ふくおかサポートねっと

読者プレゼント! 3組6名様に。応募締切は 12月5日(日)

長島美術館「みみをすますように 酒井駒子」展 招待券プレゼント

【開催期間】2021年12月11日(土)~2022年1月30日(日)
【会場】  長島美術館(鹿児島市武3丁目42-18)

【開館時間】 9:00~17:00(入館は16:30まで)
       *初日は10:30開館、元日は11:00開館
       *1月29日(土)は19:00まで(入館は18:30まで)
【休館日】  期間中無休
【入館料】  一般1,000円(前売800円)、高大生700円、小中生500円
       *団体20名様以上は2割引

 問合せ先:長島美術館 TEL 099-250-5400

 詳細は・・長島美術館Webサイト

応募フォーム

1

「みみをすますように 酒井駒子」展 展覧会ビジュアル

約250点の絵本原画

『よるくま』『金曜日の砂糖ちゃん』(いずれも偕成社)などで知られる絵本作家・酒井駒子。静謐さをたたえた美しい絵と詩的で思索的な文との響き合いは、子どもから大人までの多くを魅了し、日本にとどまらず海外でも高い評価を得てきました。

本展は、酒井駒子初となる本格的な個展です。デビュー作から最新作まで20冊を超す絵本から、約250点の原画を選びました。原画は、画用紙や 段ボールなどを黒い絵の具で下塗りした上に色が配され、子どもや動物たちがひそやかに描かれています。「ある日」「ひみつ」「こみち」など6つのエリアを分け、特製の額やケースに収められた原画と、物語や文の断片をめぐっていきます。 酒井が制作を行う山のアトリエの景色や音、小さなおもちゃやオブジェがアクセントをつけます。

散歩するように、ゆっくりと歩きながら、時に立ち止まりながら。みみをすますように、展覧会をお楽しみください。

13

『くまとやまねこ』 原画 (河出書房新社、2008年)

プロフィール

酒井駒子(さかい・こまこ)
1966年生まれ、絵本作家。絵本に『よるくま』『はんなちゃんがめをさましたら』(いずれも偕成社)『ロンパーちゃんとふうせん』(白泉社)など、画文集に『森のノート』(筑摩書房)。『きつねのかみさま』(作・あまんきみこ、ポプラ社)で日本絵本賞、『金曜日の砂糖ちゃん』(偕成社)でブラティスラヴァ世界絵本原画展金牌賞、『ぼくおかあさんのこと...』(文溪堂)でピチュー賞(フランス)・銀の石筆賞(オランダ)、『くまとやまねこ』(作・湯本香樹実、河出書房新社)で講談社出版文化賞絵本賞を受賞。『ゆきがやんだら』(学研プラス)はニューヨーク・タイムズの「2009年の子供の絵本最良の10冊」にも選ばれた。

12

『ぼく おかあさんのこと…』 原画 (文溪堂、2000年)

●約250点の絵本原画

デビューから最新作まで、絵と文を手掛けた絵本、挿絵を手掛けた絵本や書籍などから約250点の原画を、「ある日」「ひみつ」「こみち」など6つのテーマに沿ってご紹介します。
酒井のトレードマークとも言える黒色で下塗りした上に描く画風は、『ぼくおかあさんのこと...』(文溪堂)から定着しました。黒い下塗りがもたらす粗さと細やかさ。時に段ボールやボール紙といった素材を使い、『BとIとRとD』(白泉社)はコラージュも用いています。印刷では再現の難しい色彩、少女や動物たちの繊細な表情を間近に見ることができます。

8

『B と I と R と D』 原画 (白泉社、2009年)

●森の中を散歩するような展示空間

会場デザインは京都在住のフランス人建築家・2m26が担当。
杉材で作ったオリジナルの額やケースの間をめぐりながら、酒井駒子の絵とことばを味わいます。また、酒井が制作を行う山のアトリエ周辺の映像や音、酒井が所有する小さなオブジェなどを配し、空間を構成します。

10

『ゆきが やんだら』 (学研プラス、2005年)

●映像によって酒井駒子の作品世界を紹介

映像作家・岡本香音が制作した3本の短い映像を上映します。まず、「森」の気配を感じさせる山のアトリエ付近の映像は、『森のノート』(筑摩書房)などに描かれている、酒井駒子が見ているであろう風景です。2つめは、絵本『ゆきがやんだら』(学研プラス)の原画を大きく伸ばし、ゆっくりと見せる映像です。そして3つめは、新聞連載小説『七夜物語』(朝日新聞出版)のたくさんの挿絵原画を映し出す映像です。独特の手触りやにおいを感じさせる酒井さんの作品世界を改めて見つめ直す映像ができあがりました。

14

『よるくま』 原画 (偕成社、1999年)

 

=関連イベント=
ストーリーテリングの会、「おはなしの森」の皆様による、 酒井駒子さんの絵本の読み聞かせ
【料金】 無料(ただし、当日入館券が必要) *申込不要
*詳細は、Webサイトをご覧ください。

美術館スタッフによるガイドツアー
長島美術館スタッフが酒井駒子の世界をご紹介します。
【日時】 毎週日曜日 14:00~(最終日1/30を除く)
【料金】 無料(ただし、当日入館券が必要) *申込不要

*新型コロナウイルスの感染状況により変更・中止の可能性があります。

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る