ふくおかサポートねっと

鹿児島県のイベント・祭り

グルメ 長島美術館「デビュー50周年記念 萩尾望都 ポーの一族展」

2020年12月12日(土)~2021年1月17日(日)
鹿児島県/鹿児島市/長島美術館

長島美術館 萩尾望都 ポーの一族展

©萩尾望都/小学館

日本の漫画表現に革新をもたらした萩尾望都(はぎお・もと)氏は、1949年に福岡に生まれ、1969年に「ルルとミミ」でデビュー。1972年に「ポーの一族」シリーズ連載開始。多数の人気作品を発表し、2019年には、少女漫画家としては初めて文化功労者に選出されました。

バンパネラ(吸血鬼)の一族に加えられ、少年の姿のまま永遠の旅を続ける主人公・エドガーの哀しみを描いた「ポーの一族」は、1972年に発表された第1作から多くの読者を魅了してきました。

2016年には、40年ぶりにシリーズの新作が発表され大きな反響を呼び、2018年には宝塚歌劇団が舞台化するなど、現在も世代の垣根を超えて読み継がれています。

本展ではデビュー50周年を記念し、代表作「ポーの一族」を中心に、新シリーズや本展のための描き下ろしを含む原画、予告カットなど300点以上によりこれまでの名作の数々をご紹介します。

さらに、執筆風景や作品制作資料なども公開し、少女漫画にとどまらず他分野にも多大な影響を及ぼした「萩尾望都の世界」の魅力に迫ります。

【開館時間】 9:00~17:00(入館は16:30まで) *元日は11:00開館、1月16日(土)は19:00まで(入館は18:30まで)
【休館日】  期間中無休
【入館料】  一般1,000円(前売800円)、高大生700円、小中生500円 *団体20名様以上は2割引

問合せ先:長島美術館 TEL 099-250-5400

詳細は・・長島美術館Webサイト

【関連イベント】
美術館スタッフによるガイドツアー
【日時】 毎週日曜日 14:00~ *1月17日(日)は除く
【料金】 無料(ただし、 当日入館券が必要) *申込不要
*新型コロナウイルス感染症の状況により変更・中止の場合があります。

 
地図

Googleマップ

 

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*各地のお祭りには、現代に引き継がれている伝統的な神事や儀式として執り行われているものが数多くあります。現地の係員の指示に従って、マナーを守って見学してください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る