大分のイベント・祭り情報 

2017年8月~9月

ふくおかサポートねっと

2017年8月

 日豊海岸岩ガキ祭り2017

日豊海岸岩ガキ祭り

2017年4月1日(土)~8月31日(木)
大分県佐伯市、宮崎県延岡市・門川町・日向市

大分県中・南部から宮崎県北部にかけて広がる日豊海岸国定公園は自然の山と川と海が入り組んだリアス式海岸として有名です。その日豊海岸には黒潮からのミネラル豊富な栄養が集まり、普通の岩ガキよりも大粒でクリーミーな味わいになるのが特徴です。
広島県などで有名な冬が旬の真カキとは違い、夏が旬の岩ガキは4月頃から旬を迎え、7月・8月頃に出荷の最盛期を迎えます。
本祭りでは、おいしい岩ガキを食べられる店がたくさん参加し、スタンプを集めると豪華景品が当たる内容となっていますので、ぜひスタンプラリーにご参加いただき、お召し上がりください。

問合せ先:各市町村観光協会(事務局:延岡観光協会) TEL 0982-29-2155
詳細は・・延岡観光協会Webサイト

動く 宇佐 潮干狩り

宇佐 潮干狩り

2017年4月1日(土)~9月30日(土)  9:00~17:00
宇佐市/和間海浜公園

アサリ・ハマグリ・マテガイ掘りなどが楽しめます。
アサリはかご一杯(大人1キロ、小学生700グラム)まで。超えた分は量り売り。貝掘り用具やバーベキューセットの貸出も行っています。

【入浜料】 中学生以上500円、小学生300円

問合せ先:和間海浜公園 TEL 0978-38-5810

動く 黒島キャンプ海水浴場 オープン

黒島

2017年6月1日(木)~.
臼杵市/黒島海水浴場(黒島)

県内屈指の水質を誇る海水浴場の海開き行事です。
黒島は、1600年にウィリアム・アダムス(三浦按針)がオランダ船リーフデ号で到着した島として有名ですが、水軍の城跡、古墳や遺跡、断層など歴史や地質の見学もできます。

【渡船料】 大人500円、小人250円(往復)

問合せ先:臼杵市観光情報協会 TEL 0972-64-7130
詳細は・・臼杵市観光情報協会Webサイト

 津久見ひゅうが丼キャンペーン

津久見ひゅうが丼

2017年7月1日(土)~9月30日(土).
津久見市/市内参加店舗

夏の定番!!津久見ひゅうが丼キャンペーン!
ひゅうが丼に使われるマグロには、疲労回復、食欲増進の効果があり、夏バテ予防にピッタリ!
今年も7月7日、8月8日、9月9日をワンコインデーとし、参加店舗ではひゅうが丼を500円で提供します!(ランチのみ) その他、期間中スタンプを集めて応募すれば抽選で豪華プレゼントが当たります。
ゴマの香りが食欲をそそるスタミナ食「ひゅうが丼」を食べて、夏を乗り切りましょう!

問合せ先:津久見市観光協会 TEL 0972-82-9521
ご参考・・津久見市観光協会Webサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

HOTEL AZ 大分津久見店
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。
 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
イルカと泳ごう!(つくみイルカ島)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

 夏ふぐキャンペーン

夏ふぐキャンペーン

2017年7月1日(土)~9月30日(土).
臼杵市/ふぐの郷加盟店

ふぐのシーズンは「冬」という固定概念がありますが、ふぐは一年中食することができます。
江戸時代には夏に食べられており、明治後期の白菜の伝来により「ふぐちり」が生まれ、ふぐは冬のものという固定概念が持たれるようになりました。
期間中、「臼杵ふぐ」として全国的に有名なトラふぐを、夏ならではの涼を感じさせる内容で提供します。
(メニュー:癒しと冷やしの夏ふぐ会席 *料理内容は店舗により異なります。)

問合せ先:ふぐの郷臼杵事務局(臼杵商工会議所内) TEL 0972-63-8811
ご参考・・ふぐの郷臼杵Webサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

湯の里 クレドホテル臼杵 春光園
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

動く 岳切渓谷キャンプ場オープン

岳切渓谷

2017年7月2日(日)~
宇佐市/岳切渓谷キャンプ場入口駐車場(院内町)

「岳切(たっきり)渓谷」は耶馬溪溶岩でできた一枚岩の上を清流が流れる渓谷で、自然林に囲まれた約2キロの水流遊歩道になっています。毎年、澄み切った冷たい水と新緑を求めて、多くの方々がキャンプを楽しみます。

【料金】 中学生以上200円、小学生100円、小学生未満無料(入村料として)
     *有料期間は、7月3日~8月31日、9月の休日
     *駐車料金は無料
     *連休中やお盆期間中は車が大変込み合うことが予想されます。あらかじめご了承ください。

問合せ先:岳切渓谷管理棟 TEL 0978-42-6326
     宇佐市院内支所 産業建設課(シーズンオフ時) TEL 0978-42-5111

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
大人気!アフリカンサファリ
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 大分県立美術館 「ジブリの大博覧会~ナウシカからマーニーまで~」

ジブリの大博覧会~ナウシカからマーニーまで~

「風の谷のナウシカ」 ©1984 Studio Ghibli・H

2017年7月7日(金)~9月3日(日)
大分市/大分県立美術館 1階 展示室A

世界に冠たる日本のアニメーションをリードしてきたスタジオジブリ。珠玉の作品群を世に送り出す豊かな創造性と、その伝播を世界規模で支えてきた30年の宣伝の軌跡を、膨大な未公開資料とともに紹介するジブリファン必見の展覧会。

【開館時間】 10:00~19:00(入場は閉館の30分前まで) *金曜日・土曜日は20:00まで
【休展日】  なし
【観覧料】  一般・大学生1,400(1,200)円、中学・高校生1,000(800)円、4才~小学生600(400)円
       *( )内は20名以上の団体料金
       *「当日ペア割チケット」は前売料金(コンビニ限定発売)
       *大分県芸術文化友の会 びびKOTOBUKI初回無料、2回目以降団体料金、
        TAKASAGO団体料金、UME一般料金
       *障がい者手帳等をご提示の方とその付添者1名は無料
       *中学・高校生の方は入館の際、学生証をご提示ください。

問合せ先:大分県立美術館 TEL 097-533-4500
詳細は・・大分県立美術館Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
大人気!アフリカンサファリ
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

 宇佐市 ぶどう狩り

ぶどう

2017年7月中旬~10月上旬 9時頃~17時頃(園によって異なる)
宇佐市/約18ヶ所のぶどう園(安心院町)

西日本有数の生産量を誇るぶどうの名産地。市内には多くの観光ぶどう園があります。夏から秋のこの時期にしか楽しむことのできない「ぶどう狩り」。ご家族や友人と出かけてみてはいかがですか。
*各ぶどう園によって栽培品種が異なりますので事前にお問い合せください。

【料金】 入園無料(狩りとったぶどうの価格は時価で買取りとなります)

問合せ先:一社)宇佐市観光協会 安心院部会 TEL 0978-34-4839

 泊りがけで、出かけませんか。

家族旅行村「安心院」 HOTEL AZ 大分安心院店
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。
 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
大人気!アフリカンサファリ
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 城下町佐伯国木田独歩館 「文豪ストレイドッグス×城下町佐伯国木田独歩館」

2017年7月11日(火)~9月3日(日).
佐伯市/城下町佐伯国木田独歩館

「文豪ストレイドッグス」とは、福沢諭吉率いる「武装探偵社」の社員中島敦、国木田独歩、太宰治らが現代横浜を舞台に活躍するバトルアクション漫画。文豪の名をもつ登場人物たちがそれぞれの作品名などに由来する「異能力」を発揮し、戦いを繰り広げる。2016年にはアニメ化され、劇場版の制作も決定している人気作品。
今回、かつて国木田独歩が滞在した佐伯で企画展の開催が決定!本展のための描き下ろしイラスト、漫画・アニメのシーンパネル展示ほか大分県ゆかりのキャラクターを紹介します。

【開館時間】 9:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】  月曜日 *祝日の場合は翌日が休館
【観覧料】  一般200円(100円)、小・中・高校生100円(50円)、未就学児無料
       *一般とは中・高校生を除いた15歳以上の者
       *( )内は15人以上の団体料金
       *身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者福祉手帳の提示者とその付添人1人は無料

問合せ先:城下町佐伯国木田独歩館 TEL 0972-22-2866
     佐伯市教育委員会 社会教育課 文化振興係 TEL 0972-22‐4234
詳細は・・佐伯市Webサイト

見る 大分県立美術館 8月のワークショップ

大分県立美術館 ワークショップ

2017年8月
大分市/大分県立美術館

【関連イベント】
みる、つくる、かんじる「夜のおとなの金曜講座・お話から体験まで」
【対象】 中学生から一般
【定員】 15名程度
【場所】 大分県立美術館 2階 アトリエ
【料金】 無料 *申込不要
・美術からみた文化「塔のある風景」
    【日時】 8月18日(金) 18:30~19:30
・美術からみた文化「とある美術館のとあるお話」
    【日時】 8月25日(金) 18:30~19:30
詳細は・・http://www.opam.jp/events/detail/366

夜のおとなの金曜講座 夏休み番外編 「大人のぬりえ 大分本草図譜」
【日時】 8月26日(土)、27日(日) 10:30~16:30 全2日間
【対象】 中学生から一般
【定員】 10名程度 *公募事前申込、往復はがき
【場所】 大分県立美術館 2階 アトリエ
【参加費】 1,000円
【開館時間】 10:00~19:00(入場は閉館の30分前まで) *金曜日・土曜日は20:00まで
【休館日】  無休
【観覧料】  コレクション展/一般300(250)円、大学生・高校生200(150)円
       *( )内は20名以上の団体料金
       *中学生以下は無料

問合せ先:大分県立美術館 TEL 097-533-4500
詳細は・・大分県立美術館Webサイト

見る 大分県立美術館 2017 コレクション展Ⅲ「躍動するカタチ」

宇治山哲平《弾む》1972年(部分)

宇治山哲平《弾む》1972年(部分)

2017年8月4日(金)~10月3日(火)
前期=8月4日(金)~9月5日(火)、後期=9月7日(木)~10月3日(火)

大分市/大分県立美術館 3階 コレクション展示室

近世以降現代にいたるまで、大分県からは数多くの優れた美術家が出ています。中でも南画の田能村竹田、日本画の福田平八郎、髙山辰雄、洋画の宇治山哲平、彫刻の朝倉文夫、竹工芸の生野祥雲齋らは、わが国の美術に大きな足跡を残すとともに、いまなお幅広い人気を博す代表的な作家たちです。
大分県立美術館ではこうした豊かな大分の美術を、毎回テーマを設けたコレクション展を通して紹介します。今回は、「躍動するカタチ」をテーマに、生命力や動的な表現に富んだ作品の数々を展示します。日本の抽象表現を追求した宇治山哲平の長さ14メートルにもおよぶ大作《弾む》を中心に、作品からあふれ出るリズムやエネルギーをご堪能ください。

【開館時間】 10:00~19:00(入場は閉館の30分前まで) *金曜日・土曜日は20:00まで
【休展日】  9月6日(水)は展示替えのため休展(作品は一部展示替えを行います)
【観覧料】  一般300(250)円、大学生・高校生200(150)円
       *( )内は20名以上の団体料金
       *中学生以下は無料
       *高校生は土曜日に観覧する場合は無料
       *県内の小学・中学・高校生(これらに準ずるものを含む)と
        その引率者が教育課程に基づく教育活動として鑑賞する場合は無料
       *大分県芸術文化友の会びびKOTOBUKI・TAKASAGO無料、UME団体料金
       *障がい者手帳等をご提示の方とその付添人(1名)は無料

問合せ先:大分県立美術館 TEL 097-533-4500
詳細は・・大分県立美術館Webサイト

【関連イベント】
ギャラリー・トーク
学芸員によるギャラリー・トーク。
【日時】 8月27日(日) 13:30~14:30
【会場】 大分県立美術館 3階 コレクション展示室
【料金】 無料 *要展覧会観覧券、事前申込不要

動く TAOの夏フェス 2017

2017年8月10日(木)~27日(日) 8:00開場、14:30開演.
竹田市/TAOの里(久住町)

TAOとは・・本拠地を大分県竹田市くじゅう高原に構えるドラムアートパフォーマンス集団。
世界23ヶ国、500都市を巡り観客動員数700万人に迫る勢いで年間300回にも及ぶ国内外の公演を行っています。

【参加料】 大人6,000円、小学生以下3,000円 *全席自由

問合せ先:TAO事務局 TEL 092-721-2015
詳細は・・公式Webサイト

 香々地ひまわりフェスタ2017

2017年8月19日(土)~9月10日(日)
豊後高田市/長崎鼻リゾートキャンプ場

14ヘクタールもの畑に140万本のひまわりが植えられています。
施設内のカフェFIORE(フィオーレ)では限定メニューを提供するほか、高オレイン酸のひまわり油を使った美容ジェルを作るワークショップもあります。
期間中、毎週日曜日は「ビーチヨガ」のドロップインも楽しめます(朝昼の2回)。

問合せ先:長崎鼻B・Kネット TEL 0978-54-2237
詳細は・・公式facebook

 泊りがけで、出かけませんか。

HOTEL AZ 大分豊後高田店 真玉温泉 山翆荘 ヴィラ・フロレスタ(ペット可)
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

 レンタカーで、出かけませんか。

 第42回 湯布院映画祭

湯布院映画祭

2017年8月23日(水)~27日(日) 23日=前夜祭20:00~、24~27日=10:00~.
由布市/湯布院公民館、湯平ふれあいホールほか

映画館のない町での映画祭。
今年は、監督の中島貞夫氏と脚本家の高田宏治氏の特集です。
毎年、監督や俳優ら映画人が多数参加し、映画ファンと「映画」を通じて直接語り合えることが、この祭りの魅力のひとつで、豪華なゲストが一堂に集まるシンポジウムやパーティも開催され、映画ファンには見逃せません。

【入場料】 前売り1,400円(特別試写1作品、または一般上映2作品有効)
      当日/一般上映900円、特別試写1,700円

問合せ先:湯布院映画祭 大分事務局 TEL 097-532-2426
詳細は・・湯布院映画祭Webサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

YADOYAおおはし ゆふいん花由 草屋根の宿 龍のひげ/別邸 ゆむた 旅亭田乃倉 いよとみ 湯布院ガーデンホテル ドッグラン&リゾート(ペット可)
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

祭り 清正公祭り

清正公祭り

2017年8月24日(木) 9:00~23:30.
大分市/野津原神社

「清正公」とは、江戸時代初めの肥後藩主・加藤清正公のこと。
その昔、野津原地区は肥後領で、加藤清正公(細川公)が参勤交代の際に使う宿場町として大いに栄えました。その清正公を野津原神社に奉斎して行われる「清正公祭り」は、御輿・山車・神楽など伝統行事に彩られるきらびやかな夏祭りです。片鎌槍などの多くのエピソードで知られる武勇の名将「清正公」を偲び、数多くの人々が県内外から訪れます。
*今年から御輿のスタートは1時間繰り上げられ、午前9時になります。(23日は宵祭、24日は御巡幸祭)

問合せ先:野津原神社 TEL 097-588-0047

 塚脇地蔵講

2017年8月24日(木)~25日(金) 18:40~ *花火打上=20:30~
玖珠町/塚脇地区一円

見立て細工でおなじみの「塚脇地藏講」。
見立て細工は、身近にあるものを使って、伝統や世相をテーマに、表現した物で塚脇地区町内会それぞれが工夫を凝らして作っています。
今年はどんな見立て細工が登場するかは、お楽しみです。

問合せ先:玖珠町商工観光振興課 商工観光係 TEL 0973-72-7153

動く 別府ポートフェスタ2017

2017年8月26日(土) 10:00~
別府市/フェリーさんふらわあ乗場

平成20年4月に国土交通省から「みなとオアシス別府港」と認定されたことを記念し、海路文化の振興、地域間交流の促進、全国みなとオアシスネットワークづくりを目的に開催されます。
フリーマーケット、さんふらわあ乗船見学等が行われます。

問合せ先:別府観光みなとまちづくり協議会 TEL 0977-21-0101

動く 第49回 安心院盆地祭り

安心院盆地祭り

2017年8月26日(土) 17:00~  *花火打上=20:20~、小雨決行、荒天時は翌日に順延
宇佐市/安心院文化会館前(宇佐市安心院支所裏)

開会セレモニーでは、地元の子どもたちの演技が披露されます。また恒例の盆踊り・仮装踊りの後、約1,000発の花火が打ち上げられる予定です。その他にも餅まき、うちわ抽選会なども企画しています。

問合せ先:一社)宇佐市観光協会 安心院部会 TEL 0978-34-4839

動く 2017豊後犬飼大野川フェスティバル

花火

2017年8月26日(土) 18:00~  *雨天時は翌日に延期.
豊後大野市/大野川河川公園(犬飼大橋下)

毎月花火が上がる町犬飼!
豊後大野市犬飼町は、大分県内唯一の花火製造所があり、2012年から毎月花火打上会が行われています。豊後犬飼大野川フェスティバルは、豊後花火発祥の地、犬飼で行われる歴史と伝統のある花火大会です。
3,500発の色鮮やかな大輪が、暮れゆく夏の夜空を彩ります。
大野川の流れに涼を感じながら、大野川独特の地形が奏でる光と音の芸術をお楽しみください。

問合せ先:豊後大野市犬飼支所 TEL 097-578-1111
ご参考・・豊後大野市Webサイト

祭り 国宝臼杵石仏火まつり

国宝臼杵石仏火まつり

2017年8月26日(土) 17:00~  *雨天時は、翌日に順延
臼杵市/深田周辺

豊作祈願と石仏の供養、虫追い行事が結びついたと伝えられ、石仏群を中心に約千本のかがり火が並べられる幻想的なお祭りです。

問合せ先:臼杵市おもてなし観光課 TEL 0972-64-6080

 泊りがけで、出かけませんか。

湯の里 クレドホテル臼杵 春光園
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

動く きっちょむ村の夏まつり

2017年8月26日(土)
臼杵市/野津町商店街

野津町商店街で、長竹のソーメン流しやラムネの早飲みなどのイベントを行います。

問合せ先:同実行委員会(野津町商工会) TEL 0974-32-2389

祭り 鶴市花傘鉾祭

鶴市花傘鉾祭

2017年8月26日(土)~27日(日)
中津市/八幡鶴市神社、山国川三口河川敷、市内一円

今から約880年前、お鶴と市太郎の母子がこの井堰を完成させるために人柱になったという話が今も伝わっています。鶴市花傘鉾祭は、二人の霊を慰めるとともに五穀豊穣を願うお祭りです。色鮮やかに飾られた花傘鉾が囃子にのって、青田の中を行列する姿は夏の風物詩となっています。

問合せ先:中津市観光推進課 TEL 0979-22-1111

 泊りがけで、出かけませんか。

スーパーホテル 大分・中津駅前 ホテルルートイン中津駅前
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

動く リバーフェスタ in みくま川

2017年8月27日(日) 9:00~15:00
日田市/三隈川(中の島~亀山公園周辺)

真夏の一日、三隈川を遊園地に見たてて行なわれるイベント。
ロープを使って反動で川へ飛びこむ「ターザンロープ」や、「ウッディスライダー」など数多くの催しが行われます。

【参加費】 100円(保険料)

問合せ先:同事務局 TEL 090-2395-4593

グルメ 宇佐市長洲「浜の市」

浜の市

2017年8月27日(日) 9:00~12:00
宇佐市/長洲漁港

地元漁師が水揚げする新鮮な魚介類や水産加工品などを販売。新鮮な旬の魚介類を使用した漁師料理は美味しいものばかり!その他宇佐市内の農産物、農産加工品、雑貨などなど、お店が多数出店しています。

問合せ先:宇佐市林業水産課 水産係 TEL 0978-27-8164(直通)

 南部自由市場

南部自由市場

2017年8月27日(日) 10:00~14:00 *雨天決行、毎月第4日曜日
中津市/新博多町アーケード周辺

地元の獲れたて新鮮な野菜や商品の販売、イベントを開催します。お早めにお越しください!!

問合せ先:新博多町商店街振興組合 TEL 0979-23-4485

グルメ つるみ魚海道のお魚市(丸直水産の朝市)

2017年8月27日(日) 7:30~13:00  *毎月第2・4日曜日.
佐伯市/公設水産地方卸売市場 鶴見市場

鮮魚や塩干物、すり身の天ぷらなど、鶴見の特産品が並びます。

問合せ先:佐伯市観光協会 鶴見支部 TEL 0972-33-1111

グルメ 道の駅やよい「午後の市」

2017年8月27日(日) 14:00~  *毎月第4日曜日.
佐伯市/道の駅やよい

500円以上お買い上げの方に6コ入りたまご1パックをプレゼント(先着限定70パック)

問合せ先:道の駅やよい TEL 0972-46-5951
ご参考・・道の駅やよいWebサイト

2017年9月

動く 宇佐 潮干狩り

宇佐 潮干狩り

2017年4月1日(土)~9月30日(土)  9:00~17:00
宇佐市/和間海浜公園

アサリ・ハマグリ・マテガイ掘りなどが楽しめます。
アサリはかご一杯(大人1キロ、小学生700グラム)まで。超えた分は量り売り。貝掘り用具やバーベキューセットの貸出も行っています。

【入浜料】 中学生以上500円、小学生300円

問合せ先:和間海浜公園 TEL 0978-38-5810

 津久見ひゅうが丼キャンペーン

津久見ひゅうが丼

2017年7月1日(土)~9月30日(土).
津久見市/市内参加店舗

夏の定番!!津久見ひゅうが丼キャンペーン!
ひゅうが丼に使われるマグロには、疲労回復、食欲増進の効果があり、夏バテ予防にピッタリ!
今年も7月7日、8月8日、9月9日をワンコインデーとし、参加店舗ではひゅうが丼を500円で提供します!(ランチのみ) その他、期間中スタンプを集めて応募すれば抽選で豪華プレゼントが当たります。
ゴマの香りが食欲をそそるスタミナ食「ひゅうが丼」を食べて、夏を乗り切りましょう!

問合せ先:津久見市観光協会 TEL 0972-82-9521
ご参考・・津久見市観光協会Webサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

HOTEL AZ 大分津久見店
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。
 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
イルカと泳ごう!(つくみイルカ島)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

 夏ふぐキャンペーン

夏ふぐキャンペーン

2017年7月1日(土)~9月30日(土).
臼杵市/ふぐの郷加盟店

ふぐのシーズンは「冬」という固定概念がありますが、ふぐは一年中食することができます。
江戸時代には夏に食べられており、明治後期の白菜の伝来により「ふぐちり」が生まれ、ふぐは冬のものという固定概念が持たれるようになりました。
期間中、「臼杵ふぐ」として全国的に有名なトラふぐを、夏ならではの涼を感じさせる内容で提供します。
(メニュー:癒しと冷やしの夏ふぐ会席 *料理内容は店舗により異なります。)

問合せ先:ふぐの郷臼杵事務局(臼杵商工会議所内) TEL 0972-63-8811
ご参考・・ふぐの郷臼杵Webサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

湯の里 クレドホテル臼杵 春光園
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

動く 岳切渓谷キャンプ場オープン

岳切渓谷

2017年7月2日(日)~
宇佐市/岳切渓谷キャンプ場入口駐車場(院内町)

「岳切(たっきり)渓谷」は耶馬溪溶岩でできた一枚岩の上を清流が流れる渓谷で、自然林に囲まれた約2キロの水流遊歩道になっています。毎年、澄み切った冷たい水と新緑を求めて、多くの方々がキャンプを楽しみます。

【料金】 中学生以上200円、小学生100円、小学生未満無料(入村料として)
     *有料期間は、7月3日~8月31日、9月の休日
     *駐車料金は無料
     *連休中やお盆期間中は車が大変込み合うことが予想されます。あらかじめご了承ください。

問合せ先:岳切渓谷管理棟 TEL 0978-42-6326
     宇佐市院内支所 産業建設課(シーズンオフ時) TEL 0978-42-5111

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
大人気!アフリカンサファリ
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 大分県立美術館 「ジブリの大博覧会~ナウシカからマーニーまで~」

ジブリの大博覧会~ナウシカからマーニーまで~

「風の谷のナウシカ」 ©1984 Studio Ghibli・H

2017年7月7日(金)~9月3日(日)
大分市/大分県立美術館 1階 展示室A

世界に冠たる日本のアニメーションをリードしてきたスタジオジブリ。珠玉の作品群を世に送り出す豊かな創造性と、その伝播を世界規模で支えてきた30年の宣伝の軌跡を、膨大な未公開資料とともに紹介するジブリファン必見の展覧会。

【開館時間】 10:00~19:00(入場は閉館の30分前まで) *金曜日・土曜日は20:00まで
【休展日】  なし
【観覧料】  一般・大学生1,400(1,200)円、中学・高校生1,000(800)円、4才~小学生600(400)円
       *( )内は20名以上の団体料金
       *「当日ペア割チケット」は前売料金(コンビニ限定発売)
       *大分県芸術文化友の会 びびKOTOBUKI初回無料、2回目以降団体料金、
        TAKASAGO団体料金、UME一般料金
       *障がい者手帳等をご提示の方とその付添者1名は無料
       *中学・高校生の方は入館の際、学生証をご提示ください。

問合せ先:大分県立美術館 TEL 097-533-4500
詳細は・・大分県立美術館Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
大人気!アフリカンサファリ
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

 宇佐市 ぶどう狩り

ぶどう

2017年7月中旬~10月上旬 9時頃~17時頃(園によって異なる)
宇佐市/約18ヶ所のぶどう園(安心院町)

西日本有数の生産量を誇るぶどうの名産地。市内には多くの観光ぶどう園があります。夏から秋のこの時期にしか楽しむことのできない「ぶどう狩り」。ご家族や友人と出かけてみてはいかがですか。
*各ぶどう園によって栽培品種が異なりますので事前にお問い合せください。

【料金】 入園無料(狩りとったぶどうの価格は時価で買取りとなります)

問合せ先:一社)宇佐市観光協会 安心院部会 TEL 0978-34-4839

 泊りがけで、出かけませんか。

家族旅行村「安心院」 HOTEL AZ 大分安心院店
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。
 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
大人気!アフリカンサファリ
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

見る 城下町佐伯国木田独歩館 「文豪ストレイドッグス×城下町佐伯国木田独歩館」

2017年7月11日(火)~9月3日(日).
佐伯市/城下町佐伯国木田独歩館

「文豪ストレイドッグス」とは、福沢諭吉率いる「武装探偵社」の社員中島敦、国木田独歩、太宰治らが現代横浜を舞台に活躍するバトルアクション漫画。文豪の名をもつ登場人物たちがそれぞれの作品名などに由来する「異能力」を発揮し、戦いを繰り広げる。2016年にはアニメ化され、劇場版の制作も決定している人気作品。
今回、かつて国木田独歩が滞在した佐伯で企画展の開催が決定!本展のための描き下ろしイラスト、漫画・アニメのシーンパネル展示ほか大分県ゆかりのキャラクターを紹介します。

【開館時間】 9:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】  月曜日 *祝日の場合は翌日が休館
【観覧料】  一般200円(100円)、小・中・高校生100円(50円)、未就学児無料
       *一般とは中・高校生を除いた15歳以上の者
       *( )内は15人以上の団体料金
       *身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者福祉手帳の提示者とその付添人1人は無料

問合せ先:城下町佐伯国木田独歩館 TEL 0972-22-2866
     佐伯市教育委員会 社会教育課 文化振興係 TEL 0972-22‐4234
詳細は・・佐伯市Webサイト

見る 大分県立美術館 2017 コレクション展Ⅲ「躍動するカタチ」

宇治山哲平《弾む》1972年(部分)

宇治山哲平《弾む》1972年(部分)

2017年8月4日(金)~10月3日(火)
前期=8月4日(金)~9月5日(火)、後期=9月7日(木)~10月3日(火)

大分市/大分県立美術館 3階 コレクション展示室

近世以降現代にいたるまで、大分県からは数多くの優れた美術家が出ています。中でも南画の田能村竹田、日本画の福田平八郎、髙山辰雄、洋画の宇治山哲平、彫刻の朝倉文夫、竹工芸の生野祥雲齋らは、わが国の美術に大きな足跡を残すとともに、いまなお幅広い人気を博す代表的な作家たちです。
大分県立美術館ではこうした豊かな大分の美術を、毎回テーマを設けたコレクション展を通して紹介します。今回は、「躍動するカタチ」をテーマに、生命力や動的な表現に富んだ作品の数々を展示します。日本の抽象表現を追求した宇治山哲平の長さ14メートルにもおよぶ大作《弾む》を中心に、作品からあふれ出るリズムやエネルギーをご堪能ください。

【開館時間】 10:00~19:00(入場は閉館の30分前まで) *金曜日・土曜日は20:00まで
【休展日】  9月6日(水)は展示替えのため休展(作品は一部展示替えを行います)
【観覧料】  一般300(250)円、大学生・高校生200(150)円
       *( )内は20名以上の団体料金
       *中学生以下は無料
       *高校生は土曜日に観覧する場合は無料
       *県内の小学・中学・高校生(これらに準ずるものを含む)と
        その引率者が教育課程に基づく教育活動として鑑賞する場合は無料
       *大分県芸術文化友の会びびKOTOBUKI・TAKASAGO無料、UME団体料金
       *障がい者手帳等をご提示の方とその付添人(1名)は無料

問合せ先:大分県立美術館 TEL 097-533-4500
詳細は・・大分県立美術館Webサイト

【関連イベント】
ギャラリー・トーク
学芸員によるギャラリー・トーク。
【日時】 8月27日(日) 13:30~14:30
【会場】 大分県立美術館 3階 コレクション展示室
【料金】 無料 *要展覧会観覧券、事前申込不要

 香々地ひまわりフェスタ2017

2017年8月19日(土)~9月10日(日)
豊後高田市/長崎鼻リゾートキャンプ場

14ヘクタールもの畑に140万本のひまわりが植えられています。
施設内のカフェFIORE(フィオーレ)では限定メニューを提供するほか、高オレイン酸のひまわり油を使った美容ジェルを作るワークショップもあります。
期間中、毎週日曜日は「ビーチヨガ」のドロップインも楽しめます(朝昼の2回)。

問合せ先:長崎鼻B・Kネット TEL 0978-54-2237
詳細は・・公式facebook

 泊りがけで、出かけませんか。

HOTEL AZ 大分豊後高田店 真玉温泉 山翆荘 ヴィラ・フロレスタ(ペット可)
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

 レンタカーで、出かけませんか。

見る 大分県立美術館 9月のワークショップ

大分県立美術館 ワークショップ

2017年9月
大分市/大分県立美術館

みる、つくる、かんじる「夜のおとなの金曜講座・お話から体験まで」
【対象】 中学生から一般
【定員】 15名程度
【会場】 大分県立美術館 2階 アトリエ
【料金】 無料 *申込不要
・美術からみた文化「ネコが寝ころぶ!」
    【日時】 9月15日(金) 18:30~19:30
・青い顔料・プルシャンブルー
    【日時】 9月22日(金) 18:30~19:30
・美術からみた文化「とある美術館のとあるお話 其の二」
    【日時】 9月29日(金) 18:30~19:30

みる、つくる、かんじる「みんなの土曜アトリエ・体験から鑑賞まで」
【対象】 10:30~12:00 (4歳以上の未就学児とその保護者)
     14:00~15:30 (小学生から一般)
【定員】 先着30名程度
【会場】 大分県立美術館 2階 アトリエ
【料金】 無料 *申込不要
・お絵描きデェイ!みんなの動物
    【日時】 9月16日(土) 10:30~12:00、14:00~15:30
・ぼわんぼわんでいこう!ブラック・ステックの森で
    【日時】 9月23日(土) 10:30~12:00、14:00~15:30
・工作デェイ!にゃんばっく
    【日時】 9月30日(土) 10:30~12:00、14:00~15:30

公開ラボラトリー 教材ボックス、つくってます!
【日時】 9月16日(土) 17:00~19:00
     9月18日(月) 10:30~12:00
     9月23日(土) 17:00~19:00
     9月30日(土) 17:00~19:00
【対象】 どなたでも
【会場】 大分県立美術館 2階 アトリエ
【料金】 無料

どなたでもワークショップ アトリエ・ミュージアム みんなでつくろっ!
【日時】 9月17日(日)  10:30~12:30、14:00~16:00
     9月24日(日)  10:30~12:30、14:00~16:00
【対象】 どなたでも
【定員】 20名程度
【会場】 大分県立美術館 2階 アトリエ
【料金】 無料 *申込不要

みる、つくる、かんじる「朝のおとなの1010[てんてん]講座」
【対象】 大学生から一般
【定員】 15名程度
【会場】 大分県立美術館 2階 アトリエ
【料金】 無料 *申込不要
・視るは楽しい教材ボックス「石の引力・鉱物」
    【日時】 9月19日(火) 10:10~11:10
・視るは楽しい教材ボックス「肌触り・触覚の覚醒」
    【日時】 9月26日(火) 10:10~11:10
【開館時間】 10:00~19:00(入場は閉館の30分前まで) *金曜日・土曜日は20:00まで
【休館日】  無休
【観覧料】  コレクション展/一般300(250)円、大学生・高校生200(150)円
       *( )内は20名以上の団体料金
       *中学生以下は無料

問合せ先:大分県立美術館 TEL 097-533-4500
詳細は・・大分県立美術館Webサイト

祭り 賀来の市

賀来の市

2017年9月1日(金)~11日(月)
大分市/賀来神社

秋季の祭事として県下で最も早く開催されます。
豊後一の宮「柞原八幡宮」に通常は神幸している神様(武内宿禰命)がこの時期は賀来神社に還幸するため、この期間に神事や神楽(国分神楽、子供神楽)が奉納されます。太鼓の演技やカラオケ、ダンスなどが催され、境内は多くの出店で賑います。
また、平年は7日間で開催されるこの祭りは、今年は酉年のため、1日から11日間にわたり開催されます。200名ともいわれる大名行列が1日・6日・11日にとり行われ、大いに賑わいます。

問合せ先:賀来神社(佐藤さん) TEL 097-549-5568

 『一味同心』佐伯ごまだし・佐伯寿司、これぞ佐伯!を食べに来てII 

2017年9月1日(金)~12月25日(月).
佐伯市/参加店舗

今年度で10年目を迎える「黒潮の極 佐伯寿司海道」、11年目を迎える「ごまだし食べ歩きキャンペーン」が昨年に引き続き合同キャンペーンとして開催されます。
各店舗でお食事、お買い物をしていただくと、素敵なプレゼントがもらえます!
佐伯を代表する食のキャンペーンを見逃さないで!

問合せ先:佐伯市観光案内所 TEL 0972-23-3400
ご参考・・黒潮の極!佐伯寿司海道Webサイトへ、佐伯ごまだし暖簾会Webサイト

動く 2017空の日 in 大分

2017年9月2日(土) 10:00~15:00
国東市/大分空港

場内バス見学や折紙飛行機教室、制服試着会等が行われます(予定)。
*大分空港は今年開港60周年を迎えます。

問合せ先:大分空港事務所 「空の日」事務局 TEL 0978-67-3771
ご参考・・大分空港Webサイト

 八朔(はっさく)おどり 

2017年9月2日(土) 19:20~
臼杵市/臼杵市役所野津庁舎 駐車場

八朔おどりは、夏休み最後の土曜日に開催されます。五穀豊穣を祈願して踊ります。

問合せ先:臼杵市市民生活推進課 TEL 0974-32-2220

 MONOMONOめぐり塚原バルウォーク 

2017年9月2日(土)~4日(月)、9日(土)~11日(月).
由布市/塚原高原各店舗

MONOx2 めぐり『塚原バルウォーク』は湯布院塚原高原をフィールドにした体験型イベントです。
2,100円のチケット(700円×3枚綴り)を購入し、塚原高原に点在する個性的な各店舗と自然という既存資源を活用した、塚原高原の魅力を新たに再発見していただくことを目的にしています。
体験・お食事・デザートなどを通じて是非塚原の魅力に触れて見て下さい。

問合せ先:湯布院塚原高原観光協会 TEL 0977-85-2254
詳細は・・公式facebook

 東九州伊勢えび海道・伊勢えび祭り'17 

2017年9月2日(土)~11月30日(木)
宮崎県延岡市北浦町~大分県佐伯市上浦/海道筋の食事処・宿泊処28店舗(国道388号線沿い)

延岡市から佐伯市までの店舗が参加して行われます。今年で14回目を迎えます。
9月1日に解禁になったばかりの新鮮な伊勢えびを心ゆくまで堪能ください。指定の観光施設のうち3箇所のスタンプを押して応募する、東九州伊勢えび海道スタンプラリーでは、地域自慢の特産品のプレゼントもあります。
また、このルートは日豊海岸国定公園に位置し、素晴らしいロケーションも楽しめるほか、東九州自動車道の延岡南~佐伯間は無料区間で乗り降り自由です。また、延岡市のエリアは「ひむか遊パークうみウララ」と名付けられた、グルメ・自然体験・歴史が揃ったリゾートパークです。ぜひお越しください。

問合せ先:延岡観光協会 TEL 0982-29-2155、大分県佐伯市観光案内所 TEL 0972-23-3400

動く 第60回 選抜高校相撲 宇佐大会

選抜高校相撲 宇佐大会

2017年9月3日(日) 8:00~  *雨天決行
宇佐市/宇佐市総合運動場 宇佐相撲場

今年も全国から選抜された42校が出場し、団体戦と個人戦で優勝を争い、熱戦を繰り広げます。
第58回優勝の埼玉栄高等学校をはじめ全国の強豪校が出場します。
激戦必死の組み合わせとなっています。選手たちの力強い対戦にご期待ください。

【入場料】 前売券(大人のみ)/1,200円
      当日券/大人1,500円、高校生500円、小・中学生200円

問合せ先:宇佐市文化・スポーツ振興課 相撲事務局 TEL 0978-27-8175

動く くるしま水軍軒先市

くるしま水軍軒先市

2017年9月5日(火) 19:00~  *4月~10月の毎月5日開催
玖珠町/森本町通り

日本一小さな城下町の森町で、古い町並みや土蔵を生かそうと昭和62年に始まった行事です。通りに様々な夜店が並び、絵画の展示やバンド演奏が楽しめます。

問合せ先:同実行委員会 TEL 0973-72-0301

動く 関の鯛つりおどり大会・おし初め競技大会

関の鯛つりおどり大会・大漁おし初め競技大会

2017年9月9日(土)
大分市/佐賀関市民センター、佐賀関漁港(県漁協荷さばき施設前)

午前中には「鯛神輿入魂式」、10時から「鯛つり唄コンクール」、13時からは佐賀関漁港内で和船を漕いでスピードを競う「おし初め競技」などのイベントがあります。
19時からメインの「関の鯛つりおどり大会」が佐賀関市民センターふれあい広場で催され、漁船の漁り火を背景に、町内外から集まった踊り子が、元禄時代から唄い継がれる「関の鯛つり唄」に合わせ、華麗で勇壮な舞いを披露 します。約1,100人の踊り子が威勢よく踊ります。

問合せ先:関の鯛つりおどり大会実行委員会(さがのせきまちづくり協議会) TEL 097-575-2000

動く 九重“夢”温泉郷 無料入湯の日

2017年9月9日(土) 12:00~16:00(施設によって変動あり)
九重町/九重“夢”温泉郷一帯

以前九重九湯と呼ばれていたことにちなんで毎年9月9日は温泉の日とし、訪れるお客様に感謝の気持ちと温泉豊富な町の良さを知ってもらおうと、この日に限りポスターを貼ってある協賛施設にて無料で入浴ができます。

問合せ先:九重町観光協会  TEL 0973-73-5505

 ほんじょう夢灯りコンサート 

2017年9月9日(土) 19:00~
佐伯市/小半森林公園(本匠)

芸術文化の秋を迎える佐伯市本匠において、大水車のライトアップと清流番匠川に浮かべられた竹ととうろうが放つ幻想的な灯りの中で、音楽鑑賞が楽しめます。今年は大野タカシさんが出演!
水車茶屋なのはなでのお食事が楽しめるチケットもあります。

【チケット代金】 食事付き1,500円、食事無し1,000円

問合せ先:同実行委員会(佐伯市本匠振興局地域振興課) TEL 0972-56-5112

見る 由布院温泉神楽 ~月一の奉~

由布院温泉神楽

2017年9月9日(土) 開演20:30~ *1時間程度.
由布市/湯布院公民館 大ホール

由布院温泉では、伝統芸能「神楽」の定期公演が月に一度開催されています。
神々が舞い降りる夜、夕食後にゆっくりと神楽を堪能しませんか。
*由布院温泉旅館組合加盟宿にご宿泊のお客様は割引きがあります。

【出演】  並若神楽座
【入場料】 500円 *小学生以下無料

問合せ先:由布院観光総合事務所 TEL 0977-85-4464
ご参考・・由布市Webサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

由布の彩 YADOYA おおはし料理宿 ZEN朝霧のみえる宿 ゆふいん花由湯布院ガーデンホテル ドッグラン&リゾート(ペット可)
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。
 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
浴衣・着物でゆふいん散策パラグライダー体験(塚原高原)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

グルメ 安心院フェア 「葡萄酒まつり 2017」

安心院フェア 葡萄酒まつり

2017年9月9日(土)~10日(日) 10:00~16:00 *雨天決行
宇佐市/家族旅行村「安心院」 桜の広場

西日本有数のブドウの産地、宇佐市安心院で行われるビッグイベント。
毎年、このイベントのためだけに用意された「蔵出しのオリジナル赤・白ワイン」と、おおいた豊後牛ステーキをメインに開催されます。また、ぶどう狩りツアーや安心院の観光地を巡る史跡めぐりツアーも同日開催!
今年は安心院葡萄酒祭りをきっかけに誕生したグループ「EPO Special Trio」の無料ライブも、9月9日(土)13時より行われます。
*当日は、JR柳ヶ浦駅よりシャトルバス(有料)も運行します。

【料金】 前売り券=3,000円(牛ステーキ、ドリンク2杯、ワイングラスがセット)
     当日券=ワイン1杯300円、生葡萄ジュ-ス1杯300円、グラス1個200円です。
     *前売り券は、限定2,500枚
     *当日券は数量に限りがございますので、前売り券をお勧めします。

問合せ先:宇佐市観光協会 安心院部会 TEL 0978-34-4839

祭り 八幡五丁の市(ジョーヤラ) 

2017年9月9日(土)~10日(日) ジョーヤラ船出港=9日11:00~、慰霊祭=10日9:00~
佐伯市/五丁の浜

漁業の盛んな佐伯ならではのお祭りです。「ジョーヤラ ジョーヤラ」のかけ声にあわせ、色鮮やかな大漁旗を飾りつけた船をこぎ、大漁を祈願する勇壮な海上パレードが行われます。
10日(日)には、佐伯鶴城高校吹奏楽部による演奏や苗木の無料配布、神楽を予定しています。

問合せ先:八幡地区公民館 TEL 0972-27-8001

動く 国東おだやか博2017

国東おだやか博

2017年9月9日(土)~12月16日(土)
国東市/市内全域

今年で5回目の開催となる国東おだやか博。国東のおだやかな時間、国東での暮らしを体験プログラムにして、今年も30個のプログラムを用意しました。特に、来年六郷満山1300年を迎えるにあたり、今年のおだやか博でも1300年祭を意識したお寺での体験を強化。その他にもこれまでなかった染め物体験、大分空港でのバックヤードツアー、国東の自然の中でのヨガ等。新規プログラムも多数。多方面から国東を体験してください!

問合せ先:国東市観光協会 TEL 0978-72-5168
詳細は・・国東市観光協会Webサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

国見温泉 あかねの郷 ホテル ヴィラ・くにさき ホテルベイグランド国東(いこいの村国東) 梅園の里
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

 レンタカーで、出かけませんか。

祭り 若宮八幡神社 仲秋祭・楽の市(若宮楽)

2017年9月10日(日) 神事11:00~、楽打ち(若宮楽)14:00~
杵築市/若宮八幡社

この日は仲秋祭といい、親神様である京都石清水八幡宮の例大祭日でもあります。また楽打ちも奉納されるため「楽の市」「若宮楽」ともいわれます。楽打ちの趣旨については、戦勝祈願、凱旋の祝賀、天下泰平、五穀豊穣の祈りなど様々な説があります。そのルーツについても諸説あり、南洋方面から来たもの、朝鮮から移ったもの、念仏踊りの系統ではないか、などといわれています。

問合せ先:若宮八幡社 TEL 0978-62-3148
ご参考・・若宮八幡社Webサイト

祭り 赤根善神王祭り

赤根善神王祭り

2017年9月10日(日) 19:00~
国東市/一円坊社(国見町)

赤根善神王(あかねぜんじょう)祭りは、五穀豊穣を祈願して行われる火祭り。約230年前に五穀豊穣と無病息災を願って、賀来神社の分霊を祭ったのが始まりとされます。
「勘請善神王」と墨書きした幟がご神体で、束ねた竹をかずらで縛り、斜めに横たえた長さ約10メートル、重さ1.5トンもある大松明に火をつけ、燃え盛る松明を竹の棒で支えながら時間をかけて起こします。
その後、たいまつが照らす境内で、「神踊り」としての「盆踊り」が奉納されます。
*市指定無形民俗文化財

問合せ先:国東市文化財課 TEL 0978-72-2677

 泊りがけで、出かけませんか。

国見温泉 あかねの郷 湯の里 渓泉 ホテル ヴィラ・くにさき ホテルベイグランド国東(いこいの村国東)
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

 レンタカーで、出かけませんか。

グルメ 第7回 くにさきT-1グランプリ

くにさきT-1グランプリ

2017年9月10日(日) 11:00~14:00
国東市/弥生のムラ「安国寺集落遺跡公園」(国東町)

国東市最大のグルメイベント!
頭文字が「T」から始まる国東を代表する魚(太刀魚、たこ、タイなど)を使ったアイデア料理を各店舗が250円で販売します。また、豪華景品が当たるスタンプラリーも開催予定!
当日は、くにさき古代祭り2017も同会場同時開催します。

【チケット】 1000円チケット(250円×4品分)
*10:45より販売

問合せ先:国東市観光協会 TEL 0978-72-5168

動く 弥生のムラ・くにさき古代祭り2017

弥生のムラ・くにさき古代祭り

2017年9月10日(日) 9:00~16:00頃
国東市/弥生のムラ「安国寺集落遺跡公園」(国東町)

「古代に集い古代を遊び古代に学ぶ」をテーマに、古代びとの暮らしを感じ、学び、体験しよう!
おなじみの「火起こし」や「勾玉作り」に加え、とんぼ玉づくりや弓矢体験なども無料で体験できます。 
また、同じ会場で「第7回くにさきT-1グランプリ」が開催されます。国東の美味しい海の食材を使った料理が味わえます。

問合せ先:国東市歴史体験学習館 弥生のムラ TEL 0978-72-2677
ご参考・・国東市Webサイト

グルメ つるみ魚海道のお魚市(丸直水産の朝市)

2017年9月10日(日) 7:30~13:00  *毎月第2・4日曜日.
佐伯市/公設水産地方卸売市場 鶴見市場

鮮魚や塩干物、すり身の天ぷらなど、鶴見の特産品が並びます。

問合せ先:佐伯市観光協会 鶴見支部 TEL 0972-33-1111

祭り 湯平白熊まつり 

2017年9月14日(木)~15日(金) 19:00~.
由布市/湯平温泉

湯平温泉の安泰・繁栄と五穀豊穣を祈願するまつりで、地域に根ざした伝統を受け継いでおり、勇壮な白熊(はぐま)の姿は見ごたえ充分です。
初日、毛槍を掲げた白熊が「ヨーイトセ」の掛け声で温泉街の石畳を下り、前後して、子供太鼓が凛々しい太鼓の囃子を披露します。最後に、御神輿が雄叫びとともに仮宮の「山神社」へ入っていきます。
二日目は、山神社に「子ども神楽」を奉納。夕刻から二人一組になった奴姿の若者が「ヨイトサノサ」の掛け声とともに毛槍を投げ合ったり、「鳥居くぐり」を行いながら、白熊の行列は、谷川神社に帰っていきます。

問合せ先:湯平温泉観光案内所 TEL 0977-86-2367

祭り 柞原八幡宮仲秋祭「浜の市」

浜の市

2017年9月14日(木)~20日(水)
大分市/柞原八幡宮 仮宮

柞原(ゆすはら)八幡宮が生石の浜の放生会に神幸する仲秋祭「浜の市」。
江戸時代には、西日本の三大市のひとつに数えられ、府内城下町最大のイベントでした。期間中は、藩主の座布団を形どったとされる「しきし餅」が売られます。
奉納花火大会は、16日(土)19時50分からを予定。(打上予定数は約1,800発予定)

問合せ先:柞原八幡宮 TEL 097-534-0065
ご参考・・柞原八幡宮Webサイト

グルメ 浜の市協賛 みなとのフードフェスタ2017

みなとのフードフェスタ

2017年9月16日(土) 10:00~20:30 *花火打上=19:50~
大分市/かんたん港園

柞原八幡宮「浜の市」に合わせて、かんたん港園でイベントが開催されます。
今年は「ワールドスパイスキッチン」のネーミングで、10か国以上の海外の家庭料理が楽しめるブースが設けられます。また、クルーザーによる別府湾クルージング(要予約)や、自衛艦の一般公開、海上保安部巡視艇の放水・展示も行われます。
さらに、19時50分からは浜の市奉納花火大会が開催され、約1,800発の花火が夏の終わりの夜空を彩ります。

問合せ先:同実行委員会事務局(株式会社ベイプラン内)  TEL 097-535-2444

 七ツ森彼岸花祭り 

2017年9月16日(土).
竹田市/七ツ森古墳駐車場

国指定史跡の「七ツ森古墳群」とその周辺には、20万本の彼岸花が深紅のじゅうたんが広がったように咲き誇ります。(映画「22才の別れ」での回想シーンに登場する彼岸花で話題になりました)
駐車場のステージでは、神楽の奉納が予定されています。
(見頃は9月中旬頃です。開花状況をHPでお知らせします。)

問合せ先:竹田市観光ツーリズム協会 TEL 0974-63-0585
ご参考・・竹田市観光ツーリズム協会Webサイト

見る 庄内神楽定期公演

庄内神楽

2017年9月16日(土) 18:00~21:00  *5月~10月の第3土曜(8月のみ第2土曜).
由布市/庄内町総合運動公園神楽殿 *雨天時は庄内公民館(庄内町)

5~10月の第3土曜(8月のみ第2土曜)に庄内の神楽座が持ちまわりで定期公演を行います。
ゆっくり庄内神楽をご堪能ください。

【出演】  庄内原・阿蘇野神楽座
【入場料】 300円 *高校生以下無料
*無料駐車場がありますので、車でのお越しも可能。

問合せ先:由布市 庄内地域振興局 TEL 097-582-1111
詳細は・・庄内神楽Webサイト

 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
パラグライダー体験(塚原高原)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

動く きもの感謝祭! in 小京都きつき

きもの感謝祭! in 杵築

2017年9月16日(土) 10:00~14:00(レンタル受付)  *毎月第3土曜
杵築市/着付け場所:レンタルきもの和楽庵

和服で杵築を散策される方には公共観光文化施設の入館料無料や、市内店舗では飲食代の割引サービス等の特典を受けられます。
さらに、「レンタルきもの和楽庵」では 毎月第三土曜日に「きもの感謝祭!」を実施。和服の方にプロカメラマン撮影の写真を進呈。また、杵築ならではのちょっぴりプレゼントも差し上げます。

手ぶらdeきもの散歩! ~着物レンタル&着付け~
【場所】和楽庵(杵築市杵築372-4 *市役所向かい)
【料金】3,000円(きもの・帯・足袋・草履・長襦袢)

*予約優先
*当店は長襦袢からご準備しております。男性・女性の方問わずインナーをご準備ください。
*髪のセットはこちらでは行っておりません。ヘアピンやゴム等もございませんので、各自でご準備をお願い致します。または、お越しいただく前に各自でセットをお願い致します。ご希望の方は、杵築市内の美容院をご紹介致しますのでお問合せください。
*1点100円にて各種小物(髪飾り・巾着・和傘など)もレンタルできます。

問合せ先:レンタルきもの和楽庵 TEL 0978-63-1210、杵築市観光協会 TEL 0978-63-0100
詳細は・・杵築市観光協会Webサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

山香温泉 風の郷 梅園の里(ロッジはペット可) 住吉浜リゾートパーク ホテルソラージュ大分・日出 別府湾ロイヤルホテル
●宿泊施設の宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。
 ワクワク体験 & 遊びを、満喫しませんか。
レンタルきもの(和楽庵)
●日付を指定して検索すると料金をご確認いただけます。予約もネット上で可能です。

 レンタカーで、出かけませんか。

グルメ さがのせき朝市

さがのせき朝市

2017年9月16日(土) 8:30~9:30 *品物が売り切れ次第、終了
大分市/関あじ関さば通り、県魚協佐賀関支店市場内

関あじ・関さばをはじめとする海産物や農産物などが販売されます。

問合せ先:同実行委員会 TEL 097-575-1000

グルメ 第10回 からあげ フェスティバル

からあげ フェスティバル

2017年9月16日(土)~17日(日) 10:00~17:00
中津市/イオンモール三光野外E駐車場特設会場

大分県中津市は「からあげの聖地」と呼ばれています。市内各所に「からあげ専門店」など、からあげを取扱う店舗が多数点在し、からあげは地域の行事や食卓にかかせない「地元の味」となっています。そんな中津市で行われるのが「からあげフェスティバル」です。
当日は、中津市をはじめ、近隣の宇佐市や全国各地のからあげの店が出店します。また今年は、スイーツキャラバンとして、ソフトクリームやクレープなどの移動販売車も集まります。また、ステージイベントも多数予定しています。

問合せ先:同実行委員会(NOAS FM内) TEL 0979-27-0786

祭り 薦神社仲秋祭

薦神社仲秋祭

2017年9月16日(土)~17日(日)
中津市/薦神社

千年以上の長い伝統を誇り、付近の水田を潤す御澄池(みすみいけ)の水に感謝することから始まったと言われています。現在担がれている神輿は、神門(国指定重要文化財)が再建された元和8年(1622)頃に、当時の中津藩主細川忠興が奉納したものです。
露店も並び、多くの人で賑います。また、奉納相撲なども開催されます。

問合せ先:薦神社 TEL 0979-32-2440
ご参考・・薦神社Webサイト

祭り 山下岩戸楽

山下岩戸楽

2017年9月17日(日) 神事13:00~
玖珠町/山下大御神社

天和2年(1681)に日田郡より日野善衛門清賢が持ち込んだ、五穀豊穣を祈る秋祭り。
道楽に続いて庭楽をうち、勇壮な棒術やコモラシと呼ぶ子どもの舞が見どころです。

問合せ先:玖珠町商工観光振興課 商工観光係 TEL 0973-72-7153

動く 香下ダム湖畔まつり 

香下ダム湖畔まつり

2017年9月17日(日) 10:00~
宇佐市/香下ダム(院内町)

香下ダムと妙見山の水と緑を活用した『香下ダム湖畔まつり』。 メインは、日頃開放されない湖面を利用したカヌーや納涼船、そして花火です。その他、ブラックバス釣り大会や餅まきなど様々な催しを用意しています。

問合せ先:石川  TEL 090-8910-0127

祭り 白地楽

白地楽

2017年9月17日(日) 13:30~
中津市/亀岡八幡神社(山国町)

白地楽(しらじがく)は、約280年前より五穀豊穣、無病息災を祈願して奉納されている楽で、白地亀岡神社の仲秋祭神事として行われています。
服装は古式そのままを受け継ぎ、4人のかっぱに扮した男の子を、大うちわを持った4人の大人が封じこめるというもので、平家落人の霊がカッパに姿を変えて、悪事を働くのを防ぐために、行われ始めたと伝えられています。
白地地区には、地区の戸数が4戸になるまで、“この楽を伝統通りに継承しなければならないと”いう掟があるそうです。

問合せ先:亀岡八幡神社 TEL 0979-62-2419

グルメ 間越・来だんせへ市 ~伊勢えび祭り~

2017年9月17日(日) 8:30~  *魚がなくなり次第終了、毎月第3日曜日.
佐伯市/間越海辺の村交流館(米水津)

伊勢エビ特価(浜値)販売、伊勢エビのつかみ取り、お楽しみ抽選会など楽しいイベント盛りだくさん!
その日に水揚げされた旬の魚介類が勢揃い。
活魚のセリや鮮魚販売が行われ、魚の干物・すりみの天ぷら・あじの姿寿司などを販売します。
本物の味をお召し上がりください。

問合せ先:同実行委員会(戸高) TEL 090-8220-1892
詳細は・・佐伯市観光協会Webサイト

動く 糸ヶ浜ビーチフェスタ2017 

2017年9月17日(日)、24日(日) 8:20~16:00.
日出町/糸ヶ浜海浜公園

糸ヶ浜海浜公園は、県内有数の広大なビーチを有しており、また公園内には木造のログキャビンやオートキャンプ場のほか、テニスコートや野球もできる運動場もあり、アウトドアやスポーツを楽しめる施設が充実しています。
その糸ヶ浜海浜公園で開催される糸ヶ浜ビーチフェスタでは、17日(日)にはビーチサッカー大会、24日(日)にはビーチバレーボール大会がそれぞれ行われます。毎年、県内外から多くの方の参加があり、糸ヶ浜のビーチは活気に溢れます。

問合せ先:日出町観光協会 TEL 0977-72-4255
詳細は・・日出町観光協会Webサイト

祭り 樋山路楽・二瀬楽

かっぱ祭り

2017年9月21日(木)・22日(金) 各日とも16:00~
中津市/21日=伊勢山大神社、22日=二瀬天満宮(耶馬溪町)

約300年前から伝えられてきた郷土民芸で、源氏に追われた平家の落人の妄念が、カッパに化けて農作物を荒らし、牛馬に災いをなし、さらには、水辺で遊ぶ子供たちの生命をも奪うことから、そのカッパの霊を慰めるため、この神事を氏神の神前に奉納して人畜の守護や厄払い、あわせて五穀豊穣を祈願するものです。
耶馬溪地域では、この「かっぱ楽」が二つの保存会によって三つの地域(神社)で、継承、奉納されており、ひとつは、夏の『宮園楽』、もう二つが、秋の『樋山路楽』『二瀬楽』です。
太鼓や鉦を奏でる男衆、子カッパに扮した4人の子ども、唐うちわを持った若者、毛槍を持った子どもら40人が行列をつくって始まります。

問合せ先:中津市耶馬溪支所 地域振興課 TEL 0979-54-3111

祭り 日田大原八幡宮 放生会(大原神社仲秋祭)

2017年9月21日(木)~25日(月)
日田市/大原八幡宮

日田放生会は、仏教の不殺生の教えに基づき、魚や鳥などの生き物を山や川に放って供養する祭事です。
日田地方の総鎮守といわれる大原八幡宮最大の祭りで、大原八幡宮から日田市役所前までの約400メートルに露店が並び、賑やかで情緒豊かな秋祭りです。
神輿のお下りでは、可愛いらしい稚児行列も行われます。

問合せ先:大原八幡宮 TEL 0973-23-8951

祭り 宇曽嶽神社大祭

2017年9月23日(土・祝) 9:00~17:00
大分市/宇曽嶽神社 上宮

子どもの虫封じの神として広く信仰を集め、県内はもちろん四国、本州からの参詣人で賑わいます。

問合せ先:宇曽嶽神社 宮司(縣立) TEL 097-588-0047

動く 塚野鉱泉健康まつり

2017年9月23日(土・祝) 11:00~17:00
大分市/塚野鉱泉 山水荘

塚野鉱泉は、大分市の南西部にあり、緑豊かな山々から注がれる園田川沿いに昔ながらの湯治場情緒を残す市内唯一の鉱泉です。
まつりでは、鉱泉水のそうめん流しや日本舞踊、フラダンス、お神楽等のイベントが行われ、ペットボトル持参の方に鉱泉水の配布を行います。

問合せ先:山水荘 TEL 097-541-0008

祭り 第49回 緒方五千石祭 

2017年9月23日(土・祝) 9:30~.
豊後大野市(緒方小学校グラウンド、緒方町)

農作物の収穫を祝って行われる各神社の秋祭を、緒方地区の15社の神輿が一斉に集う連合祭として、盛大に行われており、今年で第49回を迎えます
15基の神輿が一堂に安置され、神楽や獅子舞、白熊(ハグマ)、千盆搗(センボンヅキ)などの伝統芸能が、昔のままに披露されます。
実りの秋を豊後大野市緒方町で感じてみてはいかがでしょうか。

問合せ先:豊後大野市緒方支所 TEL 0974-42-2111

 第35回 宝泉寺素人芝居 

2017年9月23日(土・祝) 19:00~
九重町/旅館九重 屋内駐車場特設会場

「魅せます!笑わせます!泣かせます!」のキャッチフレーズでおなじみの、素人芝居。
地元活性化のために、地元の方で構成されてます。秋の気配とともに、お芝居を楽しんでみてはいかがでしょうか。

問合せ先:九重町観光協会 TEL 0973-73-5505

祭り 天神まつり

天神まつり

2017年9月23日(土・祝)~24日(日) 23日=13:00~、24日=12:00~
宇佐市/桜岡神社(四日市)

四日市地区にある桜岡神社の祭りです。
四日市は400年以上の歴史を有し、今日まで受け継がれてきた文化や伝統的歴史的街並みが、東西本願寺四日市別院を中心に今なお残されています。
期間中は山車や神輿が四日市門前町を練り歩き、郷土芸能の披露など多くのイベントが開催されます。

問合せ先:桜岡神社 社務所  TE L0978-33-2590

祭り 高塚愛宕地蔵尊 秋の大祭

高塚愛宕地蔵尊

2017年9月24日(日)
日田市/高塚愛宕地蔵尊(天瀬町)

五穀豊穣や家内安全を祈願し、境内では紅白餅と御神酒のお接待が行われ、同時に福引きが行われます。神楽殿では、神楽、舞踊の奉納も行われます。
春・夏・秋と、それぞれの季節の節目に行われる大祭で、特に多くの参拝客で賑わう日。実はこれは諸事祈願成就に大変ご利益があるとされる、「お地蔵様のご縁日」に因んだ4のつく日が由縁となっているのです。この機会に是非、参拝しにいらっしゃいませんか。

問合せ先:高塚愛宕地蔵尊 TEL 0973-57-9200
ご参考・・高塚愛宕地蔵尊Webサイト

祭り 逵ノ堂愛宕神社 秋季大祭 

逵ノ堂愛宕神社 秋季大祭

2017年9月24日(日) 10:00~.
日出町/愛宕神社

愛宕神社の祭神は「伊弉冉尊(いざなみのみこと)」「軻遇津知命(かぐつちのみこと)」の二神で、開基は宇佐八幡を創立した大神比義といわれ、その後、奈良時代の末に荒廃した社を見て行基菩薩が中興したと伝えられています。
豊後の国で最初に建立された愛宕神社として、広く人々の崇敬を受け、天瀬の高塚地蔵は『逵ノ堂愛宕神社』から分祀されたと伝えられています。
当日は神楽が奉納されます。

問合せ先:日出町観光協会 TEL 0977-72-4255
ご参考・・日出町観光協会Webサイト

グルメ 宇佐市長洲「浜の市」 

浜の市

2017年9月24日(日) 9:00~12:00
宇佐市/長洲漁港

地元漁師が水揚げする新鮮な魚介類や水産加工品などを販売。新鮮な旬の魚介類を使用した漁師料理は美味しいものばかり!その他宇佐市内の農産物、農産加工品、雑貨などなど、お店が多数出店しています。

問合せ先:宇佐市林業水産課 水産係 TEL 0978-27-8164(直通)

グルメ つるみ魚海道のお魚市(丸直水産の朝市)

2017年9月24日(日) 7:30~13:00  *毎月第2・4日曜日.
佐伯市/公設水産地方卸売市場 鶴見市場

鮮魚や塩干物、すり身の天ぷらなど、鶴見の特産品が並びます。

問合せ先:佐伯市観光協会 鶴見支部 TEL 0972-33-1111

グルメ 道の駅やよい「午後の市」

2017年9月24日(日) 14:00~  *毎月第4日曜日.
佐伯市/道の駅やよい

500円以上お買い上げの方に6コ入りたまご1パックをプレゼント(先着限定70パック)

問合せ先:道の駅やよい TEL 0972-46-5951
ご参考・・道の駅やよいWebサイト

祭り 国宝臼杵石仏 特別祈願法要 

国宝臼杵石仏 特別祈願法要

2017年9月25日(月) 11:00~  *予定
臼杵市/臼杵石仏古園石仏群(深田)

古園石仏で祈願箱に投函された祈願用紙を、臼杵市仏教会の協力をいただき祈願奉納します。
参加された方には、大般若経の経典本による風を受けていただき安穏を祈願します。

【料金】 大人540円、小人260円

問合せ先:臼杵市観光情報協会 TEL 0972-64-7130
ご参考・・国宝臼杵石仏Webサイト

 第12回 いんない石橋の郷コンサート 

2017年9月30日(土)
宇佐市/院内文化交流ホール(院内町)

院内町は文化遺産である「石橋」を中心に「日本一の石橋の郷」として文化の振興を推進しており、石橋の郷コンサートも今年で12回目の開催となりました。今年度は南院内地区の石橋をめぐり、より多くの方に「石橋」の魅力を知っていただくとともに、文化財の顕彰、地域文化の更なる振興を図ります。

第1部:石橋めぐりバスツアー
久地橋、中島橋、経座橋、西光寺橋を巡ります。
【時間】 14:00~
【定員】 先着30名 *要予約
【料金】 無料
【予約受付期間】 8月28日(月)~9月15日(金)
第2部:メインコンサート
【時間】 17:20~
【料金】 入場無料
【出演】 院内ローズベイ・コール、APUサムルノリチーム「シンミッション」、生山早弥香
     アトラクション:院内童龍太鼓

問合せ先:問合せ・申込先 :宇佐市文化・スポーツ振興課 文化振興係 TEL 0978-27-8174

動く 石橋のまち 大宇宙(おおぞら)散歩 ~宇佐のマチュピチュ星空観賞会~ 

2017年9月30日(土) 19:30~
宇佐市/宇佐のマチュピチュ展望台 *雨天の場合は院内交流ホール(院内町)

宇佐市の山岳絶景ポイント「宇佐のマチュピチュ」は、世界遺産のペルーのマチュピチュと景観が似ている人気観光スポット。天文学博士から宇宙の話を聞きながら、またアンデス音楽を聴きながら、ここから見える星空を観賞し、宇宙の壮大な空間と歴史ロマンを体感するプログラムです。

【講師】 仲野誠氏(大分大学天文学博士)

問合せ先:宇佐市観光協会  TEL 0978-37-0202

動く 寺スハウス ~USAのお寺でお泊り婚活~ 

2017年9月30日(土)~10月1日(日)
宇佐市/東本願寺四日市別院

お寺での婚活(寺婚)が注目される中、450年以上の歴史のある由緒正しい東本願寺四日市別院で寺泊婚活を開催いたします。数珠づくりや写経体験、婚活講座、BBQ、鐘つきなど盛りだくさんの内容となっております。
男性は本堂で、女性は敷地内宿泊施設でのお泊りとなりますので、安心してご参加ください。
*まずは事前説明会(無料)へご参加ください。

事前説明会
【参加対象者】 49歳以下の独身男女
【会場、日時】 宇佐会場(四日市まちん中サロン) 9月9日(土)16:00~17:00                 大分会場(大分コラボラウンジ)  9月10日(日)16:00~17:00
【募集期間】 平成29年9月8日(金)まで
寺スハウス
【参加料】   7,000円 募集定員:男女それぞれ12名(抽選)
【募集期間】 平成29年9月19日(火)まで

問合せ先:おおいた出会い応援センター事務局 TEL 097-574-6120

動く 第27回  宇佐市民芸術祭 

2017年9月30日(土)~10月1日(日)
宇佐市/宇佐文化会館 ウサノピア

2日間を通して行われる第27回宇佐市民芸術祭において、津軽三味線、大正琴、ダンスなど様々な芸能発表会をお楽しみいただける他、短歌・俳句の短冊展示や俳句短歌会、呈茶なども行われます。
1日には、パンやお飲物の販売をしておりますので、宇佐の芸術作品をゆっくりとお楽しみください。
*芸能発表会:大ホールにて開催。 美術・華道・書道・工芸の作品展示:小ホールにて開催。*入場無料

問合せ先:宇佐市文化協会 (事務局長:竹田)  TEL 090-7980-1484

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*各地のお祭りには、現代に引き継がれている伝統的な神事や儀式として執り行われているものが数多くあります。
 現地の係員の指示に従って、マナーを守って見学してください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る