佐賀のイベント・祭り情報 

2018年5月~6月

ふくおかサポートねっと

2018年5月

見る 川上峡春まつり(こいのぼりの吹流し)

>川上峡春まつり(こいのぼりの吹流し)

2018年3月17日(土)~5月31日(木)
佐賀市/官人橋上下流(大和町)

市民の皆さまから寄贈されたこいのぼりを多くの人に楽しんでもらおうと始まったもので、川上峡官人橋の上下流に約300匹のこいのぼりが群舞します。
期間中の土、日、祝日及び春休みは観光屋形船の乗合運航(大人300円、小学生100円)も実施されます。
*屋形船運航時間=10:00~16:00

問合せ先:大和町観光事業実行委員会(佐賀市観光協会内) TEL 0952-20-2200

見る 陽光美術館 「生誕150年 横山大観展」

横山大観「乾坤輝く」

横山大観「乾坤輝く」

2018年1月1日(月・祝)~5月31日(木)
武雄市/陽光美術館

日本画という概念は、明治維新後の西洋画の発展の中で生まれました。
その日本画を語るうえで欠かせない朦朧体の創始者。
陽光美術館所蔵の横山大観の作品の数々を初公開!

【開園時間】9:00~17:00 *最終受付は16:30
【休館日】 水曜日 *4月・5月は無休
【料金】  陽光美術館入館料=大人600円、学生500円、中学生以下無料
      日本庭園「慧洲園」共通入場料=大人1,000円、学生800円、中学生以下無料

問合せ先:陽光美術館 TEL 0954-20-1187
詳細は・・陽光美術館Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
お抹茶体験(陽光美術館・慧洲園)、有田焼トレジャーハンティング体験有田焼絵付け体験(しん窯 青花)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 佐野常民記念館 企画展 「日本赤十字社展 -博愛とともに-」

佐野常民記念館 企画展 「日本赤十字社展 -博愛とともに-」

2018年3月6日(火)~6月30日(土)
佐賀市/佐野常民記念館

西南戦争をきっかけとして、佐野常民を中心に「博愛社」が設立され140年。この博愛社をもとに生まれた日本赤十字社は、今も日々戦争や災害などで苦しむ人々のために奔走されています。
赤十字事業の始まりは、1859年にイタリアで起こったソルフェリーノの戦いと呼ばれる戦闘まで遡ります。この戦いの惨状を目の当たりにしたアンリ・デュナンは、自身の体験を「ソルフェリーノの思い出」に記し、戦いで傷ついた者たちを敵味方なく救護する組織を作ることを提案。これが実を結び、赤十字事業の発展へとつながっていきます。
企画展では、看護婦養成・教育についてなどの資料を展示。佐野常民の赤十字事業に対する思いに触れます。
ほかにも、貴婦人たちが主となり発足された篤志看護婦人会の活動にも目を向け、活動の軌跡を追いつつ、日本赤十字社の足跡をたどります。
*会期中展示替あり。

【開館時間】 9:00~17:00
【休館日】  月曜日(祝日の場合は翌日)
【入館料】  大人300円、小人100円

問合せ先:佐野常民記念館 TEL 0952-34-9455
詳細は・・佐野常民記念館Webサイト

 肥前さが幕末維新博覧会

肥前さが幕末維新博覧会

2018年3月17日(土)~2019年1月14日(月・祝)
佐賀市/城内エリア(市村記念体育館、旧三省銀行、旧古賀家、さがレトロ館、県立美術館、県立博物館、佐賀城本丸歴史館)

幕末維新期の佐賀の「技」、「人」、「志」を体感する10ヵ月間!
その時、佐賀は世界を見ていた。そして今、佐賀は未来を見ている。150年前の佐賀に、未来のヒントがある。

問合せ先:肥前さが幕末維新博推進協議会 TEL 0952-25-7504
詳細は・・公式Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
ホテルの優雅なランチ(ホテルニューオータニ佐賀)、ランプシェード作り体験(六工房)、木のおもちゃ作り体験(飛鳥工房)、レンタル着物
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 肥前さが幕末維新博覧会 徴古館 特別展 「幕末明治の鍋島家 ―大名から侯爵へ」

徴古館 特別展 「幕末明治の鍋島家 ―大名から侯爵へ」

2018年3月17日(土)~2019年1月14日(月・祝)
佐賀市/徴古館

平成30年に明治維新から150年を迎えることを記念し、佐賀県内各地で「肥前さが幕末維新博覧会」が開催されます。これに合わせて徴古館では鍋島家伝来品による特別展「幕末明治の鍋島家 ―大名から侯爵へ」を開催します。
長崎港の警備などに力を注いだ10代佐賀藩主鍋島直正公の時代、そして11代直大公や栄子夫人が活躍した侯爵鍋島家の時代を中心に、直筆の手紙や愛用品などから、その人となりと鍋島家の歴史に迫ります。

*会期中は、以下の日程で会期を分けて展示品の入れ替えを行います。
◆第1期 4月16日(月)~6月15日(金)
◆第2期 6月16日(土)~8月24日(金)
◆第3期 8月25日(土)~11月5日(月)
◆第4期 11月6日(火)~1月14日(月・祝) *年末年始は休館

【開館時間】 9:30~18:00
【休館日】  年末年始
【入館料】  400円、高校生以下無料

問合せ先:公財)鍋島報效会 徴古館 TEL 0952-23-4200
詳細は・・徴古館Webサイト

見る 佐賀城本丸歴史館 佐賀の八賢人参上!

佐賀城本丸歴史館 佐賀の八賢人参上!

2018年4月1日(日)~9月30日(日)の毎週日曜日
佐賀市/佐賀城本丸歴史館

佐賀本丸歴史館に佐賀の八賢人が参上し、本丸歴史館の館内や玄関前で一日5回寸劇を上演します。
毎週日曜、違った組み合わせの賢人が3人登場。組み合わせにより違った内容の劇が楽しめます。

【時間】10:00~、11:30~、13:00~、14:30~、16:00~(1日5回上演 各20分)

佐賀城本丸歴史館
【開館時間】 9:30~18:00
【休館日】  年末(12月29日~31日) *その他、臨時休館についてはHPでお知らせします。
【入館料】  無料(募金のご協力をお願いしています)

問合せ先:一社)魅力発掘プロデュース協会(桜井) TEL 090-5589-8217
詳細は・・佐賀市観光協会Webサイト
ご参考・・佐賀城本丸歴史館Webサイト

見る 佐賀県立名護屋城博物館 テーマ展1「名博コレクション展 ―博物館のあゆみとこれから―」第1部

朝鮮通信使行列絵巻(部分)

朝鮮通信使行列絵巻(部分)
名護屋城博物館蔵

2018年4月27日(金)~6月10日(日)
唐津市/名護屋城博物館(鎮西町)

佐賀県立名護屋城博物館は、「日本列島と朝鮮半島との交流史」をメインテーマとした歴史博物館として平成5年10月30日に開館しました。また、豊臣秀吉が朝鮮半島を侵略した文禄・慶長の役において出兵拠点となった名護屋城跡に隣接しており、特別史跡「名護屋城跡並びに陣跡」の保存整備事業の中核を担っています。
本展覧会では、開館25年目の節目を迎えるにあたり、これまで収集した館蔵資料を紹介します。第1部では、江戸時代の朝鮮通信使をはじめ、古代から続く日本列島と朝鮮半島との交流の歴史について館蔵資料を展示し、また合わせて東松浦地域の歴史と文化を示す資料として西海捕鯨資料などの郷土史関連資料も紹介します。

【開館時間】 9:00~17:00
【休館日】  月曜日
【観覧料】  無料

問合せ先:佐賀県立名護屋城博物館 TEL 0955-82-4905
詳細は・・佐賀県立名護屋城博物館Webサイト

動く 川副町観光潮干狩り

川副町観光潮干狩り

2018年4月28日(土)~5月31日(木)
佐賀市/出港:町内4漁港、会場:有明海(川副町)

有明海の最大6メートルもの干満の差を体験できる潮干狩りです。 船で沖合いに出て、しばらく潮が引くのを待つと、広大な干潟が現れます。干潟では、アサリ、赤貝、タコ、タイラギ、カニ、イソギンチャクなど、有明海ならではの生き物に遭遇できます。
最大12名が乗れる船1隻借上げる貸切船と小人数で参加できる相乗船(土日祝)の運航があります。

【料金】 貸切船/土日祝30,000円、平日25,000円
     相乗船/中学生以上4,000円、小学生以下2,000円
*乗船希望の3日前までに要予約

問合せ先:川副町観光事業実行委員会(佐賀市観光協会) TEL 0952-20-2200

見る 佐賀県立宇宙科学館 5月のイベント

月

2018年5月
武雄市/佐賀県立宇宙科学館

自然ワークショップ「えさやり体験」
佐賀の川にすむ魚たちにえさをあげてみませんか? 魚や水辺の環境についての解説も行います。
【日時】 毎日 10:30~11:00、15:30~16:00
バックヤードツアー
いつもは見ることのできない生き物や展示水槽の裏側を公開します。
【日時】 平日=13:30~14:00、土日祝=11:30~12:00、15:00~15:30

サタデーナイトプラネタリウム
毎月テーマを決めて宇宙や天文の話を生解説でお届けします。
5月のテーマは「星座の成り立ち」。
【日時】 毎週土曜日 18:00~18:50
【定員】 190名 *要プラネタリウム観覧料
天体観望会
天文台の望遠鏡で星を眺めてみませんか。(天候不良の場合は中止)
一緒に星座や星を探せるようになりましょう! ほしぞら☆教室も開催中。
【日時】 お天気のいい土曜日 20:00~21:30(受付は21:00まで)
【料金】 無料 *中学生以下は保護者同伴
【開館時間】 平日9:15~17:15 土日祝9:15~18:00
【休館日】  月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)、ただし春休み、GWは休館日なし
【料金】   常設展観覧料 (大人510円、高校生300円、小中学生200円、幼児100円、3歳以下無料)

問合せ先:佐賀県立宇宙科学館 TEL 0954-20-1666
ご参考・・佐賀県立宇宙科学館Webサイト

 祐徳稲荷神社付近のホタルの見頃

ホタル

2018年5月上旬~下旬
鹿島市/祐徳稲荷神社周辺

ホタルの見頃となる時期には、祐徳稲荷神社付近の浜川上流では、多くのホタルが乱舞します。暗闇の中に光る幻想的な光をお楽しみください。

問合せ先:祐徳ホタルの会(河浪) TEL 0954-62-3812
ご参考・・祐徳稲荷神社Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
レンタル着物
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

動く 肥前町棚田ウォーク

肥前町棚田ウォーク

2018年5月19日(土) 9:00スタート、12:00ゴール、13:00解散(予定)
唐津市/ぼたんと緑の丘

唐津市肥前町の棚田を眺めながら、爽やかな潮風と共に歩くウォーキングイベント。

【対象】  小学生以上
【定員】  先着200人(定員になり次第締め切り)
【参加料】 高校生以上1,000円、小・中学生500円 *当日払い
【参加申込締切】 2018年5月11日(金)

問合せ先:唐津市肥前市民センタ- 産業課 TEL 0955-53-7145
詳細は・・唐津市Webサイト

 美味しいお食事しませんか。
【渚館きむら唐津茶屋】イカとアワビの踊り焼き
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

動く 肥前浜宿スケッチ大会

酒蔵通り

酒蔵通り

2018年5月19日(土)
鹿島市/受付:浜小学校体育館

白壁土蔵や茅葺き町屋など情緒あふれる町並みが残る肥前浜宿を会場に、鹿島美術人協会と肥前浜宿水とまちなみの会が主催するスケッチ大会。

【対象】  園児・小中高生・一般
【参加料】 無料

問合せ先:鹿島美術人協会(愛野) TEL 090-3609-2060

動く 第30回 脊振千坊聖茶まつり

2018年5月20日(日)
吉野ヶ里町/霊仙寺跡(乙護法堂)・さざんか千坊館ほか

吉野ヶ里町は日本茶樹栽培の発祥の地で、1191年に臨済宗の開祖・栄西禅師が中国から茶の種を持ち帰り、吉野ヶ里町の山中にある霊仙寺に蒔いたのが、日本の茶栽培の始まりとされています。脊振千坊聖茶まつりは、その栄西禅師の偉業を偲び、この町が日本で最初にお茶が栽培されたところという史実を活かし、茶栽培の発展、地域活性化をめざしてはじまりました。今年は3年に一度の大祭で、霊仙寺跡では茶摘み体験、道の駅吉野ヶ里さざんか千坊館やひがしせふり温泉山茶花の湯では新茶フェア、その他の周辺施設でも、お茶にまつわる催しを行う予定です。

問合せ先:同実行委員会事務局(吉野ヶ里町商工観光課) TEL 0952-37-0350

グルメ とすの朝市 ~ちょっとよっていかんね♪~

とすの朝市

2018年5月20日(日) 9:30~12:00  *雨天決行  *毎月第3日曜日
鳥栖市/佐賀銀行鳥栖支店・駐車場

新鮮ないかの一夜干し、みかん、クッキー、ドレッシング、木工細工、かご、パン、竹炭、馬油石鹸、柿酢、味噌、しょうゆ、盆栽、花苗、新鮮な野菜などが販売されます。
マイバッグを持ってお出かけください。

問合せ先:「とすの朝市」実行委員会
     水田:TEL 090-4586-2138、赤司:TEL 090-1343-5811
ご参考・・鳥栖観光コンベンション協会Webサイト

花 大和中央公園 花しょうぶ園開園

大和中央公園 花しょうぶ園

2018年5月21日(月)~6月17日(日)
佐賀市/大和中央公園花しょうぶ園(大和町)

伊勢系、江戸系、肥後系のおよそ100種、4万株の花しょうぶが咲き誇ります。

【開園時間】 9:00~18:00
【入園料】  大人510円、こども(小中学生)300円

問合せ先:佐賀市北部建設事務所 TEL 0952-58-2863

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
ホテルの優雅なランチ(ホテルニューオータニ佐賀)、ランプシェード作り体験(六工房)、木のおもちゃ作り体験(飛鳥工房)、レンタル着物
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

 あさうら里まつり~ホタルとともに~

2018年5月26日(土) *予定
鹿島市/浅浦一帯(春木橋付近)

ホタルの名所として知られる浅浦地区で、自然を学ぶ講演会の終了後、春木~山の神のお堂、竹灯籠の道など川の周辺を散策し、ホタルを鑑賞しませんか。

問合せ先:浅浦の自然に学ぶ会(森田) TEL 090-1875-8609

動く 第34回 鹿島ガタリンピック

鹿島がタリンピック

2018年5月27日(日)
鹿島市/七浦海浜スポーツ公園(道の駅鹿島)

有明海の干潟の上で繰り広げられる珍競技の祭典。
日本一干満の差が大きい広大な有明海の干潟を利用した、干潟の上で行う運動会です。
毎年、日本全国から参加者が殺到するほどの人気。出場選手が泥んこになればなるほど、観客も盛り上がります。

問合せ先:鹿島青年会議所 TEL 0954-62-5656
詳細は・・鹿島ガタリンピックWebサイト

祭り 水堂出水法要(みずどうでみずほうよう)

水堂出水法要

2018年5月29日(火)~8月25日(土)
白石町/水堂安福寺(みずどうあんぷくじ)

通称「水堂さん」と呼ばれ、旧暦の4月15日~7月15日まで霊水が湧き出ることで知られています。この水堂さんには、平安時代に高倉天皇が重病の時、杵島の領主であった小松内大臣平重盛がこの水を天皇に捧げたところ、たちまち全快されたという伝説が残されています。
霊水を飲めば病が治ると伝えられ、期間中は県内各地からお水をいただく参拝客で賑います。

問合せ先:水堂安福寺 TEL 0952-84-3033
詳細は・・水堂さんWebサイト

2018年6月~

見る 嬉野温泉ホタルバスツアー

嬉野温泉ホタルバスツアー

2018年6月1日(金)~10日(日) 出発:20:00~、20:30~(所要時間1時間)
嬉野市/嬉野温泉

嬉野温泉の宿泊者限定でホタル観賞バスを今年も運行致します!
盆地である嬉野は温泉街から少し行けばたくさんのホタルスポットがあります。嬉野の美肌の湯につかった後は、ホタルの幻想的な光に包まれて思い出に残る旅をしてみませんか?

【対象】 宿泊者限定。乗車は無料(完全予約制)
*当日、嬉野温泉旅館組合加盟の旅館にお泊りの方のみご参加頂けます。
*ご予約は宿泊している旅館に、当日17:00までにご連絡ください。
*座席には限りがあります。満席の場合はご了承ください。
*悪天候等により中止となる場合もございます。
*蛍は自然の生き物です。必ず見れるとは限りません。

問合せ先:一社)嬉野温泉観光協会 TEL 0954-43-0137
詳細は・・嬉野温泉観光協会Webサイト

見る 佐賀県立博物館 肥前さが幕末維新博特別展「医とくすりへの志 ~近代化を進めた佐賀の人づくり~」

医とくすりへの志

2018年6月1日(金)~7月13日(金)
佐賀市/佐賀県立博物館(3号展示室)、岡田三郎助アトリエ

幕末維新期、佐賀は日本の「医とくすり」の最先端を走っていた。
明治維新期に、漢方医学から西洋医学への移行において医薬分業の導入や製薬業の振興などに携わった先人たちが、どのような志と努力、協力をもって様々な課題に取り組み、日本全体に関わる偉業を成し遂げたか、その過程を紹介します。

オープニングイベント
吹奏楽部演奏、寸劇(淳一郎君種痘の図を再現)、テープカット
【日時】 6月1日(金)9:00~9:30
【会場】 佐賀県立博物館 正面玄関(雨天時:美術館ホール)

【体験コーナー】
オリジナルのポプリ(香り袋)を作ろう
数種類のハーブをお好みで配合し、オリジナルのポプリ(香り袋)を作る体験教室を行います。作ったポプリはお持ち帰りいただけます。
医療器具の仕組みを学ぼう
内視鏡を使ったゲームや腹腔鏡シミュレータなどを通じて、それぞれの仕組みを楽しく学べます。(土日のみ)
【開館時間】 9:30~18:00
【休館日】  なし
【観覧料】  無料

問合せ先:佐賀県健康福祉部 薬務課 TEL 0952-25-7082
ご参考・・佐賀県立博物館・佐賀県立美術館Webサイト

祭り 呼子大綱引

呼子大綱引

2018年6月2日(土)~3日(日) 2日=こども綱13:00~、3日=神事12:30~、大人綱13:00~
唐津市/3日=唐津市役所 呼子市民センター前、4日=三神社前(呼子町)

「文禄・慶長の役」の時代、豊臣秀吉が名護屋城に陣を構えていた頃、将兵の士気を鼓舞せんがため、加藤清正・福島正則の両陣営を東西に分け、軍船のとも綱を使って引かせたことから始まったという伝統ある祭りです。
町を岡組と浜組に二分し、老若男女が直径15センチ、長さ約200メートルの大綱をドラとヒヤの合図で道路上を引き合います。その中心部のワラ・カマス等で束ねた「ミト」の争奪は迫力があり、一番の見どころです。現在、勝敗は3回勝負で行われ、1回の勝負が20分で、その間ドラとかけ声は町内に響きわたります。岡組が勝てば豊作、浜組が勝てば大漁と言い伝えられています。

問合せ先:唐津市呼子市民センター産業課 TEL 0955-53-7165

見る 鍋島家ゆかりの会 明治維新150年記念講演会「売茶翁、その後~幕末明治の煎茶」

鍋島家ゆかりの会 明治維新150年記念講演会「売茶翁、その後~幕末明治の煎茶」

2018年6月3日(日)
佐賀市/佐賀城本丸歴史館 一之間・二之間

賣茶流煎茶席
【時間】 11:00~13:00
【会場】 二之間
講演会 「売茶翁、その後~幕末明治の煎茶」
【時間】 14:00~15:00
【会場】 一之間・二之間
【講師】 賣茶流家元 高取友仙窟
【人数】  50人程度
【入場料】 1,500円(茶券付き)

問合せ先:鍋島家ゆかりの会(鍋島) TEL 090-8289-4586
詳細は・・佐賀市観光協会Webサイト

見る 佐賀県立九州陶磁文化館 「第27回 陶千坊展」

佐賀県立九州陶磁文化館 陶千坊展

2018年6月5日(火)~10日(日)
有田町/佐賀県立九州陶磁文化館

土と遊ぶ陶芸仲間による作品を展示します。

【開館時間】 9:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】  月曜日 *ただし月曜日が祝日の場合は開館(会期中無休)
【観覧料】  無料

問合せ先:佐賀県立九州陶磁文化館 TEL 0955-43-3681
詳細は・・佐賀県立九州陶磁文化館Webサイト

見る 佐賀県立美術館 「梧竹・蒼海顕彰 第26回佐賀県書道展」

副島種臣《帰雲飛雨》

副島種臣《帰雲飛雨》佐賀県立美術館蔵

2018年6月6日(水)~6月23日(土)
佐賀市/佐賀県立美術館(2・3・4号展示室)

公募展にあわせて、中林梧竹と副島蒼海(種臣)の書をはじめとする、幕末維新の佐賀の偉人の書を展示。

【開館時間】 9:30~18:00
【休館日】  なし
【観覧料】  無料

問合せ先:佐賀県立博物館・美術館 TEL 0952-24-3947
ご参考・・佐賀県立博物館・佐賀県立美術館Webサイト

動く 第28回 佐賀市長杯・第29回 若葉杯新人熱気球大会

熱気球

2018年6月9日(土)~10日(日) 9日=6:00~、15:30~、10日=6:00~
佐賀市/嘉瀬川河川敷防災ステーション、嘉瀬川河川敷

ベテランから新人までしのぎを削る伝統ある大会。約35機が参加し、熱戦を繰り広げるほか、会場では熱気球に乗ることができる熱気球係留体験搭乗も開催します。

熱気球係留体験搭乗
【時間】 両日とも、6:00受付開始
【定員】 先着100名(小学生以上)
【料金】 一人一回500円

問合せ先:熱気球大会佐賀運営委員会 TEL 0952-29-9000
ご参考・・佐賀熱気球パイロット協会Webサイト

 第67回 祐徳本因坊戦

祐徳本因坊戦

2018年6月9日(土)~10日(日)
鹿島市/祐徳稲荷神社参集殿

九州・沖縄・山口各県代表が熱戦を繰り広げる、西日本最大級のアマチュア囲碁大会。古い歴史があり、優勝者は祐徳本因坊として顕彰碑に名前が刻まれます。8日に前夜祭があり、9~10日で大会が行われます。

問合せ先:祐徳稲荷神社 TEL 0954-62-2151、 碁聖寛蓮顕彰会(藤永) TEL 090-7392-9266

花 第30回 日本の滝百選 見帰りの滝 あじさいまつり

相知見帰りの滝あじさいまつり

2018年6月9日(土)~7月1日(日) 8:30~17:00
唐津市/見帰りの滝周辺(相知町)

見帰りの滝は、男滝と女滝からなり、「日本の滝百選」に選ばれています。
また、滝周辺に咲き誇るあじさいは「池坊花逍遥100選」に認定され、見帰りの滝とその下流沿いを彩る約50種類、約4万株のあじさいを眺めながら、遊歩道の散策を楽しむことができます。
夜間(19:20~22:00)にはライトアップも行っており、幻想的な癒しの空間が訪れる人の心を和ませてくれます。
*期間中、駐車場及びシャトルバスをご利用のお客様は、利用料金がかかります。

あじさい俳句募集
【期間】 6月9日(土)~7月1日(日)
     *自由参加  会場内の俳句函(2か所あり)に投句してください。
あじさいフォトコンテスト(郵便葉書による応募)
【応募先】 〒849-3299 相知郵便局私書箱6号 あじさいフォトコンテスト係
【締切日】 平成30年7月13日(金)(当日消印有効)
和太鼓演奏
【日時】 6月16日(土)11:00~
【出演】 伊岐佐和太鼓「鼓響」
JR九州ウォーキング「相知まち歩き!「見帰りの滝」とあじさいまつり」
【日時】 6月16日(土) 受付8:30~11:15
【場所】 受付:JR相知駅
詳細は・・JR九州ウォーキングWebサイト

問合せ先:唐津観光協会 相知観光案内所 TEL 0955-51-8312
     唐津市相知市民センター 産業課 TEL 0955-53-7125

 中木庭のアジサイ

中木庭のアジサイ

2018年6月中旬~下旬
鹿島市/中木庭ダム上流

鹿島市から国道444号を大村市方面に進んだ、中木庭ダムの上流に位置する棚田に咲くあじさい。棚田と山あいの自然の風景にあじさいが溶け込んでいます。
また、ダム湖畔にもたくさんのアジサイが植えられています。

問合せ先:鹿島市商工観光課 TEL 0954-63-3412

動く 第5回 Happy Yosakoi Saga

Happy Yosakoi Saga

2018年6月17日(日) 10:10~17:00
佐賀市/エスプラッツホール

1部「総おどりレクチャー会」 10:10~11:50
2部「よさこい演舞(チーム演舞・総踊り)」 12:20~17:00

問合せ先:同実行委員会 happyyosakoi@gmail.com
詳細は・・公式facebokへ、佐賀市観光協会Webサイト

グルメ とすの朝市 ~ちょっとよっていかんね♪~

とすの朝市

2018年6月17日(日) 9:30~12:00  *雨天決行  *毎月第3日曜日
鳥栖市/佐賀銀行鳥栖支店・駐車場

新鮮ないかの一夜干し、みかん、クッキー、ドレッシング、木工細工、かご、パン、竹炭、馬油石鹸、柿酢、味噌、しょうゆ、盆栽、花苗、新鮮な野菜などが販売されます。
マイバッグを持ってお出かけください。

問合せ先:「とすの朝市」実行委員会
     水田:TEL 090-4586-2138、赤司:TEL 090-1343-5811
ご参考・・鳥栖観光コンベンション協会Webサイト

見る 佐賀県立九州陶磁文化館 「第39回 九州新工芸展」

佐賀県立九州陶磁文化館 九州新工芸展

2018年6月20日(水)~7月1日(日)
有田町/佐賀県立九州陶磁文化館

新工芸会員や公募による陶磁器、染色、竹工人形などの作品を展示します。

【開館時間】 9:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】  月曜日 *ただし月曜日が祝日の場合は開館
【観覧料】  無料

問合せ先:佐賀県立九州陶磁文化館 TEL 0955-43-3681
詳細は・・佐賀県立九州陶磁文化館Webサイト

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*各地のお祭りには、現代に引き継がれている伝統的な神事や儀式として執り行われているものが数多くあります。
 現地の係員の指示に従って、マナーを守って見学してください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る