ふくおかサポートねっと

熊本県のイベント・祭り

見る 熊本博物館 企画展「ひとのすがた、いのりのかたち-肖像彫刻の世界-

2020年12月5日(土)~2021年1月24日(日)
熊本県/熊本市(中央区)/熊本博物館 2階特別展示室1・2

熊本博物館

熊本市の西方・金峰山山麓に位置する古刹・雲巌禅寺。

宮本武蔵が参籠し『五輪書』を記したと伝わる霊巌洞があることでも知られています。

同寺を開山したと伝わるのが、元(げん)出身の禅僧・東陵永璵(とうりょうえいよ)です。

重要文化財に指定されている《木造東陵永璵禅師倚像》(雲巌禅寺所蔵、熊本博物館保管)は、東陵永璵の姿を唯一伝える「頂相彫刻」です。

本展では、本像を修復後初めて公開するとともに、僧侶や武将などさまざまな人物の姿を表した肖像彫刻を展示します。

ぜひご覧ください。

【開館時間】9:00~17:00(入場は16:30まで) *12月5日(土)は夜間開館のため21:00まで開館予定
【休館日】 12月7・14・21・28日および1月4・12・18日、年末年始(12月29日~1月3日)
【観覧料】 一般400円(320円)、大学生・高校生300円(240円)、中学生以下200円(160円)
*( )内は30名以上の団体料金

問合せ先:熊本博物館 TEL 096-324-3500

ご参考・・熊本博物館Webサイト

=関連イベント=
講演会「仏像の文化財修理について」
【日時】 12月19日(土)13:30~14:30 *13:00受付開始
【会場】 熊本博物館 プラネタリウム
【講師】 隂山修 氏(公益財団法人美術院国宝修理所 所長)
【定員】 80名 *事前申込不要。当日9:00より受付にて整理券を配布。
【参加費】無料 *熊本博物館入場料が必要
担当学芸員による展示解説
【日時】 12月5日(土)14:00~、18:00~(各約15分)
【定員】 各回当日先着10名程度 *各回開始10分前に特別展示室1にお越しください。

 
地図

Googleマップ

 

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*各地のお祭りには、現代に引き継がれている伝統的な神事や儀式として執り行われているものが数多くあります。現地の係員の指示に従って、マナーを守って見学してください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る