沖縄のイベント・祭り情報   

2019年5月~6月

ふくおかサポートねっと

2019年5月~

 Okinawa E-Motion

2019年5月18日(土)~6月2日(日)
那覇市、宜野湾市/各所

Food+Music+Artをコンセプトにしたイベントが大集結! マジック&フードフェスを融合した「マジックビーチ&ビーチバルウォーク」を皮切りに、きゃりーぱみゅぱみゅ主催の対バンイベント「KPP CAMP」、那覇市飲食店のハシゴイベント「バルウォーク那覇」と続き、様々なアーティストやDJ が集結する野外音楽フェス「ASOBEACH!!!」と人気フードフェス「OKINAWA FOOD FLEA」が同時開催。また、フォトジェニックスポットとしての「Art Spot」の設置、その他リゾートイベントも続々と参加予定です!

問合せ先:Okinawa E-Motion 事務局
詳細は・・公式Webサイト

2019年6月~

 糸満ハーレー

糸満ハーレー

2019年6月5日(水)~6日(木)
糸満市/糸満漁港

ウミンチュ(漁師)の町といわれる糸満の一大イベント。
海の恵みに感謝し、航海の安全と豊漁を祈願するウミンチュたちの勇壮な祭りです。毎年旧暦5月4日に、3つの集落がサバニとよばれるクリ舟の競漕を行い、勝った組にはその年の豊漁が約束されます。御願(ウガン)バーレーから始まり、糸満独特の転覆競漕、行事のハイライトとなる上(アガ)イスーブまで数多くの種目が行われます。
昔から、ハーレー鉦が鳴ると梅雨が明けるといわれています。

問合せ先:糸満ハーレー行事委員会(糸満漁業協同組合内) TEL 098-992-2011

 奥武島海神祭

2019年6月6日(木) 8:00~16:30
南城市/奥武島海岸

区民が東西に分かれて御願バーリーから始まり、奥武島独自の漕ぎ手が橋から飛び込んでスタートする流れ舟競漕、途中で舟を転覆させるクンケーラーシー、最後の上がいバーリーなど白熱した7番勝負で行われる本バーリー。
続いて県内強豪チーム、職場の仲間、各種団体、友人同士チームなどが参加して行われる職域ハーリー、予選はタイムレースで行い準決勝、決勝と男女別に競い合い例年県内各地から60チームが参加し会場は熱気と歓声で祭り一色になります。

問合せ先:奥武公民館 TEL 098-948-7190

 名城ハーリー

2019年6月6日(木) 8:30~11:00
糸満市/北名城ビーチ

名城(なしろ)ハーリーは旧暦5月4日に行なわれます。ここ50年の間1度も延期したことがない。漁港内で行われるハーリーが多い中、自然の浜から漕ぎだすハーリーには自由さがあります。台風の予波の影響で転覆することもありハプニングが楽しみでもあります。そして、浜に着いてから商品の酒瓶を目標に50メートル走った先がゴールだ!

問合せ先:名城自治会長 TEL 090-9788-0613

 前兼久ハーリー

2019年6月6日(木) 9:00~15:00
恩納村/前兼久漁港内

前兼久ハーリーは海の安全と豊漁を祈願する伝統行事として毎年旧暦の5月4日に開催されます。
今年は新暦の6月6日(旧暦5月4日)となっています。

問合せ先:前兼久公民館 TEL 098-964-2820

 石垣市爬龍船競漕大会

2019年6月6日(木) 8:00~13:00頃
石垣市/石垣漁港内

航海の安全や豊漁を祈願する伝統行事。

問合せ先:石垣市爬龍船競漕大会実行委員会(八重山漁業協同組合内) TEL 0980-82-2448

 第124回 池間島海神祭

2019年6月6日(木) 9:00~15:00
宮古島市/水浜広場(平良前里)

明治28年に始まった池間島ヒャーリクヅ(旧暦5月4日)は、124回を迎えます。池間幼稚園、池間小中学校や池間学区老人クラブなどが参加し池間島の一大行事として爬竜舟競争や相撲大会などが開催され、島内外からの多くの人で賑います。

問合せ先:池間漁業協同組合 TEL 0980-75-2011

 久米島ハーリー大会

2019年6月6日(木)、9日(日) *儀間のみ9日(日)に開催
久米島町/鳥島漁港、真泊漁港、儀間漁港

旧暦5月4日に真泊・鳥島・儀間の3漁港で、海の恵みへの感謝しと大漁、航海安全を祈願して勇壮なハーリー競漕が行われます。

問合せ先:一社)久米島町観光協会 TEL 098-896-7010

 平安座ハーリー大会

2019年6月9日(日) 9:00~15:30
うるま市/平安座南港湾内

一隻11名(漕ぎ手10名、船頭1名)で勇壮なハーリー競漕が行われます。
予選レース終了後の13時頃に、ハーリー舟試乗体験ができます(先着60名)。
当日は平安座ハーリー大会で楽しみましょう!
*ハーリー大会終了後は広場にて17:30から舞台イベント「海中道路まつり」で創作エイサーや民謡ショーがあり、同広場内で青年会主催による「沖縄角力大会」が同時進行で開催されます。

問合せ先:平安座自治会 TEL 098-977-8127

 港川ハーレー

2019年6月9日(日) 8:30~13:00 *角力大会は13:00~16:00
八重瀬町/港川漁港内

字区開催の沖縄角力(相撲)も引続き開催致します。

問合せ先:港川漁業協同組合 TEL 098-998-2261

 喜屋武ハーリー

2019年6月9日(日) 9:00~14:00
糸満市/喜屋武漁港

本来は旧暦5月4日に行われていましたが現在は御願を旧5月4日に行ない、ハーリーイベントは直近の日曜日に行っています。北支部、中支部、南支部の3チーム対抗戦で競い合います。二人グゥヌイエーなど喜屋武独自の競技もあります。

問合せ先:糸満市喜屋武自治会 TEL 098-997-3665

 第13回 馬天ハーリー

2019年6月9日(日) 13:00~
南城市/馬天港(佐敷)

戦前から行われている「馬天(ばてん)ハーリー」は、戦後は終戦10年後の1955年に行われています。漁村でないため漁師が少なく、当時は青年団と警防団対抗でハーリー競漕が行われたと伝えられています。1986年から2005年まで、佐敷中城漁業協同組合主催で「佐敷ハーリー」が行われ、2006年からは津波古区が全面に出て「馬天ハーリー」となりました。2007年からは津波古主催となり、班対抗、職域対抗、小中学生のスポーツクラブ対抗でハーリー競漕を行い、大いに盛り上がります。

問合せ先:津波古公民館 TEL 098-947-6510

 屋慶名ハーリー

2019年6月16日(日) 11:00~19:00
うるま市/屋慶名(やけな)漁港

ハーリーのほか、子供相撲・沖縄角力、マリンスポーツ(バナナボート等)、各種イベントが行われ、終日賑います。

問合せ先:屋慶名自治会 TEL 098-978-2228

 第13回 北谷ニライハーリー

花火

2019年6月23日(日) 8:00~20:00
うるま市/北谷町漁業協同組合(浜川漁港)

第13回目を迎える北谷ニライハーリーは、子どもから大人まで幅広く参加して楽しめるよう、こどもハーリー、女子ハーリー、一般ハーリー、強豪で争う職域ハーリーとさまざまなチームで行われます。
また、ハーリーだけではなく、お魚つかみ取りや、ライブ等のステージイベント、締めの打ち上げ花火もあり、朝から夜まで楽しめる北谷の夏のイベントです。

問合せ先:北谷町漁業協同組合事務局 TEL 098-936-1847

 浜比嘉島ハーリー大会

2019年6月23日(日)、30日(日) *23日=浜ハーリー、30日=比嘉ハーリー
うるま市/浜漁港、比嘉漁港

浜ハーリー大会
航空安全・豊漁を祈願しつつ、県内のハーリーチーム多数参加!!
比嘉ハーリー大会
海人たちの航海安全と大漁祈願を目的とし、旧暦5月4日にウガンバーリー、日を改めてハーリー大会を開催します。アダンで作ったアーチが皆さんをお出迎え! 毎年約40チームが参加し、和気あいあいとした雰囲気の中競技が行われます。職域、レディース、ファミリー支部で競い、それぞれ上位には賞金の授与もされます。

問合せ先:浜公民館(浜ハーリー) TEL 098-977-8450、比嘉公民館(比嘉ハーリー) TEL 098-977-7227

 沖縄全戦没者追悼式

2019年6月23日(日) 11:50~12:40
糸満市/平和祈念公園

第二次世界大戦末期、沖縄県では住民を巻き込んだ激しい地上戦により、20万人以上が犠牲になりました。沖縄県は、沖縄戦で司令官の自決により組織的戦闘行為が終わった6月23日を“慰霊の日”と定めました。
当日は、戦没者の冥福と世界の恒久平和を願い、最後の激戦地である糸満市摩文仁にある平和祈念公園で式典が行われ、正午には1分間の黙祷が行われます。
また前日には、沖縄全戦没者追悼式前夜祭が行われ、聖火台に祈りを込めて点火をし、7つの海と7つの大陸に向けて【平和の鐘】が打ち鳴らされます。
当日は、沖縄県平和祈念資料館と沖縄平和祈念堂が無料公開されます。
各家庭でも、正午には1分間の黙とうを捧げましょう。

問合せ先:沖縄県子ども生活福祉部 保護・援護課 援護班 TEL 098-866-2428
詳細は・・沖縄県Webサイト

 沖縄からうた開き! うたの日コンサート2019 in 嘉手納

2019年6月30日(日) 13:30開場、15:30開演(予定)  *雨天決行、荒天中止
嘉手納町/兼久海浜公園

BEGINが呼びかけ、平和を祝う「うたの日」コンサート。
うたの日とは、その当たり前にある『うた』に、改めて感謝したいという想いから、『うた』そのものをお祝いしようという日なのです。沖縄では6月23日を戦争が終わった日(慰霊の日)として迎えます。歌の島沖縄が、かつて歌い踊ることさえ禁止された時代があった事、けれどやっぱり島人は我慢できずに、山の中や防空壕の中で小さな声で、歌い踊り続けていたという事を子供達に、伝えやすくするためにあえて慰霊の日の翌日を歌が開放された日「うたの日」として位置付けました。
そして例年、6月24日以降の土曜日または日曜日に開催しています。

【出演】 BEGIN、加山雄三、ハーブ・オオタJr、Anly、HoRookiesほか
【料金】 大人3,000円、中高生1,000円(税別) *小学生、未就学児童無料

問合せ先:うたの日実行委員会事務局(ピーエムエージェンシー内) TEL 098-898-1331(祝日を除く月~金10:00~18:00)
詳細は・・・公式Webサイト

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*各地のお祭りには、現代に引き継がれている伝統的な神事や儀式として執り行われているものが数多くあります。
 現地の係員の指示に従って、マナーを守って見学してください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る