ふくおかサポートねっと

熊本県のイベント・祭り

見る 熊本博物館 企画展「未来へつなぐ植物の記録―令和2年7月豪雨で被災した前原勘次郎の植物標本―

2021年10月2日(土)~11月28日(日)
熊本県/熊本市(中央区)/熊本博物館

熊本博物館

令和2年7月豪雨により、人吉城歴史館は浸水被害を受け、同館に所蔵されていた熊本出身の植物学者・前原勘次郎氏(1890-1975)によって収集された3万点を超える植物標本(さく葉標本)が被災しました。

標本の状態を悪化させないためには、クリーニングや乾燥などの早急な処置が必要であり、全国の博物館や大学等の各機関に支援が依頼され、「標本レスキュー活動」が開始しました。

本展では、熊本博物館が行った標本レスキュー作業の様子や熊本博物館所蔵の前原氏が採集した貴重な標本を展示します。

【開館時間】9:00~17:00(入場は16:30まで)
【休館日】 月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日〜1月3日
【観覧料】 一般400円(320円)、大学生・高校生300円(240円)、中学生以下200円(160円)
*( )内は30名以上の団体料金
*幼児、市内小中学生は無料

問合せ先:熊本博物館 TEL 096-324-3500

ご参考・・熊本博物館Webサイト

=関連イベント=
さく葉標本作成体験講座
植物の標本では最も代表的なさく葉標本。標本を作り、保存していくことの意義や重要性について紹介し、作り方を学びます。
【日時】 10月16日(土)14:00~15:00
【会場】 熊本博物館 実験・工作室
【定員】 20名 *要事前申込(申込者多数の場合は抽選)
【参加費】無料 *熊本博物館入場料が必要
【参加申込〆切】 2021年10月8日(金)
押し花グッズを作ろう
さく葉標本と同じように乾燥させた植物を使ってオリジナルの缶バッジやキーホルダーを作ります。
【日時】 11月7日(日)14:00~14:30、15:00~15:30
【会場】 熊本博物館 実験・工作室
【定員】 各回20名 *要事前申込(申込者多数の場合は抽選)
【参加費】無料 *熊本博物館入場料が必要
【参加申込〆切】 2021年10月29日(金)必着
申込フォーム → https://kumamoto-city-museum.jp/index.php?cID=276

ミュージアムトーク(展示解説)
【日時】 10月3日(日)、11月3日(水・祝) 14:00~14:30
【会場】 熊本博物館 特別展示室1
【定員】 各回20名

*新型コロナウイルスの感染拡大状況等によりイベントが中止・変更となる場合があります。
 最新の情報は博物館Webサイト等でご確認ください。

 
地図

Googleマップ

 

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*各地のお祭りには、現代に引き継がれている伝統的な神事や儀式として執り行われているものが数多くあります。現地の係員の指示に従って、マナーを守って見学してください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る