自動車保険の更新時期がそろそろやってくるという方!
見直しするのを面倒に感じて、同じ保険会社でズルズルと継続契約していると、損していることがありますよ。

 

更新時期の2~3ヶ月くらいには見直すことをお勧めします。
「見直す」というのは、一つ一つ他の保険会社に見積もりを依頼するのではなく、ネットの「自動車保険の一括見積もり」を利用するということ。
自動車保険
車種や使用状況、免許証の内容、今の保険の契約内容など、3分ほどで入力完了!
すぐに、メールで見積りが届きます。早いっ!
私の場合、1社のみでしたが、27,620円。

 

現在契約している保険会社で契約を継続した場合の金額と比較すると、安いっ!
(だいたい更新時期が近づいてきたら、郵便などで届きます。
 私の場合は、47,450円でした。
 年間で5万近くか・・・と見直す気にもなります。)

 

47,450円 → 27,620円に!?
約4割、金額にして2万円くらい安くなります! これは嬉しい!

 

もう一度、落ち着いて内容をチェックし、保障内容が変わらないことを確認。
不明な点があれば電話で確認もできます!
それから、ネット上で契約手続き。もちろん電話でも対応してくれます。
(私は、ネットで見直しするのが3度目で慣れてきたのもあり、問合せが必要な内容も特になし。)

 

契約のために準備するものは、
・「車検証
・現在契約している自動車保険の「保険証券
・契約者の「免許証

 

自宅に居ながら、簡単に数社の見積もりを比べられるので、簡単!早い!
それで、保険料が安くなったら嬉しいですよね!

 

見直しは、「保険スクエアbang!」をお勧めします!

 

見積もり依頼ができる保険会社は、最大16社! 十分ですよね。

 

・ソニー損保
・アクサダイレクト
・おとなの自動車保険
・三井ダイレクト損保
・チューリッヒ保険
・イーデザイン損保
・SBI損保
・セコム損害保険株式会社
・あいおいニッセイ同和損保
・そんぽ24
・三井住友海上
・損保ジャパン日本興亜
・東京海上日動
・共栄火災
・朝日火災
・全労災

 

(2018年1月現在)