ふくおかサポートねっと

鹿児島県のイベント・祭り

グルメ 鹿児島県歴史・美術センター黎明館 6月~7月の企画展・イベント

2021年6月~7月
鹿児島県/鹿児島市/鹿児島県歴史・美術センター黎明館

企画展「南北朝の動乱と南九州の武士たち」

鹿児島県歴史・美術センター黎明館・・
明治百年(昭和43年)を記念して、昭和58(1983)年に開館した人文系の総合博物館で、鹿児島の歴史、考古、民族、美術・工芸を紹介しています。
黎明館の敷地は、江戸時代の鹿児島(鶴丸)城の本丸跡で、今でも壕、石垣、石橋など由緒あるものが残っており、これらは、県指定史跡になっています。

企画展「南北朝の動乱と南九州の武士たち」
後醍醐天皇と足利尊氏との対立に端を発する南北朝の動乱は、幕府側の内訌も相まって、複雑な対立関係を生み出し、半世紀以上にわたって各地で戦闘が繰り広げられました。
京都から遠く離れた南九州の武士たちのもとにも、各陣営から軍事協力を求める文書が届き、ある時は南朝方に、ある時は北朝方に与しながら、時には一族間で敵味方に分かれて戦うなど、難しい判断を迫られました。
本企画展では、現在に残された貴重な古文書を手がかりに、南九州の武士たちが、生き残りを賭けて、いかにこの動乱の時代を戦い抜いたのかを紹介します。
【会期】 5月26日(水)~8月22日(日)
【会場】 3階 企画展示室

<学芸講座>
黎明館の学芸担当職員が日常の業務(県史料の編さん、収蔵資料の整理、企画特別展・企画展の資料調査、レファレンス等)で蓄積した研究成果をお話しします。
*郵便往復ハガキ(126円)による事前申込みが必要。応募方法は黎明館Webサイトをご覧ください。
【料金】 無料
問合せ先:鹿児島県歴史・美術センター黎明館 学芸課 TEL 099-222-5404
さつまの刀 -波平の歴史と魅力-
桂久武と廃藩置県
【日時】 6月13日(日)13:30~15:00
【会場】 2階 講堂
【講師】 市村哲二(黎明館 学芸専門員)
【定員】 125名 *要事前申込、応募者多数の場合は抽選
【参加申込期間】5月13日(木)~31日(月)*消印有効
南北朝の動乱と南九州の武士たち(企画展解説講座)
【日時】 7月18日(日)13:30~15:00
【会場】 3階 講座室
【講師】 吉村晃一(黎明館 学芸専門員)
【定員】 42名 *要事前申込、応募者多数の場合は抽選
【参加申込期間】6月18日(金)~7月2日(金)*消印有効

<ふるさと歴史講座>
*郵便往復ハガキ(126円)による事前申込みが必要。応募方法は黎明館Webサイトをご覧ください。
【料金】 無料
問合せ先:鹿児島県歴史・美術センター黎明館 学芸課 TEL 099-222-5404
中世島津家の居城-木牟礼城から碇山城、そして清水城へ-
【日時】 7月31日(日)13:30~15:00
【会場】 2階 講堂
【講師】 下鶴 弘 氏(姶良市歴史民俗資料館 館長)
【定員】 125名 *要事前申込、応募者多数の場合は抽選
【参加申込期間】7月1日(木)~14日(水)*消印有効

【開館時間】9:00~18:00(入館は17:30まで)
【休館日】 月曜日(祝日の時は翌日)・毎月25日(土・日の場合は開館)
【観覧料(企画展・常設展示)】 一般400(300)円、高校・大学生250(150)円、小・中学生150(80)円
*( )内は20名以上の団体料金
*障害者手帳等の提示のあった方と、その介助者1名は無料

問合せ先:鹿児島県歴史・美術センター黎明館 TEL 099-222-5100

詳細は・・鹿児島県歴史・美術センター黎明館Webサイト

 
地図

Googleマップ

 

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*各地のお祭りには、現代に引き継がれている伝統的な神事や儀式として執り行われているものが数多くあります。現地の係員の指示に従って、マナーを守って見学してください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る