福岡の格安映画 

ふくおかサポートねっと

見る 特別企画 中村登監督特集

2017年5月3日(水・祝)~27日(土) *休館日・休映日除く
福岡市/福岡市総合図書館 映像ホールシネラ(早良区)

60年代松竹映画を代表する監督・中村登の特集。

中村登監督 ・・・
1913年東京生まれ。東京大学文学部卒業後松竹に入社。斎藤寅次郎、島津保次郎、吉村公三郎監督らに師事する。41年監督に昇進。記録映画の「生活とリズム」(41年)が初監督作品。劇映画は同年に発表した「結婚の理想」。手堅い演出で好評を得ていたが、戦後「我が家は楽し」で注目され、松竹のカラー作品第二作「夏子の冒険」(53年)の監督に抜擢される。その後ホームドラマ、コメディと様々な作品を担当。特に女性映画の監督として高く評価され「古都」「紀ノ川」等の代表作がある。1981年死去。79年紫綬褒章受章。
中村監督は松竹大船撮影所の伝統を継承するホームドラマの巨匠であり、特に女性を主人公とするメロドラマや文芸作品を得意とした。しかし「土砂降り」や「夜の片鱗」は単なるメロドラマと言えない作品であり、中村監督の個性が発揮されている。60年代を代表する日本映画の巨匠であった。

【料金】 大人600円、大学生・高校生500円、中学生・小学生400円
     *定員制。各回入替制。
     *チケットはすべて当日券。前売り券はありません。
     *障がい者及び福岡市在住の65歳以上の方は300円(手帳や保険証などの提示が必要)
     *「わの会」会員の方は300円 (会員証の提示が必要)

問合せ先:福岡市総合図書館 TEL 092-852-0600
詳細は・・福岡市総合図書館映像ホール・シネラWebサイト

見る ブリッジ・オブ・スパイ

ブリッジ・オブ・スパイ

2017年5月20日(土) 10:00~、14:00~
春日市/春日市ふれあい文化センター

2015年/アメリカ
(出演:トム・ハンクス、マーク・ライランス 他)

ミッションは“正義と信念を貫くこと”
1950~1960年代の米ソ冷戦下、着実にキャリアを積み重ねてきた弁護士ジム・ドノヴァンは、ソ連のスパイとして逮捕されたルドルフ・アベルの弁護を依頼される。アメリカ国民の誰もが死刑を望み、敵国の人間を弁護することに対し非難を受けるジムだったが、最後まで立場を変えることなく職務を果たそうとする。そして、そのことをきっかけに、東西ドイツが壁によって分断されつつあるベルリンで、ジムは世界の平和を左右する重大な任務を委ねられることとなる。

【料金】 施設利用券/1枚300円

問合せ先:春日市ふれあい文化センター TEL 092-584-3366
詳細は・・春日市ふれあい文化センターWebサイト

見る ひまわり ~沖縄は忘れない あの日の空を~

ひまわり ~沖縄は忘れない あの日の空を~

2017年5月20日(土) 11:00~、14:00~
福岡市/福岡市立中央市民センター(中央区)

2012年/日本
(出演:長塚京三、須賀健太、能年玲奈、福田沙紀 他)

1959年6月、米軍機が沖縄県石川市に墜落し、宮森小学校の学童11人を含む17人が犠牲となった「宮森事件」を題材にした人間ドラマ。ある日、米軍ヘリが沖縄国際大学に墜落した。52年前、宮森事件に遭遇し、友人の死を目の当たりにした過去を持つ良太は、再び米軍機墜落の現場を目撃したことで、胸中にかつての悲劇がよみがえる。一方、大学のゼミで宮森事件について調べはじめた良太の孫・琉一は、事件の傷跡がいまだに遺族の心を苦しめていることを知る。

【料金】 前売1,000円、当日1,200円

問合せ先:九州シネマ・アルチ TEL 092-712-5297
詳細は・・公式Webサイト

見る オケ老人!

オケ老人!

2017年5月21日(日) 10:30~、13:30~、16:30~
宗像市/宗像ユリックス

2016年/日本
(出演:杏、坂口健太郎、笹野高史、黒島結菜、左とん平 他)

梅が岡高校に赴任してきたばかりの数学教師・千鶴。学生時代からヴァイオリンを弾いていた彼女は、地元で聴いたアマチュアオーケストラの演奏に感動し、入団を決意する。ところが、この町にはアマチュアオーケストラが2つ存在し、千鶴は誤って老人ばかりのオーケストラ「梅が岡交響楽団」に入団。若者の入団を喜ぶ団員たちを前に勘違いだと言い出せなくなった彼女は、成り行きから指揮者を務めるハメになり・・・。

【料金】 前売900円、当日1,000円、会員700円 *未就学児入場不可

問合せ先:宗像ユリックス TEL 0940-37-1311
詳細は・・宗像ユリックスWebサイト
     公式Webサイト

見る イメージフォーラム・フェスティバル 2017

2017年6月2日(金)~4日(日)
福岡市/福岡市総合図書館 映像ホールシネラ(早良区)

日本最大級の実験映画の祭典。日本と世界の最新映像を紹介。

【料金】 1,000円(当日1回券)、800円(前売1回券)、
     2,500円(4回券)、4,500円(フリーパス券)
     *定員制。各回入替制。
     *障がい者、高齢者及び「わの会」割引なし。
     *4回券、フリーパスはお一人様用です。複数人での使用はできません。

問合せ先:福岡市総合図書館 TEL 092-852-0600
詳細は・・福岡市総合図書館映像ホール・シネラWebサイト

見る はなちゃんのみそ汁

はなちゃんのみそ汁

2017年6月3日(土) 15:00~17:10
大野城市/大野城まどかぴあ

2015年/日本
(出演:広末涼子、滝藤賢一、一青窈、紺野まひる、原田貴和子 他)

33歳でこの世を去った安武千恵さんのがん闘病記と、娘のはなちゃん、夫の信吾さんとの日々をつづった同名エッセイを、広末涼子と滝藤賢一の主演で映画化。
乳がんを宣告され、見えない不安に怯える千恵に、信吾は優しく寄り添いプロポーズ。2人は晴れて夫婦となった。
抗がん剤治療の影響で出産をあきらめていた千恵だが、ある時妊娠していることが分かる。娘を無事出産した千恵だったが、再び病魔に襲われ、余命があとわずかと判明。私がいなくなってもはなが暮らしていけるようにと、千恵は鰹節を削るところから始めるみそ汁など料理や家事の大切さを教え始める。

【料金】 無料

問合せ・申込先:公社)筑紫法人会 TEL 092-924-6387
詳細は・・公式Webサイト

見る ストレンジャー

2017年6月6日(火)・11日(日)・16日(金)・21日(水)・29日(木) 13:30~
福岡市/福岡市総合図書館 ミニシアター(早良区)

1946年/アネリカ
(出演:エドワード・G・ロビンソン、オーソン・ウェルズ、ロレッタ・ヤング、フィリップ・メリヴェイル、リチャード・ロング 他)

第二次大戦後、ナチ残党狩りを行う連合国戦犯聴聞委員のウィルソンは、収容所の考案者である元ドイツ軍将校フランツ・キンドラーを追い、アメリカの田舎町へ向かいます。フランツはチャールズ・ランキンという偽名を使い歴史教師として過ごしており、判事の娘との結婚を間近に控えていました。

【料金】 無料

問合せ先:福岡市総合図書館 TEL 092-852-0600
詳細は・・福岡市総合図書館ミニシアターWebサイト

見る 特別企画 中国インディペンデント映画特集

2017年6月7日(水)~29日(木) *休館日・休映日除く
福岡市/福岡市総合図書館 映像ホールシネラ(早良区)

活況を呈する中国インディペンデント映画の現状

【料金】 大人600円、大学生・高校生500円、中学生・小学生400円
     *定員制。各回入替制。
     *チケットはすべて当日券。前売り券はありません。
     *障がい者及び福岡市在住の65歳以上の方は300円(手帳や保険証などの提示が必要)
     *「わの会」会員の方は300円 (会員証の提示が必要)

問合せ先:福岡市総合図書館 TEL 092-852-0600
詳細は・・福岡市総合図書館映像ホール・シネラWebサイト

見る 最高の花婿

最高の花婿

2017年6月10日(土) 10:00~、14:00~、18:00~
大野城市/大野城まどかぴあ

2013年/フランス
(出演:クリスチャン・クラビエ、シャンタル・ロビー、アリ・アビタン 他)

違い”を楽しめば、人生はおいしくなる。
フランス・ロワール地方に暮らすヴェルヌイユ夫妻には4人の娘がいた。3人の娘がそれぞれユダヤ人、アラブ人、中国人と結婚。これから結婚する末娘には、せめてフランス人と結婚してほしいと願っていた。ところが、そんな末娘が連れてきた恋人はコートジボアール出身の黒人青年。ヴェルヌイユ一家は結婚に大反対。さらに、フランス人嫌いの彼の父もこの結婚に異を唱え始め・・・。

【料金】 施設利用券/1枚300円、4枚回数券1,000円  *未就学児入場不可、託児あり

問合せ先:大野城まどかぴあ TEL 092-586-4000
詳細は・・大野城まどかぴあWebサイト
     公式Webサイト

見る スノーデン 

スノーデン

2017年6月17日(土) 11:00~、14:00~
福岡市/福岡市男女共同参画推進センター アミカス(南区)

2016年/アメリカ・ドイツ・フランス
(出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、シャイリーン・ウッドリー、メリッサ・レオ、ザカリー・クイント、トム・ウィルキンソン、リス・エヴァンス、ニコラス・ケイジ 他)

米国最大の機密を暴いた男 彼は、英雄か。犯罪者か-
世界を揺るがした衝撃の実話

2013年6月-、英ガーディアン紙のスクープが世界を震撼させた。
NSA(米国家安全保障局)の職員エドワード・スノーデンが、米国政府による膨大な個人情報監視の事実を暴露したのだ。ごく普通の29歳の若者だったスノーデンはなぜ、輝かしいキャリア、恋人と築き上げた幸せな人生を捨ててまで重大な告発を決意したのか-。
アメリカが極秘に構築した個人情報収集プログラムはテロリストだけでなく民間企業や個人にもおよび、日本を含む同盟国まで対象となっていた驚愕の事実。この恐ろしい現実に危機感を募らせたスノーデンは、自由な世界を願い、たったひとりで国家権力に立ち向かう決意を固めていく。
また、長年にわたってスノーデンのパートナーとして寄り添うリンゼイ・ミルズとの絆も描かれ、観る者の胸を締めつける。
“監視社会の怖さ”を考える全国縦断上映会-。

【料金】 前売1,000円、当日1,200円

問合せ先:九州シネマ・アルチ TEL 092-712-5297
詳細は・・公式Webサイト

見る この世界の片隅に

この世界の片隅に

2017年6月25日(日) 10:30~、13:30~、16:30~
宗像市/宗像ユリックス

2016年/日本
(声の出演:のん、細谷佳正、尾身美詞、稲葉菜月、牛山茂、小野大輔 他)

第40回日本アカデミー賞 最優秀アニメーション作品賞 受賞
昭和19年、18歳のすずは突然の縁談で呉へと嫁ぐ。配給物資が少なくとも、食卓をにぎわせ、時には絵を描き、毎日のくらしを積み重ねていく。翌年、呉を空襲が襲い、すずの大切なものが失われていく。それでも毎日は続く。すずはこの世界に、自分の居場所を見つけられるのだろうか?
優しいタッチの絵やきれいな音楽が紡ぎだす、心温まる物語。今、あなたにどうしても観てもらいたい映画です。

【料金】 前売/一般900円、子ども500円 当日/一般1,000円、子ども600円
     会員700円 *子どもは小学生~高校生、未就学児入場不可

問合せ先:宗像ユリックス TEL 0940-37-1311
詳細は・・宗像ユリックスWebサイト
     公式Webサイト

見る この世界の片隅に

この世界の片隅に

2017年7月2日(日) 10:00~、13:00~、16:00~
那珂川町/ミリカローデン那珂川

2016年/日本
(声の出演:のん、細谷佳正、尾身美詞、稲葉菜月、牛山茂、小野大輔 他)

戦時下の昭和19年(1944年)に広島市江波から呉に18歳で嫁いだ主人公すずの日常を描く昨年大ヒットを記録した映画が早くもミリカに登場!

【料金】 施設利用料/一般300円、ペア(前売のみ)500円

問合せ先:ミリカローデン那珂川 TEL 092-954-2211
詳細は・・ミリカローデン那珂川Webサイト
     公式Webサイト

*詳しくは、各施設へお問合せください。

一番上に戻る