ふくおかサポートねっと

大分県のイベント・祭り

見る 大分県立美術館 佐藤雅晴 尾行-存在の不在/不在の存在

2021年5月15日(土)~6月27日(日)
大分県/大分市/大分県立美術館 1階 展示室A

佐藤雅晴 《ガイコツ》

佐藤雅晴 《ガイコツ》 2018年

佐藤雅晴は、1973年大分県臼杵市の生まれ。

日常風景をビデオカメラで撮影した後、パソコン上でペンツールを用いて慎重にトレースする「ロトスコープ」技法でアニメーションや平面の作品を創作。

その作品には、観る者に、現前に映る事物の実在感とともに、不確かさや儚さなどを感じさせる独特の世界観があります。

2009年には「第12回岡本太郎現代芸術賞」で特別賞を受賞。

近年では、原美術館での個展「ハラドキュメンツ10 佐藤雅晴-東京尾行」(2016年)のほか、シドニーでも個展「TOKYO TRACE 2」(2017年)を開催するなど、国内外で精力的に作品を発表し、高い評価を受けるなか、2019年、45歳の若さで惜しまれながら亡くなりました。

本展では、代表作の《Calling》《東京尾行》《福島尾行》などの映像アニメーション作品をはじめ、アクリル画など、佐藤の活動の全貌を紹介します。

生の不確かさや儚さなど、私たちがどこかで感じているものが作品に鮮明に映し出されているからこそ、そこにある生の存在に希望や光輝く可能性を感じる、佐藤の作品の魅力はそこにあります。

ぜひ、会場でその作品の数々をご覧ください。

【開館時間】 10:00~19:00 *金曜日・土曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
【休展日】 なし
【観覧料】 一般800(600)円、大学・高校生500(300)円、中学生以下無料
*( )内は有料入場20名以上の団体料金
*大分県芸術文化友の会 びびKOTOBUKI無料(同伴者1名半額)、TAKASAGO無料、UME団体料金
*障がい者手帳等をご提示の方とその付添者(1名)は無料
*学生の方は入場の際、学生証をご提示ください。

問合せ先:大分県立美術館 TEL 097-533-4500

詳細は・・大分県立美術館Webサイト

 
地図

Googleマップ

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*各地のお祭りには、現代に引き継がれている伝統的な神事や儀式として執り行われているものが数多くあります。現地の係員の指示に従って、マナーを守って見学してください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る