熊本のイベント・祭り情報 

2018年6月~7月

ふくおかサポートねっと

2018年6月

グルメ 第13弾 海丼&山丼 上天草どっちもよか丼

海丼&山丼 上天草どっちもよか丼

2018年4月1日(日)~9月30日(日)
上天草市/市内の参加飲食店11店舗

第1弾~第12弾まであわせて約100,000杯以上が食べられた、全国のご当地グルメでもトップクラスの人気を誇るご当地丼。海丼には上天草特産の「車エビ」、山丼には日本最大級の地鶏「天草大王」を使用。食材は熊本県産及び天草産のものを使用するという、こだわりの丼は、市内11店舗でそれぞれの多彩な丼が食べられます。

問合せ先:一社)天草四郎観光協会 TEL 0964-56-5602
詳細は・・公式Webサイトへ、パンフレット(表面)へパンフレット(裏面)

見る 熊本県立美術館 細川コレクションⅠ特集「武家の装い-巴螺鈿鞍と新しい熊本の宝」

熊本県立美術館 細川コレクションⅠ特集「武家の装い-巴螺鈿鞍と新しい熊本の宝」

2018年4月27日(金)~7月8日(日)
熊本市/熊本県立美術館 細川コレクション常設展示室(本館2階1室・別棟展示室)

中世螺鈿鞍の名品《巴螺鈿鞍》(重要文化財)が新たに寄贈されたことを記念して、細川家伝来の武具を中心に武家の装いを紹介します。また、堅山南風《争魚》、伊藤若冲《鶏図》をはじめとした新収蔵品を併せて展示します。

【休館日】 月曜日
【開館時間】9:30~17:15(入館は16:45まで)
【料金】  共通券/一般420円(300円)、大学生250円(190円)
      本館2階展示室/一般270円(190円)、大学生160円(120円)
      別棟展示室/一般210円(160円)、大学生130円(100円)
      *( )内は20名以上の団体料金
      *本館2階と別棟展示室は、高校生以下無料、障がい者手帳をお持ちの方無料

問合せ先:熊本県立美術館 TEL 096-352-2111
詳細は・・熊本県立美術館Webサイト

見る 熊本県立美術館 美術館コレクションⅠ特集「藤田嗣治没後50年 フジタとパリの画家たち」

2018年4月27日(金)~7月8日(日)
熊本市/熊本県立美術館 美術館コレクション室(本館2階2室・3室)

2018年は藤田嗣治(レオナール・フジタ)の没後50周年。当館のフジタ・コレクションを中心にエコール・ド・パリの画家や海老原喜之助らの名品など、フランスと日本の近代絵画の粋を熊本との関わりも交えて紹介します。

【休館日】 月曜日
【開館時間】9:30~17:15(入館は16:45まで)
【料金】  共通券/一般420円(300円)、大学生250円(190円)
      本館2階展示室/一般270円(190円)、大学生160円(120円)
      別棟展示室/一般210円(160円)、大学生130円(100円)
      *( )内は20名以上の団体料金
      *本館2階と別棟展示室は、高校生以下無料、障がい者手帳をお持ちの方無料

問合せ先:熊本県立美術館 TEL 096-352-2111
詳細は・・熊本県立美術館Webサイト

見る つなぎ美術館 「黒田征太郎 サン村田 描けてしまった展」 

2018年4月28日(土)~7月16日(月・祝)
津奈木町/つなぎ美術館

日本を代表するイラストレーターの黒田征太郎とカナダを拠点に活躍する画家のサン村田の二人展。

【休館日】  水曜日(祝日の場合は翌日)
【開館時間】 10:00~17:00(入館は16:30まで)
【入館料】  無料

問合せ先:つなぎ美術館 TEL 0966-61-2222
詳細は・・つなぎ美術館Webサイト

見る つなぎ美術館 「I Have a Dream 森英顕彫刻展」 

 

2018年4月28日(土)~7月16日(月・祝)
津奈木町/つなぎ美術館

熊本を拠点に活躍する気鋭の彫刻家、森英顕の新作を展示します。

【休館日】  水曜日(祝日の場合は翌日)
【開館時間】 10:00~17:00(入館は16:30まで)
【入館料】  一般300円、高・大生200円、小・中生100円

問合せ先:つなぎ美術館 TEL 0966-61-2222
詳細は・・つなぎ美術館Webサイト

 松浜軒の肥後花菖蒲

2018年5月中旬~6月中旬
八代市/松浜軒

国指定名勝の松濱軒は、元禄元年(1688年)の春、八代城主松井直之公が母のために建てた茶庭で、古くは阿蘇から宇土半島を経て雲仙まで望む雄大な眺望の庭園でした。
一年を通じて四季折々の花が咲き誇り、特に5月のカキツバタと、6月の肥後菖蒲が有名です。

問合せ先:松浜軒 TEL 0965-33-0171
ご参考・・八代市Webサイト

見る 熊本市現代美術館 蜷川実花展 -虚構と現実の間に-

earthly flowers, heavenly colors (2017)

earthly flowers, heavenly colors (2017)
©mika ninagawa, Courtesy of Tomio Koyama Gallery

2018年6月30日(土)~9月9日(日)
熊本市/熊本市現代美術館

写真家の枠を超え、映画、デザイン、ファッションなど多彩な活躍をしている蜷川実花。
本展では、「虚構と現実」をテーマに、アーティストの写真の本質に迫ります。
桜をはじめ色鮮やかな花々を撮影した「永遠の花」、著名人やスポーツ選手を撮影した「Portraits of the Time」を中心に、新境地となった「うつくしい日々」や最新作「trans-kyoto」など、9つのテーマで構成。時代の先端を感じ取り、様々なジャンルにおいて表現し続ける”蜷川実花”の作品世界を、全身で体感出来るまたとない機会となるでしょう。

【休館日】  火曜日
【開館時間】 10:00~20:00(最終入場は19:30まで)
【観覧料】  一般1,000(800)円、シニア(65歳以上)800(600)円、
       学生(高校生以上)500(400)円、小・中学生無料
       *( )内は前売、各種障害者手帳等をお持ちの方
       *7月28日(土)~29日(日)は城下町くまもとゆかた祭のため、浴衣着用者は半額

問合せ先:熊本市現代美術館 TEL 096-278-7500
ご参考・・熊本市現代美術館Webサイト

【関連イベント】
オープニングアーティストトーク
作品への想いから、仕事の仕方、子育てまで。蜷川実花が、みなさんからの質問にお答えします。
*参加を希望される方より、事前に質問を募集します。
【日時】 6月30日(土)13:30~15:00
【会場】 熊本市現代美術館 ホームギャラリー
【座席】 160名(事前抽選制) *要展覧会チケット(半券可)
【参加申込締切】 2018年6月10日(日)24:00
サマー・プレミアムナイトツアー
担当学芸員による解説付きのナイトツアー。会場を貸切でお楽しみいただけます。
【日時】 8月10日(金) 19:30~21:00(レクチャー30分、会場内ツアー1時間)
【会場】 熊本市現代美術館 ホームギャラリー他
【定員】 40名(要事前申込) *要展覧会チケット(半券可)
親子で挑戦!フォトフレームづくり
自分で撮った写真や、気に入っている写真を持参し、その写真に合うオリジナル・フォトフレームを作るワークショップです。
【日時】 8月18日(土) 10:15~12:00
【会場】 熊本市現代美術館 アートロフト
【定員】 親子15組(要事前申込、先着順)
【対象】 小学生とその保護者
【参加費】 500円
大人プログラム「セットアップ体験」
自分の好きなものを集めて、色にこだわったミニサイズのセットをつくって撮影しよう!
熊本在住のアーティスト(今田淳子)と写真家(宮井正樹)が制作指導・撮影指導をします。
【日時】 8月19日(日) 10:30~16:00
【会場】 熊本市現代美術館 アートロフト
【定員】 15名(要事前申込、先着順)
【対象】 高校生以上
【参加費】 1,000円
プレママ&ファミリーツアー
0~6歳の子どもと大人、または妊娠中の方と家族や友人のみなさんと一緒に楽しむツアー 。
【日時】 7月7日(土) 10:30~11:10
【会場】 熊本市現代美術館 展覧会会場内
【定員】 7組(事前申込制)
*要展覧会チケット(大人のみ)
ギャラリー・トーク
学芸員が展覧会の解説案内を致します。
【日時】 7月8日、7月22日、8月5日、9月9日 いずれも日曜日、各回15:00~15:30
【会場】 熊本市現代美術館 展覧会会場内
*要展覧会チケット

2018年7月~

 Music 夏フェス2018 

2018年7月7日(土) 15:30開場、16:00開演
津奈木町/つなぎ文化センター

熊本復興支援イベントとして、音楽フェスを開催します。
笑いあり和太鼓あり、ダンスあり、プログラム盛りだくさんのイベントです。

【出演】 やうちブラザーズ、よさこい連恋龍水俣、さだまさか、Dance Club JELLY、つなぎ舞鶴太鼓
【チケット】 前売り1,500円、当日2,000円
【チケット取り扱い】 津奈木町役場政策企画課、つなぎ舞鶴太鼓、つなぎ文化センター

問合せ先:津奈木町政策企画課 TEL 0966-78-3114

 マルちゃんカップ 第31回 ビーチバレー in くまもと

第31回 ビーチバレー in くまもと

2018年7月7日(土)~8日(日)
芦北町/鶴ヶ浜海水浴場、マリンパークビーチ

熊本の夏を代表するイベントが3年ぶりに開催!
中学生から一般の方を対象に、地域社会との親善や健康 ・ 体力の向上を図るとともに、競技の普及・振興に寄与することを目的として開催します。
豊富な観光資源と特産品を有する芦北町にぜひお越しいただき、芦北の夏をご堪能ください。
皆様のご参加をお待ちしております。

【参加料】 2人制:1チーム 3,000 円、4人制:1チーム 6,000 円 (保険料・駐車料金等含む)
【参加申込締切】 2018年6月11日(月)17:00 必着

問合せ先:同大会実行委員会(テレビ熊本内) TEL 096-351-1140
詳細は・・公式Webサイト

動く 海開き! 鍋松原海水浴場

鍋松原海水浴場

2018年7月13日(金)~8月20日(月)
玉名市/鍋松原海水浴場(岱明町)

全長400メートルにおよぶ美しい白砂の人工ビーチです。
海岸では、地引網体験・海岸バーベキューも!(要予約)
トイレ・シャワー・駐車場完備です。

問合せ先:玉名市ふるさとセールス課 TEL 0968-73-2222

 清正公夜市

2018年7月14日(土)
熊本市/加藤神社

境内にてステージイベントが行われ、出店もあります。

問合せ先:加藤神社 TEL 096-352-7316
ご参考・・加藤神社Webサイト

 つなぎ朝市 

つなぎ朝市

2018年7月14日(土) 8:00~10:00
津奈木町/グリーンゲイト広場

町内で獲れた新鮮な食材を生産者が直接販売します。
四季折々の野菜や魚介類、地元食材を利用した加工品等盛りだくさんの商品を販売します。

問合せ先:津奈木町振興課 TEL 0966-78-3112

見る 宇城市不知火美術館 「ザ・キャビンカンパニー絵本原画展-あたまのなかのぼうけん-」

キャビンカンパニー作「あかんぼっかん」より

キャビンカンパニー作「あかんぼっかん」より

2018年7月18日(水)~8月26日(日)
宇城市/宇城市不知火美術館

宇城市不知火美術館では、毎年夏休み期間中に絵本の原画展を開催しています。今回は、大分を拠点に画家・絵本作家として活躍中のザ・キャビンカンパニーの絵本原画をご紹介します。
ザ・キャビンカンパニーは阿部健太朗と吉岡紗希による二人組の絵本作家です。ともに1989年の大分生まれ。二人は大分大学を卒業後、イラスト、立体制作、アニメーション、ワークショップ等、絵本を軸として幅広く活動しています。鮮やかな色遣いと独創的な世界観で幅広い世代に親しまれ、絵本デビュー作「だいおういかのいかたろう」で第20回、「しんごうきピコリ」で第23回の日本絵本賞読者賞を受賞、「よるです」は第8回子どもの絵本大賞in九州で入賞するなど人気と実力を兼ね備えた若手作家として注目を集めています。
今回の展示では、「ハテナはかせのへんてこいきものずかん」「だいおういかのいかたろう」「ボンボとヤージュ」に最新作「あかんぼっかん」を加えた4作品の原画約80点を展示します。また段ボールを使った巨大な立体作品も登場します。
ザ・キャビンカンパニーが作り出すイマジネーション豊かな絵本の世界をぜひお楽しみください。

【休館日】  月曜日 *ただし、月曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館
【開館時間】 平日10:00~18:00(入館は17:30まで)
       土日祝日10:00~17:00(入館は16:30まで)
【入館料】  一般300円(240円)、大高生200円(160円)、中学生以下無料
       *( )内は20名以上の団体割引料金

問合せ先:宇城市不知火美術館 TEL 0964-32-6222
ご参考・・宇城市不知火美術館Webサイト

 JAZZ OPEN 2018 STREET ART-PLEX KUMAMOTO

2018年7月21日(土)
熊本市/中心市街地一帯

今年で16回目を数える九州最大規模の路上ジャズフェスティバル。
JAZZが彩る熊本の街を、ぜひご堪能ください。

問合せ先:同実行委員会事務局 TEL 096-328-2424(熊本市商業金融課)
詳細は・・公式Webサイト

見る つなぎ美術館 「加藤笑平 だぶるやまのは / overlapping mountain by future for my here」 

2018年7月21日(土)~8月26日(日)
津奈木町/つなぎ美術館

熊本ゆかりの若手作家の作品を紹介する「U-39KUMAMOTO」。今年は、絵画、パフォーマンスなど多彩な才能を発揮する加藤笑平の作品を展示します。

【休館日】  水曜日(祝日の場合は翌日)
【開館時間】 10:00~17:00(入館は16:30まで)
【入館料】  無料

問合せ先:つなぎ美術館 TEL 0966-61-2222
詳細は・・つなぎ美術館Webサイト

 芦北伽哩街道

2018年7月21日(土)~8月31日(金)
芦北町、水俣市/参加店舗

芦北・水俣地域の旬の食材を使い、15店舗が趣向を凝らした創作カレーを提供する料理フェアです。
テレビの料理番組で初めて全国の家庭にカレーを紹介した芦北町出身の料理研究家、故・江上トミ氏にちなんで始まり、今年で13回目の開催となります。
全店舗制覇者には、素敵なプレゼントがあるかも!?

問合せ先:芦北伽哩街道実行委員会 TEL 0966-82-2919

 清正公まつり 本祭

2018年7月22日(日) *15:00~宮出し
熊本市/加藤神社と市街地一帯

熊本城を築いた加藤清正を偲ぶ祭りです。
千人清正・稚児行列・子供御輿などが列をなし、約1.5キロにもなる神幸行列が行われ。清正公に扮した子供達が市中を練り歩きます。
祭りのみどころは「宮出し」「宮入れ」や、街なかなどでの「みこしの競演」です。

問合せ先:清正公まつり奉賛会 TEL 096-352-7316
ご参考・・加藤神社Webサイト

 肥後本妙寺 頓写会

2018年7月23日(月)
熊本市/本妙寺本院・拝殿

清正公追善供養のために行う大法要。加藤清正公の死去を悼み、三回忌に全山の僧たちが法華経一部八巻二十八品の6万9384文字を一夜で写経したのが始まりです。当日は写経の奉納、頓写会法要が行われます。

問合せ先:本妙寺 TEL 096-354-1411
ご参考・・本妙寺Webサイト

動く こどもおもしろおばけ屋敷

2018年7月26日(木)~8月5日(日)
熊本市/熊本市現代美術館

今年は、おばあちゃんちの“台所”がテーマ!「怖い」けど「おもしろい」、「おもしろい」けど「怖い」・・・。暑い夏にちょっとひんや~り出来る体験を楽しんでください。
*参加希望日の前日に、お電話でのご予約が必要です。

問合せ先:火の国まつり運営委員会事務局(熊本市イベント推進課) TEL 096-328-2948

動く 第14回 城下町くまもと ゆかた祭

2018年7月28日(土)~29日(日)
熊本市/中心市街地一帯

縁日やイベントなどを開催。ゆかた姿で出かけると、様々な特典を受けることができます。

問合せ先:熊本市新市街商店街振興組合 TEL 096-356-3877

見る つなぎ美術館 「熊本の現代作家展‘18(収蔵品)」 

2018年7月28日(土)~8月26日(日)
津奈木町/つなぎ美術館

坂本善三、宮崎静夫など熊本ゆかりの作家の作品を展示します。

【休館日】  水曜日(祝日の場合は翌日)
【開館時間】 10:00~17:00(入館は16:30まで)
【入館料】  無料

問合せ先:つなぎ美術館 TEL 0966-61-2222
詳細は・・つなぎ美術館Webサイト

見る 熊本県立美術館 「山本二三展 日本のアニメーション美術の創造者」

天空の城ラピュタ《荒廃したラピュタ》

天空の城ラピュタ《荒廃したラピュタ》1986年 ©1986年 Studio Ghibli

2018年7月28日(土)~9月17日(月・祝)
熊本市/熊本県立美術館 1階展覧会場

日本アニメーション界を牽引してきた山本二三氏の「未来少年コナン」、「天空の城ラピュタ」、「もののけ姫」、「時をかける少女」などの背景やイメージボードを一堂に集めて公開します。

【休館日】 月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)
      *8月13日(月)は開館。9月3日(月)は障がいのある方々の鑑賞デーとして開館。
【開館時間】9:30~17:15(入館は16:45まで)
【料金】  一般1,000円(800円)、大学生700円(500円)、高・中・小300円(200円)
      *( )内は前売・20名以上の団体料金
      *未就学児無料、障がい者手帳をお持ちの方無料

問合せ先:熊本県立美術館 TEL 096-352-2111
詳細は・・熊本県立美術館Webサイト

【関連イベント】
山本二三氏 トークショー&サイン会
【日時】 7月28日(土)11:00~
【場所】 本館 文化交流室
*サイン会のみ、要事前予約
山本二三氏 制作デモンストレーション
【日時】 7月29日(日)11:30~
【場所】 本館 文化交流室

見る 熊本県立美術館 細川コレクションⅡ特集「親子でみる美術展 二の丸小さきもの倶楽部」

《玄武文鎮》 明治時代

《玄武文鎮》 明治時代カ(19世紀)公益財団法人永青文庫蔵(熊本県立美術館寄託)

2018年7月28日(土)~9月24日(月・祝)
熊本市/熊本県立美術館 細川コレクション常設展示室(別棟展示室)

武具に宿る小さな龍、ミニチュアの台所道具、細かな意匠の文房具など、細川家のお殿さまやお姫さまが愛した可愛くも見事な作品を集めて展示します。(各々展示期間が限定されます)

【休館日】 月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)
      *8月13日(月)は開館。9月3日(月)は障がいのある方々の鑑賞デーとして開館。
【開館時間】9:30~17:15(入館は16:45まで)
【料金】  別棟展示室/一般210円(160円)、大学生130円(100円)
      *( )内は20名以上の団体料金
      *高校生以下無料、障がい者手帳をお持ちの方無料

問合せ先:熊本県立美術館 TEL 096-352-2111
詳細は・・熊本県立美術館Webサイト

【関連イベント】
子ども美術館 「バックヤード探検~準備中の展示室ものぞいちゃおう~」
【日時】 7月29日(日)14:00~15:30
【場所】 本館 文化交流室
【定員】 40名 *当日受付、参加無料(保護者は要観覧料)

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*各地のお祭りには、現代に引き継がれている伝統的な神事や儀式として執り行われているものが数多くあります。
 現地の係員の指示に従って、マナーを守って見学してください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る