ふくおかサポートねっと

鹿児島県のイベント・祭り

グルメ 鹿児島県霧島アートの森 特別企画展「岡本仁が考える 楽しい編集って何だ?」

2021年7月16日(金)~9月12日(日)
鹿児島県/湧水町/鹿児島県霧島アートの森(アートホール)

展覧会メインビジュアル

撮影:関めぐみ

90年代から現在に至るまで時代が希求する「面白いものやこと」を紹介し、流行や文化へと繋がる価値を創出し提供してきた編集者岡本仁の展覧会を開催します。

岡本は、2010年に編著『ぼくの鹿児島案内』で日々の何気ない事象を取り上げ、社会に根付いた価値あるものの発見を私たちに促してきました。

本展は、まるで雑誌のページをめくるような構成で、手掛ける編集物や関連アーティストの作品など約100点を展示し、ものや話題を集めて選んで編む「編集」のプロセスについて紹介します。

また、岡本がワークショップなどを通して出会った新たな才能や、これからの人生にとって必要なもの・ことについて提案します。

『ぼくの鹿児島案内』2010年

『ぼくの鹿児島案内』2010年 ランドスケーププロダクツ

作家紹介
岡本仁(おかもとひとし)
1954年北海道生まれ。テレビ局を経てマガジンハウスで『BRUTUS』『relax』『ku:nel』などの雑誌編集に携わった後、ランドスケーププロダクツに入社。同社の「カタチのないもの担当」として、コンセプトメイクやブランディングなどを担当している。近年はキュレーションなども手掛ける。著書に『今日の買い物・新装版』(講談社)、『ぼくの鹿児島案内』『ぼくの香川案内』(ともにランドスケーププロダクツ)、『果てしのない本の話』(本の雑誌社)、『ぼくの東京地図』『また旅』(京阪神エルマガジン社)などがある。

=関連事業=
オープニングセレモニー・アーティストトーク
7月16日(金)14:00~
トークイベント
7月17日(土)ブルータス編集長 西田善太・ランドスケーププロダクツ 中原慎一郎×岡本仁
8月7日(土)フードエッセイスト 平野紗季子×岡本仁
8月14日(土)まんが家・コラムニスト 渋谷直角×岡本仁
【時間】 14:00~15:30 *観覧方法は決まり次第Webサイト等で告知
フリーペーパー(ハンドアウト)の作成・配布
ポップアップストアの展開(関連グッズや書籍等の販売)
ほか

【開園時間】 9:00~17:00 *7月20日~8月31日の土・日・祝日は19:00 まで(入園は閉園30分前まで)
【休園日】 月曜日 *ただし、8月9日(月)は開園し、10日(火)は休園
【観覧料】 一般800(600)円、高大生600(400)円、小中生400(300)円
*( )内は前売り又は20人以上の団体料金

問合せ先:鹿児島県霧島アートの森 TEL 0995-74-5945

詳細は・・鹿児島県霧島アートの森Webサイト

 
地図

Googleマップ

 

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*各地のお祭りには、現代に引き継がれている伝統的な神事や儀式として執り行われているものが数多くあります。現地の係員の指示に従って、マナーを守って見学してください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る