福岡のイベント・祭り情報 

2017年6月~7月

ふくおかサポートねっと
[レンタカーで出かけませんか]ニッポンレンタカーバジェットレンタカー旅ぷらざレンタカー予約タイムズカーレンタル(会員の方)、 タイムズカープラス(これから入会したい方)
[関東・関西発、九州旅行なら]安心の ANAスカイツアーズ

2017年6月

 くるめ食の八十八ヶ所巡礼の旅 遍路その八

2017年3月25日(土)~10月31日(火)
久留米市/各参加店舗

ご当地グルメの達人が特別に企画したお店を巡るツアー。軒数に応じて景品がもらえます。

【参加店のジャンル】
1.麺類(ラーメン、うどん、ちゃんぽん、パスタなど)
2.ごはんもの(定食、どんぶり、カレーなど)
3.鉄板料理(ぎょうざ、お好み焼き、焼きそば、たこ焼きなど)
4.焼きとり、居酒屋
5.甘味、喫茶、パスタ、ピザ

問合せ先:B級グルメの聖地久留米実行委員会事務局(久留米商工会議所内)  TEL 0942-33-0214

動く 太宰府市文化ふれあい館 「古代大宰府と管内諸国展」

2017年4月1日(土)~7月17日(月・祝)
太宰府市/太宰府市文化ふれあい館

奈良時代、九国三島からなる九州地域を統轄した大宰府。北部九州を中心に、国府や国分寺、税制などを通して見たその管内支配のあり方を紹介します。

【休館日】  毎週月曜日 *祝日の場合は翌平日
【開館時間】 9:00~17:00
【入場料】  無料

問合せ先:太宰府市文化ふれあい館 TEL 092-928-0800
ご参考・・太宰府市文化ふれあい館Webサイト

グルメ 第25回 エツ漁解禁と感謝祭

エツ料理

2017年5月1日(月)~7月20日(木)  感謝祭=5月1日(月)10:00開会
久留米市/感謝祭:エツ大師堂、エツ料理は町内の料理店にて提供(城島町)

毎年5月1日に、エツ漁が解禁されます。エツは日本で唯一有明海にしか生息しない貴重な魚で、エツ漁は筑後川の初夏の風物詩です。(漁の安全とエツの生息できる環境を守り続け豊漁を祈願し、幻の魚としないようエツ解禁に伴う感謝祭が毎年5月1日に開催されます。)
*エツ漁ができるのは5月1日から7月20日まで。
*エツは脂がのる6月からが特に美味しい!

【エツ料理が食べられるお店】
●えつの豊 TEL 0942-62-2320 ●平和亭 TEL 0942-62-6694 ●海鮮寿し処たか山 TEL 0942-62-2082 ● 大磯 TEL 0942-62-6274 ●呉竹 TEL 0942-62-6672 ● かねひろ TEL 0942-62-2523 ● 居酒屋からす TEL 0942-62-2383  ●みずほ庵 TEL 0942-27-3055

問合せ先:エツ感謝祭実行委員会(久留米南部商工会内) TEL 0942-64-3649

見る 三菱地所アルティアム 「シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展」

BLACK BEAR

© Dick Bruna

2017年5月13日(土)~7月2日(日)
福岡市/三菱地所アルティアム(中央区)

約500点の作品から
ディック・ブルーナが約60年かけて求め続けたスタイル 「シンプル」の正体に迫ります

絵本「ミッフィー(うさこちゃん)」シリーズで知られ、2017 年2月に惜しまれながら亡くなったオランダ人絵本作家、ディック・ブルーナ。
グラフィックデザイナーとしての顔ももつブルーナは、ペーパーバックシリーズ「ブラック・ベア」を代表とする温かみのある名作を数多く残してきました。
作品に共通する特徴は「シンプル」であること。余分なものを極力削ぎ落としつつ、独自のユーモアや情感を織り込む「シンプルさ」が常に作品に潜んでいます。
本展では、ブルーナの作品を線や色、形などテーマに分けて紹介します。なぜブルーナは、シンプルであることにこだわり続けたのでしょうか。
本展では200冊を超えるペーパーバック、約40点のデザイン原画やスケッチ、ミッフィーやボリスなどの絵本原画約30点にポスターの複製などを加えた約500点を展示し、ブルーナの「シンプル」を紹介します。
また、「シンプルの明日」というテーマで、日本のデザイン界で活躍する気鋭の4組(KIGI/groovisions/ 中村至男/ ミントデザインズ)が、グラフィック、プロダクト、ファッションなどのジャンルで、ブルーナ作品からインスピレーションを受けた新作を発表します。
作品を際立たせる「シンプル」の正体とは何か、本展でその魅力に迫ってみてください。

【休館日】 5月16日(火)、6月20日(火)
【時間】  10:00~20:00
【入場料】 一般400(300)円、 学生300(200)円、高校生以下無料
      *( )内は前売料金/チケットぴあ・10名以上の団体料金
      *再入場可
      *アルティアムカード会員・三菱地所グループCARD (イムズカード)会員無料

問合せ先:三菱地所アルティアム TEL 092-733-2050
詳細は・・三菱地所アルティアムWebサイト

グルメ ふくつの鯛茶づけフェア

ふくつの鯛茶づけフェア

2017年5月13日(土)~7月2日(日)
福津市/市内の協賛店21店舗

福津市内の旅館や飲食店、約20店舗が参加し、鯛茶づけのフェアを開催します。
鯛茶づけで使用する鯛は、玄界灘で獲れた新鮮な天然真鯛です。各店舗で趣向を凝らした鯛茶づけに出会うことができ、また、豪華賞品が当たるスタンプラリーも同時開催します。ぜひ様々な鯛茶づけをお召し上がりください。

問合せ先:福津市地域振興課 TEL 0940-62-5014

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
平日限定・初心者向け ビーチ乗馬体験
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 九州歴史資料館 パネル展 「ユネスコ無形文化遺産『山・鉾・屋台行事』」

九州歴史資料館 パネル展 「ユネスコ無形文化遺産『山・鉾・屋台行事』」

2017年5月16日(火)~7月23日(日)
小郡市/九州歴史資料館 文化情報広場

昨年度、ユネスコの無形文化遺産に登録された、我が国が誇る無形民俗文化財「山・鉾・屋台行事」。福岡県の「博多祇園山笠」「戸畑衹園大山笠行事」を中心に、その魅力についてパネルで紹介します。

【休館日】   月曜日(ただし祝日・振替休日の場合は翌日)
【開館時間】  9:30~16:30(入館は16:00まで)
【観覧料】   無料

問合せ先:九州歴史資料館 TEL 0942-75-9575
ご参考・・九州歴史資料館Webサイト

動く 原鶴温泉 夏の風物詩「鵜飼」

鵜飼

2017年5月20日(土)~9月30日(土).
朝倉市/筑後川

鮎漁の解禁日の5月20日、筑後川に屋形船が浮かび、鵜飼ショーが行われます。
鵜飼の歴史は古く、筑後川については霊亀2年(716年)及び3年に、現うきは市から鮎を貢進したという平城京出土木簡があることから、その頃には始まっていた可能性があります。九州では原鶴と日田の2箇所でしか行われていません。
また、間近で見る鵜が潜って魚を捕る瞬間は圧巻です。鵜を操る鵜匠による伝統の技をぜひ間近でご覧ください。

【乗船時間】 20:30~21:30
【料金】 大人2,160円、小人1,080円

問合せ先:原鶴温泉旅館協同組合 TEL 0946-62-0001
詳細は・・朝倉市Webサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

ホテルパーレンス小野屋花水木
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。
 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
草木染・桜染め(二重羽衣スカーフ10%OFF!)手漉き和紙体験
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 有馬記念館 「藩主の肖像」

2017年5月27日(土)~7月31日(月)
久留米市/有馬記念館

久留米藩の御用絵師によって描かれた大名有馬家の歴代藩主の肖像や藩主ゆかりの品を展示し、その人物や治世について紹介します。

【休館日】   火曜日(祝日の場合翌日)
【開館時間】  10:00~17:00 *入館は16:30まで
【料金】    高校生以上200円(150円)、小中学生100円(50円)
       *( )内は15名以上の団体料金
       *毎週土曜日は高校生以下無料

問合せ先:公財)有馬記念館保存会事務局 TEL 0942-39-8485
詳細は・・有馬記念館Webサイト

見る 九州歴史資料館 推定金光寺跡出土品福岡県新指定記念特集展示
  「骨を蔵(おさ)める-古代・中世の火葬骨壺-」

火葬骨壺

2017年5月30日(火)~7月23日(日)
小郡市/九州歴史資料館 第1展示室

観世音寺の49の子院のひとつと考えられている推定金光寺跡では、寺の堂舎と見られる礎石建物や庭園跡など、14~16世紀に位置づけられる遺構が確認されました。背後には遺体の火葬所や、遺骨を埋葬した墓も見つかっており、特に出土した骨壷5点は、15世紀の室町時代の当時でも、たいへん貴重であった貿易陶磁です。今回、新たに県指定文化財になったことを記念して、一挙に公開します。

【休館日】   月曜日(ただし祝日・振替休日の場合は翌日)
【開館時間】  9:30~16:30(入館は16:00まで)
【観覧料】  一般200円(150円)、高大生150円(100円)
       *中学生以下、満65歳以上の方、障がい者とその介護者1名は無料
       *土曜日は高校生も無料
       *( )内は20名以上の団体料金

問合せ先:九州歴史資料館 TEL 0942-75-9575
ご参考・・九州歴史資料館Webサイト

見る 九州歴史資料館 特集展示「懐かしの旧福岡県庁」

旧福岡県庁

2017年5月30日(火)~7月23日(日)
小郡市/九州歴史資料館 第1展示室

福岡県庁はかつて、福岡市天神に建てられていました。大正時代に建てられ、昭和時代後期まで、県民と共に歩んだ建物です。本展ではこの懐かしの旧福岡県庁について、図面や絵葉書、そして模型でご紹介します。

【休館日】   月曜日(ただし祝日・振替休日の場合は翌日)
【開館時間】  9:30~16:30(入館は16:00まで)
【観覧料】  一般200円(150円)、高大生150円(100円)
       *中学生以下、満65歳以上の方、障がい者とその介護者1名は無料
       *土曜日は高校生も無料
       *( )内は20名以上の団体料金

問合せ先:九州歴史資料館 TEL 0942-75-9575
ご参考・・九州歴史資料館Webサイト

動く 平尾台自然の郷 6月のイベント

平尾台の羊群原

2017年6月
北九州市/平尾台自然の郷(小倉南区)

野草写真展
平尾台を拠点に四季の野草を観察しているグループによる写真展。
【日時】 5月17日(水)~6月30日(金)
【開館時間】 9:00~17:00 (12月~2月は10:00~16:00)
【休館日】  火曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、年末年始
【入園料】  無料

問合せ先:平尾台自然の郷 TEL 093-452-2715
詳細は・・平尾台自然の郷Webサイト

花 筥崎宮あじさい苑のあじさい

筥崎宮あじさい苑のあじさい

2017年6月1日(木)~30日(金) 9:30~17:00
福岡市/筥崎宮あじさい苑(東区)

1546年に建立された本殿・拝殿や楼門、一の鳥居、千利休が奉納したと伝えられている石燈籠が国の重要文化財に指定されている筥崎宮(はこざきぐう)。
境内西側奥に広がるあじさい苑には、この時期、約100品種、3,500株のあじさいが見事に咲き誇り、今年も色鮮やかに皆様をお迎えします。
期間中はミニコンサート等のイベントを行い、また地元で有名なベーカリー「フルフル」のパンの販売も予定しています。
また「参道花めぐり」と題し、筥崎宮神苑花庭園では、あじさい苑の時期に合わせて約30品種5,000本程のユリも咲き誇り、また参道に隣接する恵光院では菩提樹の花をお楽しみいただけます。

【入園料】 300円(父兄同伴の場合、中学生以下無料)

問合せ先:筥崎宮社務所 TEL 092-641-7431
詳細は・・筥崎宮Webサイト

グルメ ブルーベリー狩り

ブルーベリー

2017年6月1日(木)~8月31日(木) 9:00~17:00
久留米市/ブルーベリーの村(北野町)

10種類、約4,000本のブルーベリーを栽培しており、摘み取り料金のみでブルーベリーが時間無制限の食べ放題が楽しめます。計り売りにて持ち帰りも可能です(100グラム320円(税込))。
また、ブルーベリーの苗木や園芸雑貨、ジャム、ゼリー、ジュース、酢等も販売。売店やブルーベリーフローズン、ブルーベリーかき氷等を楽しめるカフェテラスは、摘み取り期間中でも入園無料。ブルーベリーソフトクリームも大好評です。

【摘み取り料金】 大人700円、中学生以下300円、4歳未満無料
        *売店・カフェへの入園は無料
        *車椅子での入園も可、ペットも入れます。
        *6月上旬は果実が少ないため、事前にお問合せください。

問合せ先:ブルーベリーの村 TEL 0120-014-300
     株式会社プランツ TEL 0942-45-3701
詳細は・・ブルーベリーの村Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
ブルーベリー狩り 時間無制限!
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

動く 福津暮らしの旅 2017春夏

福津暮らしの旅 2017春夏

2017年4月~8月
福津市/市内各所

豊かな自然に寄りそう福津の人々の暮らしを体感できるプログラムをご用意しました!
海や山や伝統文化をゆっくりお楽しみいただけます。ぜひ、福津の毎日を体験してください。
*料金や定員等は、プログラムごとに異なりますので、詳細はHPをご確認ください。

6月24日(土)   畑で育った藍で、生葉染め
6月25日(日)      〃
7月2日(日)    みどりさんの台所
7月8日(土)    農家の休日
7月9日(日)    山笠のあるけん、つやざきたい!
7月15日(土)   津屋崎色のウクレレ
7月17日(月・祝) 馬と過ごす初夏の1日
7月22日(土)   大人の自然探検隊!
8月5日(土)    世界にひとつだけの水族館をつくる

問合せ先:福津暮らしの旅事務局 TEL 080-4168-5163
詳細は・・公式Webサイト

見る 久留米市美術館 「夢の美術館 −めぐりあう名画たち−」

ピエール=オーギュスト・ルノワール《麦わら帽子を被った女》

ピエール=オーギュスト・ルノワール《麦わら帽子を被った女》1880年 北九州市立美術館蔵

2017年6月3日(土)~7月16日(日)
久留米市/久留米市美術館

1974年、公立の美術館として全国的にも先駆けるかたちで、現在の戸畑区と八幡区の境目にあたる丘の上へいち早く姿を現した北九州市立美術館の後を追うこと5年、福岡市美術館が都心部の憩いの場である大濠公園に開館します。以降、この2つの美術館は、互いに個性を競い合いながら福岡の美術史を牽引し続けてきました。
今回の展覧会は、北九州市立美術館と福岡市美術館のリニューアル工事に伴い、両館の顔ともいえる主要な作品の数々を一堂に集めてご紹介しますが、2つの美術館のコレクションを所蔵館と異なった場所で組み合わせると、そこには今までに無かった新しい文脈を持ったコレクションの美術館が誕生したかのように錯覚します。それは、まるで「夢のような」美術館です。

展示構成1. 東と西 −アイデンティティの模索− 不安の時代
日本人画家による西洋美術との出会いと独自性の模索、大戦期。
※ピエール=オーギュスト・ルノワール、モーリス・ド・ヴラマンク、佐伯祐三、瑛九など。
展示構成2. ヒトとモノ − 実験場としての絵画、物質としての絵画
戦後の人物表現、物質との絵画、オブジェへの接近。
※松本竣介、ジャン・フォートリエ、イヴ・クライン、チャック・クロースなど。
展示構成3. 絶対の領域−スピリチュアルな風景−時間と空間
1960年代以降の風景表現と抽象。
※マーク・ロスコ、東山魁夷、田淵安一、菊畑茂久馬、ロイ・リキテンシュタイン、などの作品。
展示構成4. 物語の復権
何らかの「物語」を語るナラティヴな作品。
ポール・デルヴォー、藤野一友、A.R.ペンク、ジャン=ミシェル・バスキア、やなぎみわなど。

【休館日】  月曜日
【開館時間】 10:00~17:00 *入館は16:30まで
【観覧料】  一般1,000円(800円)、65歳以上700円(500円)、大高生500円(400円)
       中学生以下無料、前売券600円
       *( )内は15名以上の団体料金

問合せ先:久留米市美術館 TEL 0942-39-1131
ご参考・・久留米市美術館Webサイト

【関連イベント】
美術講座 「あの作品はどう運ぶ? 福岡市美のお引っ越し」
福岡市美術館は建物ごとリニューアル中。ですが、あの1万点を超すコレクションは一体どうなったのでしょう? 今回は、保存管理のプロフェッショナル「コンサバター」に、美術館の引っ越しについてお話ししてもらいます。
【日時】 7月8日(土) 14:00~15:00
【会場】 本館1階多目的ルーム
【講師】 渡抜由季氏(福岡市美術館学芸員)
【定員】 70名
【料金】 無料 *ただし、本展覧会のチケットが必要
美術館スタッフによるギャラリートーク
【日時】 6月3日、7月8日をのぞく土曜日、日曜日 14:00~14:20
【会場】 本館2階エントランス
【料金】 無料 *ただし、本展覧会のチケットが必要

見る 北九州市漫画ミュージアム 「魔法使いの嫁 原画展 in 北九州」

北九州市漫画ミュージアム 魔法使いの嫁 原画展 in 北九州

2017年6月3日(土)~7月17日(月・祝)
北九州市/北九州市漫画ミュージアム 企画展示室

累計400万部を超えた、人外×少女の正道ファンタジー「魔法使いの嫁」のTVアニメ化を記念して貴重な原作コミック原稿やイラスト原画をご覧いただける原画展を開催します。
少女「チセ」が魔法使い「エリアス」との出会いを経て知った未知なる世界と、その世界の美しさを“本物”の原画を通して振り返ります。それぞれのテーマに沿った空間に約100点の原画が展示される、ファン必見の原画展です。
【展示構成】
ZONE1:Prologue ~プロローグ~
うす暗いオークション会場をイメージした空間へご招待します。エリアスとチセの運命的な出会いから物語は始まります。
ZONE2:Home ~エリアス邸~
明るくて穏やかな時間の流れるエリアス邸へとご案内します。コミックス表紙など美麗なカラーイラストの展示や「魔法使いの嫁」が描かれる過程に触れられるメイキングコーナーをお楽しみいただけます。
ZONE3:Neighbors ~隣人たち~
不思議な隣人たちとの出会いを通して、チセは様々な世界の表情を知っていきます。
ZONE4:Sorcerers ~魔術師たち~
魔法とは似て非なる魔術。チセを取り巻く魔術師たちの思惑とは…。
ZONE5:Against ~魔法の世界に生きる者たちの戦い~
守るもののため、立ち向かい抗う彼らの勇姿は見る者の心を震わせます。
ZONE6:Wonder ~魔法の奇跡~
「夜の愛し仔(スレイ・ベガ)」の壮大な魔力、チセが引き起こす魔法をご覧ください。
ZONE7:The Ancient Magus’Bride~魔法使いの嫁~
エリアスとチセ、二人の心の距離が次第に近づく瞬間をお届けします。
ZONE8:アニメーション「魔法使いの嫁」紹介コーナー
アニメ「魔法使いの嫁」の紹介コーナーです。AnimeJapan2017で初公開になった等身大エリアスもお待ちしています。

【休館日】   火曜日
【開館時間】  11:00~19:00(入館は18:30まで)
【観覧料】   一般500円、中高生300円、小学生以下無料
       *常設展とのセット券/一般700円、中高生400円

問合せ先:北九州市漫画ミュージアム TEL 093-512-5077
詳細は・・北九州市漫画ミュージアムWebサイト

花 あじさい祭り

千光寺のあじさい

2017年6月6日(火)~30日(金) 8:00~18:00
久留米市/千光寺(山本町)

龍護山千光寺は栄西禅師がひらいた寺院で、近年(1982年頃から)あじさいを植え始め、今では約7,000株のあじさいが咲き誇り、「あじさい寺」として名を知られるようになりました。
期間中の本堂では、信行真哉氏の「陶地蔵・仏画展」が開催される予定です。

【入場料】 高校生以上300円、小中学生100円 *期間中のみ

問合せ先:千光寺 TEL 0942-44-1434

見る 山田堰稼動

山田堰通水式

2017年6月17日(土)~10月中旬
朝倉市/通水式:水神社(山田堰土地改良区)

夏の風物詩である朝倉の揚水車群が稼動します。
山田堰は、筑後川の水を斜めにせき止めた「傾斜堰床式石張堰」で、筑後川の水を堀川に、より大量に導流させる為の建造物です。その堀川は、農業用水路で本線約11キロに及びます。
日本最古の実働する水車として全国的にも有名な「朝倉の揚水車群」は、平成2年に「堀川用水」と共に国の史跡に指定されました。現在、「三連水車」1基と「二連水車」2基のかんがい面積は、合計35ヘクタールになります。回る水車は水稲の作付期間である6月中旬~10月中旬だけ見ることができます。

問合せ先:山田堰土地改良区 TEL 0946-52-0531
詳細は・・朝倉市Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
草木染・桜染め(二重羽衣スカーフ10%OFF!)手漉き和紙体験
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る アクロス福岡 「大博多織まつり2017」

2017年6月23日(金)~25日(日)
福岡市/アクロス福岡2階(中央区)

博多織は今から約770年前、一人の僧と若い博多商人が宋へ渡り、そこで習得した織物の技法を、帰国後に伝えたのが始まりとされています。先人たちが研究・改良を重ねてきた織りは、帯や着尺だけでなく、現代ではバッグやネクタイなどの小物も多数制作されています。(約100点展示)
*交流ギャラリー同時開催

【実演】博多織の機織り実演
【体験】博多織の機織り体験/無料

問合せ先:アクロス福岡文化観光情報ひろば TEL 092-725-9110
ご参考・・アクロス福岡Webサイト

動く ハンドメイド作家の大牟田マルシェ4*rainbow

ハンドメイド作家の大牟田マルシェ4*rainbow

2017年6月24日(土)~25日(日) 10:00~17:00
大牟田市/イオンモール大牟田 2Fイオンホール

“手作りのぬくもりとこだわりと技。世界にたった一つだけの作品たちとの出逢いの2日間。
あなたのお気に入りに出逢えますように・・・”
九州圏内から、いろんなジャンルより33名のハンドメイド作家が集まり、個性とセンスを技を光らせた作品が会場いっぱいに!
陶芸・天然木の木工雑貨・実ものの雑貨・大人服・子供服・古布・陶玉・革クラフト・多種技法のアクセサリー・プリザーブドフラワー・染色布・つまみ細工などなど。樹齢千年以上の屋久杉を使った作品や美術展やコンクールで受賞した作品を観ることもできます。また、体験ブースでは 、ミニかご作りや革の手縫い、アロマなど香りやもの作りの楽しさも体験できます。
さらに、「マルシェで使える割引券が当たる抽選会」も同時開催! 数に限りがございますが、入口付近で抽選くじをご用意しています。
雨が降っても安心の施設内。小さなお子様連れでも、お体の不自由な方でも、どうぞお出かけください。

問合せ先:大牟田マルシェ実行委員会 TEL 090-3017-6002
詳細は・・大牟田マルシェWebサイト

動く 土曜夜市

土曜夜市

2017年6月24日(土)~7月29日(土)の毎週土曜 18:00~21:00
久留米市/東町~六ツ門町・ほとめき通り商店街

久留米ほとめき通り商店街で、毎年夏恒例の土曜夜市が開催されます。 期間中の毎土曜日に、商店街で金魚すくいやヨーヨー釣り、ポン菓子、ライブなど、たくさんの催しを予定しています。

問合せ先:久留米ほとめき通り商店街(ハイマート久留米) TEL 0942-37-7111

グルメ 第14回 城島エツ祭

城島エツ祭

2017年6月25日(日) 10:00~15:00 *雨天決行
久留米市/六五郎橋下(城島町・六五郎橋河川敷公園)

エツの解禁時期に合わせて、毎年開催されます。筑後川の自然保護とこの辺りでしか獲れない郷土の味、エツのおいしさを周知しPRするイベントです。
当日は、エツの骨切りや投げ網体験を開催。
また、エツの唐揚げ・エツ弁当、エツバーガーの販売もあります。

問合せ先:エツ祭実行委員会(千代島) TEL 090-8830-8267

動く 正助ふるさと村 田植え体験

2017年6月25日(日) 10:00~(約2時間)
宗像市/正助ふるさと村

おいしいお米がどのようにして出来ていくのか、田植え体験で楽しく学習できます。
田植えの後はお楽しみのどろんこ運動会もあります。
是非、親子でご参加下さい!

【受付】 ショップにんじん
【体験料】中学生以上1,080円、4歳~小学生864円、3歳以下無料(保護者1名同伴が条件)
     *先着100名(7日前までに予約)
【持ち物】タオル・着替え・水筒

問合せ先:正助ふるさと村 TEL 0940-35-1100
詳細は・・正助ふるさと村Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
正助ふるさと村 そば打ち体験
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 映画「この世界の片隅に」

この世界の片隅に

2017年6月25日(日) 10:30~、13:30~、16:30~
宗像市/宗像ユリックス

2016年/日本
(声の出演:のん、細谷佳正、尾身美詞、稲葉菜月、牛山茂、小野大輔 他)

第40回日本アカデミー賞 最優秀アニメーション作品賞 受賞
昭和19年、18歳のすずは突然の縁談で呉へと嫁ぐ。配給物資が少なくとも、食卓をにぎわせ、時には絵を描き、毎日のくらしを積み重ねていく。翌年、呉を空襲が襲い、すずの大切なものが失われていく。それでも毎日は続く。すずはこの世界に、自分の居場所を見つけられるのだろうか?
優しいタッチの絵やきれいな音楽が紡ぎだす、心温まる物語。今、あなたにどうしても観てもらいたい映画です。

【料金】 前売/一般900円、子ども500円 当日/一般1,000円、子ども600円
     会員700円 *子どもは小学生~高校生、未就学児入場不可

問合せ先:宗像ユリックス TEL 0940-37-1311
詳細は・・宗像ユリックスWebサイト
     公式Webサイト

祭り 高山彦九郎先生 仲縄忌(墓前祭)

2017年6月27日(火) 11:00~12:00 *雨天決行
久留米市/遍照院(寺町)

尊王の志士で寛政の三奇人のひとり、高山彦九郎の命日に毎年執り行われている墓前祭です。
高山彦九郎正之は上州(今の群馬県)新田郡細谷村の生まれで郷関を出で、京の三条の橋の上で皇居を拝み、涙を流したのは僅か18才の時のことでした。筑後路にも前後3回巡歴の歩を止め、寛政5年(1793)6月27日、東櫛原町の知人森嘉善の客舎で秘因の屠腹をし、47才を最後に世を去りました。
毎年6月27日の命日に、寺町の遍照院において墓前祭がしめやかに執り行われます。

問合せ先:(公財)高山彦九郎先生史蹟顕彰会(久留米観光コンベンション国際交流協会内)
     TEL 0942-31-1717
ご参考・・高山彦九郎先生史蹟顕彰会Webサイト

見る アクロス福岡 「森山絣工房と仲間たち展」

2017年6月27日(火)~7月2日(日)
福岡市/アクロス福岡2階(中央区)

江戸時代の終わり頃から続く久留米絣の織元である森山絣工房。天然藍の深い色合いと繊細ではっきりとした絣柄には、人の手が惜しみなくかけられています。久留米絣の反物や洋服、バッグの他、沖縄の花織やガラスアートなども展示販売します。(約300点展示)

【実演】久留米絣の機織り実演
【体験】久留米絣の機織り体験/無料

問合せ先:アクロス福岡文化観光情報ひろば TEL 092-725-9110
ご参考・・アクロス福岡Webサイト

グルメ ヨロン島の観光と物産フェア 

寺崎海岸

寺崎海岸

2017年6月28日(水)~7月4日(火) 10:00~20:00
福岡市/大丸福岡天神店 東館地下2階(中央区)

沖縄に限りなく近い南の島・ヨロン島より、現地でしか手に入らない特産品をはじめ、よりすぐりの品々が福岡に集結!自然の恵みたっぷり、海の幸を使った実演販売も予定。もちろん、試食もあり!
今注目の観光地「ヨロン島」では、干潮時にしか現れない幻のサンドバー・百合ヶ浜、ヨロンブルーの海に真っ白なビーチ、SUPやダイビングなどのマリンレジャーも楽しめます。
観光案内もありますので、ぜひお越しください!

問合せ先:ヨロン島観光協会 TEL 0997-97-5151
ご参考・・ヨロン島観光ガイドWebサイトへ、ヨロン島観光協会facebookへ、大丸福岡天神店Webサイト

2017年7月

 くるめ食の八十八ヶ所巡礼の旅 遍路その八

2017年3月25日(土)~10月31日(火)
久留米市/各参加店舗

ご当地グルメの達人が特別に企画したお店を巡るツアー。軒数に応じて景品がもらえます。

【参加店のジャンル】
1.麺類(ラーメン、うどん、ちゃんぽん、パスタなど)
2.ごはんもの(定食、どんぶり、カレーなど)
3.鉄板料理(ぎょうざ、お好み焼き、焼きそば、たこ焼きなど)
4.焼きとり、居酒屋
5.甘味、喫茶、パスタ、ピザ

問合せ先:B級グルメの聖地久留米実行委員会事務局(久留米商工会議所内)  TEL 0942-33-0214

動く 太宰府市文化ふれあい館 「古代大宰府と管内諸国展」

2017年4月1日(土)~7月17日(月・祝)
太宰府市/太宰府市文化ふれあい館

奈良時代、九国三島からなる九州地域を統轄した大宰府。北部九州を中心に、国府や国分寺、税制などを通して見たその管内支配のあり方を紹介します。

【休館日】  毎週月曜日 *祝日の場合は翌平日
【開館時間】 9:00~17:00
【入場料】  無料

問合せ先:太宰府市文化ふれあい館 TEL 092-928-0800
ご参考・・太宰府市文化ふれあい館Webサイト

グルメ 第25回 エツ漁解禁と感謝祭

エツ料理

2017年5月1日(月)~7月20日(木)  感謝祭=5月1日(月)10:00開会
久留米市/感謝祭:エツ大師堂、エツ料理は町内の料理店にて提供(城島町)

毎年5月1日に、エツ漁が解禁されます。エツは日本で唯一有明海にしか生息しない貴重な魚で、エツ漁は筑後川の初夏の風物詩です。(漁の安全とエツの生息できる環境を守り続け豊漁を祈願し、幻の魚としないようエツ解禁に伴う感謝祭が毎年5月1日に開催されます。)
*エツ漁ができるのは5月1日から7月20日まで。
*エツは脂がのる6月からが特に美味しい!

【エツ料理が食べられるお店】
●えつの豊 TEL 0942-62-2320 ●平和亭 TEL 0942-62-6694 ●海鮮寿し処たか山 TEL 0942-62-2082 ● 大磯 TEL 0942-62-6274 ●呉竹 TEL 0942-62-6672 ● かねひろ TEL 0942-62-2523 ● 居酒屋からす TEL 0942-62-2383  ●みずほ庵 TEL 0942-27-3055

問合せ先:エツ感謝祭実行委員会(久留米南部商工会内) TEL 0942-64-3649

見る 三菱地所アルティアム 「シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展」

BLACK BEAR

© Dick Bruna

2017年5月13日(土)~7月2日(日)
福岡市/三菱地所アルティアム(中央区)

約500点の作品から
ディック・ブルーナが約60年かけて求め続けたスタイル 「シンプル」の正体に迫ります

絵本「ミッフィー(うさこちゃん)」シリーズで知られ、2017 年2月に惜しまれながら亡くなったオランダ人絵本作家、ディック・ブルーナ。
グラフィックデザイナーとしての顔ももつブルーナは、ペーパーバックシリーズ「ブラック・ベア」を代表とする温かみのある名作を数多く残してきました。
作品に共通する特徴は「シンプル」であること。余分なものを極力削ぎ落としつつ、独自のユーモアや情感を織り込む「シンプルさ」が常に作品に潜んでいます。
本展では、ブルーナの作品を線や色、形などテーマに分けて紹介します。なぜブルーナは、シンプルであることにこだわり続けたのでしょうか。
本展では200冊を超えるペーパーバック、約40点のデザイン原画やスケッチ、ミッフィーやボリスなどの絵本原画約30点にポスターの複製などを加えた約500点を展示し、ブルーナの「シンプル」を紹介します。
また、「シンプルの明日」というテーマで、日本のデザイン界で活躍する気鋭の4組(KIGI/groovisions/ 中村至男/ ミントデザインズ)が、グラフィック、プロダクト、ファッションなどのジャンルで、ブルーナ作品からインスピレーションを受けた新作を発表します。
作品を際立たせる「シンプル」の正体とは何か、本展でその魅力に迫ってみてください。

【休館日】 5月16日(火)、6月20日(火)
【時間】  10:00~20:00
【入場料】 一般400(300)円、 学生300(200)円、高校生以下無料
      *( )内は前売料金/チケットぴあ・10名以上の団体料金
      *再入場可
      *アルティアムカード会員・三菱地所グループCARD (イムズカード)会員無料

問合せ先:三菱地所アルティアム TEL 092-733-2050
詳細は・・三菱地所アルティアムWebサイト

グルメ ふくつの鯛茶づけフェア

ふくつの鯛茶づけフェア

2017年5月13日(土)~7月2日(日)
福津市/市内の協賛店21店舗

福津市内の旅館や飲食店、約20店舗が参加し、鯛茶づけのフェアを開催します。
鯛茶づけで使用する鯛は、玄界灘で獲れた新鮮な天然真鯛です。各店舗で趣向を凝らした鯛茶づけに出会うことができ、また、豪華賞品が当たるスタンプラリーも同時開催します。ぜひ様々な鯛茶づけをお召し上がりください。

問合せ先:福津市地域振興課 TEL 0940-62-5014

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
平日限定・初心者向け ビーチ乗馬体験
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 九州歴史資料館 パネル展 「ユネスコ無形文化遺産『山・鉾・屋台行事』」

九州歴史資料館 パネル展 「ユネスコ無形文化遺産『山・鉾・屋台行事』」

2017年5月16日(火)~7月23日(日)
小郡市/九州歴史資料館 文化情報広場

昨年度、ユネスコの無形文化遺産に登録された、我が国が誇る無形民俗文化財「山・鉾・屋台行事」。福岡県の「博多祇園山笠」「戸畑衹園大山笠行事」を中心に、その魅力についてパネルで紹介します。

【休館日】   月曜日(ただし祝日・振替休日の場合は翌日)
【開館時間】  9:30~16:30(入館は16:00まで)
【観覧料】   無料

問合せ先:九州歴史資料館 TEL 0942-75-9575
ご参考・・九州歴史資料館Webサイト

動く 原鶴温泉 夏の風物詩「鵜飼」

鵜飼

2017年5月20日(土)~9月30日(土).
朝倉市/筑後川

鮎漁の解禁日の5月20日、筑後川に屋形船が浮かび、鵜飼ショーが行われます。
鵜飼の歴史は古く、筑後川については霊亀2年(716年)及び3年に、現うきは市から鮎を貢進したという平城京出土木簡があることから、その頃には始まっていた可能性があります。九州では原鶴と日田の2箇所でしか行われていません。
また、間近で見る鵜が潜って魚を捕る瞬間は圧巻です。鵜を操る鵜匠による伝統の技をぜひ間近でご覧ください。

【乗船時間】 20:30~21:30
【料金】 大人2,160円、小人1,080円

問合せ先:原鶴温泉旅館協同組合 TEL 0946-62-0001
詳細は・・朝倉市Webサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

ホテルパーレンス小野屋花水木
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。
 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
草木染・桜染め(二重羽衣スカーフ10%OFF!)手漉き和紙体験
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 有馬記念館 「藩主の肖像」

2017年5月27日(土)~7月31日(月)
久留米市/有馬記念館

久留米藩の御用絵師によって描かれた大名有馬家の歴代藩主の肖像や藩主ゆかりの品を展示し、その人物や治世について紹介します。

【休館日】   火曜日(祝日の場合翌日)
【開館時間】  10:00~17:00 *入館は16:30まで
【料金】    高校生以上200円(150円)、小中学生100円(50円)
       *( )内は15名以上の団体料金
       *毎週土曜日は高校生以下無料

問合せ先:公財)有馬記念館保存会事務局 TEL 0942-39-8485
詳細は・・有馬記念館Webサイト

見る 九州歴史資料館 推定金光寺跡出土品福岡県新指定記念特集展示
  「骨を蔵(おさ)める-古代・中世の火葬骨壺-」

火葬骨壺

2017年5月30日(火)~7月23日(日)
小郡市/九州歴史資料館 第1展示室

観世音寺の49の子院のひとつと考えられている推定金光寺跡では、寺の堂舎と見られる礎石建物や庭園跡など、14~16世紀に位置づけられる遺構が確認されました。背後には遺体の火葬所や、遺骨を埋葬した墓も見つかっており、特に出土した骨壷5点は、15世紀の室町時代の当時でも、たいへん貴重であった貿易陶磁です。今回、新たに県指定文化財になったことを記念して、一挙に公開します。

【休館日】   月曜日(ただし祝日・振替休日の場合は翌日)
【開館時間】  9:30~16:30(入館は16:00まで)
【観覧料】  一般200円(150円)、高大生150円(100円)
       *中学生以下、満65歳以上の方、障がい者とその介護者1名は無料
       *土曜日は高校生も無料
       *( )内は20名以上の団体料金

問合せ先:九州歴史資料館 TEL 0942-75-9575
ご参考・・九州歴史資料館Webサイト

見る 九州歴史資料館 特集展示「懐かしの旧福岡県庁」

旧福岡県庁

2017年5月30日(火)~7月23日(日)
小郡市/九州歴史資料館 第1展示室

福岡県庁はかつて、福岡市天神に建てられていました。大正時代に建てられ、昭和時代後期まで、県民と共に歩んだ建物です。本展ではこの懐かしの旧福岡県庁について、図面や絵葉書、そして模型でご紹介します。

【休館日】   月曜日(ただし祝日・振替休日の場合は翌日)
【開館時間】  9:30~16:30(入館は16:00まで)
【観覧料】  一般200円(150円)、高大生150円(100円)
       *中学生以下、満65歳以上の方、障がい者とその介護者1名は無料
       *土曜日は高校生も無料
       *( )内は20名以上の団体料金

問合せ先:九州歴史資料館 TEL 0942-75-9575
ご参考・・九州歴史資料館Webサイト

グルメ ブルーベリー狩り

ブルーベリー

2017年6月1日(木)~8月31日(木) 9:00~17:00
久留米市/ブルーベリーの村(北野町)

10種類、約4,000本のブルーベリーを栽培しており、摘み取り料金のみでブルーベリーが時間無制限の食べ放題が楽しめます。計り売りにて持ち帰りも可能です(100グラム320円(税込))。
また、ブルーベリーの苗木や園芸雑貨、ジャム、ゼリー、ジュース、酢等も販売。売店やブルーベリーフローズン、ブルーベリーかき氷等を楽しめるカフェテラスは、摘み取り期間中でも入園無料。ブルーベリーソフトクリームも大好評です。

【摘み取り料金】 大人700円、中学生以下300円、4歳未満無料
        *売店・カフェへの入園は無料
        *車椅子での入園も可、ペットも入れます。
        *6月上旬は果実が少ないため、事前にお問合せください。

問合せ先:ブルーベリーの村 TEL 0120-014-300
     株式会社プランツ TEL 0942-45-3701
詳細は・・ブルーベリーの村Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
ブルーベリー狩り 時間無制限!
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 久留米市美術館 「夢の美術館 −めぐりあう名画たち−」

ピエール=オーギュスト・ルノワール《麦わら帽子を被った女》

ピエール=オーギュスト・ルノワール《麦わら帽子を被った女》1880年 北九州市立美術館蔵

2017年6月3日(土)~7月16日(日)
久留米市/久留米市美術館

1974年、公立の美術館として全国的にも先駆けるかたちで、現在の戸畑区と八幡区の境目にあたる丘の上へいち早く姿を現した北九州市立美術館の後を追うこと5年、福岡市美術館が都心部の憩いの場である大濠公園に開館します。以降、この2つの美術館は、互いに個性を競い合いながら福岡の美術史を牽引し続けてきました。
今回の展覧会は、北九州市立美術館と福岡市美術館のリニューアル工事に伴い、両館の顔ともいえる主要な作品の数々を一堂に集めてご紹介しますが、2つの美術館のコレクションを所蔵館と異なった場所で組み合わせると、そこには今までに無かった新しい文脈を持ったコレクションの美術館が誕生したかのように錯覚します。それは、まるで「夢のような」美術館です。

展示構成1. 東と西 −アイデンティティの模索− 不安の時代
日本人画家による西洋美術との出会いと独自性の模索、大戦期。
※ピエール=オーギュスト・ルノワール、モーリス・ド・ヴラマンク、佐伯祐三、瑛九など。
展示構成2. ヒトとモノ − 実験場としての絵画、物質としての絵画
戦後の人物表現、物質との絵画、オブジェへの接近。
※松本竣介、ジャン・フォートリエ、イヴ・クライン、チャック・クロースなど。
展示構成3. 絶対の領域−スピリチュアルな風景−時間と空間
1960年代以降の風景表現と抽象。
※マーク・ロスコ、東山魁夷、田淵安一、菊畑茂久馬、ロイ・リキテンシュタイン、などの作品。
展示構成4. 物語の復権
何らかの「物語」を語るナラティヴな作品。
ポール・デルヴォー、藤野一友、A.R.ペンク、ジャン=ミシェル・バスキア、やなぎみわなど。

【休館日】  月曜日
【開館時間】 10:00~17:00 *入館は16:30まで
【観覧料】  一般1,000円(800円)、65歳以上700円(500円)、大高生500円(400円)
       中学生以下無料、前売券600円
       *( )内は15名以上の団体料金

問合せ先:久留米市美術館 TEL 0942-39-1131
ご参考・・久留米市美術館Webサイト

【関連イベント】
美術講座 「あの作品はどう運ぶ? 福岡市美のお引っ越し」
福岡市美術館は建物ごとリニューアル中。ですが、あの1万点を超すコレクションは一体どうなったのでしょう? 今回は、保存管理のプロフェッショナル「コンサバター」に、美術館の引っ越しについてお話ししてもらいます。
【日時】 7月8日(土) 14:00~15:00
【会場】 本館1階多目的ルーム
【講師】 渡抜由季氏(福岡市美術館学芸員)
【定員】 70名
【料金】 無料 *ただし、本展覧会のチケットが必要
美術館スタッフによるギャラリートーク
【日時】 6月3日、7月8日をのぞく土曜日、日曜日 14:00~14:20
【会場】 本館2階エントランス
【料金】 無料 *ただし、本展覧会のチケットが必要

見る 北九州市漫画ミュージアム 「魔法使いの嫁 原画展 in 北九州」

北九州市漫画ミュージアム 魔法使いの嫁 原画展 in 北九州

2017年6月3日(土)~7月17日(月・祝)
北九州市/北九州市漫画ミュージアム 企画展示室

累計400万部を超えた、人外×少女の正道ファンタジー「魔法使いの嫁」のTVアニメ化を記念して貴重な原作コミック原稿やイラスト原画をご覧いただける原画展を開催します。
少女「チセ」が魔法使い「エリアス」との出会いを経て知った未知なる世界と、その世界の美しさを“本物”の原画を通して振り返ります。それぞれのテーマに沿った空間に約100点の原画が展示される、ファン必見の原画展です。
【展示構成】
ZONE1:Prologue ~プロローグ~
うす暗いオークション会場をイメージした空間へご招待します。エリアスとチセの運命的な出会いから物語は始まります。
ZONE2:Home ~エリアス邸~
明るくて穏やかな時間の流れるエリアス邸へとご案内します。コミックス表紙など美麗なカラーイラストの展示や「魔法使いの嫁」が描かれる過程に触れられるメイキングコーナーをお楽しみいただけます。
ZONE3:Neighbors ~隣人たち~
不思議な隣人たちとの出会いを通して、チセは様々な世界の表情を知っていきます。
ZONE4:Sorcerers ~魔術師たち~
魔法とは似て非なる魔術。チセを取り巻く魔術師たちの思惑とは…。
ZONE5:Against ~魔法の世界に生きる者たちの戦い~
守るもののため、立ち向かい抗う彼らの勇姿は見る者の心を震わせます。
ZONE6:Wonder ~魔法の奇跡~
「夜の愛し仔(スレイ・ベガ)」の壮大な魔力、チセが引き起こす魔法をご覧ください。
ZONE7:The Ancient Magus’Bride~魔法使いの嫁~
エリアスとチセ、二人の心の距離が次第に近づく瞬間をお届けします。
ZONE8:アニメーション「魔法使いの嫁」紹介コーナー
アニメ「魔法使いの嫁」の紹介コーナーです。AnimeJapan2017で初公開になった等身大エリアスもお待ちしています。

【休館日】   火曜日
【開館時間】  11:00~19:00(入館は18:30まで)
【観覧料】   一般500円、中高生300円、小学生以下無料
       *常設展とのセット券/一般700円、中高生400円

問合せ先:北九州市漫画ミュージアム TEL 093-512-5077
詳細は・・北九州市漫画ミュージアムWebサイト

見る 山田堰稼動

山田堰通水式

2017年6月17日(土)~10月中旬
朝倉市/通水式:水神社(山田堰土地改良区)

夏の風物詩である朝倉の揚水車群が稼動します。
山田堰は、筑後川の水を斜めにせき止めた「傾斜堰床式石張堰」で、筑後川の水を堀川に、より大量に導流させる為の建造物です。その堀川は、農業用水路で本線約11キロに及びます。
日本最古の実働する水車として全国的にも有名な「朝倉の揚水車群」は、平成2年に「堀川用水」と共に国の史跡に指定されました。現在、「三連水車」1基と「二連水車」2基のかんがい面積は、合計35ヘクタールになります。回る水車は水稲の作付期間である6月中旬~10月中旬だけ見ることができます。

問合せ先:山田堰土地改良区 TEL 0946-52-0531
詳細は・・朝倉市Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
草木染・桜染め(二重羽衣スカーフ10%OFF!)手漉き和紙体験
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

動く 土曜夜市

土曜夜市

2017年6月24日(土)~7月29日(土)の毎週土曜 18:00~21:00
久留米市/東町~六ツ門町・ほとめき通り商店街

久留米ほとめき通り商店街で、毎年夏恒例の土曜夜市が開催されます。 期間中の毎土曜日に、商店街で金魚すくいやヨーヨー釣り、ポン菓子、ライブなど、たくさんの催しを予定しています。

問合せ先:久留米ほとめき通り商店街(ハイマート久留米) TEL 0942-37-7111

見る アクロス福岡 「森山絣工房と仲間たち展」

2017年6月27日(火)~7月2日(日)
福岡市/アクロス福岡2階(中央区)

江戸時代の終わり頃から続く久留米絣の織元である森山絣工房。天然藍の深い色合いと繊細ではっきりとした絣柄には、人の手が惜しみなくかけられています。久留米絣の反物や洋服、バッグの他、沖縄の花織やガラスアートなども展示販売します。(約300点展示)

【実演】久留米絣の機織り実演
【体験】久留米絣の機織り体験/無料

問合せ先:アクロス福岡文化観光情報ひろば TEL 092-725-9110
ご参考・・アクロス福岡Webサイト

グルメ ヨロン島の観光と物産フェア 

寺崎海岸

寺崎海岸

2017年6月28日(水)~7月4日(火) 10:00~20:00
福岡市/大丸福岡天神店 東館地下2階(中央区)

沖縄に限りなく近い南の島・ヨロン島より、現地でしか手に入らない特産品をはじめ、よりすぐりの品々が福岡に集結!自然の恵みたっぷり、海の幸を使った実演販売も予定。もちろん、試食もあり!
今注目の観光地「ヨロン島」では、干潮時にしか現れない幻のサンドバー・百合ヶ浜、ヨロンブルーの海に真っ白なビーチ、SUPやダイビングなどのマリンレジャーも楽しめます。
観光案内もありますので、ぜひお越しください!

問合せ先:ヨロン島観光協会 TEL 0997-97-5151
ご参考・・ヨロン島観光ガイドWebサイトへ、ヨロン島観光協会facebookへ、大丸福岡天神店Webサイト

動く 旧福岡県公会堂貴賓館 7月のイベント 

旧福岡県公会堂貴賓館

2017年7月
福岡市/旧福岡県公会堂貴賓館(中央区)

旧福岡県公会堂貴賓館は・・
天神中央公園の一角に佇むクラシカルな洋館。フレンチ・ルネッサンス様式を基調とするこの木造建築物は、明治時代に来賓接待所として使用されていました。それから百余年、国の重要文化財にも指定され、今もなお明治時代の古き、よき歴史情緒を感じる貴重な建物となっています。

キッズイベント 「歴史を学ぼう!夏休み・子どもクイズラリー」
重要文化財である貴賓館を見学しクイズに答えよう!
貴賓館って何をするところ? どんな場所? 貴賓館が建てられた明治時代には何が起こったの? などなど、貴賓館にまつわる歴史を学ぶクイズラリーです。 貴賓館を出る頃には歴史名人になっているかも?? 参加賞として、参加者全員におもしろ消しゴムをプレゼントいたします。
【日時】 7月1日(土)~8月31日(木)
【対象】 小学生(無料、別途入館料が必要、事前申込不要)
1Dayフラワーアレンジメント教室 <7月・アートフラワー>
月毎のテーマに合わせたアレンジメント教室。初心者の方もお気軽にご参加いただけます。
7月はアートフラワーを使ったアレンジ「Feeling HERB Artflower」。ラベンダーやハーブ、グリーンなどを使います。夏のインテリアグリーンにぴったりです♪
【日時】 7月13日(木)14:00~15:30、7月22日(土)10:30~12:00
(有料、各回先着15名、要事前申込)
キッズイベント 「夏休み!子ども花遊び教室「プリザーブドフラワーアレンジ」」
貴賓館では、毎月、文化啓発事業としてフラワーアレンジメント教室を開催しています。7、8月の夏休み期間中は子ども対象のレッスンです。プリザーブドフラワーを使ったキュートなアレンジを作ります。
気分はフラワーデザイナー! 夏休みの自由工作として♪
【日時】 7月29日(土)14:00~15:30
【対象】 中学生以下 *6歳未満は保護者同伴
(有料、各回先着15名、要事前申込)
【開館時間】 9:00~18:00
【休館日】  月曜日(休日の場合は翌日)、12月29日~1月3日
【入館料】  大人200円(160円)、児童(15歳未満)100円(80円)
       *6歳未満、65歳以上の方は無料
       *( )内は30名以上の団体料金

問合せ先:旧福岡県公会堂貴賓館 TEL 092-751-4416
詳細・申込は・・旧福岡県公会堂貴賓館Webサイト

見る 北九州市立小倉城庭園 7月のイベント

「精粋」西村天峰筆 遺族蔵

「精粋」西村天峰筆 遺族蔵

2017年7月
北九州市/北九州市立小倉城庭園

書家・西村天峰 文字を奏でる ~その先に示すもの~
北九州の書道界で多大な功績を残した西村天峰。真剣に文字と向き合う一方で、軽やかに奏でる天峰の世界を紹介します。
【日時】 7月7日(金)~8月31日(木) *8/3(木)は展示替のため、企画展示室閉室
=関連イベント=
ワークショップ(一般向け)「くずし字を読もう!」
先人たちが筆を走らせた古文書を使い、くずし字の基礎を学んでみませんか。
【日時】 7月23日(日)13:30~15:30
【講師】 山本香澄氏(山口市歴史資料館文化財専門員)
(有料、先着30名 *要申込、7月1日より受付)
ワークショップ(小学生向け)「ミニ屏風をつくろう!」
机の上に飾ってもオシャレな書を彩る小さな屏風をつくってみませんか。
【日時】 7月30日(日)14:00~15:30
【講師】 筒井則子氏(アートエデュケーター)
(有料、先着20名 *要申込、7月1日より受付)
*小学校低学年の方は保護者同伴でお願いします。(保護者の方は入館料が必要です)

納涼茶会
庭園恒例の夏のお茶会です。
【日時】 7月2日(日)9:00~14:00(受付)
【茶席担当】 八幡東茶道文化協会
(有料、先着100名 *要申込)
夏休みこども伝統文化教室
【日時】 こども茶道講座/7月30日(日)、8月20日(日)、8月27日(日)10:00~11:30
     こども華道講座/7月29日(土)、8月19日(土)10:00~11:30
     こども香道講座/8月20日(日)、8月27日(日)13:00~14:30
     こども礼法講座/7月23日(日)、7月30日(日)13:00~14:30
【対象】 小学生
(有料、こども茶道は25名、その他は各20名 *要申込、応募多数の場合は抽選)
【申込方法】 往復はがきにて、希望講座、郵便番号と住所、氏名・フリガナ、学年、
       電話番号、FAXまたはメールアドレス
【申込締切】 6月20日(火)必着
【開館時間】 4月~10月まで9:00~18:00 (受付は閉館30分前まで)
       *7月14日(金)~16日(日)は9:00~21:00 (受付は閉館30分前まで)
【入館料】  一般300円、中高生150円、小学生100円

問合せ先:北九州市立小倉城庭園 TEL 093-582-2747
詳細は・・北九州市立小倉城庭園Webサイト

動く 平尾台自然観察センター 7月のイベント

平尾台

2017年7月
北九州市/平尾台自然観察センター(小倉南区)

きのこ写真展
福岡きのこ友の会による、きのこ写真展。
【日時】 7月1日(土)~8月28日(月)
NATURE FOUR (ネイチャーフォー)写真展
大田利教氏、武田晋一氏、西本晋也氏、野村芳宏氏による、様々な自然を捉えた写真展。 鳥やトンボ、水辺やその周辺のいきもの、野草、天体など、様々な一瞬を捉えた迫力の写真展をお楽しみください。
【日時】 7月1日(土)~8月28日(月)
ガイド散歩
特にテーマを決めず、その時々の自然との出会いを大切に、センタースタッフと共に2時間程度の散歩をするミニ観察会です。ハイキングが初心者の方もお気軽にご参加ください。
【日時】 7月4日(火) 9:30~
【対象】 小学生以上(有料、先着10名、事前申込不要)
アートフラワー講座
平尾台の野草を、布や針金で本物そっくりに作ります。絹布を型紙に合わせて切り、染め、成型してボンドで張り合わせていきます。 アットホームな教室で、楽しくおしゃべりしながら可愛いお花を作りましょう。
【日時】 7月14日(金) 10:00~14:00
(有料、10名、要事前申込。申込多数の場合は抽選)
【参加申込締切】 7月4日(火)必着
きのこ観察会
梅雨の時期、森に発生するきのこを観察します。 
【日時】 7月15日(土) 9:30~14:00 *小雨決行
【対象】 小学生以上 *小中学生は、要保護者同伴
(無料、30名、要事前申込。申込多数の場合は抽選)
【参加申込締切】 7月5日(水)
平尾台ふしぎ発見隊(キッズレンジャー)
こどもたちだけで、カルスト台地平尾台を学ぶ『日帰り自然体験学習』です。 
【日時】 7月23日(日) 9:00~16:00 *雨天決行
【対象】 小学生4~6年生 *保護者の参加は必要ありませんが、送迎が必要
(有料、30名、要事前申込。申込多数の場合は抽選)
【参加申込締切】 7月13日(木)
夏の虫観察会
平尾台で見られる夏の虫を観察します。
【日時】 7月29日(土) 9:30~12:00 *小雨決行
【対象】 小学生以上 *小中学生は、要保護者同伴
(無料、30名、要事前申込。申込多数の場合は抽選)
【参加申込締切】 7月19日(水)必着
【開館時間】 9:00~17:00
【休館日】  月曜日(休日の場合は翌日)、年末年始 ただし夏休み期間中は無休
【入館料】  無料

問合せ先:平尾台自然観察センター TEL 093-453-3737
詳細は・・平尾台自然観察センターWebサイト

動く 平尾台自然の郷 7月のイベント 

なつはなび

2017年7月
北九州市/平尾台自然の郷(小倉南区)

平尾台観光祭「なつはなび」
日本有数のカルスト台地で開催される祭り。今回で66回目を迎えます。
15:00~ オープニングセレモニーに続き、ステージイベントをお楽しみいただけます。
20:40~21:00  花火大会(約800発)
21:00~ 観覧客が持参した手持ち花火で「玩具花火大会」も開催されます。
【日時】 7月29日(土)15:00~21:30 *荒天の場合、花火大会のみ翌日に順延
(観覧無料)
陶芸体験「夏休み特別教室・えんぴつ立て作り」
テラコッタ土でえんぴつ立てを作る体験です。
作品は一度お預かりして焼いた後、8月最終週頃にお渡し予定です。
【日時】 7月1日(土)~8月6日(日)10:00~、13:00~ *月・火を除く
     (製作時間目安:90分~120分)
     (有料、1日10名、小学生以下は保護者同伴)
【開館時間】 9:00~17:00 (12月~2月は10:00~16:00)
【休館日】  火曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、年末年始
【入園料】  無料

問合せ先:平尾台自然の郷 TEL 093-452-2715
詳細は・・平尾台自然の郷Webサイト

グルメ 完熟マンゴー

2016年7月
久留米市/鳥越農場 (田主丸町)

太陽の光をたっぷり浴び爽やかな香りがハウスいっぱい広がっています。樹上で完熟し、自然落下したものを販売しています。夏の贈り物としてたいへん喜ばれています。 *販売のみ

【料金】 L~6L玉=1,600円~4,000円
<鳥越農場>
耳納連山の麓、山苞の道沿いにある農園。完熟マンゴーの甘い香りでいっぱいです。また、マンゴー、いちじく、ブルーベリージャムやマンゴーの果肉40%配合のマンゴージェラートも販売(1個380円)

問合せ先:鳥越農場  TEL 0943-72-1349
詳細は・・鳥越農場 Webサイト

グルメ ハウス観光ぶどう狩り

ブルーベリー

2017年7月上旬~8月中旬 9:00~17:00
久留米市/5軒のぶどう園(田主丸町)

田主丸では一足早く観光ハウスぶどう狩りがオープンします。ハウスの中は、甘い香りでいっぱいです。

問合せ先:公財)久留米観光コンベンション国際交流協会 田主丸事務所 TEL 0943-72-4956
ご参考・・田主丸ぶどう狩りナビ!Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
ハウスぶどう狩り(1キロお持ち帰りプラン・中野果実園)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

動く グローバルアリーナ 第9回七夕フェスタ

2017年7月1日(土) 17:30キャンドル点灯、21:00終了
宗像市/グローバルアリーナ

七夕にちなんだ、色とりどりのキャンドルを点灯します。
願い事を短冊に書き、笹に飾りませんか。

問合せ先:グローバルアリーナ TEL 0940-33-8400
ご参考・・グローバルアリーナWebサイト

祭り 博多祇園山笠

博多祇園山笠

2017年7月1日(土)~15日(土) *追い山は15日(土)4:59~.
福岡市/市内各所

夏の到来を告げる博多の祭りといえば、博多祇園山笠。鎌倉時代に始まり、800年弱の歴史をもつといわれています。
祭り期間中は、市内各所に豪華な「飾り山笠」が飾られ、町全体が山笠一色に染まります。「流れ舁き」や「追い山ならし」に続き、15日(土)午前4時59分に一番山がスタートする「追い山笠」でクライマックスを迎えます。

1日  飾り山笠公開
    15日午前0時まで。市内各所に飾り山笠がお目見え
1日夕 当番町お汐井取り
    当番町が箱崎浜で夕日に向かって15日間の安全祈願後、お汐井(清めの砂)を持ち帰る。
9日夕 全流お汐井取り
    総勢約千人が箱崎浜に集合し、お汐井を持ち帰る。帰路は筥崎宮、櫛田神社に参拝
10日夕 流舁き
    山笠が動き始める日。それぞれの流区域内を舁き廻る。
11日朝 朝山
    各流ごとに早朝5時から6時にかけて行われる流舁き
11日夕 他流舁き
    他の流区域まで出向いて山笠を舁く。一日2回舁くのはこの日だけ。
12日15:59~ 追い山ならし
        本番さながらのリハーサル。櫛田神社周辺
13日15:30~ 集団山見せ
        舁き山笠が那珂川を渡って福岡に入るのはこの時だけ。
        博多区呉服町交差点から市役所までの行程で行われる。
14日夕 流舁き
    各流ごとに最後の調整。それぞれの流区域内を舁き廻る。
15日4:59~ 追い山
       一番山笠の櫛田入り。1分間の「博多祝い唄」を歌った後、境内を飛び出していく。
       その後は5分ごとに山笠がスタート。

問合せ先:博多祗園山笠振興会 TEL 092-291-2951
詳細は・・公式Webサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

ドーミーイン博多祇園ドーミーインPREMIUM博多・キャナルシティ前ホテルリソル博多
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。
 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
由布院・武雄温泉 万葉の湯博多をぶらぶら散策!宅配型レンタサイクル
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

 芸文ライブ2017

芸文ライブ2017

2017年7月1日(土)~29日(土)の毎週土曜日 18:30~19:30
筑後市/九州芸文館

筑後で活躍するアーティストを大集合、暑い夏を音楽で楽しく乗り切ろう!

7/1 オーボエ&ピアノ
7/8 クラリネット
7/15 筑前琵琶
7/22 トロンボーンとピアノ
7/29 サックス

問合せ先:九州芸文館 TEL 0942-52-6435
詳細は・・九州芸文館Webサイト

 香春岳から流れよ! 手作り大流しそうめん

香春岳から流れよ! 手作り大流しそうめん

2017年7月2日(日) 体験コース(木工体験&歴史学習)9:00~、一般コース10:30~
*雨天時は9日(日)に順延

香春町/香春神社

香春神社境内を利用し、高台から全長200メートル、高低差40メートルの急斜面でそうめん流しを行います。

【参加申込締切】体験コースのみ 6月22日(木) *一般コースは当日受付
【参加費】 無料

問合せ先:香春町商工会 TEL 0947-32-2070

見る 映画「この世界の片隅に」

この世界の片隅に

2017年7月2日(日) 10:00~、13:00~、16:00~
那珂川町/ミリカローデン那珂川

2016年/日本
(声の出演:のん、細谷佳正、尾身美詞、稲葉菜月、牛山茂、小野大輔 他)

戦時下の昭和19年(1944年)に広島市江波から呉に18歳で嫁いだ主人公すずの日常を描く昨年大ヒットを記録した映画が早くもミリカに登場!

【料金】 施設利用料/一般300円、ペア(前売のみ)500円

問合せ先:ミリカローデン那珂川 TEL 092-954-2211
詳細は・・ミリカローデン那珂川Webサイト
     公式Webサイト

動く 福津暮らしの旅 2017春夏

福津暮らしの旅 2017春夏

2017年4月~8月
福津市/市内各所

豊かな自然に寄りそう福津の人々の暮らしを体感できるプログラムをご用意しました!
海や山や伝統文化をゆっくりお楽しみいただけます。ぜひ、福津の毎日を体験してください。
*料金や定員等は、プログラムごとに異なりますので、詳細はHPをご確認ください。

6月24日(土)   畑で育った藍で、生葉染め
6月25日(日)      〃
7月2日(日)    みどりさんの台所
7月8日(土)    農家の休日
7月9日(日)    山笠のあるけん、つやざきたい!
7月15日(土)   津屋崎色のウクレレ
7月17日(月・祝) 馬と過ごす初夏の1日
7月22日(土)   大人の自然探検隊!
8月5日(土)    世界にひとつだけの水族館をつくる

問合せ先:福津暮らしの旅事務局 TEL 080-4168-5163
詳細は・・公式Webサイト

見る アクロス福岡 匠ギャラリー 「小倉沼楽人形展」 

2017年7月3日(月)~9日(日) 10:00~18:00(初日12:00~、最終日16:00まで)
福岡市/アクロス福岡2階 匠ギャラリー(中央区)

沼八幡神社(北九州市小倉南区)に伝わる沼楽を紙人形で表現しました。沼楽は豊作や悪疫退散を祈願する踊りとして古くから伝承されてきたものです。「楠原踊り」や「木屋瀬宿場踊り」など、北九州市の郷土芸能をテーマにした作品と併せてご覧ください。(約200点展示)

【実演】紙人形の制作実演

問合せ先:アクロス福岡文化観光情報ひろば TEL 092-725-9100
ご参考・・アクロス福岡Webサイト

見る 第31回 福岡アジア映画祭 2017 

2017年7月6日(木)~10日(日)
福岡市/アンスティチュ・フランセ九州5Fホール(中央区)

今年は31年目!
毎年夏、山笠の季節、ボランティアの手で企画・運営されている福岡恒例の市民イベント。

【上映作品】『ありふれた悪事』 韓国・2017年・121分 監督: キム・ボンハン
      『オルレ/旅のはじまり』 韓国・2016年・103分 監督:チェ・ドゥビョン
      『作家とそのヒロインたち』 韓国・2016年・101分 監督:イ・サンデク
      『マイ・エッグ・ボーイ』 台湾・2016年・112分 監督:フー・ティエンユー
      『アウト・オブ・フレーム』 香港・2015年・95分 監督:ウィリアム・クォック
      『アウトドア・ビギンズ』 韓国・2016年・92分 監督:リム・ジンスン
      『乱世備忘~僕らの雨傘運動』 香港・2016年・128分 監督:チャン・ジーウン
      『「知事抹殺」の真実』 日本・2016年・80分 監督:安孫子亘
      『アフガニスタン 用水路が運ぶ恵みと平和』
       日本・アフガニスタン・2016年・30分+35分・朗読:吉永小百合
      *上映作品は変更になる場合があります。

【料金】  前売/1作品券1,400円、5作品券6,000円、10作品券10,000円 
      当日/一般1,800円、学生・シニア60才以上1,000円 
      8日(土)パーティーチケット4,000円(メールで予約)

問合せ先:同実行委員会 TEL 092-733-0949
詳細は・・公式Webサイト

 恋むすび祭

恋むすび祭

2017年7月7日(金) 14:00~15:00
筑後市/恋木神社

恋むすび祭は恋木神社本殿前の恋むすび夫婦雛の「 むすび 」の御利益を戴き、むすび短冊に願い事を書き、ご奉納するお祀りです。
女性は夫雛を、男性は婦雛を、恋人同士・夫婦でご参拝の方は、夫婦雛を撫でると御利益を頂くことができます。7月7日午後二時より、恋むすび夫婦雛の大前にて恋むすび祭を斎行しご参拝者の皆様を祓い清めむすびのご祈願をいたします。むすび短冊は6月7日~8月7日まで授与所にて授与、8月中旬まで設置し、その後、むすび短冊は本殿に納め年末にお祓いし焼納されます。

問合せ先:水田天満宮 TEL 0942-53-8625
ご参考・・恋木神社Webサイト

動く 筑後市まち歩きツアー 「良縁成就パワースポットのディープな話」

筑後市まち歩きツアー

2017年7月7日(金) 13:00~14:00
筑後市/集合:水田地区大型観光バス等駐車場

「恋むすび祭」参加前に、恋木神社のディープな話を聞いてみませんか?恋木神社で「恋むすび祭」が催行される直前に、恋のくに案内人が水田天満宮や恋木神社をご案内いたします。恋木神社を深く知って、良縁を呼び寄せましょう!

【コース】 駐車場→ 水田天満宮→ 恋木神社→ 恋むすび祭(約0.5キロ)
【定員】  10名 *要事前予約
【参加料】 500円(保険料含む)

問合せ先:筑後市観光協会 TEL 0942-53-4229

動く 第7回 ゆかたde太宰府~古都の夏~

ゆかたde太宰府~古都の夏~

2017年7月7日(金)~8月7日(月)
太宰府市/太宰府天満宮参道他

7月7日(金)~8月7日(月)の1ヵ月間、夏の太宰府はゆかた(和装)で楽しめる企画が盛りだくさん。ゆかた(和装)の方への協賛店舗でのサービスや、太宰府天満宮の夏の天神まつりの7月24日(月)、25日(火)に合わせた予約不要のゆかたレンタル着付など目白押し。和の風情あふれる太宰府の街があなたをおもてなしします。

問合せ先:太宰府ブランド創造協議会事務局(太宰府市観光推進課) TEL 092-921-2121

祭り 畑祇園

畑祇園

2017年7月8日(土) 18:30~21:00
北九州市/尺岳神社境内 須賀神社(八幡西区)

畑祇園は、畑貯水池の奥に鎮座する尺岳神社の境内社である須賀神社に古くから伝えられる祭礼です。
御神幸は夕方から始められ、白木谷山笠、本谷山笠の順で神移しが行われ、境内を練った後おくだりに移ります。曳山は台上に神殿を乗せ、その下に豪華な刺繍を施した幕を張り巡らせた神輿本来の形式をそのままに伝えるもので、高さ5メートルの曳山が急勾配の参道を一気に駆け下りる様は勇壮そのものです。
駆け下りたあと、提灯にロウソクが灯され、夕闇の山道を厳かに進んで行きます。畑貯水池でお汐井とりを済ませた山笠は、参道をおのぼりし、神事を終えます。
山笠は、筑前地域には珍しく豊前国に伝承する形態を遺しています。

問合せ先:北九州市八幡西区役所 コミュニティ支援課 TEL 093-642-1441(内線261)

 砂と音楽の物語~サンドアート&マリンバコンサート~

砂と音楽の物語~サンドアート&マリンバコンサート~

2017年7月8日(土) 14:00開演
宗像市/宗像ユリックス ハーモニーホール

砂絵が物語のように次々と展開する「サンドアートパフォーマンス」
明るく包み込むような音色のマリンバ。
2つのパフォーマンスが作り出す幻想的なコンサートが実現!
マリンバの演奏に合わせて、くるくると変わるサンドアートは観ているだけでワクワクしちゃう!
サンドアート体験コーナーや、世界遺産登録を目指す「宗像・沖ノ島」の伝説を演奏とサンドアート、さらには語り芝居で楽しんでもらうコーナーなど、昨年チケット完売したコンサートよりグレードアップした内容でお届けいたします! 素敵な演奏とサンドアートをご家族揃ってご覧ください。

【プログラム】 カノン:パッヘルベル、タイプライター:アンダーソン、
        ジュピター「惑星」より:ホルスト、
        美女と野獣~アニメ映画「美女と野獣」より:アラン・メンケン 他
【出演】 emullenuett(サンドアートパフォーマンス)、
     村岡慈子/岩崎雅子/若菜陽子/吉田実奈子(パーカッション&マリンバ)、
     岩城朋子(語り芝居)
【料金】 大人券1,500円、子ども券(小学生~中学生)1,000円 *全席指定、未就学児入場不可

問合せ先:宗像ユリックス事業部 TEL 0940-37-1483
詳細・チケット購入は・・宗像ユリックスWebサイト

 九州歴史資料館 第4回九歴講座「ユネスコ無形文化遺産「山・鉾・屋台行事」と福岡県」

戸畑祇園(提灯山運行)

2017年7月8日(土) 13:30~15:30
小郡市/九州歴史資料館 研修室

昨年、我が国が誇る「山・鉾・屋台行事」がユネスコ(国際連合教育科学文化機関)の無形文化遺産に登録されました。その魅力はどこにあるのか、また、そのほかの福岡県内の「山・鉾・屋台行事」にはどのようなものがあるのかお話します。

【講師】 久野隆志氏(福岡県文化振興課 世界遺産登録推進室)
【定員】 先着160名 *事前申込不要、11:00から整理券配布、13:00から入場
【料金】 無料

問合せ先:九州歴史資料館 TEL 0942-75-9575
ご参考・・九州歴史資料館Webサイト

見る 映画「湯を沸かすほどの熱い愛」

湯を沸かすほどの熱い愛

2017年7月8日(土) 10:00~、14:00~、18:00~
大野城市/大野城まどかぴあ

2016年/日本
(出演:宮沢りえ、杉咲花、オダギリジョー 他)

持ち前の明るさと強さで娘を育てている双葉が、突然の余命宣告を受けてしまう。双葉は残酷な現実を受け入れ、1年前に突然家出した夫を連れ帰り休業中の銭湯を再開させることや、気が優しすぎる娘を独り立ちさせることなど、4つの「絶対にやっておくべきこと」を実行していく。

【料金】 施設利用券/1枚300円、4枚回数券1,000円  *未就学児入場不可、託児あり

問合せ先:大野城まどかぴあ TEL 092-586-4000
詳細は・・大野城まどかぴあWebサイト
     公式Webサイト

祭り 筑前木屋瀬祇園祭

筑前木屋瀬祇園祭

2017年7月8日(土)~9日(日) 10:00~21:00
北九州市/須賀神社(八幡西区)

長崎街道の宿場町として今も貴重な史跡や町並みが残る木屋瀬地区において、「筑前木屋瀬祇園祭」が開催されます。
歴史ある「木屋瀬祇園山笠」は、本町六町の赤山笠と新町七町の青山笠の2台の山笠が町中を練り回った後、勢い太鼓の響きに合わせて境内に走り込みます。これを初日は「奉納」、2日目は「宮入り」といい、この祭りの最大の見せ場です。また、長崎街道を2台の山笠が駆け抜ける「追山」も見るものを圧倒する勢いがあります。

問合せ先:同実行委員会(長崎街道木屋瀬宿記念館内) TEL 093-619-1149
詳細は・・北九州市Webサイト

見る 福岡市博物館 国立カイロ博物館所蔵 黄金のファラオと大ピラミッド展 

ポスター

展覧会イメージ

2017年7月8日(土)~8月27日(日)
福岡市/福岡市博物館(早良区)

今からおよそ4500年前、古代エジプトの古王国時代(紀元前2686〜2160年頃)に、クフ王、カフラー王、メンカウラー王という3人のファラオが建造した巨大ピラミッド群は、今なお、世界中の人びとを魅了してやみません。
ピラミッドの建造にはどのような人々が携わったのか? その工法は? 建造したファラオは? そして何よりも大ピラミッドを建造した目的は何なのか? ピラミッドとファラオに関しては、今なお多くの謎に包まれています。
本展は、世界最大の古代エジプトコレクションを誇る国立カイロ博物館から、選りすぐりの約100点を紹介します。
展示の中核となるのは、大ピラミッドを建造した古王国時代の至宝です。ピラミッドを建造した偉大なファラオや王家の女性、貴族、建造を支えた人々の壮大なドラマに迫ります。

【休館日】  月曜日 *ただし7月17日は開館、翌18日休館、8月14日、15日は開館、8月16日は休館
【開館時間】 9:30~17:30 *入館は17:00まで
       *トワイライトミュージアム
        7月22日~8月27日のうちの金・土・日ならびに
        8月14日・15日は20:00まで開館(入場は19:30まで)
【観覧料】  一般1,500円(1,300円)、高大生900円(600円)、小中生500円(300円)
       *( )内は前売、20人以上の団体、満65歳以上の割引料金

問合せ先:福岡市博物館 TEL 092-845-5011
詳細は・・公式Webサイト
ご参考・・福岡市博物館Webサイト

応募フォーム

【関連イベント】
ナイトミュージアムツアー
さあ、懐中電灯を持って、夜のピラミッドを探検だ!!ファラ男くんが案内するよ。
【日時】 7月25日(火)、8月3日(木)
     各日とも19:00~21:00
【会場】 福岡市博物館 特別展示室
【定員】 各日とも300名(数量限定、無くなり次第終了)
【観覧料】 一般 1,500円、高大生900円、小中生500円
(セブン-イレブンでのみ取扱い)
*中学生以下は保護者の同伴が必要
トワイライトコンサート
【日時】 7月28日(金) 19:00~
【会場】 福岡市博物館 1階エントランス
【出演】 九州交響楽団メンバーズ
     福岡市立西陵高等学校管弦楽部
【料金】 無料(申込不要)
*悪天候の場合は、時間等が変更になります。
学芸員によるギャラリートーク
【日時】 7月21日(金)16時~、8月4日(金)18時~
【会場】 福岡市博物館 特別展示室
【料金】 無料(申込不要。ただし、当日の観覧券が必要)

祭り 田川西獅子まわし

田川西獅子まわし

2017年7月9日(日) 8:00~12:00 *少雨決行
久留米市/田川西高良玉垂宮周辺(三潴町)

五穀豊穣、無病息災を祈念する夏の行事です。20代、30代の大人達による大獅子が三潴町田川西地区内を回ります。お昼頃に田川西高良玉垂宮に到着予定。
田川西地区にコミュニティーセンターが完成したのをきっかけに、田川西獅子まわし保存会の皆さんの手で平成12年に43年ぶりに復活した行事です。

問合せ先:田川西獅子文化会(江島) TEL 0942-64-5998

動く 舞台「ツナグ」

舞台「ツナグ」

2017年7月9日(日) 14:00開演、16:00終演
筑後市/サザンクス筑後

突然死したアイドルが心の支えだったOL…。年老いた母に癌告知出来なかった頑固な娘…。親友に抱いた嫉妬心に苛まれる女子高校生…。疾走した婚約者を待ち続ける会社員…。ツナグの仲介のもと再開した生者と死者。それぞれの想いをかかえた一夜の邂逅は、何をもたらすのか。 2010年に映画化された話題作を初の舞台化。今回、サザンクス筑後制作、ぱふぉーまんす集団センゲキにより初上演します。

【料金】 一般1500円、小学生~高校生700円 *未就学児入場不可

問合せ先:サザンクス筑後 TEL 0942-54-1200
詳細は・・サザンクス筑後Webサイト

祭り 第61回 飯塚子ども山笠大会

飯塚子ども山笠大会

2017年7月10日(月)、12日(水)
飯塚市/

可愛らしい締め込み姿の子供たちが、元気な掛け声とともに街中を駆け抜けます。

【流れがき】 7月10日(月)・12日(水)(各地区内)
【集団山見せ檄文大会】 7月10日(月) 15:30~16:30 よかもん通りにて
【山笠大会】 7月14日(金)1番山出走16:00 吉原町「鯛吉」前スタート
       表彰会場:イイヅカコスモスコモン広場

問合せ先:飯塚子ども山笠振興会(飯塚観光協会) TEL 0948-22-3511

祭り 飯塚山笠

飯塚山笠

2017年7月11日(火)、13日(木)、15日(土)
飯塚市/

夏の市民祭として親しまれている飯塚山笠は、享保年間に始まったと言われており、復活40年以上の歴史があります。また、山笠フィナーレの「追い山」の日には、約3千人ともいわれる男衆が水法被に身を包みます。沿道からの勢い水を全身に浴びながら街中を疾走する姿は、飯塚の街に感動と一時の清涼感を与えます!

【流れがき】 7月11日(火)・13日(木)(各地区内)
【追い山】  7月15日(土)
       17:00 出陣式:イイヅカコスモスコモン前広場 
       18:50 スタート:曩祖八幡宮下 6分間隔で各流れ スタート
           (吉原町~御幸町~東町~昭和通り~西町ゴール)

問合せ先:飯塚山笠振興会 TEL 0948-23-0404

見る 九州国立博物館 特別展 「世界遺産 ラスコー展 クロマニョン人が見た世界」

世界遺産 ラスコー展

2017年7月11日(火)〜 9月3日(日)
太宰府市/九州国立博物館

今から2万年ほど前、フランス南西部のヴェゼール渓谷にあるラスコー洞窟に、壮大な壁画が描かれました。描いたのはクロマニョン人。
その壁画は、彼らが描いた数ある壁画の中でも色彩の豊かさや技法、そして600頭とも言われる圧倒的な数の躍動感あふれる動物画が格別にすばらしく、1979年に世界遺産に登録されました。
壁画を保存するため、洞窟は現在非公開となっていますが、この魅力を広く人々に知ってもらうべく、フランス政府公認の展覧会が、日本独自の内容を加えていよいよ九州にやって来ます。
本展では謎に包まれたラスコー洞窟の全貌を紹介するとともに、1ミリ以下の精度で再現した実物大の洞窟壁画展示によって、現在は研究者ですら入ることができない洞窟内部の世界を体験することができます。
また、クロマニョン人が残した芸術的な彫刻や多彩な道具にも焦点を当て、2万年前の人類の豊かな創造性や芸術のはじまりを知る旅にご案内いたします。

【休館日】  毎週月曜日 ただし、7月17日(月・祝)・8月14日(月)は開館、7月18日(火)は休館
【開館時間】 9:30~17:00(入館は16:30まで)
       毎週金曜日と土曜日は20:00まで夜間開館(入館は19:30まで)
【観覧料】  一般1,600円(1,400円)、高大生1,000円(800円)、小中生600円(400円)
       夜間割引料金:一般1,400円、高大生800円、小中生400円
       (夜間開館当日午後5時以降に当館内券売所で販売。
        夜間割引料金で購入されたチケットで午後5時以前に入館することはできません。)

       *( )内は前売りおよび団体料金(有料の方が20名以上の場合)。
       *上記料金で九州国立博物館4階「文化交流展(平常展)」もご観覧いただけます。
       *障がい者手帳等をご持参の方とその介護者1名は無料です。
        展示室入口にて障がい者手帳等をご提示ください。
       *満65歳以上の方は前売り一般料金でご購入いただけます。
        券売所にて生年月日がわかるもの(健康保険証・運転免許証等)をご提示ください。
       *小中生、高大生は学生証をご提示ください。
       *キャンパスメンバーズの方は団体料金でご購入いただけます。
        券売所にて学生証、教職員証等をご提示ください。

問合せ先:NTTハローダイヤル TEL 050-5542-8600(8時~22時、年中無休)
詳細は・・九州国立博物館Webサイトへ、福岡展公式Webサイトへ、巡回展公式Webサイト

【関連イベント】
記念講演会 「クロマニョン人はどこから来たのか?」
【日時】 7月11日(火) 13:30~15:00
【会場】 九州国立博物館1階 ミュージアムホール
【講師】 海部陽介氏(本展監修者、国立科学博物館 人類史研究グループ長)
【定員】 先着280名(事前申込不要)
【料金】 無料
リレー講座 「ラスコー洞窟の壁画を味わう」
【日時】 7月22日(土) 13:30~15:00
【会場】 九州国立博物館1階 ミュージアムホール
【講師】 臺信祐爾(九州国立博物館特任研究員)
     河野一隆(九州国立博物館文化財課長)
【定員】 先着280名(事前申込不要)
【料金】 無料
トークセッション 「2万年前の壁画から芸術の起源を考える」
【日時】 8月5日(土) 13:30~15:00
【会場】 九州国立博物館1階 ミュージアムホール
【講師】 海部陽介氏(本展監修者、国立科学博物館 人類史研究グループ長)
     橋本麻里氏(エディター・ライター、永青文庫副館長)
【定員】 先着280名(要事前申込、応募多数の場合は抽選)
【料金】 無料 *聴講券の提出と本展観覧券もしくは半券の提示が必要
【申込締切】 7月20日(木)必着
ナイトミュージアム 「クロマニョン人現る!!」
2万年の時を超え、タイムスリップしてきたクロマニョン人に会いに行こう!
【日時】 7月15日(土)、8月4日(金)17:00~20:00の間に数回登場
【会場】 九州国立博物館 特別展会場
【料金】 本展観覧券が必要

見る アクロス福岡 匠ギャラリー 「小石原焼窯元展」 

2017年7月12日(水)~16日(日) 10:00~18:00(最終日16:00まで)
福岡市/アクロス福岡2階 匠ギャラリー(中央区)

生活雑器としての道を歩みながら、「用の美」を確立した小石原焼。飛び鉋、刷毛目、櫛目、流し掛けなどの技法で表現される独特の紋様が特徴で、素朴で温かい風合いが持ち味です。44窯元それぞれの特色を生かした作品をお楽しみください。(約300点展示)
*交流ギャラリー同時開催

【体験】7寸皿の絵付け体験/1,080円
    *作品は焼成後、着払いにてご自宅にお送りします。

問合せ先:アクロス福岡文化観光情報ひろば TEL 092-725-9100
ご参考・・アクロス福岡Webサイト

動く 小倉城お化け屋敷 

小倉城お化け屋敷

2017年7月14日(金)・15日(土)・16日(日)・17日(祝)・22日(土)・23日(日)・29日(土)・30日(日)
8月4日(金)・5日(土)・6日(日)・11日(祝)・12日(土)・13日(日)・14日(月)・15日(火)
11:00~18:00、7/14~16、8/5~6は21:00まで

北九州市/小倉城庭園前(小倉北区)

映像を駆使してバージョンアップ! テーマは「慈愛鬼女伝説」。

【料金】 500円(共通チケットの場合2枚)
     *入場は5歳以上に限ります
     *小倉城ビアガーデン2017と共通チケット/前売り券1,000円、当日券1,200円
      (5枚綴り、小倉城または小倉城庭園入場割引券付き)
      (前売り券は、小倉城入口受付にて8月4日(金)まで販売)
     *小倉城ビアガーデン2017は、8月5日(土)・6日(日)に開催されます。

問合せ先:小倉城 TEL 093-561-1210
詳細は・・小倉城Webサイト

祭り 小倉祇園太鼓

小倉祇園太鼓

2017年7月14日(金)~16日(日).
北九州市/小倉北区都心一帯

390余年の歴史をもち、小倉城を築城した細川忠興が無病息災を祈るとともに、城下町繁栄策のひとつとして始めたのが、小倉の祇園祭。
「太鼓祇園」と云われるとおり、全国でも珍しい両面打ちの太鼓の音は何とも勇ましく、腹の底に響きます。
祭りのハイライトは太鼓競演会。勇壮華麗なバチさばきは、訪れた人を魅了します。

問合せ先:小倉祇園太鼓保存振興会 TEL 093-562-3341
詳細は・・北九州市Webサイト

見る 北九州市立美術館 分館
  「昭和の洋画を切り拓く 佐伯祐三、前田寛治、里見勝蔵たちの若き情熱」

佐伯祐三《リュクサンブール公園》

佐伯祐三《リュクサンブール公園》1927年 田辺市立美術館

2017年7月14日(金)~8月27日(日)
北九州市/北九州市立美術館 分館(リバーウォーク北九州5F)(小倉北区)

1920年代、西洋の芸術を学ぶためにヨーロッパへと旅立った多くの若手画家たちは、互いに切磋琢磨しながら新しい芸術を追求しました。パリで出会った前田寛治、里見勝蔵、木下孝則、佐伯祐三、小島善太郎は、西洋の模倣ではない日本の洋画の確立を目指して1930年協会を結成しました。その挑戦は、多くの画家たちの共感を呼び、一躍注目を集めます。1930年、彼らの情熱は独立美術協会へと引き継がれ、当時の洋画壇を牽引していきました。本展では、日本近代洋画史を語るうえで欠かせない1930年協会と独立美術協会の若き画家たちの挑戦を、約70点の作品からたどります。

【休館日】  会期中無休
【開館時間】 10:00~18:00 *入館は17:30まで
【観覧料】  一般1100円(900円)、高大生600円(400円)、小中生400円(300円)
       *( )内は前売りおよび20名以上の団体料金
       *年長者施設利用証(北九州市交付)の提示で2割減免

問合せ先:北九州市立美術館分館 TEL 093-562-3215
詳細は・・北九州市立美術館Webサイト

祭り 上陽祇園祭・納涼花火大会

上陽祇園祭・納涼花火大会

2017年7月15日(土) 10:00~ *荒天時は順延
八女市/旧上陽保健センター前広場

10時から須賀神社において祈願祭を行い、無病息災、九州北部豪雨災害からの復興を祈願します。14時半からは、幼稚園児、小中学生及び商工会青年部が担ぐ神輿9基が、上陽町商店街を華やかに練り歩きます。
また17時から旧上陽保健センター前広場にて、熊本地震災害募金を頂いた方へ上陽町の特産品等がたくさん当たる災害復興支援チャリティ抽選会をはじめ、ステージイベントやカラオケバトル等を行い、20時半より約1,000発のきれいな花火が1時間打ち上げられます。

問合せ先:八女市商工会上陽支所 TEL 0943-54-2851

動く サマーナイト イン ふくつ

サマーナイト in ふくつ

2017年7月15日(土) 17:30~ *雨天時は翌日に順延
福津市/津屋崎天神町商店街(津屋崎千軒なごみ周辺)

地域の皆様に親しまれている夏の夜祭りイベントです。たくさんの露店やステージイベントを開催します。
同日に津屋崎祇園山笠の裸参りが行われ、その男衆が会場の中を駆け抜ける姿は一見の価値ありです。

問合せ先:福津市商工会 TEL 0940-42-0315

見る 映画 「リトル・マエストラ」 

リトル・マエストラ

2017年7月15日(土) 10:00~、14:00~
春日市/春日市ふれあい文化センター

2012年/日本
(出演:有村架純、釈由美子、蟹江敬三、篠井英介、筒井真理子、上遠野太洸、松本利夫、前田吟 他)

天才指揮者に間違われた高校生の少女とアマチュアオーケストラの面々が、音楽を通して共に成長する姿を描く感動作。

【料金】 施設利用券/1枚300円

問合せ先:春日市ふれあい文化センター TEL 092-584-3366
ご参考・・予告編(youtube)

 津屋崎祇園山笠

津屋崎祇園山笠

2017年7月15日(土)~16日(日) 15日(裸参り)18:40~、16日(追山)9:00~
福津市/津屋崎千軒(波折神社)周辺

江戸時代から300年以上続く山笠です。3つの流れが狭い路地を駆け巡り、周辺は熱気の渦に包まれます。山笠を飾るのは、津屋崎人形の人形師が丹精を込めた豪華絢爛たる武者人形の合戦絵巻です。
また、追山の前日に行われる裸参りは、夕刻から提灯をかざし、締め込み姿のかき手たちが、安全祈願のため、市内約7キロの道のりを駆け抜けます。

問合せ先:ふくつ観光協会 TEL 0940-42-9988

見る 九州芸文館 筑後七国 匠の国「第2回 大川建具の魅力展」

九州芸文館 筑後七国 匠の国「第2回 大川建具の魅力展」

2017年7月15日(土)~23日(日)
筑後市/九州芸文館

筑後市のお隣り大川市は、家具職人が軒を連ねる匠のくに。最近では、クルーズトレインななつ星の内装に、大川組子が使われたことで、職人の技術に注目が集まっています。彼ら職人が作る建具の数々を、筑後市の九州芸文館で展示します。

【開場時間】 10:00~17:00 *入場は16:30まで
【休館日】  7月18日(火)
【観覧料】  無料

問合せ先:九州芸文館 TEL 0942-52-6435
詳細は・・九州芸文館Webサイト

見る THE CINEMA NIGHT FUKUOKA 2017 

THE CINEMA NIGHT FUKUOKA

2017年7月15日(土)~8月30日(水)の毎週水・金・土曜日
19:00受付開始、19:30頃(日没後)上映開始

福岡市/ザ・ルイガンズ.スパ&リゾート 芝生広場(東区)

海を目の前に、ホテルの芝生ガーデンで夕涼み
ビーチサイドに映画シアターをオープン!

海の中道(福岡市東区)にあるリゾートホテル「ザ・ルイガンズ スパ&リゾート」敷地内の広大な芝生広場において、屋外のビーチサイドで映画鑑賞を楽しめるイベント「THE CINEMA NIGHT FUKUOKA 2017(ザ・シネマナイトフクオカ)」が開催されます。毎年大好評のこのイベントも今年で8回目。夏の爽やかな夜風を感じながら、暮れ行く空に包まれ、美しい星空の下、芝生に横たわって映画鑑賞を楽しめます。また、上映日は毎回打ち上げ花火も上がります。夏の思い出作りにお出かけください。

【上映作品】 日替わりで20作品を上映します。
       ウソはホントの恋のはじまり、ジュラシック・ワールド、二つ星の料理人、
       ジェイソン・ボーン、インフェルノ、オデッセイ、Sing(シング)ほか
【料金】  鑑賞無料、入場無料
*荒天の場合は中止とすることがあります。上映実施の有無は当日18:00に決定します。
 中止の場合、翌日曜日に振替にて上映いたします。
*レジャーシートやアウトドアシートをお好みでご持参ください。
*博多駅とホテル間を無料のシャトルバスが運行しております。

問合せ先:ザ・ルイガンス.スパ&リゾート TEL 092-603-2435(9:00~19:00)
詳細は・・ザ・ルイガンス.スパ&リゾートWebサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

ザ・ルイガンズ. スパ&リゾート
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

祭り 洞南肆(よん)地区山笠競演会

洞南肆地区山笠競演会

2017年7月16日(日) 18:00~21:00
北九州市/相生地区・相生バス大通りほか(八幡西区)

引野・竹末・穴生第一の各自治区会と相生商連の山笠行事を平成11年より合同の山笠競演会として実施しています。
相生町大通り一帯で、大山笠による山笠競演会と太鼓競演会を行います。

問合せ先:洞南四地区山笠競演会実行委員会 TEL 093-641-7570

動く ガイドと巡るへいちくウォーク「炭坑節のシンボル夫婦煙突を訪ねて」

2017年7月16日(日) 10:00集合
田川市/集合:上伊田駅

平成筑豊鉄道の駅を起点に沿線の史跡や見どころをガイドの説明を聞きながらのんびり一緒に歩くウォークです。
*所要時間は2時間程度。沿線市町村などのいろいろなおもてなしがあります。(数量限定)

【コース】 上伊田駅(集合駅)~石炭記念公園~風治八幡宮~田川伊田駅
【参加料】 無料
【参加申込締切】 2017年7月13日(木)
*申し込みがない場合でも参加はできますが、参加者多数の場合、特典を受けることができません。

問合せ・申込先:平成筑豊鉄道株式会社 TEL 0947-22-1000(平日9:00~17:30)

動く 呑山観音寺 蚤の市「観音市」

観音市

2017年7月16日(日) 10:00~15:00  *毎月第3日曜
篠栗町/呑山観音寺駐車場

観音市は篠栗呑山観音寺の月例観音祭にあわせて開催されるフリーマーケットです。
産地にこだわった野菜や食材、ケーキや焼き菓子、手作り雑貨、アクセサリー、和小物、陶磁器、植木、古着などいろいろなお店が出店します。

*当日は10:30より、観音祭護摩法要が執り行われます。
*JR福北ゆたか線(篠栗線)篠栗駅より西鉄バスが運行いたします。
*ただ今出店者も募集中(出店料1,000円)です。

問合せ先:呑山観音寺 TEL 092-947-6384
詳細は・・呑山観音寺Webサイト

祭り 如意輪寺 夏の大祭

如意輪寺

2017年7月17日(月・祝) 10:00~
小郡市/如意輪寺

夏を無事に越せるよう願いを込めて行われる夏の大祭。
当日は、10:00より護摩厳修や法話等が行われ、その後、奉納演舞等の催しが行われます。
また、7月上旬から9月末までは、境内に多数の願い事を書いた風鈴が並べられ、夏の暑さを忘れるほどの美しい音色と風景が広がります。

問合せ先:一社)小郡市観光協会 TEL:0942-72-4008
ご参考・・ちくご観光案内所Webサイト

見る アクロス福岡 匠ギャラリー
  「ナチュラルライフスタイル 〈テキスタイル長尾〉 夏のリネンテキスタイル」 

2017年7月17日(月・祝)~23日(日) 10:00~18:00(初日12:00~、最終日16:00まで)
福岡市/アクロス福岡2階 匠ギャラリー(中央区)

北欧スウェーデンのテキスタイルをベースにした手染め、手織りの作品が勢ぞろい。アイリッシュリネンやアイスランディックウールなど、素材にこだわったハンドメイドのファッションアイテム、インテリア、キッチン小物などを展示販売します。(約300点展示)

【実演】手織りの実演

問合せ先:アクロス福岡文化観光情報ひろば TEL 092-725-9100
ご参考・・アクロス福岡Webサイト

見る 芦屋歴史の里 企画展「引き札展」

2017年7月19日(水)~11月26日(日)
芦屋町/芦屋歴史の里

ポスター・チラシの源流で、伝統的絵柄の美しい印刷物「引き札」を展示します。

【休館日】   月曜日(ただし祝日・振替休日の場合は翌日)
【開館時間】  9:00~17:00(入館は16:30まで)
【入館料】   大人200(100)円、小学生100(50)円、未就学児無料
       *( )内は15人以上の団体料金

問合せ先:芦屋歴史の里(芦屋町教育委員会) TEL 093-222-2555
ご参考・・芦屋町Webサイト

 夏井ヶ浜のはまゆう自生地

夏井ヶ浜のはまゆう

2017年7月下旬
芦屋町/夏井ヶ浜

「浜おもと」とも呼ばれるはまゆうは、芦屋町のシンボル的な存在で町花として親しまれています。夏井ヶ浜の自生地は、九州本土での自生の北限として、福岡県の天然記念物に指定されています。7月下旬から8月上旬にかけて開花を迎え、清らかな白色の花と辺りに漂うほのかな香りが訪れる人を魅了しています。

問合せ先:芦屋歴史の里(芦屋町教育委員会) TEL 093-222-2555
詳細は・・芦屋町観光協会Webサイト

 柳川ひまわり園

ひまわり

2017年7月20日(木)~8月上旬(予定)
柳川市/柳川ひまわり園(橋本町)

今年は面積を増やし、約5ヘクタールの有明海の広大な干拓地に約50万本のひまわりが咲き乱れ、あたり一面に黄色いじゅうたんが広がります。

問合せ先:柳川市観光課 TEL 0944-73-8111
詳細は・・柳川市Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
水郷柳川川下り
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 福岡アジア美術館 「おいでよ!絵本ミュージアム2017」

おいでよ!絵本ミュージアム 2016年会場風景

「おいでよ!絵本ミュージアム2016」より

2017年7月20日(木)~8月20日(日)
福岡市/福岡アジア美術館 (博多区)

子どもたちの感性や創造力をはぐくむために、五感に働きかける様々な仕掛けやオブジェ、絵本の世界観を感じることができる空間をプロデュースします。
11回目を迎える今回は、約1000冊の絵本と原画の展示や様々なイベントと通して、人と人、人と自然のつながりの大切さを伝えます。

【休館日】  会期中無休
【開場時間】 10:00~18:00(入場は17:30まで)
【観覧料】  一般1000(800)円、高・大生700(500)円、小・中学生500(300)円、
       未就学児無料
       *( )内は前売り、団体料金

問合せ先:福岡アジア美術館 TEL 092-263-1100
ご参考・・福岡アジア美術館Webサイト

祭り 戸畑衹園大山笠行事

戸畑祇園大山笠行事

2017年7月21日(金)~23日(日) *大山笠競演会は22日(土)夕刻.
北九州市/戸畑区一帯(競演会は戸畑区役所前)

200年を越える歴史を持つ戸畑区の伝統行事「戸畑衹園大山笠行事」は、国の重要無形民俗文化財に指定され、福岡県夏の三大祭りの一つとして「提灯山」の愛称で広く親しまれています。
その起源は須賀大神に疫病退散を祈願した際、御神徳により平癒したため、山笠をつくり祝ったことからといわれ、飛幡八幡宮、菅原神社、中原八幡宮の三社の夏祭りです。
戸畑衹園大山笠は、昼は山笠本来の姿といわれる幟山笠で、金糸銀糸の刺繍を施した格調高く華麗な姿を披露。夜になると飾り物をはずし、12段309個の提灯に彩られた光のピラミッドへとその姿を変えます。提灯山笠は高さ約10メートル、重さが2.5トンあり、約80人の担ぎ手が鉦や太鼓のお囃子にあわせて勇ましく担ぎます。一番の見どころは、22日(土)に開催される「戸畑衹園大山笠競演会」。この競演会には、東、西、中原、天籟寺の4基の大山笠と、小若山笠4基の計8基が勢揃いし、「ヨイトサ、ヨイトサ」の掛け声で豪快に進む山笠の姿をご覧いただけます。

【観覧席入場券】 指定席1席4,000円、自由席1席 3,500円
【指定席入場券申込締切】 2017年6月6日(火)必着

問合せ先:戸畑衹園大山笠振興会事務局(北九州市戸畑区役所内) TEL 093-871-1501
詳細は・・公式Webサイト

祭り 黒崎衹園山笠

黒崎祇園山笠

2017年7月21日(金)~24日(月)
北九州市/黒崎地区(八幡西区)

黒崎衹園は春日神社、岡田神社、一宮神社の氏子によって約400年前から行われている祭礼で約400年の伝統があります。
関ヶ原の合戦の陣太鼓の勇ましさを取り入れたと言われる衹園囃子は大太鼓、小太鼓、鉦のほかにほら貝が入り、独特の調子をつくっています。旧来、黒崎衹園山笠は、「 けんか山笠 」ともいわれ、車輪を軸に曳きまわす様は見る者の血を沸かせます。

前夜祭・山笠競演会
【日時】 21日(金) 18時~21時
【会場】 ふれあい通り(黒崎駅前) 
太鼓競演会
【日時】 22日(土)14時~17時
【会場】 黒崎ひびしんホール(入場無料)
街中巡行
【日時】 22日(土)、23日(日) 
解散式(フィナーレ)
【日時】 24日(月) 19時~20時半  
【会場】 ふれあい通り(黒崎駅前)

問合せ先:同保存会事務局 TEL 093-642-5151
詳細は・・北九州市Webサイト

見る あしや花火大会2017

あしや花火大会

2017年7月22日(土) 19:45~
芦屋町/遠賀川河口

響灘にそそぐ遠賀川に浮かべた台船から間髪入れずに打ち上げられる色鮮やかな花火たちが、夜空をキャンパスに次々と大輪の花を咲かせます。
伝統ある芦屋の花火大会は毎年たくさんの露店が並び、家族、友人みんなで楽しめます!
この夏は芦屋町で楽しい思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

問合せ先:芦屋町観光協会 TEL 093-221-1001
詳細は・・芦屋町観光協会Webサイト

祭り おおむた大蛇山まつり

おおむた大蛇山まつり

2017年7月22日(土)~23日(日)
大牟田市/大正町おまつり広場ほか

おまつりの期間中は約40万人の人出で賑わうおおむた「大蛇山」まつり。始まりは三池地方の祇園社の祭礼に伴う行事で、はっきりとした文献はありませんが、寛永17(1640)年に三池祇園社が建てられ、寛政3(1791)年の文献には地域の祇園さんのお祭りのことが書かれていますので、江戸時代の前期から中期にかけて始まったと考えられています。
山車に人が乗り、太鼓や鐘を打ち鳴らしながら、町中を練り歩きます。この山車のことを「大蛇山」と呼んでいます。大蛇山は、長さ約10メートル、高さ5メートル、重さが最大3トンにもなり、木製の山車に和紙、竹、わら等を組み合わせた、頭・胴体・しっぽをつくり、大蛇のように飾りつけがなされます。100~200人の引き手により、火煙を吐きながら街を練り歩く姿は圧巻。この山車は、伝統の技術で毎年作り替えられ、同じ山車は二つとありません。祭りが終わると山車は崩され、その一部はお守りとして持ち帰られます。また、大蛇の口に子どもを噛んでもらうと、その子の無病息災が約束されると伝えられています。

問合せ先:同振興会 TEL 0944-56-6710
詳細は・・公式Webサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

ホテルニューガイアオームタガーデン
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

動く 正助ふるさと村 青竹そうめん流し作り体験

2017年7月22日(土)、23日(日)、29日(土)、30日(日)、8月5日(土)、6日(日)
10:00~(2~3時間)

宗像市/正助ふるさと村

約3メートルの流しを作ります。つないだら最大30メートルに!
その後は美味しいそうめんをどうぞ。

【定員】  各日先着10組様 *要事前予約
【参加費】 1組3,000円(税抜、3名まで)

問合せ先:正助ふるさと村 TEL 0940-35-1100
ご参考・・正助ふるさと村Webサイト

動く 子ども太鼓フェスティバル

子ども太鼓フェスティバル

2017年7月23日(日) 11:00~16:00(予定)
久留米市/東町公園

筑後川の恵みに感謝して毎夏開かれる「水の祭典久留米まつり」のプレイベントで今年で15回目。子どもたちの元気と迫力ある太鼓演奏で祭りの幕開けです。
昨年は19チーム(幼稚園から中学生までの約289人)が参加し、地元の伝統芸能を継承しようと日頃から練習している子ども達が、元気なバチさばきを披露しました。

問合せ先:くるめ水の祭典振興会(久留米観光コンベンション国際交流協会内) TEL 0942-31-1717

祭り 太宰府天満宮 夏まつり、茅の輪くぐりと千灯明

太宰府天満宮 千灯明

2017年7月24日(月)~25日(火)
太宰府市/太宰府天満宮

天神さまの御生誕をお祝いすると共に、お子様の健やかな成長を願う夏越しの祭り。また7月25日(火)20時~は千灯明が行われます。心字池周辺に約千本のロウソクを献燈して、御神霊をお慰めする神事です。水面に炎が揺れるさまは幻想的です。

問合せ先:太宰府天満宮社務所 TEL 092-922-8225
詳細は・・太宰府天満宮Webサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

ルートイングランティア太宰府大丸別荘アイビーホテル筑紫野
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

見る アクロス福岡 匠ギャラリー 「みやまのモノづくり展」 

2017年7月24日(月)~30日(日) 10:00~18:00(初日12:00~、最終日16:00まで)
福岡市/アクロス福岡2階 匠ギャラリー(中央区)

福岡県指定特産民工芸品のきじ車や天然樟脳をはじめとする、みやま市の伝統工芸品を展示販売します。希少となった国産花火、ハゼの実から作る和ろうそくなど、体験とともにお楽しみください。(約100点展示)
*コミュニケーションエリア同時開催

【体験】きじ車の絵付け体験 1,000円(24日~26日)
    和ろうそく作り体験 300円(27日~30日)
    線香花火作り体験 500円(29日)

問合せ先:アクロス福岡文化観光情報ひろば TEL 092-725-9100
ご参考・・アクロス福岡Webサイト

祭り 瓜封じ

瓜封じ

2017年7月25日(火) 8:00~17:00
筑紫野市/武蔵寺(ぶぞうじ)

瓜封じは、古くから武蔵寺に伝わり、1300有余年の歴史をもつ密教の修法です。
御本尊薬師如来さまの徳を生かし、この夏の土用丑の日に願いごとを書いた紙をウリに貼り、薬師如来さまに捧げると、病気や災難を祈祷によってウリの中に封じこむことができ、一年間、家内安全・除災招福・身体健全・心身安楽・交通安全等の願いごとが叶うというものです。

問合せ先:武蔵寺 TEL 092-922-2670

見る 九州歴史資料館 パネル展 「福岡鉄道遺産ものがたり5~筑豊本線・日田彦山線~」

D60型蒸気機関車

D60型蒸気機関車

2017年7月25日(火)~10月1日(日)
小郡市/九州歴史資料館 文化情報広場

県内各地の鉄道遺産を紹介するパネル展の第5弾です。日本の近代化を支えてきた福岡県には、明治時代から多くの鉄道路線が敷設されてきました。その際に建設されたトンネルや橋梁、駅舎の中には、「鉄道遺産」として今もその姿を残しているものがあります。今回の展示では、これらの貴重な「鉄道遺産」のうち、筑豊本線・日田彦山線等に関連する蒸気機関車・鉄橋・駅舎などについて紹介します。

【休館日】   月曜日(ただし祝日・振替休日の場合は翌日)
【開館時間】  9:30~16:30(入館は16:00まで)
【観覧料】   無料

問合せ先:九州歴史資料館 TEL 0942-75-9575
ご参考・・九州歴史資料館Webサイト

祭り 北野天満宮夜渡(よど)

北野天満宮夜渡

2017年7月28日(金) 17:00~22:00
久留米市/北野天満宮(北野町)

学問の神様、菅原道真公を祀る北野天満宮の夜渡祭。境内には露店が立ち並び多くの人出で賑います。
17時から無病息災を願い「茅の輪(ちのわ)くぐり」が行われます。

問合せ先:北野天満宮社務所 TEL 0942-78-2140

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
ブルーベリー狩り 時間無制限!
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る うきは筑後川温泉花火大会

花火

2017年7月28日(金) 18:00~  *花火打上=20:00~、雨天時は翌日に順延.
うきは市/大石放水路(筑後川温泉横)

筑後川温泉河川敷で開催される夏の風物詩。

問合せ先:同実行委員会(うきは市うきはブランド推進課) TEL 0943-76-9059
     うきは市観光協会 TEL 0943-77-5611
     筑後川温泉旅館組合 TEL 0943-77-7444
詳細は・・うきは市Webサイト

見る 映画「湯を沸かすほどの熱い愛」

湯を沸かすほどの熱い愛

2017年7月28日(金) 10:30~、13:30~、16:30~
宗像市/宗像ユリックス

2016年/日本
(出演:宮沢りえ、杉咲 花、オダギリジョー、松坂桃李、伊東 蒼 他)

余命2カ月。私には、死ぬまでにするべきことがある。
銭湯「幸 (さち)の湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔(しゅっぽん)し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然「余命わずか」の宣告を受けてしまう。その日から彼女は、残酷な現実を受け入れ、1年前に突然家出した夫を連れ帰り休業中の銭湯を再開させることや、気が優しすぎる娘を独り立ちさせることなど、4つの「絶対にやっておくべきこと」を実行していく。
死にゆく母の想いと、想像もつかない衝撃のラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。

【料金】 前売900円、当日1,000円、会員700円 *未就学児入場不可

問合せ先:宗像ユリックス TEL 0940-37-1311
詳細は・・宗像ユリックスWebサイト
     公式Webサイト

動く 流イキッズ交流会

流イキッズ交流会

2017年7月28日(金)~30日(日) *2泊3日
飯塚市~中間市/集合:飯塚市防災センターまたは中間市中央公民館、宿泊:英彦山青年自然の家と遠賀川河川敷でのキャンプ

遠賀川源流点の見学や水源にある山林の見学、生物調査体験、水質浄化体験に加え、今年度は新たに遠賀川河川敷でのキャンプや清掃活動、収穫体験が加わり、遠賀川がより身近に感じられる内容になっています。

【プログラム】 1日目:遠賀川についての学習、源流点・山林見学
        2日目:収穫・調理体験、遠賀川河川敷での清掃活動、キャンプ
        3日目:漂着ゴミ問題についての学習、水質浄化体験、生物調査体験
【対象】    遠賀川水系上流域である直方、鞍手、嘉飯、田川地域に住む小学校4~6年生
        遠賀川水系下流域である遠賀・中間地域に住む小学校4~6年生
【参加費】   7,000円(中間市内に在住の方は5,000円)
【参加申込締切】2017年6月23日(金)

問合せ先:NPO法人中間市地域活性化協議会 TEL 093-243-3877(月・水・金 10時~17時)
詳細は・・福岡県Webサイト

祭り 折尾神楽 「夏越祭」

折尾神楽 「夏越祭」

2017年7月29日(土) 18:00~21:30  *雨天時は翌日に順延
北九州市/折尾西公園(八幡西区)

折尾神楽は、かつて大阪で開催された万国博覧会で国際的な喝采を浴びた出雲の国「石見神楽」にそのルーツを持っています。石見神楽の流れをくむこの神楽は、昭和45年に折尾神楽保存会が始めたもので、北九州各地の神社で奉納されています。
「夏越祭」は折尾の夏の風物詩として定着しており、地域住民によるバザー、餅まきも併せて行われます。

問合せ先:北九州市八幡西区役所 コミュニティ支援課 TEL 093-642-1441(内線261)
詳細は・・北九州市Webサイト

見る くきのうみ花火の祭典

くきのうみ花火の祭典

2017年7月29日(土) 20:00~20:40  *荒天中止.
北九州市/洞海湾、若戸大橋周辺(若松区)

若戸大橋に仕掛ける名物花火「ナイアガラの滝」は圧巻そのものです。

問合せ先:同実行委員会事務局(北九州市若松区役所 総務企画課内) TEL 093-761-5321
詳細は・・北九州市Webサイト

見る 第51回 筑後船小屋花火大会

筑後船小屋花火大会

2017年7月29日(土) 17:30~ *花火打上=19:50~21:30、雨天予備日7月30日または31日
筑後市/県営筑後広域公園

JR筑後船小屋駅を降りてすぐの広い公園の芝生の上で、ゆったりと見られる花火大会。(打ち上げ数は約7,000発
「恋のくに」としてPRをすすめる筑後市ならではの企画として、打ち上げ花火や仕掛け花火でプロポーズを応援する「花火でプロポーズ大作戦(応募締切は6月23日(金))」や、恋にまつわるエピソードとリクエスト曲を打上花火とともに紹介する「花火に恋のうた」も行われます。

問合せ先:筑後市観光協会 TEL 0942-53-4229
詳細は・・筑後市観光協会Webサイト

動く 本城西七夕ランタン夏祭り

本城西七夕ランタン夏祭り

2017年7月30日(日) 16:00~21:00
北九州市/医生丘市民センター(八幡西区)

七夕アイデアコンテストやゆかたショー、地元の幼稚園児・保育園児の歌と踊りなど、様々なステージイベントがあります。

問合せ先:医生丘市民センター TEL 093-691-2205
詳細は・・北九州市Webサイト

 ブルーベリー狩り in 上陽 

ブルーベリー狩り

2017年7月30日(日) 9:30~
八女市/集合:ほたると石橋の館(上陽町)

ホタルの棲む清流と太陽の恵みが育んだブルーベリー収穫体験です。
ブルーベリー食べ放題&お土産用ブルーベリー1パック付き!
*農園は山の中にあり観光用に整備された場所ではありません。予めご了承ください。

【持ち物】 長袖・長ズボン・帽子・タオル・長靴(または汚れてもよい靴)・
      虫よけスプレー・雨具・飲み物
【参加料】 大人1,200円、こども(小学生以下)1,000円
【参加申込締切】 2017年7月29日(土)

問合せ先:八女市ほたると石橋の館 TEL 0943-54-2150

見る 映画 「ミニオンズ」 

ミニオンズ

2017年7月30日(日) 10:00~、13:00~、16:00~
那珂川町/ミリカローデン那珂川

2015年/アメリカ

バナナに目がない不思議な黄色い生物ミニオンたちは、人類誕生よりもはるか以前に生息していた。彼らの唯一の目的は、向かうところ敵なしのボスに従うことだったが…。

【料金】 施設利用料/一般300円、ペア(前売のみ)500円

問合せ先:ミリカローデン那珂川 TEL 092-954-2211
詳細は・・ミリカローデン那珂川Webサイト
ご参考・・予告編(youtube)サイト

祭り 宗像大社 夏越祭

2017年7月31日(月) 17:00~
宗像市/宗像大社

このお祭は、大祓神事を中心に行われ、夏季に流行する悪疫を除去し、心身の罪・穢れを人形(ひとがた)に託して祓い除き、 清々しい気持ちで、毎日を無事に過ごしていただくための祈りを込めた神事です。
「水無月(みなつき)の夏越(なこし)の祓(はらえ)する人は、  千歳(ちとせ)の命 延(の)ぶといふなり」という古歌を奉唱しながら神職と共に茅の輪(ちのわ)をくぐり、厳しい夏を健やかに過ごせるよう祈ります。

問合せ先:宗像大社 TEL 0940-62-1311
ご参考・・宗像大社Webサイト

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*各地のお祭りには、現代に引き継がれている伝統的な神事や儀式として執り行われているものが数多くあります。
 現地の係員の指示に従って、マナーを守って見学してください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る