連し、奈良大学教授の千田嘉博氏にお話しいただきます。

【講師】 千田嘉博氏(奈良大学教授)
【料金】 無料 *事前申込不要

問合せ先:佐賀県立名護屋城博物館  TEL 0955-82-4905
詳細は・・佐賀県立名護屋城博物館Webサイト

動く 秋の蔵々まつり

秋の蔵々まつり

2018年10月28日(日) 9:00~17:00
鹿島市/肥前浜宿酒蔵通り

伝統的な町並みが残る肥前浜宿では、夏越の日本酒「ひやおろし」の時期に合わせてイベントを開催します。酒蔵を中心に、アートや音楽、様々な催し物が開催されます。

問合せ先:水とまちなみの会 TEL 0954-69-8004

祭り 藤木の獅子舞

藤木の獅子舞

2018年10月28日(日) 9:00~12:30
鳥栖市/藤木町公民館、藤木宝満神社(藤木町)

「藤木の獅子舞」は、おくんちの際に藤木宝満神社に奉納される神幸祭で、土地の悪霊祓いと豊作祈願の芸能です。
獅子舞の雌雄二頭が、獅子釣りの童子に操られ、鉦と太鼓の伴奏で対の動きを演じ、「ボンデン踊り」と「獅子舞の演舞」とで構成されています。
*鳥栖市重要無形民俗文化財

問合せ先:鳥栖市教育委員会 生涯学習課 TEL 0942-85-3695
ご参考・・鳥栖観光コンベンション協会Webサイト

 シチメンソウライトアップ

シチメンソウライトアップ

2018年10月30日(火)~11月4日(日) 18:00~20:00 *3日のみ17:30~20:00
佐賀市/東与賀海岸シチメンソウヤード(東与賀町)

ラムサール条約登録湿地の「東よか干潟」。この東与賀海岸に群生する塩生植物シチメンソウの紅葉が見頃を迎えます。シチメンソウ群生地の約200メートルをライトアップ。闇に浮かび上がる幻想的なライトアップをお楽しみください。
*11/3~4には、シチメンソウまつりが開催されます。

問合せ先:シチメンソウまつり実行委員会(佐賀市東与賀支所 総務・地域振興グループ内) TEL 0952-45-1021

見る 2018 佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

2018年10月31日(水)~4日(日) 6:30頃~20:00頃(日によって異なります)
佐賀市/嘉瀬川河川敷

佐賀インターナショナルバルーンフェスタは世界各国から100機を越えるバルーンが参加するアジア最大級の国際熱気球大会です。夕闇の中、炎で美しく照らされる熱気球が幻想的な「夜間係留」やいろいろな形をした熱気球が集まる「バルーンファンタジア」も見どころです。

問合せ先:同運営委員会 TEL 0952-29-9000
詳細は・・公式Webサイト

見る 2018 佐賀インターナショナルバルーンフェスタ・サテライトイベント

2018年10月31日(水)~4日(日) 10:00頃~17:00頃
佐賀市/中心市街地内(白山、佐賀玉屋、656広場会場他)

2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ期間中、佐賀市街なかの各サテライト会場で様々なイベントを開催します。「バルーン係留搭乗体験」を街なかで実施。また、街なかとバルーン会場やラム・サール条約登録の「東よか干潟」、世界遺産登録の「三重津海軍所跡」をつなぐシャトルバスも運行します。

問合せ先:バルーンフェスタ・サテライト実行委員会(NPO法人ユマニテさが)  TEL 0952-22-7340

見る 2018 サガ・ライトファンタジー

サガ・ライトファンタジー

2018年10月30日(火)~2019年1月14日(月・祝) 18:00頃~22:00頃
佐賀市/中央大通り(シンボルロード)

10月30日(火)には、「2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」の前夜祭を兼ねたオープニングイベントが開催され、点灯式、パレード、ストリートパーティが楽しめます。また、180万球のLED電球を使用したスポット電飾、店舗電飾、市民電飾などのイルミネーションは、佐賀市シンボルロードを美しく幻想的にライトアップします。

問合せ先:同実行委員会事務局(佐賀市商業振興課内) TEL 0952-40-7104

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*各地のお祭りには、現代に引き継がれている伝統的な神事や儀式として執り行われているものが数多くあります。
 現地の係員の指示に従って、マナーを守って見学してください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る