ふくおかサポートねっと

熊本県のイベント・祭り

見る お祭りでんでん館(八代市民俗伝統芸能伝承館)オープン!

2021年7月31日(土)
熊本県/八代市/お祭りでんでん館(八代市民俗伝統芸能伝承館)

お祭りでんでん館 オープン お祭りでんでん館

見どころ満載! 八代の祭りや芸能の魅力を紹介!

お祭りでんでん館は・・
八代の祭りや芸能の魅力を伝え、未来に伝えていく施設です。展示や講座、民俗芸能公演などをとおして妙見祭や民俗芸能を楽しみながら学ぶことができます。オープン記念展示を始め今後は様々なイベントを開催予定ですのでどうぞご期待ください。

オープン記念展示「ユネスコ無形文化遺産 八代妙見祭の笠鉾の魅力に迫る!」
今年3月に完成した笠鉾迦陵頻伽の水引幕の初披露や、なかなか間近で見ることのできない笠鉾の部材などをじっくり見ることができます。
展示作品:笠鉾菊慈童(実物展示)/笠鉾迦陵頻伽復元新調水引幕(初披露)/笠鉾猩々人形/笠鉾恵比須人形
【日時】 7月31日(土)~8月29日(日) *笠鉾菊慈童の実物展示は、9月5日(日)まで

迦陵頻伽水引幕

笠鉾迦陵頻伽水引幕
笠鉾迦陵頻伽の復元新調された水引幕は今回が初公開です。

企画展示「八代妙見祭の魅力を紹介~獅子~」
オープン記念第2弾の企画展示は、八代妙見祭の獅子舞を紹介します。
 展示作品:獅子頭や衣装、楽器/笠鉾本蝶蕪水引幕
【日時】 8月31日(火)~10月3日(日)

獅子舞

八代妙見祭の獅子舞
元禄4年(1691)からの伝統を伝える八代妙見祭の獅子舞は、長崎くんちの影響を受けた異国情緒豊かな獅子舞です。

本蝶蕪水引幕

本蝶蕪水引幕
昭和11年(1936)制作の笠鉾本蝶蕪の水引幕。実物大の下絵を元に作られた手織り(綴織)の幕です。

【開館時間】9:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】 月曜日(祝日・休日の場合はその翌日)
【観覧料】 一般300円、高大生200円、中学生以下無料
*20名以上の団体は2割引き
*障がい者手帳を提示の人は無料

問合せ先:お祭りでんでん館(八代市民俗伝統芸能伝承館) TEL 0965-37-8737

 
地図

Googleマップ

 

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*各地のお祭りには、現代に引き継がれている伝統的な神事や儀式として執り行われているものが数多くあります。現地の係員の指示に従って、マナーを守って見学してください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る