宮崎のイベント・祭り情報 

2017年10月~11月

ふくおかサポートねっと

2017年10月

 梨・ぶどう観光農園

2017年8月上旬~10月下旬
小林市/市内観光農園

小林市北西方にある種子田地区と東方にある坂下地区の梨狩り、ぶどう狩りが開園しました。霧島山系の豊かな自然に囲まれ、寒暖の差がある地域ならではの恵まれた気候が育てた甘く、みずみずしい梨・ぶどうはいかがですか? 各園様々な種類の梨・ぶどうを取り揃え、皆様のお越しをお待ちしております!

問合せ先:小林市観光協会 TEL 0984-22-8684
ご参考・・小林市観光協会Webサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

恵の湯 神の郷温泉 極楽温泉 匠の宿 京町観光ホテル えびの高原荘
●宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

動く カリコボーズの秋づくし

カリコボーズの秋づくし

2017年9月1日(金)~11月30日(木)
西米良村/村内各地

小さな山里「西米良村」に実りの秋がやってきました。黄金色に輝く稲穂が村人に豊作を伝え、川では鮎が泳ぎ、山には栗、里には柿が実っています。萌える紅葉や揺れるススキ。
人も自然も豊かな西米良村で、秋の訪れを感じてみませんか。

問合せ先:西米良村観光協会 TEL 0983-36-1111

 東九州伊勢えび海道・伊勢えび祭り'17

2017年9月2日(土)~11月30日(木)
宮崎県延岡市北浦町~大分県佐伯市上浦/海道筋の食事処・宿泊処28店舗(国道388号線沿い)

延岡市から佐伯市までの店舗が参加して行われます。今年で14回目を迎えます。
9月1日に解禁になったばかりの新鮮な伊勢えびを心ゆくまで堪能ください。指定の観光施設のうち3箇所のスタンプを押して応募する、東九州伊勢えび海道スタンプラリーでは、地域自慢の特産品のプレゼントもあります。
また、このルートは日豊海岸国定公園に位置し、素晴らしいロケーションも楽しめるほか、東九州自動車道の延岡南~佐伯間は無料区間で乗り降り自由です。また、延岡市のエリアは「ひむか遊パークうみウララ」と名付けられた、グルメ・自然体験・歴史が揃ったリゾートパークです。ぜひお越しください。

問合せ先:延岡観光協会 TEL 0982-29-2155、大分県佐伯市観光案内所 TEL 0972-23-3400

見る みやざきアートセンター 「ファッションデザイナー 鳥丸軍雪展」

みやざきアートセンター ファッションデザイナー 鳥丸軍雪展

2017年9月16日(土)~10月22日(日)
宮崎市/みやざきアートセンター

ダイアナ妃・シルビア王妃・サッチャー首相 英国王室も認めた伝説のデザイナー
宮崎県小林市出身の世界的オートクチュールデザイナー鳥丸軍雪の日本初個展!
英国オートクチュール界のトップデザイナー鳥丸軍雪は、過去には日本初のカラーアニメーション『白蛇伝』の制作に携わり、ファッションの世界に身を投じてからは、ピエール・カルダンのもとで日本人初となるアシスタントデザイナーを務めました。1973年に独立以降、ダイアナ元英国皇太子妃、サッチャー元英国首相、黒柳徹子さんなど国内外の著名人を顧客に持つ世界有数のファッションデザイナーです。
本展では、鳥丸氏の全面協力のもと、初期から近年に至る作品を多数展示。ドレス、デザイン画、写真を通して気品あふれる鳥丸デザインの世界にたっぷり浸っていただきます。ドレープやプリーツの優れた技術、豊かな発想力とファッションへの深い造詣が、シンプルな中に洗練を突き詰めた唯一無二のデザインへと昇華する足跡をぜひご覧ください。海外のキュレーターや元アシスタント、黒柳徹子さんなどからインタビューを取り、デザイナーとしての業績を検証するとともにその人間的な魅力もご紹介します。
日本で、宮崎で、これまで語られることの少なかった鳥丸軍雪。海外で成功を収めたファッション界の巨星とその作品を、間近に見て触れる貴重な機会となることでしょう。

【開館時間】 10:00~18:00 *展示室入場は17:30まで
【休館日】  会期中無休
【入場料】  一般1,100円(900円)、中高生300円(300円)
       *( )内は前売料金
       *小学生以下は無料、ただし保護者同伴で入場可
       *先着入場の3,000名様に、展覧会小冊子をプレゼント!

問合せ先:みやざきアートセンター TEL 0985-22-3115
詳細は・・みやざきアートセンター特設Webサイト

【関連イベント】
宮崎山形屋×ボンベルタ橘×みやざきアートセンター連動企画
 『ウインドーを彩る鳥丸軍雪のドレス』

黒柳徹子さんのためにデザインした貴重なドレスをサテライト展示。
街歩きしながら素敵な鑑賞体験ができます。ぜひご覧ください。
【展示期間】 <宮崎山形屋> 9月16日(土)~10月22日(日)
【展示場所】 橘通に面したショーウインドーを予定

 生駒高原コスモスまつり

生駒高原コスモスまつり

2017年9月23日(土・祝)~10月29日(日)
小林市/花の駅 生駒高原

100万本のコスモスが咲き誇る生駒高原で、物産展や盛りだくさんのイベントが開催されます!
10月(7~9日、14~15日)には、ナイトコスモスと称して2万個のキャンドルと打上花火が高原を彩ります。

問合せ先:花の駅 生駒高原 TEL 0984-27-1919
詳細は・・花の駅「生駒高原」Webサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

恵の湯 神の郷温泉 極楽温泉 匠の宿 京町観光ホテル えびの高原荘
●宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

動く 門前市

2017年10月1日(日)、11日(水)、21日(土) 9:00~12:30  *毎月1・11・21日開催
延岡市/山下新天街

新鮮な野菜や農林水産加工品、衣料品などを販売します。

問合せ先:山下新天街振興組合 TEL 0982-34-6379

 のべおか水郷鮎やな

鮎やな

2017年10月1日(土)~11月19日(日)
*鮎やな架設は10月中旬頃~(予定・天候によって変更されます)

延岡市/大瀬大橋下流河川敷

延岡市を流れる五ヶ瀬川に、300年の伝統をもつ「鮎やな」が架けられます。産卵期に川を下る鮎の習性を利用した漁法で、川に架かる「やな」は延岡に秋の訪れを知らせる風物詩となっています。
また、焼き鮎の香りは「かおり風景100選」に選ばれています。

問合せ先:延岡観光協会 TEL 0982-29-2155

 泊りがけで、出かけませんか。

ホテルエリアワン延岡 延岡アーバンホテル ホテルメリージュ延岡
●宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

動く 日本三大秘境 宮崎県椎葉村 上椎葉ダム湖 クルージング

上椎葉ダム湖 クルージング

2017年10月1日(日)~11月末の毎週日曜 *ただし11月12日(日)は除く
椎葉村/集合:女神像公園

すべてのダムマニアへ
日本三大秘境のひとつ、宮崎県椎葉村。
船に乗って上椎葉ダムの湖を周遊探検し、紅葉する山々を船から見上げてみませんか。秘境の日向椎葉湖からは、壮大なスケールの紅葉を楽しむことができます。
ダムカードやダムカレーもあります! お楽しみに。

【時間】 10:00~12:00、13:00~15:00(1日2便運航)
【料金】 中学生以上1,500円、小学生1,000円
【募集人数】 1便につき8名(最小催行3名)
*運航日の5日前までに要予約

問合せ先:椎葉村観光協会 TEL 0982-67-3139

 泊りがけで、出かけませんか。

旅荘陣屋の里 旅館 鶴富屋敷
●宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

 レンタカーで、出かけませんか。

 道の駅北方よっちみろ屋 次郎柿祭り

次郎柿

2017年10月中旬~下旬
延岡市/道の駅北方よっちみろ屋(北方町)

北方町特産「次郎柿」の販売や全国発送コーナー、出店コーナーなどを予定しています。

問合せ先:道の駅北方よっちみろ屋 TEL 0982-48-0808
ご参考・・道の駅北方よっちみろ屋Webサイト

 宮崎神宮御神幸祭(宮崎神宮大祭)

宮崎神宮大祭

2017年10月28日(土)~29日(日) 御神幸行列は、両日とも13:00~
宮崎市/宮崎神宮及び市内一円

「神武さま」の名称で親しまれている宮崎神宮大祭。「御神幸行列」は、御獅子を先頭に御鳳輦、稚児行列等が荘厳・華麗に、そして御神幸行列に続く「神賑行列」は、神武天皇東征時の古代船「おきよ丸」や花嫁姿の艶やかな「ミスシャンシャン馬」等が行列に彩りを添え、宮崎神宮から瀬頭御旅所まで練り歩きます。
28日は往路(宮崎神宮~橘通~旭通~瀬頭御旅所)、29日は復路(瀬頭御旅所~旭通~橘通~宮崎神宮)となります。
また、28日の夜(17:45~21:00)は高千穂通で宮崎県内の郷土芸能や神楽、太鼓等が演奏される「神武さま広場」を開催いたします。

《はじまり》
神武さまを自分のお宮として信仰してきた町民が、お宮までの道のりが遠く、親しくお参りすることができないため、「せめて1年に一度、御神幸を願って、一家をあげて心行くまで拝ませてください。」という嘆願書を提出(約130年前)したのが始まりです。

問合せ先:宮崎神宮御神幸祭奉賛会(事務局:宮崎商工会議所) TEL 0985-22-2161(平日9:00~17:00)

 泊りがけで、出かけませんか。

動く のぼりざるフェスタ Together 2017

2017年10月28日(土)~29日(日) 28日:正午~17:00、29日=10:00~17:00
延岡市/市役所前~中央通交差点までの道路(中町シンボルロード)

延岡市をはじめ、県北を含む近隣市町村の物産が一堂に会する県北最大の観光物産展です。
会場では新鮮な農林水産物や伝統工芸品、郷土料理や地場産品等がずらりと勢揃いします。
恒例の「わんぱくのぼりざる」や「赤ちゃんハイハイ」、「鮎のつかみ取り」など、子どもに大人気のイベントやお絵かきコーナーもあります。お誘い合わせの上、是非ご来場ください。(内容は変更される場合あり)

問合せ先:同実行委員会事務局(延岡市観光戦略課内) TEL 0982-34-7833

 18thハーブ祭 in NOJIRI

2017年10月29日(日)
小林市/薬草・地域作物センター

野尻ハーブを身近に感じていただけるイベントです。ワークショップや出店などがあります。

問合せ先:薬草・地域作物センター TEL 0984-21-6061
ご参考・・宮崎県Webサイト

2017年11月

動く カリコボーズの秋づくし

カリコボーズの秋づくし

2017年9月1日(金)~11月30日(木)
西米良村/村内各地

小さな山里「西米良村」に実りの秋がやってきました。黄金色に輝く稲穂が村人に豊作を伝え、川では鮎が泳ぎ、山には栗、里には柿が実っています。萌える紅葉や揺れるススキ。
人も自然も豊かな西米良村で、秋の訪れを感じてみませんか。

問合せ先:西米良村観光協会 TEL 0983-36-1111

 東九州伊勢えび海道・伊勢えび祭り'17

2017年9月2日(土)~11月30日(木)
宮崎県延岡市北浦町~大分県佐伯市上浦/海道筋の食事処・宿泊処28店舗(国道388号線沿い)

延岡市から佐伯市までの店舗が参加して行われます。今年で14回目を迎えます。
9月1日に解禁になったばかりの新鮮な伊勢えびを心ゆくまで堪能ください。指定の観光施設のうち3箇所のスタンプを押して応募する、東九州伊勢えび海道スタンプラリーでは、地域自慢の特産品のプレゼントもあります。
また、このルートは日豊海岸国定公園に位置し、素晴らしいロケーションも楽しめるほか、東九州自動車道の延岡南~佐伯間は無料区間で乗り降り自由です。また、延岡市のエリアは「ひむか遊パークうみウララ」と名付けられた、グルメ・自然体験・歴史が揃ったリゾートパークです。ぜひお越しください。

問合せ先:延岡観光協会 TEL 0982-29-2155、大分県佐伯市観光案内所 TEL 0972-23-3400

 のべおか水郷鮎やな

鮎やな

2017年10月1日(土)~11月19日(日)
*鮎やな架設は10月中旬頃~(予定・天候によって変更されます)

延岡市/大瀬大橋下流河川敷

延岡市を流れる五ヶ瀬川に、300年の伝統をもつ「鮎やな」が架けられます。産卵期に川を下る鮎の習性を利用した漁法で、川に架かる「やな」は延岡に秋の訪れを知らせる風物詩となっています。
また、焼き鮎の香りは「かおり風景100選」に選ばれています。

問合せ先:延岡観光協会 TEL 0982-29-2155

 泊りがけで、出かけませんか。

ホテルエリアワン延岡 延岡アーバンホテル ホテルメリージュ延岡
●宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

動く 日本三大秘境 宮崎県椎葉村 上椎葉ダム湖 クルージング

上椎葉ダム湖 クルージング

2017年10月1日(日)~11月末の毎週日曜 *ただし11月12日(日)は除く
椎葉村/集合:女神像公園

すべてのダムマニアへ
日本三大秘境のひとつ、宮崎県椎葉村。
船に乗って上椎葉ダムの湖を周遊探検し、紅葉する山々を船から見上げてみませんか。秘境の日向椎葉湖からは、壮大なスケールの紅葉を楽しむことができます。
ダムカードやダムカレーもあります! お楽しみに。

【時間】 10:00~12:00、13:00~15:00(1日2便運航)
【料金】 中学生以上1,500円、小学生1,000円
【募集人数】 1便につき8名(最小催行3名)
*運航日の5日前までに要予約

問合せ先:椎葉村観光協会 TEL 0982-67-3139

 泊りがけで、出かけませんか。

旅荘陣屋の里 旅館 鶴富屋敷
●宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

 レンタカーで、出かけませんか。

動く 門前市

2017年11月1日(水)、11日(土)、21日(火) 9:00~12:30  *毎月1・11・21日開催
延岡市/山下新天街

新鮮な野菜や農林水産加工品、衣料品などを販売します。

問合せ先:山下新天街振興組合 TEL 0982-34-6379

 第41回 秋のみやざき植木市

秋のみやざき植木市

2017年11月1日(水)~30日(木) 9:00~17:00 *最終日のみ16:00まで
宮崎市/宮崎神宮東神苑

「街に花と緑を」をキャッチフレーズに花木を多数展示即売いたします。
また、植木・花木等を正しく育てるための「植木市教室」(参加無料)を、11月8日(水)、15日(水)、22日(水)(各日とも13:00~)会場内で実施いたします。

植木市教室
【日時】 11月8日(水)、15日(水)、22日(水) *各日とも13:00~
植木市チャリティーオークション
【日時】 11月11日(土)11:00分~ *雨天時は翌日に順延
樹木医による緑化相談
【日時】 11月18日(土)10:00~16:00

問合せ先:宮崎商工会議所 TEL 0985-22-2161(平日9:00~17:00)

グルメ のべおか日曜市

2017年11月5日(日)、19日(日) 6:00~8:00  *毎月第1・3日曜
延岡市/市役所 第2駐車場

朝どれ野菜や農産加工品、海産物、パン、お茶、卵、うどん等を販売します。

問合せ先:延岡市観光戦略課 TEL 0982-34-7833

動く 椎葉平家まつり 2017

椎葉平家まつり

2017年11月10日(金)~12日(日)
椎葉村/上椎葉街道ほか

平家落人の隠れ里として知られる椎葉村で「椎葉平家まつり」が開催されます。
見どころは、12日と13日の「大和絵巻武者行列」で、源氏方と平氏方の豪華絢爛な行列が続きます。平家の末裔の鶴富姫と源氏の武将那須大八郎宗久との悲恋を偲ぶ、壮大な平安絵巻が繰り広げられ、秋深まる上椎葉街道一帯が源平ロマン一色に染まり上がります。
また、村おこし物産カーニバルやご当地グルメ展などもあり、椎葉の味を堪能できます。

問合せ先:同実行委員会(椎葉村地域振興課) TEL 0982-67-3203
詳細は・・椎葉平家まつりパンフレット

動く こばやしマルシェ

2017年11月12日(日) *毎月第2日曜日
小林市/小林駅南広場

ここでしか食べられない「こばやしの朝食」や豪華景品が当たる大抽選会など、40店以上の「食」と「体験」のお店が大集合!

問合せ先:同実行委員会事務局(小林市地方創生課内) TEL 0984-23-1148

見る ゆた~と夜神楽まつり

ゆた~と夜神楽まつり

2017年11月18日(土) 18:00~
西米良村/西米良温泉ゆた~と

西米良村で伝承されてきた神楽は、南朝方の公家武将が村へと落ちのびて来た際、京の舞を舞ったのが始まりと言われています。笛や太鼓に加え、振りの大きな舞が特徴です。
西米良村が誇る伝統文化を肌で感じてください。

問合せ先:西米良温泉ゆた~と TEL 0983-41-4126
ご参考・・西米良温泉ゆた~とWebサイト

動く にしめら山まつり

にしめら山まつり

2017年11月18日(土)~19日(日) 10:00~14:30
西米良村/村所驛(予定)

米良・菊池氏の約400年にも及ぶ治世の歴史や人々の暮らし、独自の山村文化をより多くの人と楽しもうと、名君・菊池公も仰天の「武者行列」、カリコボーズの声にちなんだ「やまびこ大声選手権」など、遊び心たっぷりのお祭りです。
秋深い西米良の風土をたっぷりとお楽しみください。

問合せ先:西米良村観光協会 TEL 0983-36-1111

見る 第102回 山之口麓文弥節人形浄瑠璃定期公演

山之口麓文弥節人形浄瑠璃定期公演

2017年11月19日(日) 14:00開演
都城市/山之口麓文弥節人形浄瑠璃資料館(人形の館)(山之口町)

「山之口麓文弥節人形浄瑠璃」は、江戸時代に島津家参勤交代の折、京都・大阪で流行っていた「岡本文弥」が語る人形浄瑠璃を習い覚えた藩士が持ち帰り演じたとされています。
人形操り・三味線・語りが融合した人形浄瑠璃ですが、その場面の感情や細かなしぐさを表現する人形には驚かされます。特に、山之口麓文弥節人形浄瑠璃は哀愁をおびた独特の節回しが特徴で、江戸時代から明治初期に製作された27体の人形と共に340年前の芸態を忠実に再現しています。
武家の栄枯盛衰や悲恋など深い味わいの物語で、年4回(6月、9月、11月、3月の第3日曜日)定期公演が行われています。
*国指定重要無形民俗文化財

【演目】 ・娘手踊り(お伊勢参り)
     ・門出八嶋-八嶋合戦の段(弁慶の段切)
     ・門出八嶋-八嶋の浦の段(提灯とぼし)
     ・間狂言(あいきょうげん)-太郎の御前迎(ごぜむけ)
*年4回の演目は毎回変わります。

問合せ先:都城市山之口総合支所 地域振興課 TEL 0986-57-3111
ご参考・・都城市Webサイト

動く こばやし秋まつり2017

2017年11月23日(木・祝)
小林市/市街地をメインとする国道221号線

中心市街地のメインストリートが歩行者天国になる市民総出のお祭り。
踊り、ダンス、みこし、太鼓などのパフォーマンスが披露されます。

問合せ先:まつり小林実行委員会 TEL 0984-24-1920

動く こばやし冬まつり2017

2017年11月23日(木・祝)~2018年1月上旬
小林市/JR小林駅周辺

JR小林駅前広場を中心に、市街地が電球5万球のイルミネーションで装飾されます。

問合せ先:こばやし冬まつり実行委員会事務局(小林市商工観光課内) TEL 0984-23-1174

 児原稲荷神社大祭

児原稲荷神社大祭

2017年11月25日(土)~26日(日) 19:00~(翌朝7:00まで)
西米良村/児原稲荷神社

児原(こばる)稲荷神社大祭で奉納されている越野尾神楽。序盤に土地の氏神であり、道祖神ともいわれる「栗三郎」と呼ばれる神が登場しますが、他の土地にない名称で、この土地独特の神であることが伺えます。東米良の銀鏡神楽、西米良村の村所神楽や小川神楽の特徴を混交させながら、土地の神々を祀る祭礼として伝承されてきた神楽です。
*要防寒対策

問合せ先:西米良村観光協会 TEL 0983-36-1111

動く 野尻町イルミネーション2017 点灯式

2017年11月26日(日) 18:00~
小林市/小林市役所 野尻庁舎

今年も国道221号線沿いを鮮やかに彩るイルミネーションの点灯式が開催されます!
点灯と同時に打ち上がる花火は必見です。

問合せ先:野尻町観光案内所 TEL 0984-44-3004

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*各地のお祭りには、現代に引き継がれている伝統的な神事や儀式として執り行われているものが数多くあります。
 現地の係員の指示に従って、マナーを守って見学してください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る