福岡のイベント・祭り情報 

2018年5月~6月

ふくおかサポートねっと

2018年5月

 津留いちご園 いちご狩り

津留いちご園

2018年1月1日(月・祝)~5月末まで
筑後市/津留邦政いちご園

津留邦政いちご園は、いちごの有名ブランド「かおり野」「紅ほっぺ」のいちご狩りが楽しめる農園です。「かおり野」はあっさりとしたみずみずしい甘さ、「紅ほっぺ」はしっかりとした強い甘さが特長です。
いちごが持つ本来の甘みとみずみずしさを、たっぷり味わってください。
*事前予約の上、ご来場ください。

【料金】 1月以降/小学生以上1,300円、3歳以上650円(60分間食べ放題)
     4月以降/小学生以上1,200円、3歳以上600円(60分間食べ放題)

問合せ先:津留邦政いちご園 TEL 0942-53-1038
詳細は・・津留邦政いちご園Webサイト

 いちご狩り

いちご狩り

イメージ

2018年1月上旬~5月下旬
宗像市/玄海いちご狩り農園

安全な栽培方法で育てられた香り豊かで果肉がしっかり詰まった、ミネラルたっぷりの「幸の香(さちのか)」のいちご狩りです。
「高設栽培の畑では、立ったままいちごの摘み取りができます。
*完全予約制(当日可能の場合有)です。

問合せ先:玄海いちご狩り農園 TEL 090-4995-1056
詳細は・・玄海いちご狩り農園Webサイト

 藤山町いちご狩り

いちご狩り

イメージ

2018年1月14日(日)~5月の火・木・日曜日 *完全予約制
久留米市/中村果樹園フルトリエ

藤山町の「中村果樹園 フルトリエ」で、初めてのいちご狩りがスタート!
夏は梨狩りでにぎわった「フルトリエ」で、いちご狩りが始まりました。あまおう・紅ほっぺの2種類のいちごが楽しめます。 高設栽培なので、車イスの方も無理なくいちご狩りを満喫できますよ。
*時間帯や生育状況によって品種が限定される場合もあります。あらかじめご了承ください。

【時間】 10:00~16:00(最終予約15:00)
【開園】 火・木・日(その他曜日は電話にてお問合せください。)
【料金】 ●食べ放題(45分)
     大人(中学生以上)1,500円、子供(4歳以上)1,200円 、3歳以下無料
     ●お持ち帰りのみご利用
     入園料300円(ご試食・箱代(1箱)込)
     ●お持ち帰り料金(量り売り)
     ★200円/100グラム、持ち帰り容器 50円~(種類によって異なります)

問合せ先:中村果樹園フルトリエ TEL 0942-50-0191
詳細は・・中村果樹園フルトリエWebサイト

見る 九州歴史資料館 企画展 「きゅうおにとタイムトラベル―大昔のくらしと国づくり―」

九州歴史資料館 企画展 「きゅうおにとタイムトラベル―大昔のくらしと国づくり―-」

2018年3月6日(火)~9月2日(日)
小郡市/九州歴史資料館 第2展示室

「福岡の大昔の人たちは、どのような服を着たり、食べ物を食べたりしてくらしていたのか。また、日本の国はどのように形作られてきたのか。」そんな歴史の疑問を、九州歴史資料館のマスコットキャラクター「きゅうおに」とタイムトラベルをしながら探る、毎年恒例の展覧会です。
旅の行き先は縄文・弥生・古墳・奈良時代。県内の遺跡から出土した実物資料を通し、教科書だけでは得られない発見や感動を味わえます。小学校の歴史学習をより楽しくわかりやすく学べる内容です。学校団体や校外学習などにも対応します。

【休館日】   月曜日(ただし祝日・振替休日の場合は翌日)
【開館時間】  9:30~16:30(入館は16:00まで)
【観覧料】   無料

問合せ先:九州歴史資料館 TEL 0942-75-9575
ご参考・・九州歴史資料館Webサイト

見る 九州歴史資料館 パネル展 「保存科学成果展―古賀市船原古墳遺物埋納坑調査の最前線2017-2018」

2018年3月27日(火)~6月17日(日)
小郡市/九州歴史資料館 文化情報広場

近年、全国的に注目を集めている古賀市船原古墳では、遺物埋納坑出土馬具を中心に様々な科学的調査を進めています。今回はCT調査や保存処理などにより明らかとなった遺物埋納坑出土資料の最新情報をパネル展で紹介します。

【休館日】   月曜日(ただし祝日・振替休日の場合は翌日)
【開館時間】  9:30~16:30(入館は16:00まで)
【観覧料】   無料

問合せ先:九州歴史資料館 TEL 0942-75-9575
ご参考・・九州歴史資料館Webサイト

見る 福岡市博物館 レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展 ~日本初公開「タヴォラ・ドーリア」の謎~

2018年4月6日(金)~6月3日(日)
福岡市/福岡市博物館(早良区)

イタリア、フィレンツェのシニョリーア宮殿(現ヴェッキオ宮殿)の大広間を飾るはずだった大作は今も大きな謎に包まれています。この謎を解く最大の手がかりが、日本初公開となる《タヴォラ・ドーリア(ドーリア家の板絵)》です。そこに描かれた戦闘のモチーフは、未完の壁画がどのような作品であったかを想像するためのヒントを私たちに与えてくれるのです。
 本展ではこの作品を中心に、壁画の模写や派生作品、またレオナルドの多岐にわたる活動を紹介し、失われた壁画の謎と魅力に迫ります。そして、ミケランジェロの原寸大下絵の模写《カッシナの戦い》も日本初公開。ルネサンスの二大巨匠、幻の競演を再現するイタリア美術史上初の展覧会です。

【休館日】  月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は翌平日休館)
【開館時間】 9:30~17:30(入館は17:00まで)
【観覧料】  一般1,300円(1,100円)、高大生900円(700円)、小中生500円(300円)
       *( )内は前売、20人以上の団体、満65歳以上、外国の方の割引料金

問合せ先:福岡市博物館 TEL 092-845-5011
詳細は・・公式Webサイト
ご参考・・福岡市博物館Webサイト

見る 久留米市美術館 「求道の画家 岸田劉生と椿貞雄」展

岸田劉生《童女図(麗子立像)》

岸田劉生《童女図(麗子立像)》1923年 神奈川県立近代美術館蔵

椿貞雄《菊子座像》

椿貞雄《菊子座像》1922年 平塚市美術館蔵

2018年4月7日(土)~6月17日(日)
久留米市/久留米市美術館 本館2階

久留米市美術館では、大正期の美術界にユニークな位置を占めた美術団体「草土社」で深い交流のあった二人の画家、岸田劉生(1891~1929)と椿貞雄(1896~1957)の展覧会を開催します。
日本近代洋画史に残る傑作《麗子像》など写実的かつ神秘的な作品を描いたことで知られる劉生と、18歳の時に画家を志して米沢から上京し、劉生と運命的な出会いを果たした椿は、師弟であり、共に写実の美を追求した同志であり、生涯の友でもありました。
本展では、二人の代表作を含む油彩画、日本画、書簡などにより、二人の強い絆と、それぞれの個性の足跡をたどります。東京出身の劉生と東北ゆかりの椿の二人展は、九州では初の開催となります。

<展覧会のみどころ>
その1 劉生と椿が目指した写実絵画

若き劉生は、文芸誌『白樺』を通してゴッホやセザンヌなど後期印象派から影響を受け、やがてデューラーなど北方ルネサンス絵画に強く惹かれて写実に転じます。そしてこの時期の劉生の作品を、京橋の田中屋で開かれた個展で偶然に見た椿は、強い感銘を受け、入門を決意します。劉生23歳、椿18歳の時でした。
翌年、劉生をリーダーとする絵画グループ「草土社」が結成され、劉生と椿はともに、白樺派のヒューマニズムを背景とした、草や土までも細密に描写する求道者的な写実表現に邁進していきます。この時期の二人の作品には、身近な風景や人物といったモティーフにも共通するものが多く見られる一方、色遣いや筆さばきなどには、二人の画家としての感性の違いが表れています。
その2 東洋の美へのまなざし
劉生は、転地療養のため鵠沼(現:神奈川県藤沢市)に移り住んだ頃から、中国の宋元画に興味を引かれはじめ、さらに京都へ転居後は、浮世絵や南画にも関心を広げます。椿もまた、劉生の影響を受けて日本画に取り組みますが、劉生の古画に倣った観念的な作風に対し、椿が描く日本画には家族がたびたび登場するなど、より親しみやすい雰囲気が漂います。二人の日本画は、紙と墨という材質でなければ出ない深い味わい、そうした東洋の美の魅力に迫ろうとした、それぞれの研究の成果と言えるでしょう。
その3 劉生没後の椿の展開
1929(昭和4)年の暮れに劉生が38歳で急逝し、椿は大きな喪失感を抱えますが、約7ヶ月の渡欧体験を機に、「いよいよ古衣をかなぐりすてる時が来た気がする」と、自らの画家としての再出発を決意します。その後、椿の絵画は、愛する妻や娘を描いた作品のほか、戦後は孫と長崎風景が主要なテーマとなっていきます。鮮やかな色彩と力強いタッチで描かれた長崎風景の作品からは、雪国出身の椿が、九州の陽光と明るい色彩に魅了された実感が伝わってきます。

【休館日】  月曜日
【開館時間】 10:00~17:00 *入館は16:30まで
【観覧料】  一般1,000円(800円)、シニア700円(500円)、大学生500円(300円)
       高校生以下無料 
       *( )内は15名以上の団体料金、シニアは65歳以上、前売りあり。
       *上記料金にて石橋正二郎記念館もご覧いただけます。

問合せ先:久留米市美術館 TEL 0942-39-1131
詳細は・・久留米市美術館Webサイト
ご参考・・福岡の美術館・博物館情報ページへ、イベントレポート

見る 福岡県立美術館 「息を呑む繊細美 切り絵アート展」

息を呑む繊細美 切り絵アート展

2018年4月20日(金)~6月3日(日)
福岡市/福岡県立美術館(中央区)

人々は古くから紙を切り貼りし、窓辺や壁を飾り、生活空間を満たしてきました。紙を使ったこうした文化はそれぞれの国や自然、歴史の中で熟成され、個性豊かな独自の切り絵文化として成長しました。「切り絵」には「切り紙」「影絵」など多彩なジャンルがあり、未だにその定義・技法が確立されていません。しかし、定義されていないということは、無限の可能性もあるということです。今では「切り絵」という概念を超えた独創的で魅力あふれる作品が数多く誕生しています。
本展では、切り絵専門の美術館である「富士川・切り絵の森美術館」(山梨県身延町)の全面的な協力のもと、日本を代表する切り絵作家11名の作品110点を紹介します。
作家それぞれが独自の感性と手法を駆使し、その作品は観る人を一瞬にして異空間に導きます。
“究極のカミワザ”を心行くまでお楽しみください。

【休館日】  月曜日
【開館時間】 10:00~18:00(入場は17:30まで )
【観覧料】  一般1,200円(1,000円)、高大生800円(600円)、小中生500円(300円)
       *( )内は20名以上の団体料金及び前売料金
       *小学生未満は入場無料(ただし保護者同伴)
       *65歳以上は一般前売・団体料金

問合せ先:福岡県立美術館 TEL 092-715-3551
詳細は・・福岡県立美術館Webサイト
ご参考・・イベントレポート

見る 九州歴史資料館 企画展「大宰府への道-古代都市と交通-」

隠岐国駅鈴

隠岐国駅鈴(個人蔵)

2018年4月24日(火)~6月17日(日)
小郡市/九州歴史資料館 第1展示室

日本三代史跡のひとつとされ、福岡県を代表する歴史的文化遺産「大宰府史跡」は、平成30年度で発掘調査50年を迎えます。今回の特別展では、50年にわたる調査・研究の成果を集約するとともに、近年急速に解明が進みつつある「都市」としての大宰府や、飛鳥や奈良の都、九州各地の国府の姿を各地の関連資料から紹介すると共に、これらを結ぶ交通に焦点を当てた展示を行います。また、期間中には特別展開催記念講演会やギャラリートーク、お茶会なども開催します。

【休館日】   月曜日(ただし祝日・振替休日の場合は翌日)
【開館時間】  9:30~16:30(入館は16:00まで)
【観覧料】  第1・3展示室のみ有料
       一般200円(150円)、高大生150円(100円)
       *中学生以下、満65歳以上の方、障害のある方とその介護者1名は無料
       *土曜日は高校生も無料
       *( )内は20名以上の団体料金

問合せ先:九州歴史資料館 TEL 0942-75-9575
ご参考・・九州歴史資料館Webサイト

【関連イベント】
ギャラリートーク Part.2
特別展「大宰府への道-古代都市と交通-」の展示資料について、当時の都や西海道の様相なども交えて、担当学芸員が詳しく解説します。
【日時】 5月25日(金) 16:30~17:30
【料金】 一般200円、高校・大学生150円
     *中学生以下、満65歳以上の方、障がいのある方とその介護者1名は無料
     *事前申込不要
特別展記念講演会「大宰府への道-文明のクロスロード-」
近年急速に解明が進む古代都市としての大宰府の姿や、大宰府と近畿地方の都城や九州島内の国府・郡衙、さらには中国・朝鮮半島諸国との交流の様子についてお話しします。
【日時】 6月3日(日) 13:30~16:00
【講師】 佐藤信(大学共同利用機関法人 人間文化研究機構理事)
     酒井芳司(九州歴史資料館)
【定員】 先着160名 *事前申込不要、11:00から整理券配布、13:00から番号順に入場
【料金】 無料

見る 北九州市立小倉城庭園 5月のイベント

「銅製麒麟」博多鋳物師山鹿氏

「銅製麒麟」博多鋳物師山鹿氏 江戸時代 個人蔵

2018年5月
北九州市/北九州市立小倉城庭園

~謎多き職人集団の足跡をたどる~ 小倉鋳物師と芦屋鋳物師
中世の頃から近世にかけて活躍した小倉鋳物師と芦屋鋳物師の足跡をやさしく紹介します。
【日時】 4月20日(金)~6月24日(日)
【開館時間】 4月~10月まで9:00~18:00 (受付は閉館30分前まで)
【入館料】  一般300円、中高生150円、小学生100円

問合せ先:北九州市立小倉城庭園 TEL 093-582-2747
詳細は・・北九州市立小倉城庭園Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
きものレンタル・人力車体験
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

動く 平尾台自然観察センター 5月のイベント

平尾台

2018年5月
北九州市/平尾台自然観察センター(小倉南区)

野草写真展
平尾台自然の郷「野草勉強会」メンバーによる平尾台の野草写真展。
【日時】 5月2日(水)~27日(日)
初夏の虫観察会
初夏の平尾台で見られる虫を観察します。
【日時】 5月26日(土) 9:30~15:00 *雨天中止
【定員】 30名 *小学生以上(中学生以下は要保護者同伴)
【料金】 無料
(要事前申込、申込多数の場合は抽選)
【応募締切】 2018年5月16日(水)必着
【開館時間】 9:00~17:00
【休館日】  月曜日(休日の場合は翌日)、年末年始
【入館料】  無料

問合せ先:平尾台自然観察センター TEL 093-453-3737
詳細は・・平尾台自然観察センターWebサイト

グルメ 第26回 エツ漁解禁と感謝祭

エツ料理

2018年5月1日(火)~7月20日(金)  感謝祭=5月1日(火)10:00開会
久留米市/感謝祭:エツ大師堂、エツ料理は町内の料理店にて提供(城島町ほか)

5月1日に、エツ漁の解禁日に併せて感謝祭を行います。
エツは日本で唯一有明海にしか生息しない貴重な魚で、エツ漁は筑後川の初夏の風物詩です。
*エツ漁ができるのは5月1日から7月20日まで。

【感謝祭プログラム】
●エツ大師堂参拝…エツ豊漁及び安全祈願とエツ供養
●エツ感謝祭実行委員長あいさつ ●来賓あいさつ ●市長他県、市議会議員、関係者あいさつ
●エツ漁の現状、概要等について説明
*エツのほねぎり2匹(5分程度)…エツは骨が多い魚で食べやすくするために骨切りをします。その様子をその場でお見せします。

問合せ先:エツ感謝祭実行委員会(久留米南部観光物産振興会) TEL 0942-64-3649
ご参考・・久留米南部商工会Webサイト

見る 九州芸文館 「ちっごびより ~筑後を楽しむ展覧会」

九州芸文館 「ちっごびより ~筑後を楽しむ展覧会」

2018年5月12日(土)~6月3日(日)
筑後市/九州芸文館

福岡県立美術館の筑後ゆかりの作品とこどもから大人まで楽しめる現代アート
筑後広域公園内にある九州芸文館(芸術文化交流施設)では、筑後の豊かな自然環境や文化の中で、美術と身近な関わり方を探る美術展を開催します。
福岡県立美術館のコレクションから、筑後ゆかりの作家、坂本繁二郎(1882-1969)や高島野十郎(1890-1975)の絵画や彫刻作品などを紹介します。また、福岡県在住の現代美術家2名が、九州芸文館の建築全体を使ったインスタレーション(空間芸術)作品や体験型作品を展示します。さらに親子で展覧会デビューのコツや、こどもから大人まで作品を気軽に楽しめるための体験をサポートします。

【開場時間】 10:00~17:00 *入場は16:30まで
【休館日】  月曜日、
【入場料】  一般210円(団体160円)

問合せ先:九州芸文館 TEL 0942-52-6435
ご参考・・九州芸文館Webサイト

【関連イベント】
学芸員による展覧会「ちっごびより」ツアー
【日時】 5月26日(土)14:00~14:30
鈴木淳+梅木隆アーティストトーク
【日時】 6月3日(日)14:00~15:00
*すべ無料。その他、会期中を通じたイベントあり。

 グリーンパーク 春のバラフェア

2018年5月12日(土)~6月10日(日)
北九州市/グリーンパーク(若松区)

福岡県内最大級の美しさを誇るバラの祭典。
320種、約2,500株のバラが一斉に咲き誇り、一年中で一番きれいな時期を迎えます。
イベント期間中は、苗木の販売、バラグッズの販売やローズガーデンコンサート夜のバラを鑑賞できるナイトローズガーデンなどイベント盛りだくさん。

問合せ先:響灘緑地管理事務所 TEL 093-741-5545
詳細は・・響灘緑地グリーンパークWebサイト

グルメ ふくつの鯛茶づけフェア

ふくつの鯛茶づけフェア

2018年5月12日(土)~7月1日(日)
福津市/市内の協賛店21店舗

福津市内の旅館や飲食店21店舗が参加し、鯛茶づけフェアを開催します。鯛茶づけで使用する鯛は、玄界灘で獲れた新鮮な天然真鯛で、各店舗で趣向を凝らした鯛茶づけをいただくことができます。豪華景品が当たるスタンプラリーも行います。ぜひ福津市へお越し下さい。

問合せ先:一社)ふくつ観光協会 TEL 0940-42-9988

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
世界遺産をめぐる観光馬車
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 北九州市立美術館 本館 「森山安英 解体と再生」

田淵安一《ハートの合唱》

森山安英《光ノ表面トシテノ銀色 17-3》1994年 北九州市立美術館蔵

2018年5月19日(土)~7月1日(日)
北九州市/北九州市立美術館 本館(戸畑区)

〈集団蜘蛛〉の過激な運動後、15年間の沈黙を経て、絵画制作に復帰した森山安英。1987年以降の全シリーズを一堂に会し、生涯、北九州の地で「絵とは何か」を問い続けてきた森山の全貌を明らかにする初の大規模展覧会。

【休館日】  月曜日
【開館時間】 9:30~17:30 *入館は17:00まで
【観覧料】  一般1,100円(900円)、高大生600円(400円)、小中生400円(300円)
       *( )内は前売り及び20名以上の団体料金

問合せ先:北九州市立美術館本館 TEL 093-882-7777
詳細は・・北九州市立美術館Webサイト

見る 九州国立博物館 特別展 「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」

九州国立博物館 特別展 至上の印象派展 ビュールレ・コレクション

2018年5月19日(土)~7月16日(月・祝)
太宰府市/九州国立博物館

スイスの大実業家エミール・ゲオルク・ビュールレ(1890-1956年)は、生涯を通じ絵画収集に情熱を注いだ傑出したコレクターです。主に17世紀のオランダ絵画から20世紀の巨匠に至る作品、とりわけ印象派、ポスト印象派の作品は傑作中の傑作が揃い、そのコレクションの質の高さゆえ世界中の美術ファンから注目されています。このたび、ビュールレ・コレクションのすべての作品がチューリヒ美術館に移管されることになり、コレクションの全体像を紹介する最後の機会として、日本での展覧会が実現することとなりました。
本展では、絵画史上、最も有名な少女ともいわれる《イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢(可愛いイレーヌ)》、スイス国外に初めて貸し出されることになった4メートルを超えるモネ晩年の睡蓮の大作など、極め付きの名品で構成されるこの幻のコレクションの魅力を堪能できます。

至上の印象派コレクション
今回の展覧会には、作品も作家名も、どこかで見たことのある、聞いたことのある作品ばかりが揃います。きっと「この絵はビュールレが持っていたのか!」と驚く作品が数多く登場することでしょう。ドラクロワ、ドガ、マネ、ルノワール、ファン・ゴッホ、ゴーギャン、モネ、セザンヌ、マティス、ピカソ・・ あまりにも豪華すぎる作家たちがこの展覧会で競演します。なかでも、傑作中の傑作が揃うビュールレ・コレクションの印象派・ポスト印象派の作品は、その質の高さゆえ世界中の美術ファンから注目されています。絵画史上、最も有名な少女ともいわれるルノワールの《イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢(可愛いイレーヌ)》とセザンヌの《赤いチョッキの少年》の2点は両巨匠の「最高傑作」として知られ、この2点だけでも十分に価値のあるコレクションといえます。
出品作品の半数が日本初公開
ビュールレ・コレクションの日本公開は、横浜美術館での生誕100年記念世界巡回展から数えて27年ぶり、二度目となります。珠玉の名品64点が並ぶ本展では、前回の巡回展ではご紹介できなかった傑作が全体の約半数を占めています。
なかでも、モネ晩年の大作《睡蓮の池、緑の反映》(2×4.25メートル)は、ビュールレがジヴェルニーのモネのアトリエに出向き、1952年にモネの息子から購入したものです。チューリヒに運ばれてから、今回初めてスイス国外でお披露目されます。
多くの日本人がまだ見たことのない、近代フランス絵画史をいろどる作品の数々が会場で皆様をお待ちしています。
盗難から奇跡の生還
ビュールレの没後、遺族は財団を設立し、自宅別棟で1960年から2015年までビュールレ・コレクションを公開してきました。2008年の開館中に、武装強盗団がモネ、セザンヌ、ファン・ゴッホ、ドガの絵4点を強奪しました。幸い、後にすべて無事取り戻されましたが、その評価額(当時の換算で約175億円)が大きな話題となりました。
今回、会場には4点すべてが展示されます。また、同コレクションをまとまった形で日本で見ることができる最後の機会となります。どうぞお見逃しなく!

【休館日】  5月21日(月)、6月4日(月)、6月18日(月)、7月2日(月)
【開館時間】 9:30~17:00(入館は16:30まで)
       金曜日・土曜日=9:30~20:00(入館は19:30まで)
【観覧料】  一般1,600円(1,400円)、高大生900円(700円)、小中生500円(300円)
       *( )内は前売り、夜間割引および団体料金(有料の方が20名以上の場合)。
       *上記料金で九州国立博物館4階「文化交流展(平常展)」もご観覧いただけます。
       *障害者手帳等をご持参の方とその介護者1名は無料です。
       *満65歳以上の方は前売り一般料金でご購入いただけます。
       *夜間割引料金のチケットは、夜間開館当日午後5時以降に館内券売所で販売。
        夜間割引料金で購入されたチケットで17時以前に入場することはできません。

問合せ先:NTTハローダイヤル TEL 050-5542-8600(8時~22時)
詳細は・・公式Webサイトへ、九州国立博物館Webサイト

花 第76回 さつき盆栽展

さつき盆栽展

2018年5月20日(日)~27日(日) 9:00~16:30
久留米市/福岡県緑化センター(田主丸町)

植木苗木の町、田主丸が誇る伝統ある行事で、品評会が行われます。
枝振りを読みながら剪定し、長年かけてひとつの「風景」を作り出す、さつき盆栽の魅力につかれた人々が毎年色あでやかな作品を展示します。

問合せ先:久留米観光コンベンション国際交流協会 田主丸事務所 TEL 0943-72-4956

動く 第67回 原鶴温泉花火大会

原鶴温泉花火大会

2018年5月24日(木) *花火打上=20:00~21:00
朝倉市/筑後川の河畔

福岡県内最初の花火大会です。
色とりどりの花火が夜空だけでなく、筑後川の水面にも映り輝きます。
*約3,300発

問合せ先:原鶴温泉旅館協同組合 TEL 0946-62-0001

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
スイーツデコオルゴール作り体験陶芸・絵付け体験
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

花 石橋文化センター あじさい・はなしょうぶまつり2018

石橋文化センター あじさい・はなしょうぶまつり

2018年5月24日(木)~6月17日(日) 10:00~17:00  *月曜休館
久留米市/石橋文化センター(野中町)

30品種1万株のハナショウブや、アジサイ、スイレンなどが見頃を迎えます。 花と芸術の庭園・石橋文化センターの魅力をたっぷりとお楽しみください。

ホタル観賞
【日時】 5月24日(木)~27日(日) 19:00~20:30 *雨天中止
*ホタルの発生は気候などにより前後する場合がありますので、ご了承ください。
コンサート
【日時】 5月26日(土) 19:00~19:40
【場所】 久留米市美術館西側ガーデンテラス(雨天時は石橋正二郎記念館)
フラワーショップ
【日時】 5月26日(土)、27日(日)、6月2日(土)、3日(日)、9日(土)、10日(日)
     各日とも11:00~15:00
【場所】 楽水亭前テント
石橋文化センターからの挑戦状(クイズラリー)
【日時】 5月27日(日)、6月3日(日)、10日(日)、17日(日) 11:00~15:00
【場所】 楽水亭前テント
【対象】 小学生以下 *未就学児は保護者同伴。1日先着100名
【料金】 無料
坂本繁二郎旧アトリエ特別公開
【日時】 6月9日(土)、10日(日) 11:00~15:00
     *アトリエトークは、11:30~11:50、13:30~13:50

*他にも文化センター内カフェ「楽水亭」あり。酒類あり。

問合せ先:石橋文化センター TEL 0942-33-2271(月曜休)
ご参考・・石橋文化センターWebサイト

動く 撥川ほたる祭り

撥川ほたる祭り

2018年5月26日(土) 13:00~20:00
北九州市/曲里の松並木公園(八幡西区)

ホタルの生態研究ブース、歌や演奏などのステージ、人気キャラクターショーや、B級グルメフェスなど、一日中遊べるイベント。
お楽しみ抽選会やバザーなども行われます。

問合せ先:ラブリバー撥川ネットワーク TEL 093-642-1001

 JAZZコンサート in ほたると石橋の館「夜がくる。」

JAZZコンサート in ほたると石橋の館「夜がくる。」

2018年5月26日(土) 17:00開場、18:30開演
八女市/ほたると石橋の館内レストラン(上陽町)

ホタルが舞う季節、夕暮れ時にギタリスト山野修作とボーカリスト浦上眞紀のDUOでお贈りするJAZZコンサートです。「What a wonderful world」「Over the rainbow」「八女狭山唄」など、JAZZが初めての方も楽しめる、ハートフルなライブです。
ライブ終了の頃にはホタルも舞い始めます。どうぞ素敵な夕べをお過ごしください。

【参加費】 2,000円(食事付き) *要予約

問合せ先:ほたると石橋の館 TEL 0943-54-2150
ご参考・・ほたると石橋の館Webサイトへ、ほたると石橋の館facebook

見る 香月・黒川ほたる祭り

香月・黒川ほたる祭り

2018年5月26日(土)~27日(日) 19:00~21:30
北九州市/黒川一帯(八幡西区)

5月下旬から6月上旬にかけて、八幡西区香月地区を流れる黒川の石坂橋から梅崎橋付近は、約5,000匹のゲンジホタルが飛び交います。
祭り期間中は露店の出店などで賑わいます。
*金水橋から石坂橋迄の両岸は交通規制が行われます。

問合せ先:北九州市立香月・黒川ほたる館 TEL 093-618-2727

動く 福津暮らしの旅 2018春夏

福津暮らしの旅 2018春夏

2018年5月~7月
福津市/市内各所

豊かな自然に寄りそう福津の人々の暮らしを体感できるプログラムが全部で13あります。海や山や伝統文化をゆっくり楽しむことができます。ぜひご参加して、福津の毎日を体験してみてください。
料金や定員等は、プログラムごとに異なりますので、詳細はHPまたはお電話にてご確認ください。

●5月27日(日) 5:40~10:00 旬の海の幸をつかって朝ごはん~漁港の朝市に行ってみよう~
●6月2日(土) 9:00~13:00 海辺の暮らしと器づくり~ろくろを回して 本格陶芸体験~
●6月3日(日) 13:00~16:30 小さな花のスケッチ~リビングに草花のぬくもりを~
●6月12日(火) 9:30~14:00 春の香『鯛めし』をいただく~郷土の味で知る、家族への思いやり~
●6月17日(日) 5:40~10:00 旬の海の幸をつかって朝ごはん~漁港の朝市に行ってみよう~
●6月23日(土) 9:00~13:00 津屋崎の畑で育った藍で 生葉染め~年に一度の“旬感”に出会う~
●6月24日(日) 9:00~13:00 津屋崎の畑で育った藍で 生葉染め~年に一度の“旬感”に出会う~
●7月7日(土) 10:00~14:00 農家の休日~田舎で過ごす夏の一日~
●7月15日(日)13:00~15:30 山笠のあるけん、つやざきたい!~伝統の祭りをめぐる旅~
●7月16日(月・祝)13:00~16:00 馬と過ごす初夏の一日~馬のお世話とおやつ探し~
●7月21日(土) 9:30~13:30 朝採りのグリーンアスパラガス!~収穫と食、海辺を楽しむ~
●7月28日(土)13:30~17:30 世界に一つだけの水族館をつくる

問合せ先:福津暮らしの旅 運営協議会事務局 TEL 080-4168-5163
ご参考・・公式Webサイト

 第31回 八女上陽ホタルと銘茶まつり

八女上陽ホタルと銘茶まつり

2018年5月31日(木)~6月5日(火) *バザー・イベント日=6月2日(土)~3日(日)
八女市/ほたると石橋の館(上陽町)

平成24年の豪雨災害により、ホタルの幼虫や餌となるカワニナが流されてしまい、ホタルの数が減少してしまいました。しかし、地元の方々の活動により、少しずつホタルが戻りつつあります。今まで皆様に楽しんでいただいた「幽玄なホタルの群生」を見るにはまだ時間はかかりますが、各種催しを準備してみなさまのご来場をお待ちしております。
また、上陽町はホタルの名所でもあり、また、福岡県域規模では唯一の茶品評会である「福岡県茶共進会」の玉露部門・煎茶部門では年間上位入賞者を出すほどの八女茶・上陽茶の産地でもあります。
期間中は、そうした上陽町の誇る「ホタル」と「茶」を楽しめるとともに、イベント日にはバザー・ステージイベントも開催する予定です。

問合せ先:同実行委員会事務局(八女市上陽支所建設経済課内) TEL 0943-54-2219
詳細は・・八女市Webサイトへ(内容が決定次第、更新予定)

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
山の幸たっぷりの田舎料理
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

2018年6月~

見る 北九州市立小倉城庭園 6月のイベント

「銅製麒麟」博多鋳物師山鹿氏

「銅製麒麟」博多鋳物師山鹿氏 江戸時代 個人蔵

2018年6月
北九州市/北九州市立小倉城庭園

~謎多き職人集団の足跡をたどる~ 小倉鋳物師と芦屋鋳物師
中世の頃から近世にかけて活躍した小倉鋳物師と芦屋鋳物師の足跡をやさしく紹介します。
【日時】 4月20日(金)~6月24日(日)
=関連イベント=
講演会「15世紀に海を渡った小倉鋳物師」
現在の小倉北区室町に工房を構えていた小倉鋳物師。やがて琉球国の梵鐘の鋳造で海を渡った彼らの足跡についてうかがいます。
【日時】 6月9日(土)14:00~15:30
【講師】 松井和幸氏(北九州市立自然史・歴史博物館歴史課長)
(先着30名 *要申込)

表千家大学生茶会
市内の表千家茶道を習っている大学生によるお茶会です。
お点前校:北九州市立大学北方校、ひびき校 他(有料)
【日時】 6月17日(日)10:00~14:00受付
【開館時間】 4月~10月まで9:00~18:00 (受付は閉館30分前まで)
【入館料】  一般300円、中高生150円、小学生100円

問合せ先:北九州市立小倉城庭園 TEL 093-582-2747
詳細は・・北九州市立小倉城庭園Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
きものレンタル・人力車体験
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

動く 平尾台自然観察センター 6月のイベント

平尾台

2018年6月
北九州市/平尾台自然観察センター(小倉南区)

アートフラワー作品展
平尾台野の花の会によるアートフラワー作品展。
【日時】 6月1日(金)~27日(水)
ガイド散歩
特にテーマを決めず、その時々の自然との出会いを大切に、センタースタッフと共に2時間程度の散歩をするミニ観察会です。ハイキングが初心者の方もお気軽にご参加ください。
【日時】 6月1日(金) 9:30~
【定員】 先着10名 *小学生以上
【料金】 300円(イベント保険料)
野鳥(カッコウ)観察会
カッコウなどの初夏の野鳥をのんびり観察します。
【日時】 6月10日(日) 8:30~12:00 *小雨実施
【定員】 20名 *小学生以上(中学生以下は要保護者同伴)
【料金】 無料(要事前申込、申込多数の場合は抽選)
【応募締切】 2018年5月31日(木)必着
広谷湿原野草観察会
ノハナショウブなどの広谷湿原の野草を観察します。 
【日時】 6月24日(日) 9:30~15:00 *小雨実施
【定員】 30名 *小学生以上(中学生以下は要保護者同伴)
【料金】 無料(要事前申込、申込多数の場合は抽選)
【応募締切】 2018年6月14日(木)必着
【開館時間】 9:00~17:00
【休館日】  月曜日(休日の場合は翌日)、年末年始
【入館料】  無料

問合せ先:平尾台自然観察センター TEL 093-453-3737
詳細は・・平尾台自然観察センターWebサイト

花 戒壇院の菩提樹

2018年6月上旬~中旬.
太宰府市/戒壇院

戒壇とは中央部に石で築いてある壇のことで、出家する者に対して、僧侶として守るべき戒律を授けるための儀式が行われる場所のことをいいます。太宰府の戒壇院は、奈良東大寺、下野薬師寺と並び、唐の名僧鑑真和上を招いて創建した「三大戒壇」の一つです。
戒壇院の菩提樹は、高僧鑑真和上が唐から請来したもので、入口のところに植樹されています。例年6月上旬に香り高い花を咲かせます。

問合せ先:太宰府観光協会 TEL 092-925-1880
ご参考・・戒壇院Webサイト

祭り 高良大社川渡祭(へこかき祭り)

高良大社川渡祭(へこかき祭り)

2018年6月1日(金)~2日(土)
久留米市/高良大社(御井町)

高良大社川渡祭(かわたりさい)は、通称「へこかきまつり」として親しまれています。
川渡祭は江戸時代高良山の厄祓の伝統行事が祭礼化したもので、「川渡」の語源は三井郡北野町高良の人々が筑後川を渡って参詣することから出た名称とするものや、筑後川でみそぎをするからであるとする説など諸説あります。小郡市御原では、6月1日を「川渡り」と呼んで、餅を食べ、高良山に参詣しますが、一般にも厄除けで丸い餅・饅頭・丸い菓子を食べたりします。高良大社では、夏越の祭に「茅の輪」くぐりが行われることから、6月1日の餅を食べる風習と、厄除け信仰と夏越しの習合したものということができます。
当日は、還暦・厄年の方々が厄除けの赤い肌着、肩掛けなどを身に着け「茅の輪」をくぐり、厄年安泰の祈願をします。(裸参りは6月1日開催)

1日 裸参り 5時集合、5時半~禊
   茅の輪くぐり・神事 7時~、11時~、14時~
2日 茅の輪くぐり・神事 7時~、11時~、14時~

問合せ先:高良大社 TEL 0942-43-4893
詳細は・・高良大社Webサイト

花 筥崎宮あじさい苑

筥崎宮あじさい苑のあじさい

応募フォーム

2018年6月1日(金)~30日(土) 9:30~17:00
福岡市/筥崎宮あじさい苑(東区)

1546年に建立された本殿・拝殿や楼門、一の鳥居、千利休が奉納したと伝えられている石燈籠が国の重要文化財に指定されている筥崎宮(はこざきぐう)。
境内西側奥に広がるあじさい苑には、この時期、約100品種、3,500株程のあじさいが見事に咲き誇り、今年も色鮮やかに皆様をお迎えします。
期間中はミニコンサート等のイベントを行い、また地元で有名なベーカリー「フルフル」のパンの販売も予定しています。
また「参道花めぐり」と題し、筥崎宮神苑花庭園では、あじさい苑の時期に合わせて約30品種5,000本程のユリも咲き誇り、また参道に隣接する恵光院では菩提樹の花をお楽しみいただけます。

【入園料】 300円(父兄同伴の場合、中学生以下無料)

問合せ先:筥崎宮社務所 TEL 092-641-7431
詳細は・・筥崎宮Webサイト

 美味しいお食事しませんか。
筥崎 鳩太郎商店  ●日時を指定して、ネット上で予約が可能です。

グルメ ブルーベリー狩り

ブルーベリー

2018年6月1日(金)~8月31日(金) 9:00~17:00
久留米市/ブルーベリーの村(北野町)

約10種類、4,000本のブルーベリーを栽培しており、時間無制限でブルーベリー狩りが楽しめます。計り売りにて持ち帰りも可能です(100グラム320円(税込))。
また、ブルーベリーの苗木やジャム、ゼリー、ジュース、酢等も販売。売店やブルーベリーフローズン、ブルーベリーかき氷等を楽しめるカフェテラスは、摘み取り期間中でも入園無料。ブルーベリーソフトクリームも大好評です。

【摘み取り料金】 大人700円、中学生以下300円、4歳未満無料
        *売店・カフェへの入園は無料
        *車椅子での入園も可、ペットも入れます。
        *果実の状況については、事前にお問合せください。

問合せ先:ブルーベリーの村 TEL 0120-014-300
     株式会社プランツ TEL 0942-45-3701
詳細は・・ブルーベリーの村Webサイト

動く STARRY NIGHT JAM vol.17 「星降る夜会~天の川に思いを馳せて~」

2018年6月2日(土) 19:00~20:30
福岡市/福岡市科学館 ドームシアター(プラネタリウム)(中央区)

福岡市科学館ドームシアターがラジオブースに変身!
ナビゲーターは、大活躍中のcross fmの鶴田弥生さん。ゲストには、福岡の愛されお天気アナウンサーRKB毎日放送の龍山康朗さんをお迎えして、いつもより長めのたっぷり90分間、気象や宇宙についてお話します。
ラジオ風なので実際にオンエアなどはありませんが、プラネタリウムの星空などともに二人のお話に耳を傾けてみてください。天の川や七夕、2018年7月31日に大接近する火星ネタなども一足お先にご紹介するので、梅雨明けに向けて空を見上げる準備にピッタリです。
会場のみなさんからの質問コーナーや鶴田さんセレクトの星空ソングなど、盛りだくさんの内容でお届けします。(ラジオブースは演出上のもので、実際の収録はございません)

【定員】 220名
【料金】 1,000円 *全席自由

問合せ先:福岡市科学館 ドームシアター(プラネタリウム) TEL 092-731-2525
詳細は・・福岡市科学館Webサイト

見る 映画 「いのちの岐路に立つ ~核を抱きしめたニッポン国~」

いのちの岐路に立つ"

2018年6月2日(土) 10:30~
福岡市/福岡市科学館 サイエンスホール(中央区)

2017年/日本
(出演: 他)

あの福島第一原発事故から 6 年。避難地域の解除が進む中で、放射能の「緩慢なる脅威」 がひろがり、原発崩壊が故郷崩壊に連鎖していく。“唯一の被爆国”を喧伝して敗戦 72 年を迎えた。ヒロシマ・ナガサキの被爆死者 214,000 人。ビキニ水爆実験による船員たちの被爆、原発労働者の被曝がつづく。なぜ、原発再稼働にこだわり、核による厄災を繰り返すのか。
かつて「原発立地を断念させた町」でバイブルになった『原発黒書』(1976 年・原水爆禁止日本国民会議発行)には、放射能汚染の実態をふまえ、「想像を絶する最大想定事故」が、まるで福島第一原発の過酷事故をなぞるように「冷却材喪失事故の進行過程」をメルトダウン、水素爆発等を生死刻々の迫真力で記し、“核時代を生きる”覚悟を問う。
今や、放射線危険管理区域マークが日本列島におおいかぶさっている。保守・革新やイデオロギー、老若男女を問わず、だれもが「いのちの岐路」に立っている。

*「2018 年 非核と平和のつどい in 福岡」の中のプログラムです。

【プログラム】
◆午前の部 10:30~12:40
「いのちの岐路に立つ」 上映会、矢間秀次郎プロデューサーのアフタートーク
◆午後の部 13:30~15:40
うたごえ
川崎哲氏 講演会(ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)国際運営委員)
「核兵器禁止条約が拓く、世界の展望」
各分野からの発言

【料金】 一般1,000円、学生・被ばく者500 円

問合せ先:同実行委員会事務局(福岡県民医連内) TEL 092-483-0431
詳細は・・チラシデータへ、映画公式Webサイト

見る 映画 「この世界の片隅に」

この世界の片隅に

2018年6月2日(土) 15:00~17:10
大野城市/大野城まどかぴあ

2016年/日本
(声の出演:のん 他)

1944(昭和19)年2月。18歳のすずは突然の縁談で軍港の街・呉へとお嫁に行くことになる。新しい家族には、夫・周作、そして周作の両親や義姉・径子、姪・晴美。配給物資がだんだん減っていく中でも、すずは工夫を凝らして食卓をにぎわせ、衣服を作り直し、時には好きな絵を描き、毎日のくらしを積み重ねていく。
1945(昭和20)年3月。呉は空を埋め尽くすほどの艦載機による空襲にさらされ、すずが大切にしていたものが失われていく。それでも毎日は続く。
そして、昭和20年の夏がやってくる-。

【料金】 無料 *事前申込優先入場(14:30~14:45)
【定員】 700名 *参加対象者:会員及び一般の方

問合せ先:筑紫法人会事務局 TEL 092-924-6387
詳細は・・公式サイト

動く KIRIN Criterium & Run

KIRIN Criterium & Run

2018年6月2日(土) 8:00 会場ゲートオープン
朝倉市/キリンビール福岡工場

町の中心部などで交通を遮断して作られたコースを数周する自転車レース、クリテリウムが朝倉市で開催されます! 日本一の広さを誇るビール工場、キリンビール福岡工場内で大迫力のレースが繰り広げられます。
今回はリレーマラソンとファンライドも同時開催です。ぜひご観戦ください!

問合せ先:あさくらサイクリングプロジェクト(担当:山田) TEL 080-7017-0067
エントリー方法など、詳細は・・公式Webサイト

動く 折尾まつり

折尾まつりのエイサー

2018年6月2日(土)~3日(日) 2日=17:00~21:00、3日=10:30~17:30
北九州市/折尾西公園(八幡西区)

「折尾まつり」は今年29回目を迎え、今では折尾地域を代表するイベントとなりました。
 “まちじゅうがキャンパス・世界のトモダチ 学研都市ORIO”をキャッチフレーズに開催され、まつりの定番「アジアの音楽と踊り」「沖縄エイサー」「折尾神楽」をはじめ、「ダンス&オリタン(折尾炭坑節をアレンジした創作ダンス)コンテスト」等のステージが盛りだくさん。異国の料理が楽しめる「国際屋台村」や子どもに人気の「ジャンケン大会」など、国際色豊かでバラエティーに富んだイベントが楽しめます。

問合せ先:同実行委員会(折尾商連内) TEL 093-691-1462

動く 第35回 絣の里巡り in 筑後

絣の里巡りin筑後

2018年6月2日(土)~3日(日) 9:00~16:00
筑後市/北西部一帯 、本部案内所:熊野区公民館

筑後市北西部に集中する久留米絣の工房7か所を巡るイベントです。絣の服や小物が産地価格で販売されるほか、可愛い雑貨や特産品も並びます。
両日とも、JR羽犬塚駅から本部(会場)への無料シャトルバスを運行。また本部から7つの絣工房を巡回する無料ワゴンタクシーが運行します。
初夏の筑後路の散策やお気に入りの商品を探しに、絣の里巡りへ来てみませんか。

同時開催:恋のくに案内人の会 まち歩き月例ツアー
手織りと機械織りの二種類の工房を見学します。機織り体験や、藍染見学を行います。
【定員】  10名 *要事前予約
【参加料】 500円(藍染体験をされる方は、別途1,000円程度が必要となります。)
【参加申込締切】 2018年5月25日(金)
申込先:筑後市観光協会 TEL 0942-53-4229

問合せ先:筑後市観光協会 TEL 0942-53-4229

 第37回 飯塚新人音楽コンクール

飯塚新人音楽コンクール

2018年6月3日(日)
飯塚市/飯塚コスモスコモン

遠賀川筋の人情と、音楽土壌に恵まれた福岡県の中心のまち飯塚で始めたこのコンクールは、心温かいきめ細やかな運営と、ハイレベルの内容をモットーに、秀れた新進演奏家の発掘育成と、地域音楽文化の充実を更に目指していきます。
6月3には本選が行われます。

【料金】 前売:一般1,000円、学生500円、当日:一般1,200円、学生700円

問合せ先:同開催事務局(飯塚コミュニティセンター内) TEL 0948-22-3274
詳細は・・公式Webサイト

動く 棚田の細道「さるこ」打越コース

棚田の細道「さるこ」打越コース

2018年6月3日(日) 8:30~13:00
八女市/集合:上陽公民館

~ホタル池と棚田の田園地帯を巡る~
「さるこ」とは、方言で「さるく」(あちこち歩き回る)という意味です。
今回のさるこフットパス「打越(うちこし)コース」は、ホタルで有名な上陽町の中で有数のホタルスポット「打越ホタル池」や、緩やかな棚田が広がる田園地帯「打越地区」、かつて上陽町の中を横断した「旧国鉄矢部線跡」を歩きます。
初夏の風物詩「ホタル」や上陽町の自然、文化について思いを馳せて、のんびりぶらぶら一緒に見て歩いてみませんか。

【コース】 上陽公民館→ 坂口峠(八女上陽ゴルフ倶楽部入口)→ 棚田道→ 旧国鉄矢部線の道→ 中原峠→ 福岡県農林総合試験場八女分場→ 伊勢宮→ 打越ホタル池→ 謎の洞→ 堂山古道→ 春の山公園(昼食)→ 大瀬橋(三ツ眼橋)→ ホタルと石橋の館(同時開催:八女上陽ホタルと銘茶まつり)→ 須賀神社(祇園さん)→ 上陽公民館
【定員】  20名(要予約・先着順)
【参加料】 大人1,500円(田舎づくりお弁当・おやつ代含む)
      中学生以下500円(おやつ付、昼食が必要な場合は+1,000円)

問合せ先:八女市上陽咩(かむつやめ)さるこ協会事務局(八女市上陽支所総務課内) TEL 0943-54-2211
ご参考・・チラシデータ

動く JR九州ウォーキング 「宮地嶽神社菖蒲まつりと福津市津屋崎千軒の歴史・街並み散策!」

2018年6月3日(日) 受付8:30~11:00、ゴール15:00まで
福津市/スタート・ゴール:JR福間駅

宮地嶽神社では5月31日から「菖蒲まつり」が開催され、百種十万株の江戸菖蒲が楽しめます。
また、かつて塩田で栄えた津屋崎千軒の古い町並みや津屋崎人形などの歴史あるお店をご覧下さい。

【コース】 福間駅:スタート→ 宮地嶽神社→ 津屋崎人形店→ 津屋崎千軒なごみ→ 豊村酒造→ 藍の家→ お魚センターうみがめ→ 潮湯の里夕陽館→ 福間駅:ゴール
【距離】  約11キロ
【所要時間】 約3.5時間

問合せ先:JR福間駅 TEL 0940-42-1800

動く かえる記念日

如意輪寺

2018年6月6日(水)
小郡市/如意輪寺

毎年6月6日はかえる記念日。
住職のお話や様々なイベントで盛り上げます。(詳細は未定)

問合せ先:如意輪寺 TEL 0942-75-5294

 九州歴史資料館 第3回九歴講座「大宰府跡蔵司地区の発掘調査成果」

大宰府跡蔵司地区の礎石

2018年6月9日(土) 13:30~15:30
小郡市/九州歴史資料館 研修室

大宰府政庁の西側の蔵司地区には、大宰府の財源を管理した役所があったと想定されており、九州歴史資料館による発掘調査が続いています。今回は平成29年度の調査成果を報告します。

【講師】 下原幸裕(福岡県教育庁文化財保護課)
【定員】 先着160名 *事前申込不要、11:00から整理券配布、13:00から番号順に入場
【料金】 無料

問合せ先:九州歴史資料館 TEL 0942-75-9575
ご参考・・九州歴史資料館Webサイト

見る 映画 「セッション」

セッション

2018年6月9日(土) 10:00~、14:00~、18:00~
大野城市/大野城まどかぴあ

2014年/アメリカ
(出演:マイルズ・テラー、J・K・シモンズ 他)

〈完璧〉を求めるレッスン。二人のセッションは誰もみたことがないクライマックスへー
偉大なジャズドラマーになることを志し、名門音楽大学に入学したニーマン。その才能を見込まれ、伝説の教師フレッチャーのバンドにスカウトされる。フレッチャーに認められ喜ぶニーマンだったが、待ち受けていたのは、異常なまでの完璧さを求める狂気のレッスンだった。

【料金】 施設利用券/1枚300円、4枚回数券1,000円  *未就学児入場不可、託児あり

問合せ先:大野城まどかぴあ TEL 092-586-4000
詳細は・・大野城まどかぴあWebサイトへ、公式Webサイト

動く  わーりたぼり竹富町

わーりたぼり竹富町

2018年6月16日(土)~17日(日) 11:00~17:30
福岡市/天神地下街1番地イベントスペース(ロッテリア前)

日本最南端の竹富町には、9つの有人島があります。
「わーりたぼり」とは小浜島で「いらっしゃい」の意味。
・西表島産パイナップルや物産品の販売
・ANAによるちびっこ制服撮影会
・「天国に一番近いアイドル」KBG84、エイサー、琉球舞踊などのステージ
その他、竹富町のマスコットキャラクター「ピカリャ~」とミス八重山も来ます。
綺麗な海や星空の写真も展示しますので、ぜひ遊びに来て下さい。

問合せ先:竹富町観光協会 TEL 0980-82-5445

動く 久留米サイクルファミリーパーク 虹色フェスティバル

久留米サイクルファミリーパーク 虹色フェスティバル

2018年6月17日(日) 9:00~16:00  *雨天決行
久留米市/久留米サイクルファミリーパーク(御井町)

「どうやって動かすの?」と思うような「おもしろ自転車」や、2~4人乗りの自転車、そして、本格的なマウンテンバイクコースに挑戦など、様々な自転車やコースで遊ぶことができる「久留米サイクルファミリーパーク」。
自転車の他にも卓球やバドミントン、小さなお子様も遊べる「わんぱく童夢館」や「ぼうけん広場」パットゴルフなどもあり、家族で一日中楽しく過ごすことができます。
当日は、子ども(中学生以下)が入園料無料!
スカットボール大会、わなげ大会、ビンゴ大会など楽しいイベントも盛りだくさんです。

ゲーム大会(参加無料・賞品あり)
・スカットボール大会 10:30~
・わなげ大会 13:00~
・ビンゴ大会 15:00~
パットゴルフ 二人で300円
模擬売店 たこ焼きなど(有料)

【入園料】 大人(高校生以上)200円、子ども(中学生以下)無料 *ただし自転車・施設使用は有料

問合せ先:久留米サイクルファミリーパーク TEL 0942-45-5656
     久留米観光コンベンション国際交流協会  TEL 0942-31-1717
ご参考・・ほとめきの街久留米Webサイト

動く 山田堰通水式

山田堰通水式

2018年6月17日(日) 9:30~神事、10:00開門、10:15水車群に水が到達し、水車が稼動
朝倉市/水神社(山田堰土地改良区)

夏の風物詩である朝倉の揚水車群が稼働を開始します。
当日は神事が行われ、その後、水神社境内地下にある水門が開門します。
15分程かけて約2キロ離れた水車群に水が到達し、水車が稼働します。

問合せ先:山田堰土地改良区 TEL 0946-52-0531

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
スイーツデコオルゴール作り体験陶芸・絵付け体験
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

グルメ 恋結~恋の神様に一番近いカフェ

恋結~恋の神様に一番近いカフェ

2018年6月17日(日) 10:00~17:00 *月一回開催
筑後市/水田天満宮・恋木神社

恋の神様・恋命(コイノミコト) が御祀りされているのは、全国でも水田天満宮・末社の恋木神社だけ。その境内のとびうめ会館で、月に一度だけの恋結koimusubiカフェがオープンします。
人とひと、想い、全てに良きご縁で結ばれますように。ぜひ、お友達、ご夫婦、お家族でお越し下さい。

【内容】 ランチ、ワークショップ、スイーツ、音楽、セラピー、小物雑貨

問合せ先:恋結実行委員会(深町) TEL 090-4488-7729
詳細は・・公式facebook

動く 田植え稲刈り体験

田植え稲刈り体験

2018年6月17日(日) 10:00~
福津市/西郷川花園横の水田

皆さんが毎日食べているお米が、どのようにして作られているのか体験してみませんか。
田植えの後は、甘くておいしいクリームスイカや田植えだご(きな粉もち)などのお楽しみもあります。
親子揃ってご参加下さい。
*稲刈りは10月13日(土)を予定しています。

【料金】 ひと家族1,000円
【定員】 先着50組 *定員になり次第、受付終了
【対象】 4歳以上中学生以下のお子さんとその家族(田植え・稲刈りとも参加可能な家族)

問合せ先:福津市地域振興課 TEL 0940-62-5014

動く 天空棚田の田植え会 

天空棚田の田植え会

2018年6月17日(日) 10:00~(昼食後に解散) *少雨決行
八女市/ふるさとわらべ館(上陽町)

上陽町下横山の緑豊かで雄大な景色を望む棚田で田植え体験を開催します。
昼食は地元のおばちゃん手作りのおいしいだご汁とバクダンおにぎりを準備しております。

【参加料】 800円(昼食・保険料付) *要事前申込
【服装】  汚れてもいい服装・半ズボンでご参加ください。気になる方は着替えもご用意ください。

問合せ先:ふるさとわらべ館 TEL 0943-54-2442
詳細は・・ふるさとわらべ館Webサイト

動く 呑山観音寺 蚤の市「観音市」

観音市

2018年6月17日(日) 10:00~15:00
篠栗町/呑山観音寺大駐車場

観音市は篠栗呑山観音寺の月例観音祭にあわせて開催されるフリーマーケットです。
産地にこだわった野菜や食材、ケーキや焼き菓子、手作り雑貨、アクセサリー、和小物、陶磁器、植木、古着などいろいろなお店が出店します。
*当日は10:30より、護摩法要が執り行われます。
*JR福北ゆたか線(篠栗線)篠栗駅前バス停より西鉄バスが運行いたします。
*出店者も随時募集中(出店料1,000円)です。

問合せ先:呑山観音寺 TEL 092-947-6384
詳細は・・呑山観音寺Webサイト

見る 九州歴史資料館 パネル展 「シルクロードの文化遺産(2)-草原の道-」

ウコック遺跡

ロシア ウコック遺跡

2018年6月19日(火)~9月9日(日)
小郡市/九州歴史資料館 文化情報広場

かつてユーラシア大陸を東西に結び、人・物・文化の交流を担った道、シルクロード。その道の一つ、草原の道の周囲に残された文化遺産について、九州歴史資料館 名誉館長 西谷正(九州大学名誉教授)撮影の写真でご紹介いたします。

【休館日】   月曜日(ただし祝日・振替休日の場合は翌日)
【開館時間】  9:30~16:30(入館は16:00まで)
【観覧料】   無料

問合せ先:九州歴史資料館 TEL 0942-75-9575
ご参考・・九州歴史資料館Webサイト

動く ちくごシアワセ女旅 2018-春夏版- vol.9

ちくごシアワセ女旅

2018年4月22日(日)~8月26日(日)
筑後市/筑後市内

ちくごシアワセ女旅は、普通なら通り過ぎてしまう「筑後市にある素敵なひと・もの・風景と観光客をつなぐ」をコンセプトに、筑後のいいものを詰め合わせた体験プログラムです。
上記期間中に8プログラムを開催します。
ちくごの「いいもの。」詰め合わせ。ちくごシアワセ女旅だけの、特別体験はいかがですか?
皆様のご参加、お待ちしています!(申込日、料金、定員、時間は、公式HPにてご確認ください)

【プログラム】
●6月23日(土)/野菜ソムリエpro輝ちゃん家でトマト収穫&トマトたっぷりランチ
●6月24日(日)/見るだけでシアワセ気分!多肉女子会~マイ寄せ植え体験~
●7月1日(日)/いちご農家さえちゃん直伝 恋するあまおうジャム作り~ジャムを使ったおやつ付~
●8月5日(日)/朝摘みブルーベリーはいかが?野菜ソムリエゆみちゃん家で天然酵母パンを使ったブランチを
●8月26日(日)/いまが旬!もぎたての「梨」を楽しむ!~梨を使った贅沢デザートを作ろう~

問合せ先:ちくご恋たびプロジェクト委員会事務局(筑後市観光協会内) TEL 0942-53-4229
ご参考・・ちくごシアワセ女旅Webサイト

祭り 高山彦九郎先生 仲縄忌(墓前祭)

高山彦九郎先生 仲縄忌

2017年6月27日(火) 11:00~12:00 *雨天決行
久留米市/遍照院(寺町)

尊王の志士で寛政の三奇人のひとり、高山彦九郎の命日に毎年執り行われている墓前祭です。
高山彦九郎正之は上州(今の群馬県)新田郡細谷村の生まれで郷関を出で、京の三条の橋の上で皇居を拝み、涙を流したのは僅か18才の時のことでした。筑後路にも前後3回巡歴の歩を止め、寛政5年(1793)6月27日、東櫛原町の知人森嘉善の客舎で秘因の屠腹をし、47才を最後に世を去りました。
毎年6月27日の命日に、寺町の遍照院において墓前祭がしめやかに執り行われます。

問合せ先:公財)高山彦九郎先生史蹟顕彰会(久留米観光コンベンション国際交流協会内)
     TEL 0942-31-1717
ご参考・・高山彦九郎先生史蹟顕彰会Webサイト

 YAMEHAPI 2018 

2018年6月30日(土) マルシェ15:00~18:40、コンサート13:00~、19:00~
八女市/ほたると石橋の館(上陽町)

八女市出身のクラリネティストCozy-Ashがピアノ&ドラムと共演する迫力と感動のスペシャルコンサートをほたると石橋の館で特別開催。
それに合わせて「八女を笑顔にしたい♪HAPPYにしたい♪」八女はぴメンバーがほたると石橋の館に大集合!
「フラワーアレンジメント体験」や、「スライムづくりワークショップ」、布雑貨やシフォンケーキの販売等、楽しい美味しい嬉しい「八女っ子マルシェ」を開催します。

【参加料】 マルシェ/入場無料、コンサートチケット/前売2,000円 当日2,500円
*コンサートを申込みの際は、どちらの時間をご希望か、お知らせください。

問合せ先:ほたると石橋の館 TEL 0943-54-2150
ご参考・・ほたると石橋の館Webサイトへ、ほたると石橋の館facebook

見る 九州歴史資料館 企画展 「幕末の城-近世の沿岸警備と幕末の城郭-」

九州歴史資料館 企画展 「幕末の城-近世の沿岸警備と幕末の城郭-」

犬鳴別館絵図(宮若市指定文化財)

2018年6月30日(火)~8月12日(日)
小郡市/九州歴史資料館 第1・3展示室

近世の日本は戦いのない平和な時代でしたが、幕末になると異国船に備えた遠見番所や烽火(のろし台)が置かれ、攘夷・討幕運動の中で、台場や御殿などの「城郭」が新たに築かれました。本展では文献・絵図・出土資料の展示を通して、福岡県とその周辺の遠見番所・烽火台などの防衛施設、幕末に新しく築かれた「城郭」を紹介します。

【休館日】   月曜日(ただし祝日・振替休日の場合は翌日)
【開館時間】  9:30~16:30(入館は16:00まで)
【観覧料】   一般200円、高校・大学生150円
       *満65歳以上・中学生以下・障がいのある方および付き添いの方1名は無料。
       *土曜日は高校生も無料。

問合せ先:九州歴史資料館 TEL 0942-75-9575
ご参考・・九州歴史資料館Webサイト

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*各地のお祭りには、現代に引き継がれている伝統的な神事や儀式として執り行われているものが数多くあります。
 現地の係員の指示に従って、マナーを守って見学してください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る