ふくおかサポートねっと

鹿児島県のイベント・祭り

グルメ 長島美術館 初夏の小企画 近代洋画の3人展 ー黒田・藤島・和田ー

2021年5月22日(土)~7月11日(日)
鹿児島県/鹿児島市/長島美術館

長島美術館 近代洋画の3人展

長島美術館の収蔵品の中から、鹿児島出身である黒田清輝、藤島武二、和田英作の3人の画家の作品をご紹介します。

それぞれが、東京美術学校(現、東京藝術大学)の教授となり、後進の育成にも尽くしました。

日本近代洋画界を牽引し『日本近代洋画の3先達(せんだち)』と称されている黒田、藤島、和田の、それぞれが持つ魅力あふれる作品約30点(油絵、水彩画、デッサンなど)を展示します。

【黒田清輝】(1866-1924)日本近代洋画の父と呼ばれ、外光派の技法を広め日本の洋画界に革新をもたらした。
【藤島武二】(1867-1943)独自の装飾美術を築き上げ、明治浪漫主義を代表する画家。昭和天皇の即位を祝い、作品制作を依頼され、日の出を描いた「旭日照六合」を描いた。
【和田英作】(1874-1959)黒田の弟子にあたり、終生写実の技法を貫き、文化勲章を受章。「富士とバラの画家」とも呼ばれている。

【開館時間】 9:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】  火曜日
【入館料】  一般1,000円、高大生800円、小中生400円、シニア(65歳以上)500円
       *常設展6室もあわせてご覧いただけます。

問合せ先:長島美術館 TEL 099-250-5400

詳細は・・長島美術館Webサイト

 
地図

Googleマップ

 

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*各地のお祭りには、現代に引き継がれている伝統的な神事や儀式として執り行われているものが数多くあります。現地の係員の指示に従って、マナーを守って見学してください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る