佐賀のイベント・祭り情報 

2017年8月~9月

ふくおかサポートねっと

2017年8月

祭り 水堂出水法要(みずどうでみずほうよう)

水堂出水法要

2017年5月10日(水)~9月5日(火).
白石町/水堂安福寺(みずどうあんぷくじ)

通称「水堂さん」と呼ばれ、旧暦の4月15日~7月15日まで霊水が湧き出ることで知られています。この水堂さんには、平安時代に高倉天皇が重病の時、杵島の領主であった小松内大臣平重盛がこの水を天皇に捧げたところ、たちまち全快されたという伝説が残されています。
霊水を飲めば病が治ると伝えられ、期間中は県内各地からお水をいただく参拝客で賑います。

問合せ先:水堂安福寺 TEL 0952-84-3033
詳細は・・水堂さんWebサイト

動く 秘窯の里大川内山 風鈴まつり

秘窯の里大川内山 風鈴まつり

2017年6月17日(土)~8月31日(木) 9:00~17:00
伊万里市/大川内山窯元群

伊万里焼の窯元が集まる大川内山の初夏の風物詩、風鈴まつり。
各窯元の軒先には風鈴が飾られ、風情のある音色が響き渡ります。
期間中は、水をテーマにデザインされた風鈴や器の展示販売、碗琴コンサートなどの催し物が行われます。
また、7月中旬に行われる「ボシ灯ろう祭り」では、約2,000個の明かりが大川内山一帯を照らし、幻想的な雰囲気に包まれます。

【主なイベント】
夏の器作品展
 【日時】 7月10日(月)~8月31日(木)

問合せ先:同実行委員会 TEL 0955-23-7293
ご参考・・伊万里鍋島焼協同組合Webサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

フォレストイン伊万里 セントラルホテル伊万里 ビジネスホテル新天 伊万里グランドホテル HOTEL AZ 佐賀伊万里店
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。
 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
詰め放題でお得!有田焼トレジャーハンティング体験梨狩り
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

 レンタカーで、出かけませんか。

見る 佐賀県立美術館 OKADA-ROOM VOL.9「名作を楽しむ」

岡田三郎助《薊》

岡田三郎助《薊》佐賀県立美術館蔵

2017年6月17日(土)~11月5日(日)
佐賀市/佐賀県立美術館 OKADA-ROOM

近代洋画壇で活躍した佐賀県出身の画家・岡田三郎助の作品を常時ご覧いただける「OKADA-ROOM」。
代表作の数々や関連資料を通して、岡田の美の世界をお楽しみいただけます。

【開館時間】 9:30~18:00
【休館日】  月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌火曜日)
【観覧料】  無料

問合せ先:佐賀県立博物館・美術館 TEL 0952-24-3947
ご参考・・佐賀県立博物館・佐賀県立美術館Webサイト

見る 佐賀県立名護屋城博物館 企画展「バーチャル名護屋城の世界II」

佐賀県立名護屋城博物館

2017年7月7日(金)~9月3日(日)
唐津市/名護屋城博物館(鎮西町)

夏休みに親子で楽しめる展覧会です。420年前の名護屋城の世界をお楽しみください。

【開館時間】 9:00~17:00
【休館日】  月曜日  *ただし7月17日(月・祝)は開館
【観覧料】  無料

問合せ先:佐賀県立名護屋城博物館 学芸課 TEL 0955-82-4906
詳細は・・佐賀県立名護屋城博物館Webサイト

見る 武雄のあかり展

御船山楽園ライトアップ

御船山楽園

2017年7月14日(金)~9月30日(土) *ライトアップの期間・時間は、会場によって異なります。
武雄市/

武雄の夏、光の玉手箱が開かれる
武雄市の夏の風物詩となった「武雄のあかり展」が今年で3回目を迎えます。様々なあかりで彩られた観光名所が昼間とはまた違った表情を見せてくれます。
*「武雄のあかり得得クーポン」を準備中です。武雄市観光協会ホームページ(7月上旬公開予定)から各施設の情報を取得して、武雄の夜を見て、歩いて、食べて、満喫してください。
*あかり展実施会場を結ぶ無料シャトルバスを運行します。ぜひご利用ください。

御船山楽園 「かみさまがすまう 森のアート展」
世界的に活躍するウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」の池の水面プロジェクション、今回初となる呼応するツツジ谷、廃虚の湯屋に住む生き物たちなど多数の作品が公開されます。今年は、大幅にエリア拡大し、15万坪の広大な庭園が人々の存在によって変化するアート空間に。自然とテクノロジー、光と闇、歴史と未来が一体となったチームラボとのコラボレーション。ひと夏限りの幽玄の世界をご体験ください。
【期間】 7月14日(金)~10月9日(月)
【時間】 7月14日(金)~8月14日(月) 20:00~22:30
     8月15日(火)~10月9日(月) 19:30~22:30
【入園料】 大人1,600円、中高生1,200円、小学生800円、未就学児童無料
問合せ先:御船山観光ホテル TEL 0954-23-3131
ご参考・・御船山観光ホテルWebサイト
慧洲園・陽光美術館 「大滝と夏もみじのライトアップ」
光に包まれた3万坪の日本庭園内を大滝と夏もみじが涼しさを誘います。四季折々、様々な表情を見せる慧洲園のまだ誰も見たことのない姿、「ライトアップ」は今年初公開となります。武雄焼12窯元の個性と独創性にあふれた陶あかり「愛おしすぎる・ドラマチック武雄焼あかり」も慧洲園の夜を優しく灯します。
【期間】 7月14日(金)~9月30日(土) *9月は土・日・祝日のみ
【時間】 19:30~22:30
【入園料】 大人800円、学生700円、中学生以下無料 *中学生以下は保護者同伴
問合せ先:慧洲園・陽光美術館 TEL 0954-20-1187
ご参考・・慧洲園・陽光美術館Webサイト
武雄市図書館
館外のイルミネーションによる光の演出で、昼間とは違う図書館を見ることができます。ゆったりとした館内は、本や雑誌の購入もできます。コーヒーショップも併設しているので、時間が経つのも忘れてしまう程に開放的で魅力的な空間になっています。
【期間】 7月14日(金)~9月30日(土)の金・土・日・祝日、8月14日(月)・15日(火)
【時間】 19:30(日没)~22:30
【入場料】 無料
問合せ先:武雄市図書館・歴史資料館 TEL 0954-20-0222
ご参考・・武雄市図書館Webサイト
武雄神社・武雄の大楠
武雄神社から武雄の大楠に至るルートをあかりで演出します。武雄の大楠は全国巨木第7位。樹齢3000年以上で、市の天然記念物に指定されています。夫婦檜や武雄神社の石垣、参道のもみじ若葉、大楠・竹林のライトアップなどであかりをお楽しみください。
【期間】 7月14日(金)~9月30日(土)の金・土・日・祝日、8月14日(月)・15日(火)
【時間】 日没~22:00
【入場料】 無料
問合せ先:武雄神社 TEL 0954-22-2976
ご参考・・武雄神社Webサイト
武雄温泉楼門・新館
武雄のシンボルでもある武雄温泉楼門・新館をライトアップします。昼間とは違った幻想的な夏の夜をお楽しみください。
【期間】 年中
【時間】 日没~23:30
【入場料】 無料
問合せ先:武雄温泉株式会社 TEL 0954-23-2001
ご参考・・武雄市観光協会Webサイト
佐賀県立宇宙科学館《ゆめぎんが》 夏の特別企画展「夏祭りの科学」
夏の特別企画展「夏祭りの科学」では、自由研究のヒントが盛りだくさん! 屋台の科学を徹底レビュー。佐賀のクリエーター集団が手掛けた仮想世界の夜空を彩る「デジタル花火フェスティバル」も開催! 毎週土曜日は、観望会(天体観測)も実施します。プラネタリウムでは、日中でも、地上で見られる最高の星空(あかり)を再現します。満天の星空に包まれる、極上の空間をお楽しみください。
【期間】   夏の特別企画展 開催期間は、7月15日(土)~9月3日(日)
【開館時間】 平日9:15~17:15、土日祝9:15~18:00
       (7月22日(土)~8月31日(木)は9:15~19:00)
【休館日】 期間中の休館日は、7月18日(火)
【入館料】 大人510円、高校生300円、小中学生200円、幼児100円、3歳以下無料
      *プラネタリウムは別途、入館料と同額のチケットをお求めいただきます。
問合せ先:佐賀県立宇宙科学館《ゆめぎんが》 TEL 0954-20-1666
ご参考・・佐賀県立宇宙科学館《ゆめぎんが》Webサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

セントラルホテル武雄 ホテル春慶屋 四季の里 七彩の湯 御船山観光ホテル
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 佐賀県立美術館 「昔の絵本deさかなとりをマナブ」

肥前国産物図考《鮪網の図》"

肥前国産物図考《鮪網の図》江戸時代(19世紀)

2017年7月21日(金)~8月20日(日)
佐賀市/佐賀県立博物館

江戸時代に描かれた「有明海漁業実況図」と「肥前国産物図考」を一挙公開!
当時の有明海や玄界灘で行われた特徴的な漁法を色彩豊かな2つの絵本で紹介します。

【開館時間】 9:30~18:00
【休館日】  月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌火曜日)
【観覧料】  無料

問合せ先:佐賀県立博物館・美術館 TEL 0952-24-3947
ご参考・・佐賀県立博物館・佐賀県立美術館Webサイト

見る 佐賀県立美術館 「おもしろいぞ、ほね!Bones展」

2017年7月21日(金)~8月20日(日)
佐賀市/佐賀県立美術館

動物の体を支える大事な骨、だけど体の外からは見えない骨。いろいろな動物の骨格標本を展示します。骨をじっくり観察してみてください。

【開館時間】 9:30~18:00
【休館日】  月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌火曜日)
【観覧料】  無料

問合せ先:佐賀県立博物館・美術館 TEL 0952-24-3947
ご参考・・佐賀県立博物館・佐賀県立美術館Webサイト

動く 鳥栖 自然プール開設

河内河川プール

河内河川プール

2017年7月21日(金)~8月31日(木) *四阿屋は24日(木)まで
鳥栖市/

四阿屋
8:30~17:00
四阿屋(あずまや)神社境内を流れる渓流はまさに天然のプール。夏休み期間中は遊泳場になります。近くに、橋げたから水がカーテンのように流れ落ちる「シャワー橋」があります。
四阿屋の名は、ヤマトタケルがクマソ征伐の際にあずま屋を建てたことに由来します。周辺には国史跡・勝尾城筑紫氏遺跡があります。
問合せ先:鳥栖市商工振興課 TEL 0942-85-3605
河内河川プール
10:00~16:00
河内ダムの上流にある自然石を生かし清流を直接引き込んだ河川プール。
夏休み期間中のみオープンしており無料で楽しむことができるため、多くの家族連れや子ども達で賑います。また、木陰が多く、真夏の避暑地としても最適です。
問合せ先:鳥栖市農林課 TEL 0942-85-3566
沼川河川プール
9:30~16:00
御手洗の滝キャンプ場の駐車場から約500メートルの下流にあるこのプールは敷地面積が約800平方メートル、プール面積約300平方メートルの沼川の清流を引いた河川プールで、水深は35~80センチ程度の幼児から小学生が水遊びをするのにちょうどいい深さです。
場内には、更衣室、トイレを完備しており、毎年多くの家族連れが水遊びを楽しみます。
問合せ先:鳥栖市商工振興課 TEL 0942-85-3605

ご参考・・鳥栖観光コンベンション協会Webサイト

動く みつせ高原キャンペーン 

2017年7月21日(金)~11月5日(日)
佐賀市/三瀬村周辺

福岡市に隣接する“三瀬高原”でキャンペーンを開催します。期間中は加盟店に設置してあるスタンプを集めて、抽選で三瀬高原ならではの特産品などが当たるスタンプラリーを実施します。

問合せ先:同実行委員会( 佐賀市三瀬支所 総務・地域振興グループ) TEL 0952-56-2111
詳細は・・公式Webサイト

見る 佐賀県立美術館 肥前さが幕末維新博プレ企画展「山口亮一と佐賀美術協会の100年」

山口亮一《鳥と子供》"

山口亮一《鳥と子供》佐賀県立美術館蔵

2017年7月28日(金)~9月3日(日)
佐賀市/佐賀県立美術館

本展は明治維新150年の前年、プレ企画展として開催するものです。
山口亮一(1880~1967年)は、佐賀藩において代々家老をつとめた中野家の次男として佐賀市に生まれました。医師山口亮橘の養嗣子として医者になることを望まれつつも画家を志し、東京美術学校の西洋画科在学中から文展入選を果たして頭角を現します。明治44(1911)年に首席卒業の後帰郷、以降は生涯佐賀で暮し、後進の育成とふるさとの画壇の発展に力を注ぎました。
大正2(1923)年、佐賀県出身の日本近代洋画の大家・岡田三郎助と久米桂一郎を中心に、佐賀の美術振興を目的とする「佐賀美術協会」が設立され、その翌年、佐賀県における初めての総合美術展覧会「佐賀美術協会展」(美協展)が開催されました。山口はその開催に尽力し、協会の初代会長に就任しました。この「佐賀美術協会展」はその後も継続され、洋画をはじめ日本画、工芸等を含めた県単位では国内最長寿の美術展のひとつとして、本年、記念すべき第100回を迎えます。
本展では、山口の優品の数々、そして美協展に出品し、佐賀の美術振興に寄与した芸術家たちの作品を紹介し、山口亮一の業績を顕彰すると共に、佐賀の美術界が歩んだ100余年の一側面を概観します。

【開館時間】 9:30~18:00
【休館日】  月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌火曜日)
【観覧料】  無料

問合せ先:佐賀県立博物館・美術館 TEL 0952-24-3947
ご参考・・佐賀県立博物館・佐賀県立美術館Webサイト

見る 佐賀県立宇宙科学館 8月のイベント

佐賀県立宇宙科学館 夏祭りの科学

2017年8月
武雄市/佐賀県立宇宙科学館

夏の特別企画展 「夏祭りの科学」
花火や、金魚すくい、綿菓子にボール掬いなど、夏の風物詩、夏祭り。今回はそんな夏祭りを宇宙科学館的な視点からとらえ、紹介します。
大型スクリーンには参加型のデジタル花火が迫力ある映像と音で打ちあがります。
夏祭りの定番の屋台では、実際に体験できるものから、展示など様々な内容でお伝えしていきます。
例えば:焼き鳥の科学(焼き鳥の名前についてや、美味しく焼ける方法)
    金魚(生体を展示し、金魚について紹介)
    ビールや太鼓、イカ焼き
    など夏祭りには欠かせないものを、出店風に展示し、科学的に紹介します。
【期間】 7月15日(土)~9月3日(日)
【料金】 常設展示観覧料/大人510円、高校生300円、小中学生200円 、幼児4歳以上100円

自由研究道場2017
12種類のお題の中から好きなものを選んで工作をすることで
夏休みの自由研究に役立つヒントを紹介。
工作を通して子どもたちが『不思議だな、どうなってるの?』と疑問を抱き、自分自身で考えるきっかけとなることを願い開催します。
今回で8回目を迎える夏休みの人気イベントで、今年は夏の企画展も一緒に楽しめる内容になっています。
【期間】 7月15日(土)~9月3日(日)
【時間】 10:00~16:30(受付は16:00まで)
【料金】 常設展示観覧料及びお題1 つに付100円~300円必要

サタデーナイトプラネタリウム
毎月テーマを決めて宇宙や天文の話を生解説でお届けします。
8月のテーマは「母なる星、太陽」です。
【日時】 毎週土曜日 18:00~18:50
【定員】 190名 *要プラネタリウム観覧料
天体観望会
天文台の望遠鏡で星を眺めてみませんか。(天候不良の場合は中止)
一緒に星座や星を探せるようになりましょう! ほしぞら☆教室も開催中。
【日時】 お天気のいい土曜日 20:00~21:30 *受付は21:00まで
【料金】 無料 *中学生以下は保護者同伴
【開館時間】 平日9:15~17:15 土日祝9:15~18:00
【休館日】  月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)、ただし春休み、GWは休館日なし
【料金】   常設展観覧料 (大人510円、高校生300円、小中学生200円、幼児100円、3歳以下無料)

問合せ先:佐賀県立宇宙科学館 TEL 0954-20-1666
ご参考・・佐賀県立宇宙科学館Webサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

セントラルホテル武雄 ホテル春慶屋 四季の里 七彩の湯 御船山観光ホテル
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

グルメ いまりフルーツ狩り

いまりフルーツ狩り

2017年8月20日(火)~9月30日(土) 9:00~17:00
伊万里市/観光農園(南波多町)

伊万里は西日本有数の梨の生産地として知られており、良質でみずみずしい「梨」と、大粒で甘い「ぶどう」のフルーツ狩りをお楽しみいただけます。
カゴやハサミの貸出しもあり、手ぶらで気軽に収穫を体験することができます。
農家さんの愛情と太陽の恵みをいっぱいに浴びた旬の伊万里フルーツを自分で収穫して味わってみませんか。

【料金】 豊水・新高=1キロ500円、ぶどう(巨峰)=1キロ1,000円)

受付・問合せ先:伊万里ふるさと村 TEL 0955-24-2252

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
梨狩り
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

 レンタカーで、出かけませんか。

動く 第21回 嘉瀬川杯遣唐使船レース

嘉瀬川杯遣唐使船レース

2017年8月27日(日)
佐賀市/嘉瀬川河川敷、みどり橋付近

天平文化を開いた鑑真和上が佐賀の嘉瀬津に上陸したことに因み、1チーム12人~16人で手漕ぎで熱いレースを繰り広げます。

問合せ先:遣唐使船レース推進協議会 TEL 0952-24-2442

見る 佐賀県立名護屋城博物館 「ナイトミュージアム2017」

佐賀県立名護屋城博物館

2017年8月27日(日) 18:30~21:00
唐津市/佐賀県立名護屋城博物館、特別史跡名護屋城跡
    集合:名護屋城博物館エントランスホール(鎮西町)

“夜の博物館”の暗い展示室を懐中電灯で照らしながら観覧するほか、“夜の名護屋城跡”で夏の星空観察や美しい漁り火、島の夜景を観賞します。普段は見る機会のない夜の博物館と名護屋城跡をお楽しみください。
*学芸員が誘導・解説しますので、安心してご参加ください。
*雨天時はホールにて、「夏の星座の見方」についての講座を行います。

【定員】  大人・子ども30組(60~80名程度) *要事前申込、先着順
【参加料】 無料
【参加申込締切】 2017年8月18日(金)

問合せ先:佐賀県立名護屋城博物館 学芸課 TEL 0955-82-4906
ご参考・・佐賀県立名護屋城博物館Webサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

旅宿よぶこ 清力 大望閣 国民宿舎 波戸岬
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。
 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
呼子のいか定食(漁師民宿大慶)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

 レンタカーで、出かけませんか。

 琴路神社通夜(とおや)

琴路神社通夜

2017年8月31日(木)
鹿島市/琴路神社(きんろじんじゃ)

琴路神社で毎年8月31日に行われる、二百十日祭。この時期台風が多いことから風よけのお祭りで、別名一番通夜ともいいます。「夜を通して浮立を奉納する」ことから通夜(とおや)といわれています。16地区の氏子による浮立の奉納や、舞台上での余興などが行われます。
当日は夕方から夜半にかけて、各区に伝わる鉦、笛、太鼓など浮立の賑やかな音色が響きます。その後9月10日が二番通夜、9月20日が三番通夜と続きます。

問合せ先:琴路神社 TEL 0954-62-3867

2017年9月

祭り 水堂出水法要(みずどうでみずほうよう)

水堂出水法要

2017年5月10日(水)~9月5日(火).
白石町/水堂安福寺(みずどうあんぷくじ)

通称「水堂さん」と呼ばれ、旧暦の4月15日~7月15日まで霊水が湧き出ることで知られています。この水堂さんには、平安時代に高倉天皇が重病の時、杵島の領主であった小松内大臣平重盛がこの水を天皇に捧げたところ、たちまち全快されたという伝説が残されています。
霊水を飲めば病が治ると伝えられ、期間中は県内各地からお水をいただく参拝客で賑います。

問合せ先:水堂安福寺 TEL 0952-84-3033
詳細は・・水堂さんWebサイト

見る 佐賀県立美術館 OKADA-ROOM VOL.9「名作を楽しむ」

岡田三郎助《薊》

岡田三郎助《薊》佐賀県立美術館蔵

2017年6月17日(土)~11月5日(日)
佐賀市/佐賀県立美術館 OKADA-ROOM

近代洋画壇で活躍した佐賀県出身の画家・岡田三郎助の作品を常時ご覧いただける「OKADA-ROOM」。
代表作の数々や関連資料を通して、岡田の美の世界をお楽しみいただけます。

【開館時間】 9:30~18:00
【休館日】  月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌火曜日)
【観覧料】  無料

問合せ先:佐賀県立博物館・美術館 TEL 0952-24-3947
ご参考・・佐賀県立博物館・佐賀県立美術館Webサイト

見る 佐賀県立名護屋城博物館 企画展「バーチャル名護屋城の世界II」

佐賀県立名護屋城博物館

2017年7月7日(金)~9月3日(日)
唐津市/名護屋城博物館(鎮西町)

夏休みに親子で楽しめる展覧会です。420年前の名護屋城の世界をお楽しみください。

【開館時間】 9:00~17:00
【休館日】  月曜日  *ただし7月17日(月・祝)は開館
【観覧料】  無料

問合せ先:佐賀県立名護屋城博物館 学芸課 TEL 0955-82-4906
詳細は・・佐賀県立名護屋城博物館Webサイト

見る 武雄のあかり展

御船山楽園ライトアップ

御船山楽園

2017年7月14日(金)~9月30日(土) *ライトアップの期間・時間は、会場によって異なります。
武雄市/

武雄の夏、光の玉手箱が開かれる
武雄市の夏の風物詩となった「武雄のあかり展」が今年で3回目を迎えます。様々なあかりで彩られた観光名所が昼間とはまた違った表情を見せてくれます。
*「武雄のあかり得得クーポン」を準備中です。武雄市観光協会ホームページ(7月上旬公開予定)から各施設の情報を取得して、武雄の夜を見て、歩いて、食べて、満喫してください。
*あかり展実施会場を結ぶ無料シャトルバスを運行します。ぜひご利用ください。

御船山楽園 「かみさまがすまう 森のアート展」
世界的に活躍するウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」の池の水面プロジェクション、今回初となる呼応するツツジ谷、廃虚の湯屋に住む生き物たちなど多数の作品が公開されます。今年は、大幅にエリア拡大し、15万坪の広大な庭園が人々の存在によって変化するアート空間に。自然とテクノロジー、光と闇、歴史と未来が一体となったチームラボとのコラボレーション。ひと夏限りの幽玄の世界をご体験ください。
【期間】 7月14日(金)~10月9日(月)
【時間】 7月14日(金)~8月14日(月) 20:00~22:30
     8月15日(火)~10月9日(月) 19:30~22:30
【入園料】 大人1,600円、中高生1,200円、小学生800円、未就学児童無料
問合せ先:御船山観光ホテル TEL 0954-23-3131
ご参考・・御船山観光ホテルWebサイト
慧洲園・陽光美術館 「大滝と夏もみじのライトアップ」
光に包まれた3万坪の日本庭園内を大滝と夏もみじが涼しさを誘います。四季折々、様々な表情を見せる慧洲園のまだ誰も見たことのない姿、「ライトアップ」は今年初公開となります。武雄焼12窯元の個性と独創性にあふれた陶あかり「愛おしすぎる・ドラマチック武雄焼あかり」も慧洲園の夜を優しく灯します。
【期間】 7月14日(金)~9月30日(土) *9月は土・日・祝日のみ
【時間】 19:30~22:30
【入園料】 大人800円、学生700円、中学生以下無料 *中学生以下は保護者同伴
問合せ先:慧洲園・陽光美術館 TEL 0954-20-1187
ご参考・・慧洲園・陽光美術館Webサイト
武雄市図書館
館外のイルミネーションによる光の演出で、昼間とは違う図書館を見ることができます。ゆったりとした館内は、本や雑誌の購入もできます。コーヒーショップも併設しているので、時間が経つのも忘れてしまう程に開放的で魅力的な空間になっています。
【期間】 7月14日(金)~9月30日(土)の金・土・日・祝日、8月14日(月)・15日(火)
【時間】 19:30(日没)~22:30
【入場料】 無料
問合せ先:武雄市図書館・歴史資料館 TEL 0954-20-0222
ご参考・・武雄市図書館Webサイト
武雄神社・武雄の大楠
武雄神社から武雄の大楠に至るルートをあかりで演出します。武雄の大楠は全国巨木第7位。樹齢3000年以上で、市の天然記念物に指定されています。夫婦檜や武雄神社の石垣、参道のもみじ若葉、大楠・竹林のライトアップなどであかりをお楽しみください。
【期間】 7月14日(金)~9月30日(土)の金・土・日・祝日、8月14日(月)・15日(火)
【時間】 日没~22:00
【入場料】 無料
問合せ先:武雄神社 TEL 0954-22-2976
ご参考・・武雄神社Webサイト
武雄温泉楼門・新館
武雄のシンボルでもある武雄温泉楼門・新館をライトアップします。昼間とは違った幻想的な夏の夜をお楽しみください。
【期間】 年中
【時間】 日没~23:30
【入場料】 無料
問合せ先:武雄温泉株式会社 TEL 0954-23-2001
ご参考・・武雄市観光協会Webサイト
佐賀県立宇宙科学館《ゆめぎんが》 夏の特別企画展「夏祭りの科学」
夏の特別企画展「夏祭りの科学」では、自由研究のヒントが盛りだくさん! 屋台の科学を徹底レビュー。佐賀のクリエーター集団が手掛けた仮想世界の夜空を彩る「デジタル花火フェスティバル」も開催! 毎週土曜日は、観望会(天体観測)も実施します。プラネタリウムでは、日中でも、地上で見られる最高の星空(あかり)を再現します。満天の星空に包まれる、極上の空間をお楽しみください。
【期間】   夏の特別企画展 開催期間は、7月15日(土)~9月3日(日)
【開館時間】 平日9:15~17:15、土日祝9:15~18:00
       (7月22日(土)~8月31日(木)は9:15~19:00)
【休館日】 期間中の休館日は、7月18日(火)
【入館料】 大人510円、高校生300円、小中学生200円、幼児100円、3歳以下無料
      *プラネタリウムは別途、入館料と同額のチケットをお求めいただきます。
問合せ先:佐賀県立宇宙科学館《ゆめぎんが》 TEL 0954-20-1666
ご参考・・佐賀県立宇宙科学館《ゆめぎんが》Webサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

セントラルホテル武雄 ホテル春慶屋 四季の里 七彩の湯 御船山観光ホテル
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

動く みつせ高原キャンペーン 

2017年7月21日(金)~11月5日(日)
佐賀市/三瀬村周辺

福岡市に隣接する“三瀬高原”でキャンペーンを開催します。期間中は加盟店に設置してあるスタンプを集めて、抽選で三瀬高原ならではの特産品などが当たるスタンプラリーを実施します。

問合せ先:同実行委員会( 佐賀市三瀬支所 総務・地域振興グループ) TEL 0952-56-2111
詳細は・・公式Webサイト

見る 佐賀県立美術館 肥前さが幕末維新博プレ企画展「山口亮一と佐賀美術協会の100年」

山口亮一《鳥と子供》"

山口亮一《鳥と子供》佐賀県立美術館蔵

2017年7月28日(金)~9月3日(日)
佐賀市/佐賀県立美術館

本展は明治維新150年の前年、プレ企画展として開催するものです。
山口亮一(1880~1967年)は、佐賀藩において代々家老をつとめた中野家の次男として佐賀市に生まれました。医師山口亮橘の養嗣子として医者になることを望まれつつも画家を志し、東京美術学校の西洋画科在学中から文展入選を果たして頭角を現します。明治44(1911)年に首席卒業の後帰郷、以降は生涯佐賀で暮し、後進の育成とふるさとの画壇の発展に力を注ぎました。
大正2(1923)年、佐賀県出身の日本近代洋画の大家・岡田三郎助と久米桂一郎を中心に、佐賀の美術振興を目的とする「佐賀美術協会」が設立され、その翌年、佐賀県における初めての総合美術展覧会「佐賀美術協会展」(美協展)が開催されました。山口はその開催に尽力し、協会の初代会長に就任しました。この「佐賀美術協会展」はその後も継続され、洋画をはじめ日本画、工芸等を含めた県単位では国内最長寿の美術展のひとつとして、本年、記念すべき第100回を迎えます。
本展では、山口の優品の数々、そして美協展に出品し、佐賀の美術振興に寄与した芸術家たちの作品を紹介し、山口亮一の業績を顕彰すると共に、佐賀の美術界が歩んだ100余年の一側面を概観します。

【開館時間】 9:30~18:00
【休館日】  月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌火曜日)
【観覧料】  無料

問合せ先:佐賀県立博物館・美術館 TEL 0952-24-3947
ご参考・・佐賀県立博物館・佐賀県立美術館Webサイト

グルメ いまりフルーツ狩り

いまりフルーツ狩り

2017年8月20日(火)~9月30日(土) 9:00~17:00
伊万里市/観光農園(南波多町)

伊万里は西日本有数の梨の生産地として知られており、良質でみずみずしい「梨」と、大粒で甘い「ぶどう」のフルーツ狩りをお楽しみいただけます。
カゴやハサミの貸出しもあり、手ぶらで気軽に収穫を体験することができます。
農家さんの愛情と太陽の恵みをいっぱいに浴びた旬の伊万里フルーツを自分で収穫して味わってみませんか。

【料金】 豊水・新高=1キロ500円、ぶどう(巨峰)=1キロ1,000円)

受付・問合せ先:伊万里ふるさと村 TEL 0955-24-2252

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
梨狩り
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

 レンタカーで、出かけませんか。

見る 佐賀県立宇宙科学館 9月のイベント 

びゅんびゅんごま

びゅんびゅんごま

2017年9月
武雄市/佐賀県立宇宙科学館

夏の特別企画展 「夏祭りの科学」
花火や、金魚すくい、綿菓子にボール掬いなど、夏の風物詩、夏祭り。今回はそんな夏祭りを宇宙科学館的な視点からとらえ、紹介します。
大型スクリーンには参加型のデジタル花火が迫力ある映像と音で打ちあがります。
夏祭りの定番の屋台では、実際に体験できるものから、展示など様々な内容でお伝えしていきます。
例えば:焼き鳥の科学(焼き鳥の名前についてや、美味しく焼ける方法)
    金魚(生体を展示し、金魚について紹介)
    ビールや太鼓、イカ焼き
    など夏祭りには欠かせないものを、出店風に展示し、科学的に紹介します。
【期間】 7月15日(土)~9月3日(日)
【料金】 常設展示観覧料/大人510円、高校生300円、小中学生200円 、幼児4歳以上100円

自由研究道場2017
12種類のお題の中から好きなものを選んで工作をすることで
夏休みの自由研究に役立つヒントを紹介。
工作を通して子どもたちが『不思議だな、どうなってるの?』と疑問を抱き、自分自身で考えるきっかけとなることを願い開催します。
今回で8回目を迎える夏休みの人気イベントで、今年は夏の企画展も一緒に楽しめる内容になっています。
【期間】 7月15日(土)~9月3日(日)
【時間】 10:00~16:30(受付は16:00まで)
【料金】 常設展示観覧料及びお題1 つに付100円~300円必要

実験ワークショップ「日光写真」
紫外線をあてると色が変わる薬品を使って自分で描いた絵を紙に写しとります。
【期間】 9月9日(土)~10月31日(火)
【時間】 平日=14:30~15:00、土日祝=15:30~16:00
【定員】 8名×3回

工作ワークショップ「びゅんびゅんごま」
回すとびゅんびゅん音が鳴るコマを作ります。
【期間】 9月9日(土)~10月31日(火)
【時間】 平日=11:30~12:00、土日祝=13:00~13:30
【定員】 20名

サタデーナイトプラネタリウム
毎月テーマを決めて宇宙や天文の話を生解説でお届けします。
【日時】 毎週土曜日 18:00~18:50
【定員】 190名 *要プラネタリウム観覧料
天体観望会
天文台の望遠鏡で星を眺めてみませんか。(天候不良の場合は中止)
一緒に星座や星を探せるようになりましょう! ほしぞら☆教室も開催中。
【日時】 お天気のいい土曜日 20:00~21:30(受付は21:00まで)
【料金】 無料 *中学生以下は保護者同伴
【開館時間】 平日9:15~17:15 土日祝9:15~18:00
【休館日】  月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)、ただし春休み、GWは休館日なし
【料金】   常設展観覧料 (大人510円、高校生300円、小中学生200円、幼児100円、3歳以下無料)

問合せ先:佐賀県立宇宙科学館 TEL 0954-20-1666
ご参考・・佐賀県立宇宙科学館Webサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

セントラルホテル武雄 ホテル春慶屋 四季の里 七彩の湯 御船山観光ホテル
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

祭り 七浦秋まつり

嘉瀬ノ浦獅子浮立

2017年9月9日(土)
鹿島市/鎮守神社(嘉瀬ノ浦)

七浦秋祭りの一環で、嘉瀬ノ浦獅子浮立の奉納が行われます。

問合せ先:七浦公民館 TEL 0954-62-8325

見る 第20回 かしま伝承芸能フェスティバル

かしま伝承芸能フェスティバル

2017年9月10日(日)
鹿島市/祐徳稲荷神社

県内で最も伝承芸能が多く残る鹿島市ならではの祭典。市内外の団体が一堂に会し、丹塗りの社殿が美しい祐徳稲荷神社の、境内や参道で芸能が披露されます。

問合せ先:鹿島市商工観光課 TEL 0954-63-3412

 泊りがけで、出かけませんか。

萬象閣敷島 ハミルトン宇礼志野 松園 旅館吉田屋 大正屋 大正屋湯宿 清流 椎葉山荘
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

祭り 祐徳稲荷神社 石壁社秋祭

2017年9月10日(日) 11:00~
鹿島市/祐徳稲荷神社

祐徳稲荷神社の開基である、祐徳院万子姫(鹿島藩3代藩主夫人)が祭られている石壁社の秋祭りです。
案内を受け取った方のみ玉串を奉納できます。一般客も外からは観覧可能です。

問合せ先:祐徳稲荷神社 TEL 0954-62-2151
ご参考・・祐徳稲荷神社Webサイト

祭り 七浦秋まつり

七浦秋まつり

鎮守神社の面浮立奉納(母ヶ浦)

2017年9月10日(日)
鹿島市/戸口神社、鎮守神社(母ヶ浦)、天子神社

鹿島市の面浮立は七浦地区に最も多く伝承されており、特に七浦地区を中心に広がっていったといわれています。
この七浦地区の面浮立を一度に見ることができるのがこの日。母ヶ浦面浮立ほか、複数の面浮立や飯田面浮立(戸口神社)、一声浮立(鎮守神社)と音成面浮立(天子神社)を見ることができます。田園の中を神社へと道行する風景は絶好のカメラスポット。日本の伝統的な祭りの情景をお楽しみください。

問合せ先:七浦公民館 TEL 0954-62-8325

 泊りがけで、出かけませんか。

萬象閣敷島 ハミルトン宇礼志野 松園 旅館吉田屋 大正屋 大正屋湯宿 清流 椎葉山荘
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

 レンタカーで、出かけませんか。

祭り 広瀬浮立

広瀬浮立

2017年9月10日(日)、23日(土・祝)
唐津市/広瀬集会所から天山神社まで、天山神社(厳木町)

天山神社境内において、八幡神社例祭の9月第2日曜日、宮地獄神社の例祭である秋分の日の両日に奉納されます。武家風の裃という勇壮ないでたちで鉦や太鼓、笛がおごそかに奉納されます。
*県重要無形民俗文化財。

問合せ先:唐津市教育委員会 厳木市民センター 総務教育課 TEL 0955-53-7117

動く ノルディックウォーキング体験会 in とす

ノルディックウォーキング体験会 in とす

2017年9月13日(水) 9:30~ *所要時間約2時間
鳥栖市/新鳥栖駅観光案内所

新鳥栖駅観光案内所にて、市民や鳥栖市を訪れる観光客に「ノルディックウォーキング」というスポーツをしながら楽しんでいただこうと、ポールの貸出を実施しています。是非、ご利用ください。
また「初心者向けの体験会」を毎月開催しています!  是非、ご参加ください。

【ノルディックウォーキングとは】
2本の専用ポールを使ったフィンランド生まれのスポーツで、ひざや腰への負担が軽い全身運動で、会話をしながら楽しめるスポーツです。

問合せ先:新鳥栖駅観光案内所 TEL 0942-85-8108
ご参考・・鳥栖観光コンベンション協会Webサイト

見る 第33回 富士町古湯映画祭

富士町古湯映画祭

2017年9月16日(土)~18日(月・祝) 10:00頃~22:00頃
佐賀市/フォレスタふじ(富士町)

富士の大自然の中で様々な映画を上映します。 毎年、テーマがあり、それに沿った映画が上映されます。今年のテーマは未定。会場には温泉もあり、来場者には無料開放します。

問合せ先:同実行委員会事務局(佐賀市富士支所総務・地域振興グループ内) TEL 0952-58-2111

 レンタカーで、出かけませんか。

見る 佐賀県立名護屋城博物館 歴史講座「韓国で親しまれてきた動物と植物 -伝統工芸を中心に-」

佐賀県立名護屋城博物館

2017年9月17日(日) 13:30~15:00
唐津市/名護屋城博物館 本館1階ホール(鎮西町)

「日本列島と朝鮮半島との交流史」や特別史跡「名護屋城跡並びに陣跡」を中心とする城郭史、韓国や佐賀県の歴史・文化などをテーマに、最新の研究成果を名護屋城博物館学芸員が分かりやすくお話ししています。
今回のテーマは「韓国で親しまれてきた動物と植物 -伝統工芸を中心に-」です。

【講師】  李 敬賢(名護屋城博物館学芸課 国際交流員)
【参加料】 資料代として100円  *事前申込不要、当日受付

問合せ先:佐賀県立名護屋城博物館 学芸課 TEL 0955-82-4906
詳細は・・佐賀県立名護屋城博物館Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
呼子のいか定食(漁師民宿大慶)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

 レンタカーで、出かけませんか。

グルメ とすの朝市 ~ちょっとよっていかんね♪~

とすの朝市

2017年9月17日(日) 9:30~12:00  *雨天決行  *毎月第3日曜日
鳥栖市/佐賀銀行鳥栖支店・駐車場

いかの一夜干しやみかん、クッキー、ドレッシング、木工細工、かご、パン、竹炭、馬油石鹸、柿酢、味噌、しょうゆ、盆栽、花苗、新鮮な野菜などが販売されます。
マイバッグを持ってお出かけください。

問合せ先:「とすの朝市」実行委員会
     水田:TEL 090-4586-2138、赤司:TEL 090-1343-5811
ご参考・・鳥栖観光コンベンション協会Webサイト

見る 佐賀県立名護屋城博物館 企画展「語り継がれる名護屋城」

佐賀県立名護屋城博物館

2017年9月22日(金)~11月5日(日)
唐津市/名護屋城博物館(鎮西町)

文禄・慶長の役後、名護屋城はどのように語り継がれてきたのでしょうか。資料を通して廃城後の歴史をたどります。

【開館時間】 9:00~17:00
【休館日】  月曜日  *ただし10月9日(月・休)は開館
【観覧料】  無料

問合せ先:佐賀県立名護屋城博物館 学芸課 TEL 0955-82-4906
詳細は・・佐賀県立名護屋城博物館Webサイト

【関連イベント】
記念講演会
詳細未定
【日時】 10月15日(日)*予定

 泊りがけで、出かけませんか。

旅宿よぶこ 清力 大望閣 国民宿舎 波戸岬
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。
 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
呼子のいか定食(漁師民宿大慶)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

 レンタカーで、出かけませんか。

祭り 救世神社秋祭り

救世神社秋祭り

2017年9月23日(土・祝) 8:30頃~
鹿島市/救世神社ほか

鹿島市の重要無形民俗文化財の指定を受けている浅浦面浮立が奉納されます。
朝一番で、山あいの古湯堤で奉納された後、浅浦地区内を回り、昼に氏神である救世(くせ)神社、夕方には氏寺である元光寺で奉納されます。

問合せ先:鹿島市商工観光課 TEL 0954-63-3412

 泊りがけで、出かけませんか。

萬象閣敷島 ハミルトン宇礼志野 松園 旅館吉田屋 大正屋 大正屋湯宿 清流 椎葉山荘
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

 レンタカーで、出かけませんか。

祭り イカまつり

イカまつり

2017年9月23日(土・祝)
唐津市/呼子台場 みなとプラザ(呼子町)

【内容】
・魚のつかみ取り(小学生以下/1回500円)
・物産販売(イカの天ぷら、イカの味噌汁、イカの一夜干し、サザエのつぼ焼き 他)
・バーベキューコーナー
・体験航海(受付/10:00 定員に限りあり)*都合により中止の場合あり
・巡視船一般公開(乗船/13:00~15:00)
・ケンちゃん・サキちゃんジャンケン大会
*内容は全て予定

問合せ先:唐津市呼子市民センター 産業課 TEL 0955-53-7165

 泊りがけで、出かけませんか。

旅宿よぶこ 清力 大望閣 国民宿舎 波戸岬
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。
 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
呼子のいか定食(漁師民宿大慶)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

 レンタカーで、出かけませんか。

祭り 鳥越浮立

鳥越浮立

2017年9月23日(土・祝)
唐津市/鳥越神社(厳木町)

昭和39年を最後に中絶していましたが、昭和55年に復活。五穀豊穣を祈願する祭りとして秋分の日に奉納されます。

問合せ先:唐津市教育委員会 厳木市民センター 総務教育課 TEL 0955-53-7117

動く 第52回九州ブロックサイクリング大会 はがくれの里さが2017

2017年9月24日(日) 出発式9:00~、大会9:20~14:00
佐賀市/リバーサイドパーク川上

往路は、リバーサイドパーク川上から多布施川自転車道を南下し、東与賀の農道を走り、「干潟よか公園」へ。復路は堤防道路を嘉瀬川沿いに北上し、スタート地点へ戻る43キロのコースです。

【参加資格】 上記のコースを自力で走ることのできる15歳以上の方。
      (ただし、保護者又は引率者が同伴の場合は、15歳未満の方でも参加できます。)
【参加費】  6,000円、15歳未満のお子様と保護者(親子)ペア9,000円
【参加申込締切】 2017年8月31日(木)

問合せ先:佐賀県サイクリング協会(平山 TEL 080-2790-0639、 荒槙 TEL 080-2719-3723)
詳細・申込は・・大会Webサイト

祭り 中木庭たぬき踊り

中木庭たぬき踊り

2017年9月25日(月) 神事11:00~。直会12:00~、余興13:00~
鹿島市/中木庭天満宮

古くから湯治場として知られる、平谷温泉が発見された際の伝説にちなんだお祭り。
たぬきの格好をした踊り手がユーモラスに、楽しく踊ります。

問合せ先:鹿島市商工観光課 TEL 0954-63-3412

見る 佐賀県立博物館 テーマ展「学芸員イチオシコレクション」展

2017年9月28日(木)~10月12日(木)
佐賀市/佐賀県立博物館 三号展示室

 

【開館時間】 9:30~18:00
【休館日】  月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌火曜日)
【観覧料】  無料

問合せ先:佐賀県立博物館・美術館 TEL 0952-24-3947
ご参考・・佐賀県立博物館・佐賀県立美術館Webサイト

見る 佐賀県立美術館 「特撮のDNA」展怪獣の匠-日本が誇る怪獣キャラクター造形の歴史-

ゴジラ"

2017年9月29日(金)~11月5日(日)
佐賀市/佐賀県立美術館

この秋、佐賀にゴジラがやってきます。本展では、子どものみならず大人をも魅了してやまない「怪獣」を創り出した造形師の仕事に着目。『ゴジラ』(1954年)から『シン・ゴジラ』(2016年)まで、実際の撮影に使用されたオリジナルの造形作品などを中心に約200点を九州初公開します。
造形師、特撮マンたちの仕事を通じ、いまもなお脈々と受け継がれる「特撮のDNA」を検証。まだ誰も見たことがない世界を具現化する特撮、そして、その端緒となる造形の魅力を存分に堪能ください。

【開館時間】 9:30~18:00(展示室入場は閉館の30分前まで)
【休館日】  月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌火曜日)
【観覧料】  一般・大学生1,200円(1,000円)、高校生700円(500円)
       小学・中学生500円(300円)、小学生未満は無料
       *( )内は前売り料金
       *20人以上の団体、障害者手帳保持者および介護者1人は前売り料金
       *Begin会員は会員証提示で前売り料金

問合せ先:佐賀県立博物館・美術館 TEL 0952-24-3947
ご参考・・佐賀県立博物館・佐賀県立美術館Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
木のおもちゃ飛鳥工房
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

 レンタカーで、出かけませんか。

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*各地のお祭りには、現代に引き継がれている伝統的な神事や儀式として執り行われているものが数多くあります。
 現地の係員の指示に従って、マナーを守って見学してください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る