ふくおかサポートねっと

佐賀県のイベント・祭り

見る 佐賀県立名護屋城博物館 9月~10月の展覧会・イベント

2021年9月~10月
佐賀県/唐津市(鎮西町)/佐賀県立名護屋城博物館

豊臣秀吉画像(部分)

豊臣秀吉画像(部分)佐賀県重要文化財

特別史跡「名護屋城跡並びに陣跡」は・・
豊臣秀吉による文禄・慶長の役(1592年~1598年)の出兵拠点でした。

名護屋城は1591年から1592年にかけてわずか5ヶ月で完成した広さ17ヘクタールの巨大な城で、当時は大坂城に次ぐ全国2番目の規模でした。

また、全国から集まった武士と商人で人口20万人を超える城下町ができました。

名護屋城跡を中心に半径3キロメートルの範囲に広がるこの遺跡群は、全国から160を超える大名が集結し陣屋を構築して在陣するという、日本の歴史上にも類を見ない、広域かつ特異な遺跡群です。

現在、名護屋城跡と23箇所の陣跡が国の特別史跡に指定されています。

佐賀県立名護屋城博物館は・・
特別史跡「名護屋城跡並びに陣跡」の保存整備事業と、文禄・慶長の役(壬辰・丁酉倭乱)及び日本列島と朝鮮半島との長い交流の歴史を調査・研究・展示紹介し、日韓の学術・文化の交流拠点となることを目的として1993年10月に開館しました。

企画展「綺羅、星の如く-戦国の雄、肥前名護屋参陣-」
肥前名護屋の地には、戦国の世を生き抜いた数多の大名たちが、秀吉の命により日本各地から参陣しました。その主な大名たちの動向や陣屋の様子から、日本史上類まれな軍事拠点・名護屋の姿に迫ります。
【期間】 9月17日(金)~11月7日(日)
【会場】 佐賀県立名護屋城博物館 企画展示室
=関連イベント=
なごや歴史講座「綺羅、星の如く-戦国の雄、肥前名護屋参陣-」
【日時】 9月19日(日)13:30~15:00
【会場】 佐賀県立名護屋城博物館 1階ホール
【講師】 都留慎司(佐賀県立名護屋城博物館 学芸課 企画普及担当主事)
【料金】 無料 *事前申込不要
着れちゃう!ダンボール甲冑作り体験
【日時】 10月10日(日)10:00~11:30、14:00~15:30
【会場】 佐賀県立名護屋城博物館 図書閲覧室
【対象】 6歳~12歳(身長100~120センチ程度)
【定員】 各回先着6組(親子ペア対象) *要事前予約
【料金】 無料
*申込方法:WEBまたはFAXにて受付(WEB:https://hizennagoyajou2021.com FAX:0952-29-3550)
企画展記念講演会「綺羅、星の如くー名護屋城の陣から見た武将たちー」
【日時】 10月17日(日)13:30~15:00
【会場】 佐賀県立名護屋城博物館 1階ホール
【講師】 千田嘉博氏(城郭考古学者)
【定員】 250名 *要事前予約、申込多数の場合は抽選
【料金】 無料
*申込方法:WEBまたはFAXにて受付(WEB:https://hizennagoyajou2021.com FAX:0952-29-3550)
【参加申込〆切】 2021年9月30日(木)

【開館時間】 9:00~17:00
【休館日】  月曜日(ただし、月曜日が祝日の場合は翌火曜日)
【観覧料】  無料

問合せ先:佐賀県立名護屋城博物館  TEL 0955-82-4905

詳細は・・佐賀県立名護屋城博物館Webサイトへ、

 
地図

Googleマップ

 

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*各地のお祭りには、現代に引き継がれている伝統的な神事や儀式として執り行われているものが数多くあります。現地の係員の指示に従って、マナーを守って見学してください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る