沖縄のイベント・祭り情報 

2019年1月~2月

ふくおかサポートねっと

*外部サイトへのリンクをクリックした際に「この接続は保護されていません」と表示される場合は、アドレスバーのURLを変更していただくと、そのWebサイトを閲覧することができます。 変更方法 → 表示されるアドレスバーのURLの冒頭「https://」の「s」を削除し、Enterキーを押してください。

2019年1月~

見る 美浜アメリカンビレッジ・イルミネーション

美浜アメリカンビレッジ・イルミネーション

2018年11月16日(金)~2019年3月12日(火) 17:30~24:00
北谷町/美浜アメリカンビレッジ

美浜アメリカンビレッジ全体が、色とりどりのイルミネーションで鮮やかに光り輝きます。
素敵な空間をお楽しみください。

問合せ先:北谷町観光協会 TEL 098-926-5678
ご参考・・美浜アメリカンビレッジWebサイト

動く やんばるアートフェスティバル 2018-2019

2018年12月15日(土)~2019年1月20日(日)
大宜味村・国頭村・名護市/

亜熱帯の森、マングローブ、珊瑚礁、希少な生き物たちが息づく、原始的な風景の残る神秘的なエリア北部地域「やんばる」で開催されるアートフェスティバル。
一堂に会すのは、現代アートやデザイン、映像、音楽、そして島の伝統的な織物や陶芸など。沖縄の奥地に広がるスピリチュアルな空間で、現代作家の想い、何百年も続く文化、そして何千年も続く自然を体感する。
そこであなたを待っているのは、時空を超えた創造の旅です。

問合せ先:同実行委員会(よしもとエンタテインメント沖縄内) TEL 098-861-5141
詳細は・・公式Webサイト

 泊りがけで、出かけませんか。

MAGACHABARU OKINAWAザ・テラスクラブ アット ブセナザ・リッツ・カールトン沖縄
●宿泊料金・プランは、上記ホテル名をクリックするとご覧いただけます。予約もネット上で可能です。

動く 平成31年 国頭村産業まつり

国頭村産業まつり

2019年1月19日(土)~20日(日) 10:00~17:00
国頭村/国頭村観光物産センター

国立公園に指定され、世界自然遺産登録を目指す国頭村の豊かな自然の中で育まれた農・畜・水産物を料理したフードコーナーや、村が誇る森林資源を活用した木工クラフトや森林セラピー体験。昨年大変ご好評いただいた「ヒージャーオーラセー大会」や地元各団体によるステージショー、さらに今年は、熊本県阿蘇市から「さるまわしパフォーマンス」にも来ていただき、盛りだくさんの内容で皆様をお待ちしております。
また、物産交流の一貫として児童交流を行っている鳥取県岩美町から、漁獲量日本一の松葉ガニや沖縄では珍しい海産物を会場でご賞味いただけます。

問合せ先:同実行委員会(国頭村経済課内) TEL 0980-41-2122
詳細は・・国頭村Webサイト

 第41回 もとぶ八重岳桜まつり

2019年1月19日(土)~2月3日(日)
本部町/八重岳桜の森公園

“ひとあし、お咲きに。” がキャッチフレーズの、“日本一早咲き” の桜まつり!
標高453メートルの八重岳の山道沿いを、約7,000本の琉球寒緋桜が華やかに咲き誇ります。本土の品種とは異なり、梅や桃のような濃いピンク色の花をうつむきがちに咲かせるので、道路わきにせり出した枝がアーチ状になって、美しい桜のトンネルができあがります。

問合せ先:本部まつり実行委員会(本部町商工観光課内) TEL 0980-47-2700
     八重岳桜の森管理棟(まつり期間中土日のみ) TEL 0980-47-6688

見る 国立劇場おきなわ 開場十五周年記念特別公演 企画公演 絃への誘い~三線音楽・三味線音楽~

国立劇場おきなわ 企画公演 絃への誘い~三線音楽・三味線音楽~

2019年1月26日(土) 14:00開演
浦添市/国立劇場おきなわ

沖縄を代表する楽器、三線は沖縄音楽に不可欠な楽器であり、今なお沖縄の音楽界を牽引し続けています。本公演では、人間国宝・照喜名朝一、城間德太郎、西江喜春の出演で、三線音楽の至高の技芸を披露します。また、本土の三味線音楽(地歌・津軽三味線)を交え、それぞれの音色や音楽世界をじっくりとご堪能ください。

【料金】 一般3,600円 *全席指定

問合せ先:国立劇場おきなわチケットカウンター TEL 098-871-3350
詳細は・・国立劇場おきなわWebサイト

 第57回 名護さくら祭り

2019年1月26日(土)~27日(日) 13:00~20:30
名護市/名護中央公園ほか

日本の春はここからはじまる
名護中央公園では、鮮やかなピンクに染まった桜が咲き乱れる約2キロの遊歩道が続きます。頂上にある名護城跡の展望台からは、エメラルドグリーンに輝く東シナ海と可憐な桜が競演する風景が楽しめます。

問合せ先:名護市観光協会 TEL 0980-53-7755
詳細は・・名護市観光協会Webサイト

動く おきなわ花と食のフェスティバル2019

2019年1月26日(土)~27日(日) 10:00~18:00
那覇市/奥武山公園

「地産地消」をテーマとし、新鮮で良質な沖縄県産品を多くの方々に知っていただけるイベントです。

問合せ先:同推進本部事務局 TEL 098-831-5565
詳細は・・公式Webサイト

動く 第42回 沖縄市産業まつり

沖縄市産業まつり

2019年1月26日(土)~27日(日) 10:00~18:00(27日は17:00まで)
沖縄市/沖縄県総合運動公園体育館および周辺広場

「肝(ちむ)ドンドン! 数ある名品 ここにあり!」をテーマに沖縄市の特産品が一堂に会する大イベント!
毎年、農産物や海産物、加工食品、工芸品、琉球楽器、焼物、泡盛など様々な市産品が出品され、大勢の人で賑わいます。県外の姉妹都市による出展や「ものづくり体験コーナー」、先端技術が集う「テクノロジーブース」、「黒糖づくり実演ブース」「お土産品展示ブース」等もあり、どなたでも楽しめるイベントです。

問合せ先:同実行委員会(沖縄市商工振興課内) TEL 098-929-3300

動く 第13回 嘉手納町産業まつり

2019年1月26日(土)~27日(日) 11:00~17:00
嘉手納町/道の駅かでな

嘉手納町産の農作物や町の優良特産品など、嘉手納町ならではの商品が「道の駅かでな」に集結!
たくさんの舞台イベントのほか、芋計量大会や黒糖づくり体験、毎年恒例の農作物展示物の即売会も行われます。

問合せ先:同実行委員会事務局(嘉手納町産業環境課内) TEL 098-956-1111

 第12回 今帰仁グスク桜まつり

2019年1月26日(土)~2月11日(月・休) 期間中のみ、8:00~21:00(最終入場は20:30)
今帰仁村/今帰仁城跡

世界遺産「今帰仁城跡」での桜まつり。幻想的な光で城壁を照らし出し、夜桜を楽しめます。

【入場料】 大人400円、小中高生300円、幼稚園以下無料

問合せ先:同実行委員会 TEL 0980-56-2256

 第14回 海洋博公園美ら海花まつり

2019年1月26日(土)~2月24日(日) 8:00~19:00
本部町/海洋博公園 中央噴水広場ほか

公園の中心に位置する噴水広場を中心に海洋博公園全体が色鮮やかな草花で彩られます。カラフルな花ジンベエやイルカ、クマノミなどの海の生き物をかたどったモザイカルチャーなど写真映えもバッチリ! 子丑寅…と草花でできた十二支も勢揃いしています。

問合せ先:海洋博公園管理センター TEL 0980-48-2741
ご参考・・海洋博公園Webサイト

2019年2月~

 第13回 やえせ桜まつり

2019年2月3日(日) 11:00~17:00 *ライトアップは1月25日(金)~2月11日(月・休)18:00~21:00
八重瀬町/八重瀬公園

南部一円から慶良間諸島まで一望できるスポット、八重瀬公園は本島南部の桜の名所としても有名です。期間中、八重瀬公園では桜の夜間ライトアップ&イルミネーションが行われ、夜景と共に花見を楽しむことができます。また、当日は「やえせのシーちゃん広場」においてステージイベントや町産品・特産品の展示販売を実施、会場周辺の名所・史跡を巡るガイドツアーなど、盛りだくさんの催しが行われます。

問合せ先:同実行委員会(八重瀬町観光振興課内)  TEL 098-998-2344

見る 国立劇場おきなわ 開場十五周年記念特別公演 企画公演 狂言~野村万作・野村萬斎~

国立劇場おきなわ 狂言~野村万作・野村萬斎~

2019年2月8日(金)19:00開演、9日(土)14:00開演
浦添市/国立劇場おきなわ

現代日本を代表する作家のひとり池澤夏樹の作、多方面で活躍する野村萬斎の演出・主演により平成29年12月、東京・国立能楽堂で初演され大きな話題となった新作狂言「鮎」がこの春、国立劇場おきなわで再演されます。
同時上演には人間国宝・野村万作による古典狂言の名作「呂蓮」「川上」さらに狂言方の演じる舞「小舞」や笛のみで演奏される「一管」と、狂言の魅力を存分に堪能できるバラエティに富んだ内容となっています。
この機会をどうぞお見逃しなく。

【料金】 一般4,100円 *全席指定

問合せ先:国立劇場おきなわチケットカウンター TEL 098-871-3350
詳細は・・国立劇場おきなわWebサイト

見る 国立劇場おきなわ 開場十五周年記念特別公演 琉球舞踊特選会

国立劇場おきなわ 琉球舞踊特選会

2019年2月16日(土) 14:00開演
浦添市/国立劇場おきなわ

毎年恒例の本公演は、国指定重要無形文化財「琉球舞踊」保持者が一堂に会し、至高の技芸を披露する公演として好評を博しています。今回は踊り手12名がそれぞれの持ち味を活かし、古典舞踊、雑踊、創作舞踊を全演目一人舞でお届けいたします。地謡も保持者をはじめ、新進気鋭の実演家を起用。琉球舞踊界の重鎮による格調高い舞台をご堪能ください。

【料金】 一般4,100円 *全席指定

問合せ先:国立劇場おきなわチケットカウンター TEL 098-871-3350
詳細は・・国立劇場おきなわWebサイト

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*各地のお祭りには、現代に引き継がれている伝統的な神事や儀式として執り行われているものが数多くあります。
 現地の係員の指示に従って、マナーを守って見学してください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る