ふくおかサポートねっと

福岡県のイベント・祭り

見る 「博多町家」ふるさと館 「博多祇園山笠展 失われた山笠の記憶 -旧町・旧流の当番法被-」

2021年6月29日(火)~8月8日(日)
福岡県/福岡市(博多区)/ 「博多町家」ふるさと館

「博多町家」ふるさと館 博多祇園山笠展

博多祇園山笠は7月1日~15日まで博多で行われている夏の祭りです。

博多祇園山笠では山笠衣裳として2種類の法被があります。

山笠を舁く時には水法被、ほかの山笠行事は当番法被です。

流や町が一目でわかる意匠を凝らした山笠の法被。

しかし、今では失われた流や町、法被も少なくありません。

これらは昔懐かしいだけでなく、博多の歴史と、博多に生きてきた人たちの息吹を伝える貴重な資料です。

今回の山笠展ではこうした当番法被の一部をメインに展示します。

「博多町家」ふるさと館は・・
明治・大正期を中心に、古き良き時代の「博多」の暮らしを紹介する3棟(みやげ処、町家棟、展示棟)で構成されています。古い伝統文化が今も生きづく博多を体験できる施設です。

【開館時間】 9:00~18:00(入館は17:30まで) *6月は10:00~18:00
【休館日】  第4月曜日(祝休日の時は翌平日)*みやげ処は営業
【入館料】  一般200円、小・中学生無料
*65歳以上(福岡市・北九州市・熊本市・鹿児島市居住者)、心身障がい者の方は無料。(証明できるものをお持ちください)

問合せ先:「博多町家」ふるさと館 TEL 092-281-7761

詳細は・・「博多町家」ふるさと館Webサイト

 
地図

Googleマップ

 

*料金、時間、休館日等は、変更の場合があります。必ず確認の上、お出かけください。
*各地のお祭りには、現代に引き継がれている伝統的な神事や儀式として執り行われているものが数多くあります。現地の係員の指示に従って、マナーを守って見学してください。
*複写・転写を禁じます。

一番上に戻る