美術館・博物館
 
福岡県立美術館福岡市博物館 福岡市美術館福岡アジア美術館
九州国立博物館石橋美術館北九州市立美術館 本館北九州市立美術館 分館
三菱地所アルティアム

(2015年7月28日更新)

福岡県立美術館

福岡市中央区天神5-2-1 (福岡市民会館向い) TEL 092-715-3551

【開館時間】 10:00〜18:00(入館は17:30まで)
【休館日】 月曜(ただし、祝休日の場合は開館し、翌日休館)、年末年始
福岡県立美術館 外観
コレクション展連続企画 第3弾 特集・現代美術 “いま・ここ”を巡って 
2015年6月13日(土)〜9月3日(木)
2015年に開館30周年を迎える福岡県立美術館。当館では、その前身である福岡県文化会館も含めると約50年という長い歴史の中で、様々な作品をコレクションとして収蔵してきました。本展は、「福岡の近代洋画」、「福岡の日本画と彫刻」に続く、開館30周年を記念したコレクション展連続企画の第3弾です。今回特集するのは「現代美術」です。福岡県立美術館は、開館記念展「変貌するイマジネーション」が「現代美術」の展覧会であったことをはじめ、いま生まれつつあるアートシーンにも目を向け、積極的に紹介し、「現代美術」と深く関わり続けてきました。

「現代美術」。それは一体どのようなものなのでしょうか。言葉から推測すると、どうやら、「近代」ではなく「現代」のもので、「洋画」や「日本画」、「彫刻」とはちょっと違うようです。 「近代」と呼ばれる時代のなかで、「美術」は洗練されていくとともに、整理され、制度化され、決まりごとのようなものができていった側面があります。すると、時に、私たちが直面していることや、表したいと思う気持ちとずれてしまうことがでてきました。そのため、それらの枠組みや決まりごととの距離をはかりつつ、「いま」、そして「ここ」に生きる私たちにとって切実な表現のカタチを求めていった人たちがいます。そこから生まれたのは、例えば、“いま・ここ”を取り巻く制度や社会を、あるいはそれらへの問いかけを既存の表現の枠組みにとらわれずに可視化していく作品。例えば、「美術館の展示」の暗黙のルールを越え、“いま・ここ”にこそあれと作り上げられていった作品。例えば、”いま・ここ”に在る己をこそ原点としていくことを宣言する作品。それらの作品は、半ば定式化された「美術」への疑いもはらんでいるがために、非常に多種多様な方法で表現されていきました。一方で、多様化する表現の時代にあってなお、これまでの形式の力を信じ深みを目指していった人たちもいました

本展では、“いま・ここ”と向き合い続けてきた美術の諸相を当館の収蔵品を通してご紹介します。
【休館日】 月曜日  *ただし、祝日の場合はその翌日
【開館時間】 10:00〜18:00(入館は17:30まで)
【観覧料】 一般210円 (160円)、高大生140円 (100円)、
小中生60円 (50円)
*次の方々は無料
●65歳以上の方 ●身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方及びその介助者 ●教職員が引率する小・中・高等学校・中等教育学校・特別支援学校の児童生徒及びその教員 ●会期中土曜日来館の高校生以下の方。
問合せ先:福岡県立美術館 TEL 092-715-3551
       詳細は・・・福岡県立美術館Webサイト


【関連イベント】
学芸員によるギャラリートーク
  【日時】 毎週土曜日 14時〜40分程度

ページトップ▲

福岡市博物館

福岡市早良区百道浜3-1-1 (バス停福岡タワー南口すぐ) TEL 092-845-5011

【開館時間】 9:30〜17:30
        7月・8月は日祝日を除き19:30まで開館(入館は閉館30分前まで)
【休館日】  月曜(休日の場合は翌日)、年末年始
福岡市博物館 外観

■特別展示室
徳川家康没後400年記念 大関ヶ原展
2015年8月7日(金)〜10月4日(日)
慶長5年(1600)9月15日、関ヶ原(岐阜県)において戦国史上最大規模の会戦がくり広げられました。わずか一日で決着がつき、徳川家康率いる東軍が、石田三成らの西軍を打ち破った天下分け目の「関ヶ原合戦」です。今年は家康没後400年目にあたります。これを記念して、関ヶ原合戦の全貌に迫る展覧会を開催します。

合戦に参加した武将ゆかりの武具甲冑や、合戦屏風や絵巻等、これまでにないスケールで展示します。黒田如水・長政父子、毛利輝元、吉川広家、小早川秀秋、立花宗茂、鍋島直茂・勝茂父子、加藤清正、島津義弘といった名だたる西国大名が登場します。とくに黒田長政の活躍に注目です。長政は西軍の主力三成軍を撃破するだけでなく、事前の調略によって毛利軍の不戦や小早川秀秋の寝返りを実現させました。戦場をくぐり抜けた密書は必見です。水面下での駆け引きを生々しく彷彿させます。長政の活躍が家康を勝利に導いたのです。

東西両軍の諸将はそれぞれの大義をかかげ、そして、自らの生き残りを賭けて合戦に挑みました。一方は勝ち残り、他方は敗れ去りました。本展覧会において武将たちの熱い生き様をご覧ください。
【休館日】 月曜日
*ただし、月曜日が祝休日の場合は開館し、翌平日休館
【開館時間】 9:30〜17:30
8月は、日・祝日を除き19:30まで開館(入場は30分前まで)
【観覧料】 一般1,400円、高大生1,000円、中学生以下は無料
*身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳(以上の手帳を提示した方の介護者1人を含む)及び、特定疾患医療受給者証・先天性血液凝固因子障害等医療受給者証・小児慢性特定疾患医療受診券をご提示の場合は無料。
問合せ先:福岡市博物館 TEL 092-845-5011
       詳細は・・・福岡市博物館Webサイト
              公式Webサイト

ページトップ▲

福岡市美術館

福岡市中央区大濠公園1-6 (バス停福岡市美術館東口より徒歩5分)
TEL 092-714-6051

【開館時間】 9:30〜17:30(入館は17:00まで)
        7〜8月は19:30まで(入館は19:00まで)ただし日・祝日を除く
【休館日】 月曜(休日の場合は翌日)、12月28日〜1月4日
福岡市美術館 外観

■特別展示室A
肉筆浮世絵の世界 −美人画、風俗画、そして春画−
2015年8月8日(土)〜9月20日(日)
「冨嶽三十六景」や「東海道五十三次」など、浮世絵の名作として知られる多くの作品は、多色摺木版画である「錦絵」です。しかし、浮世絵の世界は、実はそれだけではありません。
 浮世絵師の多くは、筆で描いた「肉筆画」、つまり「肉筆浮世絵」を制作していました。彫師、摺師との共同作業を経て完成する「錦絵」とは異なり、「肉筆浮世絵」は最後のひと筆まで浮世絵師が完成させる、一点物の絵画です。「肉筆浮世絵」には、画家としての浮世絵師の力量が余すところなく発揮されているのです。
本展では、約170点に及ぶ「肉筆浮世絵」(68人の浮世絵師たちの作品と、浮世絵誕生前後の無款の作品)を展示し、江戸の都で花ひらいた浮世絵の黎明期から終焉期までを辿ります。名手の筆のあとが、きっと皆さまを魅了し新しい浮世絵の世界にいざなうことでしょう。
【休館日】 月曜日
【開館時間】 8月=9:00〜19:30(日曜は17:30まで)
9月=9:30〜17:30
*8、9月ともに入館は閉館の30分前まで
【観覧料】 一般(18歳以上)1,400円(1,200円)、
高校生(18歳未満)800円(600円)、小中生500円(300円)
*( )内は前売り、20名以上の団体および満65歳以上の方の割引料金
*下記該当者は無料
身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳、療養手帳の提示者とその介護者1名、特定疾患医療受給者証・先天性血液凝固因子障害等医療受給者証・小児慢性特定疾患医療受診券の提示者
問合せ先:福岡市美術館 TEL 092-714-6051
       詳細は・・・福岡市美術館Webサイト
              公式Webサイト

ページトップ▲

福岡アジア美術館

福岡市博多区下川端町3-1博多リバレインセンタービル7・8階 TEL 092-263-1100
(地下鉄「中洲川端」駅下車(6番出口すぐ))

【開館時間】 10:00〜20:00(ギャラリー入場は19:30まで)
【休館日】  水曜(休日の場合はその翌平日)、年末年始:12月26日〜1月1日
アジア美術館 外観

■企画ギャラリーA・B・C
おいでよ!絵本ミュージアム2015
7月24日(金) 〜8月20日(木)
子どもたちの感性や想像力・創造力をはぐくむために、五感に働きかける様々な仕掛けやオブジェ、絵本の世界観を感じることができる空間をプロデュースします。第9回目となる今回は「つながる・ひろがる」をメインテーマに、また「絵本でめぐる1年」をサブテーマにして季節感あふれる会場を作り、絵本約1000冊と原画を展示します。毎日ワークショップなどのイベントも開催します。
【休館日】 会期中無休
【開館時間】 10:00〜18:00 (入館は17:30まで)
【観覧料】 一般1000(800)円、高大生700(500)円、
小中生500(300)円、未就学児は無料。
*この料金でアジアギャラリー(コレクション展示)もご覧いただけます。
*( )内は20人以上の団体料金。
*次の方は無料になります。
身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳の保持者本人と介護者1人、特定疾患医療受給者証・先天性血液凝固因子障害等医療受給者証・小児慢性特定疾患医療受診券の保持者本人。
問合せ先:福岡アジア美術館 TEL 092-263-1100
       詳細は・・・公式Webサイト

■アジアギャラリーA・B
小企画展 イマジン─争いのない世界へ

フェルナンド・アモルソロ 廃墟のイントラムロス 1945年
2015年6月11日(木)〜9月1日(火)
太平洋戦争が終結して70年の節目を記念した企画。
日本の戦争に関する作品から、20世紀のアジア各地でおこった独立戦争、民族・宗教・思想上の対立による内戦、そして今日も突発するテロなどについて、アーティストがどのような社会情況の中で、何を考えどう表現してきたかを紹介します。
争いのない本当の「戦後」を、描かれた戦争や戦禍を通して想像(イマジン)してみてください。所蔵品を核に約30〜50点を展示。
【休館日】 水曜日
【観覧料】 一般200円(150円)、高大生150円(100円)、中学生以下無料
*( )内は前売り等
問合せ先:福岡アジア美術館 TEL 092-263-1100
       詳細は・・・福岡アジア美術館Webサイト

ページトップ▲

九州国立博物館

福岡県太宰府市石坂4-7-2  NTTハローダイヤル 050-5542-8600
(西鉄「太宰府」駅下車 徒歩10分)

【開館時間】 9:30〜17:00(入館は16:30まで)
【休館日】   月曜(休日の場合は翌日)

■3階特別展示室
九州国立博物館 開館10周年記念 朝日新聞西部本社発刊80周年記念 NHK福岡放送局開局85周年記念
特別展
 大英博物館展 100のモノが語る世界の歴史
大英博物館展

古代エジプトの棺
古代エジプトの棺 紀元前600年頃(エジプト)©The Trustees of the British Museum
2015年7月14日(火)〜9月6日(日)
ドキドキ、ワクワク! 100の「モノ」が語る人類の歴史。
時空を超えた世界の大冒険へ、さぁ出発しましょう!

九州国立博物館40回目の特別展。
イギリス・ロンドンにある世界最大の博物館のひとつ「大英博物館」。世界中のあらゆる地域と時代を網羅した人類の文化遺産の殿堂ともいえます。その大英博物館の8つの所蔵部門から選りすぐった屈指の名品100作品が一堂に展示されます。
大英博物館最古の所蔵品である「
オルドヴァイ渓谷の礫石器(タンザニア 200万-180万年前)」やラピスラズリの青色が鮮やかな「ウルのスタンダード(イラク 紀元前2500年頃)」、「古代エジプトの棺(エジプト 紀元前600年頃)」、セイウチの牙を使った、背面まで精巧な造形を施した「ルイス島のチェス駒(イギリス 1150-1200年)」、オランダ東インド会社による交易によってヨーロッパに輸出された「柿右衛門の象(日本 1650-1700年)」、平和のシンボル「銃器で作られた「母」像(モザンビーク 2011年)」など、大英博物館の優品100点でたどる世界の歴史。
そして、私たちが未来に残したい101点目のモノは何でしょう? 九州国立博物館が選んだ101点目は、ぜひ会場でご覧ください。
今年の夏は、九州国立博物館で世界旅行を楽しみませんか。
【休館日】 毎週月曜日
(ただし7月20日(月)、8月10日(月)は開館、
  7月21日(火)は休館)
【観覧料】 一般1,600円(1,400円)、高大生1,000円(800円)、
小中生600円(400円)
展覧会オリジナルフィギュア付=グッズセット券2,500円
*( )内は前売りおよび団体(有料の方が20名以上の場合)、
 満65歳以上の方、キャンパスメンバーズの方の料金
*障がい者等とその介護者1名は無料
*上記料金で4階「文化交流展(平常展)」もご覧いただけます。
問合せ先:NTTハローダイヤル TEL 050-5542-8600(8時〜22時)
       詳細は・・・九州国立博物館Webサイト
              展覧会公式Webサイト
       ご参考・・・大英博物館Webサイト


【関連イベント】
 
詳細は決まり次第、九州国立博物館Webサイトでお知らせします。
講演会
  【会場】 九州国立博物館 1階ミュージアムホール
*聴講無料

【日時】 8月2日(日) 13時半〜
【講師】 池内一誠(福岡県立太宰府高等学校指導教諭、
             元九州国立博物館 主任研究員)
【演題】 影絵人形ワヤンのみかた
夜の博物館へ行こう! 九博ナイトミュージアム
  夜の博物館はどうなっているの?
大英博物館展の作品は、夜どう見える?
夏休みの思い出作りに、ぜひお越しください!

親子向けツアー
【日時】 8月28日(金) 18時半〜20時
特別メニュー! アフタヌーンティー!
  【日時】 7月14日(火)〜9日6日(日)
【会場】 レストラン 「グリーンハウス」
      オープンカフェ(九州国立博物館 1階エントランス)

ページトップ▲

石橋美術館

久留米市野中町1015 (西鉄バス「文化センター前」下車) TEL 0942-39-1131
(西鉄久留米駅からバス約5分)

【開館時間】 10:00〜17:00(入館は16:30まで)
【休館日】   月曜(休日の場合は開館)
石橋美術館 外観
コレクション展示 「ちょっと気になる 絵のまわり」
青木繁《海の幸》1904年 重要文化財 石橋財団石橋美術館蔵
青木繁《海の幸》1904年 重要文化財 石橋財団石橋美術館蔵
2015年7月18日(土)〜10月18日(日)
今回の展覧会は「絵のまわり」にスポットをあててみます。
額縁がどのようにできているのか、そこにほどこされている文様は何か、といった額そのものについて知るほかに、額にこだわる画家や、そのオーダーを受けていた額縁店、そして、美術館の取り組みなど、いつもとは違った視点で作品を紹介します。
また特別に、長期休館に入ったブリヂストン美術館から、ピサロ、モネ、ルノワールといった西洋絵画24点も加わり、青木繁の《海の幸》をはじめ、おなじみの石橋美術館の作品と合わせ約100点の、新たな魅力に出会うコレクション展示です。
【休館日】  月曜日(7月20日、9月21日、10月12日は開館)
【観覧料】  一般500円(400円)、65歳以上300円(200円)、
 大高生300円(200円)、中学生以下無料
 *( )内は、15名以上の団体料金
問合せ先・・・石橋美術館 TEL 0942-39-1131
         ご参考・・・石橋美術館Webサイト


【関連イベント】
職人談話
  つくり手から見た額縁について語っていただきます。
【日時】 8月29日(土) 14時〜15時半
【会場】 石橋美術館別館ロビー(90席)
【講師】 太田研一氏(太田美術額縁代表取締役社長)
【料金】 無料  *要本展チケット
ギャラリートーク
  サポートボランティアや美術館スタッフが展示作品についてお話しします。
【日時】 美術講座日以外の土日 14時〜14時20分
【会場】 展覧会場
【料金】 無料  *要本展チケット
夏休みこどもプログラム
  ・小中学生を対象としたワークシートを配布。会場にパネルも。
 8月30日まで。
・ワークショップ 8月に外部講師を迎え実施。

応募フォーム

ページトップ▲

北九州市立美術館 本館

福岡県北九州市戸畑区西鞘ヶ谷町21-1 TEL 093-882-7777
 (鹿児島本線「戸畑駅」からバス約20分「美術館口」下車)

【開館時間】 9:30〜17:30(入館は17:00まで)
【休館日】   月曜(休日の場合は翌日)、年末年始
北九州市立美術館本館
 
修繕工事のため、本館は平成27年9月から、アネックス市民ギャラリーは、平成28年1月から休館します。
なお、リニューアルオープンは、平成29年11月の予定です。

北九州市立美術館 分館

福岡県北九州市小倉北区室町1-1-1 リバーウォーク北九州5階 TEL 093-562-3215
(JR西小倉駅から徒歩約5分、JR小倉駅から徒歩約10分)

【開館時間】 10:00〜18:00(入館は17:30まで)
【休館日】   館内整理日、年末年始
北九州市立美術館分館外観
ナショナル ジオグラフィック展 ー写真で伝える地球の素顔ー 
ナショナル ジオグラフィック展 2015年7月18日(土)〜8月30日(日)
1888年、アメリカのワシントンD.Cに協会を設立して以来、1世紀以上にわたり歴史的発見と地球の真実を伝え続けてきたナショナル ジオグラフィック。「地理学の知識を高め、普及する」ことを目的に、これまで「北大西洋に沈んだタイタニック号の発見」や、「インカ帝国マチュピチュ遺跡の発掘」、「野生チンパンジーの調査」など、自然や科学、生物といった領域を超えた調査研究・発掘プロジェクトを支援してきました。協会設立の年に刊行された公式雑誌『ナショナル ジオグラフィック』は、今や世界180カ国850万人の元に届けられ、綿密な取材による記事とダイナミックな写真によって世界中の人々に大きな感動と驚きを与えています。
本展覧会では、1,100万点にも及ぶ膨大なコレクションの中から、「冒険・探検の記録」「野生の世界」「自然科学」「人類と文化」のテーマにわけ、世界で活躍する最高峰の写真家たちの美しく迫力溢れる作品約200点を展示します。また、ナショナル ジオグラフィック誌を代表する自然写真家のティム・レイマンや、誌面を飾った数少ない日本人写真家の岩合光昭、野町和嘉などの作品をクローズアップして紹介。私たちが住む「地球」のありのままの姿を捉えた写真と映像をどうぞお楽しみください。
【休館日】 会期中無休
【観覧料】 一般1,000(800)円、高大生600(400)円、
小中生400(300)円
*( )内は前売りおよび20名以上の団体料金。
*障害者手帳を提示の方は無料。
問合せ先:北九州市立美術館分館 TEL 093-562-3215
       詳細は・・・北九州市立美術館Webサイト
              特設サイト


【関連イベント】
フィールドワーク1 北九州の「遺跡」に出会う
  写真家四宮佑次さんと一緒に、醸造棟をめぐりながら撮影します。
【日時】 第1回撮影会 8月 7日(金) 14:00〜16:00
      第2回鑑賞会 8月14日(金) 14:00〜16:00
【会場】 第1回 門司赤煉瓦プレイス 旧サッポロビール醸造棟(現地集合)
      第2回 北九州芸術劇場 小劇場
【講師】 写真家 四宮佑次氏
【対象】 一般・高校生以上 20名
      *両日参加できる方。(応募者多数の場合は抽選)
【持ち物】 デジタルカメラ
【参加申込締切】 7月20日(月・祝) *詳細は美術館Webサイト
フィールドワーク2 相島(あいのしま)でわくわく猫めぐり
  「自然、史跡、島猫」の解説を聞きながら相島を探検します。
【日時】 8月22日(土)11:30〜16:20 *小雨決行
【会場】 福岡県新宮町 相島
      *新宮町相島渡船待合所 現地集合・解散
【講師】 北九州市立いのちのたび博物館 学芸員 博士(理学)
      山根明弘氏
【対象】 小・中学生とその保護者10組(応募者多数の場合は抽選)
【持ち物】 帽子、水筒、弁当(島内に食堂あり)
【参加申込締切】 7月20日(月・祝) *詳細は美術館Webサイト
公募:故郷の自然フォトコンテスト
  北九州市内の自然にかかわる写真を大募集。
受賞作品は展覧会期間中会場内に展示します。
【募集締切】 6月30日(火) *詳細は美術館Webサイト

ページトップ▲

三菱地所アルティアム

福岡県福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8階  TEL092-733-2050
(西鉄福岡駅より徒歩2分、地下鉄天神駅より徒歩3分)

【開館時間】 10:00〜20:00
荒井良二じゃあにぃ
いつもこんな感じですよ、でも それよりも
画像1. いつもこんな感じですよ、でも それよりも,2015,©Ryoji ARAI
2015年7月4日(土)〜8月30日(日)
この夏は、荒井良二の世界へ旅に出よう!
荒井良二は1990 年の絵本出版以来、《ルフランルフラン》、《スキマの国のポルタ》など大ヒット絵本をはじめ、数多くの絵本を生み出してきました。
豊かな色彩、大胆な筆の運び、希望と力強さのこもった言葉たち…自由で伸びやかな世界観は、子どもから大人まで多くの人々を惹きつけ、魅了し続けています。国内外でも高く評価されており、2005 年には優れた絵本作家に贈られるアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を日本人で初めて受賞するなど、国際的な作家として確固たる地位を築いています。
本展は、三菱地所アルティアム、本のスペシャリスト目黒 実+山下麻里の監修のもと実現されたオリジナルの展覧会で、作家のアイディアによる趣向を凝らした内容となっています。従来の絵本原画展の枠におさまらない遊びゴコロに満ちた展示は、私たちを想像の旅に誘ってくれるでしょう。また、同時開催のイムズプラザと吹き抜けを使った展示、アルティアムとイムズプラザ、イムズ館内のいくつかの店舗を繋ぐスタンプラリーなど、イムズ全館で荒井良二の世界観を伝えます。タイトルにある「じゃあにぃ」の言葉通り、この夏はイムズ全体で大人も子どもも存分に荒井の世界観を感じて頂けることでしょう。
郷里の山形や関東以外で、作家と共に作り上げていく展覧会は稀であり、貴重な機会となります。是非、この機会に多くの皆さまにご鑑賞いただければ幸いです。
【休館日】
【入場料】
会期中無休
一般400(300)円、 学生300(200)円、高校生以下無料
*再入場可
*( )は前売料金/チケットぴあ
* アルティアムカード会員・イムズカード(三菱地所グループCARD)会員無料
*福岡アジア美術館「おいでよ!絵本ミュージアム2015」・北九州市漫画ミュージアム「荒井良二 スキマの国の美術館」チケット提示で100 円引き
問合せ先:三菱地所アルティアム TEL 092-733-2050
       詳細は・・・http://artium.jp/


【関連イベント】
【ワークショップ】 アルティアム子どもスコーレ
  荒井良二の絵本をテーマに絵画や工作など様々な方法で楽しもう!
【日時】 会期の日曜(7/12、19、26、8/9、16、23、30)
      各日とも13時〜15時
【会場】 8F/三菱地所アルティアム
【講師】 特別講師× ワークショップユニットnina nino
【定員】 各回20 名程度
【対象】 小学生以上(未就学児は保護者同伴)
【料金】 1,000円程度(回により異なります)
*各回の参加費と詳細は6月中旬にアルティアムHPにてお知らせします。
【ライブライティング・ライブペインティング】 「その場小説 その場の絵」
  小説家いしいしんじと、荒井良二とのアートセッション!
終了後には最新刊《鳥たちは空を飛ぶ》の著書目黒 実を交えトークも
【日時】 8月1日(土) 13時〜15時
【会場】 9F/イムズホール
【出演】 荒井良二、いしいしんじ、目黒 実
【定員】 350名
【料金】 一般1,000円、小・中学生500円、未就学児は無料
【お申込】 イムズHPお申し込みフォームから(6月15日以降公開予定)
【ライブセッション】 「え と ことば と おと」
  荒井良二と、福岡でさまざまなアート活動を繰り広げる工房まる、
アコーディオン奏者の新井武人・新井理恵子によるセッション!
【日時】 8月2日(日) 13時〜15時
【会場】 9F/イムズホール
【出演】 荒井良二、工房まる、新井武人、新井理恵子
【定員】 300名
【料金】 一般1,000円、小・中学生500円、未就学児は無料
【お申込】 イムズHPお申し込みフォームから(6月15日以降公開予定)
【同時開催】 IMS SUMMER 2015 荒井良二じゃあにぃ
  【日時】 7月4日(土)〜8月30日(日)
【会場】 B2F/イムズプラザ
【料金】 無料  *入場チケットが必要
【ワークショップ】 「そのつもりじゃあにぃ」
  ぐるぐる案内人のおにいさん、おねえさんと荒井良二ワールドの旅に出よう!
【日時】 7月25日(土)、
      8月8日(土)、8月15日(土)、8月29日(土)
      各日とも13時〜15時
【会場】 B2F/イムズプラザ
【ぐるぐる案内人】 九州大学 田北研究室のみなさん
【定員】 各回20名程度 *当日先着順(12時半 受付開始)
【対象】 小学生以上
スタンプラリー
  イムズプラザと三菱地所アルティアムをはじめ、館内に設置されたスタンプを集めて
特製グッズをもらおう。
【日時】 7月4日(土)〜8月30日(日)
【スタンプ設置場所】 イムズプラザ(B2F)、三菱地所アルティアム(8F)、
つみきや(6F)、solid & liquid(4F)など
*専用パスポート(スタンプ台紙)は、
  三菱地所アルティアム・イムズプラザ両会場で配布
*三菱地所アルティアム受付にて特製グッズ引き換え
【連続講義】 目黒キョウジュのイムズ絵本スコーレ
  荒井良二の絵本をテーマに絵画や工作など様々な方法で楽しもう!
【日時】 会期中の土曜/全6回(7/11、18、25、8/8、22、29
      各日とも19時〜21時
【会場】 10F/セミナールームA
【講師】 九州大学客員教授 目黒 実
【定員】 20名程度
【料金】 20,000円(イムズホールイベント無料招待特典あり)
【お問合せ・申込】 名前・連絡先を明記の上、
            info@hact.jp までメールにて受付
吉田ユニ展 “IMAGINATOMY”(イマジナトミー)
IMAGINATOMY
IMAGINATOMY
2015年9月5日(土)〜10月4日(日)
Chara、木村カエラ、AKB48、中川翔子らのCDジャケットなど著名アーティストの作品を数多く手掛けるほか、野田秀樹演出舞台のビジュアル、Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO、THEATRE PRODUCTS、J-WAVE、ワコール、Afternoon Tea、ラフォーレ原宿、三越伊勢丹、渋谷ヒカリエなど国内外の名だたる企業やブランドから数多くのラブコールを受けるアートディレクター。
吉田ユニの創り出すデザインは、視点が独特だと言われる。例えば、彼女の出世作ともいえる2007年に手掛けた香港のファッションブランド「b+ab」のビジュアルは女の子の部屋を下から見上げたような不思議なアングルで創りだし人々を驚かせた。
どの作品も、目を引く圧倒的なインパクトと、それだけにとどまらない、何度でも見たくなるような緻密に計算され、細部までこだわりぬいたデザインで構成されている。現在、膨大な仕事を一手に手掛けている「吉田ユニ」の世界観を表現する展覧会である、この吉田ユニ展“IMAGINATOMY”では、彼女が今まで手掛けたグラフィックやラフスケッチ、メイキングフォトなどを独特の空間で構成し、見るほどに吸い込まれる吉田ユニの想像力の源泉に迫る。
【休館日】
【入場料】
会期中無休
一般400(300)円、 学生300(200)円、高校生以下無料
*再入場可
*( )は前売料金/チケットぴあ
* アルティアムカード会員・イムズカード(三菱地所グループCARD)会員無料
問合せ先:三菱地所アルティアム TEL 092-733-2050
       詳細は・・・http://artium.jp/

*催事名や催事日時などが、変更になる場合があります。詳しくは、各施設へお問合せください。
*催事の最終日は、閉館時間が変更になることがありますので、各施設へご確認ください。

ページトップ▲
トップページに戻る
福岡で楽しもう

チケットぴあ
展覧会の前売り券の購入ができます!

映画試写会情報
格安映画情報
ショッピングセンター CLASSプラザ

レンタカーの手配は

旅ぷらざ楽々!レンタカー予約


 ホテル・旅館の宿泊予約は

【じゃらん】

 
るるぶトラベル

グルメ情報は

ホットペッパー

ぐるなび

編集部ブログ
たぷたぷ日和ブログ
注目ニュース情報局 どこどこ
Copyright(C) 2006 FUKUOKA COMMUNITY SUPPORT All Right Reserved.