ふくおかサポートねっと

ふくおかサポートねっと読者プレゼント!

長崎県美術館「木梨憲武展 Timing-瞬間の光り-」招待券

応募フォーム

【開催期間】 2020年3月7日(土)~4月12日(日)
【会場】   長崎県美術館(長崎県長崎市出島町2-1)

【開館時間】 10:00~18:00(最終入場は17:30) *金・土のみ 20:00 まで(最終入場19:30)
【休館日】  3月9日(月)、23日(月)
【観覧料】  一般・大学生1,100(1,000)円、中・高生800(700)円
       *( )内は前売りおよび15名以上の団体料金
       *障害者手帳等保持者及び介護者1名までは5割減額

 問合せ先:長崎県美術館 TEL 095-833-2110
 詳細は・・長崎県美術館Webサイトへ、公式Webサイト

 

《感謝》

《感謝》2013年 ©NORITAKE KINASHI

新作を中心に、さらに自由に、さらに洗練された作品を展示

2014年から2016年にかけて全国8会場を巡回し大きな話題を呼んだ「木梨憲武展×20years」を契機にアーティストとして高い評価を受けた木梨憲武は、2018年6月、自らも得意とするストリートカルチャーの発信地、イギリス・ロンドンでの個展開催を実現するなど、ますます活躍の場を広げています。

《とりのうた③》

《とりのうた③》2014年 ©NORITAKE KINASHI

《Mt. FUJI》

《Mt. FUJI》2015年 ©NORITAKE KINASHI

本展では、ロンドンで披露した新作を中心に、絵画、ドローイング、映像、オブジェなど、表現方法に縛られない約150点の作品を展示します。
さらに自由に、さらに洗練された作品を、ぜひご覧ください。
 

木梨憲武

©NORITAKE KINASHI(撮影:杉田裕一)

木梨憲武メッセージ

また全国美術館ツアー、始まりました。前回から会場数も増え、ロンドン初個展も開催しました。たくさんの会場で見てもらえるのがいまから楽しみです。線と色での表現を「木梨憲武展×20years」に来てくれた人も、初めての人も、みんなに楽しんでもらえる作品、新作そろえています!! 2020年、東京オリンピックの年、上野の森美術館まで開催します! みなさん、遊びに来てください!

木梨憲武

©NORITAKE KINASHI(撮影:杉田裕一)

木梨憲武プロフィール

Noritake Kinashi 1962年、東京生まれ。
とんねるずとして活躍する一方、アトリエを持ち画家としても活動している。
1994年に「木梨憲太郎」名義で名古屋で開催した初個展『太陽ニコニカ展』から日本国内では今回で実に9度の個展を開催。
2015年にはニューヨークでも個展を開き、話題になった。
 

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る