ふくおかサポートねっと

長崎県のイベント・祭り

見る 長崎県美術館 企画展「くらべてみれば、みえるもの。―長崎県美術館コレクションから」

2020年5月25日(月)~9月22日(火・祝)
長崎県/長崎市/長崎県美術館

長崎県美術館 企画展「くらべてみれば、みえるもの。」

今年開館15周年を迎える長崎県美術館は、これまで「長崎ゆかりの美術」と「スペイン美術」の二つを大きな柱として収集活動を行ってきました。

その結果、現在約8,000点にのぼる美術作品を収蔵するに至ります。

本展覧会では、長崎県美術館学芸員6名がそれぞれ設定したテーマでこのコレクションを紹介します。

「ながれる/とどまる」「大きい/小さい」「織る/削る」「ことば/図像」「虚/実」 「自然/ひと」という6つのテーマから構成される各パートは、そのどれもが「くらべる」こと、つまり比較や対比に焦点を当てた内容となっています。

何をどう「くらべる」のか、各テーマを鍵として鑑賞を進めていくと、単に作品どうしの違いが際立つだけでなく、それぞれの作品が持つ特質が浮かび上がってみえてくることでしょう。

また、対比を念頭に置きつつ作品をみることで、そこに秘められた内なる声に気がつくこともあるはずです。

長崎県美術館が誇るコレクションが織りなす芸術世界の深みへとぜひ足を踏み入れてみてください。

【出品作家】池田龍雄、ホセ・エルナンデス、椛島勝一、菊畑茂久馬、ホセ・マリア・シシリア、 サルバドール・ダリ、東松照明、富永直樹、鳥巣水子、中里陽山[末太郎] 、原田正路、牧野宗則、 丸木位里・俊、アンヘル・リスカーノ、渡辺千尋
【作品点数】121 点

【開館時間】 10:00~18:00、8月の金・土曜日は10:00~20:00 *展示室への最終入場は、閉館の30分前まで
       *開館時間は通常 10:00~20:00 ですが、当面の間短縮します。
【休館日】  第2・第4月曜日(祝日の場合は火曜日)
【観覧料】  一般 800(600)円、大学生・70 歳以上 600(400)円、高校生以下無料
       8月は入場無料
       *( )内は 15 名以上の団体割引料金。
       *会期中、本展観覧券でコレクション展にも入場可
       *チケットは、長崎県美術館にて当日券のみ販売

問合せ先:長崎県美術館 TEL 095-833-2110
詳細は・・長崎県美術館Webサイト

 
地図

Googleマップ

 

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*各地のお祭りには、現代に引き継がれている伝統的な神事や儀式として執り行われているものが数多くあります。現地の係員の指示に従って、マナーを守って見学してください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る