ふくおかサポートねっと

イベントレポート!

長崎県美術館 「五島百景」完成記念 山本二三展 the BEST

【開催期間】2021年8月1日(日)~9月5日(日)
【会場】  長崎県美術館 企画展示室(長崎県長崎市出島町2番1号)

【開館時間】 10:00~20:00 *最終入場は19:30まで
【休館日】  会期中無休
【観覧料】  前売券(全日)/一般1,100円、高校・大学・70歳以上700円、小中学生500円
       当日券(平日)/一般1,200円、高校・大学・70歳以上800円、小中学生600円
       当日券(土日祝)/一般1,300円、高校・大学・70歳以上900円、小中学生700円
*小学生未満無料
*前売り券の販売は7月31日(土)まで
*お得な先行ペア券あり(一般2枚セット1,800円。6月30日(木)まで発売)
*本展観覧券で「コレクション展」にも入場可

問合せ先:長崎県美術館 TEL 095-833-2110

詳細は・・長崎県美術館Webサイト

天空の城ラピュタ《荒廃したラピュタ》1986年
©1986 Studio Ghibli

高畑勲・宮崎駿・細田守・新海誠 監督作を支えた背景美術
アニメ界の“レジェンド”山本二三のBEST 展

長崎県五島出身のアニメーション美術監督・背景画家の山本二三は、作品の世界観を支える背景画を数多く手掛け、世界に知られる日本のアニメの潮流をつくった“レジェンド”の一人です。

「未来少年コナン」「天空の城ラピュタ」「火垂るの墓」「もののけ姫」「時をかける少女」「天気の子」―。架空の風景をリアルに描く表現力は圧倒的で、湧き立つような独特の質感を持つ雲は「二三雲」と呼ばれています。

ライフワークとして取り組んできた「五島百景」完成を記念して開催する本展では、「百景」が一堂に会するほか、初公開作品を含む代表作の数々によって、山本二三作品の魅力を余すところなく紹介します。作品の「世界」を作り出す、精緻な描写や描きこみをぜひ会場でお楽しみください。

五島百景《荒川温泉の裏通り》(福江島)2018年
© 山本二三

 

五島百景
「故郷・五島列島の魅力を伝えたい」と、2010年より取り組んできた「五島百景」がついに完成。観光名所だけでなく、雄大な自然、人々の営みの風景など繊細な筆致で描かれた全100点を一挙公開します。

 

作家プロフィール
山本二三(やまもとにぞう)
1953年、長崎県五島市出身。1978年、宮崎駿監督の初演出テレビシリーズ『未来少年コナン』で初めて美術監督を務め、以降、数々のアニメ映画に美術監督として携わる。2018年夏、五島市に山本二三美術館が開館。
美術スタジオ「絵映舎」代表/五島市ふるさと大使/東京アニメーションカレッジ専門学校 講師

時をかける少女《理科実験室(1)》2006年
©「時をかける少女」製作委員会2006

 

=関連イベント=
キュレータートーク
【日時】 8月1日(日)13:30~(開場13:00)
【会場】 ホール
【講師】 久慈達也(本展展示監修、DML 代表/京都芸術大学非常勤講師)
【参加費】 無料 *本展観覧券(半券可)が必要
*参加方法など詳細は、Webサイトをご確認ください。

 
地図

Googleマップ

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る